« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.30

ギャラクシーエンジェル 最終回

昨日に引き続き、今日もアクセスは続く・・(^^;;

いやホント、せっかく来て頂いたのに、こんなblogですみませんねぇ(笑) ま、タイトル通りダメ人間の萌え日記なので、許してやってください(爆)

しかも、今日はなーんもネタがありませんw

なので、さっさとアニメ感想に逝っちゃいましょー(爆)
といっても、今日は「チャンプル」打ち切りで「GA」のみなんですよね・・・。ま、たまには短い更新でもいっか(笑)
 
 
 
☆ 「ギャラクシーエンジェル」 25・26話(最終回)

今日のちとせは、なんだか普段以上に萌えたw

まずはAパート
相変わらず爪弾きなちとせが、アヤシイロストテクノロジーを使って復讐するお話。このロストテクノロジーってのが、某「デスノート」wみたいに書いたことが現実になってしまうと言う代物。代償に書いた本人がどんどんやせ細っていくっていく副作用があるんだけど、ちとせはこれを食べ続けることでカバー(笑)

ついにはトランスバール皇国軍のTOPまで上り詰めるんだけど、ちとせのカラダはもう限界で食べ物を受け付けない。そこで思いついたのがデスノート(違)に「太り続けること」と書くこと。

思いは叶って、ちとせは太るんだけど・・太り方が半端じゃなく、体内にブラックホールを生み出すほどw 説得&仲直りを挑んだエンジェル隊もあっけなく飲み込まれるし、果ては基地まで飲み込む始末(^^;;

でも、ラストはちょっとだけ救われたかな?

今まではオチまで不遇だったちとせ。最後の最後で仲間入り出来たね♪
あと、、今回のちとせの作画が妙にプニ感が出てて異様に萌えました(笑)
やっぱちとせは良いなw 
 
お次はBパート
4期のラストがこのお話になります。今まで最終回にいろいろと伝説を作ってきた「GA」なので今回も期待してましたが、やっぱりやってくれましたw それが・・・

「ギャラクシーエンジェル」は実はTVドラマだった。

ってな設定
いつも通りの調子で始まったんですが、それは全部セットの中での出来事で、ふたを開ければそれはTVドラマで、ドラマの中の「エンジェル隊」はみんな役者さんが演じていたのだったw 普通の生活を送る「エンジェル隊の中の人」たちなんだけど、世界の危機が迫って何故か招集されてしまう。。。

う〜ん、凄い設定ですな(笑) ま、GAだし何が来ても不思議じゃないけどねーw ラストにはデジコとかも出てくるし、もう何でもありデスなぁ(^^;;;

とりあえず、コレで4期は終了。5期はもうないと思うんだけど、傾き掛けたwブロッコリーの稼ぎ頭なので、ないとは言い切れないところが微妙な所です(笑)

総合評価=75点

前回の3期は、朝の時間帯に移ったし2クールだったのでちょっと冗長感が出てしまいましたが、今回は深夜で1クールと言うこともあって、パワーが最後まで続いた感じ。毎週小気味よいギャグとそれほどヘタレない作画で高レベルを維持し続けた今期はなかなか評価してます。

やっぱり「GA」は深夜orCSがよく似合う(笑)
 
 
 
 
さて、明日から新番weekの始まりですー!!

・ 陰陽大戦記 TV東京 木 / 18:00

・ 冒険王ビィト TV東京 木 / 18:30

・ 舞-HiME TV東京 木 / 25:30

まずはこの3本からですね。
夕方の2本はとりあえず録画って感じで、メインは舞-HiMEでしょうか。
がんがって視聴するぞーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

MADLAX 最終回

昨日・今日とアクセス数が急に増えたので、解析を見てみたら・・・

椿隆之」「ホモビデオ

などの検索で来られる方が急増してました(^^;;; 以前からこの検索ワードで来られる方はいたんだけど、この数日は数百ペース(笑)

なんで急にこんなに増えたんだろうと、ちょっと調べてみたら・・・

FLASH 2004年10月12日号

原因はコレでした(^^;;
なるほど。写真週刊誌に取り上げられちゃったらそりゃ増えますなぁ(笑)

で、検索で飛んできた方には申し訳ないんですが・・・ウチはホモサイト(爆)ではないので、ご期待に添えないと思います(^^;; 例の記事も当時ちょっと話題になってたから取り上げた程度なので、それほど深い考察も検証もしてません(;^_^A アセアセ…

でも、アクセス数が増えたのは素直に嬉しいので、それ以外の記事も読んでいってくださるともっともっと嬉しいです♪<ダメオタの戯言しかありませんが(爆)
 
 
 
というわけで、アニメ感想逝きますーw
今日は忘却もないので、全然アニメは見てないんですが、昨日の分があるので早速さくっと逝っちゃいましょう♪
 
 
☆ 「MADLAX」 26話(最終回)

エリノアヴァネッサもいないなんてじゃないーw

電波アニメも今回で最終回。といっても話のあらかたは前回まででほとんど終わってるので、もうシナリオに対する興味もそれほどないし、エリもヴァネもいないのでキャラ萌えもそれほど残ってない(^^;; そんな残りカスで集めたラストだったんだけど・・・やっぱりたいして面白くなかった(笑)

マーガレットから分派したのが、マドラックスとレティシア。扉の前でこの3人が再び同化してフライデーを討つんだけど、真面目に見てなかったからこの辺の描写は良く覚えてないんだよね(^^;; そのあと現実世界に戻ったらマドラックスが出てきて今度こそ本当にフライデーを討った・・・んだよね?(^^;;

で、現実ではマーガレットとマドラックス、レティシアはそれぞれまた分化していて、マーガレットはレティシアと、マドラックスはリメルダとそれぞれ生きていく・・・ってなお話でした。

この物語は、「真実」という仮想と「偽り」という現実の狭間で揺れるお話だったんだけど、その境がはっきりしないので、どうしても電波チックになってましたね(^^;; それはそれで狙いは分かるし、話自体もきちんと収拾はついていたので、シリーズとして見るとそれほど悪い作品ではなかったと思います。が、後半の、特にラスト2話あたりはその電波色が強くなってしまい、視聴者置いてきぼりな感はどうしても否めませんでした。その辺のマイナス点を考慮して・・・

総合評価=70点

くらいでしょうか?
作中で使われた挿入歌やBGMはどれも秀逸だったし、中盤あたりの話は結構面白かったデス。でも、「NOIRを越えられたか?」と言われると・・・微妙なところ(^^;; 電波過ぎてキャラに感情移入出来にくかった点が悔やまれますなぁ・・・。
 
 
 
☆ 「GIRLSブラボー」 12話(最終回)

最後まで湯気で真っ白でしたw

1stシーズン最終回です。ま、最終回と言っても話は全く終わってないんですけどねw もうちょっと最終回らしく締めても良かったんじゃないかと思うけど、これはこれで「ブラボー」らしくて良かったのかもw 2ndシーズンもあることだしねーw

話は前回の続きで温泉話
といっても湯気で真っ白だから、見応えもなんもなかったです(笑) 話も特筆すべきコトは何もなかったし・・・どうしよう(;^_^A アセアセ…

と言うわけで、なんか悔しかったのでPPVを買ってみました(爆) 魔法の小箱wのお陰でゴニョゴニョできるし、8話で1200円なら安いかと思って・・・w

で、湯気ナシverを見たわけですが、、確かに全裸だしビーチクも出てるし湯気も薄いので、見えるところはばっちり見えてたわけなんですが、それほど凄い描写があるわけでなく、逆にフツーにが出てくるだけなので、そんなにエロくは感じなかった罠(^^;;;

ま、元々TV用に作ってるわけで、フジの強固な規制さえなければ別にPPV買ってまで見るほどの作品じゃなかったってコトですね(笑) 1200円なら安いけど、DVDを買うほどじゃないよなー(^^;;

総合評価=40点

極端に点数が低いのは、フジの規制によるところが大きいです。話自体はそれほど悪くなく、お色気ハーレムコメディとしてみれば、それなりに評価出来るんだけど、その大きな要因であるはずの部分がすべてジャミングされちゃ、評価も出来ませんよね(^^;; あ、PPVでの評価は含まれませんので、あしからず(笑)
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.28

スウィングガールズ

見てきました♪

いやぁ、リアル妹wが「見に行きたい」って言ってたんだけど、自分はそれほど行く気はなかったんですよ。「彼氏とでも逝けばええやん」って言ったんだけど、その彼氏が興味ないのと、車検を妹の知り合いに頼む関係(法定費用+少しの負担で通してくれるらしいw)で、映画代・食事代諸々を奢らざるを得なくなって仕方なく行ってきました(^^;;;

ほとんど予備知識なしで見たんだけど、結構楽しめましたよ。

基本的にTVドラマの作りで映画としてはどうかと思う部分もあったんだけど、、、邦画の、それも低予算の映画なんてこんなもんなのかもしれませんね。その分逆に肩肘張らずに楽しめて見易かったデス。伏線とかなーんも考えなくてもいいんだもんね(笑)

で、本作の見所はなんと言っても眼鏡っ子」w

ヒロインの子もかなりかわいくてすげー好みなんだけど、この「眼鏡っ子」がすげー萌えるのよw とろくてドジで自分の意見がはっきり言えない・・みたいな、「眼鏡っ子」の基本をしっかり再現して、感動しました♪ この「眼鏡っ子」を見るためだけにこの映画を見に行っても、はないかと・・(笑)

シナリオの方もこの手の映画の王道をいってるので、起承転結がしっかりしていて気持ちが良い。途中のドタバタも面白いし、ラストの音楽祭での盛り上げ方とかは非常に上手いです。カタルシスに溢れてるー♪

「すげー面白いから必見!!」ってほどじゃないけど、「2時間くらいちょっと暇だなー」って時にはお薦めの作品。見終わったあとの爽快感はなかなかですよ♪
 
 
参考リンク
公式サイト
本仮屋ユイカ@眼鏡っ子
上野樹里@ヒロイン?
 
 
も一個ネタを・・・。
 
 
・ UNDER17 解散宣言

今まで美少女ゲームアニメなどに多数の楽曲を提供してきた「アンセブ」が突然の解散宣言。ちょっといきなりでビビッたけど、まぁ分からないでもないかなぁ・・・。

モモーイが活動停止とかじゃないので、まぁ実害はそれほどないのかもしれませんが、「アンセブ」の音作りはキライじゃなかったので、やっぱ残念かも。年末のツアーがラストみたいですので、チケット入手は困難になるでしょうねー(^^;;
 
 
 
さて、、アニメ感想・・と逝きたいところなんですが、帰ってきたのが遅かったので、「MADLAX」が見れてません(^^;;; 「ブラボー」は見たんだけど、1個だけじゃ寂しいので明日まとめて書きますねー(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

カレイドスターOVA先行放送!!

今日はAT-Xで「カレイドスター」のOVA先行放送!!

ちょうど先日設置完了した「RD-XS53」の記念すべき初録画作品になりました(笑)

カレイドスター」は去年(2003年)の4月からTV東京系で1年間放送された、オリジナルテレビアニメーションシリーズです。開始当初は木曜の夕方5:25〜という妙な時間帯だったので、チェックしてた人も少なかったんですが、第2期(2003年秋)から土曜の朝に放映時間を変えてから知名度も上がり人気も上がってきた作品です。

第1期は主人公であるソラが、憧れの先輩レイラに追いつき追い越すお話。第2期はソラが独り立ちするまでの話。と、きちんとしたシリーズ構成(吉田玲子)に加え、総監督の佐藤順一のセンスや豪華な作画陣で、1年の長きにわたる放映を支えていました。

そして、そのラストは圧巻

1年続いたシリーズを締めくくるに相応しい、きちんとしたシナリオに動きまくる作画。もう言うことナシで、近年のアニメの中でも歴史に残る最終回でした。

そんな「カレイドスター」がOVAになって復活!!
早速感想逝きますかー♪
 
 
☆ 「カレイドスター」 OVA “笑わない すごい お姫様”

ソラとロゼの百合シーンをもっと見たいーーー!!w

ちゅーわけで、カレイドOVAです。上にも書いたけど結構楽しみにしていた放送なので、気合い入れて視聴しました(笑)

今回のOVAはロゼッタがメイン。シリーズ最終回でフールが見えるようになった伏線から妥当なトコですね。ただ、ロゼッタ自体固定ファンは居るモノのそれほど華のない存在なので、どういったシナリオになるのかが焦点でした。<作画は元々高クオリティなので不安なし

※OVAなので、ストーリーは割愛。

ロゼの期待と不安と成長を描いた作品になっていたと思うんだけど、詰め込みすぎな感は否めないですね。どうしても後日談ということで他のキャラにも時間を割かないといけないし、それ以外にもフールの設定とかを入れたりしたもんだから、明らかにが足りない。30分のOVAにしては構想が大きくなりすぎちゃったのかなぁ? せめてあと30分あったら・・・と強く思いました。

それでも、今回のOVAでは、見所もたくさん。
メイドさんのハァハァシーンとか、無意味にエロいカット割りとか作画とか、OVAならではのお楽しみも盛りだくさん♪

ファンなら買って損のない1本だと思いますよー(^^)v
今度出るDVD-BOXと合わせてどうぞw
<ウチは、ローソン悪徳商法の前に挫折しましたがw
 
 
 
☆ 「マリア様がみてる」 13話

祐巳と祥子さまが抱き合うシーン、「見ている」を思い出したw

「〜春〜」最終回です。
ま、最終回と言っても原作自体はこの先も続いているので、一区切りってトコでしょうか。あー、、原作そろそろ読まないとなぁ(^^;;

未だにすれ違いの続いている祐巳祥子さまなんだけど、前回の由美子様(だっけ?)とお話しして多少祐巳の気持ちも落ち着いてきた感じ。瞳子との仲も多少改善したかな? 瞳子もちゃんと話せばそれほど悪い子じゃないしねw

で、結局予想通りの展開でしたw

う〜ん、、、さすがにココまで予想が当たると面白味がないですね(^^;; 由美子様(だったよねぇw)の伏線も完全に予想通りだったし・・・。

なので、、、「ま、仲直りして良かったんじゃない?」ってくらいな感想しか持てませんでした(^^;; 抱き合うシーンは百合百合でエロくて萌えたけどw

総合評価=70点

前期に比べて、話の入り込ませ方がイマイチだったかな? 作画は安定していたけど、シナリオが前期に比べると盛り上がりに欠けるというかなんというか・・・(^^;;

で、原作も続いてる訳で、また続編はあるのでしょうか?


☆ 「エルフェンリート」 10話

ナナが1万円札に虐められるシーン、萌えー!!<おぃw

いや、、、あのシーンは、正直カットされると思ってたんですよ(笑) 他にも重要なシーンはあるわけで、原作を凄いスピードで消化してるアニメ版ではいらないカットだとも言えるし・・・。でもそれをきちんと描いてくれたアニメスタッフに感謝(笑)!

さて、今回は蔵馬室長の過去話がメイン。平行して「マリコ」の登場などもありましたが、こちらは次回に繋がるヒキだったのでメインは来週でしょうね。あ、あとナナが料亭に住むことになったのもあるかな? ナナの意地っ張りなトコがちょっとスポイルされちゃってたのが残念でしたが(^^;;

蔵馬の過去話は、そのまま二觭人への認識を深める話になりますね。蔵馬は研究責任者であると同時に、「マリコ」の父親でもあるわけですから・・・。見る側に説明するにはちょうど良い素材です(笑)<そんな言い方も酷いけど(^^;;

で、次週はマリコ登場で話は加速していくと思われるんだけど・・・残り3話でどう纏めるんだろう(^^;; 原作も全然終わってないし(笑)

今回のアニメ化は結構原作に忠実で、原作通りの伏線を多用しています。そりゃカットされてるトコもあるし、前後関係を変えてるトコもあるので、原作のまんまって訳ではないですが、このままだとなんの解決を見ないままアニメ放送が終わってしまいそうで、ちょっと不安(^^;;

でも終わらせるためにはアニメオリジナルのラストが必要になるわけで、それはそれでまた不安・・・(笑) うーん、、、このジレンマを何とかしてくれー(爆)
 
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 12話

珍しく人が死ななかったな・・・(爆)

一騎は相変わらず捕らわれの身。島の防御のためにも新たなパイロットが必要なので、候補生の中から剣司が選ばれる。するとすぐにフェストゥムが現れ、戦闘に・・・。

ファフナーに搭乗すると精神に変調を来すことがあり、それが顕著に出たのが咲良。特に衛は自分がヒーローであると思いこみ戦闘に挑む。これが功を奏して、フェストゥムを撃破して、大人たちは喝采を送り無事3人は帰還

こう書くと、ロボットモノの王道みたいな話なんだけど、どうにも爽快感がないんだよねー(^^;; 理由は簡単。 この作品には常に死の匂いが漂ってるので、見る側は「いつ死ぬか、誰が死ぬのか?」とか思いながら見てるんだよね。

こういう穿った見方しかさせない作品に一時の喝采なんて無意味
どうせ死ぬのは時間の問題だしー(爆)

一騎が無事に戻ってきて、みんなのためにみんなと一緒に戦う・・みたいなカタルシスが早く見たいモノだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

DearS・シノブ伝、最終回

先日も「チャンプル」を打ち切ったフジですが、フジの愚行をまとめたサイトがあったのでご紹介。

フジテレビ深夜アニメで続く迷走劇のデータ集

kanon」から始まったフジの迷走。番組編成上からの“連続放送”を繰り返し、“打ち切り騒動”や“表現規制”などでアニメファンから総スカンを食っているフジの歴史が綺麗に纏められていますね。

来期、フジの深夜枠がなくなってホントに良かったよ・・・。
 
 
 
さて、早速アニメ感想行きましょー。
今日は最終回が2本。これから来週に掛けて最終回も多くなるので、がんばらねば・・・(^^;;
 
 
☆ 「ケロロ軍曹」 26話

ケロロ、2クールじゃなかったのね(^^;;

原作のストックはそれなりにあるけど、4クールやるには足らない気もする・・。けど、今回みたいに、オリジナルのテイストを入れていけば足らない分は補えるのかな?

というわけで、今回は「運動会
ママが参戦出来ると言うことで張り切る夏美と落ち込む冬樹の対比が良い感じw 軍曹は相変わらず妙な作戦ばっかり立ててるし(^^;;

追加されたオリジナルテイストは、なかなか面白かったかな?
でも、やっぱり時間帯のせいか弾けたギャグは少なくて、爆発力には欠けるなぁ・・。

今回の見所はやっぱりモア殿のブルマ(笑)?
いやー、アレは萌えたねw
 
 
 
☆ 「DearS」 12話

メロンパンに固執するレンはかわいい♪

いやー、先週のヒキからしてもう予想通りの展開でしたねw

初めは回収されることを受け入れる武哉なんだけど、胸のもやもやが晴れない。レンはレンで武哉に一任するようなことを言っておきながら、やっぱり未練があって回収に抵抗してしまう。

で、結局元のサヤ・・・と(笑)

いや、確かに予定調和のシナリオだったけど、作画は良かったし安心して見れたので意外と悪くなかった最終回でした。続編も作れそうな感じだしねー。

総合評価=65点

って、トコでしょうか?
レンとねねこで大幅加点があったんだけど、中○で若干減点
 
 
 
☆ 「ニニンがシノブ伝」 12話

おっぱいマニアの、おっぱいマニアによる、おっぱいマニアのための、おっぱいがいっぱいアニメ」が終わっちゃったよーーー(T_T)

というわけで、シノブ伝最終回です・・・。
最終回ということで、今まで張ってきた伏線を消化する、、、ってな話だったんだけど、伏線といえばやっぱり音速丸の正体でしょうか。でも音速丸の正体なんて正直どうでも良いし、実際本編中でもたいして触れてなかったですがw

それよりもサスケたちの会話が、視聴者であるアニオタ同士の会話を見事に再現していた点が一番の見所だったかな(笑)? 良い感じの妄想で盛り上げてくれましたw

途中いろんなパロとかも入れて話はエスカレート。忍はイギリスに留学するために最終試験を受けることになるんだけど、この辺の描写も飛ばしてて良い感じ

忍と楓の恋の行方は・・すぐに忍が戻ってきたのでなんの障害もないかなw? 今後も正しい百合道を歩んで欲しいモノです(爆)

EDはいつもより早いなーと思ったら、案の定エピローグがありました。まぁなんてコトはないエピローグだったんだけど、こういうのは好き

総合評価=85点

文句なしの高得点です。もちろんDVDも揃えますよー♪
毎回出来の良いギャグとエロを萌えを堪能させてくれたシノブ伝に感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

RD-XS53設置完了♪

昨日はやっぱり6時にたたき起こされました。2時間も寝てないのに・・・(^^;;

そのまま丸1日引き回されて、帰ってきたのは夜の10時過ぎ。寝てないし長距離運転したし、果ては山登り(といっても小山だけど)までさせられて、精も根も尽き果てて帰ってきたのですが、なんとか帰りに足らないモノを揃えられたので、1時間ほど休憩してから「RD-XS53」の設置作業に入りました。<そのまま寝ろよw

まずは、部屋の片づけからw

TVラックの前には、無造作に積み上げられたコミックスの山(笑) まずはこれを退かさないと設置どころじゃありませんw 待避場所はベッドの上しかないので、ガシガシベッドの上に移動させて、今回の入れ替えで使わなくなるビデオデッキを取り外します。そのあと「XS40」も配線を一新するために全部取り外し。配線類ももちろん全部取っ払います。

そして出来上がった惨状がこちらw

うーん。。。凄い有様(^^;; でも、この画像を某チャットに張ったら、これより酷いのが日常だと言われる方が数人・・さすがダメ人間チャットだ(爆)

奥の方の配線とかも全部取り出したので、部屋中ホコリまみれで掃除機・ぞうきんは必須ですね(^^;; 結線は普段いじらないしラックの奥だから掃除も行き届きにくいし、一気に掃除するイイチャンスでした(笑)

で、いよいよ「XS53」を取り出してみました。

意外と内容物少ないッスね(^^;;
でも取説の厚さにはちょっとビビッたw
さすが多機能録画機♪

とりあえずサクサクと結線していくんですが、当初頭に思い描いてた結線だといろいろと無理が出てきて、その都度悩んだり試したりしてみて、思いの外作業が難航(^^;; 結局BS-iの「忘却」再放送には間に合わなかったんだけど、「激☆店」中にはとりあえず作業完了。

設置完了の図w

このあといろいろと設定作業動作確認をしていくんだけど、これが凄い時間掛かって、結局一通り終えたのが、3時過ぎ。ほとんど寝ないでの作業だったので、さすがに更新は出来なかったし、1本のアニメも見れませんでした(^^;;;

でも、これで同時録画数が3つに増えたし、BSデジタルも視聴環境が整ったので、この苦労は報われたと思いたいデス(笑)

残った最大の問題は予約数かなーw
 
 
 
さて、アニメ感想行きますー。
今日は仕事から帰ってから眠い目をこすりながらも延々とアニメ消化したので、かなりの本数を見ましたよー♪<感想書く本数は「KURAU」が休止だったので、逆に少ないですがw
 
 
 
☆ 「ギャラクシーエンジェル」 23・24話

アニメのちとせは本当に不憫な子だなぁw

まずはAパート
ツインスター隊を首になったちとせは、またもやエンジェル隊に編入されるんだけど、すでに固まったチームワークの中で、ちとせは完全に浮いてしまい誰からも無視される存在にw

ホントにちとせは不憫だなぁ(^^;; ゲームでは6番目の天使ってことで、それなりの扱いだったのに、アニメじゃ踏み台にしかされない。人形にまで姿を変えるちとせは、笑えるどころか、悲しくなってきちゃったよ(^^;;

最後に救いはあるのかなぁ・・・・(笑)

お次はBパート
久しぶりのヴァニラ話だったんだけど、まぁヴァニラが執念深いのは周知のコトなので、いろいろフェイクを仕掛けてたけど、オチは案の定復讐劇でしたw。

ヴァニラがなんてするわけないじゃんw

さぁ、次回は4期最終回
3期の悪夢再び・・・は勘弁してくださいねw
 
 
 
☆ 「サムライチャンプルー」 17話

髪を下ろしたフウたん、蝶激萌えっ!!!

いよいよ地上波最終回です。何度も書いたけどフジのやり方はファンを蔑ろにする行為。今プロ野球の再生云々でフジを含めたマスコミが「ファンの声」を大いに取り上げてますが、そのフジ自体がこういうコトをやってるんだから、どうしようもないですよね。。。

ま、それは置いといて・・・

お話の方は前回の続き。
オクルに間違えられたムゲンは、その追っ手からオクルの身の上を聞くんだけど、その情報はどうにも眉唾でムゲンは独自にオクルを追う。ジンはなんとかフウと合流出来たモノの前回の追っ手がまた現れるのだが、無事返り討ち

ムゲンはオクルの元に辿り着き、本人から身の上を聞くんだけど、ムゲン自体そんなことはどうでも良くて、ただ戦いたいだけなんだよね(笑) で、思い叶って戦うんだけど、松前藩が出てきてオクルはに包まれてしまう。

ここで前回の冒頭シーンが出てきて、なるほど・・・と思わせるんだけど、話はココでおしまい。一応地上波最終回らしく、最後は3人で旅立つシーンで終わるんだけど、まるでジャンプの打ち切りor雑誌変更のようなラストでした(^^;;<「旅はまだまだ続く・・・」バージョンw

ウチはなんとか継続視聴出来る環境が出来たので続きが見れるのですが、正直BSデジタルを視聴出来る環境はかなり少ないと思われるので、そういう人はDVDでしか補完出来ないんですよね・・・。せめてCSならまだ加入者が多いのに。。。

やっぱ、フジは悪だ。
 
 
 
☆ 「To Heart」 12話

マルチはホントに人間にしかみえないよなぁ・・・。

マルチシナリオ後半です。
2週間のテスト期間も残すところあとわずか。ひろゆきあかりは、マルチにいろいろな思い出を残そうと奮闘するんだけど、マルチの反応は人間そのものだよなぁ(笑)

多分マルチの開発者であろう人物がひろゆきに質問を投げかけるシーンは、いろいろと考えさせられた。けど、あれはそのままマルチのコトを言ってただけなんだろうね(^^;;

んで、ラストでマルチが帰ってくるんだけど、その理由が取って付けたようなモノだったのでちょっとポカーンとしてしまいましたw やっぱ「自分だけのマルチ」として帰ってきてくれた方がいいよなー(笑)

KSS版のマルチシナリオが評判悪いのはこれのせいなのかもね(^^;;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.09.23

RD-XS53

・・・買ってしまいました(^^;;

やはり10月からの重複責めに耐えきれず、シャアのCMで有名wな「RD-XS53」をついに購入しました。元々「RD-XS40」ユーザーだった私は、他のメーカーには目もくれずに芝製品だけを追っていたのですが、この「RD-XS53」は、ダブルチューナー搭載CS連動とか大容量HDDとかで機能も充実。買うならこの機種と決めていたんです。

そんな「XS53」ですが、「価格com」で最安値を調べたところ、かなり値落ちしていて、なんとか手の届く値段になってました♪ もう一発で購入決定ですよー(^^)v
 
 
ちょうど今日は恵比寿で新作フレームの展示会があって、帰りにアキバに寄れそうだったので、某ktmさんを誘ってアキバで待ち合わせ。

前回「XS40」を買った店から回ったのですが、どうにも価格が高い(^^;; 最安値から比べて15kも高いとさすがに手が出ませんでした。他にも複数回ったんだけど軒並み高くて、正直今日の購入諦めていたんですが、、、ふと寄った石丸にネット接続のPCが展示してあり、そこで「価格com」の最安値の再確認したところ、アキバ近隣の店で在庫ありの店舗があったんですよー。

しかし、すでに閉店時間間際。いそいで携帯で電話してアポを取った所、快い返事を頂けたので、喜び勇んで向かいました。場所もそれほど遠くなく、アポを取っていたお陰で購入もスムーズに終わりました。

ヤタッ、RD-XS53ゲットダゼー!!w

これで、10月の新番も乗り切れるってなもんですよ。しかもほぼ最安値で購入できて ホクホク顔♪

アキバでは「XS53」以外にも、メイトでDVD&CDとか、DVDメディアとか、ビデオ編集機という名の魔法の小箱wとかも買ってきました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メイト分詳細

DVD

・ 忘却の旋律 3巻

CD

・ 「ニニンがシノブ伝」 サウンドラック&ソングCD
・ 「忘却の旋律」 旋律激情へのイザナイ
・ 「MADLAX」 OST2
・ 「中原小麦」 ミニアルバム2
・ 「ケロロ軍曹」 ドラマCD「ギロロ」
・ 「ギャラクシーエンジェル」 ドラマCD
・ 「ガンダムSEED」 IM 暁の車

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アキバで今日使った金額・・・約130k
う〜ん、、ものの2時間くらいでよく使ったなぁ(笑)
 
 
その後、ktmさんと一緒に「ひよこや」へ。1日何にも食べてなかったので、食べてばかりいましたねぇ(笑) やっぱり「ひよこや」はまったり出来て好きですなぁ(^^)v

あ、、BSデジタルチューナーなんですが、ktmさんが使ってないチューナーがあると言うことで、貸してもらっちゃいました♪ アンテナはアナログ用のを流用出来るみたいなので、先ほど早速設置してみたところ、ばっちりでした! これで「チャンプルー」の継続視聴問題もクリア!! ktmさん、今日はホントお世話になりましたーm(__)m

で、、、「XS53」はまだ未開封です(爆)
ケーブルとかハブとか分波器とかタップとか、いろいろと足りないモノがあるので、明日そのあたりを揃えて、ゆっくり設置・・・と思ったんだけど、明日は家族サービス?で6時起きなんですよね(^^;; んで、1日出かけてると思うので、ちょっと揃えられるか不安です・・・。でもなんとか早めに設置して、動作確認だけでもしたいんだよなー。がんがるぞ(笑)!!
 
 
 
さて、アニメ感想・・・なんですが、明日は朝6時起き。さすがに少しは寝たいので、明日以降に・・・ちょっと遅れる可能性かも・・(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

忘却の旋律 最終回

昨日は、ビデオ消化してる途中で熟睡してしまい、起きたら3時過ぎでした(^^;;<普段なら1時過ぎ頃に目が覚めるのに・・・。

起きたら起きたで、某所でちょっとした事件?があり、その対処に追われて、とても更新どころじゃなかったので、久しぶりに間を開けてしまいました(^^;;

というわけで、ネタ行きましょーw
 
 
・ ニンテンドーDS 発売日決定

ウタダの妙なCMが巷で噂の「ニンテンドーDS
まぁ、ウチ的には完璧に「きみしね」なんですけどねw
まとめサイト、どんどん追加されてますなぁ♪

価格が15kと比較的安い価格でGBA互換。これはもう一人勝ちかなー?
PSPがその牙城を何処まで崩すかも楽しみです(笑)

・ ドラクエ8 発売日決定

こっちのが発売がですな(^^;;
一応ドラクエシリーズは今までやり込んできているので、この作品ももちろん購入予定です。新しい表現や新システムもいろいろあるみたいなので、どんな風に変わったのかも楽しみですねー♪
 
 
んじゃ、アニメ感想行きますー♪
 
 
 
☆ 「MADLAX」 25話

マドラックスの白衣装エロ過ぎでないかい(笑)?

いよいよラス前。先週エリノアを失ってしまったマーガレット。そこに現れたのはマドラックスだった。が、マーガレットはフライデーに操られマドラックスを撃ってしまう。そしてフライデーの導きのまま、真実の扉を開けるのだが・・・。

もう予想通りの展開で、なにも目新しいことはなかったデス(^^;;
途中寝そうになっちゃったし。。。

結局、マドラックスはマーガレットの作り出したもう1つの存在で、真実の中では存在しないカロッスアと同じ状態でした。レティシアも予想の範囲内。。。で、真実の扉が開いてしまったので、人々はみな狂気に走ってしまい、それを止めるためにマドラックスが立ち向かう・・ってなトコで終了。

う〜ん、、、ラス前としては基本的なシナリオだったのですが、このままでは終末も予想出来てしまうので、最後に何かひねって欲しかったかも。

とりあえず、最終回に期待!!
 
 
 
☆ 「GIRLSブラボー」 11話

あれ? 今週も最終回じゃないの??

結局地上波は12話まで放送するようです。打ち切り話は何処に行ったんだろう。。。「first season」自体12話構成というコトらしいので、打ち切りはデマだったのかな??
ま、続きが見れるというのは、非難することではないので全然いいんですけどね。踊らされた自分がちょっと悲しいですがw

で、今回のお話は・・・温泉話
予想を裏切らず冒頭から真っ白な画面に釘付けです(爆) でも、水着はしっかり出てたし、アヤシイ幽霊なんかも出てきて、そこそこ楽しめたかな? 初めは、話が全然終わってなかったので「これで打ち切りは酷い!!」とか思ったけど来週もあるみたいなので、その辺も解消されましたしね(笑)
 
 
 
☆ 「忘却の旋律」 24話(最終話)

小夜子には緊縛がよく似合うw

いよいよ最終回。先週のヒキからして大期待して視聴に望んだのですが・・・。予想に反して微妙な最終回でした(^^;;;

結局、生き残ったのはボッカのみ。ココ遠音アボーン確定で、それ以外のエロスの戦士も消滅。となると、モンスターキングであるソロとの直接対決になるのですが、対決場所が地球の中心だったり、忘却の旋律がの中にいたりと、微妙な設定の(^^;;; 良かったのは牛娘軍団くらいか・・・(笑)

小夜子の存在を新たな忘却の旋律にしようとするソロだが、ボッカはそれを拒み地上を目指し、ついに脱出するのだが、ソロも追いつき二人が弓矢を放つ瞬間、ボッカは小夜子に、ソロは忘却の旋律に護られる。しかし実態のない忘却の旋律は弓矢を受け止めることが出来ずソロは破れてしまう。

って、ラストシーンでは小夜子ピンピンしてるし、モンスターユニオンも健在。いったいあの対決はなんだったのでしょう(^^;; ラスト見る前の予想では、ボッカが新たなモンスターキングになってるのかと思ったけど、そうじゃないし・・・。

う〜ん、、、すぎますw

忘却の旋律にしても、ソロが生み出した幻影で実態はすでに死んでいて、ソロの理想を具現化したモノだったのだが、忘却の旋律自体に意識が芽生えソロの寂しさを紛らす為にメロスの戦士の募った・・・っていう解釈が出来るくらいかな?

かといって、腑に落ちない部分もあるので微妙なトコですなぁ。

結局、忘却はいろんなアヤシイシチュエーションを楽しむアニメで、本筋を追っては行けなかったようですw それでもいろんな萌えシチュバカ話で楽しませて貰ったので、十分評価は出来ますね。

総合評価=80点

くらいかな?
個人的には大好きな作品だったので、DVDも揃える予定ですー♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.09.20

おっぱいいっぱい 感想いっぱいw

「おっぱいいっぱい」は脳内妄想ですが、を踏んでみました(爆)
 
 
ニンテンドーDSCM
ウタダの胸元ばかりに目がいって、DS本体の印象が全然ないんですが・・w

ってな訳で・・・。<どんな訳だw
お待たせしました、アニメ感想ですー♪
 
 
 
☆ 「ケロロ軍曹」 25話

シャアが!シャアがーーーーー!!!w

桃華のパパン「梅雄」が登場。そのCVがなんとあの池田秀一デスタw いやー、ここまでネタを作るケロロはやっぱり凄いなぁ・・と思う反面、ちょっとやりすぎじゃないか? とも思うわけで、複雑な心境。台詞のどれもがガンダムネタじゃないかって思っちゃって、素直にシナリオを楽しめなかったし(^^;;

あ、、あとカリ城のパロもあったね。アレは原作通りなのでそれほどのインパクトはなかったけど、やっぱり動いてるのを見るとなかなか感動(笑)

ラストのオチは原作とちょっと変わっていて、分かりにくかったな。あそこは素直に裏桃華の差し金だと言っちゃった方が良かったかも。

なんで変わったのか理解出来ないなぁ。
 
 
 
☆ 「DearS」 11話

レンのパンツは白パンツー!!
ひろくんのコーヒーには絶対何か入ってると思った罠w

レンが武哉に無下に扱われるんだけど、もうこの武哉の態度はあからさまですよねー。ひろくんと抱き合ってるシーンを目撃しただけで心グラグラですw

そんな中、話は急展開してレンを強制回収するというコトになるんだけど・・・。もう話が見え見え。ラスト1話なんだけど、最終回の展開はもう読めてますw

う〜ん、やっぱりスキマアニメだったのかな?
 
 
 
☆ 「ニニンがシノブ伝」 11話

3x3=サスケ伝続編キボンヌw

まずは前半。
忍者学園忍者学科い組の委員長であるサスケは、毎夜ステキな夢を見る・・・。

って、夢ステキすぎーーーーー(爆)!!!

忍がで楓が小悪魔、雅がお嬢様系姫様口調なロリっ子で泉は女教師

とどめは楓ママンの裸エプ若奥様ーーー!!!!

こんな夢なら、毎晩でも見たい!! っていうか今日の夢決定(笑)!!
夢精する歳でもないから安心だ(爆)!!
サスケは夢半ばで音速丸に走ったけど、ウチはそんな失敗wはしないぞ!!

って、ちょっと暴走気味ですが、今回のメインはこの数分に集約していたので、その先の話は割愛w あ、作画がすげー良くてビビッたのだけは書いておきます(笑)

お次は後半。
学芸会話と、楓宅でのママン萌え話のミックスでした。なかなか上手いミックスで1つの話としてスムーズに回ってましたね♪

で、今回のメインは、、、やっぱり楓ママン

前半に引き続き後半も萌えまくりの楓ママンはもう危険すぎますw サスケたちの口説き文句?もすげーツボで、それを受けるさんも素晴らしい受け具合(笑) ラストの音速丸を叱るシーンなんて、激情と愛情が入り乱れていて、、、もう一生あなたについていきます!!って感じです(爆)

惜しむらくは、楓パパンの存在。
楓とママンの二人暮らしの方が萌えたのにーーー!!(爆)
ざんねんっ!!
 
 
 
☆ 「マリア様がみてる」 12話

祐巳のシャワーシーン。途中が抜けてるぞーーーー(爆)!!

ああいうのはお約束と分かっていても期待してしまいますなw
ま、それは良いとして、先週の「レイニー止め」を受けた今週なのですが、、、まだ引きずってますね(^^;; 今週あっさり解決するモノだと思っていたので、ちょっと拍子抜けだったのですが、ブツ切れだった先週の話に比べて、きちんと話が繋がっていたので今週の方が先週よりだいぶ見やすかったし分かりやすかったかな?

さぁ、来週は最終回。
でも予告では最終回っぽくなかったし・・・また、続編作る気なのかな(笑)?
仲直りして終わりって気がするけど、盛り上がるのかなぁ??
 
 
 
☆ 「エルフェンリート」 9話

全裸ルーシー(幼女ver)、萌えーーーーーー(爆)!!

先週のヒキからそのままスタートした今回。コウタと出会ってしまったルーシーは徐々にコウタに惹かれていく。二人で出かけた動物園河原での時間はルーシーにとってかけがえのない時間になる。その一方で、ルーシーの中に芽生える悪の意識DNAに書き込まれた潜在意識との葛藤の中で、徐々にその狂気を高めていくルーシーだが、コウタの前では普通の少女で居られた・・・はずだった。そのバランスはユカの存在を知った時点で崩れ、一気に狂気への階段を上っていく・・・。

ってなお話だったのですが、やはりいいとこで終わってしまいました。その後の惨劇はいつやるんだろう? アレがないと過去話も締まらないしなぁ・・・。

でも、とりあえず今回のシナリオは待ちに待ったシナリオなので大満足。動物園でのルーシーの姿は非常に微笑ましかったし、河原での水遊びも良かった。<その後の全裸も良かった(爆) このシナリオのお陰でにゅうに感情移入出来るようになったし、話の厚みも増したので、個人的に大好きなエピソードでした♪

来週は蔵馬の過去話。
この話は、二觭人の設定などがよく分かるお話なので、必見ですよ♪
 
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 11話

生徒と先生・・禁断の愛の逃避行!!! じゃないのね・・・_| ̄|○

先週、を抜け出した一騎。外の世界が見てみたいってくらいな動機だと思ったんだけど、思ったよりが深そうでした。まぁ結局新国連側に捕まっちゃって、戻りたくても戻れない状況になるわけですが・・w

今週から新展開になると思って期待して見たんだけど、正直たいして面白くなかった(^^;; そりゃ新キャラも出てきたし、島所有以外のファフナーとかも出てきて話は膨らんだけど、膨らませ方が好みじゃないって言うか・・・。

先週までの展開が悪くなかっただけに、ちょっと勿体ないかな? 島って言う閉鎖空間から飛び出すのは時期尚早だったかも。閉鎖空間はそれだけで美味しいシチュなんだしね。

子供の視点」「オトナの視点」ってのがこの作品のキモだと思うんだよね。でも、その為にどちらにも感情移入出来ないのがツライ気もする。

カップリングを楽しむ以外に、きちんと本編で楽しませて欲しいモノです(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.09.19

仕事中に更新w

昨日の夜は、どうにも疲れていて更新する元気がありませんでした(^^;;; かといって、1日開けるのも気持ち悪いので、仕事の合間をみて更新してますw

普段あまり長文を書くことが少ないPCでの更新なので、単語登録が少なくて書きにくいけど我慢我慢(笑)
 
 
さて、特に大きなネタはないのですが、いくつかご紹介しましょう。
 
 
・ 「キノの旅」 映画化!

いつもTB頂いているいぬさんのblogから。(2004年9月18日分
以前WOWOWノンスクでアニメ化された、「キノの旅」が、今度は映画化。旅人キノと言葉を話す二輪車エルメスが様々な国を旅してその世界に触れていくという、シュールなお話。私はアニメの方しか知らないのですが、叙情的な演出や不思議なシナリオは面白く感じたものの、全般的に悲観的な世界観はちょっとアレだったかも(^^;;

それでも、映画化ということでちょっと興味があったりして。短編としての魅力は十分にある作品だと思うので、1時間半なり2時間なりで1エピソードをやるというなら、すごく面白く仕上がりそう。ちょっと期待です♪
 
 
・ NOMAD Muvo2 FM 5GB

やっぱり取り出し可能だったようで・・・w
アキバblogさんで、詳細がでてました。それによると、認識できるデジカメの種類は限られるそうですがしっかり使える機種もあったそうです(笑) 4GBの方はすでに対策されてしまっているので、今狙うならこれか(笑)?
でも、衝撃に弱いドライブみたいなので、実際の使用にはかなり厳しいかもしれませんね(^^;;;<意味ないやんw
 
 
・ オタクは“国の宝”?

野村総研の調査によると、オタ市場は年間約2900億円。もっともこれは単純に該当商品の売り上げや観客動員などの統計なので、該当商品以外(DVDレコやメディア代とか、他の様々な商品など)の購入などの波及効果も含めるとこの数倍くらいにはなるのではないでしょうか?

市場規模としてはかなり大きく、この消費能力は侮れません(笑) さすがに「日本経済はオタが支えてる!!」とは言えませんが、その一翼を担ってることは確かでしょうね。

なので、みんなもっとオタに愛をください
蔑まないでーーー(爆)
 
 
 
いい加減仕事合間の更新も無理が出てきたので、そろそろ仕事に戻らなければ・・(^^;;
アニメ感想は夜にまとめてUPしますー。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.18

北米版ゴジラ

金曜ロードショーでやってたので、何となく視聴

日本のゴジラファンから言わせると、あんなのゴジラじゃねぇーー!!となるらしいのですが、幸いにも私はゴジラに何の思い入れもないので、フツーに見れましたw

さすがにハリウッドの(当時)最新SFXを使ってるだけあって、画面の迫力はなかなかのモノ。シナリオも普通(突っ込みどころはいっぱいあったけど)に楽しめたし、意外と面白かった(笑)

ただ、やはりゴジラとするには、どうかと・・・・。
アレならゴジラといわずに、ジュラシックパークと言い放っちゃった方が良いんじゃないかってくらいかけ離れていたしなぁ(笑) ゴジラに思い入れのないウチが言うんだから、ゴジラファンの人が見たら怒り出すのは分かるかもw

ま、もう一度見たいかと言われると多分NO(爆)なんですが、そこそこに楽しめたのでヨシとしましょうか(笑)
 
 
さて、昨日書けなかったアニメ感想行きますよー♪
 
 
 
☆ 「To Heart」 10話

ついにマルチ登場!! 堀江の演技が新鮮だったw

来栖川エレクトロニクス開発!人型メイドロボットHMX−12
それがマルチ

ひろゆきたちの学校に2週間の期限付きで、最終試験をかねて編入してきたマルチは、ロボットの割に妙に人間らしくて愛らしい♪ 遠目から見たら人間との相違は耳の部分だけで、それ以外はまるで普通のがんばり屋さんなオンナノコ。そんなマルチをひろゆきやあかりは放っておけず・・・。

今回は、マルチシナリオの前半。後半はどうなるの分かりませんが、意外と原作チックなシナリオでしたね。別に原作者側が黒歴史にすることはないと思うんだけどなぁ。

これを受けての東鳩Rは苦しいと思うぞー。
 
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory」 12話

クリスマスがお父さんに訴えかけるシーンは、だだ泣きデスタ・・・(T_T)

クラウたちが向かった先は、2年前の月事故で被害を受け、その後もGPOに研究素材として扱われた被害者たちを収容するサナトリウム。そこでクラウはお父さんの今までの生き様を見る。リナクス被害にあった人々は、症状の差異はあるがいずれもカラダの一部or全体にリナクスの影響が出ていて、クラウは彼らを助けるために自分の力を使うことを決心する。

もっとも重い症状の患者であるミドリは全身にリナクスの影響を受けていて、クラウの治療もなかなか効果が出ない。それでも何とか助けようとするクラウだが、努力の甲斐なくミドリは消え去ってしまう

そんな中、GPOがクラウたちの所在を掴み駆けつけるのだが、お父さんはそのままサナトリウムに残ると言い、クラウたちだけ逃げるように諭す。そこでクリスマスがお父さんに決意を示すんだけど、、、それがもう泣けるのよ。もうこの辺はだだ泣きしながらみてました(^^;;;

今回のシナリオ、いろいろなコトも分かったし、展開演出も素晴らしかった。そして何より泣けた
もう先が楽しみでしょうがないッスよー♪
あ、10月からは放送日が変わるので注意しましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.17

番組改編 その2

先日の記事で、10月からの新番が凄いことになってるとお伝えましましたが、とりあえずウチが初回チェックするタイトルをピックアップしてみました。

ただ、その数がえらいことになってしまったので、別ページでご紹介します。

2004年10月開始新番組」(特番・10月以外の開始日含む)

30タイトル越えてますよ(;´Д`) やっぱりXS53の導入は必至ですな・・・。あ、U局はテレビ神奈川(TVK)準拠になります。BSデジタルは今のところ視聴環境がないので微妙なところ。
 
 

この中で注目タイトルをいくつかあげてみると・・・。
 
 
・ 舞-HiME
チャンピオンの連載は凄いことになってるようですが、テレ東で何処までやれるのか興味津々。でも期待と不安半々くらいですけどw

・ To Heart 〜Remember my memories〜
AT-Xで無印アニメを見てるんですが、その出来の良さに感服してます。この無印に何処まで迫れるかが焦点でしょうか? あと、正統の続編といわれる所以も気になります。

・ うた∽かた
某所でお世話になったきむらさんの作品なので。それと、このスタッフでの前作「キディ・グレイド」が割と好きだったのでw<後半はグダグダだったけど・・。それでもDVD全巻そろえたけど・・・(;´Д`)

・ 月詠 -Moon Phase-
原作知りませんが、人気らしいので

・ スクールランブル
マガジンでの連載は毎週読んでますが、原作はそれほど好きじゃなかったりしますw が、アニメは原作より分かりやすくなるだろうし、追加要素もあるだろうから、期待ageです。

・ くじびきアンバランス
げんしけん」はそれほど期待してないのですが、こっちは期待大。話の展開がどうなるのか予想が付かないところが面白そう

・ 学園アリス
NHKがまたもややってくれそうな予感がしてw 10歳萌えー(爆)
 
  
こんなもんかな? もちろんこれ以外にもいくつか注目タイトルがありますが、全部書くとこれまた凄いことになりそうなので、さらに絞ってこのくらいです。上に挙げたタイトルは最優先視聴&感想UPする予定なので、お楽しみに♪
 
 
 
って、またこんな時間だ・・・・。
明日は早いので、アニメ感想は明日に回しますねー(;^_^A アセアセ…
すまんです・・・m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.16

「サムライチャンプルー」を継続視聴するには?

地上波での放送が今日の放映を追えた時点でラスト1話となった

サムライチャンプルー

17話でフジテレビでの放送が打ち切られてしまうこの作品ですが、毎回毎回すげー出来が良くて、出来ることなら最終話まできっちり放映して欲しいのですが、今のフジに何を言っても無駄。腐りきったフジの深夜アニメに対する姿勢の前では、どんなに出来の良い作品でもまともな放送は期待出来ません。

それを補完するのが、CSでありBSデジタル。同じく10話で打ち切りが決まっている「GIRLSブラボー」はCSでの放映が始まってます。(湯気は取れないらしいw PPV版だと湯気ナシだけどコピーワンス

今までのフジの流れだと、地上波で打ち切ったアニメはほとんどCSに流れているので、「チャンプル」もそうなるかと予想していたのですが、CSの予定表には載ってないのです・・・。<BSでは6月から放送が始まってる

現時点で放送が始まっていないと言うことは、もし流れてもかなり先になるでしょうね。となると、DVDの販売の方が先に行われる可能性もあるわけで、視聴継続とは言い難い事態です。

確実に視聴継続出来るのはBSデジタル。現時点でBSデジタルは10話くらい放映しているようで、17話以降の放映は一ヶ月半くらい先の予定。これならまだ我慢の許容範囲内です。

が!!ウチの環境ではCSは見れてもBSデジタルは見れないのです・・・(T_T)

う〜ん・・・困ったぞ
10月の新番ラッシュBSデジタルの壁・・・。これを完璧に視聴出来る環境を揃えるとしたら、15マソくらい掛かりそう(^^;; 車検も近い(インプ買うのはどうなったw?)し、そんな出費は今のこの時期正直ムリポ・・・_| ̄|○

スロで万枚とか出ないかなー(爆)<あんた、万枚出るような台打たないやん(^^;;;
 
 
 
さて、アニメ感想ですー。
 
 
 
☆ 「ギャラクシーエンジェル」 21・22話

今週もちとせの出番はナシか・・・・・_| ̄|○

まずはAパート
バカンスに行く途中で何故か中佐から任務依頼が。シャトルの中にハイジャック犯が居るとかで、それを捕まえるのが今回の任務。何故か居合わせたメアリー少佐も巻き込んで大騒動に・・・・(笑)

怪しまれないように客室乗務員に変装するエンジェル隊とメアリー少佐なんだけど、なかなか萌えますたw 普段は見れない格好だからなー♪

結局、エンジェル隊がハイジャック犯に間違われて捕まるってなオチだったんだけど、ドタバタ自体はまぁまぁ楽しめたから、及第点かな?

お次はBパート
1シーズンに1回あるかないかのギャグなし話。ある意味レアシナリオ
雨が1年も降り続いている惑星にロストテクノロジーの調査依頼で向かうエンジェル隊。そこには胸にロストテクノロジーの宝石を付けた少女が。

ミルフィーメインのシナリオだったので、それほど萌え上がらなかったかなぁ? シナリオも電波チックだったし、結局あの少女はなんだったの? 少女自体がロストテクノロジーだったってオチなのかな?

やっぱり「おでん」は越えられないねー(^^;;
 
 
 
☆ 「サムライチャンプルー」 16話

ムゲンジンは呼び捨てなのに、モモさんだけは「さん」付けなフウたん萌えーw

熊野の山中までたどり着いた3人は、道中でアヤシイ噂を聞く。。。んだけど、結局その噂ってオクルのコトだったのかな? ムゲンが連れてた二人組のおにゃのこの片割れが超巨ニュウで激萌えだったw

で、途中フウたんとムゲンが言い争いを始めちゃってそのままケンカ別れ。ジンも別方向に足を向けてしまう。地上波残り2話だってのにこの展開はツライ・・・(^^;; それでもジンの方は、追っ手を相手にするために別れたと思われるのでまだ望みはあるかな? ムゲンの方は、完全に一人モード。<多少気に掛けてはいるんだろうけど・・(^^;;

一人になったフウたんは途中飛び出したモモさんを追いかけてに落ちてしまう。この時に回想が入って「ひまわりの匂いのするお侍さん」がちらっと出るんだけど、その時のフウたんが幼女だったので、色恋事ではなさそうで一安心(爆)

死にそうになったフウたんを助けるのが、オクル(CV:大塚明夫)。アイヌっぽい衣装でBGMもアイヌ風だったし、追っ手が松前藩ってコトでアイヌ人確定ですなw なかなかに渋いお方で、フウたんもメロメロ(?)(笑)

その松前藩の追っ手が、ムゲンをオクルと間違えたトコで今週は終わり。
いつもながらイイトコで終わるなぁ(^^;;

さぁ!来週は地上波ラスト!!!
楽しませてくれーーーー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

番組改編

10月スタートの新番組
情報も出そろってきたので、そろそろ視聴スケジュールを作らないとまずいッスね。

特に今期は新番のハンパじゃないので、被りとかも多そうですなぁ。キー局・U局・CSにBSと上手いことやりくりしても、いくつかは被りそうです・・・(T_T) 新番は、余程の作品じゃない限りすべてチェックしたいので、やっぱXS53(アヤシイCMでブレイク中w)の導入を真剣に考えないとまずいかも(^^;;

それでも見れる量には限界があるので、最終的には週25本前後に抑えると思います(笑) 正直全部なんて無理だしw

スケジュールを調べるのにいつもお世話になってるのが、みなさんご存じの

MOON PHASE」さん<お世話になってますm(__)m

雑記の9/13はすごく参考になります。 
来期のスケジュール表は来週半ばくらいまでには作る予定。出来たら公開しますので、お楽しみにー♪
 
さて、アニメ感想です。
火曜は1本だけで寂しいんだけど、その1本がすげー面白かったので大満足
 
 
 
☆ 「忘却の旋律」 23話

牛娘のチチ、ウチも搾りてぇー!&飲みてぇーーーー!!(爆)

ヴィンターライゼ4号に乗っ取られ、絶体絶命のボッカたち。モンスターユニオンもミトラノーム内で見つけた秘密兵器を手に入れ、より強力になる中での戦いは熾烈を極める。それでもミトラノームの起動までは後15分。起動してしまえば永久機関として動き続けるので、それまでの攻防がカギになるのだが・・・・・。

シナリオはすげーシリアスな展開なのに、合間合間に入る奇妙奇天烈な演出に、もうメロメロですw 牛娘たちの搾乳シーンとか、カラオケボックスとかw 地上に被害が出た時のカットなんてもう大爆笑!! さらに、ちゃいるどドラゴンの歌とか、牛娘たちの「モーモー」コーラスとか、脳髄にクル演出ばかり(^^;;

そんな中、なんとかミトラノーム起動まで踏ん張ったボッカなんだけど、ココや遠音やアイバーマシンたちを乗せた「まほろば」は爆発してしまったので、アボーンなのかなぁ?<生きてることを切に願うけど・・・。

やっぱりシリアスなシナリオ。
シナリオだけ追ってても十分に楽しめるほどのストーリーなのに、それをお馬鹿な演出でさらに盛り上げて、これでもかっていうくらいに畳みかけてくる様は、圧巻の一言。いやー、アニメっていいもんですなぁ(笑)

来週はいよいよ最終回
どんな結末が待っているのか、今から蝶楽しみー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

(・∀・)ラヴィ!!  その後

の再放送に見入っちゃってたら、こんな時間に・・(^^;;

さて、昨日の記事で紹介した

きみのためなら死ねる

ですが、早速まとめページが出来てますねー(笑)
みんな脳内で、「ヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ 」が鳴りやまないんだろうなぁ・・・w そういうウチも全然鳴りやんでません。むしろ昨日より酷く・・・・(;^_^A アセアセ…
 
 
も一つ、某チャットで盛り上がったネタを。

はてなダイアリー 黒歴史

様々なジャンルの黒歴史を集めた「はてなダイアリークラブ」。世の中には思い出したくない過去や触れられたくない過去って、たくさんあるんですねー(笑) でも、人の恥ずかしい過去ってのは、いつ見ても楽しいモノで、なかなか楽しませて頂きました。(・∀・)ラヴィ!!

って、そういう自分も黒歴史はいっぱいありますが、黒歴史だから触れないでください(爆)
 
 
さて、アニメ感想ですよー♪
 
 
 
☆ 「MADLAX」 24話

ううう。。。。。愛しのメイドたんがーーーーー(T_T)

冒頭から回想シーンに入ってたので、嫌な予感はしたんですが、予想通り戦うメイドさん、エリノアがアボーンしてしましました・・・(T_T) この作品の中でも特に好きなキャラだったので、すげーショック

マーガレットに会いたい一心で、戦場を彷徨うエリノア。幾度かの危機は乗り越えたものの、大勢の兵士に崖っぷちに追い込まれ、撃たれてしまう。それでも、なんとかマーガレットの元に辿り着いたけど、肝心のマーガレットは別人のようになっていて、エリノアをさらに追いつめる真実の言葉を放つ。しかしエリノアがそれを愛のチカラで克服して、マーガレットを元の姿に戻したのだが、そこでエリノアは力尽きてしまう

うーん、悲しすぎます・・・。
ヴァネッサの時もそうだったんだけど、死ぬと分かっていても一縷の希望を持っていたのです。が、やっぱり黒田センセは甘くなかったですねー(^^;;

あ、、、マドラックスの方は、ヤンマニオサレドレスリメルダと百合で・・・と、全然違うトコで活躍してましたw ヤンマニ+オサレドレスは無敵ですな。あの姿のマドラックスは、本のチカラで現実本の中の真実の間を行ったり来たりしてるのかしら?<そんな風なカットが入ってたし。 でも、そうなると、マドラックスにやられた兵士たちは報われないよなー(笑) ま、やられ役なんてそんなもんかw

さぁ、来週はラス前!!
この電波wな物語をどう完結に導くか、今から楽しみですーw
 
 
 
☆ 「GIRLSブラボー」 9話

あ、、、今日9話だったのか・・・。ってことは地上波最終回

いや、、、今確認したら、次回予告(といっても1カット)は入ってたぞ? 不思議に思っていろいろ調べたら。9話じゃなくて10話打ち切りみたいですね(^^;;; ま、どっちにしろ打ち切りなのは間違いないんですが・・・・。で、続きをCSで見るかと聞かれると、返答に困りますなぁ(笑)

で、今回は・・・。
エビ(CV:金田朋子)が、トモカの魔法で幼女化してましたw まだ祥子さま諸島から戻らない某ktmさんは大喜びでしょうねぇ(笑)

って、今回はそれくらいしか見所がなかった・・・・(;^_^A アセアセ…
リサの内面とかを描いてたんだけど、正直どうでも・・・・(爆)

来週は温泉みたいなので・・・普通はココで「期待age!!」とか書くんだけど、どうせ湯気でなんにも見えないんだよな。やっぱり最後まで地上波(フジ)でやる価値のないアニメで終わりそうデスなぁ・・・(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

(・∀・)ラヴィ!!

( ´_ゝ`)ヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ
( ´_ゝ`)ヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ
('A`)ウ〜ンウ〜ンンンンンウ〜ンウ〜ンン・ン・ン
テ〜ケテ〜ケテケテケテン〜テ〜ケテ〜ケテッテッテ
(・∀・)ラヴィ!!
(゚3゚)ピ〜ピロリ〜ピロリ〜ロリ〜ロリレリ〜
( ´_ゝ`)(ヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ)
(゚3゚)ピ〜ピロリ〜ピロリ〜ロリ〜ロレルラロ〜
( ´_ゝ`)(ヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ)
('A`)ウ〜ンウ〜ンンンンンウ〜ンウ〜ンン・ン・ン
テ〜ケテ〜ケテケテケテン〜テ〜ケテ〜ケテッテッテ
(゚∀゚)ラヴィ!!
 
 
この?が頭から離れませんw
これはSEGAから出る、ニンテンドーDS用ゲーム

きみのためなら死ねる

公式HPで流れる音楽なのですが、あまりの異様さに某2chで大流行w
さっそくFlashにまでなっちゃってます(笑)

ゲームのタイトルも怪しければ、その内容もまた怪しくて、SEGAはあのお堅い任天堂のハードでいったいどういうゲームを開発してるのか、すげー気になりますw このためだけにDSを買っちゃいそうでコワイ・・・(^^;;

元々DSには、それほど興味がなくて、どちらかといえばPSPの方がツボだったり。DSの売りはなんと言っても2画面なんだけど、昔のゲームウォッチを思い出すデザインは今のご時世にどうかと・・・(^^;;<いや、ゲームウォッチ世代なので、懐かしいのは懐かしいんだけどね(笑)

そんなわけで、初めはスルーするつもりだったDSなんだけど、マジで「きみしね」の為だけに買っちゃいそうデスw ま、発売は年内発売ってなってるから、たぶん年末?<DS

きみしね」は発売日未定だから、「きみしね」が出るまでは様子見かなー?

早く詳しいゲーム内容が知りたいです♪
 
 
さて、アニメ感想でーす。
 
 
 
☆ 「マリア様がみてる〜春〜」 11話

これが噂の「レイニー止め」か・・・・w

今週は、久々にメインスール紅薔薇組のお話。原作では問題作?とされた「レイニーブルー」です。<原作読んでませんがw

祐巳と祥子さまが仲違いしちゃうって話なんだけど、アレはどう見ても祐巳の勘違いだよね? 祐巳が一人で怒って、一人で拗ねて、一人で暴走して、一人で泣いてたようにしか見えなかったなぁ。祐巳は瞳子の存在が気になったようだけど、原作はどうかわからないけど、アニメでの描写はそれほどきつくもなく、祐巳がそこまで落ち込むほどのものじゃないように感じたし。。。

それでも、祐巳の中では祥子さまの存在がとてつもなく大きいモノだという描写は上手く描けていたので、祐巳の気持ちは伝わってきたけど・・・・。

祥子さまは祥子さまで、もうちょっと言葉にしても良いんじゃないかな? 祐巳が不安がってるのは目に見えて分かっているわけだし、瞳子の手前もあるのだろうけど、優しい言葉一つで関係は修復しそう。<この辺は親族以外には話しにくい状況があるのかもね。身内の不幸とか。

ま、来週は仲直りするんだろうし、それほど悶々とはしないかな?
レイニー止め」はこの辺を参考に・・・・(笑)
 
 
 
☆ 「エルフェンリート」 8話

幼少ルーシー、萌えーーーーー♪

やっと来ました、過去話!! エルフェンの真髄はこのエピソードにあると個人的に思っているので、本当に楽しみにしてましたよ♪ アニメは原作と構成が変わっちゃってたので、このエピソードがあるかどうか不安だったんだけど、やっぱり避けては通れない道だよね。っていうか、通ってもらわないと困るー(笑)

先週ナナにはり倒されたにゅうは、熱を出して寝込んでしまう。ナナはコウタに叩かれて飛び出しちゃうんだけど、マユがちゃんと後を追っていて、二人でラブラブに(ちょっと嘘w) 一方研究所では角沢長官の独壇場赤いネクタイが妙に目立ってましたw

って、そんなことはどうでもよくて、今回のメインはやっぱりルーシーの二觭人としての目覚め

施設で育ったルーシーは他人とは馴染めずイジメの標的になっているんだけど、唯一の救いが裏山でこっそり飼っている子犬。この子犬の存在が他の子供たちに知られてしまって、子供たちはその子犬に暴行を加える。それを見たルーシーはついに目覚めてしまう。そして、血の海に・・・。

って流れなんですが、子供たちが子犬を殴りつけるシーンはさすがに直接描写はしてないんだけど、痛さは十分伝わってくるし、アレで十分でしょ(^^;; ルーシーが切れる理由には十分すぎるほどです。

そしてラストは、コウタとの運命の出会い
う〜ん、イイトコで終わるなぁ。続きは次回か・・。
ぐぉーーーー、来週も楽しみじゃーーーー!!!!
<「レイニー止め」よりもこっちのがツライかも(^^;;
 
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 10話

遠見家で「親子どんぶり」食べたいなー(爆)

なんか、今週は気の抜けた1話でした(^^;; 先週までの怒濤の展開から一転、マターリ系なシナリオで来たか・・・(笑) マターリ系はキライではないのですが、先週のヒキもあったし気合い入れて視聴してたので、ちょっと肩すかしを食らった感じでした。

先週、「自分たちとファフナーどっちが大切か?」と一騎に問い詰められた総士なんだけど、あっさり「ファフナー」と答えてましたw やっぱり自己満足派(笑)?

その後学校で放送室占拠事件が起こったり、一騎が遠見家で夕食をご馳走になったりと、これといった進展もなく終わるのかと思ったら、ラストで一騎が島を出て行ってしまうという衝撃?の展開にw

まぁ、狩谷のエロ姉wになにやら吹き込まれてたようだから、別に全然不思議じゃないんだけどねー。外の状況を見たら帰ってくるんだろうし(笑)

とにかく、マターリな1話でした(笑)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

シスタープリンセスメーカーw

プリメの最新作が発表されました。<といっても、PS2版なんですけどね(^^;;

それがなんと!!

キャラデザが、天広直人氏。そう、シスプリで一世を風靡した方です。プリメといえば「赤井孝美」だったので、天広直人の起用はまさに青天の霹靂。っていうか、ぶっちゃけありえなーい!!ってくらい違和感がありますよね。いや、天広氏も美麗な絵を描くし、キライではないんですが、それ以上にシスプリの印象が強くて。。。w

プリンセス繋がり・・・なのでしょうか(笑)?

そいえば、こっちはどうなるんでしょう・・・(^^;;;
 
 
 
さて、アニメ感想です。
 
 
☆ 「ケロロ軍曹」 24話

ラヴィのCVがぁぁぁぁぁあぁあああーーー!!!w

今週は、556ことコゴロー&ラヴィが登場♪
って、完全にギャバンのパクリだよ(爆) ケロロはこういったパロものが多いんだけど、今のお子様方にこのネタは絶対分からないだろうなー(笑)

「若さ、若さってなんだ?」
「ふりむかないことさ!」
「愛、愛ってなんだ?」
「ためらわないことさ!」

いやぁ、ギャバンは萌えるねー(誤変換w) コゴローも負けず劣らず熱いキャラで大爆笑。一番のキメである変身シーンのかけ声が、

癒着!!

だし(爆)<ホントは「蒸着

で、妹のラヴィなんだけど、CVがなんと金田朋子(笑)
ktmさんが大喜びしそうなんだけど、残念ながら今ktmさんは祥子さまに会いにお出かけ(謎)しているので、祭り不発でショボーン(笑)

帰還されてからの更新が楽しみですw
 
 
 
☆ 「DearS」 10話

ゆかりんの声で「にーにー」言われると、萌えるなぁ(笑)

ニアが活躍する話なんだろうけど、それ以上に前半の乱交パーティが面白かった♪ レンの押入、メロンパンに対する愛がいっぱいでなかなか微笑ましかったです(笑)

で、ニアと一緒に菜月も出てくるんだけど、やっぱこいつイラネw 新谷って、GAでのミルフィーは良いんだけど、それ以外のキャラってことごとくダメだねー。全部同じ演技だし・・・。<かといってシリアス口調でされても困るんだけど(笑)

ニア自体は、分かりやすいキャラで微笑ましいし、端々に伏線張ってくれちゃってたりするので、目が離せない(笑)

で、ニアってヘタレなアンダー宇宙人とは関係ないよねw?
 
 
 
☆ 「ニニンがシノブ伝」 10話

気分はいつも百合百合ーーーw

まずは前半
忍者の里ではクリスマス(クリスマスたんではないw)の風習がなかったようで、楓にいろいろとレクチャーされながらクリスマス会を開くんだけど、いつもの如く音速丸の暴走で、はちゃめちゃに・・(笑)

楓が、「好きな人と一緒に過ごすクリスマスが一番シアワセ」って言うのを受けた忍が、潤んだ目で楓を見つめるトコは激萌え(笑) チチ突いてるしー(爆) やっぱシノブは百合がよく似合うw

お次は後半
「忍者、屋敷で迷う」と「忍者、呪われる」を組み合わせたお話。上手く話を繋げていたので、違和感なかったしテンションも高くて面白い1話になってました。

呪いでは、やっぱり責任感が強いけどちょっぴり泣き虫なクラス委員長+眼鏡っ子という最強コンボをかました忍に軍配が上がりますなw アレは良いものだ。。(笑)


で、昨日買ったコミック3巻なんだけど、アニメオリジナルキャラだと思ってた。ろ組が実は原作キャラで、同じくオリジナルシナリオだと思っていた話が原作付きだったりと、いろんな発見が出来てなかなか楽しいです(笑)<大王嫁よ(^^;;

おすすめよ〜ん♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.11

シノブ伝3巻♪

本日9/10は、「ニニンがシノブ伝」コミック3巻の発売日でした。

昨日フライングゲット出来ないかと近所の本屋を覗いたんだけど置いてなかったので、今日仕事帰りに途中の本屋で買ってきました。そこの本屋、何故か新刊コーナーに置いてなくて一瞬焦ったんだけど、普通のには並んでた(平積みじゃなく、棚のなかw)ので何とかゲット出来ました(笑)

ついでに、

花右京メイド隊」 10巻
いちご100%」 12巻
住めば都のコスモス荘」 3巻

を買って、ホクホク顔♪
でも、まだ全然読んでないのです(^^;;
寝る前に少し読もうかな〜♪
 
 
さて、昨日書けなかったアニメ感想逝きますよー!!
 
 
☆ 「To Heart」 9話

関東の人間は、関西弁に弱いw

今週は、眼鏡巨ニュウ関西弁が激萌えな委員長のお話でした。文化祭間近の教室がメインの舞台になるんだけど、そこで繰り広げられるの戦いがなかなか見応えありました(笑) それでも、そんなにドロドロにならないのが、マターリアニメと言われる所以なのでしょうかw?

そのせいかひろゆきちゃん委員長の絡みはほとんどなく、ほとんどがあかりとの親交を深める描写だったので物足りない感じもしたのですが、綺麗に纏めていたのでまぁOKでしょう。

ラストの、委員長がコーヒーをブラックで飲めないっていう描写。委員長はやっぱああじゃなくっちゃねー♪<アレで、墜ちたヤツを何人も知ってますw
 
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory

クラウとクリスマスとの再会シーンは、胸が痛んだ・・・。

クリスマスを救出するべくダグの制止を聞かずに単身乗り込むクラウ。あっさり窮地に追い込まれるんだけど、そこにダグ登場!(いやー、カコイイーー♪) いったん体制を立て直す為に引くんだけど、ダグがになってクラウはまた潜入してました(笑)

そこでやっとクリスマスと再会できるんだけど、それは罠で、結局バリアに阻まれて手も触れられない。さらにウォン警視正とクラウのパパンが揃って登場。

ウォンさんが、凄い必死にクラウに投降するように呼びかけてて、見てる側もそれが正しいように思い始めた時、パパンが横やりを入れるので、どっちが正しいのか分からなくなっちゃいました(^^;;; ウォンさんは家族3人平和に暮らす保証を付けると言っているので、それを蹴るパパンの方にがありそうな気もするけど、パパンはもう一人の見るからにマッドな科学者が気になったのかな??

結局、クラウはクリスマスとパパンを連れてダグに助けられるんだけど、その選択が本当に良かったのかはこの先の展開次第でしょうか?

どうやらKURAUは2クールのようで、来期から時間変更がありそうです。
詳細分かる方がいらしたら情報いただけると嬉しいですー♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.10

問い詰め?

某サイトの更新してたら、こんな時間に・・・(^^;;
せっかく今日は1日大人しくしてて体力がいくぶん回復したってのに、またまた夜更かししてたら元も子もないですよねー(笑)

というわけで、今日は1日ゆっくりしてました。

でも、昼過ぎまでゆっくり寝てようと思ってたのに、ご近所がうるさくてたびたび起こされる羽目に・・・(T_T) まぁ、世間一般は普通の平日だし、誰に怒れる筋合いもないので、ふて寝してたんですが、結局耐えられずに11時過ぎには起きて、そのままアニメ消化へ・・・(笑)

一気にどばっと見るのは結構疲れるので、休み休み数本を消化していったら、時刻は夕方4時過ぎ。今日は車を洗車したいなーと思ってたのと、昨日書いたようにインプの見積もりを貰いに行こうと思ってたので、早速お出かけの準備♪

時間に余裕があるので、ゆっくり準備して、だらーっとお出かけしたんですが・・・今にも降り出しそうな天気だったので洗車は諦めて、スバルのディーラーに直行しました。<ガソリンだけは補給したけどw

ディーラーでは、今キャンペーン中の「ラリージャパン」の飾り付けが目に飛び込みます。なかなかに派手な飾り付けで、いつものディーラーじゃないみたいでした(笑)<元々質素な雰囲気のディーラーだから(^^;;

早速いつもの営業さんを・・・と、近くの店員を呼んだら。。。

「ざんねんっ!!」 

外回りに行ってて、当分戻らないらしい(^^;;
仕方ないのでカタログだけ貰って帰ってきました(笑)

で、家に帰ってカタログを眺めてたんだけど・・・・。
ヤバイねー。欲しいねー。
どんどん物欲が増していくのが分かります(笑)

でも、真剣に考えると、今の車のローンもまだまだ残ってるから下取りがあってもかなりの足が出そう。買い換えのつもりはほとんどなかったから、頭金とかも溜めてないし<おぃ(笑)

やっぱりもうちょっと熟慮が必要かもしれませんね(;^_^A アセアセ…
 
 
アニメ感想は明日に回しすとして・・・<おぃw
最後にネタを一つ。
 
 
・ 「Wind -a breath of heart-
 
 
現在AT-Xで放映中(地上波U局でもやってるね)なのですが・・・。
MOON PHASEさんの雑記によると、

-> 第9話『風音の咆哮』第11話『同化体』第14話『古からの運命』第15話『風と共に』+総集編
がTVオンエア版で、原作ゲームで言う所の彩ルート。

-> 第10話『風の悲しみ』第12話『想いを伝えて…』第13話『想い戸惑い』第16話『想い届くとき』
がDVDに収録される問い詰めみなもルート。


といった風になるようです。
なぜ、こういった放送形態なのかと言うと、アニメでマルチエンディングを表現させるためらしく、TV版とDVD版で別ルートのエンディングを見せるためとのコトです。

う、、、みなもルートはDVDのみデツカ・・・。
問い詰めイベントが見たくて、今まで我慢wして見てたのにーーー(爆)

「ざんねんっ!!」
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

WRC漬け?

先日の記事以降、WRCがマイブーム。CSで毎晩WRCの再放送を見てます♪

WRCを見てて、いつも思うのは・・・

「あんな車、運転してみたい!!」

ですねー。WRCドライバーが軽々と運転してる様を見てると不思議と自分でも出来そうな気がしてくるんですよねー(爆)

いや、実際WRCドライバーのテクニックは神業で、普通の人が容易に出来るモノではないし、荷重移動のバランスとかは、一朝一夕に身に付くモノではないのは分かってるんですよ。今の自分がWRカーに載ってもまともに走らせられないのは目に見えてるんだけど、やっぱり1度は載ってみたい!!!

で、手軽にWR気分を味わえるのが、ベースカーになっている市販車

スバル三菱シトロエンプジョーフォードが国内で手に入る参戦メーカーなのですが、国産以外のベースカーはどれも普通の一般車(130馬力くらいしかない(^^;;)。これじゃぁとてもWRCの雰囲気を味わえそうにありません(^^;;<インプとエボが特殊なんだけどw

となると、やはり候補はインプかエボに絞られるわけですが・・・。

今載ってるのがレガシィGT。実はこのレガシィが今月車検なのです。まぁ、3年目の車検だから、普通に通そうと思っていたのですが、ちょっと物欲モードが発動してしまったみたいです(^^;; 明日の休み、時間があったらインプの見積もり取りに行ってみようかな?

そして、購入した暁には・・・・。

やっぱ、萌えステッカーで、バリバリチューンでしょー(爆)
ちなみに、今のレガシィはこんなになってますw


(ちょっと前の画像だけど、今も似たようなもんw)

う〜ん・・ダメ人間・・・(;^_^A アセアセ…
 
 
 
さて、アニメ感想逝きますよー♪
 
 
☆ 「ギャラクシーエンジェル」 19・20話

今週は作画が微妙だったなぁ・・・・。
いつも高値安定の作画なんだけど、今週はちょっとレベルダウン。せっかくミントや蘭花ががんばってたのになぁ(^^;;

というわけで、まずはAパート
ミントの命よりも大切な着ぐるみが焼失。犯人は予想どおりミント以外のエンジェル隊でしたw 着ぐるみを失った悲しみでおかしくなるミントが萌え(爆) 自殺しそうになったり、アタマのネジがはずれたりと、なかなか美味しかったデスw

フォルテさんや蘭花がなんとかミントを元に戻そうと架空の犯人を仕立て上げて、まんまとミントの気をそらすんだけど、案の定架空で作ったはずの有り得ない姿形の犯人が表れて・・・・。<このキャラ、『ワラワラ星人』っていうらしく、CVが金田朋子。例の如く、某ktmさんは大喜びしてましたよー(笑)

でもミントの着ぐるみに対する愛って凄いよねー。。。。と思ったんだけど、これを自分に置き換えてみると、もし今自分の部屋が火事になって、心血注いで集めてきたアニメDVDやCD、グッズなどが焼失したら・・・・ガクガクブルブル・・・・想像したくもありません(^^;;

う〜ん、ミントの取り乱しぶりは、あながち逝きすぎでもないのかも・・・とか思ってしまったり(爆)
とまぁ、オチがちょっと弱かったけど、そこそこ楽しめるお話でした♪

お次はBパート。
ひょんなコトから、を拾う蘭花。この畳、実はロストテクノロジーで、持ち主をどんな障害からも守るって言うなかなかな品物でした。初めは蘭花も便利に使ってたんだけど、だんだん鬱陶しくなるのが蘭花ですw いいオトコを見つけた蘭花は、さっさとそっちに乗り換えて、今まで献身的に尽くしてきたくんは、哀れ捨てられてしまいました・・・(T_T)

って、蘭花ってこれで何度目の結婚だ(笑)?
シリーズ長いから、いちいち数えてはいないけど、もう3回くらいは結婚してるような・・・w<いつも未遂で終わるけど(笑)

最後、蘭花のフィアンセの危機を救う畳くん。蘭花とよりが戻りそうになるんだけど、そのまま消えてしまいました・・。最後まで可哀想なくんのご冥福を祈ります・・・。

って、オチはナシかーーーー(爆)!!!
<最近このパターン、多いよね(^^;;
 
 
 
☆ 「サムライチャンプルー」 15話

フウたん、体格変わりすぎですw

長崎を目指した旅も、やっと大阪まで辿り着きました。途中、魚釣り(ジン、イイキャラだw)で拾った大量の小判を持って、大盤振る舞いの3人なんだけど、その小判はやっぱり曰く付きの代物で・・・。

フウたんを置き去りにして、遊郭に遊びに行く二人。やっぱり騒動に巻き込まれるんだけど、ムゲンのエロパワーの前には、どんな強敵も敵いませんなぁw 八葉も思いの外強かったし。

この八葉、ムゲンに一目惚れしちゃったみたいなんだけど、今後の出番はあるのかな〜? ちょっと気に入ったので、今後の楽しみにしておこう(笑)

毎回作画の良さに目を見張る「チャンプル」なんだけど、今回も素晴らしい作画。動きも良いし、背景の書き込みなんかもいっさい手抜きナシ!! ホント出来の良いアニメですなぁ。。。 こんなアニメがあとちょっとで打ち切りなんて、フジはホントなに考えてるんだか・・・。

CSの放送日ってもう決まってるのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.08

台風18号

2週連続の大型台風上陸でしたねー。

沖縄・九州・中国・四国・関西地方の方々は、大変だったかと思います。特に関西圏は、先日の地震で地盤が緩んでいるでしょうから、今後も警戒が必要ですね。<今朝も大きめの地震があったし・・・。

私の住んでいる関東地方では、どちらの台風もそれほど接近せず、風も雨もそれほど酷くはなかったんだけど、それでも台風という一種異様な雰囲気はありました。今も時折強い風が窓を叩きます。
 
 
と、、まじめな話はこの辺にして・・・・<おぃw
他にネタもないので、早速アニメ感想逝きましょー♪
 
 
☆ 「MADLAX」 23話

ヤンマニBGMオサレポーズ。久々に堪能した♪

フライデーに連れ去られたマーガレット。やっぱり精神が病んでしまっているようで、フライデーのコトを父親だと思っているし、目つきも異様。そのマーガレットに先週撃たれてしまったマドラックスは、何故か無傷で生きてるし、リメルダも普通に生きてるし・・・でも、ヴァネッサはそのまま死亡で・・・。

結局先週あれだけ盛り上げといて、犠牲はヴァネッサだけだったというのはちょっと肩すかしかなー? あれだけ生かしてるのなら、ヴァネも瀕死くらいで止めておけば良かったのに(^^;;<マドラックスの動機付けも瀕死だけで十分でしょ?

で、そのマドラックスが無傷だった件なんだけど・・・。
あれってば、こないだ存在消滅したカロッスアと同じっぽくない? 意識体だけの存在で、実際は生きてない。本のチカラによって生まれた存在・・・だとすると、前回大けがを負ったクセに傷痕すら残らなかったことも説明つくし。

予想では、マーガレットの意識が分離したモノがマドラックスで、負の部分と正の部分でになってると考えるのが普通かな?<どっちが負でどっちが正なのかは微妙だけどw
ま、予想はあくまでも予想なので、間違ってても責任取りませんが(爆)

あと今回良かったのは「戦うメイドさん」かなーw
エリノアのケツはエロい(爆)
 
 
 
☆ 「GIRLSブラボー」 8話

ミハル増殖ケロロ増殖よりキモくなかったw

今週の「ブラボー」は良い具合に暴走してて面白かったー♪
実験用のアルコールを飲んで、ミハルが増殖しちゃうんだけど、元々異様なまでの食欲の持ち主であるミハルが商店街を襲いまくる・・・ってなお話だったんだけど、スーパーマーケットとミハルの攻防がすげー面白かった(笑)

今回みたいにエロがなくても、十分面白い話を作れるんだからサービスカットはほどほどでイイのかもねー。<どうせ地上波は湯気で見えないんだしw

お、、今回が8話というコトは、次回は地上波最終回かw 短いシリーズだったな(爆)
 
 
 
☆ 「忘却の旋律」 22話

今週はエロさが足らなかった・・・_| ̄|○

ミトラノーム内に潜入したエロスの戦士たち。しかい、すでにモンスターユニオンもミトラノーム内に入っていて、そこでの熾烈な戦いが予想され、案の定「セントラル・コア」入り口手前で遭遇し戦いとなるのですが、モンスターユニオン以外にも忘れられたユニコーンシリーズってのがいて、それとも戦う羽目に。

話自体は結構真面目に進んでるんだけど、相変わらずアヤシイ演出に、無駄なエロカットがお馬鹿な雰囲気を醸し出してますなぁw 牛娘のカットは必要なのだろうか・・・? イヤ必要だ!! とあえて反語で書いてみる(c)倉田英之

一応「セントラル・コア」は押さえられたんだけど、重要部品(なのかな?)はモンスターユニオンの手に渡ってるし、武装部分はハグレユニコーンに取られてしまって、なんだか前途多難??

来週は地上に戻ってくるらしいんだけど、ボッカ以外は置き去りなのかな〜?
そのあたりもまた楽しみです♪

でも、もっとエロを入れてくれーーーー(爆)
<先週ほどとは言わないけどさぁw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

ラリー・ジャパン終了

今日も体調が芳しくないので、小ネタで失礼します(^^;;
 
 
RALLY JAPAN ソルベルク優勝で閉幕

昨日のネタで恐縮なんですが、日本で初めて開催されたWRCが終了しました。

優勝は地元スバルペター・ソルベルグ。ソルベルグはこの優勝でドライバーズランキングも2位に浮上して、まだまだシリーズの行方は分かりませんね。日本勢9位新井敏弘さんが入ったので、これも嬉しい知らせでした♪

ウチはスバリストw(今の愛車は1こ前のレガシィGT)なので、スバルの優勝はこの上ない喜び。このところソルベルグの調子が悪かったので、ラリージャパンはちょっと心配していたんですが、やはり地元で負けるわけにはいきませんよねー。初日からTOP快走でそのままGOAL。やっぱり昨年王者は強かったデスねー(^^)v

この、ラリージャパン。知り合いに観戦ツアー誘われたんだけど、日程が厳しくて見送りました。でも無理してでも逝けば良かったなぁ・・とちょっと後悔

一応今週日曜夕方4時からテレ東でTV放映があるんだけど、生の迫力は全然違いますからねー。あ、CSの放映チェックもしなくちゃだわー♪

というわけで、また来年、日本開催があることを祈ってますー!!
今度こそ観戦に逝けるといいな♪
 
 
関連リンク :

・ ラリー・ジャパン
・ 十勝毎日新聞社
・ Google検索結果

ココログ内

・ WRC RALLY JAPAN 情報 さん
・ サンデーレーサーの巻 さん
・ Itomolog さん

・ その他ココログ内検索結果
 
 
 
 
アニメ感想・・・スミマセン、明日纏めて書きます・・・m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

地震発生!!

5日の19時09分、近畿地方を中心に震度5弱地震が発生しました。

かなり大きな揺れだったらしく、関東のTVでもテロップが入りっぱなし。その後も日付の変わる午前0時付近にも大きな揺れが発生し、関西圏に大きな衝撃を与えました。「阪神大震災」の被害の大きさから、地震に対しての恐怖心が強いであろう関西圏の方々は、本当に不安だったと思います。

そんな、関西圏のみなさまには本当に申し訳ないんですが・・・・。
 
 
今回の地震。
関東オタ軍団にとっての一番の被害は
 
 
「ファフナーに津波警報(日本地図版)入れるなーーー!!」
 
 
です。<ホント、すみません(;^_^A アセアセ…

テレ東の番組にずっとインポーズが入っていたので、ちょっと不安だったんですが、案の定入りました。透過型の日本地図(津波警報)が画面にずっと被り続け、あれならまだL字の方がマシだったかも。。。<L字はエンコする時に消せるので。。。って、ファフナーはエンコしてないけどね(笑)

話も盛り上がって来たので、珍しく真剣に見てたら・・・、
「なんでコーヒーソーサーにシミがあるんだろう?」
と思ったら、沖縄諸島だった時は、恥ずかしいやら悲しいやら申し訳ないやらで、不思議な感情になりました(笑)
 
 
ホント、不謹慎で申し訳ないんだけど、所詮ダメ人間なので許してやってください。<おぃ(爆)
 
 
 
今日は他にも紹介したいネタがいくつかあるので、どどっと纏めてみました。
 
 
★ 武装錬金 4巻

先日発売されたんですが・・・今回も大量購入してますねぇ(^^;;
作品に対する愛は尊敬します(笑)
いつも思うんだけど、あれだけの量を持って帰るのは大変だろうなぁ。ウチみたいに車で移動とかなら多少は楽だけど、それでも駐車場から運ぶのに一苦労しそう(;^_^A アセアセ…

5巻も期待してまつw

★ AIR prelude

いやーん。待ちに待ったアニメ化なんですよー。<劇場版もありますがw
key作品の中では一番好きな作品なので、今から期待してます♪ 「TBSアニメフェスタ」で先行上映されたようなんですが、出来はなかなかだったようですしねー(^^)v 「animate.tv」で通販予約開始してますが、ウチは普通にメイト(店舗の方)で予約かな?<特典が通販と変わらないor良くなっているコトが条件ですが(笑)

★ DMR

仕事帰り。久しぶりに寄った普段はあまり逝かないパチ屋に、ちょっと懐かしい台がありました。懐かしいと言っても、それほど昔の台ではないんですが、最近のパチ業界はホントに入れ替えが激しくて、半年も前の台はほとんど残ってないのが現状だったりします。<新海は別格

で、その台は「DMR」って言う台なんですが、この台がまた一風変わった台で・・・w 昨今、タイアップモノが増えてきたパチ業界にあって、オリジナルのキャラで勝負してるのです。(厳密に言うと大一テクモのコラボなんだけど)

しかもそのキャラがまた萌えるw

特に、アリエスはCVが「広橋涼」ってこともあって超萌え萌え(爆) このアリエスのリーチが見たいが為に、延々と回し続けましたよーw<アリエスのリーチは一番信頼度が高くて、出にくい(笑)

15kほど使ったトコで1回当たったんだけどリーチはグレンだし、しかもノーマル(^^;; 残り時間が少なくなってきてたので、このまま続けるか止めて流すか迷ったんだけど、一箱くらい流したっていくらにもならないので、続行決定(笑)

アリエスのリーチはまだ見れてません。1度でも見れたらそれで満足なので、早く出てきて欲しいんだけど、いっこうに出る気配はない・・・。残り時間は15分。このまま飲まれ&時間切れで終わるのか・・・と思ったら、また他のリーチで当たっちゃいました(^^;;

今度は確変だったのですが、もう残り時間もない。でも確変なら、熱いリーチが出るはず!! と思って、ギリギリまで回してたら、また違うリーチですぐ当たっちゃいました(^^;;; んで、大当たりを消化しきったところでタイムアップ・・・_| ̄|○<日曜なので閉店が早かった。。。

1回の保証があったので、出玉的にはちょい勝ちだったのですが、肝心のアリエスリーチは結局1度も出ず、すげー悔しい思いをしました。<大当たり中に画像は何度も見れたんだけど、声を聞くことに意義があるのでw

外される前にもう一度打つ機会があると良いんだけどなぁ。
 
 
と、小ネタ(という割に長いw)はこの辺にして、アニメ感想逝きますー!!
 
 
 
☆ 「マリア様がみてる〜春〜」 10話

由乃の体操服姿はあんまし萌えないなぁw

長かった白薔薇エピソードも終わり、久しぶりに黄薔薇メインなお話でした。持病だった心臓病もすっかり良くなった由乃が令ちゃんの居る剣道部に入部する・・ってなお話だったんですが、男気溢れる由乃と繊細な令ちゃんの対比が上手くて、なかなか面白かったデス。
 
 
 
☆ 「エルフェンリート」 7話

ロケットパンチ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

相変わらず凄いペースで原作を消化していくアニメエルフェン(笑) 今回もサクサクっと進んで良い感じでした♪<いや、決して悪い意味じゃないんだよ? 凄く面白く見てるんだよ?

今回は、ナナ板東&マユが出会うお話。
板東との対決は、ほぼ原作通りで期待してたロケットパンチも健在♪ これが見たかったんだよーw オチもちゃんと付いてたのでさらに満足しました(笑)

マユとの出会いはアニメ用に若干変更されてたけど、これまたほぼ原作通りで好印象♪  お金の使い方はちゃんと勉強しましょうねーw

にゅうは相変わらずユカの胸を揉みまくりだし、今回はほのぼのした1話でしたねー。
来週は前回飛ばした「話の核」になる部分みたいなので、今から楽しみです♪

私信:明日、1枚(4話分)ハト飛ばしますー♪
 
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 9話

甲洋、予定通りのアボーン<死んではいないけど同じだよな(^^;;

冒頭にも書いたとおり、テレ東の津波情報が本編中ずっと入ってました。。。_| ̄|○
それは置いといて、、、やっぱり甲洋はアボーンでしたねー。一応死んではいないけど、同化されちゃってるのでもう救いようがないみたいです。。。

意外だったのが、咲良。初めは無関心キャラなのかと思ってたんだけど、姉御って呼ばれるくらい正義感が強くて、甲洋にも一角ならぬ思いを寄せていたようでした(^^;;<がそっくりだから・・・とか言ったら怒られるかな(笑)?

お話の方では、内通者とか甲洋の親とか大人たちはいろんな事情があるみたいで、それを見ていくのも面白かったです。今回は話にそれほど無理な繋がりがなく、先週ほどブツ切れ感はなかったかな? 津波情報も初めはかなり気になったけど、しばらくしたら話の方に夢中になってあまり気にならなくなったし(笑)

で、ラストは総士一騎が対峙するんだけど・・・、今までの戦犯って実は総士なんじゃないか? 翔子の時も甲洋の時も、統括すべき立場にある総士が止められなかったせいなのは明白で、最後はどちらも相手側の言い分を飲んで失敗している。それを総士は、表面上相手の自己責任にしているが、内面では「自分がすべての責任を負っている」と思ってるんだけど、それを口にしない。それが自己満足に浸っているようにみえてイヤラシイんだよなー(笑)

あ、、、もしかして、今ウチってばいろんなトコにを作った?(^^;;
まぁ、ダメ人間の戯れ言だと思ってください(w<弱気だなw 
 
 
 
 
先週あたりに風邪引いてからずっと、どうも体の調子が悪い。。お腹も下りっぱなしだし(^^;; 先週の休みはしっかり休んだはずなのに、体調復活しないのは季節の変わり目だからかなぁ?
って、調子悪いなら、早く寝ろーーーー(爆)

早く秋本番になって欲しいモノです(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.05

疲れた・・・・(^^;;

土曜日ーー!!

今日は仕事がハードだったので、ちょっとお疲れモード
なので、今日はアニメ感想のみで失礼します(^^;;
書きたいネタはあるんだけどなぁ・・・・。


☆ 「ケロロ軍曹」 23話

なんて飾りです!偉い人にはそれがわからんのですw

今日のケロロは、30分丸ごと1本のオリジナル話でした。
ケロボールっていう謎アイテムがあるんだけど、今までほとんど触れられることがなかったこの謎アイテムを今回は上手く使ってましたねー♪

番組開始早々で冬樹に取り上げられたっきりだったケロボール。そのケロボールには様々な超科学が詰まってるわけで、軍曹はそれを使って折れたシャアザクの角を直そうと画策するんだけど、ケロボールは故障中(笑) んでケロボールが大暴走して・・・・。

軍曹が増えちゃいました
次から次へと量産される軍曹。正直キモイですw

ラストの方では、なんかいい話っぽくなっちゃってアレだったけど、なかなか面白い1話でした♪ ギレン風な演説とか、合間合間に出てくるガンダムネタはウチらの世代にクリティカルヒットだしねーw
 
 
☆ 「DearS」 9話

ねねこ祭り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今日の「DearS」は待ちに待った「ねねこ祭り」♪
このアニメは、レンのボケとねねこで持ってると個人的に思っているので、ちょー期待してたんですが、期待にそぐわぬ出来で満足至極でありますw

ねねこの意外な一面が見れて良かったし、話自体の出来も悪くなかったかな? 小学生の頃の思い出話の件は、ちょっとほろっと来ちゃったし。でも、ねねこの恋は報われないんだろうなー(^^;; 結局武哉はレンの元に逝くんだろうし・・・。

ああ、、ウチってば悲恋キャラに弱いんだよーーー(^^;;;
 
 
☆ 「ニニンがシノブ伝」 9話

後半のキャラ作画変わりすぎでしょ(^^;;

まずは前半
屋敷の風呂釜が壊れてしまって、みんなで温泉に行くお話。当然この展開なら期待するでしょー(笑)

チチ!!シリ!!エロ!!(爆)

と、エロ作画は十分に堪能出来たんですが、話の方はどうにも滑り気味で・・(^^;; 音速丸の暴走もそれはそれで見ていて楽しいのですが、連発されるとさすがに飽きてくるしテンポも今ひとつ。。。でもギャグアニメのテンポって、難しいんだろうなー。この辺は演出さんの力量か・・・。がんがってくださいー!!

お次は後半
楓が風邪を引いて、それの看病に行く忍と音速丸なんだけど、全然看病になってないw んで、音速丸は楓に風邪を移されたとか言って仮病で忍にセクハラしまくる(笑)

あの呪文はちょっと使えるな・・とか思ったけど・・(爆)

とまぁ、話の方は普通だったんだけど、今回はなぜかキャラ作画が変わってました(笑)始め楓ママを見た時は、やたら萌え顔になってるなぁ。。と思ったくらいなんだけど、忍や楓の顔は違和感ありすぎ(^^;;

今回の作画、悪くはないんだけど、いつものポッチャリムチムチな作画が好きなので、個人的にはちょっと微妙だったかも。今回一回だけなら許す(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

ちょっと欲しいモノ

今日は金曜日

アニメもないので、ぶっちゃけネタがありません(爆)
いや、ないことはないんだけど、早寝をしないといけない日なので、長文は書けないのデス(爆x2)

そんな中で、ちろちろとweb巡回してたら、ちょっと良いなーと思うモノを発見♪

■3.5インチ動画再生機能搭載ハードディスクケース TViX

3.5インチHDDの外付けキットなんだけど、動画再生機能が付加していて単体での再生も可能。これなら、旅行先での再生も楽だし、余ってるHDDの救済にもなるから一石二鳥です♪

レビューしている所もあって、それを見ると動作に若干の不安を覚えますが、概ね好評のようで、ますます欲しくなっちゃいました(^^)
 
 
特に惹かれたのが、持ち運びの手軽さ

巡礼オフコミケなどで泊まりの多い時なんかは、かなり重宝しそうだし、近場の友人ならそのまま貸し出し出来そうなくらいです(笑) 肝心のDivXファイルは腐るほどありますし、コンテンツに困ることもない。

様々な理由から、結構自分の理想に近い商品なのでした。
 
 
もう買う気満々で早速購入手続きを・・・・。と、思ったら、在庫切れ(T_T)
次回入荷は10月とのコトなので、とりあえず地元を探してみてなかったら10月の再入荷を待ちますかー。<それまでこの熱が冷めなきゃ良いんだけどねw<ほら、ウチって飽きっぽいし(爆)

もし買ったら、また報告しますー。は過ぎ去ってるだろうけどねw
んじゃ、寝ますー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

だらだら休日

今日はお休み。いつものように昼過ぎまで寝続けて、普段の寝不足を一気に解消♪

その後は、溜まってたビデオを一気に消化しながら夕方くらいまで家でごろごろしてました(笑) 遊びの誘いもあったんだけど、このところのハードスケジュールを考えると、今日は大人しくしてるのがだと思って、全部断っちゃいました(^^;;

そのまま1日自宅で過ごそうかと思ってたんだけど、9/1発売のDVDを予約していたのを思い出して、慌ててメイトに向かいました。予約分のDVDだけなら、後日でも良かったんだけど、同時発売のサントラの方を予約していなかったので、今日行かないと売り切れる可能性があるので・・・・(^^;;

で、買ったDVDは、

LOVE(はぁと)LOVE

最終巻。今までのシリーズはサントラの方にDVD用のBOXが付いていたんだけど、「LOVEx2」はDVDにそのままBOXが付いてたので、ちょっと不思議に思ってたら、サントラの方には今まで(コスプレイヤー&ヒットをねらえ)のサントラ収納用BOXが付いてました。これはちょっと嬉しい誤算。DVDには毎シリーズBOXが付いていたのに対し、サントラCDは素のままだったのを疑問に思ってたし(笑)

とにかく、これでm.o.eの萌え三部作は終了。長かったなー(^^;;;
 
 
さてさて、アニメ感想逝きますよー♪
 
 
☆ 「MADLAX」 21・22話

1時間スペシャルなんてキライだーw

いや、ホントは1週飛んだ分をきちんと補完してくれるので、大歓迎なんですが。
自分が録画ミスらなければねー(^^;;
補完、ありがとうございましたm(__)m
 
 
というわけで、まずは21話から。

先週、3冊の本が揃い、いよいよ「真実の扉」を開く時が来ました。この物語の中でも根元となる「真実の扉」なんだけど、意外とその表現は陳腐だったかも・・・(^^;;

結局、マーガレットは途中で引き返してしまうし、カロッスアは真実を知って消滅しちゃうし・・・。っていうかカロッスアの存在はいったいなんだったんだ? 真実ではすでにアボーンしているのに、意識だけで実体化して成長までしてる。これが本のチカラなのだとしたら、その意味はなんなんでしょうね?

真実を語る回想シーンでは、マーガレットの母親のCVが「三石琴乃」だったのには驚愕(笑)!! さすがNOIR2!! ってことは、マーガレットはミレイユの娘デツカ(爆)??<釣りネタだろうけどねw

んで、負傷していたはずのマドラックスは、何故か全快w<このシーンはテレ東にしては凄くエロかった。これも本の影響なのか(爆)??

なんか、深く考えたら疑問がいっぱい残るお話だったけど、あまり考えずに見ると何となく理解した気になるから不思議(笑) これが真下マジックなのかーーーw
 
 
お次は22話

なんか、マーガレットは瞬間移動してる気がするんですけど・・・w

扉を開ける直前から引き返したマーガレットなんだけど、それでも本の影響は色濃く受けているようで、3冊の本を火事場泥棒的に奪ったフライデーの元にいたり、山岳地帯にいたりと、訳ワカメw その上、廃人みたいな顔つきになっちゃうし、霧香ばりの殺人術も披露しちゃうし(爆)

マドラックスに至っては、リメルダを生かしたばかりに、ヴァネッサを殺されちゃって、それを見た霧香・・じゃない、マーガレットに撃たれる始末・・・。

う〜ん、、怒濤の展開なんだろうけど、無理がありすぎな気もしないでもないなぁ(^^;; いや、それが真下作品の良いところでもあるのは分かってるんだけどね(笑)

残り4話、どう纏めるか楽しみです♪
 
 
☆ 「To Heart」 8話

幼なじみ属性がなくても、あかりは萌えるw

今回は、あかりとマターリな回でした(笑)
あかりの家で勉強会をすることになったんだけど、雅史も志保たんも欠席で思いがけずに二人きりになってしまうあかりと浩之ちゃんw エロゲなら、このままHシーンへと逝くわけですが、全年齢版なアニメ東鳩は、終始マターリムードで貫き通します(笑)

でも、あかりはイイね。ゲームの方ではそれほど好きなキャラではなかったけど、ああいった子供の頃の写真とかをほのぼの見せられちゃうと、ホント癒されますなぁ・・・。癒しキャラという点で見ればかなり上のランクかも(笑) 卑屈すぎず、押しつけすぎず、バランスが良いのも良い感じ♪

さて、来週は巨ニュウで眼鏡っ子で関西弁委員長のお話ですよー!
ア○ル好きな委員長がアニメではどう変化してるか楽しみです(爆)
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory」 10話

クリスマスたんの出番が少なくて、ショボーン(T_T)
でも、横たわってるクリスマスたんの生足には激萌え(爆)

先週、見事に捕まってしまった二人なんだけど、クラウは自力で脱出。そのままクリスマスたんを助けにいこうとするんだけど、装置の影響か思うようにチカラを発揮出来ない様子。危ないところをダグに助けられて、なんとかクラウだけは逃げ出せたんだけど、途中リナクスを使った発電システムに事故が発生。この事故で、大量のリナクスが死亡したみたい・・・。この事故で、クラウにもリナクスの意識が流れてきて大変だったんだけど、逆に逃げるチャンスにもなったので、良かったのか悪かったのか・・・。

その後、クラウとダグで話し合った結果、クリスマスを助けるためにへ。

ラスト、クリスマスとクラウの父親が会うシーンがあるんだけど、あのは良かった。その前のクラウを何とか庇おうとする所も気持ちが凄く伝わってきたので、あの涙は余計にじーんと来てしまいました。

このところ、話の進みが良い感じになってきたKURAUだけど、1クールなのかな? 1クールなら、このままラストまで突っ走ってくれれば嬉しいかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.02

infoweb終焉・・・

長年使い続けてきた、「infoweb」ドメインがついに終焉を迎えました。

infoweb」その物自体はずいぶん前に「@nifty」と合併したんですが、URLのドメイン自体は残っていたのです。元々「InfoWeb」は富士通系のISP。当時は「パソ通」(今となっては名前を聞くだけで懐かしいw)といえばニフティだったし、始めに買ったPCが(腐れ)FMVだったので、当然契約したんだけど、接続自体はすぐに他のISPに変えてしまったしパソ通も下火になっていったので、ほとんど使用していませんでした(^^;;

が、時代は変わり、私自身が一般人からオタへの変貌を遂げるときに、この「infoweb」ドメインが大活躍(笑)!!

何故かというと、、、夜な夜な繰り広げられるアヤシイオタチャットに、この「infoweb」のHPスペースを使ったからなのです。「infoweb」は反応速度と安定度では、他のISP系サービスより優秀で、この5年間使い続けてきました。

それが、ついに今日の朝止まってしまいました・・・(T_T)

事前に案内が来てたことをすっかり忘れていて、朝覗いてみたら綺麗さっぱり消えてましたw<アタリマエ あわてて「@nifty」の方へ移転しようとしたんですが・・・。チャットはもちろんCGIで動いてる訳ですが、「@nifty」ってCGIは別ディレクトリにuploadして、単独での動作をさせないといけなくて、チャットという性質上か設置かなかなか難しい。いろいろ試してみたんですが、結局諦めて別のスペースに移行させちゃいました(笑)

そんなわけで、長年使い続けた「infoweb」ともお別れです。
いままでありがとでしたー♪
「@nifty」のスペースは、当分使い道なさそうです(^^;;
 
 
さて、アニメ感想逝きますー。
MADLAX」、一応見たんだけど、2話分まとめるのにもうちょっと時間ください(^^;;;
 
 
☆ 「ギャラクシーエンジェル」 17・18話

まずはAパート
凄腕?の殺し屋に命を狙われるミルフィーなんだけど・・・。ミルフィーよりは、中佐の方が大変でしたなw ミルフィーはいつもの調子で天然爆発。殺し屋も何処が凄腕なのか分からないストーカーぶりでなかなか楽しかったんだけど、オチが予想通りでちょっと物足りなかったかな〜? それより中佐の生命力の方が凄かったしw

お次は、Bパート
フォルテさんに虐げられ続けたノーマッドの復讐話・・・のはずだったんだけどなぁ(^^;; ちとせも巻き込んで、途中まではかなり良い感じに進んでたんだけど、途中でショタコンビ蘭花・ミントを巻き込んで話は違う方向へ逝ってしまいました・・・。ちゃんと二人の決戦が見たかったんだけどなぁ。。。

そんな訳で、どっちも消化不良なお話でした。
それにしても、アニメGAは中佐とノーマッドで持ってると実感・・・(笑)
 
 
☆ 「サムライチャンプルー」 14話

先週ムゲンの載った船が爆発しちゃったトコで終わったので、その生死が問われる回だったのですが、案の定生きてましたね(笑) いや、こんなトコで死なれても困るし生きててアタリマエなんだけどw

話の方は、ただ単にムクロに仇討ちするだけでは終わらず、本当の黒幕がコザだったという展開に。この辺は用意周到ですな。で、コザに初めからムゲンをにするつもりだったのかどうかがちょっと疑問だったんだけど、最終的にムゲンとくっつきたいと思うなら、むざむざ爆発するであろう船に乗せるわけもないので、やはり初めから内通者の役人と駆け落ちするつもりだったのかな?

でも、その役人もムゲンに切られちゃって、結局ひとりぼっちになってしまったコザ。金の隠し場所も聞けず終いだったので、ムゲンには生かされたけど、この先どうやって生きていくんだろうね・・・。

見応えのあるお話だったけど、報われなかったのがちょっと残念かなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.01

忘却、エロ過ぎw

今日は他にネタが無いので、さっそく逝きましょーw
 
 
☆ 「忘却の旋律」 21話

今日の忘却はエロエロ祭りだーー!!!

先週「まほろば」を起動して、宇宙に旅立ったボッカたち。そこに待ち受けているのは「モンスターユニオン」なんだけど、こいつらがまた面白いw 牛と兎と猪の3人なんだけど、どれも個性的で良い感じ(笑) 時折はいる牛娘たちのカットがまた巨ニュウでエロいし(爆)

んで、ボッカたちはそれに対抗して、「バイオ・コンツェルト」ってのを施すんだけど、これってローションプレイデツカ(爆)? ココが率先してやるトコもエロいし、恥じらいまくる遠音がすごくイイ!! くそう、ボッカ羨ましすぎだぞーー!!!

一通り塗り終わったトコで、ココは出撃するんだけど、ボッカと遠音はずっと座り込んだまま出撃しようとしない。初めはただ単に恥ずかしがってるだけかと思ったら・・・・

ボッカきゅんは、テント張っちゃって立てなかった模様w

それでも、エランヴィタールに促されて何とか出撃するんだけど、遠音はさっぱり動こうとしない。トイレ休憩で戻ったココが、アイバーマシンとバイオ・コンツェルトの繋がりを示すんだけど、、、それを見る(聞く)限り、どうやら

遠音はお月さまの日のようでした(;^_^A アセアセ…

ほら、途中で「」のカットが入ったし、遠音の異様なまでの恥ずかしがりぶりを見ると、そうとしか思えないんだよねーw う〜ん、ここまでするアニメって見たことないぞ(笑)

それでも意を決して出撃するんだけど、その際にもエロ描写がたくさん(笑) 今日の遠音はホントにエロかった!!! んもう、忘却ってこれだから好きです(爆)

忘却は、今のところDVD2巻まで買っているんですが、2クールモノなので今後買い続けるのはキツイかな〜と思ってたんです。<初回版は8k越えるし だけど、アレを見せられちゃ全巻揃えるしかないでしょー!! がんがりますよ(笑)!!
 
 
MADLAX」補完出来ました。ありがとうございましたーm(__)m
でも、まだ見れてないので、感想はまた後日に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »