« infoweb終焉・・・ | トップページ | ちょっと欲しいモノ »

2004.09.03

だらだら休日

今日はお休み。いつものように昼過ぎまで寝続けて、普段の寝不足を一気に解消♪

その後は、溜まってたビデオを一気に消化しながら夕方くらいまで家でごろごろしてました(笑) 遊びの誘いもあったんだけど、このところのハードスケジュールを考えると、今日は大人しくしてるのがだと思って、全部断っちゃいました(^^;;

そのまま1日自宅で過ごそうかと思ってたんだけど、9/1発売のDVDを予約していたのを思い出して、慌ててメイトに向かいました。予約分のDVDだけなら、後日でも良かったんだけど、同時発売のサントラの方を予約していなかったので、今日行かないと売り切れる可能性があるので・・・・(^^;;

で、買ったDVDは、

LOVE(はぁと)LOVE

最終巻。今までのシリーズはサントラの方にDVD用のBOXが付いていたんだけど、「LOVEx2」はDVDにそのままBOXが付いてたので、ちょっと不思議に思ってたら、サントラの方には今まで(コスプレイヤー&ヒットをねらえ)のサントラ収納用BOXが付いてました。これはちょっと嬉しい誤算。DVDには毎シリーズBOXが付いていたのに対し、サントラCDは素のままだったのを疑問に思ってたし(笑)

とにかく、これでm.o.eの萌え三部作は終了。長かったなー(^^;;;
 
 
さてさて、アニメ感想逝きますよー♪
 
 
☆ 「MADLAX」 21・22話

1時間スペシャルなんてキライだーw

いや、ホントは1週飛んだ分をきちんと補完してくれるので、大歓迎なんですが。
自分が録画ミスらなければねー(^^;;
補完、ありがとうございましたm(__)m
 
 
というわけで、まずは21話から。

先週、3冊の本が揃い、いよいよ「真実の扉」を開く時が来ました。この物語の中でも根元となる「真実の扉」なんだけど、意外とその表現は陳腐だったかも・・・(^^;;

結局、マーガレットは途中で引き返してしまうし、カロッスアは真実を知って消滅しちゃうし・・・。っていうかカロッスアの存在はいったいなんだったんだ? 真実ではすでにアボーンしているのに、意識だけで実体化して成長までしてる。これが本のチカラなのだとしたら、その意味はなんなんでしょうね?

真実を語る回想シーンでは、マーガレットの母親のCVが「三石琴乃」だったのには驚愕(笑)!! さすがNOIR2!! ってことは、マーガレットはミレイユの娘デツカ(爆)??<釣りネタだろうけどねw

んで、負傷していたはずのマドラックスは、何故か全快w<このシーンはテレ東にしては凄くエロかった。これも本の影響なのか(爆)??

なんか、深く考えたら疑問がいっぱい残るお話だったけど、あまり考えずに見ると何となく理解した気になるから不思議(笑) これが真下マジックなのかーーーw
 
 
お次は22話

なんか、マーガレットは瞬間移動してる気がするんですけど・・・w

扉を開ける直前から引き返したマーガレットなんだけど、それでも本の影響は色濃く受けているようで、3冊の本を火事場泥棒的に奪ったフライデーの元にいたり、山岳地帯にいたりと、訳ワカメw その上、廃人みたいな顔つきになっちゃうし、霧香ばりの殺人術も披露しちゃうし(爆)

マドラックスに至っては、リメルダを生かしたばかりに、ヴァネッサを殺されちゃって、それを見た霧香・・じゃない、マーガレットに撃たれる始末・・・。

う〜ん、、怒濤の展開なんだろうけど、無理がありすぎな気もしないでもないなぁ(^^;; いや、それが真下作品の良いところでもあるのは分かってるんだけどね(笑)

残り4話、どう纏めるか楽しみです♪
 
 
☆ 「To Heart」 8話

幼なじみ属性がなくても、あかりは萌えるw

今回は、あかりとマターリな回でした(笑)
あかりの家で勉強会をすることになったんだけど、雅史も志保たんも欠席で思いがけずに二人きりになってしまうあかりと浩之ちゃんw エロゲなら、このままHシーンへと逝くわけですが、全年齢版なアニメ東鳩は、終始マターリムードで貫き通します(笑)

でも、あかりはイイね。ゲームの方ではそれほど好きなキャラではなかったけど、ああいった子供の頃の写真とかをほのぼの見せられちゃうと、ホント癒されますなぁ・・・。癒しキャラという点で見ればかなり上のランクかも(笑) 卑屈すぎず、押しつけすぎず、バランスが良いのも良い感じ♪

さて、来週は巨ニュウで眼鏡っ子で関西弁委員長のお話ですよー!
ア○ル好きな委員長がアニメではどう変化してるか楽しみです(爆)
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory」 10話

クリスマスたんの出番が少なくて、ショボーン(T_T)
でも、横たわってるクリスマスたんの生足には激萌え(爆)

先週、見事に捕まってしまった二人なんだけど、クラウは自力で脱出。そのままクリスマスたんを助けにいこうとするんだけど、装置の影響か思うようにチカラを発揮出来ない様子。危ないところをダグに助けられて、なんとかクラウだけは逃げ出せたんだけど、途中リナクスを使った発電システムに事故が発生。この事故で、大量のリナクスが死亡したみたい・・・。この事故で、クラウにもリナクスの意識が流れてきて大変だったんだけど、逆に逃げるチャンスにもなったので、良かったのか悪かったのか・・・。

その後、クラウとダグで話し合った結果、クリスマスを助けるためにへ。

ラスト、クリスマスとクラウの父親が会うシーンがあるんだけど、あのは良かった。その前のクラウを何とか庇おうとする所も気持ちが凄く伝わってきたので、あの涙は余計にじーんと来てしまいました。

このところ、話の進みが良い感じになってきたKURAUだけど、1クールなのかな? 1クールなら、このままラストまで突っ走ってくれれば嬉しいかも♪

|

« infoweb終焉・・・ | トップページ | ちょっと欲しいモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37558/1345969

この記事へのトラックバック一覧です: だらだら休日:

» クラウだったらクラウらしくしやがれ KURAU 第10話 [いぬ日記]
● このところの忘却の旋律は、小夜子が出ない。そして先週のKURAU Phantom Memory 第10話「眠り姫」では、クリスマスはほとんど出なかった。空... [続きを読む]

受信: 2004.09.09 午後 11時14分

« infoweb終焉・・・ | トップページ | ちょっと欲しいモノ »