« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

学園アリス 1話

種死」やっと通常どおり放送しましたねー(笑)

イラク人質関連のニュースとかがあったので、ちょっと心配してたんですがL字時間変更途中中止もなく、初めてゆっくりと視聴出来ましたw

今回の続編、今のところ話の展開もいいし作画もしっかりしているので、なかなか楽しく見てます♪ は全編見てるので前作との繋がりとかいろいろ考えながら見るのも楽しいしねー(^^)v

個人的には、あの艦長がツボ

容姿もそうだし、声も小山茉美オバサン臭い声なんだけど、それがまた良い味出してるよねー(笑) 魔ニュウのチチ揺れも良かったけど、ああいう有能な艦長の下でこき使われてみたいなぁw

なんか「熟女趣味&M属性」が新たに開発されそうです(爆)<おぃおぃ(^^;;
 
 
さて、久しぶりに新番組が始まりました♪
こんなハズレの時期に始まるのは決まってNHKですよねー。NHKは改編とかあまり関係ないようで、たまーにこんなハズレの時期に始まる番組があるんですよね(笑)

ま、それはさておき。早速感想の方に行きましょう♪
 
 
☆ 「学園アリス」 1話

学園の壁が吹っ飛ぶトコロ、コマ送り再生したのはウチだけじゃないと信じたい(爆)

花とゆめ」で好評連載中のファンタジースクールコメディをアニメ化。と言っても原作は読んだことないし、一応公式webで多少の設定を頭に入れてはいたんですが、ほとんど予備知識はない状態で視聴しました。

OPの雰囲気から「ほのぼのした感じの学園アニメかなー?」なんて思ったら・・・いきなり関西弁だし、ヒロインの蜜柑は弾けてるし、はトンデモキャラだしで、んもう前半の飛ばしっぷりは最高でした(笑) いい意味で裏切られた感じ

後半も前半と同じく蜜柑の暴走が楽しい♪

蛍がいきなり転校してしまって、蜜柑は一人取り残されてしまうんだけど、転校の理由が廃校寸前の学校を救うためだと知った蜜柑は蛍に会いに「学園アリス」へと向かうんだけど、この蛍の分かりにくい「優しさ」ってのがなかなか泣けました。親友である蜜柑への気遣いとか、学校への寄付とか・・・・この辺の泣かせどころできちんと泣かせてくれるのも好印象

で、東京に着いた蜜柑は、何とか「学園アリス」へと辿り着くんだけど噂通りの鉄壁のガードで全くとりつく島がない様子。そこに現れたのがいかにも悪人風な二人組で、蜜柑と守衛の会話を聞いて身代金誘拐を企てるんだけど、さらにそこに現れた鳴海先生が蜜柑を助けて間一髪。この後のやりとりで蜜柑も学園に入学出来そう・・・なのかな? ってか、入学しないと話は始まらないよねー(笑)

初回評価=85点

久々の新番で期待も大きかったんですが、その期待に十二分に応えてくれて凄く嬉しかったので、「ローゼン」に並ぶ高得点♪
今後も期待して視聴していきますよー(^^)v

あ。。高得点の理由は「ロリだからw」じゃないからね(爆)
 
 
 
さて、通常番組・・・と行きたいトコなんですが、どうも風邪がぶり返してきたようで体調不良。。。最近は体調が本調子ではないことが多いので、あまり無理はしないようにしないと、マジで倒れてしまいそうデス・・・(;^_^A アセアセ…
なので、明日以降に・・・・・・・m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.30

「COWBOY BEBOP」とか水樹奈々とかアニメ感想とかw

タイトル考えるのが毎日大変(笑)

ANIMAXで2週間くらい前に、またまた日替わり放送が始まった「COWBOY BEBOP」ですが、今までは録画保存したことなかったので、XS53の大容量HDDとダブルチューナー機能を試す意味で録画を開始しました。

日替わり放送と言うこともあって毎日1話ずつ溜まって行くのですが、なかなか見る時間が無くて溜まりまくり(笑) ま、HDDには余裕あるし、暇な時にでも見ればいいかーとか思ってるんですが、このまま行くと永久に見ないで終わってしまいそうです(爆)

それはちょっと嫌だなぁ。。。と思って、今日少しずつ見始めました。話自体は前にも見たことがあるのですが、もうだいぶ前なので結構忘れてましたねーw お陰で割と新鮮に見れました(笑)

そいや「ビバップ」はもうすぐ(と言っても発売は12/23、予約締め切りが11/17くらいだったか?)DVD-BOXが発売されますねー。

全話+映像特典5.1chサウンドリニューアル&リミックス42kですか。なんかすげーお買い得な気がするんですけど、amazonはさらに20%offで\33,600・・・。う〜ん、、ちょっと欲しいかも(^^;;

でもDSとかPSP(買わないって言ったやんw)が控えてるんだよなー。
・・・迷う(^^;;;
 
 
さて、昨日書けなかったアニメ感想行きますよー♪
 
 
 
☆ 「グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜」 3話

なんか見所無かったなぁ。。。

一応先週の続きの話で、解決編だったはずなんだけど、、、正直あまり盛り上がらなかった罠(^^;; う〜ん、もうちょっと戦闘シーンやそれ以外での盛り上げが欲しかったな。

なんか伏線っぽいのはいろいろ張ってあるので、今後の展開に期待・・だね。
 
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのは」 4話

テッサたん(違・・わないかw)、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回は新キャラの「フェイト・テスタロッサ」たんの登場回でした。CVがOP歌ってる水樹奈々だったんだけど、シノブみたいな弾けたキャラじゃなくクールビューティみたいな感じのキャラだったので、ちょっと残念(^^;; ま、それでも全然構わないんだけどねー。

あ、水樹奈々と言えばCSのPPVで今日から3日間「NANA MIZUKI LIVE SKIPPER COUNTDOWN 2003−2004」がやりますねー。まだDVDでは出てないはずなので、とりあえず買うかー(笑)

っとと、、話を「なのは」に戻しましょう(^^;;
新キャラのテッサたんの登場でますますシリアス度が高くなった感じですよね。初めはもっとお気楽なノリかと思ったんだけど、意外にしっかり構成してます。

今回は完敗しちゃったなのはも次回はきっとリベンジしてくれると思うし、ますます楽しみになって来ましたなー♪
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン」 4話

毒舌な翠星石たん、萌えーーー♪

4週連続で新キャラ登場ですか(^^;;
もうちょっと間をおいて小出しにしていった方が良いような気もするけど、この立て続け感は悪くないです(笑)

しかもこの翠星石がまたかわいい♪

ジュンへの接し方もなんだか憎めないし、毒舌もかわいい毒舌なのですげー萌えるw CVが桑谷夏子なんだけど、EDテロップ見るまで分からなかった(^^;;

で、翠星石の能力が夢の中に入れるチカラ。このチカラでジュンの夢にダイブするんだけど、この夢がまた酷い(^^;; ヒキコモリの典型のようなイメージで、「学校コワイ」「テストコワイ」みたいなのを抽象的?に表してました(笑) あれはもうちょっとやりようがなかったのかなぁ(^^;;; それでも最後にはジュンを象徴するが出てきたりして、今後の希望みたいな感じで終わってましたし、その辺はまずまずだったかな?

NHKへようこそ」がショック療法だとすれば、「ローゼン」のは正統な対処なのかな(笑)?
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 5話

今回はノーパンではないのデツカ??

なんか先週の祭りで燃え尽きちゃったのか、今回はしっとりとしたお話でした(^^;; ま、それはそれで悪くないし、この先の展開を考えると重要なエピソードになりうる話だったので、見応えはありました。

弟の為に必死にバイトする舞衣とか、クラスメイトにいろんなトコで遠慮してる舞衣とか、「HiME」としての自覚や決意など、今回はヒロインがきちんとメインに据えられて、きちんと物語を作ってました。

こういった見せ方をされると弱いんですよねー。今までヒロインの扱いがちょっと物足りなかったので評価が低かったのですが、、、、中○なのがちょっとアレだけど今回は許す(笑)

ところで、「舞-HiME」って1クール? それとも2クール??
どっかで情報出てた気もするんだけど、失念してしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.29

PSP価格発表の舞台裏

今日はおやすみー

だいぶ寝たので、風邪はだいぶ良くなった気もするんだけど、それ以上にが痛い(^^;; やっぱ昨日のボーリングが響いてるんだろうなー。カラダは正直はごまかせないねぇ(笑)

と、いつもの如く昼過ぎにのそのそと起き出して、溜まってたアニメを消化。なんか毎週決まり切った休みの生活をしてる気がするなぁ(^^;; でもココで消化しないと、見る暇がないんですよね。背に腹は代えられないってヤツ?<違うと思うw

で、昨日の予告通り、今日もメイトに逝ってきました。

まぁ、先週ほとんど買っちゃったので、今日はそれほど収穫はなかったんだけど、それでも・・・。
 
 
CD

・ 「φなる・あぷろーち」 OP
・ 「W〜ウィッシュ〜」 ED
・ 「グレネーダー」 OP・ED

DVD

・ 「忘却の旋律」 4巻(初回限定)

コミック

・ ガンスリンガーガール 4巻
 
 
ってな具合にそれなりの出費でした(笑)
で、これまた昨日の予告通り、ヨドバシにDSの予約に行ったんだけど、まだ受け付けてないらしくて、あえなく撃沈(^^;; メイトからヨドバシまで結構距離あるのをがんがって歩いたのにー(爆)
 
 
・ PSP“19,800円”実現の舞台裏

凄い企業努力ですよね。実は内心、発表前は25k以下にはならないだろうと思っていたんですよ。そしたらなんと20k! DSの15kと言う(こちらも驚くべき安価な)価格を受けての発表なので、DSへの対抗も確かにあったと思うんですが、それにしても思い切った価格だなぁ・・・と。

そしたらその実、凄い努力があったわけで。投資に対する先見の明というか、この価格なら確かに売れるだろうなぁ・・・。

ただ、個人的には昨日も書いたとおり、現時点ではあまり魅力を感じていないので、当分は見送ります(^^;; UMDが流通してきてこそのPSPだと思ってるので・・・(笑)
 
 
 
さて、アニメ感想ですー。と、行きたいトコロなんですが、木曜はただでさえ本数が多いのに、「ローゼン」が時間変更で遅くなっちゃったので、ちょっと書く時間がありません(^^;; と言うことで、明日に回します(^^;; ごめんなさいーm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.28

PSP 発売日・価格決定!!

今日は、眼科有志での飲み会でした。

今日だってコトをすっかり忘れてて、メールが来て慌てて行ったんですが、普通に間に合ったので何とかセーフ(笑) で、1次会は「しゃぶしゃぶ」の食べ放題だったんですが、みんなそれほど食べないので一人で食ってましたよ(^^;;<お酒はほとんど飲めません(笑)

そこまでは良かったんだけど、その後何故かボーリングに行くことに・・。風邪気味で体調不良だったんですけど、立場上行かないとは言えないので重い体を引きづりながらもがんばりましたよー。なんだかんだいいつつも4ゲームもやっちゃいました(笑)

んで、帰ってきたら1時半過ぎ(;^_^A アセアセ…

ホントは「双恋」までには帰りたかったんだけど、さすがに「双恋」見たいから帰るーとは言えませんでしたw ま、「KURAU」が時間変更で遅れてたので、なんとか「双恋」「BECK」ともに見れたのでモーマンタイかな?

いや、、でも今かなりだるいデス(^^;; 頭痛が少しと寒気が少し。明日は休みなのでゆっくりしたいトコなんだけど、メイトに買い物に出かけないとイケナイしなぁ・・・。
 
 
・ PSP 発売日・価格決定

12月12日で、2万ちょいッスかー。
価格設定は、安いとも言い難いし高いとも言えない微妙なトコをついてきましたねぇ。DSの価格に合わせたってのが本音なのかもw
ただ、正直PSPにはあまり興味ないんですよね。心をくすぐる機能はそれほどないし、同時発売ソフトのタイトルも「PSPならでは!」って感じでもないし。とりあえずしばらくは様子見かなー?

それよりやっぱDSの方が断然興味引かれますよね。「きみしね」以外でも「DSならでは」なソフトは揃ってるし。ゲーム機としての完成度は、やっぱりDSの方が上かなー?
明日ヨドバシでDS予約してこよう♪<忘れてなければw
 
 
 
 
さて、アニメ感想ですー。
あ、、、ウチはまだ見てないんですが「ナディア」の再放送でカットシーンがあったそうですね。地震(地割れ?)のシーンだったそうです。被災者方の気持ちを汲むという理由は十分分かるんですが、再放送だしそこまで気を遣うのもなんだかなぁ・・・ってな感じですね(^^;; どんなカットのされ方をしてるかちょっと楽しみなんですが、明日見れるかなー?
 
 
☆ 「双恋」 4話

眼鏡っ子キャラ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

4話にしてやっと新キャラの眼鏡っ子双子が登場しました♪ んもう絵に描いたような眼鏡っ子キャラで、逆にココまでやられると清々しい気分ですなぁ(笑)

ヤギの様子がおかしくて動物病院に駆け込むんだけど、そこの娘が眼鏡っ子双子。なんかいきなりフラグ立てまくりな主人公に軽い嫉妬を覚えつつも、ほのぼのした眼鏡っ子たちに癒されマスタ

それにしても調子の良い主人公だよねー。遅刻も結局許されちゃうし、世の中あんなに甘くないぞw ま、お気楽お間抜けなラブコメにはあれくらいがちょうど良いのかもね(笑)

ウニメだしw
 
 
 
☆ 「BECK」 4話

毎週水着デフォですか(笑)

竜介にもらったギターを壊してしまってショボーンなコユキ。挫折にはちょっと早い気もするけど、このまま鬱展開突入か?・・・と思ったら、斎藤さんの小粋な計らいで、案外すんなり立ち直るところがまた良い感じ

一方竜介の方は、着々と新バンドのメンバーを捜している様子で、こちらもこの先の展開が楽しみになってきますねー。ってか、部屋にオンナを連れ込んでるしw あれはテレ東での描写ギリギリだったんじゃないか?半チチ見えてたし(爆) 最近のテレ東は、深夜枠だと結構甘くなったんじゃないかなぁ? うん、良いことです

たんは今週も萌え萌え(笑) 水着描写もしっかりしてたしねー♪
真帆たんは冒頭しか出番がなくてショボーン。でもこの先泉たんと真帆たんでコユキの取り合いとかするような展開がありそうなので、今から脳内妄想でハァハァしてますよ(爆)
 
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory」 17話

ホットチョコレートの歌&踊り超絶萌えーーーーー!!!

このところ鬱展開が続いておりますが、クリスマスの一瞬の萌え描写にはホントに心が救われますねー。アレがあるからこそ、この鬱展開にも耐えられるってもんだ♪ って、思ったらラストではとんでもないことに・・・(;^_^A アセアセ…

先週から引き続きイヴォンのお話。
結局イヴォンは光の爆発を起こしただけで、本体はそのまま上空に飛び立ったんですね。もっと壊滅的なコトになってるのかとドキドキしたけど、意外と拍子抜けでした(^^;; ま、それでもイヴォンはかなりのダメージを受けているようで、クラウにかくまわれた後もかなりうなされていました。そこにクリスマスが、あの歌と踊りでホットチョコレートを差し入れするんだけど、その直前に意識を取り戻したイヴォンは姿を消していました(^^;;

クリスマスはその後を追って山小屋を留守にしてしまい、叔父の家から帰ってきたクラウは焦りまくり(笑) さらに、そこにアヤカが現れてクラウの存在がGPOに明らかに・・・・。

クリスマスは何とかイヴォンと合流し、そこでイヴォンの話に耳を傾ける。イヴォンはジェシカとの思い出を無くしたくなくて、クリスマスもなんとかチカラになろうとするんだけど、その時GPOの追っ手がイヴォンとクリスマスの前に現れてしまう。イヴォンはジェシカのとしてGPOに立ち向かっていくんだけど、GPOのポッド1機撃破したところでイヴォンは力尽き、消滅してしまう・・・。(この時、イヴォンアヴォーン。。とか思ったのは内緒w)

それを見たクリスマスが体内から大量のリナクスを発散させてしまい、そのリナクスがアヤカを襲う寸前、クラウがさらに体内に取り込み事なきを得るんだけど、クラウはそのまま意識を無くしてしまい、大勢のGPOが取り囲まれてしまう。

その時クリスマスがクラウの前に立ちはだかり、心の底からの思いをウォンとアヤカにぶつけるのだが、ウォンは無情にも発砲の命令を下す。。。
 
 
って、またイイトコで終わりやがったー(爆)!!
ホント「KURAU」はイイトコで終わるよね(^^;;
ヒキうますぎです(笑)
このヒキ上手クリスマス萌えの2つが「KURAU」の真骨頂なのかもw
いやー、来週も楽しみだー♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.27

体調不良・・。

やばい・・・風邪引いたかも。。。

なんか昨日の夜から調子が悪いなーとか思ってたら、今日になってさらに悪化してマスタ・・・_| ̄|○
とりあえずそれほど熱はなさそうなんだけど、寒気が少しするのとキモチワルイのが少し。まだ大事には至ってないので、早めの対処で乗り切らないとなー(^^;;
 
 
とまぁ、体調が宜しくないで、短めの更新でー(^^;;
 
 
☆ 「げんしけん」 3話

西館屋上の端の方でシノブのコスしてたーーー(笑)!!

コミフェスです。っていうか、コミケです(爆)
いやー、描写が細かいッスねー。さすが準備会が協力してるだけはありますなw と言っても全部痛い描写なので、見ていて親近感が沸くのもどうかと。。。(^^;;

来週は大野さん登場ですか。原作では「おお!!最萌えキャラ登場!!」とか喜んだのもつかの間だったなぁ・・・(遠い目)
 
 
 
☆ 「tactics」 4話

主人公の女装コスはアリですか(笑)?

腐女子的にはアリなんだろうなー(^^;; って、そういうウチも大爆笑してしまいましたけどねw それと今回は春華チャーム全開でしたねー。町中のおなごにフラグ立てまくってました(笑) でも葉月には敵わないけどなー(爆)

今回は写真に写った女性に怪奇が訪れるというお話。クライマックスはちょっと寸足らずで盛り上がらない感もあったけど、それまでの過程が良かったので、今回も好評価です♪
やっぱ「tactics」は1話構成としての完成度は高いし、要所要所にギャグも入れてなお、ヨーコさんやすずたんとかの萌えもあって結構見応えありますよねー。

ただ、感想は書きにくいけど・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

まだまだ続く・・・

地震の余波は様々なところに・・・。

今日放送の「ブラックジャック」ですが、地震のシーンがあると言うことで急遽差し替えられました。

この話、原作で知っているのですが、万引きを繰り返すが実は人間に危険を知らせるため、興味を引かせるためにわざと万引き行為をしていて、ラストにBJとピノコを地震で全壊する家から助ける美談で終わります。なので、地震のシーンはこのエピソードには必要不可欠。コレがなければオチが付きませんしねー(^^;;

今回の地震の規模を考えるとこの措置もけして過敏過ぎるモノじゃないですね。ゴールデンタイムで視聴率もそこそこ取ってるみたいなので、影響を考えると仕方ないでしょう。

ただ、何故差し替えが4話じゃなくて2話なのでしょう(笑)?
やっぱ何処も厳しいってコトなのかなー(;^_^A アセアセ…

あ。。「種死」の方は、そのまま今週放映するようですね。でも元々1週遅れだった系列7局は放送休止・・・。普通に放送すれば追いつくはずが、あくまでも1週後れを貫かないとダメなのかな? ま、放映時間が通常より30分早いから、さすがにキー局より早い放送はまずいのかな(笑)?
  
 
さて、アニメ感想いきますよー♪
 
 
☆ 「流星戦隊ムスメット」 4話

本編より実写のが面白いんですけど・・・(^^;;;

なんか、ホントつまんないねー(^^;; 作画はがんばってるしネタも悪くないと思うんだけど、料理の仕方がどうもまずい。放送当初はいい意味でB級だったけど、今はホントのB級になってる感じ・・・。

うーん、、もうちょっと弾けた展開が欲しいぞー(笑)!!
これじゃ感想もいつまで書けるコトやら・・・(;^_^A アセアセ…
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 4話

チャーム全開葉月敵うモノナシ(笑)!!

すっかり日本に馴染んだ葉月たん。店番では邪眼を使って売り上げに貢献しまくってますw ってか、ネコミミ&袴なあの瞳で見つめられたら邪眼関係なしに悶え死にそうですよー(爆)

この辺で葉月がを気にしてるようだったんだけど、すぐに原因判明。そう満月だったんですねー。葉月は立派な吸血鬼なので、満月になるとどうしても人の生き血が吸いたくなるようです(^^;; で、下僕である耕平の寝込みを襲うんだけど。。。ってか、あれはどうみても夜這いだよなw でも耕平にがっちりと拒否されちゃって、他の下僕を探しに町へ。。。

って、Yシャツ1枚で町を歩くなーーー(爆)!!

あんな格好で歩いてたら、あのチンピラ風な兄ちゃんじゃなくてもメロメロですよね(^^;; チャーム関係なしでホイホイついて行っちゃいそうデス(笑)
そんな葉月を耕平は止めに入るんだけど、結局ボコられちゃうし、しかも気を失ってる間に血も吸われちゃってるw ま。下僕の勤めなんだから、文句いっちゃイケマセン(笑)

ウチだったら、致死量一歩手前まで吸わせてやるぜー(爆)!!

なんか、突っ込みどころ満載な「月詠」ですなぁ(^^;; もう脳内補完しまくりの、萌えまくりデスよー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.25

余震は続く・・・。

今日も1日地震関連のニュースでもちきりでしたねー。

今回の地震は規模も大きかったし、余震も大きめで数も半端なく多いので、扱いが大きくなるのは仕方ないかな?

今回はさすがにテロップ攻撃も諦めてます(^^;;
 
 
さて、今日は他にネタも無いので、とっととアニメ感想行っちゃいましょう(笑) 「エルフェン」も終わっちゃったので、日曜はちょっと寂しくなったなぁ。。。

あ、、「エルフェン>」と言えばDVD1巻が発売されましたねー。ウチは他との兼ね合いもあって見送ってたんですが、初回限定にはサントラが付くし、作画修正も加わってる。しかも、放送版は4:3だったのが、なんとDVDでは16:9になってる!!!

それを聞いた瞬間、マジで買おうかと思って通販サイトの購入手続きの画面を出して、個人情報を入力してたんですが、、、ちょうどその時、お友達のmさんが「買うっ!!」って宣言したので、それなら・・・と、ウチは見送りました(笑)<見送った理由はご想像ください(爆) 片面1層で良かったーーー<自爆w
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 16話

椿たん、ハァハァ・・・・(笑)

竜宮島のコアは総士のだったのか? 某妹スキーなお方が喜びそうな展開に・・・は、ならないよな、きっと(^^;;;

竜宮島に襲いかかった大量のフェストゥムへの迎撃は、人類軍主体で行われたのだが効果が上がらず、一人で行動していた島のコアである椿のシステム介入という形で島民へと譲渡される。が、フェストゥムの強大なチカラに島のファフナーでさえ破壊されてしまい、絶体絶命な状態。そこに現れたのが、先週手に入れた新機体に乗った一騎だった。一騎は総士とのクロッシングを求め、総士もそれに応える。そして超絶な攻撃力でフェストゥムを倒すのだった・・・。

とまぁ、なんかベタベタな展開ですなぁ(笑)
島の危機に絶妙なタイミングで現れる主人公とか、圧倒的なパワーで敵をくだすトコとか、もうお手本のような盛り上げ方ですw

いや、でも別にそれが悪い訳じゃないんですよ。正直面白かったしー(笑) 本筋もそうなんだけど、椿の存在とか、それによる島のシステム介入とか、「選ばせる」という今回のテーマとか、ちゃんと上手い具合に絡み合ってて、興味深い物語を作っていました♪ それに毎回飽きさせないという点では、今やってるアニメの中でもトップクラスかもしれませんね(笑)

あ、、そういえば今週は真矢たんの出番がなかったな。あの微妙な鼻声は結構好きなのになぁw 予告ナレーションだけじゃ物足りないぜーーー(爆)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

種死が・・・_| ̄|○

台風の次は地震ですか・・・。
種死」は名前の通り不幸を呼ぶのかも(^^;;;

機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は、記念すべき初回放送時に、関東を襲った巨大台風の影響でL字(実際は右側にも余白がありU字に近かった)での放送と言う歴史的快挙(?)を残したんですが、今度は地震で放送その物が途中でカットされましたw

っていうかー。ウチってば、その時間はちょうど店に戻るんで車に乗ってたんですよねー。なので、どれだけ揺れたかよく知らなかったりするんだけど、帰ってからニュース見たら、結構大きい地震だったようで・・・。

新潟には知り合いもたくさんいるので、いろいろと心配ですが、便りがないのは無事な証拠・・だと信じてます。ってか、無事で居てください(^^;;;
 
 
で、その「種死」なんですが、帰ってから録画を確認したところ、ものの見事にブチ切れてましたねー(^^;; すげー盛り上がってるコトで、「さぁどうなる!?」とか思ったトコで前触れもなく画面が切り替わったから、アレはライブで見てたら焦っただろうねーw ブチ切れると知ってたウチがビクっとしたくらいだし(笑)

とりあえず、今回の放送は後日また放送するようです。通常なら22時更新のフレッツスクエアも3話は配信日未定になってるし(笑)<コレを確認するためにルータの設定いじってたら、通常のプロバイダーにも繋がらなくなってちと焦った(^^;;

とまぁ、本編以外でもいろいろと話題に事欠かない「種死」ですが、未だにまともに放映したことないんだよねー(^^;; 初回はL字で2話目は時間変更、そして3話目が9分で終わってしまったわけで・・・・。

そんな「種死」の明日はどっちだー(笑)!!!
 
 
 
さて、アニメ感想行きますー。
TVKの「テロップ攻撃」もすごかった・・・_| ̄|○
 
 
☆ 「うた∽かた」 4話

少3のパンツよりも中2のパンツのがちょっと嬉しい(爆)

今回は林間学校。なぜか舞夏も一緒に行くことになったんだけど、このあたりの描写は伏線っぽいよね。旧校舎の工事とか鏡とか・・・。大人の一部は事情を知ってるように見えるし、もちろん双子の兄弟も。たぶん後半の鍵になるんだろうなー。

でも、今のところは大勢には影響もなく、いつも通り地味ーに話は進んでいくのですが、一夏の優等生ぶりも別に鼻につかないっていうか逆に萌えるし、舞夏の恐がりぶりとかもかわいい♪ 作画が悪くないってのも重要なポイントかなー。これを見る前に「東鳩R」を見たから、そのギャップwもあったかもしれませんが、やっぱりアニメは作画が重要。見ていて不快に思うような作画はちょっとねぇ・・・(^^;;;

そんなわけで、結構心地よい時間でした。
しばらくはこんな感じで進んでくれると嬉しいな♪
 
 
 
☆ 「神無月の巫女」 4話

百合vs801の戦いなのか(笑)!?

ソウマが姫子を遊園地に誘うんだけど、服を選ぶシーンはエロかったなーw 「カメラさんもっと下!!」とか叫んでたし(爆) 髪をさわられるのを拒まれた千歌音はちょっと可哀想だったかも。

それにしても、なんですか。あのチープな遊園地は(笑)?
そして、なぜバーベキューなんか食べてるんですか(爆)??

う〜ん、、作画がチープなのは仕方ないとしても、もうちょっと演出のやりようがあったんじゃないかなぁ(^^;; ほのぼの感は出てたけどさぁ・・・(笑)

で、最後に登場した一の首「ツバサ
いやーもう801臭プンプンですなぁーw
これはやっぱり4角関係に発展するのでしょうね(^^;;

楽しみになってきたぞー(爆)<ホントか(笑)?
 
 
 
☆ 「プリンセスアワー」 4話

なんか作業しながら見てたのでほとんど流し見でした(^^;;

なんの作業かというと、新谷良子清水愛のどちらが先輩か・・・というどーしようもない事柄の検索(爆)
 結果は「新谷の方が半年ほど早いデビュー
いろいろ検索した結果なので、多分あってると思うんだけど、間違ってたらスミマセン(^^;;;

とまぁ、そんな作業をしながら見てたので、「W〜ウィッシュ〜」の方はほとんど見てませんw かろうじて「φなる」はそれなりに見てた・・・はずなんだけど、ラストのどんでん返しでびっくりして、それまでの話を忘れてしまいました(爆)

だって、いきなりお嬢に告ってるんだもんw
いやー、こちらも4角関係に発展しそうですなぁ(笑)

はっ!!今期のブームは4角関係なのか(爆)!?
 
 
 
☆ 「To Heart 〜Remember my memories〜」 4話

芹香先輩、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

結局、マルチは記憶を全部取り戻したのかなぁ? なんかそうは見えないけど、それでもマルチらしくなってるのは確かなので、あまり気にしないでおこう(笑)

今回は綾香ちゃんの格闘技合宿でみんなで来栖川の別荘に行くお話でした。なぜか志保も一緒だったのは志保スキーとしては嬉しいんだけど、、やっぱ作画がねー(^^;;;

ホント今回の東鳩は作画がボロボロ。キャラデザは仕方ないとしても、見ていて辛くなるような作画はなんとかして欲しいなぁ。情報によるとDVDでは総手直しされるらしいけど、放送時のクオリティにも気を遣って欲しいモノです・・・。

そんな作画なんだけど、シナリオの方はちゃんとしてるんだよね。葵ちゃんと綾香の格闘技とか、マルチの存続とか、あかりの黒さwとか。それらが上手くミックスされて物語を作っていたし、ラストの展開も予想通りだけど、やっぱりジーンと来たし。<主題歌を被せるのは反則

作画さえもうちょっと良ければ・・・なぁ(^^;;;


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.23

ネタなし更新(^^;;

久しぶりに、なーんのネタもありません(^^;;;

今日は仕事から帰ってぼーっとTV見てたら、いつの間にか寝てたので、金曜ロードショーのルパンも見逃しちゃったし・・・。<ま、何回も見てるから別にいいんだけどねw

起きてからは、昨日買ってきたCDのタグ打ち作業を延々とやっていたので、これまたなんのネタも無し(笑) う〜ん、、、たまには1本もアニメを見ない日があってもいいかな(笑)?

あ、、タグ打ちで思い出したんだけど・・・。

月詠」のOPテーマ「Neko Mimi Mode」のジャケットが凄い(笑) 絵自体も萌え萌えなんだけど、その作りがなかなか凝っていて、初めどうやって開けるのか一瞬戸惑いました

お、こちら10/22の記事でも捕捉されてますねー♪

それにしても、やっぱあの歌(?)は脳髄にキますなぁ・・(^^;;
作業中延々と流してたら、頭がウニになりそうでしたw

うにゃ〜ん(はぁと)
フルフル・フルム〜ン♪

 
 
ではでは、今日は早寝の日なのでこれにてっ!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

お買い物♪+グレネ・なのは・ローゼン・舞-HiME

今日はお休み

昼頃のそのそ起き出して、溜まってたアニメを一気に消化w 今月に入って見る本数がかなり増えちゃったので、休みの日に一気に消化しないと全然追いつかないんですよね。しかも溜めてるのはたいてい優先度の低いモノなので、ここで見ないと絶対見ないまま消しちゃいそうだし(笑)

んで、その後メイトにお買い物。今日はCDやらDVDやらコミックスやらがイパーイ発売されてるので、気合い入れて買い物してきました(爆)
 
 
☆ 購入リスト

CD

・ 「魔法少女リリカルなのは」 ED
・ 「双恋」 OP
・ 「うたかた」 OP・ED
・ 「ローゼンメイデン」 OP
・ 「月詠」 OP
・ 「ニニンがシノブ伝」 ドラマCD3
・ 「ケロロ軍曹」 ミニドラマCD3

DVD

・ 「ニニンがシノブ伝」 1巻
・ 「MACROSS ZERO」 5巻

コミックス

・ 「ぱにぽに」 6巻
・ 「エルフェンリート」 9巻
・ その他イパーイw
 
 
 
で、だいたい23kくらいでしたw
まずまずの収穫でホクホクですなー♪
 
 
って、これで週1の休みが終わりって・・・。人生終わってる気もしないでもないけど、ある意味潔いから、良いよね。。。<いや良くないだろ(;^_^A アセアセ…
 
 
 
さて、アニメ感想ですー。
 
 
☆ 「グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜」 2話

おっぱいリロード、今週も健在w

先週から始まった巨ニュウアニメですが、見所はやはり「おっぱいリロード」ですw 今週は割と早めに出たのですが、やっぱああいうのは盛り上げどころで使って欲しいなぁ・・・と思ったら、続き物の話だったのでまぁ許しましょう(笑)

後半、全裸で戦うシーンがあるんだけど、絶対にチクビは見せないつもりなのねー。あそこまでやるなら、普通に見せちゃってもいい気もするんだけど、見せちゃうとチラリズムに反するのかな? でも、ここぞという時には見せて欲しいぞーー(笑)!!

お話の方はまだまだ序盤で、伏線をいろいろ張りつつ進めてる感じかな? つまらなくはないけど、それほど面白味もないってのが正直なところかも(^^;; もっと弾けて欲しいかも(笑)
 
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのは」 3話

少3着替えシーンを見ても嬉しくないぞ!!
うん、嬉しくないはずだ・・たぶん。。。(^^;;;

っていうか、変身シーンは全裸なんだよなw しかも、その初回のバンクを見た時に、「神光臨!!」とか叫んだような・・・。ダメじゃん(爆)

今回の「なのは」は、成長失敗決意とを上手く表現していて、なかなか面白く見れました。作風が似てるので、どうしても「CCさくら」と比べちゃうんだけど、今回の話は相違点がいろいろあって「なのは」というシリーズをきちんと存在づけた重要な回だったかも。

そんな訳で、今後の展開も楽しみですなぁ♪
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン」 3話

あの絵で苺大福は思いつかないだろー(笑)

新キャラ水銀燈登場。てっきり雛苺みたいに下僕になってまた住人(?)が増えるのかと思ったら、敵役でしたね(^^;;

今回も真紅のボケと雛苺の憎らしいんだけどかわいい姿にメロメロでしたw
そして雛苺のためにヒキコモリなジュンが必死に買い物に出かける姿はなかなか。こうしてジュンも少しずつ成長していくのかなー?

あと、コミックの1巻が何処に行っても売り切れなのは何故でしょうか?(^^;; 2〜3巻はすでにゲットしているのですが、1巻が何処にもないので読むに読めないヘビの生殺し状態・・・(;^_^A アセアセ… うーー、早く入荷してくれー(笑)
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 4話

ノーパン・ノーブラ祭り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

なんか今日の「舞-HiME」はすげー弾けてて面白かったー♪
下着ドロが出た時点で、結構期待してたんだけど、案の定ノーパン・ノーブラで行きましたかw しかも今回はメインがなつきたん@CV千葉紗子なので、アンチ中○としても純粋に楽しめるってなもんですよ(爆)

なつきたんの執念深さと、下着への思い入れは尋常じゃなかったねよー。まぁ、もろ出ししちゃったら執念深くもなるか(^^;; 果ては触手プレイまでされちゃってるし、今回はホント見所満載(笑)

これで「舞-HiME」最萌えキャラが決まりました(爆)!!

なつきたん一押しで、次点がボケボケたん。「能登かわいいよ能登」な眼鏡っ子もなかなか良いし、生徒会長もイイッ!! あ、、舞衣はどうでも・・・w

ってなわけで、今後はなつきたんメインの視点で見ていきますよー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.21

PC復活♪+双恋・BECK・KURAU

調子激ワルだったメインPCですが、原因が概ね判別出来ました。
その原因は・・・。

WindowsUpdateの修正パッチですた。_| ̄|○

ウチのXPは、SP1にSP2以外のパッチを当てた状態だったんですが、今月13日頃の自動アップデートで当てられた「GDI+検出ツール」のパッチが、どうもメインPCで使っているビデオカード「G550」とバッティングしていたようです。

確定ではないんだけど、同じ「G550」を使っている友人数名が全く同じ症状になっているのと、「システムの復元」ツールを使ってパッチが当たる前に戻した途端PCが安定したのとで、ほぼコレが原因ではないかと・・・。

G550」以外でも不具合が生じてるようで、こんな記事も出てますので、不具合が出てる方は「復元ツール」を使った方が良いかもしれませんね(^^;;<現在あがってるパッチは修正済みのようですが、しばらく静観した方が良いかも(笑)
 
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
 
 
☆ 「双恋」 3話

一条姉妹がなんかかわいく見えた(笑)

今週も冒頭からウニメ全開w!!
アップルパイを巡る騒動なんだけど、なんかほのぼのしてました。ドタバタってほどのドタバタでもないし、ギャグ満載って訳でもないし(笑) こういうお気楽なノリの学園モノは、脳みそ溶ろかせながら見るのが一番w

脳みそのシワが1本1本伸びていく感覚ははやりウニメならではですなー(爆)
 
 
 
☆ 「BECK」 3話

泉ちゃん萌え萌えアニメw(違)

前半は真帆ちゃんで後半はちゃんと、なにげに萌えアニメとしての完成度も高い「BECK」です(笑) ま、それでも一応音楽アニメと言うことで、その辺の描写もちゃんとあるので、特異な見方をしなくても十分楽しめますけどねw

今回は結構コユキの変化が見られたのが良かったかな? きちんと段階を踏んで成長を描いてるので、感情移入もしやすいしね♪ あと今回は今後のキーとなるキャラの初登場も多かったですね。どれも一癖ありそうでなかなか良かったですー。

と、普通な感想を書いてみましたが、やっぱり今回の見所は泉たんの水着なわけで・・・(爆) あの水着姿、、、襲いてぇーーー!!<おぃ(;^_^A アセアセ…
 
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory」 16話

甲斐甲斐しくクラウを世話するクリスマスたんは萌え萌えー(笑)

先週登場したイヴォン。クリスマスを対にすることを諦めて空中でアボーンしたと思ったら、今週また出てきてました(^^;;

月の事故で両親を失い、引き取ってくれた叔父さん夫婦も自動車事故で亡くしたジェシカ。その墓参りに行くんだけど、そこに突然イヴォンが空から降ってくる。イヴォンはジェシカをリナクスだと言い、自分のにしようとするが、ジェシカは何のことか分からず初めは拒絶するのだが、徐々に打ち解けていく。

この辺で、「姉アニメ」wになりかけるんだけど、そうは問屋が卸さないのが「KURAU」です(^^;;

結局イヴォンはGPOに見つかってバリアを張られてしまい、それを助けようとしたジェシカはリナクスとしての能力を発動させるんだけど、それと同時に消滅してしまう。それをみたイヴォンは光の爆発を起こして・・・・。

う〜ん、、、やっぱり救いのないアニメだよな・・・(^^;;;
今回はクラウとクリスマスにはあまり被害は及ばなかったけど、イヴォンとジェシカのエピソードはホントに悲しい物語でした。せっかく見つけた対が目の前で消滅してしまうんだからねぇ・・・・。一瞬の幸せと、それを上回る苦難。それがこのアニメの真髄だとしたら、それはとても悲しいコト。。。

リナクスはいつになったら幸せになれるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.20

メインPCが・・・+げんしけん・tactics

メインPCの調子が激悪・・・_| ̄|○

起動はするんだけど、しばらくすると画面がブチっと切れてリブートが掛かる。リブート後もしばらくするとまたリブート。延々コレを繰り返してまともにPCが使えません。何度かそれを繰り返した後、安定してくるのですが、いつリブートするか分からないのでドキドキモノです(^^;;;<一応起動後20分以降のリブートは今のところないんだけど・・・。

リブートが掛かる時間がバラバラなので「MSブラスター」等のウィルスは考えにくいし、実際ウィルススキャン掛けても感染は見つからない。となるとハードウェア系のトラブルが考えられて、やはり一番に疑うのはメモリかな? それ以外に電源やビデオカード、MBとかもアヤシイし、ちょっと原因特定には時間が掛かりそうです・・・。

とりあえず、以前発火wしたサブPCもあるので、作業自体は問題ないのが救いかな?
 
 
 
「サムライチャンプルー」セカンドシーズン決定

フジの地上波では中途半端に打ち切られた「チャンプル」ですが、今度は「セカンドシーズン」ですか(^^;;
多分フジではやらないと思うけど、これって新規のモノなのかな? 実は地上波版の未放送分を流すだけだったりしたら悲しすぎるぞーw
 
 
 
さてさて、アニメ感想行きますよー。
 
 
☆ 「げんしけん」 2話

ちゃんは、いろんな意味でかわいいなぁ(笑)

笹原の新歓をかねてアキバに行くんだけど、、背景凝ってるよねー(笑) 「とらのあな」の店内とか凄かったなー。BGMもまんまだし(爆) 見慣れた風景ってのもあって、身近な感じが良かったです。後半は咲ちゃんのいろんな顔が見れたのが良かった(笑)

今回は、笹原と咲ちゃんの対比も面白かったし、1話よりは見応えがあったかな?

くじアンは相変わらずな扱いだったので、これはもうこういう使い方しかしないんだろうね。ちょっと、、いやかなり残念だけど、仕方ないか。
 
 
 
☆ 「tactics」 3話

オトコはいりませんw

せっかくの温泉シーンなのに、ヨーコたんやすずたんの描写は一瞬で、メインはオトコ二人ってのは納得いかない!! しかも今回出てきた新キャラが保志さんだったのも801色が強まるだけなので、どうにもねぇ(^^;;

いや、、でもそういったことを考えないようにすれば、話的には普通に面白いから見応えはあるんだよね。今回も神隠しとか龍神様とか面白そうなファクターを組み合わせてたし、1話完結の話としては十分な完成度だったんじゃないかな?

ただ、普通に面白いってだけなので、感想は書きにくいねー(^^;;
もっとすずたんやヨーコさんの萌えシーンををををーーーー!!!(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.19

ファフナー・ムスメット・月詠+きみしねw

久しぶりに「きみしね」ネタ。

DSの発売日も決定して、「きみしね」も同時発売リストに名を連ねてますねー。これはもう今から予約をして発売日にゲットしなくちゃでしょー(笑)

で、その「きみしね」ですが、ゲームとしてもいろいろな要素があるようです。特にGBAのカートリッジを差し込むことによって「おまけ機能」が追加されるようで、GBAソフトもそれなりに持っているウチとしてはなかなか楽しみだったりします♪

テーマソングだけじゃなく、本編でもしっかり楽しませてくれると嬉しいな(^^)/


[参考]
http://www.gamechance.com/ec/res_88.html

まとめサイトもどんどん充実してますなぁ(笑) 
 
 
さて、アニメ感想行きますよー。
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 15話

竜宮島のコアは萌えるかも・・・w

先週竜宮島が新国連に押さえられてしまって、この先どうなるかと思ったら、こちらは特に進展なし。コアは未だに捕まってないのが救いかな?

逆に一騎の方は大変化がありましたねー。母親(中身は別)と再会したり、新ファフナーに乗り込んだり、ファフナー内?の内面世界で葛藤したり・・・と、なかなかの活躍ぶりw 今までは主役のクセにそれほど目立たなかった一騎だけど、今回はたっぷり魅力を見せてました(笑)<どんな魅力かは聞かないでくださいw

いやー、それにしてもエヴァ臭いねー(笑)
テーマも似たような感じなら、演出・台詞までそっくり(^^;;
ま、ファフナーのがだいぶ分かりやすくはなってるけど、それは「エヴァ」を知ってるからであって、ファフナーが初見だったらやっぱり難解だよね。

でも、毎週新たな展開があって飽きないのは確か。この調子で後半も突っ走って欲しいモノですなー(笑)
 
 
 
☆ 「流星戦隊ムスメット」 3話

海ー!水着ーーー!! なんだけど、それほど萌えなかったな(^^;;

初回が、2話が、、で今回はが恋する番ですかw 構成がお約束過ぎて、どうにも入り込めないなぁ・・・。3話使ってムスメットのキャラを紹介してるつもりなんだろうけど、こう立て続けにやられると先が読めて萎える罠(^^;;

今回もパロギャグが随所に見られましたが、どれも陳腐すぎて微妙。せっかくの水着回だってのにお色気度も少なくて、何のためにU局でやってるのか、小一時間問い詰めたい。。。(笑)<いや、放映枠の予算がないんだろうけどねw

アニメの出来が微妙なので、逆に実写ED新鮮に見えてきました(笑)
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 3話

葉月は萌えるなぁ・・・。やっぱ千和はいいね♪

今週から新展開。といっても、新展開と言うよりは今までがプロローグみたいなモノだったのかな?

そんなわけで、今週からはお茶の間ドタバタ吸血鬼話になるかと思って楽しみに見てたんだけど、前半は確かにそんな感じだったけど、後半はまたシリアス(ってほどでもないけど)な展開に・・・。葉月の母親は思念体でしか今は姿を現せないのかな? 最後の台詞は意味深だったけど、すでに葉月耕平と血の契約を交わしてるわけで・・・(^^;;

なんだか、いろいろ伏線が張られてる気がするけど、もうちょっと短期的な伏線の方が分かりやすいしもっと強い興味も沸くと思うので、先への興味という点では微妙なところ。ウチみたいな毎週欠かさず見ているハード視聴者ならともかく、たまに深夜アニメを見るくらいなライト視聴者にはもうちょっとキャッチーな伏線があると良いかもしれませんねー。

ま、葉月たんのかわいさは折り紙付きだけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

エルフェンリート 最終回

ホイホイさんブーム、あっけなく終了w

理由は簡単。もう新規メディアがないから(笑)
いや、PS2版のゲームを買うってのがあるんだけど、どうもクソゲーらしいので正直手を出すがコワイんですよねw コナミだしー(爆)

中古でもまだ結構いい値段するので、2k切ったら考えますw
 
 
と言うわけで、アニメ感想行きますよー。
今日は「エルフェン」の最終回。さっそく行きましょー!!
 
 
☆ 「エルフェンリート」 13話(最終回)

ルーシーとコウタの和解シーン。。号泣デスタ・・・。

ついに最終回を迎えた「エルフェン」。先週からオリジナル展開に入ってきてたので、ラストへの期待感が否応にも高まりますねー。

<激しくネタバレしてますw>
先週のラストで、コウタに思い出の場所で待ってるように告げて、ルーシーは板東との戦いに向かうんだけど、その板東は今週あっさりやられてマスタ(^^;;
ナナ蔵馬に助けられて無事だったのは良かったけど、マリコはすぐにベクター復活しちゃって、そのまま最終決戦へ。

まずルーシーがマリコと戦うんだけど、片方のを折られちゃってあえなく撃沈・・・。って、原作だと角折られてルーシー消滅しちゃうので、この先どうなるかと思ったら、あっさりルーシーのまま復活してましたw
次にナナと蔵馬がマリコの元へ辿り着くんだけど、マリコは蔵馬を攻撃することはなく、ナナを軽くいたぶった程度(笑) マリコはそのまま蔵馬に抱かれて、二人一緒に体内爆弾でアボーンしてしまいました(^^;;

でも、このマリコと蔵馬の対峙シーンは凄く感動的。元々二觭人は親を真っ先に殺すのが普通で、こういった対峙は有り得ないんだけど、それを蔵馬のとマリコの想いで乗り越えてる。切望して生まれた子供を狭く暗い拘束装置の中に閉じこめてしまった蔵馬と、その中でただただ親への愛を募らせていったマリコの想いが交錯していて、すごく良いシーンでした。しかも最後は二人抱き合ったまま爆死・・・泣けました。。。

その後、ルーシーは約束の場所で“ルーシー”としてコウタと再会し、長年の想いをコウタに告げる。ルーシーはコウタの父親と妹を殺してしまったことを素直にコウタに謝って、コウタはそれをきちんと許すんだけど、もうこのシーンが凄い
コウタの葛藤とかルーシーの気持ちとか凄く伝わってきて、この時点でウルウルしてました。そして最後抱き合うんだけど、ルーシーの幸せに満ちた表情がもう・・・。この時点で号泣してました(^^;;;

やっと想いが遂げられたんだね・・・。

と、ここで終われば綺麗に終わったんだけど、そうはいきません(^^;;
ルーシーは一人で追撃部隊に立ち向かい、もう片方のも折れてしまう。これで完全にルーシーは消滅か?
場面は変わり楓荘。ナナとコウタは無事に楓荘に帰り着き、平和に暮らしている。にゅうはいないけど、それでもみんなで健気に暮らしていくのかな・・・と思ったら、最後の最後でにゅうらしき人影が玄関に立ったところで終了ー(笑)!!

ええっ?この先どうなるんだよー!?
2部もあるのかぃ? 蔵馬とか板東とかも奇跡的に助かってたりするのかい??
なんとなく、続編も作れそうな感じで終わってました(^^;;
あそこまでオリジナルでやったんだから、最後も綺麗に終わって欲しかったけど、アレは「希望」だと思えばいいのかな?

総合評価=80点

やっぱり「ルーシー=にゅう」に尽きるかなー? 初めはユカ@能登かわいいよ能登目当てで見始めた作品でしたが、最後は完全にルーシーに思い入れしてたし・・・。あと、「エルフェン」といえばグロエロ描写が第一に上げられると思うんだけど、それも回を追う事に全然気にならなくなって、ストーリーやキャラの心情ばかり追っている自分がいました。いやー、面白かったですわ♪

とりあえずこれでアニメシリーズは終了しましたが、原作はまだまだ続いているので、今後はそっちを楽しみにしますー(笑)
 
 
 
 
ファフナー」まで書こうと思ったんだけど、もう時間が・・(^^;;
明日に回しますー(笑)
なんかこのところ急に寒くなってきましたよね。
体調管理には気を付けないとねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.17

続ホイホイさん+木曜−土曜

ホイホイさんブームは続く・・・(笑)

ってなわけで、昨日ネタにした「一撃殺虫!!ホイホイさん 」ですが、初回特典DVDを何故かゲットしましたw どうやってゲットしたかは聞かないでください(爆)<某Zさま、ありがとうございましたm(__)m

で、内容ですが、やっぱり本編を知らないとさっぱりでしょうねー。コミック読破してから見るのが基本かな? その逆にコミック読破した後に見ると面白さは倍増。やっぱり動くホイホイさんやコンバットさんが見れるのは嬉しいし、きみちゃんは激萌えだしー(笑) むーちゃんのCVが中○だったコトさえ除けば満点の出来ですよ♪ 10分と短いフィルムですが、ぎゅっと凝縮された濃密フィルムでした(^^)/

あ、あとコミックでむーちゃんがweb日記を付けてるんだけど、URL打ち込んだら出てきましたw
ホイホイさんDiary
カラーで見れるのが嬉しい♪

 
 
 
と言うわけで、今日もまた溜まった感想を一気にー!
 
 
・ 木曜
 
 
☆ 「下級生2 〜瞳の中の少女たち〜」 2話

1話の冗長な演出はちょっと好みじゃなかったので、それほどテンション上げずに見たんですが、やっぱり微妙ですなぁ・・・。それでも1話よりは情報量もあったし、テンポは速かったけど、この先見続ける気にはなれそうにないです(^^;;
ゲーム版とは展開もだいぶ違うようだしねー。非処女のヒロインって設定はアニメでは活きないのかな(笑)?

今後の感想:
たぶん書きません(^^;;
 
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのは」 2話

初回から王道魔法少女モノを貫いていた「なのは」ですが、2話もこれまた王道でした(笑) 初め耳に馴染まなかったゆかりんの声も2話ではそんなに気にならなかったし、これならOKかな? ただ、今回は変身バンクがなかったのが唯一の欠点w あのバンクを楽しみにしてたのにーーー(爆)
でも、3話はなにか凄いらしいので、今から期待してますよーw

今後の感想:
なるべく書いていこうかな・・・と。
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン」 2話

木曜のメイン。。。というか、今期のメイン(笑)
1話でダメ姉ちゃんのノリと無表情な真紅のキャラにやられて、もうメロメロですw 2話もかなり期待してみたんですが、これまた1話に負けず劣らず面白かったデス♪

トイレをテーブルと間違える真紅たん、激萌えーーー(爆)

今回は雛苺が出てきたんですが、このCVがドラマCDだと金田朋子なんですよね。それがアニメだと野川さくらに変わっていて、某ktmさんは大ショックだったそうです(^^;; でも野川の演技自体は悪くなくて、最近の野川は芸幅が増えたなぁ・・と、素直に感心しました(笑)

あ、、BS-iでも今週から放送が始まりましたねー。こちらは16:9のハイビジョン。地上波は左右カットの4:3での放送なので、保存するならBS-iなんだけど、放送始まるまでその事実を知らなくて、BS-iの初回は録画してなかったんですよ・・・。
こりゃやっぱりDVD買わないとダメかしら?(;^_^A アセアセ…

今後の感想:
メインなので、もちろん書いていきますよー♪
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 3話

3話目なんですが、話の進み自体は悪くないですね。1話からきちんと話は繋がってるし、テンポも悪くない。。。。んだけど、イマイチ盛り上がりに欠けるのは、見る側のテンションの問題なのかな(^^;;
やっぱり中○の叫び声は、生理的にダメ。逆に清水愛のぼけらっとした演技は凄く好きなので、戦闘シーンなんかはテンション低くて、普通のシーンではテンションが高くなるという、変な視聴の仕方をしてます(笑)

なのは」と「ローゼン」がある今、優先度も低くなってますし、今後も消化的な感じで見ていくことになりそうデス(^^;;

今後の感想:
積極的には書かないかもしれません(^^;;;
 
 
 
☆ 「ジパング」 2話

一応初回を見たので、引き続き視聴って感じで見ました。やっぱり出来は悪くない・・っていうか、今後の展開がものすごく気になります(笑) みらいは第2次世界大戦の真っ直中でどういう行動をしていくのか、元の世界に戻れる日は来るのか・・・興味は尽きないですねー。
ただ、初回感想にも書いたとおり、その日のうちの視聴は完全に無理なので、後日ゆっくり見ていく形になると思います。時間のある時にまったり見るのだー(笑)

今後の感想:
後日視聴なので、感想は書きません。
 
 
 
 
おお!!やっと今日に追いついたー(笑)
いやぁ長かったなぁ(^^;;
感想を書くことも大変ですが、この数のアニメを見るってのもなかなか大変なんですよw ま、好きでやってることだから苦にはならないですけどねー(爆)
今日は「種死」が日本シリーズで時間変更。予約を直すのをすっかり忘れてて撮り逃してしまいました(^^;; フレッツスクエアで見るかーw
 
 
・ 土曜 (っていうか今日w)
 
 
☆ 「うた∽かた」 3話

海と言ったら水着でしょ♪

ずいぶんとゆっくりした展開ですよね。今のところ1話で1つの精霊を出していくペースで、残り9体と言うことは、、、、この調子だとそのまま1クール終わってしまいそうな感じです(笑) ま、そこまでアレではないだろうから途中で1話で2体とか3体とか出てくるかもしれませんが・・・(^^;;;

今回は海のお話。海と言えば水着!! スク水マンセー!!!とか叫ぼうかと思ったら普通の水着でショボーンw いや、普通の水着でも萌えましたけどね(爆)

話の方は、オーソドックスでコレと言った見所はなかったんですが、地味なりにしっかり作られているので嫌な感じはありませんね。この雰囲気を大切にしてくれると良いな。
 
 
 
☆ 「神無月の巫女」 3話

入浴シーン、髪の毛が邪魔なんですが・・・(爆)

いや、お約束とは分かっていても髪のスキマを覗いてしまう自分がちょっと悲しいですなぁ(笑) ま、それはいいとして、今回の「神無月」はネココっていう敵キャラが登場。「魔法少女猫たると」まんまなキャラだったので、CVはもっちーか!?と思ったら野中藍でしたw 
ちょっと前なら絶対もっちーがやってたと思うんだけど、最近もっちーは干されてる(?)らしくて、全然見かけないんだよね・・・・大丈夫なのかなぁ(^^;;

あと今回やっと「巫女」らしい衣装に着替えましたねー。「神無月の巫女」と表題しているのにもかかわらず、今までは巫女服着てなかったので気になってたんですが、ここで出してきましたね(笑) どうせなら「巫女みこナース」バリのエロい巫女服が良かったんだけどなー(爆)
 
 
 
☆ 「プリンセスアワー」 3話

やっぱ「φなる」はバカでいいね(笑)
腹黒対決はなかなか見応えがありましたw
皆口裕子の声、久しぶりに聞いたなー。

って、感想これだけデツカw?
 
 
 
☆ 「To Heart 〜Remember my memories〜」 3話

マルチ、萌えーーーーーーー!!!

今回でとりあえずマルチシナリオは一段落なのかな?
不覚にもラストシーンでぐんでしまった・・・(;^_^A アセアセ…

昔の記憶にアクセス出来ないマルチを必死に救おうとする浩之とあかり。マルチを遊園地に誘って、楽しい思いを共有することで過去の記憶とマルチの笑顔を取り戻そうとするんだけど、揺り動かすことは出来ても完全な記憶回復にはいたらなかった。
マルチはそのまま研究所に戻って記憶を初期化し、妹たちの開発の手助けをすることを決意してバスに乗り込むんだけど、浩之との別れのシーンで過去の記憶がフラッシュバックして・・・・。

やっぱりマルチが記憶を取り戻すシーンは感動しました。演出も良かったし、過去のマルチを思うと、感動は倍増しますよねー。ただ、ラストのあかりの視線はちょっと怖かったかも(^^;; このまま人間xメイドロボの三角関係に発展するのかな(笑)?

今回、作画は前回に比べて多少持ち直してたかな? キャラデザはもうほとんど気になりませんでしたし、このくらいのレベルを保ってくれるならなんとか見て行けそうかな? シナリオは悪くないんだから、もうちょっとがんがってくれー(笑)
 
 
 
よし!これで溜まってた分は全部消化出来たかな?
と言っても、まだDVDレコーダーには見てない作品が何本か残ってるんですけどねー(;^_^A アセアセ… がんがろう。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.16

ホイホイさん+火曜−水曜

昨日に引き続き、今日もアニメ感想行きますよー!!

と、その前に・・・。昨日の買い出しでいろいろコミックスを買ってきたんですが、その中に「一撃殺虫!!ホイホイさん 」の1巻も入ってるんです。DVD付きの初回限定が出てるのは知ってたのですが、すっかり忘れてたんですよねー。もちろん今の時点で買えるわけもなく、通常版を買ってきたんですが、やっぱり特典DVDが見たい!!

amazonの中古で7k。ヤフオクだと3.5kくらいからあるんだけど、コミック自体はすでに持っているので、さらに買い直すのもちょっと考えちゃいますよね(^^;;

うーん。。。何とかして特典映像だけ見れないモノかなぁ。<おぃ(笑)
久しぶりに○○でも起動してみようかな(爆)
 
 
 
さて、またまた一気に行きますよーw
 
 
・ 火曜
 
 
☆ 「スクールランブル」 2話

やっぱ趣味に合わないみたいです。原作読んでるのでオチも分かってるしねー(^^;;
取り立てて萌えキャラも居ないし、とりあえず予約は残しておくけど、今後も見続けるかどうかはかなり微妙なところですなw

今後の感想:
書きませんw
 
 
 
☆ 「BLEACH」 2話

1話の出来が良かったので引き続き視聴2話もテンポ良く話が進んでいたので、これはしばらく見続けても良いかな? この辺の話ってすでに忘れてるから結構新鮮だしねー。やっぱ見所はルキアですなぁw 井上さんの巨ニュウっぷりもなかなか良かったけど、ルキアには敵わないかもー(笑)

今後の感想:
多分書かないです(^^;;
 
 
 
☆ 「遙かなる時空の中で 〜八葉抄〜」 2話

1話が意外と見れたので、引き続き2話も視聴・・・したんですが、これはもう良いかな(^^;;; やっぱり全体的に流れる腐女子向けな雰囲気が気になってしまってねぇ・・。同じような話でも「新白雪姫伝説プリーティア」は最後まで見れたんだけどなぁ。
と言うわけで、コレはこのまま切りですな(^^;;

今後の感想:
見ないので書けません(笑)
 
 
 
☆ 「tactics」 2話

げんしけん」も微妙なので、火曜のメインはコレになりそう(笑) と言っても、この作品が凄く面白いかと言われると微妙なトコで、やっぱりショタ801な雰囲気なわけで・・(^^;; それでも、妖狐とかたんとかがいるし、話自体はそこそこ面白いのでやっぱりメインはコレかな?
あ、、1話見た時には気が付かなかったけど、コレって時代物(と言っても明治あたり?)なんですねー。ちょっと良いかもー♪

今後の感想:
火曜のメインはコレ・・・になるのかなぁ(^^;;
書きますよー(笑)


☆ 「厳窟王」 2話

1話でテクスチャバリバリの絵を見せられて正直きつかったんですが、一応2話も見てみました。そしたら、なんかテクスチャがあまり気にならなくなって、話に集中出来ました(笑) 話の方もゆっくり見てみると意外と面白かったのと、今後の展開にちょっと期待出来そうなので、もう少し様子見してもいいかなー?

今後の感想:
様子見状態なので、感想は期待しないでくださいw
 
 
 
 
・ 水曜
 
 
☆ 「双恋」 2話

やっぱウニメだねw 主人公の脳内妄想はどうにかならないモノでしょうか(^^;; どうせ妄想するなら、もっとエロい妄想をして欲しいモノだ(爆)
で、今回も特に新キャラは登場せずに、初回で出てきた2組+1組の双子がそのまま出演。そのお陰で、キャラの把握はしやすかったけど、せっかくのウニメなんだし、こんなのっぺりとした展開じゃなくて6組がドドっと出てきて混乱させて欲しかった気もしないでもないなぁ(笑)

今後の感想:
微妙なトコですなぁ(^^;;
出来れば書いていきたいけど・・・。
 
 
 
☆ 「BECK」 2話

やっぱ泉ちゃんは萌えるw
1話では音楽とのふれあいはほとんどなかった分、今回はしっかりライブハウスの描写がありましたね。やっぱりこういった動機付けがないとその道に引き込むのは難しいのかな? で、肝心のライブシーンですが、、、微妙(笑) トラブったのは分かったけど、それが何なのか分かりにくかったし、復帰も曖昧。普通ならココで一発かますトコロだと思うんだけどなー(^^;;; でも、話の方は面白いし雰囲気も悪くない。コレはこのまま継続視聴していきますー♪

今後の感想:
音楽業界とか全然詳しくないけど、何とか書いていきますw
萌え視点でね(爆)
 
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory」 15話

やっぱりつかの間の平和だったね・・・。

突然現れたリナクス体は対を求めてクリスマスの前に現れたんだけど、クリスマスは何とかクラウの元まで辿り着いて、クラウはそのリナクス体と戦うことに。
リナクス同士の戦いが見れるとは思わなかったので、ちょっとびっくりしたしたけど、こういう悲しい戦いだとやっぱり寂しいよね。それに、この事件でGPOに居場所がばれたようなモノなので、また二人は放浪の旅に出ないとイケナイし・・・。

せっかくの安息だったから、もう1話くらいはまったりとした展開を見せて欲しかったなぁ・・・。

今後の感想:
水曜のメインはコレなので、今後もしっかり書いていきます♪
 
 
 
☆ 「リングにかけろ」 2話

この試合を1クール続けたらすげーよなぁ。。と思ってたら、あっさり終わっちゃいました(笑) 黒田超先生もまだまだだなw
で、ほとんど流し見だったので、コレと言った感想はありませんし、今後も多分流し見だろうなー(^^;;;

今後の感想:
流し見アニメの感想は書けませんw
 
 
 
 
今日はここまでー。
今日中に何とか遅れを取り戻したかったんだけど、他の作業とかをいろいろやってたら寝ないとイケナイ時間になってしまって・・・。明日はがんがって遅れを取り戻すぞー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

「BJ」・「グレネーダー」&土曜−月曜

今日はお休みだったので、一気にビデオ消化しましたよー!!

起きたのが1時過ぎで、出かける予定の5時までぶっ続けで4時間分。もちろんCMや余分なOPとかは飛ばして見てるので、本数にして10本分ぐらいを一気に消化した感じです(笑) それでもまだ数本残ってるんですけどねー(^^;;

と言うわけで、まずは新番組から行きましょうか。
でも、本数多すぎなので、極力短めで行きます(^^;;;
 
 
 
☆ 「ブラックジャック」 1話(初回スペシャル)

やっぱピノコは水谷優子じゃないとねw

ウタダピノコ黒歴史ってコトで・・(爆)
ブラックジャック」の原作は全部オトナになってから読み返してるので、話は全部頭に入ってます。なので、シナリオ的には取り立てて新しいモノはなかったんですが、絵作りはさすがに今風に変わってますね。オペのシーンがゴールデンタイムと言うことでかなり制限されてしまっているらしいですが、それほど違和感は感じなかったかな? 元々ヒューマンドラマなので、オペのシーンはその事実さえ分かればいいことですし。

初回評価=70点

目新しいところは特にないけど、大塚ボイスのBJを毎週見れるのは嬉しいので高得点♪今後も時間が許す限り見続けたいと思います。が、感想は書かないでしょうね(^^;;
 
 
 
 
☆ 「グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜」 1話

祝!WOWOWノンスク復活!!

というわけで、久しぶりのWOWOWノンスク枠です。と言っても、以前の夕方6時台ではなく深夜に移ってるんですが(^^;;
この「グレネーダー」原作は少年エースで連載。原作読んだことないので、どんな話かさっぱり分かりません(笑) 一応先週特番があったんだけど、作業しながら見てたので全然頭に入ってなかったし(^^;;

で、1話ですが・・・おっぱいが見所デツカ(笑)?

話はたいしたことないんだけど、巨ニュウは見応えありましたねーw おっぱいリロードはなかなか良かった(爆) ただ、キャラデザはそれほど好みでもなく、話も微妙なので、評価はちょっと難しいかも・・・。

初回評価=65点

巨ニュウは良かったけど、それだけじゃぁねぇ・・・(^^;;
まだ話は始まったばかりなので今後に期待ですが、1話での引きつけは弱かったかな?
 
 
 
 
 
ココからは、曜日ごとの通常番組の感想です。数えたら24本もあったので、「短めのコメント+今後の感想の有無」だけで勘弁してください(^^;;<強く印象に残ったモノは多少多めに書くかも(^^;;
 
 
 
 
・ 土曜
 
 
☆ 「ケロロ軍曹」 28話

Bパートのモアたん、激萌えーーーー(笑)!!
<それくらいしか見所はなかった(^^;;;

今後の感想:
今後は、美味しいネタがあった時のみ書きます(笑)
 
 
 
☆ 「うた∽かた」 2話

1話ではちょっと外し気味だったので2話に期待したんだけど、2話もちょっと外し気味。と言っても、極端に悪くはないし元々期待していた作品だけにもう少し様子を見たいところですなぁ。
話の方は、相変わらず伏線の多さで薄れ気味ですが、1本しっかりしたテーマがあったので、初回よりは見易かったかな?

今後の感想:
短めになるかもしれませんが、なるべく書くつもりです。
 
 
 
☆ 「神無月の巫女」 2話

2話でかなり世界観の説明があったので、この世界をだいぶ理解出来ました。それを踏まえてもやっぱ百合くさいけどねーw ま、今回も初回に負けず劣らずエロかったので楽しませて頂きましたけど(爆)
ソウマがちょっと可哀想な気もしないでもないな(^^;;

今後の感想:
土曜のメインなので、今後も書いていきますよー♪
 
 
 
☆ 「プリンセスアワー」 2話

今週は「φなる」からスタート。「φなる」は初回の印象が強くて楽しみにしてたんだけど、キャラが増えちゃってちょっと混乱。もう1話くらい家庭内でのドタバタを楽しみたかった気もするけど、新キャラも悪くなかったのでOKでしょう(笑)
ウィッシュ」は先週より見易かったかな? こういう話なら悪くない。初回からこうしておけばいいモノを。。。(^^;;;

今後の感想:
「うたかた」と同程度の扱いかなー?
「φなる」だけになるかもしれません(笑)
 
 
 
☆ 「To Heart 〜Remember my memories〜」 2話

マルチの現在の状態が分かったので、ひとまず安心。今後の希望も出来たので、この先は安心して見て行けそうです。やっぱマルチは掃除と笑顔が似合う♪ 浩之ちゃんの入れ込みぶりはちょっと違和感あるんだけど、ああしないと話は進まないからねw
あと、今回は作画がちょっと・・・。2話目であそこまで作画が落ちると先が思いやられるなぁ。。。<キャラデザは気にしないことにしましたw

今後の感想:
普通に書きます(笑)
 
 
 
 
 
・ 日曜
 
 
☆ 「ZOIDS FUZORS」 2話

1話を見逃して、BSデジタルで補完したんですが、録画したことをすっかり忘れて1話の感想書いてないんですよね(^^;; ま、書くほどのコトもなかったんだけど・・(爆)

で、2話まで見たわけですが、出来は悪くないです。相変わらずゾイドの動きは凄いし見応えも十分なんですが・・・、やっぱ感想を書くほどのモノじゃないですね(^^;;

今後の感想:
多分書きません(^^;;


☆ 「エルフェンリート」 12話

いよいよアニメオリジナルの展開に突入しましたね。にわか原作厨だけど、シリーズ構成が悪くないからこの展開も割とすんなり受け入れられました。ルーシーの思いが伝わってきて、かなり見入ってましたよー。ユカも好きだけど、ルーシーにもシアワセになって欲しいなぁ。。。
私信:最終話まで溜まったら送りますー(^^;;

今後の感想:
次回は最終回なので、目一杯気合い入れて行きますよー!!
 
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 14話

竜宮島が新国連軍に襲われるし、コアは実体化して逃げ出すし、真矢は一騎を助けに行くし、一騎はママン(中身は別w)と再会するし・・・といろいろありましたなぁ(笑) でもテンポ良く進んでいたので、中盤のヤマとしてはなかなか見応えありました。今後の展開を自分なりにいろいろ想像して、一人ニヤニヤしてたりしますw
でも、オトナを下の名前で呼ぶのは止めて欲しいなぁ(^^;; 分かりにくいったらありゃしない(笑)

今後の感想:
今まで通りで行きますー。
 
 
 
 
 
・ 月曜
 
 
☆ 「流星戦隊ムスメット」 2話

毎週だれかがするのかな(笑)? 1話ではバカパロいっぱいで楽しかった「ムスメット」ですが、2話はちょっとパワーダウンしてました(^^;; パロも弱かったしギャグもそれほど面白くなかったし。。。ちょっと過大評価しすぎたかなー。
ま、所詮ワンダーファームなのでこの程度でも十分なんですけどねー(笑)

今後の感想:
時間があれば・・・w
 
 
 
☆ 「FANTASTIC CHILDREN」 2話

最近「Fチル」の検索ワードがかなり多いんですよね。日によっては1位になるくらい「Fチル」で飛ばれて来る方がいるんです。ウチは初回を半ば流し見してしまって、「評価不能」とかいうふざけた評価をしてしまったんですが、今回時間が出来て初回から2話続けて見てみたんですよ。
そしたら、これがなかなか面白い。確かにこの作りで流し見してたら話の半分も分かりませんよね(^^;;; と言うわけで、今後は率先して視聴していこうと思います。<ただし深夜のライブ視聴ではなく、後日ゆっくりと見る形で。

今後の感想:
と言うわけで、ライブでは見ないので感想は、書かないor数日遅れ(^^;;
個人的に楽しみたい作品・・・かな?
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 2話

OPの「ネコミミモード」にすっかり洗脳されてますw こういう電波ソングに弱いんだよなー(^^;;
話の方は先週のヒキからの続き。どうやって葉月を城の呪縛から解放するかが焦点ですな。耕平の鈍感(実は強力な霊力を秘めている)ってのがになると思いながら見てたら、やっぱりその通りになりましたね(笑) ま、この辺は話の導入としてのお約束なので、不快感もないし、すんなり見れました。
で、EDも始まったし、このまま終わるのかと思いきや・・・。後日談というか、本編の始まりというか、、、ここからが本当のストーリーが始まっていくんですねー。この演出はなかなか意表を突かれた感じで良かったです♪
こりゃ、今後も楽しみだー♪

今後の感想:
月曜のメインはコレ。楽しみながら書きますよー♪
 
 
 
☆ 「サムライガン」 2話

う〜ん、、コレと言った感想はないかも(^^;; 1話の出来はそれほど悪くなかったし、2話の作りも普通(笑) 一応視聴は続けるかもしれませんが、いつ見なくなってもおかしくない作品と言うことで・・・w

今後の感想:よっぽどのことがない限り書きませんw
 
 
 
 
とりあえず、今日はここまでー(^^;;
さすがに明日は仕事なので、これ以上は自殺行為(笑)
残りは明日書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

巡礼報告&「種死」・「げんしけん」

えーと・・・昨日はアニメ消化で手一杯だったので更新出来ませんでした(^^;;

その分、今日は気合い入れてー!!

とか思ってたんですが、思いの外消化作業が捗らなかったせいか、書きたい内容も今ひとつまとまらずに、ちょっと焦ってます(笑)
 
 
とりあえず、先日行った聖地巡礼についてちらっと。

GW以来の巡礼でした。なかなか休みが取れなかったんだけど、9月は真面目に働いたので、何とか連休をGET出来ました♪ 元々この連休に行く予定はなかったんだけど、休みが取れたならやっぱり行きたくなるのが、おねてぃファンの心情ですなぁ(笑)

休みが確定してから巡礼日まで日がそれほどなかったので、いつも一緒に行くメンバーとはどうしても日が合わずに、久しぶりに行き帰り共に一人でした(笑)<現地では大勢の方とお会い出来ましたけどねー♪

今回の趣旨は「まったり・ゆっくり・のんびり」。いつもの公式オフとはちょっと違った楽しみ方をしてきました(笑)

土曜の深夜発という強行スケジュールだった割には疲れもそれほどなく、逆に2日間たっぷりと楽しめたので、すげー癒された感じです。温泉もたっぷり入ったしねー♪

まだ帰ってきて日も浅いのに、すでに木崎湖が恋しくなってます(^^;;
来月の飛び石連休も休みが取れたら行っちゃおうかなー(爆)

と言うわけで、ちろっと写真などを・・・。
<ネタ写真ばかりですがw

日曜の朝一番。雲のかかり方がステキ(笑)

小熊山山頂。凄い人数だなぁ(^^;;

同じく小熊山山頂。健気に咲く花が綺麗でした。

最終日あがたの森での夕焼け。あがたの森は夕日が似合いますな♪
 
 
 
 
さて、アニメ感想の方ですが、とりあえず見終わってる新番から先に行きましょうか。と言っても、「焼きたて!! ジャぱん」の予約を忘れてて、見たのは「種死」と「げんしけん」だけなんですけどねー。<「BJ」はまだ見てない(^^;;
 
 
☆ 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 1話

初回からL字(実際はU字)かよーーー!!!!

まぁ、あれだけでかい台風が来てたら仕方ないけどねー(^^;; どうせ保存する気もないし、それほどショックじゃないです(笑)

ショックと言えば、いきなり冒頭の妹バラバラ事件wは凄かったですね。「エルフェン」も真っ青な残虐描写でしたが、アレは地上波であの時間で放送して良いものなのでしょうか? BPOじゃなくてもアレは引くかと・・・(;^_^A アセアセ…

いや、私個人としてはああいった描写に否定的ではないですし、むしろ主人公の動機付けとしてあれ以上のモノはないので、大歓迎とまでは言わないけど、失敗とは思ってないです。アレによって視聴者側の覚悟も決まるしねー。

で、お話の方ですが、やっぱり「」を見てないとサパーリな展開でしたねー。冒頭のオーブ侵攻もそうだし、カガリとアスランの関係とかも。「種死」(こう略すらしいw)から見始めた人にはちょっと酷な展開だけど、完全な続編だしこの辺は許容範囲かな?

後はやっぱり池田秀一@シャアの起用でしょうか。1stから見てるファンにとって、池田秀一ボイスは特別な思い入れがあると思うので、この起用はちょっと疑問話題性はあるだろうけど、もうちょっと考えて欲しかったかも・・かも。。

それでも、やっぱり絵作りは上手いし、シナリオも悪くなかったので、今後に期待ってトコでしょうか。<いや、期待はしちゃイケナイ気もするけどw

初回評価=70点

一応毎週視聴はしていくつもりです。この枠はずっと見てるしねー。感想は・・・もう書かないかと・・・(^^;;;<他でいっぱいやってるしね(笑)
 
 
 
☆ 「げんしけん/くじびきアンバランス」 1話

くじアン」はいつになったら始まるんデツカ (@_@)?

OPで、「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」とか叫んだのに、始まったのは「げんしけん」。んじゃ、Bパートに期待だ!!と思ったら、これまた「げんしけん」の続きで、「くじアン」は結局「げんしけん」内でちろっと流れただけ・・・(それも作中のTVの中)。

あのー、いつになったら「くじアン」が見れるのですか??
公式HPを見てみる・・・と

『くじアン』は『げんしけん』内で放送!
どんな風に放送されるか『げんしけん』を欠かさず要チェック!

これって、もしかしてこれからも今回みたいな感じで流すだけなのでしょうか? きちんと見たければ「DVD買え!!」ってコトでしょうか?? なんかスゲー騙された感じで、激しくむかつくんですけど・・・。<いや、公式をよく見ない自分が悪いんだけどね(^^;;
正直「げんしけん」には、もうなんの興味はないのでどうでもいいのですよ。「くじアン」だけを楽しみにしてたんだけど、これじゃ興味半減どころか興味ゼロになってしまいそう・・・。

あ、、でも、アニメの出来自体は悪くなかったですよ。前半の演出はちょっと間延びした感じだったけど、げんしけんメンバーが揃ってからの会話の間とかも悪くはなかったし、背景の書き込みとか見てるだけでも楽しいし(笑)<版権モノはちゃんと許可撮ってるらしいw

初回評価=60点

げんしけん」だけの評価だとこれくらいか? 話にはもうそれほど興味ないしねぇ。。。 「くじアン」はないモノと考えるコトにしますw そして、、田中は見るだけでスゲーむかつくから、なるべく視線から外して見ないようにしてます(爆)
 
 
 
 
残りの通常番組は明日以降にー(^^;;
早く消化しないと・・・(;^_^A アセアセ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.12

無事帰宅♪

聖地巡礼から、先ほど無事帰宅しました。

ネコミミモードな「月詠」を見てから寝ようと思ったんだけど、パ・リーグのプレーオフで1時間20分も遅れるんですよね(^^;; さすがにそこまでは起きていられないので、明日一気に消化かなー?

と言うわけで、とりあえずこんな写真でお茶を濁して、寝ましょうか(^^;;

小熊山からの木崎湖全景
 
 
明日にはもう何枚か張りますねー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

聖地巡礼

台風22号、凄かったデスねー。

台風のピークが、こちらの方ではちょうど眼科が終わる時間と重なったので、駐車場まで行くのにずぶぬれになりましたよ(^^;;; 店に戻るまでのも、ほとんどの中を走ってるようで、凄い水しぶきを上げてました(笑)

それでも、風雨が強かったのはほんの2時間程度だったので、こちらの方ではそれほど酷い被害はなかったようです。懸念された「東鳩R」も綺麗に撮れてたしね(爆)

とまぁ、台風はこの辺にして、そろそろお出かけの準備をしないとイケマセン(笑)

昨日も書いたとおり、これから某聖地巡礼に行ってきます♪
紅葉に染まった木崎湖がボクを待っているのです!!
ホント半年ぶりの巡礼なので楽しみー(^^)v

でも、なんでこんな時間から出発なのかというと、土曜は深夜アニメが多く、ただでさえ日・月と不在にするの土曜の分を合わせると膨大な量になってしまうのです(^^;; なので、出来るだけ居る間に見ちゃって帰ってからの消化作業を楽にするため(さすがに感想書く暇はないけどね(^^;;)・・・と、ちょうどこのくらいの時間に出るとには現地につけるので1日遊び回れるメリットもあるのです♪<その分、めちゃくちゃ体力消費しますけどね

それにしてもダメ人間な発想だよねー(^^;;

と言うわけで、そろそろ出発のお時間。

いってきまーす♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.09

新番攻勢、一段落♪

台風が近づいてますねー。

なにやら、今年最大級の台風らしいので各所の被害が心配されますが、ウチ的には明日のAT-X「東鳩R」がちゃんと撮れるかどうかが一番心配だったりしますw<CSはに弱い(^^;;

ただ台風のお陰で、明後日からの某聖地巡礼が天気良さそうでちょっと嬉しかったりもします(笑) 半年ぶりの巡礼だし良い写真が撮れると良いな♪
 
 
さて、昨日書けなかったアニメ感想行きますよー♪
新番構成もだいぶ落ち着いて、一段落ですね。
 
 
 
☆ 「To Heart」 13話(最終回)

個人的にはあかりより志保たんの方が。。。(笑)

KSS版東鳩もいよいよ最終回ですねー。まぁ、最終回と言っても別段凄いドラマが待っているわけでもなく、志保が企画したクリスマス会があるだけで、最後までマターリムードを貫いてました(笑)

今回は、あかりと志保の対峙が一番の見所だったかな? 素直に浩之のことを好きだというあかりに対して、志保は最後まではぐらかしてしまう。志保はあかりに遠慮しすぎだと思ったけど、あれはあれで志保の良さを十分引き出せてたかな?

ラストは浩之とあかりのシーンで終わるんだけど、別に告白するでもキスするわけでもなく、ただ二人で雪を眺めて終わってました。それでも二人の中には確実に何かの感情があったのは容易に想像つくし、ラストシーンとしては悪くなかったかな?

総合評価=85点

結構の作品なんだけど、キャラデザは好みだし作画も乱れない。そして、なんと言っても演出が優秀!! こないだ始まった「下級生2」もマターリ系だけど、比べモノにはならないよな(笑) あと「東鳩R」も始まったけど、どうしてもこっちと比べてしまうので厳しい評価になってますね(^^;;

ま、それだけこの作品の出来が良かったってコトかな?
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 2話

登場キャラがいっぱいすぎて何に萌えればいいのか迷うな

木曜の本数の多さ&時間重複の中では、ちょっと優先度が低めになりそう。今回は他が全部新番だったこともあり1日遅れの感想ですが、今後もそうなりうる可能性はあるかも・・・(笑)

で、2話目なんですが・・・。1話での登場キャラが少なかった分を2話で補うように、これでもかってくらいキャラが出てきて、普通に見てただけじゃ誰が誰だか分かりません(笑) そこで公式HPキャラ表と照らし合わせて見たんだけど、コレは良いかも♪ 絶対初見では覚えきれないほどのキャラ量なので、今後も公式HPを片手に見るのがかもねー(笑)<いや、それもどうかと思うけどなw

お話の方はほどよく動いて良い感じ。は小出しにしつつもは動くので見ていて飽きることはないですね(笑)

それにしても、これも中○x清水なのね(^^;; 「おね2」から始まったこのカップリングはいつまで続くんでしょ? もう中○はいらないのにーー(爆)
 
 
 
 
さて、上にも書きましたが明日の深夜遅くから半年ぶりの某聖地巡礼の旅に出発します。ちょっと更新する暇はなさそうなので、しばらく更新が滞りますが、よろしくどうぞーm(__)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.08

下級生2・なのは・ジパング・ローゼン

今日はお休みだったので、新番優先で溜まっていた通常番組を一気に消化しました。7本くらい一気に見たら、さすがにヘロヘロになりましたよー。

週1の休みがアニメ消化で潰れるのは、いい大人としてどうなんでしょ?(^^;; ま、ダメ人間としては無問題だろうな・・・(爆)

と言うわけで、今日も新番優先のアニメ感想行きますよー♪
 
 
 
☆ 「下級生2 〜瞳の中の少女たち〜」 1話

非処女のヒロインが出るアニメはコレでつか(笑)?

エルフのエロゲ「下級生2」のアニメ化。「下級生」もやったことないので、もちろん「」も未経験です。が、一時期話題になった「彼氏持ち非処女ヒロイン」のたまきが気になりますねぇw

で、アニメの方は・・なんだかマターリムードでしたねぇ。作画はそれほど悪くないんだけど、話が全然進まないので、見応えがなかったデス・・・。

初回評価=60点

ほとんど作画のみの評価。あの演出は好み以前の問題かも・・。なんかキャラはいっぱい出てきた気がするんだけど、どれも薄くて印象に残りませんでした(^^;;

今後見続けるかは、微妙なトコだなぁ・・・。
 
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのは」 1話

変身シーン(笑)!!

TVKはだいぶ後の組で、もうほとんどの局が放映してるんですよね(^^;;; なので、感想書いても今更感が強いんですが、見たからには書かないとね(笑)

かなり王道な魔法少女モノでした。これなら日曜の朝とかにやっても違和感ない・・かと思ったら、変身シーンで深夜ならではのお約束があったのでカナーリ満足ですw

とらハ」から派生したシリーズらしいんだけど、この手の派生モノは「プリティサミー」とか「小麦」とかいろいろあるけど、みんな魔法少女モノなのは狙ってるんですよね(笑)?

初回評価=80点

作画がころころ変わるのが気になったけど、良い方に転んでたのでモーマンタイ。ま、全部をアレでやれと言うのは無理だしねー(笑) キャストは概ね好みだったんだけど、ゆかりんはちょっと違和感あったかな?

眼鏡っ子なお姉ちゃんは萌え萌えですたw
 
 
 
☆ 「ジパング」 1話

戦国自衛隊デツカ(笑)?

かわぐちかいじの人気コミック(週刊モーニング連載)をアニメ化。例によって原作知りません(笑) 「沈黙の艦隊」も読んだことないしなぁ(^^;;

軍事モノにはあまり興味がないので、正直見るかどうか迷ったんですが、一応新番組と言うことで視聴しました。戦艦の描写とかは結構見応えあったし、いきなりタイムスリップしてしまうと言うトンデモ設定もびっくり(笑)

初回評価=70点

作画も悪くなかったし、先の展開が気になるお話だったので継続視聴したいところなんですが、木曜の本数の多さからすると、ちょっと微妙かもしれませんね(^^;; 撮り溜めて時間のある時に見るのがかも。。。
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン」 1話

やっと来たよー!! 眼鏡姉ちゃん萌えーーー!!!

マイナー月刊誌w「コミックバーズ」連載の「Rozen Maiden」のアニメ化オリジナルアニメだと思ってたので、この情報探すの苦労しました(^^;;; アニメを見る前まではゴスロリ人形しか目に入ってなくて、多分中世が舞台でアヤシイ雰囲気のアヤシイアニメなんだろうなーとか勝手に思ってましたし(笑)

が!!実際アニメを見たらそんな不安は一気に吹っ飛びましたよーw 舞台は現代だし、主人公はヒキコモリの少年(初め小学生かと思ったw)だし、姉は眼鏡っ子の萌えキャラだしーーー(笑)!!!

いきなり人形がしゃべる展開にはちょっとびっくりしましたが、その辺はノリでカバーしてたし、何より真紅がかわいい♪ あんな人形ならいくらでも下僕になりますわよーん(爆)

初回評価=85点

今期最高得点です♪
ってか個人的にすげーツボでした(笑)
原作探して買ってこようかなー。いやアニメの展開を優先した方が楽しいかな? ちょっと迷うトコだけど、見つけたら買っちゃいそうでコワイですw

あ、、、アニメ放送前に出たドラマCDとはキャストががらっと変わってるそうですねー。某ktmさんが嘆き悲しんでおられました(^^;;
 
 
 
 
「舞-HiME」と「KSS版東鳩」の感想は明日に回しますー(^^;;
明日は新番がないので久しぶりにゆっくり出来そうデス(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.07

双恋・BECK・KURAU・リンかけ

サッカー延長なんてキライだ・・・
お陰で、「リンかけ」終了が4時過ぎに・・・(T_T)

と言うわけで、いつもの通りさくっと逝きますよー! 今日は新番3本+曜日移動1本の計4本ですー!!
 
 
 
☆ 「双恋」 1話

腹黒ヤギが一番の見所ですか(笑)?

電撃G’s Magazine」で連載中の読者参加型企画モノでシスプリと同じですなー。シスプリは12人の妹モノでしたが、今度は双子w よくもまぁ、こういうくだらないコトを考えつくモノだ・・・(;^_^A アセアセ… しかもアニメの出来も「無印シスプリ」に酷似していて・・・

そう、これは「ウニメ」だ(笑)!!

監督交代にまで発展した伝説のウニメ「シスタープリンセス」。「双恋」は企画も同じならアニメも同じなのか(^^;; しかも「双恋」はもう1本「フタコイ(仮)」ってのもあるらしい。コレは「シスプリ」でいう「りぴゅあ」になるのか(爆)!?

う〜ん、電撃G'sやメディアワークス、スタチャのやることは、訳わからんなぁ(^^;; スタチャの双恋ページのスタッフリスト・・・顔写真付きだしw

あ、、肝心の1話ですが、作画はボロボロだったんだけど、ノリはキライじゃないデス(笑) 意外と笑えたしお気楽コメディとしてみればそこそこ楽しめそう。伝説になりうるアニメなので、今後もなま暖かく見守りますかw

初回評価=60点

ま、「ウニメ」だし、こんなもんでしょw
いかんせん作画がダメすぎ。電波なシナリオはいいけど、初回なんだからもうちょっと作画に気合いを入れて欲しかったなぁ・・・と。作画さえ良ければ、話は楽しめたし、もうちょっと点数あげても良かったんだけどな〜(笑)
 
 
 
☆ 「BECK」 1話

泉ちゃんの水着姿、萌えーーーーw
でも、「書泉たん@R.O.D」には敵いませんけどねw

と言うわけで、「BECK」です。「月刊マガジン」で連載中の原作をアニメ化。もちろん読んでません(笑) なにやら音楽系のお話みたいで、あんまし興味は引かれなかったんだけど・・・。

1話みたら、結構面白くてなかなか楽しめました

何処にでも居そうな主人公が、音楽の道に目覚めていく・・ってな話だと思うんだけど、1話の時点では肝心の音楽はほとんどなくて、鍵となる少年との出会いのみを描いてました。けど、その描き方が良かったのかも。ライブハウスとかで、いきなり音楽にのめり込むってのが良くあるパターンだけど、コレはまず人物に出会わせてる。こうなると、人物関係が重要になって先の展開も気になるってもんです♪

多分サブヒロインであろう泉ちゃんの使い方とかも上手くて、主人公をうまく誘導してますよねー(笑) しかも萌えるし

初回評価=75点

ちょっと気になる作品でした。
今後の展開とかもちょっと期待していいのかな?
継続視聴決定♪
 
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory

幼クラウも萌えるし、おっきいクラウの頭をなでるクリスマスも萌え♪

先週の衝撃ラストからいったいどういう風に話を繋げるのかと思ったら、まるで種ガンのキラくんみたいに何事もなかったかのようにフツーに話が続いてました(笑)

結局クラウとクリスマスはリナクス体のまま地球に降りたのかな? んで、そのまま叔父さんの所にいったと・・。GPOの方でもクラウたちは死亡したことになってるし、とりあえずの平穏があるのなら、それはそれで構わないし、むしろ嬉しいことデス。

今回のメインはクラウの過去話
研究所の事故後クラウは叔父さん夫婦に預けられて、お父さんとは離ればなれになるんだけど、叔父さん夫婦は暖かくクラウを迎え入れて、クラウに今後の道を指し示してくれる。

ちょうど1話のAパートとBパートの間を埋める、クラウがエージェントになるまでのお話だったので、凄く興味深かったです。幼クラウはやっぱり良いね♪

それに全編に流れる、親子愛っていうか家族愛っていうか、、、が溢れていて、見ていて非常に気持ちよかったです。今まで不遇な二人がやっと辿り着いた安息の場だったし。。。

けど、やっぱり安息は長く続かないんですね・・・。ラストにいきなり現れた少年(リナクス?)が、クリスマスのことを自分のだと言い出して、せっかくのマターリムードも一転。また来週からクラウたちの不遇は続くのかなぁ・・・。

早くシアワセになって欲しいモノです。。。
 
 
 
☆ 「リングにかけろ」 1話

ギャラクティカマグナムー!!
<すみません、コレしか知らないですw

往年の名作「リングにかけろ1」をアニメ化。シリーズ構成に黒田超先生がいるので、期待と不安でいっぱいでしたw 原作の方は何となく読んだことがある程度で、ほとんど記憶にありません。多分当時は小学生だったのかな? 学校で必殺技を叫ぶのが流行ったのを覚えてます(爆) そんなわけで、とりあえず視聴してみたわけですが・・・。

ま、あんなもんじゃないでしょうか(笑)?

原作に全然思い入れもないし作画とかも期待してないし、初回の出来としてはある意味予想通りの出来でした(笑) 取り立てて感想もないし・・・(^^;;;

初回評価=55点

なにも今アニメ化しなくても良いんじゃないでしょうか(笑)? しかも深夜のこんな深い時間じゃ話題性も少ないし、原作は「2」が連載中のようですが、それのコミックが売れるとも思えないし、メリットがあまり感じられないなぁ(^^;;;

KURAU」の感想書きながら横で流すのにはちょうど良いかな(爆)
 
 
 
 
さぁ!明日は今期の中で一番キツイ木曜日!!
「ジパング」「ローゼン」「舞-HiME」「下級生2」「なのは」
の5本で、しかも被りまくりと来たもんだ(^^;;
録画予約はばっちりだけど、最大の問題
何をリアルタイムで見るか・・・だね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.06

スクラン・ぶりーち・遙か・タク・厳窟

ささ、今日もさくっと逝っちゃいましょうw

今日の新番は5作品
テレ東の新番攻勢はキツイですなー(^^;;
 
 
 
☆ 「スクールランブル」 1話

可もなく、不可もなく・・・で微妙(^^;;

少年マガジン」で大人気連載中の原作をアニメ化。マガジンは毎週買ってるので、原作はもちろん知ってるんですが、個人的にそれほど魅力を感じてないので、今回のアニメ化も正直どうでも良かったんですが、一応新番なので視聴(^^;;

んで、、、見終えたんですが・・やっぱどうでもいいかと(^^;;

作画も悪くなかったし、ギャグの切れやテンポも悪くないんだけど、どうも印象に残らない。元々原作に思い入れもない作品だし話も分かっているので仕方ないのかもね(^^;;

初回評価=65点

好きな人は好きなんだろうけどねー(^^;;;
ウチはもういいや(笑)
あ、、あと、OPとEDはどうにかならなかったんでしょうかw? OPは堀江だけならまだ良いのにオトコのコーラスが入ってるし、EDは、、、もう逝ってヨシ(爆) このCDは買わないな・・・。
 
 
 
☆ 「BLEACH」 1話

折笠ルキアはなかなか良かった♪

こちらは「少年ジャンプ」連載の原作をアニメ化。もちろんジャンプも毎週買ってるので、原作は毎週読んでますよー。といっても、コミックを買ったりするほどじゃないですけどね(^^;; ジャンプでコミック買ってるのは綾タソが激萌えな「いちご100%」だけw ジャンプフェスタ、逝きたかったよーー(爆)!!<OVAで発売しないかな(^^;;

で、、、意外と良かったです

そういえば原作の初めの頃のノリってこんな感じだったよなー。ルキアと一護のやりとりは楽しいですね。「スクラン」に比べても安心感があるし、コレはもうちょっと見ても良いかな?

初回評価=70点

いつまで見続けるか分かりませんが、もう少し見てみようかと。
あ、、でも感想はもう書きません(笑)
 
 
 
☆ 「遙かなる時空の中で 〜八葉抄〜」 1話

守備範囲外だと思ってたんだけど、意外と見られたなぁ(笑)

コーエー原作のゲームをアニメ化。完全腐女子向けのアニメ化と思っていたので、それほど気を入れずに見始めたんだけど、意外や意外結構まともに見られましたw

キャラデザや作画も悪くないし、物語の導入としてもきちんと受け入れられた。確かに801臭はあるモノの、普通に見たら普通に見えるんじゃないかな。コーエー版ふしぎ遊戯(笑)?

初回評価=65点

点数もそれほど悪くはないんだけど、惜しむらくは今期の新番の多さですかねぇ。これだけ本数が多いとどうしても取捨択一をしないといけないので、それをするとこの作品は切られる立場になってしまう。ちょっと勿体ないけど、背に腹は代えられないですね(^^;;;

残念っ(笑)!
 
 
 
☆ 「tactics」 1話

うわ、、こっちにも川上とも子が出てる(笑)

火曜のテレ東深夜は川上とも子アワーなのでしょうか? でも川上とも子はキライじゃないので、全然OKですけどねー♪<一時期のTVK中○アワーより数段マシ

で、この作品は「魔探偵ロキ」繋がりですねー。ロキは結構楽しく見てたので、そこそこ期待してみました。いきなり妖狐のヨーコさんが出てきたり、幼女キャラのすずタソが出てきたりと、事前情報と違って普通に萌えアニメじゃん!!とか喜んでいたんですが、勘太郎が封印を解いた天狗が、オトコキャラでショボーン・・・・_| ̄|○

あの展開で来たら、絶対萌え萌えなおにゃのこが出てくると思ったのにーーー(爆)!!

初回評価=75点

1話の出来も良かったので、これは視聴続行ですな♪ 若干のショタと若干の801臭がありますが、そこはヨーコさんとすずタソでカバー(笑)

 
 
 
☆ 「厳窟王」 1話

服とか髪のテクスチャ、キモイんですけど・・・(^^;;

GONZOのオリジナルアニメーション。一応フランス文学の古典を題材としているようですが設定は近未来なので、オリジナルって言っても良いでしょうね。

開始前に公式HPで若干情報を仕入れたのですが、その時点ですでに微妙(^^;; ただ、キャラデザは意外と普通なので、多少は見れるかと淡い期待を抱いたのですが・・・。

フルCGを使うことに文句はありません。もう結構見慣れてますし、それに対する違和感はないんですが、、あの服とか髪とかは頂けませんなぁ・・。見るからに実験アニメっぽくて、もう見る気が半減。アヤシイ雰囲気を出したいのは分かるけど、もうちょっと見せ方を考えた方が・・・(^^;;

初回評価=???

たぶん作ってる方は、新しいことをやってるという意識で作ってるだろうし、狙った画面効果なんだと思うんだけど、ウチ的には「???」でした(^^;;
お話の方は面白そうなんだけど、あの絵作りをこれからも見る気にはならないので、やってたら横で流す程度のアニメになりそう・・かな?
 
 
 
 
さぁ、まだまだ新番攻勢は続くよー!!
明日は、「双恋」・「BECK」・「リンかけ」の3本
怒濤の日々はまだまだ続く・・・。
こんな調子で聖地巡礼なんて行けるのだろうか(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

ムスメット・Fチル・月詠・サムライガン

新番、多すぎ・・・(;^_^A アセアセ…

今日も4本の新番組が始まりました。一応初回チェック用にリストアップした作品は「全部見る!!」と決めたからには、眠くてもがんばって見ないとイケナイ訳で・・。

今日最後の新番「サムライガン」を見終えた時間は3:40過ぎ。これから全部の感想を書くとなると、必然的に寝る時間が5時近くになる計算で・・・、う〜ん、、決めたこととはいえ、ちょっとハードル高すぎないか(笑)?

と言うわけで、短めの感想で勘弁してください(;^_^A アセアセ…
ばばっと、一気に書きますから、細かい突っ込みはナシの方向で・・(爆)
 
 
 
☆ 「流星戦隊ムスメット」 1話

ラスト3分のコーナーはいらないと思うw

ワンダーファームお得意のB級アニメですな(笑)
でも、個人的にこういうノリはキライじゃないのでかなり楽しんで見てましたよー♪ 1話だけあって作画も良かったしテンポも悪くない。いろいろ設定があるみたいだけど、この手の作品は設定云々よりその場のノリの方が大切だから、あんまし深く考えずに見るのがかも(笑)

主役3人のユニット「ムスメット」。前にもいろんなユニット作ってきたけど、どれも泣かず飛ばずで消滅していったなぁ(^^;;; 「ムスメット」もこの作品終わったら忘れ去られる運命だろうし、今からちょっと不憫に思ってたりしますw<とか言ってて、大化けしたらどうしよう。。いや、99.99%有り得ないか(爆)

初回評価=75点

こういう馬鹿アニメ、好きです(笑)
 
 
 
☆ 「FANTASTIC CHILDREN」 1話

よく分からないまま終わってしまった・・・(^^;;;

前半、ちょっと作業しながら見てたら訳の分からないままが進んでて、後半に期待したら、話がまるっきり変わってて、どうしようかと思った(笑) かといってもう一度見直す気になれないので、もうこれはこのまま「流し見アニメ」として認定します(爆)

初回評価=評価不能

まともに見てないのに評価出来ないですよね(爆)
感想ももう書かないかと・・・(^^;;
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 1話

ねこみみーねこみみー <OPの曲にやられたw

原作は「コミックガム」連載の人気コミック。ウチはアニメが初見で、例の如く予備知識も全くなし。OPのノリからして、お気楽な萌えアニメだと思ったんだけど、意外としっかりした世界設定があるようで・・・。

葉月役が千和だったんだけど、久しぶりに「ココロ図書館」風な演技でちょっと萌えたw だって、葉月の風貌がまるでココロンなんだもん(笑)

話の方も初回の導入としてはまずまず。ちゃんとこの世界を表現出来てたと思うし、先への期待感も十分。これは要チェックな作品になりそうです♪

初回評価=80点

うん、面白かったです。作画も良くシナリオも興味を引かれるモノでした。
あ、、、「月」に「吸血鬼」と言うことで、月姫シリーズとなにか関係あるのかと思ったら、全く関係ないそうです(^^;;
 
 
 
☆ 「サムライガン」 1話

お姉ちゃんがどれも萌えっ子で見応えはあった(笑)
<でも、みんな死んじゃうんだよね(^^;;;

と言うわけで、本日最後は時代物でした。でも「ガン」と名がつくので、本格時代劇って訳でもなさそうですね。あ、もちろんコレも予備知識ナシで見ましたよ(笑)

お話の方は、まぁありがちと言うかなんというか・・・。特に目新しいモノはなかったけど、その分安心感はありますね。作画は悪くないし、なんか素直に見れた感じです。

ただ、これは無理してリアルタイムで見なくてもいいかなー? 面白くない訳じゃないし、流し見するには惜しい作品だけど、月曜の深夜アニメの本数の多さや開始時間を考えると、じゃなくてもいいかな・・・と(^^;;

初回評価=70点

まずまずの佳作って感じでしょうか?
悪くはないよー♪
 
 
 
 
ああ、、、明日も新番がイパーイ(^^;;
スクラン、ぶりーち、801wが2本に厳窟王。
全部見きれるかなー(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.04

トップをねらえ2!

AT-Xで先行放送された「トップをねらえ2」早速視聴しました♪

トップをねらえ!」は15年ほど前に出た傑作OVAで、ウチはAT-Xでの放送で見たんですが、その突出した出来に惚れ惚れしたものです。で、その続編が作られてるという情報が数ヶ月前に流れて、さらにAT-Xで先行放送されると言うので、結構楽しみにしていました。で、今日がその放送日。しっかり録画して先ほど見終えたのですが・・・。

う〜ん・・・微妙(笑)

新番同様こちらも予備知識をそれほど入れずに見たんですが、「トップ」と全然違う世界観にちょっと唖然(^^;; キャラデザとかCVとかは全然気にならなかったし、良く動く作画はさすがにOVAですから、見応えは確かにあったんだけど、これを「トップ」の続編というにはあまりにもかけ離れてるんじゃないでしょうか(^^;;

確かにヒロインは宇宙パイロットになりたがってるし、宇宙怪獣と戦うし、「お姉さま」と呼ばれる子も出てくるし、それなりに繋がってはいるんだけど、ココまで世界観が違うとねぇ・・・。

トップ」はSF設定を重視してリアリティのある話に仕上がっていたのに対して、「トップ2」はSFと言うにはちょっと無理がありますね(^^;; ヒロインが生身で大気圏突破して、なお宇宙空間で平気に生きてるんだから(爆)

初回評価=70点

「トップ」の続編としてはどうかと思うけど、作画は良かったし、話自体はつまらなくはないので多少高得点です。正直DVD買うことはないと思うけど、続きがAT-Xでやるなら見てもいいかな(笑)
 
 
 
さて、普通のアニメ感想行きましょー♪
けど、唯一の新番「ゾイド」の録画予約、忘れてました(^^;;
 
 
☆ 「ケロロ軍曹」 27話

タオルを湯船に浸けてはイケマセン!!!

前半がケロロパパ、後半がクアハウス話。どちらも最近のケロロに多く見られる「原作」+「オリジナル」を入れて水増ししたお話でした(笑)

う〜ん、、取り立てて感想がないなぁ(^^;;;
後半のクアハウス話では、夏美とママンの入浴シーンとかが多様されてたから、そこだけは見応えあったけど、バスタオルが邪魔だからなぁw

ま、テレ東にあれ以上期待出来ませんな(笑)
 
 
 
☆ 「エルフェンリート」 11話

ナナは全裸が多くていいねぇ(爆)
<腕と足にしっかり継ぎ目があるのがちょっとアレですが(^^;;

今回はマリコがいよいよ本格登場。担当の斉藤さん(cv:山本麻里安)があっけなく寸断されちゃったのはお約束w 上半身だけになっても、爆破ボタンを押せるかどうかは試したことがないので分かりませんが、執念ってヤツでしょうかw?

一方、料亭では平和な日々が続いてますねー。にゅうが振り子時計を分解してたりして、マターリ萌え萌えですな(笑) ナナもこの生活が気に入ったようで、マユと一緒に過ごしてます。

板東蔵馬と接触して腕を治してもらう代わりにマリコを倒す約束をするんだけど、この辺からは原作とかなり離れて、アニメオリジナルな展開になってますね。マユが戦う理由とかは原作通りなんだけど、過程がだいぶ変わってましたしねー。

原作がまだまだ終わってないので、アニメ版はいろいろはしょって深いところまでは描写してませんね。でもこの構成の仕方は悪くないです。多分マリコとの対決で終わるだろうから、これ以上の描写は必要ないと思うし。

さぁ、来週は例の惨劇+マリコvsナナ&ルーシー。
盛り上がって行きますよー♪
 
 
 
☆ 「蒼穹のファフナー」 13話

なんか、急に話が難しくなってきたぞw
気を抜いてると、一気に置いていかれそうデスなぁ(^^;;

前半に世界設定を一気に出して、後半は人物ドラマ+戦闘を持ってきた展開でした。で、その世界設定なんだけど、よくわからんねぇ(^^;; かといって、もう一度見直す気力もないので、追々理解出来るまで保留にしましょう(爆)

あとは、一騎の母親がフェストゥムに同化されていて、それが人類とフェストゥムとのパイプ役?になってたとか、スパイじみたフェストゥムが居たとか、話自体は結構動いた感じ。ま、どれもエヴァチックなんですけどねw

違うのは801臭いってことか(笑)?

ラスト、真矢一騎を助けに向かうんだけど、待ってるのは自分じゃないって。。。作中でも総士x一騎は有効なんですね(爆)

来週は爽快な脱出劇・・・になるわけはないか(^^;;;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.03

うたかた・神無月・プリンセス・東鳩R 新番一気4本!!

ついに来ました、怒濤の新番攻勢!!

新番自体は木曜から始まっているのですが、まだ本数が少なかったので助かっていましたが、今日は違います。TVKで一気に3本!さらにAT-Xで「東鳩R」まで始まっちゃいました(^^;; 土曜は毎週仕事がキツイので起きてるのが辛いんですが、この本数の消化&感想なんて、もう笑うしかないですよね(;^_^A アセアセ…

と言うわけで、さっそく行きましょー!!
っと、その前に、一個だけネタをw

ライブドア球団名簿集

ネットでなんて募集するから・・・(^^;; いやー、ここまでネタしかない投票も珍しいよな(笑) 確かに話題性もあったし、興味があるのは分かるんだけどねー(^^;;

やっぱウチ的には5位が気になる(笑)?
 
 
さ、ホントに逝きますよーw
 
 
 
☆ 「うた∽かた」 1話

見所は全裸変身シーンだけですか(笑)?

後藤圭二監督第2弾です。前作の「キディグレイド」では、いいところもあったけど悪いところもあったので、その辺が2作目でどう修正されるか楽しみですねー。他にも「gimik」のメンバーが揃ってるので、今期の期待作でした。

で、その第1話ですが・・・。

う〜ん。。正直微妙でした(^^;; 1話の導入として押さえるべき所は押さえていたし、作画も良くはなかったけど悪くはなかった。シナリオの方も、ヒロインの少女が不思議な少女と出会い、不思議な世界を垣間見る・・って感じで、悪くはなかった。。。んだけど、何かがおかしい。

伏線の散りばめ方が悪いのか、どうにも話に入り込めないんですよね。それにキャラもそれほど萌えない。「キディ」の1話はあんなに萌えのになぁ・・・(^^;;

でも、とりあえずやりたいコトは分かったかな?
萌えアニメの皮を被った難解設定&不思議世界だと思ってみればいいのかもしれませんね(笑)

初回評価=65点

初回の点数はこんなもんでしょ。ただ、伏線いっぱい張ってあるだろうし、今後の展開は凄く気になります。もっとウチを萌えさせてくれーーー(爆)!!
 
 
 
☆ 「神無月の巫女」 1話

ロボが戦ってる横で繰り広げられる百合世界。萌えーーw

介錯原作(これはどうでもいいけどw)でスタッフも「ワるきゅーれ」系なので、そこそこ期待の作品。巫女がロボで戦うってくらいの予備知識しかなかったんだけど、結構いやかなり楽しめました(笑)

まず前半に人物相関を綺麗に説明して作品世界を表現して、後半は真逆のロボ戦闘モノに早変わり。でも、そのギャップをヒロイン二人の百合wで上手く繋げてちゃんとした1本の話にまとまってました。

前半の描写も、学園のヒロインである千歌音と一見普通の学生である姫子が実は親友であったり、また学園のヒーロー(というのか(笑)?)であるソウマが姫子に片思いをしてたりと、なかなか面白い展開。一瞬「マリみて」を見てるんじゃないかと思った冒頭から掴みはOKでしたねw

後半のロボ戦闘は、ソウマが悪の意識に乗っ取られて姫子を襲うんだけど、途中で意識を取り戻して、操っていた相手を倒してしまう。ただ、その横で繰り広げられる姫子千歌音百合シーンにばかり目がいってたので、良く覚えてませんw だって、ソウマが叫んでる横で、キスしてるんだもんなぁ(爆)

そんなわけで、なんだか飛ばした1話でしたね(笑)

初回評価=80点

公式HPとか見ると、結構複雑な設定があるみたいだけど、百合だけ見てればOKかな(爆)?
 
 
 
☆ 「プリンセスアワー」 1話

プリンセスソフトってそんなに大きい会社だっけ(笑)?

プリンセスソフトがPS2で出すゲームのアニメ化。「W 〜ウィッシュ〜」と「φなる・あぷろーち」の2本立て構成です。ま、A15みたいなノリですね(笑) どっちもたいした作品ではないので2本まとめて書きますw

・ 「ウィッシュ」

双子の兄妹の話なのかな?
15分しかないので、全然深いところまでは分かりませんでした。この先の展開もさっぱり分かりませんw 話はあってないようなモノなのかもしれませんね(笑)
双子の妹役が「清水愛」だったんだけど、なんか媚びた演技でちょっと覚めたかも。妹萌えな作品だろうし、方法としては間違ってないんだろうけど、ちょっとやりすぎカモ(^^;;

・ 「φなる・あぷろーち」

ウィッシュ」がどちらかというとシリアスタッチなギャルゲーだとすると、こっちは完全にお笑い系なギャルゲーですなw
いきなり空から主人公の部屋に突入してくるヒロインも凄かったし、政府の命によって許嫁を決めたとかいうむちゃくちゃな設定も凄い(笑) これは今後も楽しませてもらえそうです♪
で、こっちのヒロイン役は「野川さくら」だったんだけど、野川の今までの演技と違って媚びることがないのが、なんか好印象でした。修行したのかなw?

初回評価
「ウィッシュ」=55点
「φなる」=70点

ウィッシュ」は初回導入としての掴みがほとんどなく、「φなる」は逆に初回から引き込まれる要素があったのが点数の差かな? とりあえず視聴は継続しますよー。
 
 
 
☆ 「To Heart 〜Remember my memories〜」 1話

鍵っ子、集まれーーw

完全新作シナリオで生まれ変わった「東鳩R」は高校2年だったあの時から1年後の世界を描いた物語・・・なんだけどねぇ。KSS版を今現在リアルタイムで見てる身にはちょっとキツイよ、これ(^^;;

まずはキャラデザ公式HPの止め絵で見た時もちょっと思ったんだけど、これってアニメとして動かすのはどうかと思うんですよ。これは止め絵だから許される描写であって、アニメーションには向かない・・と。

で、実際動いたところを見ると、やっぱりダメダメでした(^^;;

特に横顔とかはもう人の顔には見えないし、そもそも動画がダメすぎw KSS版の秀逸な作画は見る影もありません。。。_| ̄|○

それに、CVも違和感が出てましたねぇ。一応1年後って言う設定だから、キャラの性格付けが変わるのも分かるんだけど、あまりにも変わりすぎた印象だとかなりツライ(^^;;

特に、印象が変わったのは、琴音(声質)・マルチ(回想時の演技)・志保(キャラデザ)の3人。それ以外のキャラはそれほど酷い違和感はなかったけど、それでも多少の違和感は否めないですね。

まぁ、新作だし制作も変わってるし、印象が変わって当然なんだけど・・・出来ればいい方向に変わって欲しかったな・・と(^^;;

あ、、シナリオの方は良くもなく悪くもなく。導入からマターリ展開でその辺はKSS版に似てるかな? ただラストのヒキはこっちのが強かったですね。先が見たくなるヒキ方はなかなかでした♪

初回評価=60点

初回の割に作画がそれほど良くなかったのが大幅マイナス点。初回でこの作画だと先が心配になってしまいますからねぇ。シナリオが良かった分勿体ない・・・
 
 
 
 
ケロロは明日に回しますー。
ハガレン(最終回)もまだ見てないや(;^_^A アセアセ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.02

CooRie 「秋やすみ」

深夜アニメ系の主題歌やEDに数々の曲を提供している「CooRie」のアルバム「秋やすみ」が先日(9/29)発売されました。

ウチは発売日に買いに行けずに1日遅れの昨日やっと買えたんだけど、その充実した内容にベタ惚れしてしまいました♪

CooRie」の今までのシングル作品はすべて購入済み。初シングル「ななか6/17」のED「大切な願い」からずっとお気に入りで、シングルが出るたび「買い!!」って叫びながら買ってた記憶がありますw

この「秋やすみ」は、今までのシングル曲はほぼ網羅(「大切な願い」c/w「君とナキムシ」だけ入ってない(^^;;)してなお新曲4曲というお得モノ♪ メロディー溢れる楽曲と柔らかくナチュラルなボーカル。そのどれもが完成度が高く、絶対買って損のない1枚だと思いますので、是非是非お勧めですよー(^^)v

・ 「秋やすみ」@amazon
 
 
 
と言うわけで、昨日書けなかったアニメ感想行きましょー♪
 
 
☆ 「To Heart」 12話

志保たんがかわいくてかわいくて・・・・もうダメーーー(笑)!!

KSS版東鳩も残すところあと2話。最後にどんなエピソードを持ってくるかと思ったら、志保たんで来ましたかー(笑)!! ま、志保とあかりと浩之の三角関係がこの作品の表向きの表題(マルチシナリオの影に隠れてますがw)ですから、当然と言っちゃ当然なんですがw

で、その志保たんなんだけど、浩之への恋心にやっと気付いたみたいで、一人悶々としてます。が、もうその描写がむちゃくちゃ萌えるんだよーーー(爆) 元々アニメ版の志保は、原作よりも格段にかわいくなってるんですが、それが今回は超絶作画超絶演出で、悶え死にそうになるくらいの萌えキャラに変貌してました(笑)

今回は前編で話自体はまだまだ途中。なので、シナリオ的にはそれほど盛り上がるトコもなかったけど、最終回である後半に上手く繋げると言う意味では凄く綺麗にまとめてました。

最終回、蝶期待してますよー♪
 
 
 
☆ 「KURAU Phantom Memory

プリッチ(違)食べる、クリスマス萌えーーー!!!

1週ぶりの「KURAU」です。が、木曜の放送は今回がラストで次回からは水曜深夜にシフトしますので、予約録画変更は忘れないようにしないとね♪

前回、身を寄せたサナトリウムをGPOに追われてしまったクラウたち。何とか月からの脱出しようとシャトルポートに行くんだけど、どこも警備が厳しくて、とても正規のルートでは無理。そこに現れたのが第3話でクラウに助けられた貨物船クルーのホセ。彼はクラウに恩義を感じていて、脱出の手助けをする。

無事月を出発したクラウだが、安息の時もつかの間で突然海賊に襲われてしまう。クラウたちは身を潜めるのだが見つかってしまい、そこに助けに入ったクルーが一人、クラウとクリスマスの目の前で海賊に撃たれてしまう。なにもクリスマスの目の前で殺さなくても・・・(T_T)

さらにGPOの追っ手も迫ってきて、クラウたちは海賊船に移動するんだけど、GPOも海賊は逃がしません(笑) そのまま爆撃・誘爆して、海賊船はあっけなく爆砕してしまいました(^^;;

もちろんその中にはクラウもクリスマスも居たわけなんですが、リナクス体になった二人が宇宙に漂うトコで終わってしまいました(^^;;

なんかラストシーンは、最終回みたいなノリでしたねぇ。最後の「To be Continue」が「You are my Guardian」ってなってたし・・・。アレって打ち切られてもいいように作ってたとかなのかな(笑)? 確かにあそこで終わっても、最近よくある投げっぱなし最終回みたいな感じで、受け入れられなくはないかな?<評価はがた落ちになるけどねw

ま、実際はこのあとも続く訳なので、そんなコトは杞憂なんですが(笑) 次回からの新展開、今から楽しみですわー♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.01

新番week開始ー!!

ちょっと落ち着いてきたかな?

例のアレ、やっぱり各所で話題なようでいろいろと検証されてるサイトもあるみたいですねぇ(^^;; ホクロの位置がほとんど同一なので、決定的らしいです(笑)

ま、ウチは「」も見てないし、ホモでもないので、もう興味ありませんけどねー(爆)
 
 
さあ!今日からいよいよ新番weekの突入です!!
今日の新番は3本。時間もないのでさくっと行きましょー♪
 
 
☆ 「陰陽大戦記」 1話

幼なじみキャラが「ゆかな」ですげー萌えたw

テレ東夕方6時台の新番組
まぁ、言ってしまえばお子様向けのアニメ枠ですね(^^;; でも、数年前は結構大人向けのアニメもやってたんだよなー。今はそのほとんどがお子様向けですが、こないだも「絢爛舞踏祭」とかやったし、ごくまれにオトナでも視聴可能なアニメをやるので侮れなかったりします(笑)

なので、とりあえず1話だけは視聴しました。。。が、やっぱりお子様向けアニメでした(笑) もうおもちゃ売る気満々だしー(^^;

でも、その割に作画とかは良くて、幼なじみな萌えキャラも出てるので判断に苦しむ所・・・。とりあえず、あと数回は見てみようかな?

初回評価=60点

点のほとんどが、幼なじみキャラと作画ってコトでw
でも、もう感想は書かないと思います(^^;;
 
 
 
☆ 「冒険王ビィト」 1話

見所・・・なかったなぁ(^^;;

こちらも同じくテレ東6時台の新番
「陰陽大戦記」が現代の話に対して、こちらはファンタジーな世界でした。が、いかにも少年漫画チックな世界設定に、好みじゃないキャラデザで、一気に見る気半減(^^;;

そんな訳で、「XS40」にはなくて「XS53」にはある新機能、「1.5倍速再生」で一気に見ちゃいました(爆)

とりあえず、そんな形でも最後まで見たけど・・・コレはもういいや(^^;;

初回評価=35点

萌え店長的に見所が全くないってのも珍しいなw ま、守備範囲外ってことで・・・(^^;;
あ、、なにげに声優陣だけは豪華でした(笑)
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 1話

バインバインはなかなか見応えがあったw
けど、やっぱりテレ東規制の枠からは出てなかったですね(^^;;

さて、今期の中でも期待の新番の「舞-HiME」です。最近視聴前の事前情報をあまり頭に入れずに見るのが個人的ブームwなので、この作品もほとんど予備知識なしにみました(笑)<CVも主役の中○くらいしかチェックしてないw

スタッフは、サンライズの「電童チーム」(というのか(笑)?)ですね。「電童」は某801脚本家の横やりがなければもっと良い作品になったと思うんだよなー(爆) 種2が忙しいのか、幸い「舞-HiME」には参加してないので一安心

で、お話の方ですが・・・。

初回の導入としては、まずまずだったんじゃないかな? テンポも悪くなかったし、作画も良好。を小出しにしながらも、きちんとしたアクションをさせてテンション上げてました。

原作で話題のエロ描写は、やっぱりテレ東ですね。しっかり規制されてました(笑) それでも萌え描写は結構あったので、それを糧に生きていきますw 萌えキャラはまだいないんだけど、視聴は続けますよー(笑)

初回評価=70点

主役CVが中○だというのは分かっていたことで、それを踏まえても期待の新番だった訳ですが、よくよく考えると「激☆店」と被るんですよね(^^;; 通販番組である「激☆店」は録画で見る気はないし、情報番組なんだし再放送じゃなく初回放送で見たいってのもあって、優先順位を「激☆店」にプライオリティを置いて、「舞-HiME」を録画視聴にしたんですよ。

それもあってか、視聴のテンションが上がらず、しかも中○ということで、ちょっと厳しい見方になってしまったかもしれませんが、それでもこの点数なのは出来が悪くなかった証拠・・・かな(笑)? 今後の展開に多少の期待を含めてってのもありますけどね(^^;;
 
 
 
今日は新番だけで手一杯になってしまったので、「東鳩」と「KURAU」は明日書きますー(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »