« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

アナザーコード

日曜日ー。

ホント、曜日のから入るのが最近多いなぁ(笑)
ま、確認ってコトで・・・(^^;;

昨日は、異様に眠くて更新出来ませんでした(^^;; 最近、やっぱり人間は睡眠が必要なんだと徐々に分かってきたような気がします(笑) 昔は、何日でも起きてられたんだけどなー(^^;;
今日はその分、しっかり更新しますよー♪
 
 
さて、今日は久々にDS新作ソフトを買ってきました。

アナザーコード 2つの記憶

日曜なのに店が暇だったので、お昼を外に食べに行ったんですよ。その時にたまたまゲーム屋の前を通りかかったので、「まほらば」のワンコインフィギュアが置いてないかと覗いてみようと思い店内へ。肝心のフィギュアは置いてなかったんだけど、せっかくだからとふらふらと店内を歩き回っていると、DSのコーナーに新作ソフトが並んでました。

「そういえば面白そうなのが出てるんだよなー。」

どこかの記事で読んだ覚えのあった「アナザーコード」がアタマにふとよぎりました。そして気が付いたらレジの前にいる自分。そう、いきなり買ってました(笑)

買ってきたのは良いんだけど、DSは姪っ子に取られてる状態なんですよね(笑) しばらく放置しておくつもりだったんだけど、ちょうど良い頃に姪っ子が遊びに来ましたw<しょっちゅう遊びに来る(笑) さっそくDSを取り上げてちょろっとプレイ(爆)<仕事しろよ

タッチスクリーンでゲームを進めていくので、結構かと思いきや、台詞の進めとか移動とか全部タッチスクリーンでやろうとすると、意外としんどいですね(^^;; 持ち方の問題もあるのかもしれないけど、ある程度十字キーAボタンなどで進めた方がやりやすいかもしれません。

でも、謎解きのほとんどはタッチスクリーンを生かしたタイプの謎解きなので、この時ばかりはしっかりスタイラスペンを握らないといけない(笑) それだけならいいんだけど、ゲーム進行に重要な「調べる」を実行する時も、もちろんスタイラスペン操作になって、コレが意外に面倒(^^;; 怪しいところはだいたい分かるようになってるんだけど、そこを調べるのに何度もタッチしちゃうんだよね。きちんと操作すればタッチする回数は少なくて済むんだけど、反応が鈍いのか無意識に何度もタッチしちゃいます(笑)

そんなわけで、結構長時間ヤルにはツライかもしれません(^^;;;

ゲーム自体はまだまだ序盤で、シナリオの方は面白さがまだよく分からない状態です(笑) でも、タッチスクリーンを使った謎解きは良く出来てて感覚的に遊べるのは良い感じ♪

あ、主人公のアシュレイにもうちょっと萌えるかと思ったけど、今のところ胸に響くような萌えポイントはナシ。この辺はちょっと期待はずれかなー(笑) 「セクティービーチ」くらい萌えさせてくれば文句なしなんだけど・・(爆)
 
 
ってか、「らぶデス」すげー楽しみにしてますw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
今日は「まほらば」が30分遅れだったので、眠い眠い(^^;;
 
 
・ 土曜分
 
 
☆ 「好きなものは好きだからしょうがない!!」 8話

夜とらんのプレイは萌えるなぁ(爆)

いきなり冒頭から始まった夜とらんのプレイはエロ過ぎデツ(笑) あんな始まり方は勘弁してくれーw

今回は七海ちゃんの手料理を巡っての騒動だったんだけど、真一郎の兄、奏司綾野が出てきて人間関係がより一層複雑に(^^;;; ただでさえ分かりにくいキャラ構成なんだからもうちょっと控えめにしてくれると嬉しいんだけどなぁ(^^;;

で、その奏司が空と直が訪れている七海ちゃんの家に押しかけて、二人を連れ去ってしまうんだけど、これは七海ちゃんの差し金だったみたい。そうとは知らない真一郎は必死に二人を追いかけるんだけど、二人は綾野の病院で精密検査を受けるところでしたw 二人は全然無事で一安心な真一郎。七海ちゃんとも仲直りして一件落着ですな(笑)

一方の空と直は、なんだか変身しなくても良い雰囲気になってきてるしー(^^;; それでいいのか(笑)?<いや、良いんだろうけど・・・w

終盤に差し掛かってきたからか、二重人格の話にシフトしてきましたねー。ま、これがこの話のキモだろうから、十分話数使ってきちんとまとめて欲しいモノですね。
 
 
 
☆ 「まじかるカナン」 9話

二人の絵美の繋がりはいったい何だろう?

いきなり寝坊して遅刻しそうなちはや。そこに同じく寝坊した城之内先生が現れて二人一緒に登校することになるんだけど、それを校舎の中から見ていた小嶋絵美たんの目が怖かったデツ(^^;; 放課後も、城之内先生と仲良くしゃべるちはや達を絵美たんがコワイ目で見てるし・・・、うーん、絵美たんには笑って欲しいんだけどなぁ(笑)

で、部屋の片づけをするちはやなんだけど、ママンの部屋から古いアルバムを見つけて・・・。そこに映っていた若かりし頃のママンが、髪の色は違うけどまんま小嶋絵美なんだよねー。しかもママンの名前が「絵美」なんだから、これは因果関係が気になるところです(笑)

後半、種人間の波動を感じて出動するちはや。セルリアンブルーも駆け付けて、二人一緒に謎の植物と戦うんだけど、いくら倒しても再生しちゃってきりがない。そんな時、セブティムが現れて植物を一掃してくれるんだけど、それを待ってましたかとカレンデュラ登場!

いったんはカレンデュラに捕まりかけたセプティムなんだけど、カーマイン&セルリアンブルーの助けで逃れることに成功。カレンデュラはそのまま敗走していくんだけど、セプティムはカーマインたちに「味方だと思うな」と冷たくあしらって去ってしまう。

ラスト、学校の帰り道で偶然城之内先生を見かけたちはやは後を追って、城之内先生のアパートを見つけるんだけど、その部屋から現れたのはなんと小嶋絵美!!<いや、分かってたけどねw

うーん、いきなり同棲ですかー(笑)

でも、城之内先生はちはやパパで、さらにママンとそっくりな小嶋絵美となると、どうしたって、いろいろ想像しちゃいますよねー。ウチの予想ではパパンが魔力(種のチカラ?)で作り出したパートナーで、不穏分子とかをあぶり出すために使ったとか・・考えてるんだけど、違ったらごめんね(笑)<じゃぁ書くなw

ま、なんにせよ、話が盛り上がってきたのは良いことです(笑) 作画も(低いレベルでだけど)安定してきたし、だんだん楽しみになってきたぞ♪
 
 
 
☆ 「学園アリス」 16話

ヘソだし蜜柑、激萌えーーーー(笑)!!
あんなセクシー蜜柑たんじゃぁ、流架ぴょんが真っ赤になるのは仕方ないねぇw

ってなわけで、今回は学園祭。前回の棗誘拐騒ぎで流れるかと思ったけど、しっかり残してくれて嬉しかったー(笑) 基本的にこういう馬鹿話は大好きなのですw

特力クラスの総力を結集した出し物「RPGアラジンと魔法のランプ」。これは特力系の生徒達がそれぞれ怪しいアリスを使って来る人来る人に難問を出すタイプのゲームなんだけど、それをクリアできた人には特力クラスの一人を奴隷に出来るっていう豪華な賞品付き(笑)

しかも中身も結構面白くて、クリア出来そうで出来ない絶妙なバランスで、初めは閑古鳥が鳴いてたんだけど、パーマ流架ぴょんのチカラもあって大盛況♪

そんな大盛り上がりの特力クラスなんだけど、そこにが現れて雰囲気は一変(笑) 周りの一般生徒達は棗が来たってだけでも引いてるのに、翼先輩がちょっかい出すモノだからさらに雰囲気は悪化(^^;; 初めは気のないフリをしてた棗も、翼先輩の挑発に乗ってこのゲームに参加することになるんだけど、、、やっぱ棗ってば蜜柑のコトが気になるのねー(笑)<流架ぴょんのはバレバレ過ぎですがw

さすがは棗。難題を次々にクリアして、軽々とラスボス蜜柑の前に到着するんだけど、蜜柑はラスボスだけあって無効化のアリスで完全防護してますw そんな蜜柑にたいして、棗は仮病を使うことで蜜柑の母性本能(なのかw?)を刺激して、コレを撃破(笑)

結果、棗だけがこのゲームをクリア出来たんだけど、奴隷を選ぶには数あるランプの中から1つを選ばないといけないんだけど、読心君の助けで予定通り翼の・・・・って、蜜柑を選んじゃってるよー(笑) 一瞬棗の心に蜜柑の姿が浮かんで、それを読心君が読んじゃったのねー(^^;;

ま、自業自得・・・っていうか、逆に良かったんじゃない(笑)?

次回は、今回出番のなかったほたるんの回。楽しみー♪
 
 
 
☆ 「サムライチャンプルー 2ndシーズン」 6話(通算23話)

着物のをまくったフウたんの生足萌えーーー!!

えーっと・・・今回の「チャンプル」は、、、、弾けすぎです(^^;;

出だしから、メジャーリーグの話が出てきたり、久しぶりに「のこぎり万蔵」が出てきたりして、今回は一体どんな話になるのかと思ったら・・・、野球モノでしたかー。

いや、別にあの時代で野球モノをやること自体はいいんですよ。今までもラップだとかダギングだとかいろいろやってきてるし、特に問題はないんですが、その中身が今まで以上に弾けてました(^^;;

いきなりボールで建物を破壊してしまうムゲンとか、人数少ないまま始まった試合に駆り出されたのが今にも死にそうなジジイや犬、果てはモモさんまで使ったりとか、初めはまともにやっていた試合が、徐々に殺戮ゲームに変わっていくトコとか、もう数え出したら切りがないくらいの大暴走(笑)

いやー、でもコレがまた楽しいんですわw

次々に戦死していく仲間。結果ムゲン一人きりになってしまったんだけど、超人的な剛速球でヤンキー達をばったばったと倒していく様は壮観でした(笑)

シリアスな話とコミカルな話のギャップがスゴイのが売りな「チャンプル」だけど、ここまでやっていいのだろうかと、見てるこっちが心配になって来ちゃいますよね(^^;;

いや、面白いから良いんだーー(笑)!!
 
 
 
・ 日曜分
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 8話

早紀ちゃんの「にんにこ」、全然触れられなくてちょっとショボーン。。。

やっぱ、早紀ちゃんの一番の魅力はあの「にんにこ」なので、そこはきちんとちゃんに触れて欲しかったなぁ・・・。しかも「にんにこ」口もほんの一瞬だけだったし・・・_| ̄|○
しかも、早紀ちゃんはこの後全然出番がないんだよな・・・(;^_^A アセアセ…

と言うわけで、今回は前回ちゃんがゲットした「王様券」を行使してのお買い物です。白鳥君と一緒にデパートに出かける梢ちゃんなんだけど、しっかり桃さんと珠ちゃんの尾行付き(笑) それでも二人は結構良い雰囲気でデパートで買い物をするんだけど、途中ヨーちゃんが出てきたり、4コマ表現があったりで、この辺はしっかり原作重視してますよねー♪

この後早紀ちゃんが出現するんだけど、さすがに茶碗を割るのはダメだったみたいね(^^;; 少年達のやり取りも若干変更が加わってて3対1の効果的な対処法がなかったのは残念。でも梅ソフトが超美味そうだったので、許そう(爆)

で、鳴滝荘に帰ってきた面々。結局「王様券」を効果的に使えなかった梢ちゃんは、その権利をあっさりさんに譲るんだけど、ここで桃さんがステキな提案をする。それは白鳥君がいつまでたっても梢ちゃんのことを「大家さん」と呼び続けてるコトに不満を感じていた桃さんならではの提案で、白鳥君に梢ちゃんをきちんと「梢ちゃん」と呼ぶように命令(笑) いやー、心温まるエピソードですねー♪

あ、、、が苦手な早紀ちゃんはやっぱりパピヨンはダメなのかなぁ(笑)?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.26

「ブラボー」「舞-HiME」「らいむ」感想ー♪

金曜日ー。

今日は仕事から帰ってきてから、昨日の深夜アニメを3本ほど見たんですが、その途中で寝ちゃって、予定が押し押しになってしまいました(^^;;

それでもなんとか、時間内に更新が出来そうなので一安心かな?

ってなわけで、早速アニメ感想に行きましょー♪
 
 
・ 木曜分
 
 
☆ 「GIRLSブラボー second season」 5話

おっぱいお化け」とはいい表現だw

ウチは「おっぱいお化け」になら、取り殺されてもいいぞーー(爆)

ってなわけで、今回はトモカ福山ハートウォームストーリーでした(笑) 出掛けに桐絵に子供扱いされたトモカは、なんとか桐絵を見返すために桐絵の後をつけるんだけど、ひょんなことから福山も同行することになって・・・。

福山は桐絵に恩を売る、トモカは認めてもらうって言う利害関係が一致した二人は、協力し合って桐絵をトラブルから守るんだけど・・・桐絵、もてすぎですw まぁあの殺人的なナイスバディじゃ仕方ないか(笑)

途中で邪魔者だった福山を始末したトモカなんだけど、桐絵からはぐれてしまい迷子に(^^;; みんなでトモカを探すんだけど、見つけたのはなんと福山。それはいいんだけど、なんか福山って最近キャラ変わってきたよなーw 金持ちの余裕デツカ(笑)? すげー良いヤツになってるよ(^^;;

最近のブラボーは、エロ控えめなので、それを期待してみてるとちょとショボーンなんだけど、話の作り自体は悪くないので、なかなか楽しめますな♪

でも、もっとエロをーーーー(爆)!!
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 21話

HiMEって結局何人いるの?(;^_^A アセアセ…

初め12人とか言ってたけど、あれはちゃんの仮説だから別に12人に拘る必要はなかったのかなぁ?

母親の死の真相をシアーズ財団の人間から聞いたなつきはショックのあまり茫然自失。そこを奈緒ちゃんに突かれてかなりヤバイ状況だったんだけど、そこに現れたのが生徒会長の静留。彼女もHiMEでしたー(笑)<しかも超強い(^^;;

彼女はなつきを助けるために全てをなげうって駆け付けたんだけど、なつきはその気持ちに気付いているのかいないのか・・・(^^;;

一方、巧海を失った舞衣黎人に介抱されていたんだけど、この時の黎人がなんだか良いヤツっぽくて、危うく騙されるトコでした(笑) 結局、真白が探していた「黒曜の君」ってのは黎人のコトで、真白は黎人との決戦に向かうんだけど、脆くも敗れ去ってしまいました(;^_^A アセアセ… これで黎人の天下かなー?

いろんな場面の描写が重なってるし、話もどんどん複雑になっていくから付いていくので精一杯。せっかく各キャラが立っていて細かな演技とかをさせているのに、それが瞬間で流れてしまうのはちょっと勿体ないかも・・。でも、それが重なって今の状況になっているし、やっぱり話は面白いので、この先どうなっていくのか楽しみですー♪

それにしても、Yシャツ1枚の舞衣は強烈にエロかったなぁ(爆)

あ、、公式の「あらすじ」がすげー分かりやすくて良い感じです。話に付いていけなくなったらココで確認すると良いかもーw<それはお前だけだよ(爆)
 
 
 
☆ 「らいむいろ流奇譚X 〜恋、教ヘテクダサイ。」 8話

つむぎ全裸暖めはエロかった・・・w

戦艦天乃原が前回の戦闘でかなりの被害を受けてしまったコトを受けて、らいむ隊のみで敵の本拠地を目指すことになったんだけど、その道行きは徒歩(笑) いやー、さすが強志朗、根性あるよなw<付いていくらいむ隊もスゴイけど(笑)

で、今回のメインはつむぎ。他の隊員が強志朗のことを慕っているのが気に入らないらしく、暴走気味(笑) 強志朗のテントに夜這いをかけたりしてなかなかの行動力でしたw

途中で温泉を発見した一行なんだけど、温泉にスク水ですかーw いや、それでも十分エロいからいいんだけど、やっぱ全裸の方が・・・w

と、思ってたら敵が現れて戦闘モードに。前回の変身で気をよくしたのか、今回も強志朗がみんなの思いを受けてらいむ化して戦うんだけど、その煽りでつむぎが川に流されてしまう(^^;; なんとか助けた強志朗なんだけど、気を失っちゃって・・・。

それを見たつむぎが、強志朗を暖めようとスク水を脱いで全裸(パンツは履いてたように見えたけど(^^;;)であっためるんだけど・・それがまたエロい(笑) ああいう見えそうで見えない見せ方っていいよねーw いや、全部見えててもそれはそれでいいんだけど、チラリズムもそれなりに好きなんですよ(爆)

って、そんなことは良いとして、結果つむぎは強志朗への愛を再確認。さらに他の隊員への嫉妬も収まったようで一件落着かな?

一方、敵の方は川上とも子CVの子がなにやら暗計を張り巡らしているようで、どうなるのかこっちも楽しみですな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.25

メイトでお買い物♪

木曜日ー。

今日はお休みだったんだけど、昨日(ってか、今日の早朝?)まで更新が掛かっちゃって、結局寝たのは・・・7時近かったです(笑)

で、寝付いたのは良いんだけど、眠りが浅くて何度も起きちゃって・・・あんまり良く寝れなかったんですよねー(^^;; それでも12時過ぎには起き出して、溜まってたアニメを何本か消化したりして、夕方まではまったり過ごしてました。

それからメイトに行くために出かける準備をして、6時過ぎにメイト到着。今日はいっぱい買うモノがあるので気合い入れてたんだけど、店内がすげー混んでてちょっと萎え気味(^^;; ま、発売ラッシュの日だから仕方ないんだけどねー(笑)

で、買うモノも決まってレジに並んだんですけど・・町田のメイトって今は1列に並んで3つあるレジに各々振り分けられるんですよ。いわゆるフォーク並び(笑) なので、列が長くても結構早く決済出来るんですが、今日はちょっと違ってました

通常3つあるレジの1つが、一人のによって長時間にわたりふさがってたんですよ。まぁ、ウチも大量に買う時は梱包とかで結構時間掛かっちゃって、「後ろの人に申し訳ないなぁ・・。」とか思ってたりするんですが、この人は別に大量に買ってるわけではなさそう。不審に思って、様子をうかがってると・・・。

どうやら、「マリみて」の購入特典であるポストカードのようです。

事前に予約をしていたと思うんですが、店員が店の在庫を全部彼に見せてるんですよね。で、それを彼は1つ1つ入念にチェックして、良さそうなモノはとりあえずキープ。ダメだったモノは店員に返してるんですよ。さらに観察してると、キープしたモノの中からさらに選別を繰り返しているようで・・・(;^_^A アセアセ…

しかも、それを初回限定版通常版の2種類やってるもんだから、いっこうに終わらない。

こっちが長い列(しかも1つは彼のせいで埋まっているので通常より長く並んだ)を終えてレジ前に行き、会計と大量の梱包も終えて、さらに次回の予約(これも長い列が出来てた(^^;;)を終えても、まだ彼は選定してました(爆)

店員さん(良く行くので顔なじみw)もあきれ顔でこっちに苦笑いしてるし、さすがにあれはちょっと可哀想でしたよ(^^;;

結局、ウチが店を出るまでに彼の選定は終わらず、最後どうなったかのは分からなかったんですが、少なくとも30分以上はレジの前で唸ってたはず・・・。

ポストカードの出来なんて、ウチから見たらどれも一緒にしかみえないし、それをあれだけ真剣に選ぶ根気は認めるけど、ああいうのは店の暇な時間に迷惑にならない場所でやってもらわないとねぇ。。。ってか、見ててマジキモかったよ(^^;;

うーん、、、ああいう非常識な人間がいるから、アニオタもいろいろと低く見られちゃうんだろうなぁ。。。自分も気を付けよう・・・と強く思った1日でした(笑)
 
 
と言うわけで、今日の購入報告
 
 
CD

・ スターシップオペラーターズ OP・ED
・ まじかるカナン OP・ED
・ 好きなモノは好きでしょうがない ED <買っちゃったよw
・ 舞-HiME キャラソン集
・ 蒼穹のファフナー OST2
・ 清水愛 セカンドマキシシングル

DVD

・ 魔法少女リリカルなのは 2巻
・ ニニンがシノブ伝 5巻
・ 忘却の旋律 8巻
 
 
他にコミックス1冊と、まほらばのワンコインフィギュアを3つ。フィギュアは店頭在庫がこれだけしかなかったんだけど、中身は隆子爆誕沙夜子さんと部長っていう妙な取り合わせ。ある意味レアを引いたんだけど、個人的には大満足でした♪

で、締めて34kのお買い物ー(笑)

今回、CD系は結構他の知り合いとかと被らないように買ったので点数は少ないんですが、それでも3マソ越え。うーん、、やっぱもうちょっとセーブしないとなー(^^;;
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
今日はとりあえず「AIR」のみ。さくっと行きましょう♪
 
 
☆ 「AIR」 8話

神奈、萌えーーーーーーー!!!

いよいよSUMMER篇の始まりですー♪

先週のラストで神奈柳也が出てきて一気に盛り上がってたんですが、今回はその続き。神奈と柳也と裏葉の3人の絶妙なやり取りがたまらないッスー!!

神奈備命を守護する役目で赴任してきた柳也。そして同じく神奈備命の世話をするためにやってきた裏葉。不思議な巡り合わせで出会った3人なんだけど、この運命的な出会いが彼らを変えていく。

神奈には飛べないツバサがあって、このツバサのせいで半ば軟禁状態。生き別れの母親にも会えずにずっと屋敷の中で暮らしていた神奈だったんだけど、裏葉や柳也と出会い徐々に明るさを取り戻していく。そんな暮らしが永遠に続くかと思われた矢先、神奈が移送が決定する。その移送には裏葉も柳也も付いていけないと言うことで、3人はこの屋敷からの脱出を企てて、追っ手を振り払い神奈の母親に会いに行くに出かける。

この旅の様子を、お手玉を使って表現してたんだけど、これがなかなか上手い演出で、旅の進行具合とお手玉の熟練度(たいして上手くはならなかったけどw)が重なって、旅の具合がよく分かりました♪ 

そして、旅の目的地である紀州に到着した3人なんだけど、そこで手痛い歓迎を受けてしまい、柳也は背中にキズを負ってしまう。しかし神奈の母親、八百比丘尼には会うことが出来て・・・。

って、ここで終わりかよーー(笑)!!

なんか、今回はCMの入り方も突然だったし、終わり方も突然(^^;; そりゃSUMMER篇2話で全部やろうっていうんだから時間がないのは分かるし、それ以外の部分での演出や作画には全く文句はないんだけど、、それにしてもすげーヒキでした(笑)

ま、その分次回への期待も膨らむって訳ですし、続きを楽しみにしましょう♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.24

水曜はなんか忙しい(^^;;

水曜日ー。

書きたいネタがいくつかあったんだけど、時間的に厳しいデス(^^;;

なんかいろいろやってたらもう5時・・・。さくっとアニメ感想に行っちゃいましょう。最近の水曜は、本数が多い割には、微妙な出来のモノが多くて感想を書くのが大変だったりするんだよね(^^;;
 
 
・ 水曜分
 
 
☆ 「スターシップ・オペレーターズ」 8話

あの人って、お子ちゃまだったのね(^^;;

なんかずいぶん引っ張ってたから、もっと勿体ぶって登場させるのかと思ったら、ただの技術士官(一応現職自衛官らしいけど、お子ちゃまw)だってさ(^^;; しかもその予想も見る限り完璧って訳じゃなさそうだし、こんなお子ちゃまに指図されてたキスカリオって・・・・・(-.-;)

ま、それはいいとして、今回は初の艦隊戦の後編。前回1話まるまる使って作戦立案してたから、どんな素晴らしい奇抜な作戦を取るのかと、期待してたんだけど・・・、作戦自体別にスゴイと思えるものではなく、フツウに考えられる作戦だったから肩すかしを食らいました(^^;;

その作戦とは、事前に障害物を敵前方に置き、それを回避させることによって敵の接近スピードを落とし、アマテラス側はブースターを付けて通常より早い速度で進行。そのまま敵1隻をやり過ごしてもう1隻と1対1になったら自慢の攻撃力でそれを撃破。その足で僚艦を助けに走るってな作戦だったんだけど、僚艦が予定外の行動をしちゃって、作戦はパァ(笑)

それでも、アマテラス側は自分の責任を果たすべく敵1隻は撃破することに成功するんだけど、僚艦は轟沈。敵艦3隻に追いつめられたアマテラスはワープで逃げるしかなくなって・・・。

ってな話だったと思うんだけど、イマイチ盛り上がらないねぇ(^^;;

シナリオが悪いのか演出が悪いのか、肝心の戦闘場面の緊迫感があまりなく、強敵であったはずのハンマーヘッドをあっけなく撃破してしまうなんて、勿体ないとしか・・・。宇宙の戦闘は時間が掛かると言ってる割には、時間経過が早くて対応仕切れてない部分もあったし・・・。うーん、です(^^;;

今日は擁護集の中の人も出てこないから、ばっかりだー(笑)
 
 
 
☆ 「BECK」 21話

真帆たん、、、コユキを振り回しすぎデスw

でも、お陰でが出来たから結果オーライなのかな(笑)? でもあの曲、どっかで聞いたようなフレーズの固まりな気がするんだけど・・、所詮、曲なんてそんなもんなのかもね(^^;;

例の野外イベントの方は、竜介レオンとなにやら密会して出演の交渉をしたみたいなんだけど、その時に出された条件が極悪だったらしくて、1回は断るんだよね。でも、コユキのを聴いたら急に出演するって言い出して・・・(^^;;; レオンの条件ってのが気になるけど、とりあえずイベント出演おめでとー♪

これでトントン拍子に話がすすんでいくのかな?
 
 
 
☆ 「ジンキ・エクステンド」 8話

さんは萌えるんだけど、何か足りない(^^;;

今回で完全に無印は消えてなくなりました(笑) しかも今回は、冒頭に前回の回想がしばらく続いたり、話がいきなり飛んだりして構成がかなりちぐはぐ。やりたいことがたくさんあるのは分かるし、それを消化するためには話数が少ないのは分かるんだけど、もうちょっと視聴者に優しい作りにしないと、みんな置いてけぼりになっちゃうよー(^^;;

ってなわけで、前回やっと重い腰を上げてジンキに乗ることになった赤緒。それでも基礎体力や知識がないと本格的な戦闘には参加させられないってコトで、青葉と似たような訓練をするんだけど、血族だけあって意外とスジは良いのかな? 模擬戦のさなかで心の中のに戦闘をしちゃダメだと言われて固まっちゃって・・・。ジンキの取り込まれちゃダメって言いたいんだろうけど、今の状況で出てこられても話がややこしくなるから、今はそっとしておいて欲しかったりします(笑)

で、メルJ登場ですか。

なんか、すげーいきなりが飛ぶし、飛んだ先の中身もダイジェスト版みたいな構成で、見てて辛かったです(^^;;; 弟のを取りたいっていうメルJの気持ちは伝わってくるんだけど、メルJ自身の彫り込みが薄いから感情移入出来にくいんだよね。作画は前回よりは持ち直してたけど、やっぱり中身が伴わないとダメッスねー。

今回で中盤も終わりに差し掛かってきてるけど、この先どうなるのか・・。シヴァの正体も知りたいし、きちんとアニメの中で答えが出るのかなぁ(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

海ノ口がー!

月曜日ー。

なんか最近曜日の確認から入ってるな(^^;;

今日はネタが1つだけ。と言っても、個人的にはかなり重要なネタだったりするので、今日は仕事から帰ってきてこのネタに振り回されてました(^^;

そのネタとは・・・。

アニメファンの聖地“海ノ口駅”」(中日新聞web版)
海ノ口駅に不振な張り紙が・・・

捕捉参考:「Tentative Name」(2005/02/22)

1つ目の新聞記事はまぁいいとして、問題は2つ目の画像。この張り紙海ノ口駅に張られていたそうで、おねてぃファンの間に衝撃が走りました。有志の問い合わせでこの張り紙は偽物だと発覚して大事にはならなかったのですが、問題はこういった貼り紙が貼られるコトにあるような気がするんですよね・・・。

海ノ口問題は、某サイトの方でも何度か取り上げられてその都度改善策解決策を探ってきたし、指針を示したりもしてきたんだけど、これ以上ウチらが出来ることってないような気がするんですよね。

作品に取り上げられた場所ということで、知名度が鰻登りに高くなった海ノ口。それまでは本当に無人駅で地元の方以外は立ち寄ることのない場所だったはずが、毎週・毎日見知らぬ人が訪れていく・・・
確かに急激な変化だとは思うけど、それはそれで一つの観光地として認知された証拠でもあるし、訪れる人々を止めるコトは出来ないですよね。だとしたら、その中での折り合いを付けていかないといけないんじゃないかと思うんです。

今回の張り紙が単なるイタズラならいいんですが、それにしても手の込んだやり口なので、地元の方がやったにしろそうでないにしろ、今の海ノ口に対して不満のある人が張ったんだとは思いますが、それならもっと公明正大に訴えて欲しいモノです。

そうじゃないと伝わるモノも伝わらないし、ただ混乱を招くだけ。身分を明らかにしてもらって初めて真意が伝わるし、対処の仕方も変わってくるんじゃないかなぁ?

ま、こっちも匿名なネット上なんですけどねー(;^_^A アセアセ…
<いや、木崎湖ではちゃんと顔をさらしてるますけどね(笑)
 
 
と、マジメぶってみましたが、マジメな文章は時間も掛かるし疲れるんだよね(^^;;
さっさとアニメ感想行っちゃいましょうw<おぃおぃ(^^;; 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「UG☆アルティメットガール」 7話

一撃でクリアーーー(笑)!!

そうか、古谷徹は「アーケードゲーマーふぶき」にも出演してたんだよな(笑) セルフパロもココまでネタを使うのか・・・(^^;;

ってなわけで、今回白絹たちは修学旅行に出かけるんだけど、UFOマンは置いてきぼり(笑) 怪獣が出たらどうするんだろう??と思ってた矢先、クラシック怪獣マーラーの登場w でもこの怪獣、建物を壊すでもなく人に危害を与えるわけでもなく、ただ眠らせるだけの怪獣で、白絹たちも寝入ってしまうんだけど、その間にUFOマンが駆け付けて白絹たちを起こす。

今回は白絹が戦うことになったんだけど、怪獣のタクト裁きが絶妙で、白絹の性感帯を攻めまくるんだよねー。いやー、エロいエロい(笑) さすが名前がマーラーだけはあるね(爆)<下ネタかよw

でも、攻めれば攻めるほど白絹のMOEパワーが溜まって、結局やられちゃうんだよね(^^;; でも、UFOマンも言ってたけど漢の生き様を見せて貰ったよ(爆)!! やっぱはああいう生き方をしたいモノだw

来週は露天風呂。チクビ見えるかなー(爆)?
同じ枠の「LOVE♥LOVE?」はチクビ全開なんだから出来ないことはないはずだ(笑)!!
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 20話

やっぱ、じっちゃん生きてるのー?

成児が裏本家にやってきて、ヴァンパイヤたちの動向を伝えるんだけど、その情報は遅く、すでに山中に入り込んでるんだね(^^;;

耕平がへたってるとこに現れた謎の人物は声からしてもじっちゃん以外は考えられないんだけど、それに気付かない耕平って鈍感にもほどがあるよなぁw で、そのへたってる耕平にアルトが近寄ってきて、血を吸われてしまう。

その気配を感じた葉月たちが駆け付けようとするとこにエレファントマンwが現れて・・・。

うーん、、今回は見所っていう見所もなくてちょっとショボーン(^^;; 失禁があるかとおもったけど、それは次回のお楽しみなのかなぁ?

じっちゃんが出てくるのはいいけど、エロフリーデたんはまだー(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

パワード夏美w

日曜日ー♪

今日はamazonからいろんなモノが店に届いてました。

一つは、店用に買ったMSの光学マウスUSBハブ。もう一つは、だいぶ前に注文したっきり忘れてた「ケロロ軍曹10巻初回限定版」(笑)

光学マウスは、今まで使ってたマウスがだいぶくたびれてきたし、「戻る」「進む」の割り当てが出来ないフツウの2ボタン+ホイールのマウスだったので、便利な5ボタン式のマウスが欲しかったので、ワイヤレスじゃない安い光学式マウスを注文しました。でも、思ってたのと違うデザインだったのでちょっと悲しかった(^^;;<機能的には十分なんだけど、持った感じが微妙(笑)
USBハブは、その光学マウスを接続するのと、リムーバブルメディアのカードリーダー接続用についでに注文しましたw

で、「ケロロ」の初回限定なんですが、すっかり忘れてて開けたらビックリしました(笑) 知ってたら店では開けずにに持ち帰るトコなんだけど、忘れてたのでそのまま店で開けちゃったんですよね(^^;; で、出てきたパワード夏美フィギュアをしっかり他の人間に見られてしまいました(爆) あれはちょっと気まずかったなぁ・・・(;^_^A アセアセ…

パワード夏美のについてはいろんなトコレビューされてるので割愛しますw

出来は、量産品にしては良かったかな?
スクランに比べたら雲泥の差だしねー(爆)
 
 
そうそう、今日はワンフェスの日だったんですね。

ウチはあまりフィギュアに興味がないのでスルーなんですが、こちらもいろんなトコでレポートが上がってますね。出来の良いものが結構あったようですが、出来の良いのは総じて高いんですよねー(^^;;

フィギュアに食指が動かないのは、その価格のせいなのかも(笑)
 
 
さてさて、アニメ感想行きますよー♪
これでやっと通常シフトに戻りました(^^)v
 
 
・ 土曜分


☆ 「好きなものは好きだからしょうがない!!」 7話

の行動、気になるなぁ。

なんでも屋の依頼でぺーロン(白龍)部の助っ人に来た二人なんだけど、このぺーロン部がまたスゴイ(笑) 超体育会系のノリもすごいけど、あの変な部歌は妙に脳内に残ってしまって、打ち消すのにしばらく掛かりましたよ(^^;;;

で、はこの部の助っ人に来たはずなんだけど、直が泳げないことが発覚。そこで空が一人でこの部のシゴキを受けることになるんだけど、それに対して直は思いやりのある態度は取らずに平静を装うんだけど、夜な夜などこかに出かけるんだよね。

それを不振に思った空は後を追うんだけど、見失ってしまって真一郎の部屋を訪ねると、そこには裸で寝てる真一郎と七海ちゃんが・・・(笑) いやー、ここまで徹底してると清々しいねw

ここで空は直の過去や転校してきたコトへの推察を二人から聞くんだけど、肝心な部分はぼかして話してるので、見ているこっちにはあんまり伝わらないんだよね。それでも話に一本通ったモノがあるらしいってのが分かるから、この先への期待は残るんだけど、ちょっと小出しにしすぎてる感はあるかなー?

結局直は、一人深夜のプールで水の恐怖を克服しようと頑張ってたんだけど、この水へのトラウマも何か過去の因縁がアルっぽいです。それでも空のために頑張ってたりするから直への評価が変わった・・・んだけど、最後の最後でどんでん返しが(笑)

うーん、結局は何をしたいんだろうねぇ(^^;;
 
 
 
☆ 「まじかるカナン」 8話

絵美タソの水着、きわどすぎーーー(笑)

あー、なんか今回でいろいろと勘違いしてたことが発覚(^^;; 種を操ってたのがちはやの父親とは別人だったのね(^^;; フェンネル(理事長)が黒幕で、カレンデュラも小嶋絵美ではなく別人だった罠(笑)

で、今回はそのフェンネルが理事長としてちはやたちの学園に乗り込むんだけど、何をするのかと思ったら、美少女コンテスト(笑) おぃおぃ、もうちょっとマシな作戦はなかったのかよー(^^;; でも、ちやはさやか、さらには絵美タソまで参戦して、なかなか華やかな予選選考会でした♪

なかでも、絵美タンの水着にはやられた・・・(笑)

だって、すげー巨ニュウなんだもんw 美由利ちゃんも結構でかいと思ってたけど、絵美タソの前では赤子同然だね(笑) さらにあの露出の高い水着はもうハァハァモンですよー♪

んで、学園のアイドルで優勝候補と目されていた子が、この絵美の姿を見て嫉妬するんだけど、そこをカレンデュラに突かれて種人間化。ちやはとナツキはその気配を感じて学校へ乗り込むんだけど、ナツキがまた先走っちゃって(たぶんフェンネルに)捕まっちゃう。変身が出来なくなったちはやは、宿直で残っていた保健の妙子先生と一緒に種人間化した彼女を見つけるんだけど、いつもの種人間と様子が違う。

その後、妙子先生とはぐれてしまったちはやなんだけど、そこに絵美タソが変身した姿で現れて、種人間を攻撃しようとするんだけど、様子の違う種人間に戸惑うちはやはそれを庇ってしまう、そこにフェンネルが現れて・・・。でもちはやを確認したらすぐ撤退しちゃった(^^;;

結局美少女コンテストは中止になってしまうんだけど、ラストシーンでの城之内先生と絵美タソの雰囲気はただならぬモノを感じるなー。

この先どう展開していくのか、ちょっと楽しみになってきたぞ♪
 
 
 
☆ 「学園アリス」 15話

蜜柑たん、シングル昇格おめでとー♪

前回、玲生に捕まってしまった蜜柑・棗・パーマwなんだけど、意識は取り戻してとりあえずは無事。から借り受けた通信機で学園と連絡を取るんだけど、そこに玲生が現れて通信機を壊されてしまう。

ってか、学園ってスパイ養成所なのか(笑)? 前々から徐々に出てたけど結構裏の闇の部分があるみたいですねー。

で、学園の裏側を蜜柑たちも垣間見るんだけど、それでもを救う気持ちに変わりはなく、棗も二人を助けたいとなんとか突破口を開いて、二人を逃がすんだけど、蜜柑はやっぱり棗が心配で戻って来ちゃう(^^;; でもそこが蜜柑らしくて良いんだけどねー♪

棗の機転と玲生の大ボケがあってなんとか逃げ出すことに成功した二人なんだけど、追っ手はすぐそこまで迫ってくる。危機一髪危ないトコで、先にパーマと合流してた特力組の二人が助けにやってきて、無事一件落着ー・・・と思いきや、棗が捕まっちゃって、それを助けようとした蜜柑が突き飛ばされてしまう。それを見た棗が切れて、倉庫にあった爆弾に火を付けてしまって大爆発がーーーー(^^;;

それでも、蜜柑たちは無事帰還して、今度こそ一件落着・・・かな?

今回の活躍で蜜柑にが1つ与えられることになって、やっと☆ナシからシングルに昇格♪ これで屋根裏部屋から脱出出来るしお小遣いも増えるので、ホント良かった良かった(笑)

次週はやっと学園祭
予告を見る限り楽しそうな雰囲気だったので、楽しみにしておきましょう♪
 
 
 
☆ 「サムライチャンプルー 2ndシーズン」 4・5話(通算21・22話)

ゾンビに驚いて転がるフウたんの生足、ハァハァw

先週分をまたまた録画失敗して、金曜のリピートを録画しました。なので、またまた2週分一気に書きますー(^^;;

まずは4話から。

先週の続きのお話ですね。前回盲目で旅芸人の女性沙羅と一緒に旅をすることになったんだけど、彼女の希望でジンムゲンのどちらかを旅の伴侶として付いてきて欲しいとフウたんに頼むので、結果ジンが付いていくことになったんだけど、この女性、幕府の回し者でジン・ムゲンを標的に近づいてきたんだよね。で前回のラストでジンと戦うんだけど、結局アレは引き分けになるのかな(笑)?

んで、今回は、沙羅とムゲンの戦い。彼女の強さは今まで戦った中でもずば抜けていて、さすがのムゲンも苦戦してしまう。そこにジンが帰ってきて、ある人物から教わった教えを伝えるんだけど、その教えを元に戦うムゲンは善戦はするモノの、沙羅に斬りかかられてしまう。が、沙羅が急に刀(槍?)を引いて、ムゲンの刃に倒れてしまう。

彼女は息子を人質に利用されてたんだけど、その息子がもう生きてないコトを悟って、この無意味な争いを自ら幕引きしたんだね。

ちょっともの悲しい話だったけど、見応えはあったなー。あとジンやムゲンが何故追われてるかも気になるところ。この辺がラストへの伏線になるのかな?

次は5話

ジンとムゲンが道に生えてるキノコをがつがつ食べるコトから物語が始まるんだけど・・・、なんか妙なお話でした(^^;;;

平家の埋蔵金を発掘している現場に迷い込んだ一行は、その発掘を手伝うことになるんだけど、周りの連中は妙なヤツばかりだし、親玉で平家の末裔と言っているヤツも怪しい(笑)

食事はワサビのみで、過酷な労働に勤しむ彼らなんだけど、結局手下連中はゾンビで、親玉もすでに死んでました(^^;;; さらにラストは隕石が落ちてきてみんな消滅(爆)

うーん、、結局この回は何がやりたかったんでしょう? ま、こういう閑話休題的なお話も悪くはないので面白かったんだけど、不条理すぎて何がなんだか分からないまま終わっちゃいました(笑)

ま、フウたんが可愛かったから満足だけどーw
 
 
 
・ 日曜分
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 7話

梢ちゃんのオバサンボイスは癖になるなぁ(笑)

なんかあの声、初めは違和感しかなかったんだけど、だんだんになってきて、「もっと聞きたいー!!」とか思うようになって来ちゃいました(爆) でも肝心な台詞が少ないんですよねー(^^;;

で、今回は「かくれんぼ

相変わらず原作通りの展開ですねー(笑)
王様券を賭けた真剣勝負のかくれんぼに白鳥君は必死になるんですが、ちゃんの恥じらいカットや沙夜子さんの盆栽隠れとか、萌えツボはしっかり押さえてました♪ ってか、沙夜子さんがむちゃくちゃ萌えるんですけど・・・(;^_^A アセアセ…

かくれんぼも、最大の障害と思われたちゃんを見つけたまでは良かったんだけど、残り一人のちゃんを見つける前にタイムアップー(笑) ま、あんなトコに隠れられたら入居間もない白鳥君に見つけられるわけはないよね(^^;;;<をカモフラージュにしてその中に隠れてたw

結果、王様券は梢ちゃんの手の元に入るんだけど・・・原作では梢ちゃんを見つけられなかった白鳥君が気絶してしまって、そのショックで梢ちゃんが変身wしてしまうんだけど、そのカットはアニメではなかったなぁ。「コレクト」までお預けかー(笑)

次回は「おかいモノ」で部長光臨っすかー♪
早紀ちゃんの「にんにこ」は見れるかな(笑)?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.20

アニメ感想「木曜分」ですー♪

土曜日ー。

仕事から帰って、アニメ消化してる途中でいつもの如く轟沈(^^;; それでも12時頃には起きて再度アニメ消化をしてたらあっという間に3時過ぎ

そこから溜まってた分のアニメ感想を書いてたらこんな時間ですよー(;^_^A アセアセ…
やっぱ、溜めるのは良くないですね・・・って、まだ土曜分書いてないぞー(笑)

そうそう。
ウチの周りでもこないだ出た「必勝ガイド」をGETした人が続出(^^;;
いろいろ突っ込まれるし、、、、やっぱ恥ずいよー(;^_^A アセアセ…
 
 
ってなわけで、アニメ感想「木曜分」です(^^;;
これでだいぶ通常シフトに戻ってきたかな?


・ 木曜分
 
 
☆ 「AIR」 7話

泣いた・・・泣きすぎて、疲れた・・・(^^;;;;

劇場版を見たその日に、このシナリオはきつすぎました。いやー、劇場版でも泣いて、TV版でも泣いて・・・泣きに泣きまくった1日でしたよ(笑)

ってなわけで、今回はDREAM篇観鈴シナリオ。今まで徐々に張っていた伏線がある程度この回で実を結ぶんだけど、それでもまだまだ大筋では途中の話なんですよね。

前回倒れてしまった観鈴は徐々に衰弱していく。そんな観鈴を見ていられなくなった晴子は旅に出てしまう。往人は一人家に残り観鈴の介抱を続ける中で、徐々に母親との記憶を取り戻していき、観鈴が母親の言っていた少女だと確信する。

このままだと、観鈴も自分も死んでしまう。

そう悟った往人は、観鈴から離れることを決意するんだけど、やっぱり観鈴を見捨てられず自分の運命にも立ち向かうために再度観鈴の元を訪れ、もう一度出会いからやり直す為に自らのありったけの法力を使って観鈴を助ける。でも往人は消えてしまって・・・。

ここで舞台が1000年前に。
神奈、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

盛り上がってきましたねー♪
やっぱSUMMER篇があってこその「AIR」なので、神奈が出てくるだけで気分はマックス(笑) 観鈴シナリオを1話で完結させたのも良かったかな? あれ以上引っ張られたら、涙枯れ果てちゃいますし(笑)

さて、次回からはSUMMER篇ですか。SUMMER篇は2話使うらしいので楽しみですー♪
 
 
 
☆ 「GIRLSブラボー second season」 4話

梨々花のボディは、そそるなぁw

今回は、謎の美化委員「美化戦隊マモレンジャー」が活躍するお話。美化委員長が自称、正義のヒーロー「美化戦隊マモレンジャー」となって、水野高校の平和と美を守るんだけど、その行きすぎた行為にみんな迷惑してるみたい(^^;;

でも、ミハルはそんなレンジャーさんの行為に感銘を受けたのか、彼に梨々花を紹介するんだけど、この梨々花がまたスゴイ(^^;; 梨々花にレクチャーを受けた彼は、パワーアップして復活を遂げるんだけど、リサの黒魔術にちょっかい出しちゃって大変なコトに(笑)

それでもこの騒動をまたも梨々花のレクチャーで乗り切るレンジャーさん。一件落着ーってなお話だったんだけど・・・・結局この話は何がしたかったのかよく分かりません(^^;; お色気も冒頭の梨々花の入浴シーンくらい(この時点でかなり期待してたんだけどなぁw)だったし、ドタバタといってもそれほど盛り上がるわけでもなかったし・・・。

うーん、、ブラボーに期待してるのはこんな話じゃないぞー(笑)!!
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 20話

巧海、アボーン・・・・・(;^_^A アセアセ…

いやー、今回の話は凄かったー。
いきなり奈緒ちゃんが巧海をさらっていって、それをきゅんが追いかけるんだけど、その時点で晶きゅんがHiMEであることがばれてしまう。さらに、その知らせを受けたちゃんとなつきたんが奈緒を追って、奈緒から直接電話を受けた舞衣も奈緒を追う。

さらに雪之たんやシスター詩帆までが参戦してきて事態は混迷

とりあえず、奈緒は碧ちゃんが相手をすることになったんだけど膠着状態。晶きゅんは巧海を連れて必死に逃げ回るんだけど、悪シスターの罠に掛かって、迷ってしまう。そんな中詩帆のチャイルドが暗躍して、通りがかったを巻き込んで、チャイドル戦が各所で勃発するんだけど、命がなんだか切れちゃってて、自分を攻撃してくるモノを見境なくとみなして戦ってしまう。

ついに、晶きゅんのチャイルドを撃破してしまって、晶きゅんの一番大切なヒトである巧海が消滅・・・・(^^;; そこに駆け付けた舞衣は、それをみて命に対して怒り心頭・・・。そりゃ実の弟が目の前で消えて、その原因が命にあるんだから、切れて当然だよなぁ(^^;;

そこに駆け付けたなつきたんはもちろんそれを止めようとするんだけど、さすがに切れた舞衣はそう簡単には止まらないw 命は我に返ったんだけど、その命に向けて大火炎を発射しちゃって・・・・。

いやー、ホントにスゴイ展開ですねー(^^;;

主人公が不遇なのは仕方ないとは思うけど、ここまで悲惨な状態ってのも最近のアニメでは珍しいよなぁ。まだ残り話数も結構あると思うんだけど、ここまでテンパった展開を今の時点でやっちゃって、どうまとめるのかちょっと不安でもあり楽しみでもあり・・・(笑)

命は、生きてるのかなぁ・・・?
 
 
 
☆ 「らいむいろ流奇譚X 〜恋、教ヘテクダサイ。」 7話

強志朗、変身キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

キャラ紹介が終わって、この先どうなるかと思ったけど、そうかまだこいつが残ってたんだ(笑) そういえば1話では変身してたんだよねー(^^;;

と言うわけで、今回はいきなり敵の本拠地に乗り込みます。ま、乗り込むと言っても連れ去られたってのが正しいんだけど、本拠地付近まで攻め込んでたのは確かだし(笑)

そこでは、らいむ隊が苦戦を強いられていじめられるんだけど、このイジメがまたエロくてイイねw で、その苦戦に立たされたらいむ隊たちの唯一の希望が強志朗。その思いを強志朗に託したその時、強志朗のカラダが金色に包まれて変身ー(笑)

パワーアップした強志朗は、敵の首謀者に迫るんだけど、これがただのマネキンでショボーン(笑) ま、今の時点で大ボス倒しちゃ話にならないからね(^^;;;

まぁ、これで強志朗も戦えることになったので、この先は次々に襲い来る強敵をばったばったと倒して頂きましょうw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.19

「月曜」「水曜」分の感想ですー♪

金曜日ー!!

アニメ感想の遅れを取り戻すべく、早めに更新作業に入ろうと思ったんだけど、昨日見れなかった「らいむ色X」を見てる途中で寝てしまって、1時間の時間ロス(^^;;

うー、、いつになったら通常シフトに戻れるんだー!!

てなわけで、今日は「月曜分」と「水曜分」です。
さくっと行きましょー♪
 
 
・ 月曜分
 
 
☆ 「学園アリス」 14話

スミレのアリスは萌えるなぁw

月曜分とかいいながら、土曜のアニメだったりするんですが、土曜分に入れ忘れてたので仕方なく月曜分に組み込んだ次第でございます(笑)

で、お話の方なんだけど、先週さらわれてしまったを取り戻すために必死に追いかける蜜柑スミレの二人組。普段はいがみ合ってるこの二人だけど、を取り戻すために一致団結する様はなかなか見応えありましたー♪

さらに今回初めて明らかになったスミレのアリスの正体がまた可愛くて・・・(笑) ネコなのかイヌなのかよく分かんないけど、どっちも混じってるんだろうねw

結局玲生は学園に恨みを持っていて反アリス学園の組織に身を置いていたのだけれど、学校側も動き出して、棗が戻るのも時間の問題・・・と思ったら、蜜柑たちが捕まっちゃって(笑)

次回こそはホントの脱出劇が見れるのかなー?
 
 
 
☆ 「UG☆アルティメットガール」 6話

百合設定健在っ!!

いやー、ホントに古谷徹は楽しんでるよねーw アムロの名台詞を絡めちゃったりしてセルフパロまでやってますよ(^^;;

話の方は、前回ヴィヴィの仲を誤解した白絹が、二人のために身をひこうとして、そのとばっちりをタコ怪獣八郎(ネタ古すぎだって(^^;; が海水浴場で亡くなったのって1985年だぞw)が受けるんだけど、せっかくの触手も生かせずにやられちゃって、ちょっと期待はずれだったよなー(笑)

結局白絹の誤解は解けるんだけど、どさくさに紛れて告白まがいのことをするヴィヴィに全く気付かない白絹・・・。罪なオンナだぜー(笑)

それにしても、ヴィヴィの巨ニュウは迫力あるよな(爆)
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 19話

アルト、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

耕平にデレデレになってる葉月より、アルトのがよっぽど魅力的だったりw それに今回はの変貌ぶりが凄かったなー(笑) あんな子猫ちゃんが側にいたら、速攻で喰っちゃいそうです(爆)

あれ? はどうなったかって??

うーん、、話にはもうコレと言って見所がなくて、じっちゃんが生きてるっぽいのもなんだかなぁ・・って感じですねぇ。こうなると話の展開もオリジナルになってくるんだろうけど、すでに興味をなくしてしまっているので・・(^^;;

あ、、じっちゃんがホントに生きてるのだとしたら、エロフリーデさんも生きてる可能性が出てくるのか!!

それは楽しみ・・・かも、かも、かもー♪
 
 
 
・ 水曜分
 
 
☆ 「スターシップ・オペレーターズ」 7話

レンナの葬式が日本風なのは分かるんだけど、あの時代に位牌って・・・(^^;;

なんか、いろいろとずれてる「スタオペ」ですが、今回はしっかりとした作戦立案をしてたので、特にツッコミ所がないんですよねー(笑)

絵としても話としても地味な1話だったんだけど、それが逆に面白かったです。何度もシミュレーションを繰り返して最善の方法を考えつくってのは道理だし、それをしっかり生身で僚艦に伝えたのも良い感じ。あれなら僚艦の裏切りも考えにくいし、作戦の趣旨もしっかり伝わるから安心して戦えるからねー♪

ま、今回は次回への期待感を盛り上げる為の1話だったし、前後編なので、お楽しみは来週に取っておきましょう(笑)
 
 
 
☆ 「BECK」 20話

さ、、作画がーーーーー(笑)!!!

普段からそれほど作画がいい訳じゃなかったけど、、今回のはさすがに酷かったなぁ(^^;; コユキとか真帆の顔が、往年のギャグマンガっぽくなってたのは、笑ったよ(笑)

前回竜介たちの元を訪れた謎の女性は、野外ロックバンドフェスティバルのプロデューサーでした。竜介の元に現れたのはBECKをそのイベントに出演させるためかと思ったんだけど、そうではなくてダイブリを呼んで欲しいってコトらしい(^^;;

ってか、そんなことは友人に頼むよりきちんと通すトコ通して頼んだ方が良いんじゃないのか(笑)? ま、それでBECKにチャンスが回ってきたのは確かなんで、悪い話ではなかったんだけどね。

コユキと真帆の関係は、今回深夜にコユキの部屋を訪れた真帆の行動で一気に進展するかと、ハァハァしながら見てたんだけど、コユキにそんな勇気があるわけもなく、ただ横で寝てるだけ(笑) ウチなら5秒で襲いかかってるぞー(爆)!!

翌朝帰ったと思われた真帆が、平然とコユキの家で朝ご飯食べてるのには笑った(笑) やっぱ真帆は悪女だ(^^;;;
 
 
 
☆ 「ジンキ・エクステンド」 7話

妹キャラのさつきが異様に萌えるんですけど・・・(笑)

今回で、「無印>エクステンド」が完全に逆転して「無印<エクステンド」に変わってましたねー。冒頭からエクステンド編が始まった時は一瞬焦ったけど、これはこういうモノだと思えばそれほど気にはならなかったかなー?

で、さつきが川本に化けたカリスに拐かされるんだけど、カリスの趣味はなかなか高貴な趣味ですなぁ(笑) ま、人でなしには変わりないんだけどね(爆)

そんなカリスに心底むかついた赤緒がやっとジンキに乗ることを決心するんだけど、、ここで今週は終わりかとおもったら、最後までやっちゃいましたね(^^;; そのせいで完全にが足らなくなって、搭乗するとことかスッパリカットされてカリスとの戦いも一瞬でケリが付いちゃいました(^^;;;

あそこは一番盛り上がるトコロなんだし、もっと時間を掛けて描写するべきトコロだと思うんだけど・・すげー勿体ないコトしてますよね。。。

うーん、せっかく先週擁護したばっかりなのになぁ・・(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

劇場版AIR&必勝ガイド&BSDチューナー

ついに見てきました! 劇場版AIR!!

チネチッタ川崎のレイトショーを、某ktmさん含む4人のメンバーで見に行ってきました。今日になったのは諸々の都合で、ホントは早ければ先週の月曜とかに見に行けたんですが、見れればOK程度だったので特に問題はなかったです(笑)

ただ、川崎って交通の便が悪いんですよねー(^^;;

町田からだと便の良い高速がなくて、使っても首都高湾岸線東名。それもちょっとの区間しか乗らないので勿体ないし、結局下道で行ったんですが1時間半くらい掛かりました。それでも早めに出発してたので、待ち合わせの20時には余裕で間に合っちゃって、開いた時間でパチスロとか打ってました(爆)

上映10分前になったので、コーラのLを買い込んでいざホールに出撃!! 見たくもない予告を何本も見せられてちょっとテンションが下がりましたが、それでも映画本編が始まると、もう気持ちはマックス(笑)!!

約1時間半後の上映終了時間には、結構満足してた自分が居ました(笑)

いやー、ホント思いの外面白かったですよ?
各所でいろいろ言われてましたが、それほど酷い出来ではなかったし、観鈴のシナリオを上手くまとめていたと思います。そりゃ確かにいろいろと変わってる部分もあったし、頭の中に「」マークが出るトコもありましたが、ああいう解釈の仕方っていうか構成の仕方アリなんじゃないかと思ったりもしてます。特にゲーム版の知識が薄い人ほど楽しめる作りになってたと思うし、1つのストーリーとしてはきちんと纏まってたかな?

ただやっぱり気になったのが作画。TV版の神作画を見慣れてしまっているせいも多少あるかもしれませんが・・・って、いや、やっぱあの出来は酷いと思うな(^^;;;
とてもじゃないけど、映画のクオリティとは言い難いし、枚数も演出とかで誤魔化していたけど明らかに少ない。やっぱお金払って見るモノなんだし、映画館の大画面に映し出されるモノなんだから、もうちょっと頑張って欲しかったなぁ(^^;;

出崎演出は・・・ま、あんなもんでしょう(笑)
所々に、「?」マークが出るような演出もあったけど、作品の雰囲気を出すために苦心したんだなぁ・・と思いながら見てましたw

ちゅー訳で、視聴評価は・・・。

劇場版AIR=70点

散々酷い評価を見聞きしてたので、それほど期待してなかったのが良かったのか、思ったよりは楽しめました。しっかり泣いてきちゃったしねー(爆)
DVDが出たら・・・多分買うんだろうなー(^^;;;
 
 
さて、もう1つのネタは・・・。

先日受けたインタビューがちゃんと本になって出版されてました(照) いやー、自分の発言がああやって雑誌媒体になると変な気分ですねぇ(^^;;

実際かなり恥ずかしいので、記事を読んだ方もまだ読まれてない方も、しばらくはあんまし触れないでくれると嬉しいな(爆)<それじゃココのネタにする意味ないだろー(^^;;;

いや、、、ホントに恥ずいのよー(;^_^A アセアセ…
 
 
最後のネタは・・・。

先日、某ktmさんがウチの店に眼鏡を作りに来たんだけど、その帰りに異様に安くなってたBSデジタルチューナーを買って帰ったんですよ。んで、あまった古いチューナーをまた貸してくれるって言うので、早速今日お会いした時に借り受けてきました♪

今使ってるチューナーも実は某ktmさんから借りてるチューナーなんだけど、予約の不具合が結構起きて、その都度いろいろ対処してきたんだけど、どうもアンテナへの電源供給以外に本体側のエラーも出ているようで、実はこないだも「サムライチャンプルー」の録画失敗してるんですよね(^^;;

なので、早速現チューナー借り受けてきたチューナーを入れ替えました(^^)/

入れ替え自体はスムーズに出来たし、今度は説明書も一緒に貸してくれたので、今度こそばっちり予約録画が出来るはず!! テスト録画もうまくいったし、これで来週からは録画ミスの不安に怯えなくてもすむかも(笑)
 
 
 
さて、ホントはココからアニメ感想が始まるはずなんですが・・・全然終わってません(^^;;
明日はがんばりますー(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

続いて「土曜」「日曜」分ですー♪

本日2度目更新ですー。

ていうか、もうガンガン更新していかないといつまでたっても終わらないんですよね(^^;; さっき感想を更新した番組も、すでに今週分の放映が終わってるし・・・(笑)

ってなわけで、続いて「土曜分」と「日曜分」の更新ですー。
これでだいぶ残りが減ってきて終わりが見えてきたかな??
 
 
 
・ 土曜分
 
 
☆ 「好きなものは好きだからしょうがない!!」 6話

七海たんはホントに萌えるなぁ。。<って、おぃ(爆)!!

今回は時節に合わせてバレンタインネタでした。なんでも屋の空&直は天使の格好をして、学校中にを依頼を受けたバレンタインチョコを配ってたけど、、今更だけど学校中がBL状態なんだよねー(^^;;

で、保健室に届けに来た二人なんだけど、そこで七海たんのチョコを発見。そこから今回の話が動いてくるんだけど、初めは空・直が思ってたとおり自分もこのチョコは絶対真一郎に渡すモノだと思ってたから、途中までは出来レースだ・・とか思ってたんだけど、そのチョコの行方が真一郎ではなく水都先生に渡ったからビックリしました(笑)

すきしょ、侮りがたし(爆)!!
 
 
 
☆ 「まじかるカナン」 7話

セルリアンブルーの正体、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

って、バレバレなんですけどね(^^;; いや、、もしかしたらAT-X版しか見てない人は分からなかったのかなぁ? OVA版見てる人(ゲームやってる人ももちろん)には周知の事実だったから別段感慨もなかったけど・・・って、CV一緒だからOVA見てなくても、やっぱ分かる人には分かるか(笑)

と言うわけで、前回カレンデュラに痛めつけられたナツキは今回もかなりのダメージが残ってるようで、ちはやが甲斐甲斐しく看病したりしてます。結局ナツキを救ったのはやっぱりちはやパパンだったようなんだけど、なんでナツキを助けたのかはのまま(^^;;

ま、それはいいとして、やっぱりはまだまだあるようです。しかもクローンされてさらに強化されてるようなので、苦戦が予想されるんだけど、そこにセルリアンブルーが現れて、さらに正体も分かったことで、今後は二人で共闘出来るようになるのかな?

なんか、いろいろとか伏線とかあるんだけど、どうにも盛り上がらないのはなんでだろうかなぁ? やっぱこの鬼門なのかも・・・(;^_^A アセアセ…
 
 
 
・ 日曜分
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 6話

部長、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ホントの出番はもっとなんだけど、ココで出してきましたかー(笑) 声のイメージがちょっと違ったけど、雰囲気は出てたからまずまず及第点かな?

ってなわけで、今回は「チェキ珠」。隆士くんがちゃんのチェックを受けるお話なんですが、隆士くんは相変わらず巻き込まれまくってますねぇw 学校に忘れ物をしたという珠ちゃんに付き合って、女子校潜入を果たす隆士くんですが、袴少女に萌えたり、部長に遭遇したりとなかなか羨ましいです(笑)

が、肝心の忘れ物が盆栽一鉢ってのがちょっと・・・(^^;;

珠ちゃんらしいと言えばらしいんだけど、アレを持って帰るのは大変だぞー(笑) それでも隆士くんはがんがって持って帰るんだけど、帰った先の風呂場でつい本音を漏らしてしまう(^^;; でもコレが功を奏したのか、彼のポジティブな思考パターンが珠ちゃんの琴線に触れたようで、チェックは完了

これで晴れて鳴滝荘の一員となれた隆士くんですが、これからも苦難は続くんだろうなー(笑)
 
 
 
とりあえず、今日はここまで
風邪もだいぶ良くなってきたんだけど、まだまだ病み上がりの状態なので早めの就寝を心がけないとね(笑)<って、もう4時ですがw

あ、明日はいよいよ「劇場版AIR」見てきます♪

今から楽しみー(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

とりあえず「水曜」「木曜」分(^^;;

なんとか日付の変わる前に更新出来そうかな?

一気に溜まってる感想を書いてるんですが、本数が多くて何回かに分けて更新していくつもりです。早く通常シフトに戻さないとどんどん溜まっていくから気合い入れないと・・・(;^_^A アセアセ…

ってなわけで、今回は「水曜分」と「木曜分」です。
当然、先週の感想なのでお間違えのないように(笑)

・ 水曜分
 
 
☆ 「スターシップ・オペレーターズ」 6話

レンナたん、アボーン・・・(;^_^A アセアセ…

初めての前後編だったわけですが、またしても人死にデツカ・・・。
前回クーデターに巻き込まれてしまったアマテラスのクルーたち。今回はその脱走劇が繰り広げられるはずだったんだけど、肝心の脱走劇は安易なパロディと非現実的な描写で終わってしまっいました(^^;;

さらに、独自ルートを辿ったレンナは銃撃戦で負傷し、帰還は出来たモノのアマテラス内で死亡。この死亡エンドがなければ、今回は(出来はそれほど良くないけど)フツウのストーリーとして楽しめたんだけど、死んじゃったらダメですねぇ。

前回の船外作業中の死といい、今回の安易な殺し方といい、この作品はいったい人のに対してどういった観点で描いているのでしょう? 夕方6時の放映なのに、こうも簡単に人をバタバタ殺してる理由がです。<どう考えても、どちらも死ぬ必要はないと思う。
まして今回死亡したキャラは原作では生きてるって言うじゃありませんか(^^;;

うーん・・・これ以上見るのはツライかも(^^;;
 
 
 
☆ 「BECK」 19話

真帆たん、芸能界デビュー(笑)!!

と、それはいいとして、今回は竜介ルシールに1つの結論が出ましたねー。元の持ち主がヘリで現れてそのまま竜介を拉致っちゃいました(^^;; かなりの制裁は受けたみたいだけど、は無事だったのは幸いでしたねー。<ま、死んじゃったら話にならないけど(^^;;

竜介の命を救ったのは、大元の持ち主であるJ・L・ディビス。さすがに彼に認められれば命は取られませんね。いやー、よかったよかった(笑)

さらに、変な女性の出現で今後の展開がまた読めなくなってきて、今後も楽しみですなー♪

それはそうと、、、真帆たんのグラビアポーズ、エロ過ぎデツw
 
 
 
☆ 「ジンキ・エクステンド」 6話

ボクも静花さんの胸でぎゅっとしてもらいたいなぁw

冒頭、広世の過去回想から入ったんだけど、静花さんはああやって広世を教育していったんですね。いやー、気の長い計画だと思うんだけど、それでもしっかり世話をしていたのは、単に黒将への忠誠だけではなく、実の娘である青葉と接することの出来ないが故に、彼女の母性になにか感じるモノがあったんじゃないかと邪推してみたりもするんだけど、、多分違うんだろうな(笑)

結局、青葉は広世を戦うことを選ぶんだけど、トドメを刺すことは出来ず、逆に広世を精一杯ので受け止め抱きしめちゃう(^^;; それを静花さんと黒将が冷ややかに見つめてるんだけど、、この時の静花さんは完全に逝っちゃってますなー(笑)

今回はかなりエクステンドの話が割り込んできてたんだけど、それでもまだ不明な部分がたくさんあって、未だにエクステンドの方には感情移入は出来ないかな? 赤緒のヘタレっぷりもよく分からんし(笑)

あー、上でいろいろ書いてますが、アニメ版ジンキ。いろんなトコで叩かれてますが個人的にはそれほど悪くないと思ってたりします(^^;;; シナリオもかなり改変されているようですが、アニメ版だけ見てる分ならまだ許せる範囲じゃないかな? そりゃ原作を読んじゃうと差異の部分が目立っちゃって気になるのは仕方ないと思うし、現に無印後半のシナリオは原作とかけ離れているのは重々承知ですw
それでも原作と違った見せ方をしたいというアニメスタッフの心意気も若干ながら感じるので、最後まで付き合いたいと思ってます♪

アニメで疑問に思ったことは、原作を読んで補完するというやり方も出来るしねー(笑)<邪道だろうけどw
 
 
 
・ 木曜分
 
 
☆ 「AIR」 6話

みちるが・・・・みちるがーーーーーー!!!

今回で美凪シナリオも終わりですねー。もう先週の次回予告の時から泣く気満々(ってのも変か(^^;;)だったんだけど、期待を裏切らない出来に大満足でございます。

今回も佳乃の出番は1カット(それも後ろ姿w)しかなかったので、美凪・観鈴の各キャラ感想で行きますねー。

まずは美凪
前回は観鈴の癇癪に喰われてしまった美凪ですが、今回はきちんとシナリオ分の働きをしてましたねー(笑) 前半で母親の病気も完治して、美凪のことをきちんと認識してくれてました。もうこれだけでも涙ものだって言うのに、みちるを交えての食事シーンから、校舎屋上での別れのシーンまで繋がる一連の流れではずっと号泣してましたよ(^^;;

結局、みちるは羽根のチカラで具現化した生まれてくるはずのなかった。母親の精神が病んでからの美凪を見ることに耐えられず、側に居ることを選んだんだけど、母親の病気も癒えて、さらに往人という友人まで出来た美凪にはもうみちるは必要がなく、この幸せな記憶と共にに帰っていった・・・っていう話なんだけど、あれだけ泣けるってのはやっぱり元の構成・演出がいいんだろうねー。アニメ版はだいぶ駆け足で描写していたけど、それでも物語の良さは変わらずにきちんと伝わりました。アニメスタッフはやっぱりだな(笑)

お次は観鈴
駅舎の陰に隠れて、美凪と往人を眺めたりしてる観鈴はちょっと怖かったwけど、それはそれなりに理由があるので、まぁ許そう(笑)
今回はほとんど出番のなかった観鈴だけど、それでも着実に伏線を張ってる感じはあって、それがラストの倒れてるシーンに繋がるんだよねー。

これまた次週が楽しみだ!!

あ、、、劇場版AIRですが、いよいよ明日見に行くコトになりました。<遅いって(笑)

各所でいろいろ言われてるようですが、あまり先入観を持たずに見るつもりです。帰ってきたら感想書くぞー!!
 
 
 
☆ 「GIRLSブラボー second season」 3話

福山のデートマニュアル、読んでみたいなぁw

今回、ミハルとの初デートで盛り上がる雪成なんだけど、肝心のミハルの行動が怪しすぎ(笑) いきなりランジェリーショップに入ったり、大人のオモチャ屋さんに行ったり、映画はポルノ映画(爆)!!

さすがにここまで来れば福山の差し金だとは分かるんだけど、しっかり桐絵までついてきてるんだよねー(笑) この二人が尾行してるとは知らずにデートを楽しむ雪成たちなんだけど、ミハルが作ってきたお弁当を奪われちゃって、それを追ってる間に今度はミハルが人助けでいなくなるという、お決まりのパターン

それを福山や桐絵が助けて一件落着・・・ってな話だったんだけど、今回はサービスシーンも少なかったし、話としてもこれじゃぁ物足りないッスよねー(^^;;;

ま、所詮ブラボーからお色気を抜いたらこんなもん・・・ってコトですなw
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 19話

舞衣が切れたーーーーw

前回暴走した奈緒はそのまま姿をくらませるし、理事長に挑んだちゃんはメイドHiMEに破れちゃうしで、なんだか散々なHiME戦隊(^^;;

舞衣は巧海のドナーが見つかって一安心だったはずなのに、当の巧海が姉離れを始めちゃってちょっとショボーン状態。そんな舞衣に忍び寄る陰が・・・・。

なんとそれは雪之たんですたー(^^;;

エロ美術教師に脅迫めいた嫌がらせメールを受けて、動いてしまった雪之なんだけど、舞衣に襲いかかろうとした瞬間、躊躇してしまう。その時通りかかったは、舞衣が襲われてると勘違いして雪之に迫るんだけど、それに気づいた舞衣に止められて逆に責められてしまう。。。って、舞衣のあれは八つ当たりだよなぁ(^^;;

どんどん混沌としてきたHiMEたちの関係なんだけど、やっぱり裏で糸を引いてるエロ美術教師が一番許せませんな。まだ真白は許せるけど、こいつだけは早くに殺してほしいッスw

あーー、、あと全然関係ないんだけど、最近見直してきてた○原嫌いが、この回でまた再燃してきたかも(笑) 学園ほのぼのコメディの時はあまり気にならないんだけど、こういった緊迫した場面とかだと、妙に鼻についちゃうんだよねー(^^;;
○原にシリアスな演技は向かないのかも・・・。

ま、なんにせよ、がんがれHiMEたち!!
 
 
 
☆ 「らいむいろ流奇譚X 〜恋、教ヘテクダサイ。」 6話

シュロ巨ニュウに抱かれたい・・・(爆)

キャラ紹介の最後は、宝塚チックな男装キャラの直江シュロ。彼女は幼い頃のトラウマから、自分が男であると思いこむ・・・訳ではなく、男らしくありたいと思っているだけなのかな?

重い荷物を持ってみたり、男湯に入ってみたりと行動は男を真似ているのかもしれないけど、やっぱりであることには変わりないんだよね(^^;;

それを気にした強志朗は、そんなシュロの思い違いを直すためにガマン大会を開いて、シュロはシュロで男だろうが女だろうが変わらないと説き伏す。そんなとき、敵が現れるんだけど、シュロが目一杯責められます(笑)

いやー、あの攻め方はエロかったーw

巨ニュウのシュロがなすがままになる様は最高デツネ(爆) それでもなんとか気合いで乗り切るシュロなんだけど、その乗り切り方が、見方によっちゃ昇天しちゃって○宮まで響いてしまったかのような見せ方で、これまたエロい(笑)

これでキャラ紹介は終わりだと思うんだけど、最後にこんな美味しいのを取っておくなんて、あかほり侮りがたし(爆)!!!

次回からの展開も、ちょっと楽しみになってきたぞー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

復活!?

長らくお待たせ致しました。更新復活です!!

と、行きたいところなんですが、風邪が治りきってない模様・・・。
あ、一応木曜から今日までの出来事をまとめるとこんな感じになります。
 
 
・水曜日

21時、スキーの為に木崎湖方面へ出発。
サッカーの北朝鮮戦が非常に気になったんだけど、カーナビのTVを付けて「音だけでも・・。」と思い、横目でチラチラ見ながら車を走らせてました(笑)

・木曜日

夜中の1時に木崎湖到着。約4時間、夜中だし渋滞もなかったのでこんなもんでしょう。途中で雨が酷くなってきたので、翌日の天気が心配・・・。結局、そのまま寝ないで朝6時に開くゆーぷる木崎湖で朝風呂♪ やっぱ1番風呂は気持ちいいねー。
そのまま栂池スキー場までいって、今年初滑り!! 天気もそこそこ良かったし、雪質も満足。初スキーの割にはしっかり滑れました♪ も鳴らしてきましたw
スキーから上がって、本日の宿「山正旅館」へ到着。到着後日帰りのメンバー一人を駅まで送ったあとに夕食。偶然止まっていた某「おねFan」のメンバーと合流して12時過ぎまで盛り上がってました(笑)

・金曜日

日付が変わった午前1時に40時間ぶりの就寝。長い一日だった・・(笑)
8時に起床して朝ご飯を頂いてから、9時に縁川商店w到着。すでに10人近い「おねFan」メンバーが集まっていてビックリw 鹿島槍のリフト割引券を貰ってホクホク顔でスキー場に向かいましたー。

鹿島槍頂上から見た木崎湖

樹氷もどきw

初めは昨日から一緒の2人だけで滑ってたんだけど、途中から「おねFan」組とも合流して、大人数のスキーに。久しぶりに大人数で滑ったけど、やっぱり人数が多いと楽しいねー♪ いろんな人のいろんな滑り方をみると勉強になります(^^)
翌日のコトもあるので、名残惜しいけど夕方の5時にスキー場をあとにして、途中縁川商店小石うどん食べてから、帰路に立ちました。最後にゆーぷるでゆっくり温泉に入りたかったんだけど、すげー混んでいたので諦めて、諏訪湖SAで温泉入ってきましたよー(笑)<ここの温泉、あんまり広くなかったのがちょっと残念だったなぁ。
そのまま高速を飛ばして、22:30に帰宅。帰ってから1時間ほどは、ネット関連がずっと浦島状態だったので、一気に巡回サイトを巡ったりメールチェックしたりしてました。寝たのが23:30くらいだったかなー?

・土曜日

7時起床の1日仕事&若干のビデオ消化。仕事から帰って20時から23時くらいまでは仮眠したので、結構元気だった(笑)
結局寝たのは3時過ぎくらい。

・日曜日

朝起きた時点で、カラダに妙な違和感。いつもの筋肉痛だけじゃなく、全体的に体が重い感じ。熱を測ったら37.5度でした(^^;; それでも仕事は休めない&来客予定もあったので、店に出ましたよー。帰ってきたのは9時過ぎくらいで、それからビデオ消化。23時からAT-Xで「トップをねらえ2」の2話がやるので、それまでがんがって起きてたんだけど、視聴途中で轟沈。気が付いたら朝の5時でした(笑)
でも、熱は下がっていたので結果オーライか?

・月曜日

今日の日中も元気だったんだけど、家に帰って残りのビデオ消化してるウチに、どんどん寒気が酷くなって、記事書く前に計ったら7度2分。現在8度1分です(;^_^A アセアセ…
一応、ほぼ全てのアニメは消化完了して・・・その数20本超でした(笑)
 
 
 
うー、、、今日はアニメ感想も含めて一気に更新しようと思ってたんだけど、さすがにこのじゃ無理っぽいです・・・_| ̄|○

感想は明日以降にーーー!!!
(って、何本溜まってるんだ?(;^_^A アセアセ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

準備は万端??

今日は、交換したっきり積みっぱなしだったノーマルタイヤを自宅に運びました。自宅は3階なので、運ぶだけでも一苦労なんですよねー(^^;;

持った感じだと、1本10kg前後くらいはあるのかなぁ? それを4本3階まで運ばないといけないんだけど、普段こんなに重いモノを持つことはあまりないので、かなりヘロヘロになりました(^^;; でも、これってになったらまた降ろして、逆にスタッドレスを上げないといけないんですよね・・・。

うーん、やっぱ(平地の)コンテナ借りようかなー(^^;;

自宅の周りは結構貸しコンテナがあって、値段も月3〜4kくらいからあるんですよね。今のところ自宅に置き場所はそれほど困ってないんだけど、これからも確実に増えるだろうダメンズ商品たちの置き場所は将来切実な問題になりそうなので、真剣に考えてもいいかも(笑) 元々モノを捨てられない性格だしねーw
 
 
さてさて、明日の夜から金曜夜までお出かけします。

今シーズン初のスキーで、白馬方面に出かけるんですけど、スキーは大好きだからスゲー楽しみなんですが、唯一の懸念事項が・・・・(^^;;

そう、それは水曜・木曜の深夜アニメラッシュがリアルタイムで視聴出来ないってコト(爆)

一応予約は確認したし、先日買ってきた両通電タイプの分配器もセット&動作確認して、ばっちりの状態ではあるんですが、やっぱり録画ミスの恐怖は若干残りますし、なにより帰ってきてからの消化作業を考えると・・・(笑)

水曜深夜は、「ネギま」「BECK」「ジンキ」「ゼノサーガ」の4本。木曜深夜は「GIRLSブラボー2nd」「AIR」「らいむX」「舞-HiME」「ジパング」「女神さま」の6本・・・って、これだけで10本もありますw

金曜の夜に帰ってきてから、どれだけ消化出来るか分からないだけど、多分疲れてすぐに寝てしまうと思うので、消化のメインは土曜になると思います。って、土曜も「学園アリス」「ケロロ」「種死」「すきしょ」「ギャラリーフェイク」と5本の消化があるので、合わせて15本デツカ・・・_| ̄|○

うーん、、どう考えても全部消化出来るのは週明けまで掛かりそうです。
 
 
ってなわけで、明日明後日はもちろん、以降の3〜4日は通常更新出来ないと思いますが、よろしくどうぞー(^^;;
 
 
 
あ、、昨日書いた「まほらば」4巻なんですが・・・出てきました(笑)

なぜか玄関脇のにあったんだけど、なんであんなトコにあったんでしょう(^^;; うーん、、謎だ・・・。ま、出てきたから文句ないんですけどねー(笑)

今日は帰りに「まほらば」7巻(8巻は売り切れてた(T_T))と「舞-HiME」2巻を買ってきました。それとは別にもう1冊ある本を買ってきたんですが・・・・、やってしまいました(^^;;

買ってきた本は「ケロロ」の9巻。なんか見たことない表紙だったので

「あれ?新刊でたの? でも今度出るのは10巻(初回特典夏美パワードスーツフィギュア付き)だよなぁ・・・。でも表紙は見たことないし・・・合間に1冊出たのかも。」

と思い、ちょっと不安だったんですが中身が確認出来ない仕様だったので、せっかくだからと買ってきたんですが・・・。家に9巻ありました(笑)

でも、表紙が違うんですよねー。

ウチにある9巻は、初回限定版で表紙が夏美。買ってきた9巻は通常版で表紙がギロロ。表紙で騙されたーー(爆)!!

ま、この程度のダブりはよくあることだし、金額的にもしれてるんだけど、やっぱり何度やってもダブりは自己嫌悪に陥りますよね。

ああ、、ダメ人間・・・_| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.08

まほらば4巻が・・・

月曜日ー。

まほらば」の4巻が行方不明になってます(^^;;

いや、読んだのはつい先週くらいなんだけど、昨日6巻を読んでたらふと読み返したくなったので、探したら見あたらず・・・。4巻以外は全部揃って置いてあったのですが、何故か4巻だけが行方不明(笑) 買ってからそれほど日も立ってないし、っていうか先週読んだから、どっかに紛れてるだけだろうと思って、その時はよく探さなかったんですよ。

んで、今日改めてじっくり探してみたんですが、どうにもこうにも出てこない(^^;;

あとでまた探してみますけど、、、これで出てこなかったら、もう1冊買わなきゃダメかなぁ・・・(;^_^A アセアセ…
 
 
っと、、今日は昨日の予定通り近所のコジマで両通電タイプの分配器を買ってきました。3kくらいだったんだけど、安いのか高いのか・・・微妙なトコですね(^^;;

で、買ってきたのは良いんだけど、まだ配線してないんですよねー(笑) 配線するにはRD2台を引っ張り出さないとイケナイので、ちょっと面倒だったりするのでギリギリになるまで腰が重いままかも(^^;;
 
 
さてさて、今日は他にネタもないのでさくっとアニメ感想行きましょー♪ 録画ミスした「学園アリス」も見ましたよー(^^)<某Sさん、ありがとでしたーm(__)m
 
 
☆ 「学園アリス」 13話

蜜柑のスカートもアラシたん並に鉄壁のスカートだなぁ(^^;;

学園祭も間近に迫ったアリス学園なんだけど、前夜祭にアリス学園出身で声フェロモンのアリスを持つ大スターの玲生が来ることに。この玲生みたさに蜜柑も人混みをかき分けていくんだけど、押されに押されて何故か玲生の目の前に出てきてしまう(笑)

は蛍で、玲生の生写真が高く売れるからと蜜柑も巻き込んで、玲生に近づこうとするんだけど、結局今度も蜜柑が玲生の目の前に転げ落ちて計画失敗

でも、この玲生ってヤツは、なにやら怪しい雰囲気なんですよねー。蜜柑は初対面の時から警戒してたし、転げ落ちた時も玲生が放ったナイフを避けようとしたからだし、さらに入院中のの部屋に忍び込んで、誘拐してしまうと言う絵に描いたような悪役(笑)

誘拐現場に居合わせた蜜柑とパーマ(スミレ@千和ねw)は、これを追うんだけど相手は車、こっちは駆け足・・って追いつくのかー(笑)? 学園の正門は蛍のお陰で突破出来たトコで今回は終わっちゃったけど、なにか逆転劇があるのかなー?

鳴海先生の行動とか棗の誘拐とか、謎が多くなってきた「学園アリス」だけど、蜜柑のがんばりは見ていて楽しいので、あんまし深く考えずに見ていきましょう(笑)
 
 
 
☆ 「UG☆アルティメットガール」 5話

ヴィヴィアン変身シーン、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いやー、やっぱ巨ニュウはイイネ!! 貧ニュウ露出狂や恥じらってばかりで吹っ切れないお子ちゃまなんてノー眼中ですわ(笑)

つぼみがコスプレ喫茶でバイトするって言うんで残りの二人も付いていくんだけど、そこで着る衣装がネタ満載(^^;; 決めた衣装も白絹がネコミミモードでヴィヴィアンがセラムンと、なかなか凝ってましたねぇw 休憩を貰った二人はその衣装のまま外に出るんだけど、おいおいフツウそんな格好ででないだろー(笑)

さらにヴィヴィアンが躓いてに抱きついてしまったところを白絹が目撃しちゃって、三角関係勃発w 白絹の誤解を解くために追いかけるヴィヴィアンなんだけど、そんな時に限って怪獣が現れて・・・ヴィヴィアン変身!!

今回の怪獣は編集者って言ってたけど、元ネタよく分かりません(^^;; 見た目だけだとキン肉マンなんだけどねー。見た目通りプロレス技を連発するんだけど、どれもこれもがエロいんです(笑) 白絹に見られてMOEパワーマックスになったUG巨ニュウもエロいプロレス技で返してたし、眼福眼福(爆)

結局三角関係はそのままで終わっちゃったんだけど、次回はどうなるコトやら・・(^^;;

ってなわけで、今回はアキバが舞台・・・だったんだけど、別にアキバじゃなくてもいいような話だったなぁ。小麦以来アキバを舞台にした作品がいくつか出たけど、どれも小麦ほどの爆発力がないのがちょっと寂しい。<小麦も初回のインパクトが強かっただけだけどw
コスプレ喫茶とかメイド喫茶とかだけじゃアキバと言う特殊地域の特色は生かし切れないと思うんだけどなー(^^;;;
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 18話

8ヶ月後デツカ・・・・_| ̄|○

前回の強烈なヒキから、一転して今回は軽いノリで始まりましたねー。ま、8ヶ月の歳月がたってると言うことで、雰囲気を一転したのでしょう。<原作では3年後でしたが(^^;;

で、結局じっちゃんもエロフリーデさんもアボーンしちゃって、耕平は山に修行、葉月は神社で巫女姉妹と一緒にこっちも巫女修行してます。それはそれでいいんだけど、やっぱり違和感が凄くあるんですよねー。

原作読んだ時も感じたんだけど、重要なことは後回しにして新展開をやられても感情移入なんて出来ないし、わだかまりが残ったままでストーリーも穿った見方しか出来なくなっちゃいます。さらに、時間経過を使うのであれば、前の話にある程度の決着を付けておかないと、こっちは置いてきぼり感しか残らないですよね・・・(^^;;

安易過ぎる構成で、せっかくの話を台無しにしてるよなぁ・・・・。

それでも、アニメの方はネコミミを多用したりして頑張ってる感じはあったんだけど、すでにネタアニメとしか見れなくなりました(^^;; あー、もう勝手に耕平と葉月でラブラブになってくださいよーってな感じ(笑)?

やっぱエロフリーデたんの居ない月詠は寂しい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.07

今日はネタがいっぱいw

今日やっとスタッドレスに履き替えました。

木曜(出発は水曜夜)から今シーズン初のスキーなので、そろそろ変えないとまずかったんですよねー。で、今まで履いていたスタッドレスがもうダメっぽかったので、新しくタイヤを買った訳なんですが・・・。

スタッドレスタイヤって高いんですよ(笑)

レガシィのタイヤサイズだと、205/55/16なんですが、フツウに量販店で買うと1本25kくらいするんですよ(^^;; さすがに4本10マソはツライので、どこか安いところはないかといろいろ調べたら、やっぱりネット通販が安いっていう結論に(笑)

ネット通販でも価格差がかなりあるので、暇あるごとに調べてたんですが、結局平野タイヤってトコで注文しました。<ファルケンで1本17k

先週の水曜に注文したので、金曜には到着したんですが、換えに行く暇がなかったので今日まで放置してましたw んで、今日の朝、車にタイヤを積み込んで仕事帰りに近所のタイヤ量販店に持ち込んで交換して貰いました♪<組み替え工賃1本1k

タイヤの価格+工賃でも75k弱なので、フツウに量販店で買うより25kも安く上がりました(^^)v ホント、ネットって良いところデスねw
 
 
 
も一つネタを。

先日の「AIR」録画予約失敗した件に関連した出来事なんですが、前回の結論では電源供給に問題があって、配線し直して一件落着・・だったはずなんです。 が!! 今回新たな問題が発覚(^^;;

この接続だと、今度はアナログBS録画時にBSDチューナーが起動してないと作動しないのです(爆) お陰で「学園アリス」の録画ミスりました(^^;;

今回の結論としては、やはり分配機を両通電タイプにしないとダメみたいです。BSDチューナかRDシリーズに常時通電の設定があれば今の分配機でも問題ないのですが、どちらも節電設定しかないんですよね(^^;;

で、今日買ってこようと思ってたんですが・・・忘れた(爆)

明日は忘れずに買ってこよう・・・(^^;;
 
 
 
最後にも一つネタを(笑)

劇場版AIR」 満員御礼

昨日公開された「劇場版AIR」ですが、なんかスゴイが出来てたようで、鍵っ子パワーを改めて実感しました(笑) さらに池袋ではフィルムが燃えるというアクシデントもあったそうで、いやー、ホントネタには困りませんねぇw

で、肝心の出来なんですが・・・。

ウチは当分見に行けそうにないので、詳しい感想を書いてるサイトは見ないようにしてるんですが、それでもいろいろと情報は入ってきて、、、やっぱり微妙な出来みたいですね(;^_^A アセアセ…

ま、元々ネタだと思ってるので、それほど過度な期待はしていないから、微妙でもなんでも見に行きますけどねー(笑)
 
 
 
最後の最後にも一つネタをw

なにやら「魔法少女リリカルなのは」の続編が決まったとか決まらないとか・・。

本日DVD発売記念イベントが行われた「なのは」なんですが、そのイベント内で続編発表があったらしいです。

この作品はDVDも買ってるお気に入りの作品なので、続編決定は嬉しい限りなんですが、ちょっと発表が早くないですかー?(^^;; この時点での発表と言うことは元々続編が決まってたんだろうけど、制作の方は大丈夫なのかなぁ?

続編ではあまりいい目を見てないので、その辺が心配です(^^;;
 
 
 
さーて、今度こそホントにアニメ感想行きますよー♪
土日分なので、本数多いですー!!
 
 
 
☆ 「好きなものは好きだからしょうがない!!」 5話

意外と恐がりなたん、ハァハァ(違

幽霊騒ぎで盛り上がる学園なんだけど、その幽霊が何故かを探している模様。なんでも屋として幽霊退治に乗り出すんだけど、逆に、この空たん大好き幽霊に取り憑かれちゃって・・・(笑)

で、この幽霊なんだけど・・・実は生き霊w 入院してる少年が持ち主(っていうのかw?)が空のことが好きで、観覧車のてっぺんでキスすることが望みらしい(爆)

結局空はこの望みを叶えようとするんだけど・・・なんか空っていやがってる割にはどんどんBLに染まってきてる気がするw 観覧車でも生き霊少年とラブラブモードになってるし、キスだってあのまま行ったら絶対してたよねー(笑)

結局生き霊少年も死ぬわけがなくフツウに生還したんだけど、デートの記憶はなくなってたみたい。うーん、コレはやっぱり徐々に空への外堀を埋めていってBL洗脳しようという作戦なのでしょうか(笑)?

はっ!! 実は空への洗脳じゃなく、見ている視聴者への洗脳なのかも(笑)!!

うーん、だとしたらウチは洗脳され始めてるかも・・・(;^_^A アセアセ…
いやーん。正常な精神に戻してくれーーー(笑)!!
 
 
 
☆ 「ギャラリーフェイク」 5話

知念の名前を何度も間違えるサラたん萌えw

今回は国宝Gメンの知念が登場。黄金仏を巡って古寺を舞台に不動明王の修復に掛かる藤田なんだけど、今回の話も別段見るべきトコロはなく、美術的考証もあまりないんですよね(^^;; 肝心の黄金仏や不動明王の年代や価値は不明だし、とにかくスゴイのひと言で片づけられてもちょっとねぇ・・・。

話は分かりやすかったし、親子愛みたいな話も盛り込んでいたので、見ていてそれほど飽きは来ないんですが、やっぱ中身が薄く感じてしまう。<肝心のフェイクもしょーもないトリックだったし(^^;;

うーん、、感想書くのはコレで最後になるかも(笑)
 
 
 
☆ 「まじかるカナン」 6話

さ、、、作画が・・・・・(^^;;

今までヤバイヤバイと思いながらも、なんとか踏ん張ってきた作画がついに崩壊(^^;; これで残る視聴動機広橋・水樹の声優萌えだけか・・・_| ̄|○

ってなわけで、作画がかなりやばくなってきたカナンですが、シナリオの方に期待しようとしても元々盛り上がらない演出・・と思ってたんですがw

今回も種人間候補があっさり出てきて、案の定種人間化しちゃう訳なんだけど、今回はここからがいつもとひと味違う(笑) カーマインが倒した種人間の種をナツキが一人で追いかけて行ったんだけど、これがで捕まってしまう。鞭で叩かれるナツキ萌えー(爆)<動物形態ねw

で、そんなナツキを助ける人物が現れるんだけど・・・あれってちはやパパンじゃない? ナツキをちはやの元に届ける時もそんな感じだったんだけど、カレンデュラの反応はちょっと違ったし・・・。

うーん、ちょっとだけが出てきた感じで、楽しみが増えました(笑)
 
 
 
☆ 「サムライチャンプルー 2ndシーズン」 2・3話(通算19・20話)

フウたんの乙女拳法、、、不発(笑)

先週の第2話の録画をミスって、金曜のリピートでなんとか補完しました。なので、3話と続きで見たんですが、、、3話の方が前後編っぽかったので、なんかした気分(笑)<いや、全然損してないよ(^^;;

まずは2話から。

ザビエルの孫を騙った詐欺師のお話。キリシタンを隠れ蓑にして武器密造をしていた詐欺師とその魔の手から逃げ出そうとした女性のお話なんだけど、それに合わせてフウたんの探している「ひまわりの匂いのするお侍さん」の有力な手がかりがやっと登場。そのお侍さんはホントに長崎に居たらしく、キリシタンの手助けをしていた模様。ただ数年前の話なので、今も長崎にいるかどうかは微妙なトコ。詐欺師の末路は哀れなモノだったけど、因果応報、報いはやっぱり受けないとねー(笑)

そしてフウたんは希望を持って旅立つのであったー♪

そして3話

今回は盲目の三味線弾き語りな旅芸人の女性沙羅が登場。ひょんなコトから沙羅とをすることになったフウたんたちなんだけど、沙羅のお陰で旅の資金は潤うし、なによりこの沙羅が美人ムゲンジンも悪い気はしてないみたい(笑) フウたんはそれを見て軽い嫉妬を覚えたりするんだけど、それでも旅を続けて、いよいよ別れの夜。

沙羅からジンかムゲンのどちらかを自分についてきて欲しいと言われて、フウたんビックリ(^^;; 今まで3人で旅することが自然だったので、この提案はフウたんにとってはかなり辛いモノだと思うんだけど・・・。

で、フウたんはジンにその役を頼むんだけど、ジンは断ると思ったらあっさり承諾しちゃって(^^;; 分かれ道でもあっさりした感じだったし、うーん、これで良いのか?

と思ったら、沙羅はどこかの刺客だったようで、ジンに斬りかかって・・・。

伏線がちょっとあったから多分そうなんだろうと思ってたけど、案の定刺客でしたねー(笑) ムゲンがやたら絡んだのも多分そういった雰囲気を察してなのかもしれませんな。フウたんは一人気付かず悶々としてたわけだw

萌え店長は、そんなフウたんを応援します(笑)
 
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 5話

沙代子さん、萌えーーーーー♪

あのダメ人間っぷりはなかなかデスなぁ(笑)
ふるふるしてるのが個人的にツボですw

ってなわけで、今回は「ネガポジ」。ココまでずっと原作話数で来てますねー。5話で単行本がやっと1巻消化しました(笑)

超貧乏な黒崎家。娘は健気なポジティブっ娘で母親は陰気なネガティブっ母(笑) 凄く対照的な母娘なんだけど、その対比が面白いんだよねー♪ 内職のみで生活してるんだけど、沙夜子さんが全然働かないのでいっつも朝美ちゃんが苦労してます(^^;;

ジュースを3倍に薄めて飲んだり、食べられる草をむしって料理したりと、ホントに健気な朝美ちゃん。見ているこっちも元気づけられますよねー(笑)

今回の焦点は、やはり沙夜子さんの自殺癖がどう変化してるかなんですが、縁の下の隠れるっていうアニメオリジナルな手法でもそれほど違和感はなかったかなー? ただ、今回のはそれほど重要な描写ではなかったのでいいのですが、原作の黒崎母娘の絆を描いた「きずな」ではどう影響してくるのかなぁ?

あ、、今回でさっちゃん・みっちゃんが登場しましたねーw

どっちがさっちゃんでどっちがみっちゃんか良く分かんないんだけど、似非ブルジョワなハイテンション娘は結構好きですーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

劇場版AIR、いよいよ公開ー♪

いよいよ明日公開ですねー♪

大阪での先行上映や本日も先行上映があって、ちらほら感想を書いてるトコロとかもありますが、なるべく見ないようにスルーしてます(笑)

TV版のAIRが神懸かり的な出来なので、劇場版も期待して入るんですが・・・CM見てると結構微妙な感じ(^^;; 特にキャラデザは完全にTV版の方がいいので、その辺りが気になるかどうかが焦点になりそうです。

あ、もちろんシナリオも重要で、キャラデザの差異が気になるかどうかは、シナリオの引き込み具合によってもかなり変わると思うので、その辺りも要チェックですな♪

ただ、来週の休みはスキーに出かけてしまうので見に行けるのは再来週の木曜くらいになってしまいそうなのが難点かな(^^;; 近場なら仕事帰りでも見に行けるんだけど、池袋はやっぱ遠いッス・・・_| ̄|○

ま、また見に行ったら感想書きますので、こうご期待ってコトで一つ(笑)
 
 
あ、、昨日の記事でもちょっと書いたんですが、インタビューのお礼に頂いたブツを公表しますー(笑)

そのブツとは、「CR新世紀エヴァンゲリオン」のパチンコ実物大カタログ!!

パチ&スロメーカーって、新台が出るたびにこういった販促モノを良く作るんですが、もちろんコレは業界にしか配布されない非常にレアな品物。今回の「CRエヴァ」でも販促ビデオとこの実物大カタログが作られたそうなんですが、ビデオの方は残念ながらガイド編集部にも届かなかったらしいので、今回はこの実物大カタログを頂きました。

いやー、コレは家宝モノですよー♪

タダでさえ入手困難なレアものなのに、題材がエヴァでさらにこの巨大さ(笑)
早速飾ってます♪

正面画像 :

(大きさが伝わりにくいかと思いますが、ポスターサイズくらいだと思ってください。)

中身 :

(実際のページ数はもっとあります。調べてないけど16Pくらい?)

白夜書房さん、貴重なモノをありがとうございましたm(__)m
 
 
 
さてさて、アニメ感想行きますよー!
昨日の分を一気に更新ー♪
 
 
☆ 「GIRLSブラボー second season」 2話

桐絵祭、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

桐絵の巨ニュウにノックダウンですw
んもうチチ好きにはたまりませんなぁ(笑)

福山にドームのチケットを貰って意気揚々と出かける雪成一行なんだけど、福山の目的は桐絵で、その桐絵にガールズファイト(ドキッ!オンナだらけの格闘技大会w)に出場させるコトだった。桐絵は福山に自身の恥ずかしい写真で脅されて嫌々出場するんだけど、天性の格闘センスで次々に勝ち上がり、準決勝の相手はリサの付き人である小雨

この小雨が凄かった(笑)!!

桐絵に密かな想いを寄せていた小雨は、いきなり桐絵に抱きついてくんずほぐれつ(笑) 揉みまくりのやりたい放題で桐絵に迫りまくって、桐絵も危うくなるんだけど、その時ミハルがくしゃみして小雨轟沈(笑)

決勝戦は、福山付きメイドの梨々花・ステイシー。こいつがやたら強くてさすがの桐絵も歯が立たなくて、フィニッシュブローを食らいそうになったその時! 傷ついた小雨が突如現れて桐絵を庇う。いやー、スゴイ百合愛だねー(笑)

小雨が身代わりになって倒れてしまい、桐絵の怒りが爆発!!ここで逆転か! と思ったら、あっさりやられちゃってました(^^;;

気が付いた時には横に小雨も倒れていて、さすがに心配して駆け寄る桐絵。優しく介抱してたら小雨が気が付いて・・・また百合モード全開w 桐絵のファーストキスまで奪っちゃう小雨はスゴイと思いました(笑)

いやー、ホント2ndになってから呪縛が解けたかのような弾けっぷりですねーw ま、1stだって湯気さえなければかなりエロかったんだけど、毎週無料でこのエロさを見られるってのは良いことですな♪
 
 
 
☆ 「舞-HiME」 18話

奈緒たんが切れたーーー(笑)!!

結局舞衣を襲ったHiMEの正体は分からず終いですか(^^;; ま、詩帆で確定だと思うんですけどねー(笑)

で、この舞衣が襲われたコトによってHiME戦隊の中にも衝撃が走るんだけど、中でも奈緒の反応が芳しくない。。。っていうか、やられたらやり返す的な思想の持ち主なので、コレばかりは抑えようがないのかな?

そんな中、シスターが襲われる事件が発生。奈緒が真っ先に疑われてそのままなつきと戦闘状態になってしまう。駆け付けた他のHiMEは二人を止めようとするんだけど、奈緒は構わず戦闘続行。そのせいで雪之が危なくなって舞衣がそれを庇うんだけど、なつきが奈緒を止めようと放った弾丸が奈緒のチャイルドに当たってその破片が奈緒の顔面に・・・。

これで切れた奈緒はもう止まりません(^^;;

今回はこれで終わっちゃったけど、次回で奈緒は退場かなー? あ、結局シスターはあのエロ美術教師の口車に乗ってあんなことをしたんでしょうか? 自らああいう行為をしたのであれば、ちょっと許せないなー。ま、17才だしとっとと退場してもらいましょう(爆)

あ、、最後のHiMEですが、メイドさんでしたかー(笑)

先週、真白だったらイヤだとか書いたんですが、メイドさんなら納得ですね。ってかメイドさんの可能性を忘れてた自分が甘かったな(^^;;
 
 
 
☆ 「らいむいろ流奇譚X 〜恋、教ヘテクダサイ。」 5話

綾タソ、ハァハァ・・・って違うーー(笑)!!

綾タソと言えば「いちご」な萌え店長としては、こっちの綾タソはどうでも・・・って言ったら可哀想かな(笑)? 

ってなわけで、今回は鍋島綾がメインの回でした。看護婦見習いみたいな格好をしてるんだけど、肝心の応急手当もまともに出来ないダメ少女(笑) でもそれを悟られまいと、必死に繕う姿は結構愛らしかったりして、なかなか良かったです♪

それにしても、やっぱり強志朗は熱血バカで良いですねーw 綾の自信を取り戻すために自ら壁に向かって突進したりして、やっぱこいつ好きかも(笑)

混浴風呂とかのサービスシーンは、露出はそれほど高くないけどバカで笑えるノリなので良い感じだし、実は前シリーズより気に入ってるかも♪

次回は、キャラ紹介最後。直江シュロの登場ですが、5人の中でもとりわけ変わってるキャラなので、楽しみにしてますー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

パチンコ必勝ガイドのインタビュー受けてきたー!

パチンコ専門誌「パチンコ必勝ガイド」のインタビューを本日受けてきました。前々から進行中のネタってのはこのコト(笑)

インタビューを受ける経緯としては、12月7日に書いた記事「CR新世紀エヴァンゲリオン」がきっかけで、これを読んだ編集の方が「アニオタ」から見る「CRエヴァ」を熱く語って欲しいという依頼でした。

依頼のメールが来たのが先週の木曜日。それからメールのやり取りなどでトントン拍子に話が進んで本日のインタビューとなった訳ですが、元々自分自身必勝ガイドの読者だったりするので、かなり緊張して出向きましたよー(^^;;

一応、事前(と言っても前日だけどw)にインタビューの主な質問事項を聞いていたので、昨日は心構えをする意味もあって、その質問に自分なりに答えてみました。
 
 
質問の内容と答えはこちら

※ パチンコ用語満載ですw
※ しかも、まったくの主観で書いているので激甘だし、細かい検証もしてませんw
※ さらに、質問に答えるという形(しかも口語調)で書いているので、読みにくいったらありゃしない(爆)
 
 
 
こんな感じで質問を受けて答えていったんですが、今更ながらに自分自身のエヴァへの執着っていうか、こだわりが少ないことを痛感(^^;;
一応TVシリーズ全話と映画も見てるんですが、見たのがかなり前で忘れてる部分が結構あったんですよね。編集さんと一緒の来られたライターさんの方がよく覚えてて詳しい部分とかもあって、冷や汗をかきました(笑)

さらに、自分は昔からのパチンコ打ちなので、どうしてもパチンコ台としてしか「CRエヴァ」を見れていないっていうのも致命的で、総じて甘い評価になってしまうんですよね。<今までのパチ台の基準からすれば、本当に良くできた台なのです(^^;;

なので、企画の意図している「アニオタから見たCRエヴァ」っていう題材からは若干外れたインタビューになってしまったかもしれません。もっとパチンコに先入観のないエヴァファンの意見も聞きたかったんだろうなー(;^_^A アセアセ…

それでも、インタビュー自体は結構盛り上がって、いろんなお話をさせて頂きました。ただこれがどう記事になるのか、ちょっと不安ではあるんですけどねー(^^;;

そんな「パチンコ必勝ガイド」の発売日は2/17(木)

萌え店長メジャーデビューでございます(爆)

あ、、あとお土産スゴイモノを貰ってしまいました♪
デジカメで撮ろうと思ったんだけど、ちょっと時間が無くて断念。明日にでも掲載しますー。

関連URL :

パチンコ必勝ガイド

萌え店長記事:
CR新世紀エヴァンゲリオン
CR新世紀エヴァンゲリオンその2
 
  
さてさて、個人的なネタはこれくらいにして、アニメ感想行きましょー♪
今日は号泣した「AIR」ですー!!
 
 
☆ 「AIR」 5話

発作を起こす観鈴ちんで墜ちました・・・。

今回は、美凪シナリオがメインだと思って油断してたのか、コレがありましたね(^^;; んもう観鈴がトランプをやろうと言い出した時点から泣き始めて、発作の段階でもう号泣。いやー、やっぱあれはクルねー(;^_^A アセアセ…

ってわけで、今回は佳乃の出番が全くなかったので、観鈴・美凪の感想で行きましょー♪<やっぱ佳乃はいらない子(笑)?

まずは今回のメインであったはずの美凪
美凪シナリオへの突入は、やっぱり駆け足。美凪の母親が美凪のことを「みちる」って呼んだと思ったら、今度はすぐに美凪の存在(子供の存在)を否定。さらにその後すぐに屋上の告白シーンまでやってしまっているのにはちょっとビックリ。さすがにあれは駆け足過ぎるでしょー(^^;;
それでも次回予告を見る限りでは、来週はしっかり泣きのシーンが入るっぽいので、楽しみにしておきましょう♪
あと、やっぱりみちるが可愛い!! ゆかりんの演技も凄く良くて、音声のないPC版では味わえない感動を味わっております(笑) やっぱ来週は泣きそうだ(^^;;

お次は観鈴
んもう、あの発作シーンは凄すぎです。確かに引く描写ではあったけど、あれのせいで今まで友達が居なかったんだから、あの描写は正解。逆に原作知ってる人間からすれば、あのシーンは泣くことはあっても引く場面ではないのです(笑)
晴子さんの告白シーンも情感があってGOODだし、往人の反応も良かった。やっぱメインヒロインは違うねー(笑)

上にも書いたけど、今回は前回の佳乃みたいに美凪メインで観鈴はおまけ程度だと思って油断してたので、ヤラレマシタ(^^;;
作画・演出のクオリティも前回に比べてかなり高かったし・・・・やっぱ佳乃はいらない子だったのかなぁ(笑)<いや、個人的に佳乃はキライじゃないですよw

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.02.03

「スタオペ」「BECK」「ジンキ」感想ですー

うーんと・・・こないだ書いた進行中のネタなんですけど、いよいよ明日が実行日になりました。ちょっと緊張してるので、いろいろ武装していこうとおもって、今日はずっとその資料集め&作りをしてたんですが、これがなかなか大変で・・・(^^;;;

しかも、このネタ記事に出来るか分かりません(爆)

もし記事に出来たらしっかり報告するので、お楽しみにー♪
 
 
さてさて、アニメ感想行きましょー♪
 
 
☆ 「スターシップ・オペレーターズ」 5話

ビキニのカラダや声まで合成出来るCGって凄いなw

補給のために寄った惑星が実は王国と繋がっていて、アマテラスのクルーたちがクーデターに巻き込まれてしまうってのが今回のお話。

生活物資の補給が足らないことから伏線だったのかな? 惑星国家シュウに補給の為に入国するんだけど、政治的な思惑もあったのか、クルーの一部とリオの叔父の元首相が船を下りることに。って、この時点でヤバイ感じが漂ってますねーw

肝心の物資補給にはレンナアキホが行くんだけど、このレンナが怪しい動きをバリバリしてると思ったら、この子はスパイだったんですねー。でも今はアマテラスの為に動いてるようなので、まぁ許そう(笑)

で、シュウが王国に宣戦布告されちゃってクーデターが起こるんだけど、シュウ内部にも王国に通じてた人間が居たってコトでいいのかな?<宣戦布告直後にクーデターが起こるのはそういったコトだろうしねー。

上手くいけばアマテラスのクルーたちを捕まえられるし、ホクホク顔でクーデターを起こしたんだろうけど、多分逃げられちゃうんだろうなー(笑)

ってなわけで、今回は初めての前後編だったのですが、話も前回以上に分かりやすかったし、コレと言った疑問はないかな? 擁護集の中の人も今週はだいぶ休めるかもw

次回の結末がちょっと楽しみだったりします♪
 
 
 
☆ 「BECK」 18話

弘美たん、ハァハァw
でも弘美たんはサクとくっつきそうな罠(爆)

相変わらずバンド活動は順調なコユキ。作曲まで始めちゃって、こいつの才能はいったいどこまで続くのでしょうか(笑) ライブの途中で2度ギターの弦が切れたけど、あれは何かの伏線なのかな?

女性関係では、真帆たんが芸能界デビューしそうってコトで、ちょっと不安なんだけど、真帆たんはコユキ一筋だったりするので、そう心配することでもないかなー。それより宏美たんが気になるんだけど、コレは上にも書いたとおりサクとくっつきそうな予感ですねw ま、サクにも春が来ないと可哀想だしねー(笑)
あ、、春と言えば斎藤さんにも春が・・・w
桃子センセはあれでいいのかしら(;^_^A アセアセ…

竜介のギター「ルシール」は結局持ち主にばれてしまったようですねー。そりゃ平気でライブで使ってるし、CDのジャケットにもなっちゃったりしたらばれるのも当然。ただ、相手がマフィアとかではなかったみたいなので、命までは取られないのかな?

次回はその辺りがメインになりそうで、どうなるか見物ですねー(笑)
 
 
 
☆ 「ジンキ・エクステンド」 5話

グリーンストライプ!!!

今回はトウジャCXとの直接対決で燃える展開だー!! と思ってたら、対決自体はあっさり終了してしまいました(^^;;;

今回のメインは、広世青葉の対峙と黒将現太の対峙かな?

広世と青葉の対峙はほぼ原作通りで、しっかりズボン脱げパンチラも披露していただきましたが、全裸はカットデツカ・・・_| ̄|○ ま、それは良いんだけど、、勝世が全然出てこないことの方が気になったなぁ(^^;; トウジャも広世一人で動かしてるみたいな印象を受けたし、まさか勝世は出さないなんてことは無いと思うんだけど・・・どうなんだろう(;^_^A アセアセ…

黒将・現太の対峙は、まさかあそこで赤緒を出してくるとは思わなかったー!! そのままエクステンド編に移行したりして、アニメ版として結構考えて作ってるんだろうね。無印ジンキをそのままやってもしょうがないし、この辺のオリジナル展開は悪くないと思います。

ってか、もしかして原作読んだのは失敗だったか!? アニメ版を変な先入観を持たずに見た方が楽しめたかも(;^_^A アセアセ… 事実アニメだけ見ていたらそれほど気にならない描写も、原作知ってると気になってしまう。。。

もちろん原作を知っていた方が楽しめる作品もあるんですが、「ジンキ」は逆だったかもしれませんね(^^;; あ、、エクステンドはまだ読んでないから、エクステンド読めばもっと楽しめるのかもー(笑)!!

来週までにエクステンドを多少読み進めておこう・・・(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.01

DVD-RAMドライブを付けてみた♪

今日はこないだアキバで買ってきたDVDマルチドライブを設置してみました。

買ってきたドライブはコレ

RAMの5倍速が売りのドライブなんだけど、ウチ的には速度より殻付きRAMが読めるのが一番メリットが大きいデス。今まで持っていたドライブは全部殻なししか読めなかったので、RDシリーズからのデータ移動時やメディア保管に結構気を遣ってたんですよね。このドライブは殻付きRAMがそのままセット出来るので、気軽にやり取りが出来るのは嬉しいです♪

で、いつもより早起きして出勤前に作業をしたんだけど、さくっと作業は完了。元々着いてたDVDRAMドライブを店に持っていて、こっちにも移植完了

これで店PCでもやっとDVD-ROM/RAMが読めるようになりました(^^)/

これで大容量のファイルのやり取りが楽になったー! と思ったのもつかの間、店PCのHDD容量が残り少ない(元々27GBと8GBが2つしか乗ってないw)ことに気が付いて、これじゃ意味ナイと思い、今度の休みにHDDを買ってこようと決心したのでしたw<あ、、あとビデオカードも調子悪いんだよな(^^;;

たまにPCをいじったりすると、どんどん物欲が出てきてダメですね(笑)
 
 
さて、アニメ感想行きますよー♪
 
 
☆ 「UG☆アルティメットガール」 4話

つぼみ変身シーン、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

でも、それよりヴィヴィアン百合展開のが気になってたりしてw ロリはノー眼中だしー(笑)

4回目というコトもあって、顔見せ等はすでに終わって今回からはきちんとしたストーリーが展開されるかとも思ったんだけど、やっぱりバカアニメ(笑) のっけから身体検査だったり女子更衣室だったりと、サービス満点

今回の怪獣は注射器怪獣で対するUGはつぼみ・・と、あんまし期待出来ないかと思ったんだけど、つぼみの(演技だけど)弱ってる姿はちょっと萌えw あれは怪獣じゃなくても吸い寄せられちゃいますよねー(爆) 怪獣のコアの形も笑えたし、やっぱりバカアニメだよなー(^^;;

あと、今回はやっぱりヴィヴィアンの百合モードですねw 白絹を見る目が可愛かったー(笑) これは今後に期待出来そう♪

それにしても、古谷徹は楽しそうに声当ててるよなー(^^;;
ホントにそれで良いのか?
 
 
 
☆ 「月詠 -Moon Phase-」 17話

じっちゃん&エロフリーデたん、アボーン(^^;;

今回は急展開でしたねー。
エロフリーデさんの過去回想はアニメじゃやらないのかと思ったら、Aパートのほとんどを使ってやってくれました。ただ、エロフリーデさんの告白って形を取ってたので、なんか妙な演出(これは今に限ったコトじゃないけどw)でドロドロしすぎてたかなぁ?

んで、その告白を受けて、じっちゃんとエロフリーデさんがラブラブになるんだけど、この時点で死亡フラグ確定デツカ(笑)? 元々仲の良かった二人だから別にラブラブになってもいいんだけど、このタイミングでそうなると、変に勘ぐっちゃいますよねw

で、やっぱりまりおが攻めてきて、二人そろって仲良くアボーンですか(^^;;

っていうか、冒頭で葉月の載った雑誌を自慢げに出してたけど、あれが原因だよなー。他のヴァンパイアから身を潜めているっていうのに、あんな雑誌なんかに載せたら居場所がばれるとは考えなかったのでしょうか? やっぱ耕平には危機感がないなぁ。。。それで身内が死ぬんだから、どうしようもないかも(^^;;

んで、次回からは御堂編ですか。予告見ると時間経過があまり無いようにも見えるんだけど、その辺りは見てのお楽しみかなー?

予告のじっちゃんナレーションが・・・ちょっと泣けた(笑)
 
 
 
最近の月曜は、感想を書いてない「Fチル」が一番面白かったりして(^^;;
スゲー練られたシナリオに、燃える展開。隠れた良作アニメって感じで好感度大です♪
感想書き続けれてれば良かったかなぁ(;^_^A アセアセ…
<でも、それはそれで大変だったりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »