« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

I've武道館ライブ決定!

月曜日ー。

今日はネタから(笑)

I've in BUDOKAN2005〜Open the Birth Gate〜

I'veもついに武道館ですかー。歌姫の個別ライブは今までもあったけど、今回のはI'veとして初めてのライブ。しかもいきなり武道館デスよー。いやー、気合い入ってますねー♪
I'veは、「おねてぃ」の主題歌をやる前からもちろん知ってたし・・・っていうか、おねてぃだってKOTOKOさんのイメージソングから入ったんだよねーw そんなI'veが単独で武道館ライブですかー。なんか感慨深いモノもあるんだけど、逆にちょっと引いちゃう部分もあって、なんだか微妙なトコロです(^^;;
昔の楽曲をたくさんやってくれるのなら、それだけでも行く価値はあると思うんだけど、最近の曲はあんまり知らないし、それほど魅力が・・・ゲフンゲフン(;^_^A アセアセ…

まぁ、チケット発売までちょっと日もあるし、、、もしかしたら回りの身内(I'veファン多しw)が行くとか言うかもしれないので、行くかどうかはしばらくは保留かなー?

って、10/15って休めるのか(笑)?
う、、、土曜だ。土曜は休めない。。。
だ、ダメジャン・・・_| ̄|○
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
日曜分をどうぞ(^^;;


・ 日曜日
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 22話

泣きすぎて疲れた・・・(^^;;

いよいよ来ましたねー。原作読んでから、このエピソードがアニメ化されるのをずっと待ってたんですよ。ってか、原作読んだ時点で号泣したんだよね(;^_^A アセアセ… なので、今回はもう泣く準備万端で挑みました(笑)

いきなりOP飛ばしで始まった本編。もうこの時点で期待感バリバリですよw 黒崎親子を心配する鳴滝荘の面々・・・。原作にはない描写なんだけど、こういう細かい演出が後々生きてくるんですよねー。
水無月家では朝美ちゃんが朝食を取るんだけど、そこには沙夜子さんの姿はなし。さくらたんの狼狽ぶりがすげー可愛いんだけど、朝美ちゃんとしてはやっぱり寂しいんだよね・・・。

丑三さんは沙夜子さんに縁談を持ちかけて、さらに朝美ちゃんを里子に出すとまで言い出す始末。ちゃんも横で聞いてたんだけど、みんながシアワセになるなら・・と口出ししなくて、このままだと本当に里子に出されてしまいそうな勢いデス(^^;;

そんな朝美ちゃんはやっぱり一人の食事が寂しくて沙夜子さんを探しに屋敷内を探索するんだけど、あの4コマ風な描写、今回はいらなかったような・・・(^^;; そんな中で一人ボール遊びをするまひるを見つけるんだけど、このシーン大好きなんですよー♪
ぶっきらぼうなまひると明るい朝美のギャップも良いし、両親のことをまひるに打ち明ける朝美と、それを受けて涙するまひる・・・・。うう、泣けるーーー!!

そして、二人で沙夜子さんを探しに出るんだけど、沙夜子さんが居る部屋の前にはタチバナが立ちはだっていて中には入れてくれない。でも立ち聞きはOKらしいw そんなタチバナさん、大好きです(笑) で、その部屋の中で繰り広げられる会話なんだけど。。。なんとあの沙夜子さんが丑三さんに立ち向かってるのです!! それも凄い意志で・・・。

再婚はしない。あの人を忘れるコトなんて出来ない。もし先に死んでいたのが私だったとして、あの人が私を忘れるなんて許さない。もし忘れたら恨むわ・・。と真剣な顔で言い切る沙夜子さん。さらに朝美ちゃんの出生のヒミツを聞かされた時も少しもひるまず、そんなことは知っていたわ・・と、一蹴するあたりはもう貫禄さえ感じます。
でも、その発言を受けた朝美ちゃんはショックを受けてます。って、そりゃいままで信じていたモノが失われた訳だから、相当なショックだったと思うよ。でも、それを沙夜子さんが強い意志で克服してくれて本当に救われたんだろうねー。

もうこの辺からずっと号泣ですよ(^^;;

さらに沙夜子さんが続けて、キッパリと朝美ちゃんを自分の娘だと告げて、「朝美のことを考えると胸がムワムワするのよ・・・」と来た時には、号泣しながらも笑ってしまうという、なんと不思議な感覚でした(笑)

そして、水無月家に別れを告げる黒崎親子。最後に丑三さんが折れるトコもウルっと来ましたねー。さらに鳴滝荘に帰ってきた黒崎親子を待ち受ける住人たちにも泣かされましたー。冒頭のシーンや、途中挟まれたシーン(どちらもオリジナル)がここで生きてくるんですよねー。凄い構成だ・・・。

なんか、もうホントに泣きっぱなしの1話。原作の出来も良かったけど、アニメはそれ以上に出来が良くて、ホントにこのアニメ化は成功してますよね。後半はちょっと間が足りない気もしないでもなかったけど、それでも十分納得の出来でした。
これからいよいよ終盤に入ってくるんだけど、どうやら残り4話で怒濤の展開が待っているような・・・(^^;; でも、このスタッフの作るモノだし、十分期待していいですよね?

今から楽しみにしてますよー♪
 
 
 
☆ 「こいこい7」 9話

山田さんのネーミングがステキすぎー(笑)!!

ペットの犬に「バター」なんて付ける山田さん・・・最高です!! やっぱ舐めさせてるのかなー? いろいろ想像しちゃいますよねー(爆)

っとと、、今回は眼帯ちゃん祭りw 前回セロニアス28号として「こいこい7」の前に立ちはだかったアスカヤヨイ飛鳥ヤヨイの前に倒れて、オトメの予備のカラダとAIに移して再生された訳なんだけど、それがまた萌ゆる(笑)
外見はまんまアスカヤヨイなんだけど、一回り小さくなってるしAIは子供状態w 「幼女!!」って言葉がぴったりの可愛いオニャノコに変貌してました(笑)

そんな眼帯ちゃんの1日冒険記なお話だったんだけど、あのよろし荘の面々がかまってくれないので、それに飽きて飛び出した眼帯ちゃんが向かった先は五光学園。そこで和洋中の3人に見つかっちゃって、ミヤ様の元へ連れられる眼帯ちゃんがミヤ様のおでこを磨くトコなんてもう最高(笑)!! まぁ、あのおでこを見たら磨きたくなるのは分かるw

その後哲朗と出会って、さらに山田さんと佐藤さんに出会って、無事あのよろし荘に帰るんだけど、今度はちゃんとみんなが優しく出迎えてくれて一件落着ー♪

裏ではまたヲリエ先生とか校長(CV:若本規夫)とかがいろいろやってるけど、これは何処まで本編に関わってくるのやら・・。次回は待ってました!のヒフミ祭りだし、残り2話とかで急に重い展開になるのは勘弁して欲しいかもー。

ヒフミ祭り、期待してますよー(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.05.30

日本ダービー

日曜日ー。

今日は日本ダービーでしたー。といっても、別に競馬好きって訳でもないし馬券買ってるわけでもないんですけど、G1は見れる時はなるべく見るようにしてます(笑)

今年のダービーは皐月賞を大差で勝った大本命のディープインパクトがぶっちぎりの1番人気。確かに皐月賞の勝ち方は凄かったから大本命になるのも不思議じゃないッスねー。ウチもディープインパクトが勝てるかどうかだけ注目してましたしw

結果、またもやぶっちぎりの5馬身差圧勝

いやー、マジで強いわ、この馬。あの勝ち方を見ると、三冠を期待しちゃいますよねー。でも馬体が小さいから菊花賞の長距離がどうなるかちょっと心配なところ。夏を無事に過ごして上積みすれば、素質があるだけに十分勝算はあるかなー?

今からが楽しみです♪
 
 
さてさて、昨日・一昨日とさぼってしまったアニメ感想行きますよー。
とりあえず、木・土曜分をどうぞー♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「これが私の御主人様」 7話

今回はフツウにエロかったー(笑)

ポチのダイエット話。。かと思ったら、それは完全な前フリで本編はオリジナルに近い展開でしたねー。
いずみの盗撮写真がネットに流出してて、その犯人を捜すんだけど、義貴でも安奈たんでも無ければ、犯人は自ずと分かってくるようなものだけど、みんなまだみつきに対して甘い認識なんだよね(笑) その写真を見て、芸能プロのスカウトがこっそり義貴邸に忍び込もうとするんだけど、別に忍び込まずに正面から堂々と入ればいいのに・・・(^^;;

結果みつきに見つかってポチの餌食になってしまうんだけど、そこで正体が判明して、話がどんどん進んでいきます。いずみの写真に興味を示した芸能プロがいずみをスカウトするんだけど、もちろんそれには契約金諸々が関わってくるわけで、これで無事義貴の借金をメイドじゃなくても返せるようになるので、いずみにとってはまたとないチャンス!

でも、義貴にしてみたら貴重な中学生メイドを早々手放せるわけもなく、当然勝負となるわけだけど、この勝負も元はポチのダイエット用になるはずだったんだけど、勝負自体義貴vsポチから義貴vsいずみに変わってるしー(笑)
結局義貴の思惑もあって、勝負はいずみが勝つんだけど、芸能プロへの返事は保留。いくら働いても義貴への借金は無くなりそうにないから他で働いても無駄だと・・(^^;;

やっぱいずみが不幸になるのは止められないんですねー(笑) 今回は、安奈タンのHPネタとかも良かったし、なにしろ萌えカットが多くて良かったですw

で、次回はかりん登場♪

義貴のストライクゾーンほどウチは広くないぞー(笑)
 
 
 
☆ 「フタコイ オルタナティブ」 8話

据え膳喰わないヘタレ恋太郎にがっかりw

最近のフタコイは、ぼーっと見てるとあっさり置いて行かれそうですよねー(^^;; ちょっとでも見逃すともう話が分からなくなってしまったりするので、結構緊張しながら見てます(笑)

そんなフタコイ。前回白鐘姉妹との出会いが描かれた訳ですが、今回はその逆で別れの回でした。恋太郎の元に、白鐘姉妹の保護者だというが訪ねてきて、白鐘姉妹の置かれている状況を告げるんだけど、その状況が予想通りって言うかなんていうか・・(^^;;
その男は、白鐘姉妹が16才になったらどちらか片方と婚約しなければ全権力を失ってしまうらしいんだけど、それが白鐘姉妹を引き取った彼の親の遺言で、白鐘姉妹はそれを「絶対」だと信じて生きている。。。

その状況を少しでも変えたくて恋太郎の元へやってきたんだろうけど、16才の誕生日というタイムリミットだけは律儀に守るんだよね(^^;; それでも恋太郎と一線を越えれば何とかなると思ったのかなぁ? この辺の白鐘姉妹の行動理由もちょっとイマイチ分かりにくいッスよね。

で、結局恋太郎はその一線を越えられずに誕生日を迎えてしまったわけで、ささやかな誕生パーティを開くだけに留まってしまい、そのまま白鐘姉妹は恋太郎の元から姿を消してしまう。うーん、、、やっぱなんか微妙(^^;;

次回からは、この白鐘姉妹の奪回作戦がありそうだけど、ココまでの展開は正直微妙だよなー。特にこの2・3話は白鐘姉妹の不可解な行動が目に付いちゃって全然魅力的じゃないし。演出の見せ方とかも、やりたいことは分かるし見せ方も悪くないと思うし、嫌いじゃないんだけど・・・それが話としてきちんと昇華出来てないのがちょっと勿体ない。

ま、まだ中盤。これからラストに掛けてどう話が動いていくのか期待して見守りましょー。
 
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「ツバサ・クロニクル」 8話

サクラ姫は神の愛娘ー♪

前回「ナユタヤ国」に飛んできた小狼一行。そこには圧政を布いているタンバルという領主の元で、苦しんでいる人々が居た。前回知り合ったチュニャン(CV:伊藤静 最近注目度急上昇w)と行動を共にする小狼たちなんだけど、チュニャンと共にそのタンバルを倒そうとするんだけど、タンバルは強力な呪術使いで、さらにサクラの羽根を手にしてからそのチカラは増すばかり。

そんなタンバルに町の人も一時は決起したものの、そこで手痛くやられてしまって今は完全に戦意喪失。チュニャンが城攻めの話を持ちかけても聞く耳持たず・・って感じでイヤンな感じ(笑)

そんな中、サクラがなにかに惹かれるようにへと向かってしまう。目の前でサクラが城の中(異空間)へと入ってしまい小狼も当然後を追うんだけど、その城は一度入ったら二度と出られないらしい(^^;; それでも二人は必ず帰ってくると言い残して旅立ったしまう。
異空間の中では、タンバルの攻撃を受けるんだけど、チュニャンの母チェニャンの導きもあって、無事脱出成功。その姿をみた街の人たちも再度挑戦する勇気が沸いてきて、一石二鳥ですねー(笑)

次回は本格的な反抗作戦かなー? まぁ、役者は揃ってるのでモーマンタイでしょう(笑) この辺の話は原作読んでから結構立ってるので忘れてるトコも多くて、とか出てきたっけ?とか思いながら、新鮮に見れましたw 結末はなんとなく覚えてるけど過程はすっかり忘れてるから、次回も楽しめるかな(笑)

あ、、原作と言えば、連載の方では知世さくらのラブラブ度が上がってきていい感じッスねーw 「知世ちゃん」「さくらちゃん」はやっぱ萌ゆる・・・(笑)
 
 
 
☆ 「英國戀物語エマ」 9話

コルセットの締め付けに喘ぐエレノア萌えーーー(笑)!!

ケリーさんの葬儀も済んで、一人部屋の後かたづけをするエマさん。。。うー、寂しいよぅ・・・。失意にくれるエマさんなんだけど、一方のウィリアムはパパンのご機嫌取りの為に晩餐会へ出るんだけど、その相手がエレノア。これもパパンが半ば無理矢理仕組んだんだけど、エレノアはすっかりその気になってて、可愛いんだな、コレが(笑)

晩餐会中も浮かないウィリアムなんだけど、パパンはそれでも執拗に攻撃したりして、確執(という程でもないけど)はますます広がるばかり。ウィリアムも負けじとエレノアに自分の気持ちを伝えようとするんだけど、断られちゃって誤解は解けないまま敢えなく撃沈(^^;;

今回の見所はやっぱり晩餐会でしょうねー。裏方の厨房とか細かく描写されてたし、中で働くキッチンメイドたちの姿もイキイキしていていい感じでした。あの時代の時代考証は原作者がしっかりやってるので、その辺も問題ないしねー♪

ラスト、エマが一人暖炉の前でする姿にこっちも思わずもらい泣き・・・。やっぱケリーさんは偉大でした。。。
次回は二人のすれ違い。それにしてもアニメは何処までやるんでしょうねー。たぶん1クールだと思うんだけど、今のペースだと戻ってくる前に終わるような・・(^^;;

まぁ、なんにせよ二人にはシアワセになってもらいたいモノですね。エレノアがちょっと不憫だけど・・・大丈夫、ウチがついてるぜっ(爆)!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.05.29

スマソ・・・。

昨日は、一昨日買ったCDやらDVDやらをゴニョゴニョするのに忙しくて、更新する暇がありませんでした(^^;; なので、今日はがんがって更新しようと気合いを入れたんですが、アニメ消化してる間に寝ちゃったり、深夜アニメのライブ視聴に夢中になったりしちゃって、全然進まない(笑)

結局1本の感想も仕上がらず終いで、すでにこんな時間です(^^;;

かといって、何もネタがないのに更新するのも気が引けるので、今日も更新見送ろうかと思ったんだけど、それもちょっと寂しかったので、いまこうして書いてる訳ですが・・・、やっぱりネタがない(笑)

そんなわけで、小ネタを一つ。

ちょ、お前らマジでハピマテ1位にすんぞw まとめサイト

まぁ、散々既出のネタだし、いまさら取り上げるのもどうかと思うんだけど、なんかRくんが頑張ってるのでウチも宣伝だけはしておきます(笑)
ウチも今まで出てるCDは全部買ってるんだけど、メイトでしか買わないからランキングには反映されないんですよねw 今度のもメイトで買うつもりなので、全然貢献出来ませんし(爆)

じゃぁ、なんでネタにするんだー!?

って突っ込みはナシの方向で・・・w
ホントにネタがないのよ・・・(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.27

UEFAチャンピオンズリーグ

木曜日ー。

昨日更新した後に、すぐ寝ようと思ってたんだけど、ふとTVのチャンネルを変えたらチャンピオンズリーグの決勝がやってるじゃないですかー!! 後半始まってすぐだったのですが、すでに3−0でミランが勝ってました。コレはもう決まりか・・と思ってすぐに寝ようと思ったら、リヴァプールが立て続けに2点取るモノだから、こりゃ分からんと思って、視聴続行(^^;;;
その後すぐにまたリヴァプールが1点追加して3−3の同点。次の1点で勝負が決まると思って、ドキドキしながら見てましたヨー♪ 攻めまくるミランに凌ぎまくるリヴァプール。すげー見応えあったんだけど、結局点は入らずにPK戦(笑)

その結果、リヴァプールが勝ったんだけど、心情的に攻めまくったミランよりも、凌ぎまくったリヴァプールを応援してたから、個人的にはかなり満足のいく試合でした。ってかホントに見応えあったしねー♪

そんなこんなで寝るのが朝の6時過ぎになってしまったわけだけど、幸い今日はお休み。2時過ぎまでゆっくり寝て、夕方頃にのそのそとメイトに出かけてきました。

で、今日の成果は・・・・。

・ CD

「極上生徒会」 OP
「極上生徒会」 ED
「こみパR」 OP・ED
「LOVELESS」 OP・ED
「ハチクロ」 ED
「IZUMO」 ED
「OVAいちご100%」 東城綾
「まほらば」 脇役天国
「フルーツバスケット」 ドラマCD
「いちご100%」 ドラマCD4

・ DVD

「魔法少女リリカルなのは」 5巻
「忘却の旋律」 11巻

後はコミックを2冊ほど買って、しめて32kでした。うーん、、、やっぱり買いすぎでしょうか?(;^_^A アセアセ… DVDの本数少ない割に金額がかさむのはCD買いすぎなんだよなー。でもやっぱ欲しいのは欲しいし・・・(笑)

ま、なんとかなるだろー(爆)
<それじゃダメだろw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
昨日さぼった分を行きますね(^^;;
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「極上生徒会」 8話

ジゴロウって、頭もいいのねー(笑)

さらば!極上生徒会」なんてサブタイだったから、なにか深刻な事態が起こるのかと思ったら、りの個人の問題でしたw

定期試験が近づき、極上生徒会としては他の生徒の目もあるので、赤点は絶対に避けたいところ。そこで、赤点を取った生徒は極上生徒会から追放するという厳しい掟を決めたんだけど、危ないメンバーが3人も・・・(笑)
そのメンバーとは、りの・れいん・シンディ。りのはまぁ当然として、れいんとシンディはちょっと意外・・でもないか(^^;; シンディが英語が苦手ってのは笑ったけど(笑)

で、他のメンバーを交えて特訓が始まるんだけど、れいんとシンディは特訓のお陰でメキメキ実力を付けていくのに対して、りのはさっぱり(笑) あの点数の揃え方はセンスが溢れてましたヨーw
そこで、今度はりのを重点的に特訓するんだけど、成果はほとんど上がらない・・・<1点ずつ上がって行く方が難しいと思うけど(^^;;

りの本人も自覚しているようで、かなりのプレッシャーを感じて必死に勉強するんだけど、どうしても点数が上がらない。不審に思ったがジゴロウに問い詰めると、ジゴロウの口からりのの心情が語られるんだけど、、りのは母親を亡くしたショックを未だに引きずっていて、普段は明るく振る舞っていながらも一人になることに強烈なトラウマを持っている・・・ってことらしい。
さすがジゴロウ、りののコトは何でもお見通しですねー。それを聞いた香は会長に相談して、翌日学校から帰ってきたりのにサプライズパーティを仕掛けました♪

一人じゃないと分かったりのは、これで元気を取り戻して何とか赤点も回避一件落着ですねー♪ それにしても、極上メンバーの団結力はホントスゴイ!! りのを切り捨てることも選択肢としてあったはずなのに、それを出さずに必死に応援するとこなんて、出てきちゃいますよねー。

あ、、それと、気になったのが香の手に移ったジゴロウ。前に他のメンバーに移った時はそのメンバーのになってたんだけど、今回は千和の声とイントネーションとかを考えるとあの声にはならないと思うんですヨー。ってか、ゆかりんそのまま??
すげーどうでも良いことなんだけど、ちょっとそのあたりが気になっちゃって、本編に入り込めなかった罠(^^;;

うーん、ダメ音感もまだまだだな(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.26

スクデー2周目終了♪

水曜日ー!!

スクデー2周目終わりましたー♪

って、月曜の時点ではまだ1周目の途中だったんだけど、あれからすぐ1周目を終わらせて、昨日2周目を終わらせました。で、その結果は・・・。

まずは1周目世界狙いから言葉狙いに切り替えて、言葉と初体験を迎えたところまでは良かったんだけど、急に主人公のが世界に心変わりしたトコから話がややこしくなったんだけど、5話でまた新たなオニャノコが出てきてさらに混迷(笑) でも、そのまま言葉狙いを貫いたら、あっけなく言葉エンドに辿り着きましたw

この言葉エンド。どうやらトゥルーエンドらしいんだけど、あっけなさ過ぎて拍子抜け。ってか、エロシーンが初体験の1回きりじゃ納得いきませんなぁ(爆)

そんなわけで、翌日すぐに2周目にチャレンジしたわけだけど、今回は完全に世界狙い。前回は途中で言葉狙いに切り替えたので、今度は初めから最後まで大好きな世界狙いを貫く・・・はずで、確かに途中まではいい感じで進んでいたのに、なぜか学祭中に言葉と寝てました(笑) しかもそれをビデオに撮られてるしーー(爆)

そこからはもう、階段を踏み外したように転げ落ちて、、、最後、言葉がーーーーー!!!!(;^_^A アセアセ…

こういうエンドがあるとは分かっていたし、正直これを見たくて買った訳なんだけど、実際見るとキツイッスねー(^^;; いまでも最後の言葉の表情が忘れられません(笑)

でも、こっちのルートは1周目とちがって、エロシーンを何度も見れたのは良かったかな? って、結局そっちが優先かーーーー(爆)!!

そんなわけで2周目まで終わったわけですが、まだまだ先は長そうです。
でも、がんがるぞー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
スクデーに時間取られて、なかなか消化が進まないんだけど、何とか今日見れたので、一気に逝きますよー。って月・火曜分だけなんですけどね(^^;;
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「創聖のアクエリオン」 8話

はじめてのがったい、、、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回のヒロインは眼鏡っ子のつぐみたん♪
他のメンバーから合体の気持ちよさを聞かされたつぐみは、合体に興味津々。それをジュンに相談するんだけど、そしたらジュンも興味が出てきたようで・・・(笑) つぐみは麗花に、ジュンはピエールにそれぞれ相談するんだけど、相談された側はてっきりアッチのコトだと勘違いしちゃって、この辺のやり取りは面白かったですねー。ってか、アレじゃ誰だって誤解するよなーw

そんなつぐみとジュンに初合体のチャンスが巡ってくるんだけど、その前に起こした爆発事件が原因でつぐみが行方をくらませてしまう。<つぐみの爆発ネタって、未だに他のメンバーにばれてなかったのね(^^;;
結局、出撃はアポロ・ピエール・ジュンのむさい男連中で行われるんだけど、想像以上に固い敵にあえなく撃沈(^^;; 重傷を負ってしまったピエールの変わりに麗花が出るんだけど、合体すら出来ずにかなり苦戦しちゃってます。

そんな状態をずっと基地内放送で聞いていたつぐみは、過去の思いや自身のコンプレックスを捨て去って、大好きな麗花お姉様の為に立ち上がる(笑)!! いやー、やっぱつぐみは百合じゃないとねー(爆)

そして、、、合体、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
つぐみの初めての合体。それは・・・。

すごい、すごすぎますぅーーー!!
あん、だめ、、、きちゃう・・・

すげー、エロかった(笑)!!
そして終始ハァハァしながら戦うんだけど、これまたエロいw でもこれだけじゃ堅い敵を倒すことが出来ない。そこで、ジュンが考えた戦法は、敵に近づいてつぐみの特殊能力である爆発を内部に叩き込むというモノ。その戦法の名前は・・・「逆念写爆破」!!

いやー、また必殺技来ましたよーw

そして最後は敵になんかドロドロしたものを掛けられたつぐみが、「しあわせ・・・」とつぶやくトコで終わるんだけど、これまたいろいろ想像出来てエロいよなぁ(^^;;
まぁ、合体とアレを掛けてるのは初めから分かってたことだけど、ここまで徹底してやられるとスゴイですよねー。

もう感服です(笑)
 
 
 
☆ 「こみっくパーティーRevolution」 8話

ハジケターーー(笑)!!

冒頭からいきなりテニス大会が始まってます(笑)
なんの説明もなくテニスが始まってたので、ちょっとビックリしたけど、それは後々分かるだろうと思って、あまりに気にしないように視聴しましたw

で、このテニス大会なんだけど、基本ダブルスで行われてます。瑞希・郁美ペアにパンダ・ちゃん様ペア、あさひ・彩ペアに南さん・玲子ペア。なぜか801組だけ3人だったけど、まぁあれは仕方ないかな(笑)?
それぞれ白熱した戦いが繰り広げられるんだけど、中身はいろんな作品のパロディオンパレード(笑) いったいいくつの作品をネタにしてるのか分からないくらい多数の作品をパロってたんだけど、それがきちんと機能していたので、使い方が上手いッスよねー♪ 種割れは「フルメタふもっふ」でもあったけど、やっぱり笑っちゃいましたよ(笑)

勝負の方は、瑞希・郁美ペアとパンダ・ちゃん様ペアが勝ち進んでいくんだけど、ここでアクシデント発生。瑞希のチカラに脅威を感じた縦横(ちゃん様の息が掛かっていたw)が瑞希の靴の中に大量の画鋲や剣山を仕込むんだけど、それに気付かず履いてしまった瑞希は足に負傷してしまう・・・って、持った時点で気付けよーーー(笑)!!!

そんな状態の中、瑞希ペアは南さんペアと戦うんだけど、足の負傷のせいでかなり苦戦してしまう。ここで縦横の悪事がばれるんだけど、そんなことを言い訳にしない瑞希は格好良かったなー(笑)
なんとか南さんペアも打ち破った瑞希ペア。決勝戦はパンダ・ちゃん様ペアと戦う予定だったんだけど、不正に関わってたちゃん様の件もあって、パンダ組が辞退。これで優勝が決まった訳なんだけど、ここで終わらないのがこみパです(笑)

本当の決勝戦は、瑞希vs郁美。この二人の争いがまた凄かったー(笑) 瑞希はカードマスターピーチの変身バンクをテニスウェアVerで見せてくれたし、郁美も「猪名川でいこう!!」(こみパのファンディスクね)のラスボスコス
最後まで良いもの見せてくれました(笑)

結果、瑞希が勝利するんだけど、結局このテニス大会は何のために開かれたのか? それが最後に分かります。そう、それは。。和樹1日占有権(笑) なるほど、、そりゃみんな真剣に戦うわけだねーw でも和樹は何も知らない罠(笑)

スゲーハジケタお話でめっちゃ面白かったですー♪
やっぱDVD買おう(笑)
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」 8話

やっとすっきりする話がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

新浜市内で連続して起こる自爆テロ。この捜査は9課がメインになってやるんだけど、こういった捜査に単独で関わるのって久しぶりだよなー。これだけでも結構満足だったんだけど、さらに少佐ゴーダの核心に迫るべく、内庁のメインサーバにハッキング掛けるなんて、もう最高ですー(笑)

端末内でゴーダの仮想人格と対峙する少佐。そこでのゴーダとの会話は分かるような分からないような、、、相変わらず小難しいコト言ってますよね(^^;; でも、ゴーダの内面が初めてに出てきたし、何となく分かったような気もするので、これはコレで十分デス♪

一方の自爆テロもバトーの機転で犯人像が浮かび上がって、それが見事的中。難民が決起して自爆テロを起こしたってコトなんだけど、最後に出てきた少女はトグサじゃないけど、さすがにちょっと引いたよ(^^;; それでもバトーは躊躇無く撃っちゃうんだけど、しっかり急所は外してたようでさすがバトーさんです♪

これで、9課が一矢報いた形になったし、自爆テロも最後は食い止められたんだけど、ゴーダは特に気にしてないようだし、難民という火薬庫に火もついちゃった。。。

とりあえず、今回はすっきりしたけど、今後はまだまだ不安かもー(^^;;
 
 
 
☆ 「いちご100%」 8話

唯祭り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回は前半も後半もが出ずっぱりな珍しい回でした(笑) まぁ、唯はほかの3人と比べて、もともと扱いの低いキャラだから仕方ないんだけどね(^^;;

ってなわけで、前半。あっという間に正月を迎えてますねー。まぁ、前回がクリスマス話だったから、妥当と言えば妥当なんだけど、8話しかやってないのにもうそろそろ1年立っちゃいますよw
で、初詣と二人で出かけた淳平なんだけど、そこで偶然タソと出会っちゃって、話は動いていきます。唯が名門女子校狙いなんだけど、それを聞いた綾タソが家庭教師の申し出をして、淳平のウチで勉強することに。そこで、唯から淳平とつかさタソが別れたと聞いた綾タソは動揺しちゃって、ドジしまくり(笑) いやー、やっぱドジッコは可愛いねーw

そんなこんなで、また淳平と急接近しちゃって、ドキドキしてる綾タソはホントに可愛くて、萌え心が再燃しちゃいましたよー♪

って、、、書きたいんだけど、作画が・・・_| ̄|○

いくら脳内補完しようとも目に飛びこんでくる映像は強烈ですよね。人間はその情報の8割視覚に頼っているわけで、残り2割じゃ補完し切れません・・。まだまだ修行が足りないのか・・・(^^;;

なので、後半はなるべく画面を見ないで消化(爆)
だって、もう見るたびに悲しくなるんだもん・・・。

あ、、後半は、唯を交えてのかくれんぼ大会でした。鬼畜淳平が唯にまで手を出そうとしてるのが笑えるトコなんだけど、まぁ基本原作通りなのでシナリオには可もなく不可もなく(笑) 絵がなければ、「いちご」のシナリオなんて所詮こんなもんだしねー(爆) 
でも、絵を見ないでだけ聞いてると結構面白いのよ♪ それなりにチカラのある声優陣を揃えてるだけあって、ドラマはしっかり作ってます。

なので、、、お願いだから、悲しくなるような作画は勘弁してください。もう動かなくてもイイからちゃんとした絵を見せてください・・。頼むよ、マジで・・・・(T_T)

って、こんな悲しい終わりは寂しいので、OVAに期待を込めて!!

いちご100%オリジナルDVD 夜霧の嵐泉祭編

TV版もこの作画で見たかった・・・・_| ̄|○
って、やっぱり落ち込むのかヨー(T_T)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.24

スクデー5話終了ー♪

月曜日ー。

スクデー、やっと5話まで終わりましたー♪

土曜・日曜とヤル時間が全然取れなくて止まってたんですが、今日はなんとか11時くらいから時間が取れたので、がんがってプレイしましたー。<と言ってもほとんど見てるだけなんだけどねw

前回のラストで、いきなり言葉から世界に鞍替えした主人公。この先どんな修羅場が待っているのかと、ドキドキしながらプレイしたんだけど・・・、なんか話が変な方向に行ってるぞ(笑)? 第3の女性が出てきて、それが言葉・世界ともに影響を及ぼしちゃいました(^^;;

で、5話終わった時点で、完全にどっちつかずの状態(^^;;

うー、、、コレはどうなるのかさっぱり先が見えないぞー? でも、今の主導権は完全に主人公にあると思うので、実は意外といい感じで終われるかも。。。3Pエンドも夢じゃない(笑)!!

ってなわけで、これから続きをプレイしてきますー♪
3Pエンド目指して、がんがるぞー(爆)!!<そればっかやなw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
時間が無くて昨日の分しか書けてません(^^;;
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 21話

二人のメイドに萌え萌えですー(笑)

いよいよ来ました!黒崎親子の核心に触れるエピソードですー♪ 原作では号泣しちゃった話なので、もう楽しみで楽しみで、泣く準備万端ですよ(笑)!!
と言っても、今回はまだ泣くシーンまではやらなかったので、準備は無駄に・・・は、ならなかった(笑) 朝美ちゃんが大きいベッドで一人で寝るシーンでちょっとウルっと来ちゃいました(^^;;

突然、鳴滝荘まひるタチバナが押しかけてくるんだけど、目的は沙夜子さん。そう、まひるは彼女の妹だったのですー!! って、みんな知ってるよね(^^;;
朝美もついでに引っ張ってきて、ついに実家へ帰還することに・・・。そこで待っていたのは、厳しそうで威厳のありそでなさそな父親丑三さんと、46才にはとても見えないロリっ子な母親夕ちゃん(笑)ってか、夕ちゃんのCVが三石琴乃でちょっとビビッたw

朝美ちゃんは豪華な実家に驚いて、まひるにいろいろ案内されたり豪華な夕食を食べたりするんだけど、今までの生活が染みついちゃってるからちょっと変(笑) そんなちょっとコミカルな描写は可愛かったですねー。
沙夜子さんは、亡くなった旦那さんのコトを思い出したりするんだけど、丑三さんから見合いの話を持ち出されて困惑顔。。。

そんな水無月家なんだけど、救いもあります。そう、それはサクラタチバナのメイドコンビ(笑) いっつもドジばっかりやってるサクラも萌えるし、タチバナは今はツンツンしてるけど、実は超絶萌えキャラなのですよー(笑)<そのうち明かされるかな?

今回は、黒崎親子のメインエピソードの導入で終わったわけですが、本命は次回ですねー。もう今から全裸正座待機ですよー!! 沙夜子さんの2回目の晴れ舞台、しっかりこの目に焼き付けましょー(笑)
 
 
 
☆ 「こいこい7」 8話

山田さんと佐藤さんがついにキスしたー(笑)

前回準備してた学園祭がついに始まりました。って、ホントに学祭やるんだね(笑) アニメ制作の時から伏線は張ってたけど、そんなことすっかり忘れてましたよ(^^;;

で、今回の本題は眼帯ちゃんことヤヨイアスカ。彼女が校内に侵入していたことが先生にばれて、先生が哲朗パパンに電話したり、そのパパンが学園に乗り込んできたりと、彼女の回りではいろいろ動いてたんだけど、当の彼女は哲朗しか目に入って無くて・・。

そんな彼女と哲朗が出会った時、その場に飛鳥ヤヨイも出てきて、眼帯ちゃんの態度が一変。今までずっとであり続けた彼女が、である飛鳥ヤヨイを消し去ることによって自分が光になれると、飛鳥ヤヨイに対して攻撃的に・・・。
そこに他のメンバーも駆け付けてくるんだけど、みんなあっという間にやられちゃうし、このまま飛鳥ヤヨイもやられてしまうのか? と思ったけど、やっぱりそんなことはなくて、暴走しすぎて肝心の哲朗まで倒しちゃいました(笑) んで、切れた飛鳥ヤヨイが自分の力を解放したのかな? その光にやられちゃいました(^^;;

それにしても、この辺のシーン、眼帯ちゃんが歌いながら戦うんだけど、すげーシュールだよねー(^^;; あの演出はだれが考えたんだか、いい意味でも悪い意味でも強烈微妙な演出でした(笑)

その後、眼帯ちゃんは先生に助けられるんだけど、記憶を初期化しちゃって、オトメの予備を使って動かすことになったんだけど、記憶を無くした眼帯ちゃんは完全に妹キャラになってましたw

水樹奈々ボイスの「お兄ちゃん」萌えーー(笑)

今回、学祭の場面で哲朗たちのクラスがメイド喫茶をやったんだけど、あの出迎えの言葉はもしかしたら「御主人様」だったのかも・・。例の事件の煽りをうけて「お兄ちゃん」に変わったのだとしたら、それはそれで正解だったかもしれませんね(笑)
それにしても、山田さんと佐藤さんはホントイイキャラだよなー。同人作家で百合百合で。。。。もう、二人に夢中ですよーw

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005.05.23

絶対少年

日曜日ー。

あああ・・・・スクデーが全く進んでません(^^;;
昨日は久しぶりの眼科だったんだけど、予想通りっていうか予想以上に忙しくて・・・。さらに終わったらそのまま帰ればいいモノの、なんか逆にハイになっちゃってて、勢いでスロ打ちに行っちゃいました(爆)
ちょろっと打って、少しでも浮きが出たらすぐ帰ろうと思ってたんだけど、これがまたダラダラした展開で、結局閉店まで粘ってやっとの思いで9kほどの浮き。まぁ、負けなかったから良かったけど、疲れたよー(^^;;
帰ってからは、深夜アニメを数本見てそのまま寝ちゃいました。

で、今日はというと、昨日消化出来なかったアニメを一気に消化。9時から12時前までの約3時間で7本ほど消化したんだけど、さすがに7本一気見は疲れますねー。その後も「まほらば」「こいこい」と見たから、今日は1日で9本見たことになるのか・・。土日は本数大杉デツ・・・(;´Д`)

そんなわけで、一昨日宣言した「スクデー3Pマンセー宣言」は出来そうにありません(笑) 今日もすでにこの時間だしねー(;^_^A アセアセ…

うー、、、時間が欲しいよー(T_T)
<結構切実(^^;;
 
 
さてさて、アニメ感想なんですが、今日は久しぶりに新番組が1本ありますよー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「絶対少年」 1話

深山姉妹にちょっと萌えw

NHKらしく、変な時期に新番組が始まりました(笑) 「学園アリス」が妙な時期に終わったとも言うんだけど、アリスはもうちょっと長くやると思ってたので、あの終わりはちょっと拍子抜けだったかなー?

っとと、、「絶対少年」とは関係ない事書いてもしょうがないですね(^^;; この「絶対少年」ですが、いつもの如く事前情報はなし。直前に公式かどっかでキャラ絵だけ見たくらいかなぁ? あ、あと監督が望月智充ってのはチェックしてました。これだけで期待出来ますしねー♪

と言うわけで、ちょっと期待して視聴開始。OPがCooRieだったのにまずビックリして、本編が異様にまったりしてたのにまたビックリ(笑) 1話なのにほとんど情報量が無くてすごくまったりした展開。でも、その分いろいろ想像しながら見れたし、雰囲気は悪くないんですよねー。

最後にわっくんという不思議な少年が出てくるんだけど、これがこの物語のになっていくのかな? ちょっと先が読めないけど、ファンタジーモノって感じでいいのかなー?

初回評価=70点

作画も悪くないし、雰囲気も良好。シナリオは導入の割には情報量が少なかったので、判断に苦しむところですねー(^^;;

とりあえず、感想は書かないけど毎週視聴の予定です♪
 
 
 
☆ 「ツバサ・クロニクル」 7話

チュニャン、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いや、別にそれほど萌えた訳じゃないんだけど、他にいいのがなくて・・・(笑)

ってなわけで、前回までの「ハンシン共和国」から旅立った小狼一行。今回来た国は「ナユタヤ国」って昔の中国っぽい感じの国。そこでいきなりトラブルに巻き込まれるんだけど、そこに現れた少女がチュニャン

この「ナユタヤ国」、1年前から急にチカラを付けた邪悪な領主タンバルがのさばってるんだけど、チュニャンは前の領主に仕えていた術者の娘で、母親をタンバルに殺されてしまって今は一人で暮らしているようです。
そこに小狼たちが現れて、チュニャンのお世話になるんだけど、今回は話の導入だけで終わってしまったので、特にコレと言った感想がないんですよねー(^^;;; 冒頭で前回の回想に時間裂きすぎだよなー。種死かと思ったよw

話が動くのは次回以降なので、楽しみにしてますー(笑)
 
 
 
☆ 「英國戀物語エマ」 8話

ケリーさんがぁぁぁぁああぁぁああああ!!!!

原作コミックを読んでるから、ちょっと前からの展開で分かってはいたんだけど、アニメは想像以上の仕上がりで、もう号泣でしたよー。

足を悪くしてからベッドで過ごすことの多くなったケリーエマは献身的に仕えるんだけど、そんなケリーが大事にしていた時計が壊れてしまった。エマは修理に出すことを提案してケリーもそれを受けるんだけど、時計屋の主人が不吉なことを言うんだよねー(^^;;

一方のウィリアムは、ついにパパンにエマのことを打ち明けるんだけど、案の定猛反対されます。やはり上流階級にはそれに相応しい相手が必要だし、ジョーンズ家の長男という責任もある。パパンの言うことはどれも正論で、それにウィリアムも反論出来ないんだけど、その決意と勇気は称賛しますヨー。

そして、修理に出していた時計が戻った日、ケリーさんは逝ってしまいました・・・。成長したエマをみて喜んでいたケリーさん。最期までエマのコトを心配してたケリーさん。。。最期の別れのシーンでは、エマと一緒に号泣してました・・・。

原作ではあのあたりの描写はほとんどなかったんですが、アニメはより深く描写されていて、もう感動!! あれで泣くなと言う方が無理ですよー。

ああ、、、ケリーさん。ご冥福をお祈りします・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.21

スクデー途中経過

金曜日ー。

今日は真っ直ぐ帰宅して、「スクデー」三昧・・と洒落込みたかったんだけど、仕事がちょっと長引いて帰ってきたのが8時過ぎ。それから軽く夕飯を食べて、PC起動が9時でした。

昨日2話まで進めてたので、2時間もあれば最終話まで行けるかと思ったんだけど、考えが甘かった・・・。4話まで進めるのに2時間半くらい掛かっちゃいましたよー(笑) しかもその4話ラストの展開がまた衝撃的で・・・(;^_^A アセアセ…

ラストの衝撃はあったものの、それまでの展開はかなりツボ言葉と仲良くなるにつれ世界との距離が出来てしまったり、逆に世界と仲良くしようとすると言葉が落ち込んだりして、絵に描いたような三角関係(笑) 
初めは世界狙いだったんだけど、それが徐々に言葉狙いに変わっていって、4話のラストまで言葉狙いを貫いたんですが、その結果は・・・・(^^;;
確かに自分の心の中に世界を捨てきれない感情はあったけど、それを見事に表してくれましたねー(爆)

明日は久しぶりの眼科なので、今日はこれ以上進められないんだけど、続きが気になってしょうがないです(^^;;
いったいどんな最終話が待っているかすげー怖い・・・って、いや、ウチはきっと正しいを選択してると信じてますよ!! 世界も言葉も二人とも幸せになるようなエンドにたどり着けるはずだっ!!

3Pエンド最高だったぜーーーー!!!!」

明日、こう言えるといいな・・・(^^;;
<実はかなり弱気(笑)
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
木曜分をどうぞ。
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「これが私の御主人様」 6話

いずみのパンツはストライプー(笑)!!

義貴がいずみの浴衣をたくし上げるシーンで、一瞬見えたような気がしたので、録画終了後にデータをPCに移動して1フレームずつチェックしたら・・・やっぱり映ってました!! それも全開で映ってるのはきっかり1フレームのみw いやー、スタッフの遊び心に感謝です♪

ってなわけで、今回は義貴パパン(故人)の登場です。メイドたちを引き連れてお祭りに繰り出す義貴なんだけど、義貴が用意した浴衣がまたイイっ!!
まずの位置を決める。そしてその位置から1ミリもずらさずに浴衣の裾を持ってくる。そうすると、見えそうで見えないって言う最高の位置に来るのですよーw これを考えた神まっつーはスゴイと真剣に思いました(笑)

みつきが行方不明になってパパン登場。この部分はアニメオリジナルだったけど、上手いこと繋げてましたねー。で、みつきのけしかけもあって義貴vsパパンの戦いが始まるんだけど、商品はもちろんいずみ。パパンの魔の手からいずみを守りきれば義貴の勝ちなんだけど相手は幽霊。一筋縄ではいきませんねー。

回りを火の海にされちゃって絶体絶命になった義貴。義貴が死ねばいずみは助けるというパパンの約束を信じて、いずみを守るために自ら崖へ飛び込むんだけど、パパンはあっさり裏切っていずみを我が手にしようとするんだけど・・・さすがは義貴のパパンだよなー(笑)
でも、パパンの(義貴ママンね)が現れて一喝。うーん、これはいずみパパンと同じパターンだぞ(^^;;

いずみも助かって、崖に飛び込んだ義貴も実はちゃっかり木にしがみついてたので生きてたので、一件落着ー♪ って、いずみに引き上げられる時にまたセクハラしてぶっ飛ばされてましたね(^^;;;

今回はラストのオチが3段階。終わったと思ったらまたオチがあって、また終わったと思ったら最後の最後にまたオチがありました(笑) 凝ってるねー♪

例の事件でOPの絵が差し変わったりしてたけど、本編はいつもの超ハイテンションでした。このままぶっ飛ばしてくれー♪
 
 
 
☆ 「フタコイ オルタナティブ」 7話

全裸の回転キックは凄かったw

にしても、なんで恋太郎は女湯に入ってたんだ? モールス(これがまたエロい)以前にそれが気になって画面に集中出来なかった罠(笑)

ってなわけで、今回は恋太郎と白鐘姉妹の出会いのお話。愛之助が突然の交通事故で亡くなって、一人取り残された恋太郎。探偵家業を継ぐのか辞めるのか思い悩んでいた時に現れたのが白鐘姉妹で、この二人に出会って変わっていく恋太郎を細かい描写で丁寧に描いてました。

印象深かったのはやっぱりあのZIPPOですね。何度も投げ捨てるんだけど、その後なぜか手元に残ってる。拾いに行く描写自体はないんだけど、ちゃんと拾ってきたのは分かるし、あれが今の恋太郎の気持ちその物なんですよね。
投げ出したくても投げ出せない。未練が残っている。プライドもあるだろうしねー。その辺をZIPPOを使って上手く表現してました。

で、白鐘姉妹の依頼なんだけど、自分たちを捜して欲しいっていう依頼。ヒントを小出しにして徐々に場所を指定していくっていうパターンのモノなんだけど、ある程度まで追いつめたまでは良かったんだけど凶暴な犬小屋の前で諦めちゃう恋太郎(^^;;

それでもまた葛藤して葛藤して、ついに奮起するトコなんかはカタルシスですよねー。あの盛り上がり(と銭湯シーンw)がなかったら、ただの鬱アニメだし(笑)

なんとか白鐘姉妹と再会出来た恋太郎なんだけど、結局白鐘姉妹は何がしたかったのかよく分からないんですよね。自分たちの存在を見つけて欲しいってのは分かるんだけど、それほどまでに渇望するようなコトでもないし・・・。なにやら不自由な生活を強いられてたようだけど、それから逃れるためになにか賭けをしてたのかな?

とりあえず、コレで出会い編は終わって次回はまた前回の話の続きになるので、先の展開を楽しみにしましょうかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.20

スクールデイズ買ってきたー♪

木曜日ー。

今日はおやすみ。いつもの如く昼過ぎまで寝て、その後は数本ビデオ消化。それからまたいつもの如く買い物に出かけましたー。

今月はマジで買い物しすぎで、ちょっと前まで財布の中身がかなりやばいことになってたんだけど、こないだ「シンデレラボーイ」で勝ったので、今日はちょっとお金持ち(笑) そこで、まずはヨドバシへ向かいましたー。

目的は、先日換えた携帯「SH901iS」のグッズ。ドコモショップに勤めているのツテで、本体だけは格安で手に入ったんだけど、それ以外のアクセサリーは全くないんですよ。電源ケーブルは前のが使えたんだけど、そのケーブルはSH専用の置き台には付かないし、液晶もストラップを付けるとキズが入りそう(^^;; なので、とりあえず電源ケーブル液晶保護シート第一目標
第二目標miniSDカードとPC接続用のUSBケーブルなんだけど、miniSDは今までの機種はminiSDとか他の外部メディアの接続スロットがなかったので持ってなかったし、USBケーブルも今までは必要を感じなかったんだけど、今回の機種はカメラ機能が結構使えそうなので、メモ代わりに重宝しそうなので、PC転送用のケーブルがあると便利かなーと思って目標に掲げました。

USBケーブル以外は売り場をちょろっと回っただけで全部揃ったんだけど、USBケーブルだけは店頭に置いてなくて、店員に聞いて出して貰いました。ってなわけで、目標の品は全部買えたので、満足至極でございます。

で、この勢いに乗って2階へ向かいましたー。ヨドバシの2階にはなにがあるか・・・。フツウはPC売り場ってコトになるんだけど、今日の目当てはそれじゃない。PCサプライも違う。そう、、、、今日の目的はエロゲ購入だーーー(爆)

上に書いた携帯グッズなんて、ホントは二の次なんですよ!
今日の本当の目的はエロゲなんですよ!!

いや、、普段はヨドバシじゃエロゲなんて買わないんですよね。さすがに他の人の目も多いヨドバシだと気が引けるので、売り場がある程度隔離されてる祖父マップへ行くんですが、今日は他に買い物もあったしもう面倒くさくなって、そのまま買って来ちゃいましたよ(笑)

で、買ったタイトルはこちら。

そう、「スクールデイズ」ですー♪ ホントは発売日に買うつもりだったんだけど、「らぶデス」なんてイロモノソフトを優先しちゃったから、購入が伸び伸びになって今頃になってしまいました。<ホントはもっと先の予定だったんだけど予定外の収入があったからねー♪

で、早速インストしてパッチ全部当てて、起動しましたー。体験版をちょろっとやっていたので、世界観は特に問題なし。キャラも世界言葉(ことのは)の二人はもう脳内にインスト済みなので、すんなりと入って行けました♪

なんとか2話まで終わったんだけど、今のところは王道学園ラブストーリーって感じで、かなり好みな話の展開になってます♪
いろいろと聞き及んでいる鬱展開な話も今はまだ微塵も感じないので、それが逆に静かな恐怖なんだけど、初回は攻略見ないで自分の直感で話を進めていこうと思ってます。さぁ、これがと出るかと出るか・・・。やっぱ怖いなぁ(^^;;

そんなわけで、しばらく「スクデー」モードに入ります。1話1話が結構長くて、時間掛かりそうだけど、がんがるよー♪

え?「らぶデス」はどうなったかって??
セーブデータ改変して、エロシーン全部堪能してから起動してませんよーw だって、それが目的でしたからー(爆)
 
 
あ、、メイトでもちょっと買い物してきました。

・ CD

「いちご100%」 ED
「バジリスク」 OP・ED

CDはこの3枚。あと「xxxHOLiC」の6巻を買ってきたんだけど、代金は全てメイトのポイントで払ってきましたw 4k浮いたー♪

って、その分毎月数万円も使ってるんだよな・・・・(^^;;;
・・・・・ダメジャン(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.19

次世代ゲーム機いろいろー♪

水曜日ー。

眼科の方は、なんとか今週の土曜と来週の金・土と代診の先生が立ってくれるようです。これで売り上げはなんとか死守できるかな? 倒れた先生の方はまだちょっとどういう状態か詳しく分からないらしいのですが、とりあえず大事ではないようですし、ちょっとホッとしてます。
一番売れるこの時期にずっと休診されたらどうしようかと思いましたヨー(^^;;
 
 
さて、先日「Xbox360」のコトをネタにしましたが、さっそくソニー・任天堂陣営も動いてきましたねー。ってかE3が開催されているので、予定調和っていえばそれまでなんですけどね(笑)

まずは「PS3

とりあえず発表記事はこの辺とかこの辺とかにありますが、いきなり「Xbox360」の2倍の性能とか言っちゃってますよー(笑) 確かにスペックをみると360より豪華な仕様ですし、今までのコンテンツ全部使える強みもあるので、やっぱり大本命は「PS3」になるのかな? ドライブはブルーレイってコトですが、「PS3」でブルーレイ載せちゃったら統合規格その物が破綻しそうな罠(^^;; まぁ、ドライブは簡単に載せ替えられるだろうけど、発売までに規格が決まるとも思えないし、やっぱ次世代DVDはブルーレイで決まりかなー?

お次は任天堂「Revolution」<リンクは公式

最後発の発表でしたが、事前に漏れていた情報と大差はなかったですね。スペック的には多分一番しょぼいんだろうけど、任天堂の場合はハードスペックよりもそれを生かしたコンテンツ作りの方が重要なので、スペックはそれほど気になりませんね。こちらも今までのコンテンツを生かす仕掛けがあるようなので、ちょっと楽しみだったりします。
 
 
それにしても、今回の次世代ゲーム機。みんな縦置き出来るんですよねー。縦置きは場所取らなくていいし、見栄えもいいので流行るのは分かるなぁ。デザイン的に好みなのは「Revolution」。一番すっきりしてるし、小さいのがいいですよね。次が「PS3」なんだけど、あのコントローラは持ちにくそうだw 「Xbox360」は前よりはかなり良くなったけど、やっぱりちょっと野暮ったいんだよね(^^;;

やっぱり、今回もたぶん「PS3」の一人勝ちでしょねー。個人的にも現時点で一番魅力を感じてるのは「PS3」ですし、これはたぶん発売日に即買いすると思います。
次点は「Revolution」です。なんだかんだ言っても任天堂のハードは好きなんですヨー。ゼルダの新作が出たら即買いしますw
で、やっぱり最後が「Xbox360」に・・・(^^;; なんかSEGA亡き後、同じ道を辿ってるのがこのXboxな気がしてしょうがない(笑) 個人的には応援したいんだけど、この世界で少数派ってのはかなりきついんですよねー。頑張って欲しいトコですなw
 
 
そんなわけで、次世代機を超個人的観点で切ってみましたが、発売されるのは早くても年末以降。実際発売されてみないと分からないトコロもたくさんありますし、今はあーだこーだ言ってるのが楽しんですよねー(笑)
この期待感、ちゃんと成就してくれるといいな♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
火曜分と合わせてどうぞ。
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」 7話

サイバータチコマも萌え(笑)

今まで散々内調にしてやられてきた9課なんだけど、今回やっと反旗を翻すコトになりましたー。バトーじゃないけど、ホントこの時を待ってましたよー。

手始めにゴーダの身辺調査から始めるんだけど、さすがにすぐには尻尾を出さないですね。それでも元自衛隊とか変な卒論とかが出てきて、少しずつだけどゴーダの人となりが分かってきたかな?
一方、バトーとトグサは「個別の11人」の重要参考人を追うんだけど、ココでまた内調にしてやられました(^^;; 同じく内調の影響を受けた1課と鉢合わせしちゃって、重要参考人をみすみす目の前で射殺されてしまう・・・。

うーん、、やっと反旗を翻した9課の活躍が見れると思ったら、まだまだゴーダの手のひらで踊らされてますねぇ(^^;;; なんか、2ndになってからすっきりする話が全然無くて、フラストレーションばっかり溜まっていきますねぇ・・・。

タチコマのラブリーさと少佐萌えだけじゃ足らないヨー。もっとスカッとする話をキボンヌ!!
 
 
 
☆ 「いちご100%」 7話

さ、、、作画がついに・・・・(;^_^A アセアセ…

今までは悪いなりにも見所はあった作画でしたが、今週は全編通してボロボロに・・・。アップ時の絵はなんとか見れるけど、それ以外はもう見るに堪えない。いくら脳内補完しようとしても、あの作画を見せられちゃうとそれすら叶いませんです、ハイ(T_T)

前半、クリスマスプレゼントを買うために淳平がバイトすることになるんだけど、そのバイト先にはなんとさつきが! って、まぁお約束の展開なんだけど、こういうお約束を大事にする「いちご」は好きです(笑)
こうなると、バイトをいいことに迫りまくるさつき・・って展開だと思いがちなんだけど、意外にしっかり者のさつきは淳平にレジ打ちを教えたりして、いい感じです♪<まぁは当ててたけどw

そこにが現れて、さつきvs唯の構図に(笑)

さつきが淳平をたぶらかしてると勘違いした唯は、さつきに対してかなり冷たい(っていうかケンカ売ってるw)態度を取るんだけど、それに怒ったさつきがまず唯に激辛バーガーを食べさせて、唯はその反撃にマスタードを掛けまくる。うーん、スゴイ攻撃だw
そして、黄色に染まった制服を着替えるさつきの元に唯が謝りに来るんだけど、ココでもまた一戦が始まっちゃって・・・さつき半裸のまま店先まで出てきてるよ(^^;;
結局その煽りを受けた淳平が悲惨な目にあって終わるんだけど・・・ある意味スゴイ話だったよなー(笑)

そして後半

バイト先につかさが現れて、帰りにつかさの家に行くことになった淳平。つかさの手作りケーキを食べたり、CDを聞いたりしていい雰囲気になるんだけど、ここで淳平のヘタレ発動。せっかく期待してるつかさに対して、淳平は答えを出せずにキスが出来ない。あそこで他の子を思い浮かべるのはダメダメだよなー(笑)

結局、それが原因でつかさと完全に別れることになってしまう罠。一人寂しくバイト先でクリスマスを過ごすことになるんだけど、そこに映研のメンバーが現れて、とりあえず寂しさは癒されたかなー? と思ったら、バイトの帰り道にふと目にしたケーキ屋さんでつかさが作ったケーキの意味を知って、なくしたモノの大きさを知る・・・。

と、ちょっとせつないお話でしたが、全部淳平の自業自得。いい薬ですなw

今回はホントに作画が酷くて、マジで凹みました。せっかく話はそこそこ上手く纏まってるのに、あの作画じゃあねぇ・・・。うーん、、マジでこんな作画のDVD買わなきゃダメかな?(;^_^A アセアセ…
OVAは予約済みだけど、TVシリーズはまだ予約してないから、決断するなら今のウチだぞ(笑)!!

あ、、そういえば前回の「いちご」のとあるシーンで、手紙に関係ないセリフまで書かれてたって、各所で取り上げられてましたねー。ウチも気付いてたけど、あえてスルーしました(笑)
それにしても、前回といい今回といい・・・マジで作画スタッフ大丈夫なのかなぁ。本気で心配です(^^;;;
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「極上生徒会」 7話

おめかしまゆら、激萌えー♪

沢城みゆきちは結構好きなCVだったりするので、萌え度さらにって感じですー。今回はまゆらメインか!? と期待したんだけど、特にメインってほど出番が多かった訳じゃなかったですね(^^;;

まゆらに男の影があると知った極上生徒会のメンバー。まゆらは大事な極上の一員なので、それがどんな男かを知っておくべきだと調査を始めるんだけど、この男がどうもあまり素行が良くないようで、なんとかまゆらから引き離せないかと画策するコトに。
まゆら本人と会長には知らせないように、計画は秘密裏に実行されるんだけど、会長は独自のルート(ってか、隠密からリーク)で情報を入手してましたw

で、その計画なんだけど・・人選悪すぎー(笑)

説得香・聖奈・シンディ色仕掛け小百合・シンディ・れいん・・・じゃダメすぎでしょー(笑) ってか、説得とか色仕掛けとかの戦術に極上のメンバーは不向きだよな(^^;;;
そして、どさくさに紛れてりのが対象の元へ。でも、このりのの誠実さっていうか純粋さってのが良くて、他のメンバーよりずっと心打たれました。これの誠実さと純粋さがりのの武器なのかな?
他のメンバーもコレに乗って、極上生徒会の啖呵を切るトコは格好良かったですー♪

で、当のまゆらなんだけど、会長にこっそり相談。結局まゆらは本気であの男と付き合っていた訳じゃなくて、まゆらの友人のために素行調査をするために接近しただけだったんですね。まゆらもおせっかいをしていた・・・と(笑)
友達のためにおせっかいをしたまゆら。まゆらの為におせっかいをした極上メンバー。みんな結局おんなじ動機で動いてたんですねー。そして全てを知っている会長はそんなみんなが大好き♪ ウチも大好きー(爆)

うーん、ほのぼのしたいいお話でしたー。りのの活躍っていうか存在感が初めてしっかり示されたし、このアニメはジゴロウだけじゃないね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.17

仕事が・・・・。

月曜日ー。

うーん、、なんだか仕事の方がヤバイコトになりそうな予感。
といっても、ウチが悪い訳じゃなくて、不可抗力というかなんというか・・・。出向先の眼科のDrが倒れちゃって、ちょっと大変な状態。この状態が続くようだとかなり売り上げに打撃を被りそうでヤバイんですよー。
早く代診の先生が決まらないとマジ困っちゃうってばさ・・・(;^_^A アセアセ…

っとと、、こんなトコで愚痴っても仕方ないので、前向きに行きましょう(笑)

今日は、真っ直ぐ帰宅して溜まってるアニメの消化作業。でもやっぱり「エウレカ」を見てる途中で寝ちゃって・・・(^^;; 「エウレカ」を見てると眠くなるのは何故だろう。別にそれほどつまらなくはないんだけどなー(笑)
それでもなんとか5本くらいは消化出来たのでヨシとしましょうかw

ってなわけで、アニメ感想行きますよー!
日曜分と合わせてどうぞー♪
<「エウレカ」の感想はありません(爆)
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 20話

沙夜子さんのヴァイオリンに感動!!

ちゃんたちの高校の学園祭に行くことになった鳴滝荘の面々。原作だと男性用の入場チケットを巡ってちゃんとやり合う白鳥クンだったんだけど、アニメの方では特に問題なく入場出来たようです(笑)

学祭ではまず路面の出店を回るんだけど、金魚すくいに射的に型抜きに・・って、学祭の出し物としてはちょっとお祭りじみてないかなぁ? ま、面白かったからいいんだけどねーw
その後は校内を回るんだけど、さんが見つけた映研制作の映画を見るコトに。この映画の出来が凄まじくて、みんな目がになっちゃうんだけど、桃さんだけは目を輝かせてビデオパンフを買ってました(笑)

そして、部長登場!!

いやー、ここで部長の占いネタを持ってくるとは思わなかったッスよー。<てっきりやってたモノとばかり思ってました(笑) この部長占いなんだけど、結構意味深な占いで、今後の黒崎親子を暗示してますねー。やっぱ部長はスゴイ

そして今回の目玉。ヒロちゃん登場ですー♪ ヒロちゃんが主催している管弦楽同好会のメンバーが怪我をしてしまって、梢ちゃんに泣きついてくるんだけど、ピアノヴァイオリンを弾ける人間なんて、早々いない・・・と思ったら、一人意気揚々とヴァイオリンの弾き真似をする沙夜子さん。これがまた可愛いんだわー(笑)
これで、ヴァイオリンは決定?して、残すはピアノなんだけど、ここで桃さんが立ち上がる。まぁ沙夜ちゃん一人には任せておけないよねw
沙夜ちゃんや桃さんが何故ヴァイオリンやピアノを弾けるかってのは、また伏線じみてるんだけど、知りたい人はコミック最新刊を読みましょう(笑)<沙夜ちゃんのは次回分かるか(笑)

いよいよ演奏会の開始!! なんだけど、そこにはまひるの姿が。さくらと一緒にヒロちゃん(さくらの妹ねw)の勇姿を見に来たんだけど、沙夜ちゃんが演奏するとは知らなかったようで、結構驚いてましたね。

で、演奏なんだけど・・・・、もう感動!!

漫画では音の表現が出来ない分、このシーンで感動することは無かったんだけど、アニメでは音が付いて動きが付いて・・・。すげー感動しちゃいましたよー。
だって、あの沙夜ちゃんがあんなにイキイキとヴァイオリンを弾いてるし、桃さんもイヤな思い出のあるピアノを一生懸命弾いてる。そんな二人の姿を見たら、ちょっとウルっと来ちゃいました(^^;;

そんなわけで、無事学園祭も終わったわけだけど、ラストに丑三さんが出てきて・・・。うーん、、来週は絶対泣くな・・。今から覚悟しておこう(^^;;
 
 
 
☆ 「こいこい7」 7話

マリみて、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

あれー? ヒフミのキャラ紹介だけ無いような気がするんですけど・・・(;^_^A アセアセ… コレまできちんとキャラ紹介に時間を割いてきた割に、一番人気のキャラを外すのは勿体ないよなぁ(笑)

ま、それはいいとして・・・今回もまた凄まじいパロディでした(笑) そう、マリみてパロですw
ペンキで汚れてしまった制服を着替えた哲朗なんだけど、着替えが女生徒用のモノしかなくて、しょうがなく女装することになってしまったんだけど、それをミヤ様に見つかってしまって・・・(笑)
ミヤ様は、そんな哲朗に一目惚れ?してしまって、スールの誓いを交わすんだけど、もうこの辺のノリはすっかりマリみてデスよねー(^^;;

そして今回はもう一つ。アスカヤヨイの話も平行して行われたんだけど、こっちはパロとは違い原作ネタでちょっとハードなお話。といっても、今回は伏線だらけで多分原作読んでない人にはさっぱりだったと思う(笑)
アニメではこの辺の話はやらないかと思ったけど、さすがにパロだけじゃ話は続かないよね(^^;;; パロと平行して、こういう話もあるんですよ的な感じでやるなら十分見応えはあるかなー?

そうそう、アスカヤヨイと哲朗が邂逅するシーンで流れた挿入歌。CVの水樹奈々が歌ってるんだけど、いつもの歌い方と違うから初め本人が歌ってるのか確信が持てませんでした。うーん、、、もっとダメ音感を鍛えないとなー(笑)
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「創聖のアクエリオン」 6話

嫉妬変性剣、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回はシリウスがメインのお話。冒頭からシリウスの美的感覚が表現されるんだけど、ああいうのって分かりにくいから嫌い(笑)

それにしても麗花はもうシリウスに夢中ですなー。薔薇の庭園で逢い引き?したりして、シリウスもまんざらでもないのか(笑)? シルヴィアには目の敵にされてるけど、そんなシルヴィアもなぜかアポロにつきまとわれてるのが笑えますw

そんなやり取りもあって、お互い嫉妬心が芽生えるんだけど、今回はそれがキモ。シリウスはアポロが太陽の翼の持ち主と言うことが認められず、アポロは合体時のトップを譲れないと反発し、シルヴィアは麗花とシリウスに嫉妬して自分がひとりぼっちになるのを恐れている。
そこを神話獣につけ込まれて自己崩壊しそうになるんだけど、麗花の放った思いの矢がシリウスに届いてシリウスが正気に戻ったトコロで、繰り出したが・・・・。

嫉妬変性剣

いやー、ホントバカだよねw
なんだよ「嫉妬変性剣」って(;^_^A アセアセ…

でも、これが決まってを倒すことが出来たんだけど、こんな結果でいいのでしょうか? 不動に言わせればイイらしいけど・・・(笑)

今回は合体時のセリフがなかったからちょっとショボーンだったけど、「嫉妬変性剣」があったのでヨシとしましょうかw
 
 
 
☆ 「こみっくパーティーRevolution」 6話

湯気が濃いぞーーーーー(爆)!!

タソも言ってたけど、湯気濃すぎー!! 由宇は仕様だって言ってたけど、DVDでは修正されると信じてます(^^;;

そんなわけで、今回は由宇の実家へ逝くってお話だったんだけど、由宇の行動がなにか怪しい。初めは和樹と二人っきりで逝きたいのかと思ったけど、いつものほぼフルメンバー(玲子とあさひ除く。逆に郁美が出てたw)を呼んで大所帯での旅行になっても特に不満そうな顔もせず・・ってか、呼んだのは由宇自身だし(^^;;

でも、旅館での行動はやっぱりおかしい。和樹に必要以上に接近したりして、あれじゃ和樹じゃなくたって意識しちゃうよねー。そして極めつけが母親と由宇の会話。あんなのを立ち聞きしちゃったら、もう意識しまくりデスよねw
そして、和樹が入っていた温泉に全裸(タオルで隠してたけどw)の由宇が入ってきて、告白じみたシチュエーションになるんだけど、ここで和樹が先走っちゃって・・・、こうなると、もうラブラブエピソードでは無くなってしまう罠(笑)

案の定、関西こみパ当日に由宇と一緒に現れた和樹は・・・猪の着ぐるみを着せられてました(爆)

なるほど、こういうコトでしたかー(笑)
まぁ由宇の方もなにやら意味深な表情をしてましたが、それはもうお決まりですしねw

今回は温泉描写といい、卓球・エアホッケー描写といい、なかなか萌え描写が盛りだくさんで楽しかったデスー。さんの全裸姿をみた和樹が羨ましいぞー(爆)

と、、かなり面白くてお気に入りな「こみパR」なんだけど、何故かウチの回りでは見てる人間が少ないんだよねー(^^;; もっと布教しないとダメかなぁ(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.05.16

CRシンデレラボーイ

日曜日ー。

なんか寒いッスねー。
天気の方も、晴れたかと思ったら急にが鳴って、さらにまで降ったりして不安定この上ないデス・・・。仕事帰りにを洗いたかったんだけどなぁ(^^;;

で、やることはなくなったんだけど、真っ直ぐ帰るのがだったのでパチ打ちに行っちゃいました(笑) 肩こりはまだ引いてなかったんだけど、スロじゃなくてパチならそれほど負担にならないしねーw

手始めに久しぶりのエヴァを3k。全然回らなかったのでスッパリ諦めて、次に選んだ台は・・・・。

CRシンデレラボーイ TX」w

そういえば先週くらいに新台で入ってたんだよね。全く興味なかったから手を出してなかったんだけど、もしかしたらが多少残ってるかもしれないと思い試しで1k打ったら結構回る♪ 釘はそれほど開いてるように見えなかったし、ムラもあるだろうから・・と、それほど期待してなかったんだけど、5k打ち込んだ時点で約24回の回り。<28個交換
あらあら、意外と勝負出来る回りじゃないのー。とか気分良くなって打ち込みました(笑)

総投資22kで回収が49k。なんとか27k程の浮きが出たんだけど、残念だったのが確変が取りきれなかったこと。途中確変状態で350回転ほどはまっちゃって、40分くらい時間を無駄にしたのが痛かったなー(^^;; 確変時の確率が約1/38でどうしてそこまではまるかなぁ(笑)
そんなわけで、久しぶりに閉店保証を受けましたw

っとと、、この「シンデレラボーイ」、一応アニメタイアップなんですよw<アニメサイトはこちら
知ってる人は少ないかと思いますが、アニオタでは有名な「AT−X」っていうアニメ専門チャンネルのみでの放送という超マイナーなアニメ作品だったりします(笑)
ウチももAT−Xには加入してるのですが・・・この作品、AT−Xユーザーには極めて不評著名作家シリーズの流れを汲んでいて、始まる前から視聴対象から外れてました(爆)
案の定、見た人の感想を聞くと、どれも散々だったんだけど・・・、なんかこのパチ台を打った今、ちょっと見たくなりましたヨー(笑)
だって、登場人物の名前も知らなければ設定も知らない。唯一知ってるのは大当たり中に流れるOP曲のサビの部分だけw<これはAT−XのCMとかでよく流れてた(笑)
知らないことばかりで、アニオタとしてコレでいいのか!? と自問自答した時、やっぱり原作を知った方がより楽しめるんじゃないかと思うわけですヨー(爆)

自体の出来は、良くもなく悪くもなく・・なんだけど、突然確変突入時に出るシンデレラチャンスとか、役モノを使った予告のバランスとかは結構いい感じに思えたし、はまってる時も面白く打てましたよ♪

それにしても、なんでこんなマイナーアニメを使ったのかが未だに不思議でしょうがありません。元々この台のメーカーであるタイヨーエレックは微妙なトコを付くのが好きなメーカーなんだけど、よりにもよってココまでマイナーなのを使う度胸に惚れ込んじゃいますよw ステキすぎー(爆)<一応モンキーパンチ原作だけどさぁ(^^;;

ってなわけで、AT−Xさん。
シンデレラボーイ」の再放送、よろしくお願いしますー(爆)!!
<こんな締めでいいのか!?(;^_^A アセアセ…
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
とりあえず土曜分からどうぞ(^^;;
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「ツバサ・クロニクル」 6話

ツバクロ小狼は、いい小狼(笑)

CCさくら」の時はとしか見てなかったけど、こっちの小狼は一途で好感が持てますなぁ。

前回の続きで笙悟と戦うことになる小狼なんだけど、その煽りを受けて正義プリメーラが危険な状態に陥ってしまう。そのピンチを助けたのが正義の巧断なんだけど、異様に巨大化してます(笑) それもそのはずで、正義の巧断にサクラ姫羽根があって、そのチカラを受けて巨大化しちゃったんですよねー。

で、それが分かった小狼は、危険を顧みずこの巨大巧断に立ち向かうんだけど、いやー熱いッスねー。バックで延々と流れるメロディアスな梶浦BGMに、意外にあっさりとした真下演出。この組み合わせが絶妙で、いい感じに仕上がってました♪

結果、なんとかサクラ姫の羽根を取り戻すことに成功した小狼なんだけど、その羽根を与えたサクラに「あなた、だれ?」と言われてしまいショボーンな小狼が萌えマスタ(笑) あれだけ健気に戦って、その報いがコレじゃやってられないよねー(^^;;
それでも小狼は愚痴一つこぼさずに、サクラを支える決意を新たにするトコロがまた健気でイイっ!!(笑)

とりあえずこれで「ハンシン共和国」とはお別れ。次の次元へ向かうんだけど、また敵の親玉が出てきてなんかイヤンな感じw
ま、次の次元も楽しみにしましょー♪
 
 
 
☆ 「英國戀物語エマ」 7話

エマさん初キッス、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いつもならココで「中古になったー!!」とか大騒ぎするんだけど、今回はそんなことありません。だって、ウィリアムとエマさんの仲が、ホントに見ていて心地のいいくらいの純粋さに溢れてるだもん♪ ウィリアムに感情移入しやすいのもポイントかなー?

ってなわけで、今回は水晶宮。展開自体は原作とほぼ同じなんだけど、それを丁寧な描写で上手く膨らませてました♪
エマさんと初めての本格的なデートに水晶宮を選んだウィリアム。水晶宮ってのは世界初の万国博覧会で作られたガラスと鉄で出来た博物館を、万博後に移設したモノ。この水晶宮をアニメでしっかり再現してたのにまず感動。そして、その中で繰り広げられる二人のうぶなデートにまた感動。そして月明かりの中でキスする二人にまた感動・・・と、感動しっぱなしでしたヨー♪

一方でウィリアムパパンの暗躍もあったりして、やっぱり二人の恋の道行きにはいろいろと障害も多いんだけど、あの瞬間の二人は本当にシアワセそうでよかったです(^^)

あ、、、来週はケリーさんが・・・・・・。
どうなるのかなー(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.15

Xbox360&ドクロちゃん

土曜日ー。

なんか久々に土曜の更新です(^^;
普段の土曜はいつもより早起きするし仕事もハードなので、この時間にはかなり眠くなってしまって更新出来ないのですが、今日はちょっと調子が悪くて早めに帰宅してずっと寝てたんですよ(^^;;

なので、今は全然眠くなーい
でも肩こりが酷くて頭痛がするー(笑)

うーん、、寝たら治ると思ったんだけど、全然よくならなくて・・・。やっぱ整体逝かなきゃダメかなぁ。。。久しぶりに酷い肩こりで、ちょっと困ってます(^^;;
 
 
とまぁ、悲しいことばかり書いても仕方ないので、ネタを一つ。

『Xbox 360』を発表!

あの人さんのトコでもネタにされてますが、ついにX箱の後継機が発表されました。注目すべきはやはりスペックで、PowerPCx3コアにGPUがRAM512MBHDD20GB搭載のネットワーク完全対応とかなりのハイスペックデモではまだその真価は発揮されてないようですが、この性能を使いこなしたらどんな映像になるのか今から楽しみですねー。

でも、性能だけで売れるほどゲーム機は甘くないんですよね。やっぱり購入動機になるのはソフトの方。それはMSも分かってるようで、「360」にはかなり強力なゲームクリエーター陣を招集しているようで、こちらの期待も膨らみます♪

年末発売ってコトらしいので、今から待ち遠しいですねー。<って、どうせ初期型は不具合出るだろうから、買うのは落ち着いてからだろうけどw
 
 
さて、今日はも一つ。
 
 
☆ 「撲殺天使ドクロちゃん」 3・4話

TVKのアニメTVでの先行放映、今日だったんですよねー。すっかり忘れてて、気付いた時にはOPの途中でした・・・_| ̄|○

ってなわけで、録画は出来なかったけど本編はしっかり見ましたよー♪

3話ではゲストキャラに能登が出たりして、ちょっとビックリ。しかも能登に「前立腺」なんてセリフ言わせてるしー(;^_^A アセアセ… いやぁ、脳内ではすっかり盛り上がっちゃいましたよ(笑)
話も意外や意外、能登キャラがちゃんと最後に思い人とくっついちゃって、ドクロちゃんにあるまじき美談で終わってましたw

4話は・・・「びんかんサラリーマン」が全てですなw
静希ちゃんに映画に誘われるくんなんだけど、その映画のタイトルが「びんかんサラリーマン」(笑) すげー気になるタイトルで、内容も見たいーー!! と思ってたら、しっかり中身も流してくれたので大満足
サバトちゃんを楯にする桜くんとか、グロ描写は相変わらずだったけど、ドタバタコメディとしてはなかなかの出来映えでした♪
ラストの静希ちゃんの独り言は、結構萌えマスタw

それにしても相変わらずチバサエは飛ばしてるねー。どんなセリフもOKなのかな(笑)? ま、OP曲がOKなんだから何でもアリなのかもねー(爆)
 
 
さて、、、寝ます。
明日は肩こりがよくなってるといいんだけどなー(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.14

御主人様と呼んでw

金曜日ー。

連日例の事件で持ちきりですなー。

犬の首輪を付けて監禁した少女に「御主人様」と呼ばる・・・なんて、ホントに調教モノエロゲのまんま(^^;;
男はエロゲ所持数1000点以上とかって取り上げられてますが、それくらいの数はマニアならフツウに持ってるんじゃないかなぁ。世間ではそれらを指して異常な性癖とか逝ってるけど、別に所持してること自体は(正規のモノなら)違法でも何でもないんだよね。
今回の事件でまたエロゲ業界に規制が掛かりそうで怖いんだけど、その辺をすり抜けるのが上手い業界だから、大きな変化は無いと思いたいですw

まとめサイト:モナぽ@「うわの空」で行こう
 
 
も一つネタを。

squares2 From pya!さん

シンプルなフラッシュゲームなんだけど、結構はまれますw
ウチも何度も挑戦してるんだけど、8000点の壁が越えられなくて・・・(^^;; うー、絶対1万点越えてみせるぞー(笑)!!
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
木曜分をどうぞ♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「これが私の御主人様」 5話

いやー、放映されてよかったよかった(笑)

例の事件が、まんま「御主人様」の世界だからちょっと不安だったんだけど、さすがBS-i。なんの問題もなかったかのように放映されました(笑) まぁ、あっちの事件は18才で中学生メイドじゃないし、御主人様も女装癖のある誠一郎タイプだから、違う部分も多々あるわけで・・・って、そりゃ漫画と一緒なわけないよなーw

ってなわけで、今回はいずみパパンの登場。原作では2話くらいにすぐ出てきたんだけど、アニメではだいぶ遅れての登場になりました。まぁその分安奈たんも絡めてドタバタが強化されたから結果オーライかな?
いつもの如く、いずみが酷い目に遭うんだけど、今回はみつき+瑞穂さんでタッグを組んじゃってるからいつもより酷いことに・・・(笑)
なかでも逆さ宙づりはエロかったなー。両手が使えないことを良いことに義貴が迫る迫る。あの鬼畜ッぷりはいつも見ても心が和みます(爆)

でも、今回はポチの出生とかでみつきがいじらしいトコを見せてたので、単に黒いだけのキャラじゃないってことが分かって一安心・・かな?
かりんの存在も出てきてたし、アニメ版はしっかり構成してるっぽくて好印象ですなー♪

いずみのパンチラもあったしねー(爆)
 
 
 
☆ 「フタコイ オルタナティブ」 6話

エロい、エロ過ぎる(笑)!!

本来なら、一条姉妹、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! ってのが頭に来るはずなんだけど、今回の「フタコイ」はそれにも増してエロさが際だってました(笑)

一条姉妹の招待で母親の実家へ向かうことにした恋太郎一行。でも白鐘姉妹の様子がちょっとおかしい・・・。実家周辺では恋太郎を歓迎してくれてて、新しくできる温泉施設の落成祈願に神社で一条姉妹と仮の結婚式を挙げることになるんだけど、それに対して沙羅は納得がいかないようで、不満たらたら。

でも、原因はそれだけじゃないようで・・・。

朝、温泉に浸かってる恋太郎の元に白鐘姉妹がやってきて混浴状態になるんだけど、慌てた恋太郎が温泉から上がろうとした瞬間、双子が全裸で背中にすり寄ってきましたよー(笑)!! ケツ見えてるーー!! チチ当たってるーー!!

なんかもうエロいっすよー。でも途中で一条姉妹が入って来ちゃってココではこれでお終い。その後も白鐘姉妹の様子はおかしくて、心配した一条姉妹が白鐘姉妹の元へ行くんだけど、どうやら誕生日に恋太郎と別れなければならないらしいですなぁ。で、それまでに3人の結びつきをより強くしたいんだろうけど、上手く切り出せずにあんな強硬手段に出たようです(笑)

その後謎の人物から電話があって、白鐘姉妹はニコタマに戻るんだけど、それを追って恋太郎もニコタマに戻る。そして探偵事務所で再会した3人は・・・・。

いやーーー、あの後は3Pでつかー!?

あのケツとか半チチとか見た後だと、妄想が膨らんじゃいますよw でも3人で一つになるってのは物理的に無理なんじゃ・・・(爆)

沙羅がフタナリって設定なら可能なんだけどなー(自爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

ジゴロウグッズ、ゲットだぜーw

木曜日ー。

今日はおやすみなので、昼過ぎまで寝てました。それからのそのそと起き出して、今日は買い物がいくつかあったので、3時過ぎには出かけました。

まずはメイトへ。昨日発売のCDがいくつかあったのと前回引き取れなかった予約済みのDVDを1枚買ってきました。

・ CD

「これが私の御主人様」 OP
「ツバサ・クロニクル」 ED
「ネギま」 4月度OP・新ED
「エウレカセブン」 ED
「リリカルなのは」 OST

・ DVD

「ニニンがシノブ伝」 ファンディスク

以上で、約12kくらいだったかな? 前回のと合わせると結構な金額だよね(;^_^A アセアセ…
うーん、、来週もまたCDの発売ラッシュだし・・・そろそろメイトポイントを活用しようかな(笑)<15k分くらい溜まってるw

メイトでの買い物も済んで、次は今日のメイン(自分の中でねw)です。いそいそと東急ハンズまで赴いて、目指すはジゴロウグッズコーナー(笑)

そう、今日はジゴロウグッズを買いに来たのですー!!

以前からグッズがあることは知ってたんだけど、どこで売ってるのか知らなかったし、それほど欲しいとも思ってなかったんだけど、昨日の「極上生徒会」を見てたら無性に欲しくなっちゃって・・・(笑)

買ったのは、定番のストラップキーホルダー。ココまでにしておこうかと思ったんだけど、パペットタイプのジゴロウがあって、コレはネタに使えると思い買っちゃいましたw 全部で4kくらいだったけど、まぁヨシとしよう(^^;;

参考:「ジゴロウグッズ

次は「怒りのアクションフィギュア」を買うぞー(爆)!!
 
 
その後地元のパチ屋にちょろっと寄ったら、昔の知り合いに捕まっちゃいました(^^;; 今日は「御主人様」の日だから早く帰りたかったんだけど、結局帰って来れたのは1時前・・・。

うー、「ハチクロ」と「トリブラ」録画ミスったじゃないかーーー(爆)!!

前半楽しくて、後半悲しい1日でしたw
あ、、アニメ感想は明日に・・・。
とりあえず、例の事件で「御主人様」が放送休止とかにならなくてよかったですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

パパンが携帯を変えた日w

水曜日ー。

ウチのパパンが携帯を変えたようです(笑)

なんか、今まで使ってたのが調子が悪くなったらしいんだけど、よく聞いたらそれは端末の調子が悪いんじゃなくて電波の状態が悪いだけなような。。(^^;;

ま、それはいいとして、買ってきた機種を見るとなんか微妙な感じ。前までの機種は機能を絞って使いやすいタイプだったのに、今回は高画素カメラやTV機能まで付いてる高機能タイプになってました。いや、、絶対使いこなせないから(;^_^A アセアセ…
しかも、前からドコモにしろって言ってるんだけど、懲りずにまたボーダフォンにしてましたよーw うーん、、家族割が使えないじゃないか(爆)

とりあえず、簡単な使い方の説明は一通りしたけど、半分も理解出来てないだろうな(^^;; カメラの取り方とか保存の仕方(miniSDへの移動とか)も教えたけど、あれは絶対覚えられてないと思う(笑)

たぶん、その都度何度も教えるハメになるだろうなー。今から覚悟しておこう(笑)
 
 
ってなわけで、アニメ感想ですー。
溜まってた分も一気に消化ですよー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「創聖のアクエリオン」 6話

シルヴィアの合体台詞がパワーアップ

前回セリフがなかったコトをぼやいたんだけど、今回はその鬱憤を晴らすかのように3連発(笑) いやー、やっぱ分かってるねーw

今回もまた不動の変な特訓から始まるんだけど、それは遠く離れた人を念のチカラで振り向かせるというモノ。コレがどういう効果があるのか初め分からなかったんだけど、後でこの特訓の効果が示されましたw

結局時間内には全員成功出来なかったんだけど、それがシリウスには不服だったようで麗花を連れて深夜の特訓に向かうんだけど、この二人すっかりラブラブな雰囲気で、麗花はもうその気満々なんだけど、シリウスは利用してるだけかも(^^;;
そんな二人の特訓に何故かシルヴィアとアポロも迷い込んで(いや、シルヴィアはシリウスの後を付けてたんだけどw)、勢揃いしたところで登場。

今回は初めシリウスがトップ。遠距離攻撃を繰り出すんだけどハズレ(^^;; 次にシルヴィアがトップになって、シリウスが麗花との特訓で会得した技を繰り出すんだけどコレもハズレ。最後にアポロがトップになって、これまた遠距離攻撃を出すんだけど、コレもハズレ・・・かと思ったら、そのが伸びる伸びる(笑) 最後はまで届いちゃいましたよーw

いやー、やっぱこの作品はギャグアニメですよね(^^;; シルヴィアの合体セリフも「 わぁー、なんかいいーーー♪」−>「もっといいーーー!!」−>「すごい、もうクラクラーーー!!」まで三段変化するしー(笑)

もう、最高ですw

あ、、この「アクエリオン」。ウチらの仲間内では「アクオン」と略すことになりましたw 別に深い意味はないんですが「アクエリ」だと「アクエリアンエイジ」と混じっちゃうから区別のために付けましたー(笑)
今後とも「アクオン」をよろしくどうぞw
 
 
 
☆ 「こみっくパーティーRevolution」 6話

最強コンビじゃなくて、最凶コンビだよなぁ(^^;;

千紗のお父さんが倒れちゃって、塚本印刷が大変なコトに。それを聞いた和樹たちはなんとか塚本印刷を助けるために立ち上がろうとするんだけど、周りの面々はこみパ前の追い込み時期で手伝えない。唯一原稿が上がっているすばるが手伝うことになるんだけど、千紗たんとすばるじゃ悲惨な結果になるのは目に見えてるよねー(笑)

それでも二人は必死に働いて塚本印刷を盛り上げるんだけど、地味な仕事に飽きたすばるが暴走しちゃって、小口の仕事依頼を全部断っちゃう。これで塚本印刷も終わりか・・と思った時に、手伝いに来れなかった他の面々が現れて塚本印刷に印刷を頼んだり差し入れを持ってきたりしてくれて、何とか無事乗り切れました♪

いやー、和樹を中心にした人間関係はみんなあったかくて良いよねー。今回はその仲間の結びつきをより強く感じましたよー。すばるじゃないけど、友情っていいもんですね♪

で、結局和樹の原稿は間に合ったんだろうか・・(笑)
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」 6話

陸自の眼鏡っ子通信兵、萌えーーーー(笑)!!
1カットしか出番無かったんだけど、なんか異様に萌えマスタ

前回トグサが見つけた原発(やっぱり原発でしたw)から発見されたプルトニウムの移送を9課が担当することになったんだけど、9課の面々は総理の犬に成り下がったと不満たらたら。それでも少佐課長はいろいろと思うところがあるらしくこの依頼を引き受けることになるんだけど、そこに現れたのが・・・また内閣なんたら調査室ゴーダ

こいつが現れるとろくなコトがないんだけど、やっぱり今回もなんだか含み顔のゴーダにヤキモキしましたよー。陸自の隊員になんか吹き込んだり、わざと不安にさせたり、発砲を促すようなコトをしたりして、もうこいつ死んでください(笑)

結局、プルトニウムの移送も9課はで実際は自衛隊絡みで移送は完了。それを聞いたバトーが怒るんだけど、ゴーダはさも自分の手柄みたいな口ぶりで、これまたむかつくんだよー。

なんか今後に禍根を残しそうな話だったけど、少佐が一人クールな横顔だったのが気になるなぁ。きっと何か打開策を持っていると信じたいです(^^;;
 
 
 
☆ 「いちご100%」 6話

つかさスタッフに愛されてると思った・・。

逆に、綾タソはスタッフに愛されてないんだろうなぁ。後半の作画、酷すぎデツ・・・_| ̄|○

ってなわけで、前半はつかさタンの誕生日話。なんか作画がすげー良くって(いちごの割にはねw)つかさたん激萌えでしたよー。ああやって一途に思う子はやっぱ可愛いよね。つかさにキスしようとしたチャラ男はどうでもいいとして、淳平からの電話を待ち続けるつかさとか、握手だけでガマンするつかさとか、すげー萌ゆる(笑)
なんかメインヒロインがつかさのような気になってきたよ(;^_^A アセアセ…

で、問題の後半綾タソの思いをそれとなく聞いたり、さつきの猛烈アタックを受けたりで、淳平が3人の間で揺れ動く話だったんだけど・・・、やっぱ淳平はダメダメですなぁ。3人の間で揺れ動いてるだけならまだいいけど、それをさつきに言っちゃうのはマジで神経疑うよね。フツウならそんなこといった時点で殴られ蹴られ・・の状態になるけど、そうはいかないのが「いちご」ですw
こともあろうか、さつきはそれを喜んで受け入れて、さらにその中で抜きん出るためにより一層のアプローチをするそうな(^^;;;

うーん、、、分かっちゃいるけど、今更ながらにぬるい展開だよなぁ(笑) ま、それが「いちご」の味といえば味か・・・w
 
 
 
・水曜日
 
 
☆ 「極上生徒会」 6話

ジゴロウの正体がついに明かされる!?

いやいや、そう簡単には明かしませんねー。でも今回は今までタブーだと思われたジゴロウの正体追求へメスが入りました(笑)

前回のカレー勝負で作りすぎたカレーをみんなで食べてるんだけど、何日もカレーが続いて遊撃の面々はうんざり顔。そんな遊撃を見てジゴロウがいつもの毒舌を浴びせかけるんだけど・・・、会計のまゆらが「会計ねーちゃん」、遊撃のれいんが「お子様先輩」、同じく遊撃の小百合は「デカ乳メガネ」(笑) いやー、いい表現ですなw

でもそれを聞いた奈々穂が切れて、ジゴロウ剥奪

失意に沈むりのなんだけど、凹みッぷりがすげー笑えた(笑) で、ジゴロウはどうなったかというと牢屋みたいなトコに入れられちゃって、ちょっと可哀想。それを車両部のシンディが覗きに行ったんだけど、そこから悲劇の始まりデス(笑)

遊撃の面々が何者かに襲われて、にイタズラ書きをされちゃうw 犯人は・・・まぁジゴロウなんだけどねー(笑)で、最後のターゲットはもちろん奈々歩。ジゴロウを待ちかまえる奈々歩にジゴロウの影が忍び寄るんだけど、もちろんそれはで他の遊撃部隊も待ち伏せしていて、あっさり捕まっちゃうんだけど、ここからがジゴロウの真骨頂!!

次々に媒体を変えて最後は会計のまゆらの元へ。そして奈々歩と和解するかと思ったら、きっちり復讐まで果たしちゃうんだからスゴイよねーw でもそれが祟って雨の降る外へ放り出されての直撃を受けちゃう(^^;;

さすがのジゴロウでも雷直撃はまずかったらしく、りのが駆け付けた時にはもう瀕死の様子。号泣するりのに、男らしく別れを告げて後のことを極上のメンバーに託すジゴロウ・・。うう、、泣け・・ないよな(^^;; だって、そのすぐ後に会長のひと言であっさり復活しちゃうしー(笑)

ってなわけで、今回はジゴロウ大活躍のお話でした。当初の予想通りジゴロウは一つの人格で、どういう理屈なのかはさておき、どんな人間に装着されてもジゴロウはジゴロウだったと言うわけですねー。

あ、、お分かりかと思いますが、ジゴロウ=ぷっちゃんデスw ジゴロウが分からない人は「saku saku」を見ましょー(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.10

アニメ消化完了w

月曜日ー。

今日は早めに帰宅してアニメ消化。溜まりまくってた先週分のアニメなんだけど、昨日・今日でほぼ完全に消化出来ました♪

今期は感想書いてる数こそ少ないモノの、実際見てる本数はいつもと変わらず週に30本は余裕で越えてます(^^;; なので、2〜3日留守にしただけでも、かなりの本数が溜まっちゃうんですよねー。

さらに、自分の中での優先順位とかもあるから、優先順位が低いものはどんどん遅れて、きちんと時間を作らないと見なくなっちゃうんですよ(笑) なので、昨日・今日となんとか時間を作って見たわけですが、元々それほど期待してる作品ではないので、途中で結構寝ちゃうんだよねー(爆) 今日も何度か寝そうになったんだけど、なんとか踏ん張って最後まで見ましたヨー(笑)

ってなわけで、これでやっと通常シフトに戻ります。
といっても、感想はまだまだ遅れ気味(^^;;
うーん、がんがらなければ・・・。
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「ツバサ・クロニクル」 5話

久々にもっちーの声を聞いたw

しばらく姿を見なかった望月久代なんだけど、一部では引退説(結婚?妊娠?)が囁かれていましたが、久しぶりに元気な声が聞けて嬉しかった・・・って程じゃないか(笑) まぁ、無事で良かった良かったw

お話の方は、本格的にサクラの羽根を探すことにした小狼たちに、プリメーラがちょっかい出してくるんだけど、このCVがもっちーでした。キャラに合ってたから良い感じだったかな?
小狼と間違えられて捕まった正義くん。たしか彼が羽根を持ってたと思ったんだけど、それらしい伏線もあったので、まず間違いないかな?<ネタバレしてるしw

途中で笙悟も出てきたし、次回は本格的に小狼と笙悟のバトルですなー。意外と原作を膨らませてるトコもあったりして、結構楽しんでアニメが見れてますね。この調子で行ってくれるといいな♪
 
 
 
☆ 「英國戀物語エマ」 6話

パパン、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

足を患っているケリーさんの見舞いに、ウィリアムパパンが行くことになったんだけど、狼狽えるウィリアムが小心者っぽくて笑えました(笑)
それまでエマと二人、結構いい雰囲気だったんだけど、あの二人の交流は結構ほのぼのしていて好き。自分の思いを上手く伝えられないウィリアムに、そっと答えるエマさんが非常に萌えます。ああいう慎ましやかな女性って良いよねー♪

で、パパンと一緒にケリーさんの元を訪ねるウィリアムなんだけど、エマさんも固くなっちゃってて、ぎこちない二人がまた微笑ましい。でもパパンの会話の切り口がまた辛辣で、いきなりウィリアムにフィアンセを無理矢理セッティングしたり、英国には二つの国があるとかいったりして、あからさまにエマさんを牽制してるように見えるんだけど・・・、パパンはウィリアムとエマさんのコトは知らないはずだから、単に自分の思いを語っただけなのかもしれないですね。

でも、それを受けたエマさんは動揺しちゃうし、ウィリアムもなんだかバツが悪そうな感じで、今後の二人を暗に示しているようでした。

それにしても、ハキムの達観ぶりは素晴らしい(笑) ウィリアムもあれくらいどしっとしてればいいのにねぇw
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 19話

沙夜子さん、ホントダメ人間だよなぁ・・・(^^;;

今回は「みんなの1日」。鳴滝荘の住人の1日をそれぞれ切り取って見せてくれたんだけど、基本的にほぼ原作通り。
沙夜子さんは内職もそこそこに昼まで寝てて、雨が降りそうだからと朝美ちゃんを迎えに傘をもって行こうとするんだけど、途中で迷っちゃってダメダメ(笑)
朝美ちゃんパートでは、みっちゃんさっちゃんが良い味出してたねー。みっちゃんは良いツンデレになりそうデスw
ちゃんとちゃんのパートは、珠ちゃんの瞬撲殺が良かったーw 梢ちゃんは、いつも通りの優等生キャラでした(笑) さんパートは特にこれといって感想はナシ(笑)

このまま灰原さんは出番なしかー!! と思ったら、ラストにまひるが出てきてサクラちゃんがちゃんと灰原さんの1日を撮ってたんだけど、、、、変化なさ過ぎデツ(^^;;;

今回は、またまたマターリとしたお話だったけど、これも「まほらば」の良いところ。こういう日常をきちんと描いてこそキャラが生きてくるってもんですよねー♪
次回は学園祭。そしてその後が・・・「大事」ですか。しばらく沙夜子さんが堪能出来そうです(^^)v
 
 
 
☆ 「こいこい7」 6話

サクヤの鬼軍曹っぷりが良い感じーw

キャラ紹介話、今回はサクヤだったんだけど・・・サクヤのキャラ紹介と言うよりは、アニメ制作の内情を皮肉ったお話でした(^^;;;

学祭で流すアニメが国際アニメフェスティバルでも流すことになって、そのスケジュール調整にサクヤが駆り出されるんだけど、駆り出された理由が赤点回避(笑) 初めは嫌々やってた制作進行の仕事だったんだけど、監督・作監陣の遅れのせいでスケジュールが1週間しかなくなった時に、サクヤたんが変貌しました(笑)

監督陣の尻を叩き、原画・動画・仕上げに至るまで鬼軍曹っぷりを遺憾なく発揮して、その熱さは「くろみちゃん」も真っ青ですなw

「きさまら動画は、原画も描けない無能な連中だ」
「きさまらは人間じゃない。 色を塗る為だけの機械だ」

とか、すげー笑ったヨー(笑)
一応作品はサクヤが尻を叩いたお陰で完成したんだけど・・・結局上映は出来なかったようです。なぜならエロ過ぎたから(爆)

ぐぁーーー、その作品、頼むから見せてくれーー(爆)!!
アスカは一人であのエロアニメを見てたんだよなー。
くぅ・・・羨ましい(笑)!!

結局、サクヤの赤点も回避出来ず・・・・。
うーん、面白かったけど、オチがイマイチだったかも(^^;; サクヤの鬼軍曹っぷりは良かったけど、アニメ制作の現場は周知のコトだし・・・。

ま、ネタにしたのはスゴイと思うけどねー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.05.09

一眼レフはイイネ♪

日曜日ー。

今日は先日のオフで撮った写真を現像してきました。
ウチが普段使ってるカメラはデジカメの「CANON G5」なんだけど、オフ前に某Iちゃんから銀塩のEOSを貰っちゃったのですー。一眼ですよ、一眼

普段使いにはやっぱりデジカメのG5が使いやすくて良いんだけど、やっぱり良い風景を撮るのには、レンズ交換が出来る一眼のがいいですねー。ってなわけで、木崎湖で写真をいろいろと撮ってきたわけですが、問題は現像
やっぱりデジタルデータで残したいので、現像後にスキャナで取り込むしかないか・・と思ってたんよ。あれってかなり面倒で、手間も時間も結構掛かる。ウチのスキャナは古いヤツで、フィルムスキャンは出来ないタイプだし、正直今はもう繋げてもいなかったりするんです(爆)
それがイヤで、どうしようかと悩んでたんですが、今は現像と同時にお店でCD-Rに焼いてくれるサービスがあるんですね!! 全然知らなくて、これを聞いた時にはが降りてきた気分でしたヨー♪

富士フイルム プリントサービス

さっそく、そのサービスをやっている店舗をネットで検索したらすぐ近くにあったので、仕事の合間を見て出してきました。時間が掛かると思ってたから翌日取りに来るつもりだったんだけど、なんと1時間後には仕上がると言うじゃないですかー。もう何年も銀塩の現像なんて出してなかったから、この技術の進歩にはまたまた驚きました(笑)<なんか驚いてばっかりだな(^^;;

仕事後、帰る途中に引き取りによったんだけど、36枚撮りで現像・プリント・CD-R焼き込みで、締めて2kちょい。値段はまぁこんなもんかな? プリントで1kくらい掛かってるから、現像とCD-R焼き込みだけなら1kってのはかなりお得かも・・とか思いました。
今回は全部プリントも頼んだんだけど、現像・CD-Rだけでも十分かも。どうせほとんどPC上でしか見ないし、気に入ったのだけ後でプリントも出来るしねー。

ってなわけで、上々の仕上がりにかなり満足。写真の出来もやっぱりコンパクトデジカメには出来ない絵ばっかりでかなり満足してますー♪ 遠出する時は必ず持って行こう(^^)v

あ、、焼いてもらったCD-Rのデータですが、PCで見るには補正が必要ですね(^^;; プリントでは綺麗に仕上がってても、PC上で見ると粗が目立っちゃうし、色調補正も必須かも。でもそうやって手を掛けてあげると良い感じに仕上がるのでさらに満足度は上がりますヨー♪


小熊山頂上から広角レンズを使った木崎湖全景


同じく小熊山から300mmレンズで撮った海ノ口駅


同じく300mmで撮ったゆ〜ぷる・星湖亭・17桟橋
 
 
そんな感じでかなりお気に入りな銀塩写真。唯一の問題は・・・怪しい写真は現像に出せないってことですかねw ネタ写真とか(何とは言わないけどw)大胆なコス写真とかは、さすがにデジカメでしか撮れませんなぁ(爆)
 
 
さてさて、アニメ感想行きますよー。
火曜から木曜分までどうぞー♪
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」 5話

林原ボイスのアサギが、色っぽかった(笑)

エネルギー省を脅迫していたが謎の死を遂げるんだけど、その調査に乗り出したのがトグサ。彼は単独(タチコマ一機付いてきたけどw)で東京へと向かうんだけど、そこで男の恋人だったアサギと出会う。

トグサと二人で男が東京にいた時に働いていた場所へ向かうんだけど、そこはかなりヤバイ場所らしくて、厳重な警備で固められていて見るからに怪しい(笑) そこに潜入した二人がみたモノは・・・・あれは原発? 核で何かやってるらしいってのは分かったんだけど、それ以上はよく分からなかったデス(^^;;

ま、それを見てしまった二人は追われることになるんだけど、間一髪逃げ延びることに成功。駅でアサギと別れるトグサなんだけど、そのすぐ後にアサギが何者かにさらわれて・・・。

うーん、影で暗躍してたのって、例の内閣なんたら調査室の関係者なのかな? この事件はこの話で完結してるっぽいけど、後々の伏線にもなっていそうで、ちょっと不思議なお話でした。
 
 
 
☆ 「いちご100%」 5話

中途半端なエロアニメを見てるような気分(^^;;

相変わらず展開が早いッスねー。5話目でもう撮影合宿ですよ(^^;;
前回あれだけ怒ってた綾タソもあっさり映像研究部に入部しちゃって、前半は真中家を舞台にドタバタ話が繰り広げられるんだけど、真中の家ってマンションだったような・・・(^^;; アニメでは一軒家だったので、ちょっと驚きましたヨーw

で、後半は合宿話。綾タソたちの水着姿とか、入浴シーンとか、さつきの色仕掛けとか、見所はたくさんあったんだけど、なんかアニメで見ると微妙な感じ(^^;;
作画も大して良くないし、演出に凝ってるわけでもないので、ホント出来の悪いエロアニメを見てる感じがしてきて、ちょっと萎え・・・。エロアニメなら多少の出来の悪さもエロシーンで誤魔化せるけど、いちごにエロがあるわけでもなく、この悶々とした気分は何処で発散すればいいのでしょう(笑)?

やっぱ、エロ同人しかないかなw
 
 
 
・水曜日
 
 
☆ 「極上生徒会」 5話

カレーと華麗・・・掛けてるんだろうけど、さすがに安直かも(^^;;

来月の予算を掛けて遊撃隠密が争うことになるんだけど・・生徒会の予算って一月単位なのでしょうか(笑)? まゆらの必死さは伝わってくるんだけど、あれだけ権限を持っている生徒会に予算が無いってのは、(遣い過ぎもあるだろうけど)ちょっと哀れってか寂しい気がするかも(^^;;

勝負の方は、遊撃がメインで、隠密が助っ人の料理クラブ3人組。この料理クラブの3人組がなかなか面白くて良かったです。<名前で呼ぶなーとかw
ドタバタしながらもカレーは完成するんだけど、その審査員が会長と何故かりの。まぁりのがカレー食べたいっていったからカレー勝負になったんだけど、やっぱりのは特別扱いだよなー(^^;; でも、今回はりのの機転で勝負が引き分けになったから、多少はりのの特別扱いも大目に見よう(笑)
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「これが私の御主人様」 4話

安奈たん、壊れるの早すぎー(笑)

前回のドタバタの末、結局義貴のウチに住み込みメイドとしてやってきた安奈たんなんだけど、正式契約はまだの様子。そんな中、みつきが親衛隊にさらわれる事件が勃発して、みんなでコレを助けることになるんだけど、なぜかサバゲー風味になってます(笑)

まず、義貴の部屋へエアガンを仕入れに向かうんだけど、向かうだけでもドタバタ状態(笑) さらにエアガンを手に入れてからもドタバタは続き、安奈たんは義貴の秘蔵ビデオを発見したり、いずみは義貴と一緒に次々と難関を突破したりで、上手い感じでドタバタ感が出てました♪ それにしても、やっぱりあのメイド服はエロいなぁ。見えそで見えないトコも憎いし、やっぱいずみの巨ニュウはいい巨ニュウ(笑) なんか一人で萌え萌えしながら見てましたヨーw

で、ラストは仮設セット内でのバトル。義貴邸にあんな高いトコなんてあったっけ?と思ったら仮設セットだったんだよね。そこで繰り広げられるダイハード風な展開は、ちょっと微妙だったけど、まぁあんなもんでしょう(笑) さいごはポチに乗った安奈たん乱入で締めてたけど、それもお約束ですなw

結局安奈たんはそのまま契約書にサインしちゃって、正式に義貴(っていうかいずみの?)のメイドになったんだけど、ホントにそれでいいのか、安奈たん(笑)!!
 
 
 
☆ 「フタコイ オルタナティブ」 5話

千草姉妹、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

でも、「双恋」に負けず劣らずどうでも良い登場で、かなりショボーン・・・_| ̄|○ 「双恋」の時はたしか獣医の娘だったんだけど、今回はペットショップの娘で、繋がり自体はあるんだけど、出番少なすぎデツ。桃衣姉妹はあれだけ出番があったのに・・・(T_T)

ってなわけで、今回は白鐘姉妹が失踪するお話。まぁ、元々なんで恋太郎の元へ来たのもよく分からないんだから、たまにふらっと居なくなるくらいは不思議ではないんだけど、居なくなった後の恋太郎と来たら凹みっぱなしで、ちょっとアレは情けなかったなぁ。。。千草姉妹に犬探しの依頼を受けても、一応仕事はこなすんだけど覇気が無くて、あんなんじゃ見つかるモノも見つからないですよね(^^;;;

結局、白鐘姉妹はフツウに復活するんだけど、多少は3人の仲には進展があったようだし、ま、ヨシとしますか(^^;;

今回も結構スローテンポで話が進んだんだけど、1話みたいなアクションってあれ以降はほとんど見られないんだよね。まぁ、こういう話も嫌いじゃないので見ていてダメな感じは無いんだけど、やっぱりあの1話の感動をもう1度味わいたいなぁ。シノブで出来たんだからフタコイでもがんがれ、ufotable(笑)!!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.07

寝ても寝ても眠い(^^;;

金曜日ー。

やっぱ連休明けの仕事はキツイねー。ってか、体力がまだ復活してないから、余計きつく感じるんだろうけど、もう帰ってきたらバタンキューですよ(^^;;

結局そのまま11時過ぎまで寝ちゃって、それからご飯食べて今この記事書いてます。なんか寝ても寝ても眠いんだよねー。やっぱには勝てないか(;^_^A アセアセ…

そうそう、昨日の記事に載せた写真にたくさん反響をいただきました♪ 確かにあの写真、すげー上手く撮れてるんですよねー。一瞬の出来事をあれだけ上手く撮ってくれたカメラマンの方に感謝!!<って、某ktmさんだったりするんだけどw

さてさて、アニメ感想ですー。
まだ全然消化が終わってないので、とりあえず月曜分だけ・・・(^^;;
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「創聖のアクエリオン」 5話

麗花ドジッ子?っぷりがかわいいかった(笑)

アポロが親友バロンを助け出すために一人で寄宿舎を抜け出すんだけど、それをいいことに不動はエレメント候補生に特訓をさせる。って、多分イタズラしたのは不動なんだろうなー(笑)

ディーバ基地の地下は迷宮になっていて、それを候補生たちが必死に進もうとするんだけど、各所に仕掛けられたが行く手を阻む。その罠に何度も引っかかるのが麗花なんだけど、彼女って不幸キャラだったのねw
その麗花を利用するシリウスなんだけど、最後の最後で麗花を助けちゃって結局アポロを追いつめたのは、予想通りシルヴィアピエール

でも、そのまま戦闘になっちゃっうんだけど、今回の特訓を生かして、3人のチカラを合わせて敵を撃破ー!!

まぁ、話的にはお約束なお話なんだけど、それが逆に分かりやすくて良い感じ。基本的にバカ話なので、気楽に見れるしね(笑) 放送当初の重い感じは今は全くなくて、初め構えて見てたのがのようですなー(笑)

今回は、合体時のセリフに捻りが無くてショボーンでしたw
 
 
 
☆ 「こみっくパーティーRevolution」 5話

パンツ、ハ イ テ ナ ー イ w

前回までのOVAシリーズが終わって、今回からは完全新作のTV版。多少の不安があったんだけど、その不安を完全にぶっ飛ばす出来でしたー♪

レイヤーとして着実にチカラを付けつつある瑞希に、玲子の取り巻きが嫉妬するんだけど、当の瑞希はオタ嫌いが再発しちゃって葛藤中
そんななか、こみパ主催のコスイベントが開催されるんだけど、ここで玲子と瑞希が対決することに。でも、二人とも別に争う気はないんだよねー(笑)

玲子は自分の愛するキャラで勝負して、瑞希も自分の大好きなカードマスターピーチの私服衣装で登場。ココまでだと良い勝負だったんだけど、縦横が出てきて瑞希がステージ上で変身バンクなんてするから凄いことにー(笑) ってか、あの変身バンクってどうやってステージ上で表現したのかすげー気になるんですけど・・・w

そして、何故か東鳩2このみが出てくるしー(笑)!! って、あれは和樹なんだけど、、、背の高さから声まで変わってて、アレはもはやコスと言うより肉体改造では・・(^^;; ま、面白かったから良かったけどさぁ(笑)

今回は完全新作と言うことで、作画がどうなるか不安だったんだけど、概ね良好。ってか、動きまくってたので全然OKでしたよー♪<若干みさきクロニクル入ってたけどw

しかも何故かパンツ履いてないんだよねw
あれは意図的なんだろうけど、エロくて良かったです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.06

無事帰宅ー!!

昨夜、無事聖地より帰還致しました。

今回のオフもかなりの大所帯になったんだけど、それほど大きなトラブルもなく無事終了出来たので、一安心デス。
開催までの苦労も終わってしまえば良い思い出。今回は参加者さんの素晴らしい時間把握もあって、開催中の取りまとめも楽でした。トラブルだらけだった去年の苦労が嘘のようだ・・・(笑)<まぁ、去年は信頼してはイケナイ人を信用したウチも悪かったんだけど・・・(^^;;

あ、、今回は悲願の2つ目を達成してきました。

それは・・・木崎湖で泳ぐコト(笑)!!
毎回足を踏み外して落っこちてはいたんだけど、それもだけだったので、今回は泳ぐことにしました。
いや、、「しました」ってのはおかしいか。初めはホントに泳ぐつもりなんてなかったんですよ。それでもくらいまでは浸かってみようかと思い、濡れてはダメなモノを全部湖畔に置いてそろそろと足を出したんだけど・・・予想以上に冷たい水に驚いて、一回は断念したんだけど、その横を気持ちよさそうに泳いでる人がいて、意を決して飛び込んでしまいました(笑)

さすがに水は冷たかったけど、慣れてくると意外と泳げるモノですねー。桟橋の付近を平泳ぎしたり、桟橋から飛び込んでみたりといろいろ楽しみましたよー♪
でも、それも30分が限界。次第にカラダの底からこみ上げてくる震えに耐えられなくなって・・・(^^;; 着替えた後も、ゆ〜ぷるで温泉に入るまでは寒気が引かずにかなりヤバかったデス。でも来年も泳ぐんだろうなー(爆)

飛び込み写真(笑)

この時期に泳ごうと思う人はいないかと思いますが、くれぐれも風邪は引かないようにねー(笑)
 
 
ってなわけで、無事帰還したわけですが、問題が1つ
そう、この3日間のアニメ消化が全然終わってないこと(笑) 一応今日何本かは見たんだけど、それでもまだまだ溜まってる状態なので、アニメ感想はもうちょっとお待ちください(^^;;

さぁ、明日は仕事だー!!
がんがるぞー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

準備完了?

日曜日ー。

今日も例の大規模オフの準備作業。夜に花火大会があるので、その仕入れにドンキまで行ったんだけど、こないだ覗いた時には大量に置いてあったのが、今日見たら半分くらい無くなってました(^^;; 覗いてからまだ数日しかたってないのに、なんであんなに減ったのか不思議です。

まぁ、そういうウチも残りの在庫をほとんど買い占めちゃったので、これから買おうって人には悪いことしたかも(笑)
でも、とりあえずコレで準備作業はほぼ終了かな? 参加者リストや予定表の作成なども終わってるので、後は自分の用意をするだけですねー。今回は折りたたみ自転車とかも持って行く予定なので、明日仕事から帰ったら気合い入れて準備するぞー!!<って出発直前かよw

明日の夜には出発する予定なので、しばらく更新が滞るかと思いますが、よろしくどうぞー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
ぬくぬく&ぷにぷに感満載の「まほらば」は荒んだ心に響くなぁ(笑)
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「まほらば 〜Heartful days〜」 18話

早紀>千百合>魚子=棗かなー?

上のは個人的な萌え比率ですw やっぱ早紀ちゃんの「にんにこ」の魅力には千百合ちゃんの「コレクト!」も敵いませんデス(笑)

と言うわけで、今回は原作では唯一の灰原さん活躍回(といっても、たいした活躍ではないw)だったんだけど、アニメではすっかりオリジナルになってしまって、灰原さんの出番はさらに削られてました(笑)

でもその分、梢ちゃんの別人格が総出で出演してたのでまずまず満足♪ 早紀ちゃんから始まって、魚ちゃん・千百合ちゃん・棗ちゃんと、ネコを題材に次々に変わる人格。それに対応する白鳥クンが健気で面白かったですw

今回はかなりオリジナルな話に仕上がってたんだけど、作品の雰囲気はそのままだし作画も高値安定。うん、やっぱ良い感じですー♪
Aパート最後に出てきた黒猫が金朋っぽくて、ちょっとビックリしたけど、EDテロップに名前が無くて確認出来ず。。。某ktmさんも困ってました(笑)

しかしてその真相はいかに!?
 
 
 
☆ 「こいこい7」 5話

やる気のない山田さんが良い感じw

このところ毎回続くキャラ紹介。今回はミヤビさんだったんだけど、メインは爆ニュウ水着大会(笑) いや、、話のメインはやっぱりミヤビさんなんだけど画面はずっと水着のオンパレードだったので、どうしても意識がそっちにいっちゃうんだよね(爆) 止め絵が多かったけど、それなりに作画もよかったし、目の保養にはなりましたw

で、ミヤビさんなんだけど、所々に暗い過去とかを出してきたりして、ちょっとだけ彼女の心がかいま見れた感じ。それに合わせてアスカヤヨイも出現したりして、ドタバタの中にも話はきちんと進んでいくので、なかなか面白いです♪

特にアスカは、今までほとんど姿を見せなかったのに、今回ラストでしっかり出てきたので、今後の展開が楽しみになってきましたねー。さらに最後の・・・・セルフお仕置きはエロ過ぎデツw 水樹奈々ボイスだと思うとさらにエロ倍増(爆)

いやー、良いものを見せて頂きましたw

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.01

らぶデス 感想?w

昨日は更新出来ませんでした・・・。

いろいろとまとめなければいけない作業が山積みで、アニメ消化も全然出来てません。やっぱ一人でほぼ全部をこなすのは限界があるなぁ・・・と痛感してます(^^;;

来年(があれば)は運営スタッフを募ろう(;^_^A アセアセ…
 
 
さて、「らぶデス」ですが・・・。
やっぱやってる暇が全然ありません。シナリオをきちんと消化してエロシーンまで辿り着くまでにはそれなりの時間が掛かるわけで・・・。でも今のこの状態でその時間を捻出するのは無理(笑)

でも、やっぱりエロシーンが見たい!!
どうしても見たい(爆)!

そこで、登場するのがセーブデータw ちょろっと検索しただけで簡単に見つけられましたよーw これでHシーンにイベントシーンまでフルコンプですわ(爆)<邪道過ぎだろー!! いや、、でもマジで時間ないし・・・(^^;;

ってなわけで、さくっとエロシーンを堪能したわけですが、、、やっぱスゴイですねー! 3Dの利点を存分に生かしたシステム。視点をどうにでも変えられるから自分好みの視点を見つけられるし、動きも3Dなので臨場感が溢れます(笑) さらにセリフが加わると破壊力満点ですわー♪

ただ、やっぱりまだ動きがぎこちない部分もありますよね。レンダリングが不十分なのか胸の形や位置などが不自然なトコロもありますし、荒い部分も多々見受けられます。

が、それでもやっぱりこの衝撃は他の何者にも変えられない良さもあります。愛撫シーンの自由度もそこそこ高いし、Hシステムはかなり良い感じに仕上がってますよ♪

ってなわけで、個人的には買って損のない1本だと思います。エロゲとしてはやっぱり異端だけど、それ故の良さもありますしねー(笑)

と、、エロシーンだけで語ってしまいましたw
シナリオは5分も進めてないので、なんとも言えませんわー(爆)
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
木曜分と合わせてどうぞ♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「トリニティ・ブラッド」 1話

能登の出番はいつデツカ(笑)?

CMナレーションでは能登の声が聞けたんだけど、本編には登場せず。次回以降に期待かなーw

と言うわけで、久しぶりの新番組です。WOWOWノンスクで「ブラボー」の後番ですね。ラノベが原作らしいんだけど、それすら放映当日に知ったくらい全く予備知識はありませんでした(笑)

で、1話目ですが、絵的にはGONZOらしい精密な作画と動きでクオリティ的には申し分なし。設定とか演出とか、どこかで見たようなモノばかりだったけど、まぁ許容範囲でしょ(笑)
お話の方は、遠未来が舞台でバンパイヤが跋扈する世界。お決まりの人類vsバンパイヤの構図があるわけだけど、コレに対抗するのが、バンパイヤの血を吸うバンパイヤ。その主人公がいつもはC調なんだけど、いざというときは本来のチカラを発揮してバンパイヤを退治していくってのが本筋になるのかな? うーん、やっぱ安易かも(^^;;

でも1話に出てきたスチュワーデスの子が結構ドジッ子でちょっと萌えマスタ(爆) 今後は能登キャラも出てくるだろうし、その辺はちょっと期待かなー♪

初回評価=70点

クオリティは高いと思います。演出も的を射た演出なので見ていて戸惑うこともなく見れましたし、話の方も1話の導入としてはいい感じで、この先の展開を期待させるに十分ですよね。

後は能登が出るだけ・・・だな(笑)
 
 
 
☆ 「フタコイ オルタナティブ」 4話

ゴスロリ仮面、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

桜月姉妹の登場ですー。「双恋」ではメインの片割れを張った桜月姉妹ですが「フタコイ」では脇キャラに・・・(笑) ま、「フタコイ」は白鐘姉妹がメインだから仕方ないかなー。それでも、ゴスロリ仮面なんて素晴らしい登場をしてくれて個人的に非常に満足です♪

お話の方は、桜月姉妹の父親が例のヤクザの親分で、ニコタマの地上げを請け負うんだけど、それに反発した桜月姉妹がゴスロリ仮面として地上げの邪魔をするってお話。それに恋太郎白鐘姉妹も絡んできて・・・って感じなんだけど、今までの中では一番分かりやすいお話だったかな?
ただ、ラストに出てきた謎の人物は余計だったかもー。伏線なんだろうけど、ちょっとあからさますぎるし、せっかくの余韻が台無しだよー(笑)

残るは一条姉妹千草姉妹。どんな形で出てくるのか今から楽しみですー♪
 
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「ツバサ・クロニクル」 3話

サクラ姫の魅力全開だー!!

の部屋で目覚めたサクラが何を思ったか、急に着替えを始めるんだけど、ミニコスプレ大会っぽくてえらい萌えました(笑)
そのまま部屋を出てしまったサクラなんだけど、それを知った小狼たちは慌てて捜索開始。そんな中サクラは笙悟と敵対するチームのリーダーに言葉巧みに誘われて・・・って、なんでお好み屋なんだーw<ま、そんなもんだけどね(笑)

で、このリーダーなんだけど、サクラの純真さに胸を打たれてチームの解散を決めるんだけど、それを笙悟に伝えようとした時サクラがなんか高いトコに登っちゃって(笑)
笙悟に助けられるサクラなんだけど、別にサクラは怖がってる風でもなく、そのまま笙悟と夜空をランデブー。そして別れ際に「自分の羽根を探しに行かなきゃ・・」とつぶやき、一人夜空に身を投げるんだけど・・・そのまま飛んじゃいました(^^;;

うーん、、ま、サクラ姫だしなにが起こっても不思議じゃないけど、あの唐突な行動はさすがに驚きましたよw 一応敵役のキャラが説明してたけど・・・あんなんでいいのかな? いや、真下作品だから・・・良いのか(笑)

っとまぁ、今回はサクラ姫の魅力全開。CVも完全に慣れたしやっぱ萌えキャラは声が変わっても背が高くなっても萌えるってことですなw
作画がちょっとへたれたけど・・・、踏ん張ってください(^^;;
 
 
 
☆ 「英國戀物語エマ」 4話

ケリーさん・・・・・・・・(T_T)

原作読んじゃうと、この話が寂しくてしょうがないんですよね・・・。かなり大きなネタバレになっちゃうからあんまり書けないんだけど、やっぱ寂しいなぁ・・・・。

と言うわけで、今回はケリーさんのウチで友人を招待してディナーが開かれるんだけど、そのことをすっかり忘れていたケリーさん。慌ててエマさんに料理の支度を頼むんだけど、壁紙の一部が雨漏りで痛んでしまってさぁ大変。

そこで、ケリーさんの旧来の知り合いであるアルが呼び出されるんだけど、彼がケリーさんの昔話とかをエマさんに聞かせたりして、良い感じ♪
結局招待した友人が来れないことになって、用意したディナーを3人で頂くことになるんだけど、そこでもアルの昔話は止まらない(笑) ついに酔っぱらってしまったアルがお酒を取りに行って戻らなくなってしまって、ケリーさんは先の席を立つんだけど、部屋に戻る途中で足を踏み外してしまって怪我をしてしまう・・・。

怪我自体は大したことがなかったんだけど、大事にしていたネックレスが壊れてしまってショボーン。エマさんが必死に直してくれて元通りになったんだけど、ケリーさんはそれをそのままエマさんにプレゼントしました♪

いやー、いい話ですねー。この時代では、メイドと女主人とではこういったふれ合いは実際それほどなかったんだろうけど、この二人は良い関係ですよね。理想的な侍従関係ですなー。それがまた寂しかったりもするんだけど・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »