« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.29

ハリポタ1・2・3www

月曜日ー。

先週の話でアレなんだけど、こないだTVで「ハリポタ」の1作目がやってたんですよ。実はウチ、1作目と2作目はDVDで持ってるんですが、その日にTVでやってた1作目を最後まで見て、その後にそのまま2作目もDVDで見ちゃったんですよ(笑)

1作目と2作目はかなりの完成度で何度見ても面白いんですよねー。構成もしっかりしてるし、作中で張られた伏線なんかもしっかりフォローして、最後の謎解き&対決のシーンなんかはかなり盛り上がる。それになんといってもハーたんが激萌え(爆)

3作目は劇場で見たんだけど、かなり期待していった割に微妙な出来でちょっと悲しかったんですが、今回その3作目のDVDを買ってしまいましたw だって、1・2作を続けてみたら3作目も見たくなるジャン(笑)

で、今日やっと時間が出来て見たんですが・・・やっぱり微妙(^^;;;

3作目から監督が替わってるってのもあるんだろうけど、今までと構成が変わっちゃってるし、何よりみんな成長しすぎ(笑) 3作目はかなりシリアス色を出してきたんだけど、それまでのエンターテイメント色が強かった作風とかなり変わってるので、エンタメを期待してると肩すかしを食らいます(^^;;

ま、それでもやっぱりハーたんは萌えるわけですが(爆)

巷では最新の4作目炎のゴブレット」が公開されてるので、これもそのうち時間を作って見に行く予定。1・2作目みたいなエンタメ色が強いといいんだけどなー。あと、ハーたんとロンの恋の行方も・・・・破綻してくれると嬉しいな(爆)

ウチの理想だと、ハーたんはハリー一筋、ロンはハーたんに片思い。ハリーはハーたんの想いを薄々感じながらも今ひとつはっきりしない・・・けど、やっぱりハーたんが気に掛かる。。。ってな展開が一番萌ゆるんだけど、今更そんなのは無理無理(笑)

ま、4作目を楽しみにしてますわー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
土・日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「銀盤カレイドスコープ」 8話

タズサの両親って離婚してたのねー。

なるほど、だからコーチの家に共々居候してるのね。でも、どっちも親権放棄してる訳じゃないだろうし、妹まで一緒なのはどちらにも問題があるのかな?

ま、それはいいとして、今回はタズサvsマスコミのお話。ってか、この作品のマスコミってなんであんな下品なんでしょw あんなのタズサじゃなくたって切れるっちゅーの(笑) まぁ、タズサもオリンピックの出場人数を減らした大罪を犯してはいるけど、それは勝負の世界ではよくあることだし、それをいつまでも引っ張ってるのはマスコミの姿勢としてはかなりおかしいよね。品行方正な至藤響子を贔屓したいのはわかるけど、ソレにしたってタズサを攻撃しすぎ。

今回はさらに協会側の人間も荷担して、酷い記者会見になったんだけど、新田の助けが入ってなんとか切り抜けるコトに成功。でも、その切り抜け方がまたバッシングの対象になっちゃうんだけど、これもまた新田の助けで悪巧みしてたマスコミと協会側の人間が処分されて、マスコミ戦争も終結を見るんだけど・・・なんか新田とタズサのフラグが立ちそうでコワイです(笑)

普通に考えたらピートで決まりなんだけど、いかんせん死人だからなー(爆)

そんなわけで、次回は新田・ピート・・・それに何故かコーチも混じって三角関係勃発ですwww
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ぱにぽにだっしゅ!」 22話

取材時にわざわざ体育をしてる早乙女は確信犯www

全国ネットで鈴音ブルマ姿が流れたら・・・考えただけで萌え死にそうデス(爆) 
ってなわけで、今回は「突撃!となりのHR」の会でした。冒頭で姫子のマホ話が出てたから、そっちで攻めるのかと思ったら、最近はアバンが本編とはほとんど関係ない場合が多いんですよねー。マホ話もアバンとオチに使われただけだしw

この話、原作ネタなんだけど、原作ではジジイのクラスに行っただけですぐに終わっちゃったんだけど、アニメではその後に再取材ということで、各クラスに取材に行きました。で、C組の面々ももちろんすげー期待してるんだけど、肝心のベキ子は何故か浮かない顔で、ついに逃げ出しちゃいましたよ(^^;;

なんとか機嫌を直そうとするんだけど、ベキ子の機嫌は一向に直らず・・・・。そこに昔のベキ子を知ってるメディア(メディアとベキ子は直接MITでは面識がないはず・・・教授から話に聞いていたのか?)が現れて、ベキ子の取材嫌いの原因を話すんだけど、昔のベキ子は超が付くほどの天才(いまも天才だけどw)で、MIT当時にイヤと言うほど取材責めにあった経験があるから、今も取材はキライってコトみたいですねー。

ソレを聞いた一同は納得してベキ子に謝ろうとするんだけど、その姿を影から見ていたベキ子が気を取り直して、取材を受ける・・・んだけど、一条さんの罠でアナウンサーが逃げちゃいました(笑)

ま、相変わらず話の内容は大したこと無いんだけど、それ以外のネタはいつもながら濃いねーw 五十嵐先生の厚化粧とかジジイの「ちんちんかもかも」とか先生方も弾けてたし、もちろん生徒たちもここぞとばかりにアピール(笑)

ホントに「ぱにぽに」は濃いキャラと黒板ネタで出来てると言っても過言じゃないなw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.28

死国からの来訪者(笑)

日曜日ー。

今日は死国wから出てきたお友達をアキバでお出迎え。と言っても、午後過ぎまで仕事だったので、ウチが合流したのは5時くらいでしたが(^^;;<その間某ktmさんとガンダム展に行ってきたらしい(笑)

で、ちょろちょろっとアキバを散策して、その後ひよこでまったりしようかと思ってたんだけど、日曜のひよこはさすがに満杯で1時間くらい待たないと空きそうにない。死国(だから失礼だってw)の人に門限があったので待つわけにも行かなかったので、そのまま近くのファミレスへ。ってか、あんなトコにファミレスあったのねー(笑) アキバの中心からちょっと歩くんだけど、穴場的場所でちょっと気に入りました。車も置けるしねー♪<場所は言えませんwww

で、いつもよりかなり早い解散になったんだけど、体調最悪だったウチは帰りがけに家の近所の温泉に行ってきました(笑) いやー、マジで首も肩も腰もつらくてダルダルだったんですよー(^^;;

で、一人で温泉でまったり。9時半に温泉について出たのが11時。一人で1時間半もまったりしてましたよw ま、あそこは湯船の種類も豊富だし、出てからもマッサージや売店でまったりしてたら2、3時間はあっという間にたっちゃうんですけどねw<今日はマッサージがすでに終了してたので、マッサージ椅子と売店で枝豆食べただけ(笑)

そんな1日でした(笑)
近所に温泉があるとホント便利ですよー♪
 
 
さて、アニメ感想ですー。
木曜分をどうぞー!
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのはA's」 8話

泣きながら戦うヴィータもらい泣き・・・。

前回、仮面の男リンカーコアを抜かれたフェイトだったんだけど大事には至らず、前のなのはと同じような状態で、時間さえ掛ければ元通りになるとのこと。ふぃー、良かったよー。これも仮面の男が差し出したリンカーコアをシグナムを受け取り拒否してくれたお陰だよなー。マジでシグナムには感謝だよー。

一方、はやてを蝕む「闇の書」の呪いは徐々にだけど確実に進行していって、今回かなり大きな発作を引き起こしてしまう。慌てて緊急入院させるんだけど、そのまま検査入院という名目でしばらく病院のお世話になることに。それを聞いたシャマルシグナムたちは仕方ないと納得するんだけど、一人寂しそうなはやてを見ると、やっぱりちょっと悲しいよねー。

そういえば「闇の書」に対して、ヴィータが疑問を投げるんだけど、それは本当に「闇の書」の完成ではやてがシアワセになれるのか?と言うこと。その疑問に対してシグナムたちは当然のように賛同するんだけど、ユーノ君の解析でだいぶ分かってきた「闇の書」の内容を鑑みると、どうやらそう簡単にシアワセにはなれそうにもない罠。
「闇の書」は元々「夜天(やてん)の書」と呼ばれる研究分析用の魔導書。それがいつしか本自らが主人を捜し、収集が行われなければ主人までも喰い殺す悪の魔導書に変貌してしまい、今現在もその機能を保っている。そして、今までの現象からすると、今回も闇の書が完成したとしても、世界を壊すだけ壊して最後は主人も巻き添えにして、また再生の道を辿る・・・と。

いやー、そんな悪魔の書に取り入られちゃったはやては一体どうなるんでしょ? シグナムたちがそんなことも覚えてないのが不思議だけど、プログラムだし動いてる時の記憶しかないのかもしれないねぇ・・・。<もしくは再起動時に記憶を改ざん

そんな「闇の書」がはやてをシアワセにするとはどうやっても考えられないんだけど、それをこれからなのはフェイトたちがヴォルケンリッターと協力して助けていくって展開になるのかな?
そんなはやてと初対面を迎えるなのはたちだったんだけど、こっそりのぞき見てるシャマルが笑える(笑)

巷では、仮面の男の正体についていろいろと論議されてるけど、クロノパパンの他にもグレアムとかリーゼ姉妹とか石田医師までもが候補に挙がってます(笑) クロノパパンは分かるけど、他の候補はちょっと勘ぐりすぎなんじゃないかと思ったりしてます。あまり複雑にしちゃっても、なのはたちのぶつける怒りが分散しちゃいそうで盛り上がりに欠けるしねー。

ま、なにはともあれ、がますます楽しみになってきたぞー♪
 
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 8話

アリッサ小鳥かよ(笑)

前回マシロと契約を結んでしまったアリカは、その解除方法を探すために必死になるんだけど、何処を探してもそんなコトは分からない。突然現れたミユにも聞くんだけど、ミユはある場所に行けば分かるかもしれないと、その場所を指し示すんだけど・・・、ミユってアリカのなんなんでしょ? ばっちゃの知り合いみたいな感じだったけど、アリカに対しては守護者のような振る舞いをしてるし・・・。うーん、その辺もなにか因縁めいたことがありそうで楽しみですな。

で、いつものメンバーでその場所へと侵入するんだけど、そこには今までのオトメのお墓が。すぐにマリアさんに見つかっちゃって、そのマリアさんからこの場所のコトや、オトメの真実を聞かされてショックを受けるアリカたち。オトメは結局戦争の道具で、平和な今でこそ象徴めいたことになっているけど、ひとたび戦乱の世になれば主のために親友同士でも戦わなければならない。うーん、重いねー(^^;;

それでもアリカはオトメになることに躊躇はなく、自分がオトメになったら戦争なんて起こさせないと豪語する。いやー、アリカらしくてそういうのは好きです♪

で、その場でアリカにGEMがないことがばれちゃって、翌日罰当番をさせられるんだけど、無事コーラルGEMはゲット。契約はまだ解けてないみたいだけど、ひとまずコレで安心かな?

って、ナギがなにやら企んでるぞー!!
マシロ姫、気を付けろー(笑)

次回はまた水着祭りみたいなので、これまた楽しみですー♪

あ、、、「舞-乙HiME」のED買ってきて今聞いてるんだけど、やっぱあれはがないと寂しいねー。音だけ聞いててもそんなに萌えない罠w アニメのEDがむちゃくちゃ萌えるのは、やっぱあののせいなのかな(爆)?
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン トロイメント」 6話

水銀燈復活、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

噂通り、6話で復活を果たしましたねー。しかも完全復活!! やっぱ水銀燈がいないと話が締まらないデスよー♪

ってなわけで、水銀燈復活話。原作と同じ死にたがりの少女ミーディアムになるんだけど、この少女は電波ですw といっても、本人には死にたいだけの理由がちゃんとあってそれはそれで分かるんだけど、端から見るとやっぱりイタイ罠(笑) でも、水銀燈にはとってもお似合いのミーディアムだと思うよ。

そんな水銀燈ですが、なぜか真紅と戦った記憶がかなり昔の記憶。あれー? 1期のことはなかったことになってるのかー? と思ったら、水銀燈自身が忘れただけだったのねw 街中を飛び回ることで徐々に記憶を取り戻し、さらに薔薇水晶との邂逅もあって無事記憶を取り戻した水銀燈。これでまた真紅との激しい戦いが繰り広げられるのかな? それとも協力して薔薇水晶倒し?

あ、、水銀燈復活の裏には、薔薇水晶と白崎(人形屋ねw)が絡んでる様子。水銀燈はお父様に直してもらったって言ってたけど、すでに他界してるだろうお父様に直接直してもらうコトは出来ないだろうから、転生した人間を指してるのかも。それが白崎or槐で、薔薇水晶もこいつ(ら)が作ったのだとしたら、第7ドールって言っていた意味も通じる。ま、真相はまだまだ闇の中だけどねー(笑)

次回はまたドタバタ話金糸雀のミーディアムをもっと知りたいぞーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.26

おいでよ どうぶつの森

金曜日ー。

昨日は買い出しデー。さっそくメイトで買ってきたリストをどうぞー(笑)

・ CD

「舞-乙HiME」 ED
「ノエイン」 ED
「Canvas2」 ED
「かりん」 OP
「ガンパレオーケストラ」 ED
「ローゼントロイメント」 ED
「ソルティレイ」 ED
「東鳩2」 OPED
「ぱにぽにだっしゅ!」 3rdED
「なのはA's」 サウンドステージ01
「FictionJunction YUUKA」 1stアルバム

・ DVD

「かみちゅ!」 4巻

以上で約23k(3k分ポイント使ったけどw) うーん、、CDの枚数多すぎだよなー。OPとEDで別々に出すのは止めて欲しいよ、マジで(^^;; この枚数、吸い出しエンコはまだいいけど、タグ打ちを考えると泣きそうになります(笑)

で、次に向かった先はヨドバシ。今日のメインがコレでした。

おいでよ どうぶつの森

そうです、前にこのblogでも取り上げたニンテンドーDSの新機能「Wi-Fiコネクション」対応になって帰ってきた「どうぶつの森」を買ってきましたー♪
早速ネット接続を試してみたところ、ウチは元々無線LANルータ使用だったので、IPアドレスやDNS、サブネットマスクなんかを設定するだけで、無事繋がりました。で、早速知り合いの友達コードを入れてみたんだけど、まずはたぬきちさんのところでバイトをしないと自分のコードが手に入らない模様(^^;;
なので、今日はせっせとバイトをこなして、先ほどコードを入手。1日遅れで知り合いの村を訪ねていったんですが・・・・。

すげー凝ってる(笑)

すでにかなりの装飾を施してありましたー。部屋の中もしっかりデザインされてたし、たった2日かそこらでココまでやるとは、さすがだなぁ♪ ウチも負けてられないぞー!!

ってなわけで、早速Wi-Fiコネクションの実力を垣間見た訳ですが、このシステムはホント良くできてるよねー。こんな小さな携帯端末でネットとの融合を果たしてるし、「どうぶつの森」という題材を選んだのもGOOD

これでますますマリオカートが楽しみになってきましたぞー♪
mixiの「ぶつもり」コミュに入っちゃおうかしらwww
 
 
さてさて、アニメ感想です。
月曜の残りと、火・水曜分をどうぞー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「ToHeart2」 8話

タカ坊、天国と地獄だなw

やっと双子登場です。「東鳩R」にもゲスト出演してたので、登場を心待ちにしてたんだけど、他のキャラと違い数話使ってエピソードをやるようで、なにやら特別扱いっぽいっすねー。

で、そんな双子の片割れに親切にしたのをきっかけに、片方からは異様に好かれ、片方からは目の敵にされるという、天国と地獄なタカ坊なんだけど、完全に双子の間に挟まっちゃってかなり大変な目に遭ってます(笑)
初めは珊瑚(行為を持ってる方)の方が子供かと思って見てたら、実は瑠璃もかなりな子供。結局、どっちもお互いを大切に思いすぎてすれ違ってるだけなんだよねー。

この話はまだ続くようなので、どんな着地点を見せるか、今から楽しみですー♪
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 8話

つぐみ@水樹奈々、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回の話は、地獄少女を追いかけるルポライター柴田とその娘つぐみの登場回。もちろん、いつものお仕置きタイムもあったんだけど、今回は完全にオマケ程度でした(笑)

友達がビルから飛び降りて重体になってる原因をバイト先の店長に見いだした少女@松岡由貴が地獄少女に依頼をするんだけど、それに平行して柴田とつぐみの描写を絡めてました。その分それぞれが薄くなっちゃった感は否めないんだけど、柴田の方はこれから先も出てくるだろうからソレで補完出来るけど、松岡の方は今回限りなのでちょっと勿体なかったかなー?
バイト先の店長のお仕置きタイムもちょっと薄くて、良かったのは店長が飛び降りた後ろにあいタソも一緒に落ちてきたところくらいか(笑)<アレは笑ったw

でもまぁ、これでこの先の展望が出てきたので、今までは1話完結だった話にストーリー性も出てきましたねー。ますます楽しみになってきたぞ♪
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 8話

毎回入浴シーンがあればいいのにw

相変わらず訓練漬けの日々を送る第4中隊に幻獣出現の報が。これで日頃の成果を試せると意気揚々な隊員たちなんだけど、第4中隊に割り振られた役割は一般市民の避難誘導護衛。ブーたれる隊員たちだけど、それでもみんなで協力して避難誘導を進めるとは・・いやー、みんな成長したよねー♪

誘導も一段落したトコで、また戦闘に参加したいと菅原佐藤咲良に申し出るんだけど、ここでも咲良たんが一喝。戦闘ももちろん重要だけど、みんなの命を守る方がもっと大事と説得して、ちゃんとみんなを納得させましたよー。なんかホントに中隊としての機能を持ちつつあるよね。初回の頃からは考えられませんw<初めの頃だったら絶対菅原は勝手に出動してただろうなー。

そこに前線が危ないとの連絡。第4中隊も戦闘に参加するよう指示が出るんだけど、住民非難の憂いも後の部隊に任せられると聞いた咲良は、今度こそはと出撃を命令する。
汚名返上名誉挽回とばかりに、みんなの士気はすこぶる高く、意気込んで戦場に足を踏み入れると、そこにはなんとあの自爆幻獣の姿が・・・。

うー、、、またイイトコで終わったー(笑)

本格戦闘になると、いつもイイトコで終わるんだよなー。前回は善戦むなしく橋を壊されてしまった自爆幻獣に今回はどう立ち向かうか、咲良たんの指揮が楽しみですー♪
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「ARIA The ANIMATION」 8話

アリア社長祭り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今までもアリア社長の描写は多かったんだけど、それは物語の中の1シーン。今回はまるまる30分使ってアリア社長メインの話が2本流れました♪

1本目は社屋の大掃除で居場所がなくなり寂しくて家出してしまう社長のお話。灯里アリシアさんが一生懸命大掃除してる中、社長もいろいろとお手伝いしようとするんだけど、知能は人間並みでもカラダはネコ(といってもかなりでかくて、もちもちぽんぽんw)な社長はことごとく失敗しちゃって・・・。忙しく働く二人も社長にかまう暇はなく、寂しくなって家出しちゃいました(笑)
いろいろ放浪する社長なんだけど、結局辿り着いたのは会社の屋根の上。掃除も終わって社長を捜しに出ようとした灯里(だれも家出を本気にしてなかったw)に見つけられて、涙を流しながらアリシアさんに抱きつく社長は可愛かったですなぁ♪

2本目は、社長がはまってる漫画?(原作だとアニメ)の主人公に扮して、トラブルを解決するお話。密かに「にゃんにゃんぷぅ」の衣装を作ってた社長は、灯里たちに見つからないように抜け出して、女の子が落とした人形を届けるというミッションを遂行しようとするんだけど、途中様々な難関が社長を待ち受けてる罠(笑) ってか、アテナにも藍華にもアリスにも・・・灯里にもばれてるやん(爆)

それでも必死に姿を隠そうとする社長は激萌えw<オスだけどな(爆)

最後の最後に水たまりにはまっちゃう社長だけど、届けた人形が女の子に喜んでもらえて無事ハッピーエンドでした♪

あ、、、そいうえば「ARIA」って1クールなのね・・・。この枠がずっと2クールモノばかりだったから、てっきり2クールだと思ってたんだけど、1クールなら今の話の展開はちょっと納得ですね。<ちょっと残念だけど・・・。

うーん、、、DVDどうしようかなー(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

新スキー板、検討中。

木曜日ー。

ホントは昨日更新する予定だったんだけど、ココログがメンテでなんも出来なかったので今日になってしまいました(^^;;

ってなわけで、数日間のネタはあるんだけど、とりあえず火曜から水曜に掛けてウチがやってたことと言えば・・・。

新しいスキー板の情報集め(笑)

今使ってる板は5年くらい前に買ったショートスキーなんだけど、当時かなり流行ってたサロモンの99cmのヤツ。まだまだ使えるんだけど、かなり酷使してるので結構痛んできてるんですよねー。それに、短い板はいろいろ遊べるから楽しくていいんだけど、さすがに5年も使ってると飽きるよね(笑)

なので、新しい板を買おうかと思ってイロイロと調べてるんだけど、短い板で慣れちゃうと、もう長い板を履く気がしない罠w やっぱ長い板は重たいし、持ち運びも面倒なんだよねー。となると、なるべく短くて軽い板を探すことになるんだけど、確かに今は短めの板はたくさん出てはいるんだけど、それでも150cmくらい。出来ればもうちょっと短い方がいいので、さらに調べると。。。ATOMICで良さげな板を発見しましたー♪

06 ATOMIC ST:1

通販で板とストックとケースがセットで43k。123cmでストック付きは、自分が探していた理想の形なんだけど、公式ビギナー向けってあるのがちょっと気になる罠(笑) でも、その分扱いやすいと思えばイロイロ出来そうだし、ケース付きで持ち運びも楽そう♪ 出来れば実物を見たいけど、近所のショップには置いてなかったので、今度神田に行った時に探してみようと思います。

あ、、あともう1つの候補は、Kissmarkの同じタイプなんだけど、こっちは公式には乗ってなくて、近所のAlpenで見つけたヤツ。こっちはAlpenの割引を使うと45kくらいなんだけど、こっちは実物も見てるので買う際には納得して買えそうデス。でも、デザインはATOMICの方が格好いいんだよなー(笑)

本格シーズンが始まる前までには、まだちょっと時間があるので、ゆっくり悩むとしますか♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
土・日・月曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「銀盤カレイドスコープ」 7話

ウェイトレス姿のタズサはマジ萌ゆる

前回ピートの提案でウェイトレス姿でショートプログラムに挑むことになったタズサなんだけど、あの姿はマジ萌ゆるねー(笑) リアルのフィギュア界でも流行らないかなぁ(爆)

で、肝心のショートプログラムなんだけど、バックで流れる音楽は、あれくらいならエキシビジョンとかではあるし、特に問題はないと思うんだけど・・・・あの演出はなに(笑)?
確かにウェイトレス姿で、ノリノリな音楽が流れてるけど、ステージを完全にレストランに見立ていて、次々に来店する客とか、その対応をするタズサとか、愛想を振りまくタズサとか・・・・スゲー安っぽい演出でした(^^;;

確かに見ていて楽しくはあったけど、もうちょっと演出方法は考えた方がいいと思うぞ(笑)

次回はフリー。また晴れ着コスで登場だけど、一波乱はありそうですねw
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ぱにぽにだっしゅ!」 21話

沢城みゆきちは何やらせても上手いなぁ・・・。

今回は前回の伏線である演劇部vs映研・・・かと思いきや、バトルってたのは初めだけでメインは芹沢ベッキー成り代わり作戦でした(笑)
このエピソードは原作でもあって、結構好きな(ってか、芹沢スキーだからw)話だったんだけど、アニメでは原作に負けず劣らずいい出来♪

ベキ子の授業風景をPTAのお偉いさんが見学に来るんだけど、肝心のベキ子は行方不明で、代役の白羽の矢に立ったのが演劇部の芹沢。見事な変装でばっちり化ける芹沢なんだけど、さすがにオールアドリブはプレッシャーらしく、初めはかなり緊張して授業を進めてたんだけど、余計な見物人やPTAからのキツイ突っ込みで最後は切れちゃいました(^^;;
でも、そのキレ具合がまんまベキ子だったので、事なきを得るんだけど、そんなんでいいのか(笑)?<いや、いいんだけどw

結局、肝心のベキ子は、メソウサやサンショウウオに化けてすぐ近くで見物してた罠(笑) ってか、お前性格悪すぎだろーwww

最後は芹沢と来栖がお互いの立場を知らないまま、さらに仲良くなって終わり(笑) このまま百合展開とかもありそうデスなー♪
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 8話

エリスが痛々しくて見てられないよ・・・・。

前回までの臨海学校も終わり、冒頭からいきなり日常から始まったのはビビッたけど、今回は夏祭りの模様。浴衣を買いに浩樹と出かけるエリスなんだけど、そこでばったりに出会ってしまう(^^;;; さらに他のメンバーも合流して、みんなで浴衣を買いに行くことになるんだけど、浩樹は逃げちゃいましたよwww って、あの状況じゃ逃げたくもなるよなー(笑)

浴衣も買い終わって、霧の家で着付けをしてもらうことになるんだけど、そこでエリスは浩樹が高校の時に霧を書いたを発見してしまい、もう緊張マックス(笑) 霧は適当に誤魔化してるんだけど、もう浩樹に気があるのがミエミエなんだよなー。それをエリスも感じているから余計苦しい。

夏祭りも浩樹と一緒に出かけるんだけど、またまた霧に遭遇(笑) いたたまれなくなったエリスはその場を逃げ出してしまうんだけど、それが逆効果だと何故気付かないかなー? 結局また霧と浩樹はいい雰囲気になっちゃうし、エリスはこないだの少年と遭遇して、また涙してしまう・・・。

うーん、、、悪循環だよな。エリスはもうちょっと浩樹にしがみつかないと、このままじゃ完全に霧に行ってしまうぞ。ってか、霧は霧ですげー萌えるから応援したい気もするんだけど、浩樹がエリスとくっついて余った霧をウチが頂くのが最良かもかもー(爆)

ってなわけで、当分エリスを応援しますw

でも、あの少年とどうにかなっちゃいそうで、それもドキドキもんなんですけどねー(^^;;
 
 
 
☆ 「GUN×SWORD」 21話

ファサリナ、エロ過ぎwww

前回、ヴァンたちの元にやってきたファサリナミハエル。ヴァンたちをなんとか説得しようとしたんだけど、かぎ爪の思想に迎合することは有り得ないデスw
そこで、ミハエルはかぎ爪の元に戻り計画の遂行に専念して、残ったファサリナが足止めのためにヴァンと戦うんだけど・・・。

ファサリナ、、、逝っちゃってます

何言ってるんだかよく分からないんだけど、台詞がいちいちエロいんだよねー(笑) 完全に色魔ですw さすがのヴァンもコレには困ったようでかなり戦いにくそうにしてたんだけど、なんとかトドメを刺そうとした時にジジイたちが余計な横やりを入れちゃって・・・。

で、その間かぎ爪の計画が進んじゃって、ミハエルは宇宙に旅立つんだけど、それを阻止しようとしたレイの長距離射撃もファサリナに邪魔されて失敗。ミハエルは無事宇宙に旅立ち、あろう事かダンのベース衛星を破壊しちゃいましたよ(^^;;;

うーん、、これで完全にかぎ爪有利の流れになってきたけど、ホントにどう纏めるんでしょ? 修理のきかないダンは戦闘能力にかなり疑問があるし、プリシラとジジイじゃ役不足だし・・・。ここでウェンディの存在が重要になってきそうですな。

って、次回はウェンディとかぎ爪のデートか・・・。ある意味シュールだなwww
 
 
 
東鳩2」・・・イロイロ忙しくてまだ見れてない罠(^^;;
明日の更新までには必ず見ますー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

RD−H2発表

月曜日ー。

今年4月にでた東芝の「RD−H1」の後継機が発表されましたー。

RD−H2

前モデルの「H1」は、RDシリーズ初となるHDDのみのレコーダーだったんだけど、今回の「H2」も同じコンセプトで、「H1」に比べHDD容量が400GBになってるだけで他に特筆すべき変更はナシ。<ソフトフェアは「X5」世代

「H1」が出た時に、かなり買う気満々だったんだけど、結局タイミングを逃しちゃってそのまま今の「XS53」と「XS40」の2台体制を続けてます。
今のところ、この状態でも3番組同時録画が出来るので、差し迫って必要って訳でもないんだけど、「XS40」がかなり古くて、やっぱり操作性が悪いんですよねー(^^;;<全てにおいて反応が鈍い(笑)

そんなわけで、この「H2」は結構気になる機種。ってか、「H2」発表で価格が下がった「H1」がいいかもー(笑)<27.8kで、前から4k安くなっただけだけど、3マソ切るとお買い得感がアップするから不思議

って、、、今見たら「H1」は品切れじゃん・・・_| ̄|○

「H2」はまだあるみたいだけど、HDD容量の違いだけでこの価格差はちょっとなー。「H1」がまた入荷するまで待つか・・・。<と言ってると、結局忘れる罠(^^;;;

ホント、一般売りしてくれればいいのに・・・。
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのはA's」 7話

仮面の男、殺してぇぇえぇえぇぇ!!!

前回でヴォルケンリッターたちの想いが分かったので、今回の話は結構見るのが辛かったんだけど、最後の最後に憎悪を向ける相手が出てきましたよ(笑)

今回の「闇の書」の事件にについてある程度情報が揃ってきた時空局側は、さらに詳しく調べるためにユーノを時空管理局の書庫に派遣して、リンディはアースラの武装追加のために本局入り。っとと、その前にリンディがフェイトに携帯を買ってあげたりするんだけど、あの時のフェイトは普通の小学生にしか見えなくて、すげー可愛かった

んなわけで、手薄になった最前線なんだけど、そこに非常事態警報がなってシグナムザフィーラの居場所を突き止めるコトに成功。そこでフェイトがこれを迎え撃つために出陣するんだけど、前回を見ちゃってるからシグナムと戦って欲しくない・・とか思っちゃいましたよ。でも、やっぱりフェイトvsシグナムアルフvsザフィーラ戦が始まってしまうんだけど、やっぱりこいつら騎士道精神がしっかりしてるよなー。

一方、残されたなのはなんだけど、こっちもヴィータを捕捉して出陣。ヴィータは結構疲弊していたので逃げようとしてたんだけど、逃げ方が小憎らしかったのか前の恨みがあるのか、なのはは追撃し始めちゃいましたよ(笑)
パワーアップしたデバイスのお陰か、かなり優位に戦いを進めるなのは。そのままトドメの一撃を放とうとした時に、またも仮面の男が邪魔しやがりましたよー。しかもそれだけならまだしも、今度はシグナムと戦ってるフェイトの所に出現して・・・。

って、ちょ、、おま、、、何やってんだーーーー!!!

あろう事か、フェイトの胸を背中から腕を突き立ててます・・・。あの絵だけみたら完全に人殺しだよなぁ。で、フェイトのリンカーコアを掴み出し、シグナムに向けて「奪え。」と・・・・・。

ぐぁああああーーーー、こいつ殺してイイですか

なのはの時のシャマルもむかついたけど、こいつはその比じゃないよ。クロノのパパンな伏線もあったけど、そんなことはどうでもいい。フェイトにやったコトは許されないぞー!!

ああ、、、リンカーコアを抜かれたフェイトはどうなってしまうんだろう・・・。
 
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 7話

アリカのドカチャン姿は妙に似合ってたw

見知らぬオジサマから奨学金をもらえるコトになったアリカだけど、生活費とかはなるべく自分で稼ぎたいとバイトに出かけるんだけど、そのバイトが前に自分が壊した城の修理(笑) そこにマシロ姫がやってきてアリカにイヤミを言うんだけど、今回はこのマシロ姫が話のでした。

このマシロ姫。出自がイマイチ不透明で、ニセモノだという噂も流れて本人もそれを聞き及んでいる様子。で、そのことに悩むんだけど、もちろん答えは出るはずもなく・・・。そんな時にナギがやってきてマシロにプロポーズしながらキスを迫るもんだから、話が余計ややこしくなって、アリカの乱入とか、地下遺跡のミコト(人型Ver)の出現とか、蒼天の青玉の覚醒とか、いろんな事態に発展していきました(笑)

でも、お陰で今回かなりいろんなコトが分かって、考察する方としては良かったかな? マシロは本物の姫じゃないだろうし、アリカも青玉の持ち主ってことは、前の持ち主であるレナとの繋がりがあるだろうからコレも消えて、今のところ何もないニナが有力(笑)

他にも、今回出てきたミコト(人型Ver)の台詞とか、隠された設定がたくさんありそうだし、まだまだ楽しみは尽きませんねー♪
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン トロイメント」 5話

ポストと格闘する雛苺が可愛かった(笑)

今回は、ツンデレな翠星石と純粋無垢な雛苺の戦いでしたねー。翠星石がジュンの気を引くためにイロイロやるんだけど完全な空回りで、逆に雛苺は純粋な想いを必死に伝えようと頑張るんだけど、こっちはその必死さがストレートに伝わってきていい感じ♪

ジュンの為にしたためた手紙を出しに、外のポストまで出しに行くんだけど、直前に翠星石や真紅に脅されてたから、おっかなびっくりなんだけど、途中でネコを従えて無事ポストに辿り着いて、ジャンプ一発手紙を出すことに成功。帰り際にや雛苺を探しに来たジュンとも合流して、無事小さな冒険も完了

でも、届いた手紙をみたジュンの感想は・・・「文字が酷すぎて読めない」とのコトでしたw

翠星石のツンデレと雛苺の純粋。今回は純粋に軍配があがりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

完徹明けはツライ(^^;;

日曜日ー。

いやー、ちょっとが空いちゃいましたね(^^;;

水曜の夜に前の会社の同期と飲みに行ったんだけど、まで付き合わされたあげくに、そのままパチ屋の新装になだれ込むという殺人的なスケジュール。飲み屋ではその友達の離婚の愚痴に付き合って、パチ屋では新台取れずに散々彷徨ったあげく、ようやく落ち着いた台で負債を取り戻しかけたんだけど、最後の最後にハマリをくらって20k負け・・・(T_T)
最後にメシ喰ったりなんだりで、家に着いたのが1時過ぎ。前日から合わせて40時間以上動き回ってたので、さすがにヘロヘロで、金曜土曜も疲れが取れないまま働いてたので、更新出来ずに寝ちゃってました(笑)

そんなわけで、やっと8割方体力が戻ってきた感じです。やっぱこの歳で完徹すると、数日間は元通りにならないんだよねー(;^_^A アセアセ…
 
 
さて、アニメ消化と寝てばかりいたので、他にたいしてネタもないのでアニメ感想行きましょー。月曜の残りと火・水曜分をどうぞー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「ToHeart2」 7話

べんとらー、べんとらーw

ミステリ研の催しでUFO観察会が開かれることになったんだけど、その人数集めを任されたタカ坊。でも、正直にUFO観察とは言えずに天体観測みたいなことをいって、このみとかタマ姉が集まって来ちゃいました(笑)

結局、今まで出てきたキャラが勢揃いして、みんなで「べんとらー、べんとらー」って叫んでたんだけど・・・すげー電波(笑) るーこも居たからUFOが出てくるかとも思ったんだけど結局出てこなかったし・・・。

うーん、、、何がやりたかったのかさっぱりでした(^^;;
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 7話

ガラスの仮面デツカ(笑)?

今回の依頼者は劇団女優@雪野五月月影先生チックな団長のシゴキがイヤになって地獄少女に依頼するんだけど、この女優が実はとんでもないタマでしたw 施設にいた頃の仲間に依頼して団長を襲わせたり、主役を射止めた新人女優を襲わせたりで、やりたい放題。そんな彼女の行動を見抜いていた団長が縁を切りたいと申し出た所で、キレた女優がわら人形のヒモをほどこうとするんだけど・・・。

あれ? ヒモがすでにないぞ(笑)?

そうです。襲われた新人女優が先にあいタソと契約してヒモほどいちゃってたんですよねーwww なので、呪おうとした本人が逆に呪われてしまった罠(笑) で、今回の復讐劇も弾けてて、せり上がってくるあいタソなんて、もう最高

最近、バリエーションが増えてきたし、ますます楽しみになってきたかも♪
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 7話

菅原の変わりっぷりが、見てて楽しい(笑)

今回は日常話。よって作画は期待してませんでしたw
非番の日にそれぞれどう過ごすかを描いた話だったんだけど、すでに中隊として纏まりつつあるので、やることのない菅原とかが整備斑を手伝ったりしたりして、なんかやたらと微笑ましくなってます(笑)

咲良たんは恩師に手紙をしたためて、それを出しに自転車で出かけるんだけど、坂で転んですごい転び方してましたw ってか、あのこけ方で無事なのはスゴイと思う(笑) で、そこに小島弟が都合良く通りかかって、また助けられてますよー。しかもラストに二人して光る白馬なんて見つけちゃって。んもう、完全にフラグ立ってますなぁ・・・。

次回はやっと戦闘がありそうなので、期待してますぞー。
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「ARIA The ANIMATION」 7話

先導する藍華の足がエロかった(笑)

あの衣装だと足のチラリズムがやたらとエロいんだよねー(笑) って、それはどうでも良くて、今回はさんのスパルタ指導のお話。原作にも同じ話があったんだけど、アニメでは新婚のお客様二人が追加されてて、前半は晃さんがこの新婚さん相手に見本を見せてくれることに。

この新婚さん、奥さんは熱心なんだけど、どうも旦那が冷めてるようで、さすがの晃さんもちょっと困ってる感じ。でも、そこは三大妖精の一人。きっちりと纏めるあたりはさすがですなー。
で、後半は後輩たち3人の指導に入るんだけど、何故かこの新婚さんも一緒に付き添うことに。練習自体は原作まんまで、のろ子な灯里はゆっくり漕ぎすぎて怒られて、藍華は逆に早すぎて怒られて、アリスは声が小さいコトを指摘されたりするんだけど、最後の難関が晃さんと新婚さんを無事目的地に送り届けること。
この時期のこの時間帯は潮の満ちが早くて通れなくなる橋が多くなり、結果閉じこめられる場合があるようで、新米3人は早速閉じこめられてしまうんだけど、何とか水の流れている扉を見つけてそこを突き進む3人。最後に立ちはだかる扉もアリスのピッキングwでなんとか開くことが出来て、無事大運河に出ることが出来ました♪

最後にみんなでマルガリータを食べて終わるんだけど・・・結局あの旦那の意味深な行動はなんだったんだろう? ただ単にアリシアさんの方が好きだったから不機嫌だったってだけじゃさすがに消化不良。せっかくいい話で出来も良かったのに、それだけが心残りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.17

第7回感想率調査2005秋

水曜日ー。

いやー、昨日はビックリしましたよー。例の感想率の話題を某チャットで繰り広げてたら、光希桃さん本人が登場されて・・・。まさかまさかのご本人登場で、かなり緊張したけど、いろいろお話できて嬉しかったですー(^^)v

ってなわけで、恒例の感想率調査がついに結果発表されましたー!!

アニメ感想率調査2005秋 結果発表

第7回の今回は、半年に一度のフル調査。さらに参加サイト数も過去最大。よって、集計結果もすごい膨大な量になってますねー。

まずは「感想率

予想に反して、TOPは「ARIA」でした。てっきり「舞-乙HiME」が来るモノだと思っていたし、他にも「ローゼントロイメント」や「BLOOD+」あたりの強敵もいたし、なにより視聴率が取れてないらしい(笑) そんな逆境の中でも、やはり良作は強かったですねー。ウチも大好きです♪
なのはA's」が6位なのは・・・U局だし仕方ないかな(^^;;

お次は「継続率

これは放送開始が遅かった「ローゼン」に軍配があがりましたねー。それでも他の上位作品もかなり頑張ってます。上位でちょっと意外だったのが「ソルティ」と「アカギ」。どっちも確かに面白いんだけど、趣味趣向が分かれそうな作品だしね(笑)
下位はまぁ順当かな? 「パラキス」はもうちょっと上位かと思ったんだけど、ウチと同様に他の人もダメだった訳ですな(笑)

お次は「終了番組

うわ・・1位が「超ぽじ」だ(笑) お友達のBABさんが熱烈に押してた作品なんだけど、さすがに5分アニメは未チェックでした(^^;; 少数ながらもコアなファンがいたってコトでしょうねー。それを除けば、2位の「かみちゅ!」や「フルメタTSR」「攻殻2nd」など、力の入った名作が並んでます。これも順当かな?
下位は・・・最下位とラス前は納得。どっちもホントにダメダメな作品だったし、擁護のしようがないですw って、その上が「種死」かー(爆) 1年掛けてのラストがアレじゃ確かに駄作評価が多くなっても仕方ないよな(^^;;
27位の「らぶげ」と28位の「TLB」は個人的には“おもろ”と“名作”を付けた作品だけにちょっと意外・・・でもないか(笑)

なにはともあれ、集計作業お疲れ様でしたー。
また某チャットにも遊びに来てくださいねー♪

萌え店長のダメ人間成長記 サイトデータ
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
土・日・月曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「銀盤カレイドスコープ」 6話

なんか今回は作画がやたらと良かった(笑)

ハイライトの使い方とか、某神作監さんが降臨したのかと思うほどで、いままでの出来とは明らかに違う・・・んだけど、スケートシーンはそれほどじゃなかった罠(笑) それでも、やっぱ作画のいいタズサは可愛いね♪

世界最高の選手であるリアと同じ楽曲というコトが判明してから、さすがのタズサも沈みがち。今からプログラムを変えるわけには行かずいい案も浮かばなければ、そりゃ落ち込むよなー(^^;;
そんなタズサをみてピートがハッパを掛けるんだけど、なんかもう長年の付き合いみたいな雰囲気でヤな感じー(笑)

で、そのピートが持ち出してきた案が、いままでのタズサからは想像出来ないようなプリティな衣装。ってか、まんまウェイトレスやん(爆) そりゃ確かに似合ってるし、あの格好をして滑るのも見てみたい気もするんだけど、飛躍しすぎデスw しかも楽曲は・・・もしかしてジャズですか?(;^_^A アセアセ…

うーん、、、、次回が楽しみでもあり不安でもあり・・・。とりあえず、タズサの頑張りに期待しましょうw
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ぱにぽにだっしゅ!」 20話

新OP、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

前回流れなかったからどうなるのかと思ったけど、なんとか2週目で来ましたねー。メインで歌ってるのはかな? なかなかいい感じの楽曲に、相変わらずセンスの飛び抜けた絵が重なって、かなりいい出来に仕上がってました♪

で、本編なんだけど、前回伏線として出てきていた姫子アホ毛キノコが今回のメインテーマ。このアホ毛キノコは原作でも出てきていて、「マタンゴ星人」っていう名前の侵略者で、それを危機一髪のところで宇宙人艦長がレーザーで一閃するって話。原作では数ページしかないちょっとしたエピソードだったんだけど、アニメではソレをかなり膨らまして30分持たせてました(笑)<演劇部vs映研の伏線もあったけどw

原作ではマタンゴ星人に寄生された姫子はただ奇声を発するだけだったのに対して、アニメでは別人格みたいな感じになってマタンゴ星人の中身が表に出てきてたりして、かなりいい感じに膨らませてました♪

他にも、姫子に胸に顔を埋められるとか、姫子@マタンゴ星人に「子供は嫌い」と言われて拗ねるベキ子とか、かなり面白かった。黒板ネタもえらい数だったし、最終回にはまだ早いけど集大成な感じで、すげー盛り上がりましたよー!!

次回は、伏線にもなってた演劇部vs映研なので、こちらも楽しみ。芹沢萌えーーー(爆)!!<部長は出てくるのかなw?

小ネタ探しはこちらをどうぞw
ぱにぽにwiki
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 7話

キス、キ・・・・・・てない(;^_^A アセアセ…

今回も前回に引き続き臨海学校から。すっかりいい雰囲気な浩樹にめげるエリスは、学年対抗のビーチバレーもすっぽかして、一人海辺に佇むんだけど、そんなエリスの元に前回出てきた少年(名前覚えてねぇよw)が近づいてきて、エリスをかき氷に誘う。エリスはそんな少年も申し出を受けて、一緒にかき氷を食べるんだけど、そこに浩樹が現れてエリスの想いはより一層複雑なものに。

夜、かねてから準備していた肝試しが始まるんだけど、案の定組み合わせはエリスと少年。浩樹は少年をすっかりエリスの彼氏だと勘違いしてるし、終いには霧と一緒に肝試しに行っちゃう始末。お前、ソレでいいのか(笑)?

肝試しでは、少年の方が怖がっちゃって、エリスは平然としたモノだったんだけど、不意に現れた唐傘オバケ赤色に驚いて腰を抜かしちゃう罠w それで少年がエリスの手を取って宿へと戻ろうとするんだけど、戻る途中で・・・告白、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

って、エリス、なんで泣いてるの? 

たぶん霧と浩樹の告白シーンとかを考えちゃって、泣けてきたのかな? 多感な少女ならではですが、泣かれた方はたまったモンじゃないと思うw

で、後から付いてきた霧と浩樹は、この告白シーンを垣間見てしまうんだけど、そこで何故かキスしそうになるんだよねー。浩樹はそのままキスしそうな勢いだったけど、霧がすんでのトコで止めるモンだから、お預け喰らった犬みたいでテラカワイソスwww

なんか、一気に三角関係がヒートアップしてきたけど、今のところ霧が一歩リードかな? でも、これでエリスが少年と付き合うようなことになったら、ますますドロドロが増してくるだろうし、まだまだ予断は許さない状態で、スゲードキドキしてます(笑)

やっぱ、恋愛ドラマはドロドロしてないとねー(爆)
 
 
 
☆ 「GUN×SWORD」 20話

ファサリナ・・・エロ過ぎ(笑)

ついにミハエルも大人の階段を登っちゃいましたか(^^;; あんなエロいファサリナが相手とは・・・羨ましすぎるぞー(爆)

かぎ爪の男の計画もかなり大詰めに入っているようで、かぎ爪が組織の人間に対して今回の計画を発表するんだけど、その最中にファサリナとミハエルは・・・(笑) まぁ、まだ迷いが断ち切れないミハエルに、自分に気があるだろうコトを知っていたファサリナがカラダを使って籠絡したってコトなんだろうけど、それで全てを知った気でいるミハエルがちょっと哀れでしたw

一方ヴァンたちは、順調にホバーベースを進めていたんだけど、そこにコトを終えたミハエルたちがやってきて、ミハエルはウェンディに一緒に来て欲しいと言うし、ファサリナはみんなと友達になりたいとか言い出す始末(笑)
で、話をよく聞いてみると、やっぱりかぎ爪の思想は受け入れられないよなー。全ての人間の中にかぎ爪の意識が流れ込んできて人類が平和になるって・・・、そんなの思想の征服と変わらないやん。

ヴァンたちもそう思ったようで、今回の話し合いは決裂。次回はファサリナが戦うようで、ファサリナの命も風前の灯火かな?

なんか、残り話数が結構残ってるのに、話はすでにクライマックスに突入してるんだけど大丈夫かな? 残り話数が少ないのも気になるけど、多すぎるのも気になるのは贅沢なのかな(笑)?
 
 
東鳩2」はまだ見てないので、後日書きますー(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

エレペーパーその2

月曜日ー。

今日も「エレペーパーアクション」ばっかりやってました(笑)

なんかねー、クリア出来そうで出来ないんだよー(^^;; 元々苦手なアクションモノだから、苦労するのは分かってたんだけど、全く歯が立たない訳でもないから困ったモンですねー(笑) アレをこうしようとか、ココをああしようとか、つたない技術ならがらも工夫する余地もたくさんあって、飽きさせない作りはスゴイデス。

でもまぁ、当分これで楽しめそうですわ♪
 
 
さてさて、今日はアニメ感想行きますよー。
木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのはA's」 6話

ヴォルケンリッターたちの想いが・・・泣けた

前後編の後編。今回ではやてを含む「闇の書」側の内実が全て明かされる訳だけど、前編ではまだ核心に触れてなかったので、すげー楽しみにしてました♪

前回で守護騎士たちが生命を持たないただのプログラムだってコトが判明したんだけど、ソレを聞いたフェイトが「自分と同じ・・」と言い出すんだけど、フェイトはちゃんと生命を持った存在で守護騎士たちは違うと、すぐにクロノに訂正されてたりして、なんか家族のを感じました(笑)

その後、シグナムの回想ではやてとの出会いが語られるわけだけど、、、なるほど、はやてはみんなとただずっと暮らしていきたかっただけなのね。出会いは確かに唐突だったけど、ひとりぼっちだったはやてにとってはかけがえのない存在になるにはそれほど時間は掛からなかった訳で、「闇の書」のコトをしっても、それに対してなにも望まず、逆にシグナムたちが危険な目に遭わないようにと「闇の書」の収集を禁じたりして、本当に守護騎士たちを大事に思っている。

でも、はやてをむしばむ病魔が徐々に進行し始めて、それが「闇の書」とそのプログラムであるシグナムたちが原因だと判明して事態は一変。はやてに「闇の書」には関わらないと誓ったシグナムだけど、この事態は見過ごすわけにはいかず、はやてに内緒で収集を始めることに・・・。

いやー、泣けるねー。

主人の為に自分たちがどんなに危険な目にあっても、絶対諦めない姿はホントに感動します。ちっちゃなヴィータがはやての為に戦う姿は、ただただ・・・。これで思いっきり守護騎士側にも感情移入出来るってモンですよー!!
今までは、敵側の内情が分からなかったから、「俺のなのはフェイトでも可w)になんてコトをーーー!!」とか、ただ憤ってたけど、内情が分かれば相手側の事情が分かるから、ただ怒るんじゃなくて、より複雑な感情を持ってみれますし。<ま、それはそれで感情の起伏が大変なコトになるんだけどw

あ、、、ラストにリーゼアリアリーゼロッテが出てきましたねー。なかなか面白そうなキャラなので、今後の活躍に期待
 
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 6話

そいや、なんで「乙HiME」を「オトメ」って読むんだろうね?

コミック版に答えがあるかと思ったんだけど、そっちでも特に触れられてなくて、自分でイロイロ考えてみたんだけど、結局浮かばず・・・。それではと、wikiで調べてみたら、こんな回答が(笑)

# 回答B:オトメになるのためには「H」も「i」も禁止なのです

うーん、、、これで納得・・・できねぇーーー(笑)!!

おっと本編。。。って、水着祭りでしたー♪

冒頭から、ニナをくすぐりまくるアリカや、水泳の授業でスク水を来てるマシロ姫とか、巻きまくってるシホとか・・・なんかもう飛ばしまくり(笑)
シホの放った謎の生物がプールで水着なオトメたちにイタズラしまくって、ニナなんて耐えきれずに失神しちゃいましたよ(^^;; で、溺れるニナをアリカとエルスが助けるんだけど、エルスの胸はホントイイ胸だよなー(爆)

無事目覚めたニナは、アリカやエルスたちと犯人を捜すことになるんだけど、さすがにスゲー執念を見せてますねー。ってか、ニナ怒らすとコワイッス(^^;;
ソレを見たシホはガクブルするんだけど、なぜかアリカが持ってきた(コレを掛けると実体化する)が砂糖で・・・って、砂糖と塩じゃ全然違うだろー(笑)

で、砂糖をプールいっぱいにぶちまけちゃうんだけど、謎の生物は塩だと姿を現すだけなのに対して、砂糖だと合体して巨大化しちゃうみたい(^^;; 早速触手を伸ばしてシホとエルスを捕まえるあたり、場をわきまえてますねー(爆) 触手プレイに悶える二人はエロかった

で、これをみんなで撃退するんだけど、結局塩と砂糖の札を入れ替えた犯人は分からず終い。ま、コレも今後の伏線になっていくんでしょうねー。今後も楽しみだ♪
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン トロイメント」 4話

翠星石はやっぱりツンデレキャラ(笑)

1期の時もそんな感じだったけど、2期はより一層ツンデレ色が強くなってた翠星石。そんな翠星石が今回弾けてました(笑)

ミーディアムのいない翠星石は双子の蒼星石の所でやっかいになってたんだけど、今回何故か蒼星石の元を去ることに。行く当てのない翠星石はジュンの元へ行こうとするんだけど、意地もあってなかなか素直になれないとこが、すでにツンデレ(笑)

そんな時に、薔薇水晶真紅たちの元に現れてnのフィールドへ行くことになるんだけど、真紅は水銀燈のコトがトラウマになって戦えない。蒼星石が必死に戦うんだけど、薔薇水晶の強さには敵わずに苦戦中で、八方ふさがりになったときに、やっと翠星石が動いたー!!

ジュンとミーディアムの契約を結んで、なんとか危機を乗り切ることに成功。ま、ただ逃げただけだけど、真紅が使い物にならない今は逃げるしかないしねー(^^;;

そんなこんなで、翠星石もジュンのミーディアムに。って、ジュン、お前3体のドール雛苺も真紅を介してるけど、ジュンがパワーを与えてるんだよね?)を支えられるのか(笑)? 雛苺はノリに任せても良さそうだけど、そういうわけにはいかないのかねぇ。<は早々にリタイヤしたから問題外だけど。

巷では、水銀燈の復活時期や復活スタイルが話題になってますが、いろいろ見ると6話あたりが濃厚ですな。なにはともあれ、楽しみですー♪ ってか、真紅が早く復活しないことには話が進みませんぜー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

エレペーパーアクション

日曜日ー。

今日はずっと「エレペーパーアクション」をやってました(笑)

エレペーパーアクション

R.O.D」を題材にした同人アクションゲームなんだけど、こないだアキバに行った時に買ったのをすっかり忘れていて、ちょろっと部屋の整理(と言っても、溜まったコミックを積み直しただけw)をした時に出てきたので、さくっとインスト(ダウンロードじゃないよw 植田佳奈も大変だなwww)してみました♪

体験版も公開されてすぐにやってみたんだけど、結構出来がよかったので、正式版が出たら買おうと思ってた癖に、すっかり忘れてて、さらに買ってからも2週間くらい放置してました(爆) そんな不遇な扱いを受けていたゲームですが、やってみてビックリ!!

すげー面白いのー♪

3姉妹の動きもいいし、爽快感もある。それほど極端に手こずらずに進める難易度も絶妙ですー。<ウチはアクション苦手なので、それでもかなり苦労しますが(^^;;
デフォルトキャラの3姉妹の他に、読子さんも初めから使える。「R.O.D」と言えばやっぱり読子さんだよねー♪ それぞれが得意技をちゃんと使ってるトコももちろん、その得意技がちゃんと上手くいかされてるのには感服しました(笑)

まだ3姉妹編の途中までしかクリア出来てないけど、3姉妹でクリアしたら次は本命の読子さんで攻略していくつもりですー。あと、隠しキャラとして、3姉妹単体も選べるらしいので、何とか条件をクリアしてミー姉単体を満喫してやるー(爆)<読子さんの次に好きなキャラ。そりゃ巨ニュウ好きですからwww
 
 
ってなわけで、今日は延々「エレペーパー」やってて、全然アニメ感想が書けてない罠(笑)
明日がんがりますー(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

アイマス、やってきたー!

金曜日ー。

昨日は、巷で噂のアイマスこと「THE IDOLM@STER」をやってきましたー。と言っても、メイトの帰りにちょろっと寄っただけなんですけどね(笑) とりあえず、メイト購入分から。

・ CD

「ゾイド・ジェネシス」 2ndED(DVD付き)
「灼眼のシャナ」 OP
「Solty Rei」 OP
「極上生徒会」 ベストアルバム

・ DVD

「これが私の御主人様」 6巻

他にもまたコミックとか、「よつばと!」の来年版カレンダーとか買ってきて、何故か今週も17kほど溶かしてきました(^^;; あれー、今週は「御主人様」DVDの引き取りだけの予定だったのになぁ・・・おかしいなぁ(;^_^A アセアセ…

ま、それはいいとして「THE IDOLM@STER」です。

お友達のくんがやたらと勧めるモンだから、やろうやろうとは思ってたんだけど、近所に設置店がなくて、やりたくても出来ない状態だったのが、こないだ調べたら設置店が増えてて、近所にもやっと設置店が出来ました。

で、帰り際に寄ってみたんだけど・・・初回にいきなり600円もかかるのねー。web上から無料トライアルの券を印刷してくれば良かったんだけど、急にやりたくなったから、そんな用意もしてませんでしたよ(^^;;;

で、とりあえず600円分で3週分遊べるとのことだったので、意気込んでやってみました。選んだキャラはもちろん巨ニュウの「三浦あずさ」だったんだけど、、、いやー、実際の画面でみるとポリゴンでもかなりの破壊力がありますねー。ってか、萌えーーーーー(爆)!!!

1週目は歌のレッスン、2週目はダンスのレッスンをしたんだけど、レッスンってミニゲームなのね(;^_^A アセアセ… いきなりゲームの説明が始まってすげー焦った(笑) しかもこのミニゲーム、難易度が高くないように見えて慣れないとかなり辛い。特にダンスのレッスンは間違えまくって、たいしたステータスアップにはならなかったと思う。。。

3週目は強制的にオーディションに行くんだけど、このオーディションも応援という名のミニゲームがあって、これもなかなか大変。審査員を帰らせないように意識しながら確実にポイントも重ねていかなければならないので、初回プレイはかなり緊張しながらやりましたよ(^^;;

結果、なんとかオーディションにも合格して、クラスFにはなったんだけど、2回目をやる気力はありませんでした(笑)

うーん、、、思ってたのとだいぶ違った感じのゲーム性だったけど、面白いのは面白いかな? 育成と言うより己の技術力を磨く方が大事かもしれませんねー(^^;;
ま、また機会があったらやってみますわ(笑)<積極的にやりに行こうとは思わないw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
火・水曜分をどうぞー♪
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 6話

騎乗位とか、スジとか、エロ過ぎデツ(笑)

今回は隣人の浮気現場を目撃してしまったを持つ女子高生のお話。ってか、話濃すぎでしょー(笑) 夫の会社の支店長夫人の浮気現場をふとしたことから目撃してしまった母親は、その後支店長夫人に執拗に責められることになるんだけど、その虐め方がまた陰湿。餃子臭いと貶めたり、浮気相手を向かわせて恥ずかしい写真を撮ったり(レイープ?)としたりとやりたい放題で、お母さん壊れちゃいました(^^;; って、たかが浮気目撃だけであんなに酷い目に遭うのか・・・。怖すぎ(笑)

その事実を知った女子高生が地獄通信に依頼を出すんだけど、今回のお仕置きが凄かったw 地獄通信のイケメンを支店長夫人の元に送るんだけど、支店長夫人は早速食指を伸ばして浮気開始で騎乗位やら指舐めやらでエロいエロい(笑)
で、その行為が衆目に晒されてしまうんだけど、そこからはいつも通りの笑えないコントなんだけど、最後のジゴク送りの場面ではM字開脚を見せてくれました(爆)

他にも、アイたんの水浴びシーンではスジまで見えてたし、スタッフも狙って作ってるんだろうなー(笑)

次回は雪野五月で、またドロドロっぽいので楽しみですー♪
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 6話

温泉!温泉!!裸祭りーーー(笑)!!

って、別に温泉がメインじゃないんだけど、入浴シーンが意外とチカラ入ってたので感銘を受けました(爆)

冒頭いきなりボロボロにやられてる第4中隊。うわ、、、ほとんど壊滅状態ジャン。。とか思ったら、あの被害状況でも全員無事ってのはちょっと納得いかない気もするけど、今回は人的被害より物的被害の方が重要で、その補充要請の為に咲良たんたちが師団本部に直訴に行くお話でした。

初めは咲良だけが行くはずだったのに、何故か菅原とかも一緒に付いてくるんだけど、なるほど、師団本部の近くには温泉宿があるのねー(笑) それでも、ほとんど修学旅行的なノリで付いてくるだけの人間と、ちゃんと咲良の付き添い&力添えとして付いていった人間と2つに別れるんだけど、もちろん菅原たちは前者。横山岩崎が後者になるんだけど、咲良たちと意気込んで乗り込んだ師団本部でけんもほろろなあしらいを受けて玉砕(^^;;

コレに切れた岩崎がとある計画を思いつくんだけど、それが武器強奪(^^;; 他の仲間もこの計画に乗り気で、みんなで強奪計画を立てるんだけど、だれか止めろよ(笑)

咲良だけは蚊帳の外だったんだけど、一人でもう一度師団本部に直訴に行った時にその事件を聞いて慌てて合流するんだけど、咲良も止めるのかと思ったら、そのままゲート突破しちゃいましたよ(;^_^A アセアセ…

コレに関して師団長は特に咎めないようで、ゲート突破の時も攻撃命令を中止してたから、咲良の意気込みに感じたんでしょうね。でも、そんなんでとしていいのかしら(笑)?

今回はやっぱ入浴シーンとエロい浴衣のシーンが見所でしたねー。胸元がエロかった・・・(笑)
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「ARIA The ANIMATION」 6話

まぁ社長&アテナ先輩、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回は原作でも大好きな2本の話をミックスさせたお話でした。アテナ先輩の初登場とまぁ社長の初登場を上手くミックスさせてたんだけど、やっぱり単体で2本見たかった思いは強いかも・・。それでもオリジナルな台詞とかも聞けたし、上手く纏まってたから、最後はやっぱり泣いちゃいました(笑)

初めのシーンで、やたらと歌の上手い水先案内人とすれ違う灯里なんだけど、一緒に乗っていたアリスは特に気にしてない様子で、なんだか機嫌が悪いようです。灯里がそれとなく聞いてみると、アリスは自分の左手の不甲斐なさに情けなくなって怒っているよう・・・って、そんなコトで怒るなよー(笑) ま、それがまたかわいいんだけどね♪

その後、アリスが拾ったの悩みを聞くために、アリスの所に泊まることになるんだけど、そこにはさっきすれ違った人がいてビックリ。って、コレが3大妖精の一人、アテナ先輩なんだよねー。アリスはそんなアテナ先輩を特に意も介していない様子でまぁ社長の世話を始めるんだけど、あれでばれてないと思う方がおかしいよな(^^;;

それにしても、アテナ先輩のボケっぷりはラブリーですなぁ(笑) それでいてしっかりアリスに気遣いをしてるとトコとか、さすが3大妖精です♪

やっぱり、まぁ社長のことはみんなにばれてしまっていたようで、オレンジぷらねっとの社員が様子を見に行った時に、驚いて逃げ出してしまいました(^^;; まぁ社長を必死に探すアリスなんだけど、何処を探しても見つからずに途方に暮れてると、アテナ先輩の歌声が聞こえてきて・・・。その声に釣られてまぁ社長も出てきて一件落着。しかも、まぁ社長の瞳の色がで、先日なくなったオレンジぷらねっとの社長の後釜も見事にゲット♪<青い瞳の猫が水先案内業界では守り神となっている。

やっぱ、オレンジぷらねっとの二人はイイッスよねー♪ 二人ともどこか抜けてるんだけど、それ以上に才能もあるから凄いんだよねー。もっとこの二人を出してくれーーー!!

あ、、、アテナ先輩のCVが川上とも子だったんだけど、微妙にイメージとずれてる気もしないでもない(笑) ま、すぐに慣れるだろうし、歌は別撮りだろうから、大きな問題でもないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.10

ニンテンドーWi-Fi コネクション

水曜日ー。

昨日は例の「感想率調査」をやってました。フル調査だったので全部を書くのに2時間くらい掛かったけど無事データ送信も出来たし、後は結果を待つのみ。特に終了番組評価の結果は気になるところで、自分が高評価を付けた作品が何処くらいの位置になるのか楽しみです♪

で、今日のネタ

ニンテンドーWi-Fi コネクション

今日の某チャットで知ったんだけど、「ニンテンドーDS」がネット対応するようです。元々DS自体にはワイヤレス通信機能があったんだけど、ソレが完全にネット対応になるようですなー。
せっかくお絵かきチャットとかが標準で付いてるんだけど、近くにDSを持ってる人がいなければ使えなかったんだよね(笑) それが対応ゲームを使えば対戦協力も出来るようになる。んもう、それだけで無限の可能性ですよー♪

って、他にもネット対応のゲームなんてたくさん出てるんだけど、それが任天堂DSってんだから、話は別。今回の発表では、あの「どうぶつの森」がラインナップされてるので、それだけでも価値ありますよー。
どうぶつの森」はGCの時に結構やったんだけど、あれってソロプレイだと限界があるんだよね。果物や家具なんかはソロでフルコンプするのはかなりキツイし、やっぱり飽きも早い。それが、ネットの友達と共有出来るとなると楽しみは無限大ッスよー!! だらだら話するだけでもいいし、情報やアイテム交換とかも出来るし、宝探しとかも出来る(笑)

「どうぶつの森」以外にも「マリオカートDS」もラインナップされてるし、こっちは対戦で熱くなれそう♪

いやー、この冬DSから目が離せませんなー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
月曜分をどうぞ♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 6話

水着祭り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回は臨海学校のお話。冒頭からエリスが水着を選んでたから、みんなで海にでも行くのかと思ったら、学校行事だったのねー(笑) ま、そうじゃなきゃ朋子も一緒なわけないしねー。

で、その臨海学校に霧と一緒に引率することになるんだけど、必然的に霧との距離が縮まるわけで、それがエリスには気に入らない。バスの中でも、美術館の中でも、自由行動になった海に行っても二人のことが気になって仕方なくて、ついに尾行までし始めちゃう罠(笑)

ってか、朋子の水着が挑戦的で凄かったw 他の子も良かったけど、やっぱ朋子は別格だよなー。テッサ似の姿であんな水着を着られたら、もうメロメロですわ(爆)

あ、、尾行の話の続きなんだけど、神社の境内で急接近する二人を目撃しちゃってするエリス。なんか自ら墓穴を掘って、見なくてもいい光景を見て失意に暮れてるのはちょっとなぁ・・・。あと、横にいた男子生徒は何かの伏線かしら?

でも、これでまた三角関係がこじれてきて話的には良い感じ(笑)
どんどんやっちゃってくださいw
 
 
 
☆ 「GUN×SWORD」 19話

プリシラたんが可愛いよー(笑)

前回とうって変わって、今回はヴァンたちのお話。前回見つけた海底トンネルみたいなトコをホバーベースで進むんだけど、そこに待ち受けるのはあの妙な双子カロッサメリッサ。カロッサがミハエルに対抗心を燃やしてヴァンを始末しようと躍起になってるんだけど、メリッサはあまり乗り気じゃなくて・・・。

カノッサは自分たち以外にも自動で動くヘビ型の鎧も2体用意していて、まずはこの2体が出現するんだけど、これの相手をするのが爺ちゃん連合プリシラ。プリシラは実績があるから、ある程度安心だけど、爺ちゃんたちはちゃんと戦力になるのか不安だったんだけど、意外に結構強いのねー(笑) それでもすぐにエネルギーが足らなくなっちゃうとこはご愛敬ってトコでしょうかw

ヴァンはカロッサたちの相手をするんだけど、そこにレイも現れて2対2の互角の戦い・・・になるのかと思ったら、レイは援護射撃くらいしかしないのね(笑) それでも、なにやら巨大なライフルみたいなのを出してきて、カロッサを一閃。トドメの2発目を放ったトコでメリッサがカロッサを庇って・・・って、ありゃ死んじゃったよ(;^_^A アセアセ… カロッサも死んじゃったし、まさかココで双子が死ぬとは思わなかったなー。

かぎ爪も元々見放してたような口ぶりだったし、なんでこんなヤツに組織の人間が心酔してるのか、ますます分からなくなりましたw 早く死んじまえーーー(爆)
 
 
 
☆ 「ToHeart2」 6話

やべぇ・・・るーこに転んだかも(;^_^A アセアセ…

行き倒れていたるーこを介抱した貴明なんだけど、その後なぜかつきまとわれることになってしまう(笑) それはるーこが受けた恩は必ず返す流儀だからってことらしいんだけど、いきなり転校してきたりするのは、やっぱ宇宙人の科学力なのかな(笑)?

そのくせ貨幣価値がマッチ棒だったり、七輪を絶賛したりして、何処まで本気の宇宙人なのかよく分からないんだよねー(^^;; でも、その浮世離れした発言や行動が可愛くて仕方がない(笑)

のピンチを救うために天(UFO?)から雷を落としたりして、完全に宇宙人であるコトは分かったけど、前回の花梨の話はこの伏線だったってことなのかな? 最後に二人でみたUFOらしきモノにるーこが乗ってて、不時着したところを貴明が助けて・・・って、オムニバスのわりには話が繋がってるなぁ(笑)

でも、こういった繋がりは悪くないので、この先の展開が気になってきましたぞ。まだ出てないキャラ(双子)がいるけど、その話が終わったらどんな展開になるのか、今から楽しみですー♪


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.08

巨人の星3

月曜日ー。

今週も何処にも「サクラ大戦」が導入されなかった・・・_| ̄|○

全国パチンコ店情報サイトの「P-WORLD」でも設置件数が未だに295店舗しか設置がないし。<スロエヴァは2584店舗
ってか東京は未だに1店舗だよ(笑) 神奈川も川崎あたりには結構導入店があるんだけど、近場には1件だけ。そこもアクセスが悪くてとても行ける場所ではないので、当分打つ機会はなさそうです(T_T)

仕方ないので、今日は「巨人3」を初打ちしてきたんだけど、、、ありゃダメだね。5thリールが売りだった前作・前々作に比べて、タダの液晶機に成り下がった感じ。前は5thリールが回るだけでそれなりに熱かったけど、液晶画面が変わるだけじゃ期待しろってのが無理ですw

って、25k使ってREG一発しか引けなかった自分も悪いんですけどねー(爆)

それでも、ハマリ中がいかにも退屈で熱くなれる部分がほとんどなかったのはダメだと思う。通常時は特訓はいらないと熱いゾーンとかもなさそうだし、ひたすらリプ3連待ちになりそうな予感・・・。それなら、もうちょっとリプ確率あげてくれー(T_T)

7・800越えとかの台が落ちてない限り、もう打つことはないでしょう。。。
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
土・日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「銀盤カレイドスコープ」 5話

タズサはツンデレ属性か(笑)?

練習中に足を痛めて休養することになったタズサ。部屋にいてもフィギュアのことばかり考えてしまうので、気分転換に外に出かけることにしたんだけど、意気込んで出かけたわりには、時間をもてあましてしまう。それをみたピートが前回の助言の報酬として1日自分の行きたいところに行って欲しいと頼むんだけど、意外にもタズサはこの提案に乗って、さながらデートのようです(笑)

本屋に行ったり、ゲーセンに行ったりするんだけど、ピートは喜んでるけどタズサはそれほど楽しくないようで(^^;; そんな時に迷子のロシア人の少女を見かけて、タズサはそのまま見て見ぬふりをしようとしたんだけど、ピートの強い勧めもあってこの少女のママを探すことに。なんとかママも見つかって一安心なんだけど、タズサはピートの正体が気になりだした様子。そりゃ、ここまでお人好しでお節介で、なぜかフィギュアのような演技にも詳しくて・・って、変なヤツだと思うよなー(笑)

で、ピートが生前のコトを語り始めるんだけど、初回で飛行機に乗ってたから見てる側はどうやって死んだのか知ってるけど、タズサは知らなかったんですよね。ピートがアクロバット飛行の将来を有望されたホープで、アクロバット飛行とフィギュアの演技は構成が似てるらしい。なるほど、だからフィギュアの演技構成に対してアドバイスも出来たし、自分自身アスリートだったのだから、アスリートの気持ちがよく分かるってコトなんだろうねー。
ソレを聞いたタズサもすっかり感心したようで、ピートのことを少し見直したよう。元々キツイキャラだったから、このまま行ったら確実にツンデレになりそうな予感(笑)

あ、、冒頭に新キャラが出てきたんだけど、そのCVが能登でビックリ(笑) 微妙なロシア語だったから初め聞き間違いかと思って、急いで公式で確認したら「リア・ガーネット・ジュイティエフ:能登麻美子」で、ビンゴでしたw

いやー、ダメ音感ってスゴイねw
<能登の声は、聞き分けられて当然といえば当然か(笑)
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ぱにぽにだっしゅ!」 19話

レオタード(全身タイツ?)、エロ過ぎwww

11月になったので、OPが11・12月度OPになるかと思って楽しみにしてたら・・・また黄バカかよー。しかも6号Verって・・。いや、6号もキライじゃないから良いんだけど、このVer違いってちゃんとCDになるのかな?

今回はD組メインのお話。C組に原因不明のウィルスが蔓延して学級閉鎖になってることをベキ子がD組に伝えに行くんだけど、ジジイもウィルスに倒れてしまって、ベキ子がD組の面倒を見ることになるんだけど、このD組の面々はC組よりも濃いキャラが集まってるんだよねー(笑)

着ぐるみ少女の芹沢とか、動物女の南条とか、元癒し系魔法少女なベホイミとか、怪しいメイドなメディアとか一見クールに見えてその実結構おマヌケな犬神とか、何の取り柄もないけどスタイルだけはいい宮田とか・・・、どう考えてもC組より濃いよなー(笑)
そいつらをウィルスチェックしたり、感染源を突き止めたりしようとするんだけど、やっぱり一筋縄ではいくわけもなく、メソウサが芹沢に向かって「胸出してー」とか、エンドルフィンに異常に反応する南条(必ず薔薇の枠組み付きw)とか、ベキ子の苦労は相当なモノです(^^;;

一方隔離されたC組の面々も思い思いに騒ぎまくるんだけど、こいつらが何故かレオタードを着てて、それがまたエロいのなんの(笑) C組は完全にエロ要員と化してましたwww

結局、メソウサから特効薬のワクチンが出来て、この件は決着を見るんだけど、やっぱり元凶(病原体)は一条姉妹でしたな。ここはもう一つ捻りが欲しかった・・・。

今回は、原作の元ネタがなかった分、かなり飛ばした話になってたけど、黒板ネタも異常に量が多かった(笑) あとは、くるみの髪型チェンジ(誰も突っ込まないw)や、姫子のマタンゴ星人寄生アホ毛くらいかな?

相変わらずネタの宝庫で、追っかけるのが大変ですー(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.07

第7回感想率調査

曜日ー。

第7回感想率調査、はじめるよ〜

ってなわけで、先週の時点で開始を知っていたのですが、ネタにするタイミングを逃してまして・・・光希桃さんから募集メールを頂くまで忘れておりました(爆)

えーっと、、、もちろん今回も参加させて頂きますよー。

今回は半年に一度のフル調査なので、入力に時間が掛かりそうだけど、期日までにはきちんと仕上げて送りたいと思います。

あと、、なんだっけかなぁ・・・。なんかネタがあった気がするんだけど、思い出せないモノはしょうがない。アニメ感想行きましょー♪
木曜分をどうぞー。
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「かりん」 1話

彼女は最高よwww

今期最後の新番・・ってか、もう11月なんだよねー。あ、、「ガイキング」が残ってるけど、これはまぁいいや(笑)

原作は未読。メイトとかで平積みになってたのを見たことあるけど、全然興味がなかったのでそのままスルーしてましたw で、ほとんど知識のないまま視聴したんだけど・・・。

吸血鬼ならぬ、増血鬼ですかー(笑)

初めは普通に吸血鬼モノかと思ってみてたんだけど、果林の様子が普通と違ってたので、何かあるんだろうとは思ってたんだけど、それはただ単に昔に出会っているだろう健太との再会で、何かカラダのスイッチが入っただけかと思ってたんだよねー。
それに、あのサラリーマンの血を吸った(分け与えた?)描写もあって、あの時点では普通に吸血鬼だと思ってました。

それが、ラストで鼻から血を吹き出すシーンでやっと増血の意味が分かりましたよ(笑) ってか、あの描写はいくらなんでも濃すぎでしょ(^^;; あれだけ大量の血が溢れたらいくら掃除したって辺り一面生臭いだろうし、どうやって痕跡を消すのやら・・(;^_^A アセアセ…

ま、その辺を深く考えなければ、面白い設定だし、今後も期待出来そうですねー♪

初回評価=65点

1話の出来としてはまずまず纏まっていたし、掴みも良い感じ。スタッフもこういった作品を得意にしてるので、この先のクオリティもそんなに不安はないかなー?

ただ・・・やっぱ木曜に重なるのは勘弁して欲しいデス(^^;;
 
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのはA's」 5話

パワーアップしたデバイス、格好良すぎー!!

今回はヴォルケンリッター側のお話がメイン。前回パワーアップしたなのはフェイトをほったらかしにして、はやてから入る導入にちょっと戸惑いながら見てたんだけど、なるほど、今回はこちら側の描写をメインにするつもりだったのか。それなら、前回の強烈なヒキを引き継がなかった理由も納得出来ます(笑)

それに、ここでこの話を入れたのは正解かなー?

今まで、はやては何も知らなくて自分だけ我関せずな感じがしてイヤだったんだけど、はやてに対するヴォルケンリッターの想いが分かって、単なる飾り物ではないってことが分かったのはかなり良かったデス。

あ、、時空管理局vsヴォルケンリッターの戦いも見応えあって良かったよー♪ なのはとヴィータがお互い名前を告げたりするトコとか、フェイトとシグナムがお互いを褒めるトコとか、スゲー盛り上がりましたよー!!

最後、シャマルが「闇の書」を使って管理局の張った結界を破ろうとするところに、クロノが駆け付けてチェックメイト・・かと思ったら、変な仮面の男が出てきてクロノが吹き飛ばされちゃったりしたけど、あの男はナニモノなんでしょ? 今のところヴォルケンリッターに手を貸してるように見えるけど、男はこれ以上いらないんだよー(爆)

今回は前後編で、最後にヴォルケンリッターの正体ってか存在理由が分かっただけに、次回の話が気になりますー。早く見せてくれーー(笑)!!
 
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 5話

ヴィントブルームにもブルセラショップがwww

前回置き忘れた制服がやっぱり今回の伏線だったんですねー。ってか、バレバレすぎでしょw

その制服が街のショップに売りに出されていたコトが問題になって、アリカに追求のメスが入るんだけど、もちろんアリカはそんなことをしてるはずもなく、第3者の捜索が始まるんだけど、周りの協力もあって意外と捜査はすんなりと・・・いくわけもなく、カズ君が出てきたくらいで、アリカ側に有力な情報はなし。
一方、独自で調査していたニナの方には裏社会に詳しいナオが付いて、こっちはイロイロと調査を進められたようですなー。

で、手ぶらで帰ってきたアリカたちなんだけど、マシロ姫の猫ミコトがソースの付いたハンカチを喰わえてるのを見たイリーナが、ナツキたちの前で真相に近づく推理を披露するんだけど・・・、あれ?みんな納得してるよー(笑) って、ウチもこの推理で終わるのかと思ってたんだけどねw だって、ミコトだしー(爆)

でも話はそんな単純なものではなくて、やっぱりクラスメートの仕業。それに気付いたニナが、それとなく真犯人に近づいて釘を刺すんだけど、さらに裏に黒幕もいるみたい(^^;;

うーん、アリカの明日はどっちだ(笑)!?
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン トロイメント」 3話

金糸雀、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

って、前回も同じだった気もするけど、今回が本格登場なので致し方ありませんなー(笑)
で、その金糸雀なんだけど、かなりおマヌケなキャラです。自分では頭脳派とか理論派とか言ってるけど、アナだらけの推理に行動力も伴わない。完全にドジキャラです(爆)

そんな金糸雀が真紅たちのいる桜田家に潜入しようと四苦八苦するんだけど、バカでドジだからなかなか侵入出来ない罠w さらに、やっとの思いで侵入したのに、すぐに気配を悟られてしまいドタバタドタバタ(笑)

雛苺がお湯を沸かしていたのを忘れて捜索活動をしてしまったために火事になりかけるんだけど、その騒動でひょっこり顔を出してしまう金糸雀がバカすぎ(笑) さらに登場したは良いけど、みんなに忘れ去られていたりして、すげーマヌケ

ま、これが金糸雀なんです。
でも可愛いんです。
許してあげてください(爆)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.05

「機動戦士ZガンダムII」 見てきたー!

金曜日ー。

昨日は、予定通り川崎で「機動戦士ZガンダムII」を見てきましたー。川崎に行く前に町田のメイトでイロイロ買い物したので、まずそのリストから。

・ CD

「舞-乙HiME」 OP
「ガンパレードオーケストラ」 OP
「ノエイン」 OP
「Canvas2」 OP
「ふたご姫」 2ndED
「蒼穹のファフナー」 新作ドラマCD

・ DVD

「AIR」 MEMORIES

他にコミック2冊ほど買って、締めて16k。あれ?先週も同じくらい使ってるような気がするんだけど、ま、いいか(笑)
 
 
で、映画なんだけど・・・。

今回は「恋人たち」っていうサブタイトルが付いてるんだけど、確かにいろいろなカップリングが見れたりしたんだけど、どれもそれほど濃い描写ではないんだよねー。今回のキモであろうカミーユフォウだって、前半であっさり片が付いちゃったし・・・。ってか、フォウってあんなにすぐいなくなっちゃうんだ(^^;;

それ以降の話は、ホントに総集編って感じで、コレと言った見所はなし・・・。シャアもそれほど出番ないし、アムロなんて地上に置き去りだよ(爆)

元々をほとんど見てない人なので、ファーストのキャラの出番が少ないと、途端に興味がなくなってしまうんですよねー(^^;; それでも最後までストーリーを追ってはいたけど、強引な繋ぎや場面転換が多くて、正直付いていくのに必死でした(笑)

あ、、今回も新規作画はえらい綺麗でした。ってか、全編新規作画で作り直して欲しいくらい(笑) 旧作画が入ると途端に絵がショボくなるから萎えますよw

ま、ここまで見たんだから、最後の完結編ももちろん見に行く予定です。ラストも新しくなるようだし、TVの最終回は知ってるので、それがどう変わるのか今から楽しみですー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
火・水曜分をどうぞー♪
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 5話

後ろからじっと見てるアイたんがコワイ(笑)

5話にして初めてパターンを変えてきましたねー。川澄演じる女子高生が、根谷さんの演じる女社長にこき使われてるんだけど、この女社長地獄通信を会社の発展のために使おうと、地獄少女に依頼を出したりして、この辺からすでにいつものパターンと違いますねー。

この女社長が自らの目的のために女子高生をにはめて使ってたんだけど、女子高生の方も自らの復讐のために女社長に近づいたりしてて、結構ドロドロな展開。地獄少女側も事情が良く掴めずにみんなで調査に出かけたりして、なかなか見応えはありました(笑)

結局、アイたんが女社長を地獄に送るんだけど、残った女子高生がちゃっかり女社長の後釜に座ってたりして、単純なハッピーエンドではなかったあたりも捻りがきいてて良い感じ♪<いままでのハッピーエンドとは言い難かったけどw

これからも、こんな感じでバリエーション豊かな話をおながいしますー(笑)
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 5話

小島、イイトコで現れすぎ(笑)

お正月。第4小隊の面々は休暇を取るメンバーもいたりして、だいぶ人数が少なくなってるんだけど、何故か菅原は残ってるのね(笑)
そんな中、北海道と本州を繋ぐ幻獣が攻めてきているとニュースが飛び込んでくるんだけど、前回の失敗のせいか第4小隊には出動の声が掛からず、咲良タンは落ち込んでしまう(^^;;

それでも、今度はトンネルに幻獣出現の報を受けて出動するんだけど、トンネルを傷つけないようにと生身での行動。で、やっぱり菅原がまた勝手な行動を起こしちゃうんだけど、そっちに幻獣が現れて菅原危機一髪(笑) 自業自得だからザマーミロとか思ってたんだけど、ちゃんと咲良タンが助けにはいって事なきを得るんだけど、、それでも菅原の態度は変わらず・・・。ココで打ち解けるのかと思ったんだけど、まだ甘かったか(笑)

その後も幻獣に襲われる第4小隊。このままじゃ持たないと、ある作戦を実行するコトにするんだけど、それは列車に乗り込んで幻獣をトンネルの外まで運んで爆破させるっていう案。上手いことコトが運んで幻獣が列車に取り憑いたのは良かったんだけど、スピードが足らずに咲良タンだけ残ることになるんだけど、幻獣に襲われてかなりピンチ(^^;; そこに小島が颯爽と現れて咲良タンを救っていきましたよー。これでもうフラグ確定だよなー(T_T)

咲良タンの捨て身の姿を目の当たりにした菅原はやっと咲良タンと打ち解けたようですな。これでやっと小隊が1つに纏まるかなー?
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「ARIA The ANIMATION」 5話

水着&アリア社長祭り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

灯里の元に届いた謎の招待状。ネバーランドへの招待状だったんだけど、深く考えずにすぐに目的地へ向かうトコが灯里らしいというか何というか(笑)
目的地の島へ着いた灯里なんだけど、集合場所である海岸にはたどり着けずに彷徨っていると、聞き覚えのある声が、、、って、アリスだよ(笑) さらに藍華まで現れて・・・結局はいつものメンバー勢揃いって訳ですなw

目的地の海岸に着いた3人を出迎えたのも、アリシアさんにさん。アリア社長もいて、前半はそのまま晃さんの強烈なシゴキが続くんだけど、これも一人前になるための修行。クタクタになるまでしごかれた三人なんだけど、後半はアリシアさんの助け船があって、みんなで思いっきり遊ぶことに♪

いやー、それにしてもみんなスタイルイイよなー。思いっきり水着なんだけど、それほどエロさを感じないんだよね。それでいて健康的な発育の良さもあったりして、なんか複雑な感じでした(笑)

ラストはいつも通りのしっとりとした感じで、灯里のステキングで締めてくれたし、もう言うコトなし♪ アイちゃんに「素敵」の回数を突っ込まれてた灯里の素直な気持ちが良く伝わってきました(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.11.03

「サクラ大戦」導入まだー?

水曜日ー。

そいえば、アルゼの5号機「サクラ大戦」ってもう導入したんだよね。導入開始が10/31だったと思うんだけど、近所のパチ屋には1台も入ってません(笑)

まぁ「エヴァ」の客付きを見れば、店側が5号機を入れるのに躊躇するのは分かるし、2chの書き込みみても微妙な台っぽいんだけど、どこもかしこも「巨人3」ばっかりじゃちょっと寂しいデス(^^;;
来週あたりに近所に入ってくれると嬉しいんだけどなー。あ、、もちろん入ったら速攻で打ち行きますよーw

檄!帝国歌劇団」をホールに轟かすのだー(爆)!!

って、これって良く考えたら「エヴァ」よりイタイんじゃないか(笑)? アレはまだホールではパチとかで馴染みもあったけど、思いっきりアニメソングな「檄!」は、知らない人にとってはかなり違和感あるだろうし・・・。

あ、、、「番長」の操BIGも似たようなもんだから、大丈夫かwww

操たん、激萌えーーーー(爆)!!
 
 
さてさて、アニメ感想です。<どんな締めだよw
月曜分をどうぞー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 5話

魚肉ソーセージのことを「ギョニソ」と略すのか・・。
知らなかった・・・。一つ勉強したw

ってなわけで、今回は王道ツンデレな藤浪朋子登場回。いきなり猫にギョニソを与えてるトコから始まるんだけど、もうそれだけでツンデレだよなー(笑) この子は体が弱くてクラスでも浮き気味だったりして、教育実習生になった浩樹も何とかしようとするんだけど、浩樹にたいしてはかなりツンツンした態度で、なかなか分かり合うことが出来ない。エリスも心配する中、理事長代理にヒントをもらって、体育の時間に見学をしている朋子の元へと行くんだけど・・・。

浩樹って、を全く描かない訳じゃないのね(^^;;

ちゃんとした絵を描かないってだけで、似顔絵とかくらいは書くのか(笑) で、その似顔絵で朋子の心を開こうと朋子にも書くように促すと、照れながらも書き始める朋子が・・・萌え(笑)
で、この行為が他の子たちの目にもとまって、急にみんなと仲良くなっちゃいました(^^;
話的にはホントに王道ツンデレ。案の定ラストにデレ描写もあってツンデレ好きにはたまらない1話になってました(笑) でも、ここまで王道で行かれると感服しちゃいますよねー。それほどツンデレ属性のないウチでもコロッと逝っちゃったしw

あの目は反則ですw
 
 
 
☆ 「GUN×SWORD」 18話

かぎ爪、やっぱ矮小な小物しか見えない・・・。

今回は、ミハエルをメインにかぎ爪の組織に焦点を当てたお話。ヴァンたちも出てきてはいたけど、ほとんど出番らしい出番はなかったので、この際放っておきましょうw

で、そのミハエルなんだけど、新しいの調整も終わって一息ついたところで、技術者たちのクーデターに巻き込まれてしまう。彼らはかぎ爪の言うことに疑問を抱いてクーデターを起こしたんだけど、どう考えてもこの技術者たちの方が正論だよなー(^^;;

かぎ爪との直接交渉を望んだ彼らだったんだけど、この時のかぎ爪はどう見ても頭のおかしい狂信者。自分の理想がさも正しいかのように振る舞っているのは良いんだけど、それに対して詳しい説明もなしだから、より一層不信感は募るばかり。
結局、一人の犠牲者を出してしまうんだけど、目の前で人殺しをしたかぎ爪にどうしてミハエルが心頭してるのか、さっぱり分かりませんよ(^^;;

逃げた残りのメンバーをミハエルが新鎧で撃墜するんだけど・・・フリーダムですか(笑)? CVが保志さんだし広げたトコなんてそっくりw

結局今回はかぎ爪が小物だったことを印象づけた訳だけど・・・、うーん、かぎ爪をどう描きたいのか良くわからんなぁ・・・。
 
 
 
☆ 「ToHeart2」 5話

これぞオムニバス!!

今回は笹森花梨のお話。ミステリ研っていうから、ウチもはじめは小説のミステリーかと思ったんだけど、「ムー」の方でしたか(笑) 詐欺まがいの強引な手法で貴明を入部させた花梨なんだけど、この子はUFO研究より詐欺師になった方が良いかもw

で、花梨と一緒に裏山にUFO探しに出かけるんだけど、これだって貴明にはひと言もなしで、強引に連れて行っちゃうわけだけど、流されやすい貴明にはこれくらい引っ張ってくれる子の方があってるのかもね(笑)<タマ姉は強引すぎだけどw

結局UFOは現れず、逆に迷子になってしまう二人なんだけど、ここで花梨の過去話を聞いたりして、なかなか良い雰囲気。そこにUFOらしきモノが現れて必死に追いかけてると、そこには防火用道路が(笑)

出来すぎたシナリオだったけど、なかなか面白くみれました。終始ドタバタしてた花梨
はタマ姉の次に気に入ったかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.01

祝!水樹奈々ゴールデン進出!!

月曜日ー。

昨日はからお出かけ。ほとんど寝ないで出かけたんだけど、どうしても朝イチに行かなきゃいけないとこがあったので、仕方なかったんですよー。

で、何処に行ったかというと、新宿にあるNIKONのサービスセンター。D100のCCDの汚れが目立つようになってしまったので、そのクリーニングに出しに行ったんですが、朝イチにいったのに、受付まで30分以上待たされて、さらにクリーニングに約2時間待たされました(^^;;; まぁ、日曜だから仕方ないんだろうけど、もうちょっと何とかして欲しいかも・・・。CANONはどうなんでしょ?

その後は、アキバ付近でちょっとした撮影会みたいなのに参加して、買い物もして、カラオケ行って・・・帰ってきたのが1時過ぎ。さすがにほとんど寝てない状態だったので、「ぱにぽに」見終わってから更新もせずに速攻寝ちゃいました(^^;;

やっぱ、出かける前はちゃんと睡眠取らないとダメだねー(笑)
 
 
さて、今日はネタがいっぱいありますw

まずは1つ目

本日フジテレビ系の「HEYx3」に、水樹奈々が出演しましたー。もちろんリアル視聴したんですが、いつもは夜中しか現れないチャットメンバーが何故か結構集まってチャットで実況しながら見てました(笑)
さすがにゴールデンタイムに現役バリバリの声優が出演するってコトで、2chの実況とかも凄いことになってたみたいだけど、中身はやっぱりオタ弄りのネタ構成。それでも奈々たんはしっかりフォローして良い具合に盛り上がってたから、まずまずの出来だったんじゃないかなー? 昔からお笑い好きだった奈々たんも、ダウンタウンとのトークできてシアワセだったろうし、良かったねー♪

ただ、がなかったのは大きなマイナス

ただ出るだけでも水樹奈々のかわいさは十分伝えられるだろうけど、一番の売りはあの歌唱力なんだし、フルコーラスじゃなくても、せめてAパートくらい歌って欲しかったモノですなぁ・・・。残念すぎて、寝られそうにありません(爆)
 
 
2つ目は、タブブラウザについて。

いまウチでは4つのブラウザを使い分けてます。1つは言わずとしれた「IE」。もう1つは萌え狐こと「Firefox」、これは主にメインチャット用です。もう1つはチャットログ保存用の「Netscape4.7」。で、最後の1つがIEコンポーネントを使ったタブブラウザの「MoonBrowser」なんですが、この「MoonBrowser」が突然動作不安定に・・・。

オタサイト巡回用に使用していた「MoonBrowser」が死んでしまうと結構不便で、ブックマークも使い分けていたから、IEや萌え狐での巡回がかなり面倒なことになってしまうのです(^^;;

そこで、新たなタブブラウザを導入しようと思い、「タブブラウザ推奨委員会」とかで情報をあさったんだけど、どれが良いのかイマイチ分からない(^^;; なるべく軽くてBM移行も簡単に出来るヤツが良かったんだけど、今のタブブラウザって余計な機能がいっぱい付いてるのが多くてねー(^^;;
結局、友人の薦めもあって「Lunascape」の旧いVerを入れたんだけど、調整するのに半日かかっちゃいました(笑) でも、こいつがなかなか使えそうで良い感じ♪ さすがに「MoonBrowser」とそっくりそのままの動作は出来ないけど、要は慣れ。しばらく使い込めば違和感なくなりそうかな?

ってなわけで、軽いタブブラウザをお探しの方は、一度お試しあれ♪
 
 
最後にバカネタを(笑)

変身サングラス

週アスバザール」に実際出品された商品で、今も購入可能ですw って、レイバンだから、ウチの店でも仕入れられるんだよなー(笑) しかも輸入元のボシュロムジャパンには知り合いがいるしw

それにしても、変身可能って明らかに別人やん(爆)

長いこと眼鏡業界にいるけど、変身機能付きのサングラスなんて未だかつて聞いたことがないぞw でも週アスがそんな誇大広告をするわけないし、多分ホントに変身出来るんでしょうね(爆)

早速明日仕入れて、実験だー(嘘)
 
 
さてさて、序文が長くなりましたが、アニメ感想はもっと長いです(爆)
木・土・日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「魔法少女リリカルなのはA's」 4話

エクセリオン&アサルト、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

冒頭からはやて3人+1匹の生活描写が入るんだけど、ああいうのを見ちゃうと敵側にも感情移入しちゃうよなー。でも、シャマルだけは許せない罠w それと我関せずなはやてもちょっとなー。もちろんソレはシグナムたちがはやてには気付かせないように動いてるからなんだけど、その純粋さが引っかかるんだよねー。なのはとフェイトは敗戦から立ち直ろうと必死になってるのになぁ・・・。

おっと、今回はフェイトの初登校♪ なのはたちと同じ制服をきたフェイトにもうメロメロですよー(笑) クラスメイトから質問攻めにあうフェイトをアリサが守ったりして、学園編も楽しめそうです(^^)

学校帰りになのはの家に寄ったフェイト。なのはの部屋で今回の敵のコトを話し合うんだけど、シグナムの行動になにか理由があるんじゃないかと推測する。フェイトもかつて母の為にと自分を偽って戦い続けた日々があって、それをなのはに救ってもらった経験があるから・・・と、告げるんだけど、もうこの過去回想だけで泣けちゃいますよー。二人の友情は最高です♪

一方ヴィータザフィーラは異界でリンカーコアの収集をしていたんだけど、その帰り際に管理局に捕捉されてしまう。そこにクロノが向かって攻撃を始めるんだけど、クロノの一発はザフィーラに軽傷を与えるだけに留まってしまう。そこへ連絡を受けたなのはとフェイトが駆け付けるんだけど、そのには・・・。

レイジングハート・エクセリオン!!!
バルディッシュ・アサルト!!!

二人とも新機能でパワーアップしたデバイスを持っての登場ですよー! さらに変身バンクもパワーアップしていて、んもうウチの心臓はドキドキの早鐘(笑)
で、変身バンクも決まったトコで、さぁどうなるんだ!? と思ったら、次回へ続く・・・ですか(^^;;

うわーーー、早く続きを見せてくれーーー!!!
 
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 4話

エルスの巨ニュウはいい巨ニュウ

恒例の「ちちくらべあにめ18きんさん)」も出て、ますますヒートアップする「舞-乙HiME」。今回はアリカの正式な入学が決定して、学園内の描写が主だったんだけど、その過程でオトメの内実が明らかに。

って、オトメって中古じゃダメなのねー(笑) いやー、嬉しい設定ですなw って、バカなコトはおいといて、これでアリカの母親はアリカを産んでオトメとしてのチカラが極端に弱くなってやられたってコトで説明が付きますね。
それ以外にも下級生が上級生の世話をしなければならなかったり、それが入浴にも及んだりしていて、なかなかに凄い学園生活のようですなーw

で、アリカの制服が汚れちゃって、それを洗濯しようとランドリー室に制服を置いて来ちゃうんだけど、案の定次回その制服がなくなるようで・・・(笑)

舞-HiME」もバカ話が多かったし、続編の「舞-乙HiME」もソレ系の話がいっぱいあると嬉しい限りですなー♪
 
 
 
☆ 「ローゼンメイデン トロイメント」 2話

金糸雀、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

トロイメントになってすぐに出てくるかと思ったけど、初回を薔薇水晶に取られてしまったので、2話でやっと初登場。しかもラストにちょろっとだけと、ちょっと哀れな金糸雀ですが、雛苺にも負けないほどの幼児キャラなので生暖かい目で見守りましょうw

で、本編ですが、前回に引き続き入ってる真紅がちょっとウザイ(笑) 周りがイロイロと心配してるのに、素っ気ない態度を取るなんてのは「ホントにコレが真紅か?」と思うほどの鬱っぷりは、見ていてイライラしました(^^;;
でも、解決の糸口を必死に探すジュンとか、そんなジュンを見て人形屋(これは今後のキーになるのか?)に連れて行くとか、周りの頑張りはなかなか良かったですなー。

結局、真紅も他のドールたちに事情を説明して普段の真紅に戻ったわけだけど、2話使ってその結末はちょっとなぁ(^^;; ま、姉妹のは深まったってコトで良いのかな?

相変わらずコミカル描写はすげー楽しくて良いんだけど、本筋ももうちょっと練ってくれると嬉しいかも・・です(^^;;
 
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「銀盤カレイドスコープ」 4話

振り袖衣装、実際のフィギュアでも誰かやらないかな(笑)?

前回のショートプログラムで失敗してしまい後がなくなったタズサフリーでの巻き返しが必須なんだけど、消極的なタズサにピートは攻めの演技を提案する。タズサもその提案に乗って、コーチに予定の変更を申し出てコーチも賛同。これであとはプレッシャーなく演技出来るかどうかに掛かってくるんだけど、演技前にライバルである至藤響子が敵情視察に来て、逆に吹っ切れたようですなー。

それでも、滑り出しでちょっとしたミスを犯してしまうタズサなんだけど、ピートの助言で自信を取り戻し、次々にジャンプを決めていく。まぁ、元々実力はあるんだろうし、あれくらいの滑りは技術的にも問題ないんだろうけど、それが大舞台で出せるか出せないかは精神的な部分に寄るところが大きいのかもね。それをピートという相棒が上手く引き出してくれたのかな?

4話にして、すでにイイコンビとなった二人。代表選考も先延ばしになったし、今後も楽しみですなー♪ あ、、作画は・・・まぁ、あんなもんでしょう(笑) 脳内補完すれば見られないレベルじゃないし、あんまし気にならないかな? これ以上落ちなければ・・・ですけどね(爆)
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ぱにぽにだっしゅ!」 18話

まろまゆ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

まろまゆ」とは、「ぱにぽに」の作者氷川へきるが別雑誌で掲載してる漫画なんですが、舞台は「ぱにぽに」世界のまんまなので、アニメでやっても全然違和感はないんですが、出版社が違うんだよねー(笑) いろいろ調整はしたんだろうけど、それでも出しちゃうトコが凄いよw

いきなり疫病神の妙子ちゃんが登場して、メソウサに時限爆弾?をセットするんだけど、この妙子ちゃん、「まろまゆ」では唯一の萌えキャラで人気があるんだけど、落ちこぼれ疫病神だから、自分より下だと思った相手にしか不幸を与えられないんだよね(笑) で、メソウサはやっぱり格下で、妙子ちゃんにいいようにあしらわれてしまう罠w

その後はいつものドタバタで、メソウサの爆弾を解除しようと必死になるベキ子たちや、妙子の居場所を探すメソウサやらで大騒ぎ。「まろまゆ」の店長河童とかもちゃっかり出演してたし、「桃組っ!!」ネタもあって、相変わらずの詰め込みで楽しませて頂きましたー♪

いやー、ホントにアニメスタッフのサービス精神には感服しますわー。黒板ネタも大変だろうけど頑張ってくれー(笑)

下は個人用メモですw
ぱにぽにだっしゅ! まとめサイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »