« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

追悼登山(登らなかったけど(^^;;)

月曜日ー。

昨日は木崎湖行ってきましたー♪
仕事終わってすぐの土曜の夜8時に出発して、高速飛ばして12時過ぎに山正に着いたんだけどが閉まってて焦った(笑) なんとか開けてもらって、さっそく大部屋に直行。風呂も入らずにそのまま雑談会になって、結局寝たのが4時近かったかも(^^;; 6時起床予定だけど、大丈夫かー??

翌朝、、、でした(^^;; しかもかなりの量だし、雪質も完全なぼた雪。さすがにコレじゃ登山は無理ってことで中止になってしまったんですが、そのお陰で1時間余計に寝られました(笑)<それでも7時には起きたんだぞーw

10時にキャンプ場で故またぐもどきさんの追悼会を開くと言うことで、みんなでキャンプ場に移動。雪がガンガン降ってる中、キャンプ場ではそれぞれ雪遊びを楽しんでたんだけど・・・・埋められました

しかも、なんか変なオブジェも作られてるしー(笑)!! 自分は埋められてて何も見えなかったんですよねー。うーん、、追悼会だというのにこんなコトしてて良いのだろうか(^^;; でも絶対その場にまたぐもどきさんがいたら率先して楽しんでただろうし、これもまた一つの追悼になるのかな?(;^_^A アセアセ…

追悼会も無事終わり、その後の予定は真っ白。雪もまだ降り続いてるしどうしようか考えたあげく、鹿島槍にスキーに行くことにしました(笑) 縁川で久しぶりに小石うどんを食べてから出発したんだけど、あれー、雪から雨に変わってきたぞー(;^_^A アセアセ…

さすがに雨のスキーはツライのでちょっと悩んだんだけど、せっかくココまで来て滑らないのも寂しいので不満げな同行者にも無理をいって、頑張って滑りましたよー(^^;; でも2−3本滑ったら雨も止んで、後半はかなり滑りやすくてリフト券分は楽しめました♪ いやー、やっぱスキーは楽しいねー(^^)v

その後、5時過ぎに山正に戻って噂の「カイザー」ってトコに食事に出かけたんだけど・・・確かにカイザーは凄かった(^^;; 何がスゴイって!! 普通の量の軽く3倍はあるんじゃないかっていうくらいの量の前に、スキーで疲れてお腹が空いているはずの胃袋も悲鳴を上げましたよ(笑) さすがに全部食べきれずに残しちゃったんだけど、残った分を他の人が綺麗に食べてくれたので良かったデス♪
で、山正にお風呂だけ入りに帰ってたんだけど、んもうずっと胃がもたれて辛かった(^^;; トイレに駆け込むこと数回。胃薬も貰ったんだけど、帰り道はSAに寄るたびに長時間トイレに籠もってました(;^_^A アセアセ… 元々胃腸が弱いんだよー(笑)

自宅に帰り着いたのが2時半。さすがに疲れてたので3時過ぎには寝たけど、朝早くから遊びまくってスゲー1日が長く感じましたよー(笑) 参加されたみなさんもお疲れ様でしたー。

今回は天候が悪くて中止になってしまった雪の小熊山登山だけど、来年絶対リベンジするぞー!!
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
まだ土・日曜分のアニメが消化出来てない・・・(^^;;
とりあえず木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 20話

笑い転げるデボチンは良かったw

前回、ミドリにオトメになって協力してくれと言われたアリカは、エルスを失った痛みから逃げ出してしまう。それを追いかけたマシロミコトなんだけど、アリカに追いついたまでは良かったんだけど、そこに謎の巨大生物が現れてアリカとマシロが喰われちゃいましたよー(笑)

でもすぐに消化される訳じゃなく、二人とも無事だったんだけど、ココから出るためにはアリカが変身しないといけない。アリカはもう変身したくないと拒否するんだけど迫るマシロの顔は真剣。それでも必死に抵抗を続けるアリカなんだけど、いよいよ消化が始まって時は一刻を争う。そしてマグマなのか溶岩なのか分からない消化液に落ちそうになった瞬間、なんとか契約が成立して無事二人とも脱出ー!!

脱出した二人はアスワドの村が炎に包まれているのを見つけてすぐ駆け付けるんだけど、そこにはガルデアのオトメ、フィアが皇帝の命を受けてアスワドの研究を横取りしていく所だった。アリカが立ちはだかるんだけど一撃でやられちゃって、フィアはそのまま逃げちゃったよ(笑) 残された二人はなんとか村の人々を助けようと必死。特にマシロはココで初めて人の役に立つコトが出来て、これでまた一つ成長したかな? 素早く人々を統率するミドリの姿を見るマシロの目は尊敬と羨望の眼差しで、自分がこれからどうあるべきかとかいろいろ考えてたんだろうなー。

一方ガルデローベでは、新たなオトメを募集中。セルゲイったら、そのジェムがなに(誰)から生み出されてるのか知らないのねー。知ったら発狂するかもwww で、その新オトメなんだけど、さっそくトモエが立候補。まぁコレはシズルを助けるためでもあったんだろうけど、助け出されたシズルもナツキの身を案じながらもトモエとやっちゃうあたり、どうなんでしょうね(笑)<エロかったけどw

そのナツキは、なんとかエアリーズに辿り着くんだけど、その際にパンツ姿になったトコを写真に撮られて、それをハルカに見られて大笑いされてました(笑) しかもエアリーズの協力もちょっと微妙だし踏んだり蹴ったりだなぁ(^^;;

さーて、物語もだいぶ佳境に入ってきたけど、これから先どうなるんでしょうねー。ニナが地下の施設を開いたし、ニナのブラック化がますます進みそうな予感。ナギは所詮小物だろうから、本当のラスボスが誰になるのかも楽しみだし、今後の展開に期待ー♪
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 4話

ちくタンの発明魂はなんかいいな(笑)

雨の日曜日、びんちょうタン・ちくタン・くぬぎタンは3人それぞれの目覚めからそれぞれの過ごし方をするんだけど、カエルの合唱に合わせて備長炭を叩くびんちょうタンや、ちく馬を発明するんだけど、すでに発明されてることだと聞かされて駄々をこねるちくタンや、お茶の席で抹茶を飲んでお菓子をもう1つねだるくぬぎタンの姿は和むなー(笑)

後半にびんちょうタンとちくタンは合流して一緒に遊んだりするんだけど、くぬぎタンは最後までお屋敷の中。それでも雨上がりに屋敷からが見えて満足そう♪ はやくびんちょうタンたちと出会わせてあげたいよなー。次回が楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

初メダルが金!!

金曜日ー。

うわー、朝起きたらすげーニュースが飛び込んできましたよー!!!
そう、もう皆さんご存じの通り、いままでメダルが1つも出なかったトリノ五輪でやっとメダルが誕生したのです! しかも色は!!! ってことで・・・。

荒川静香選手、金メダルおめでとー!!

いやー、ホント凄かったですよー。仕事から帰ってきてその演技をじっくり見たんだけど、その演技は素晴らしいモノで、ちょっと涙腺が緩みました(^^;; 確かにコーエン・スルツカヤの転倒もあったけど、それがなくても十分にメダルには手が届く演技。結果最良の「」だったけど、もしこれが「」や「」だったとしてもボクは惜しみない拍手を送ったと思います。
逆に微妙だったのが村主。結果は4位だったけど・・・アレが4位の滑りかと言われるとどうだろう? 確かにミスのない演技だったけど、滑り自体に迫力もなければ見せ場もなくて、正直これで4位なの? って感じでした(^^;;
ミキティーは・・・まぁ、今回は良い経験をしたってことでwww

とにかく、メダルが取れて良かったー♪ 今大会はホントにノーメダルで終わるかと思っていたので、すごくホッとしたし、何よりその演技に痺れました。

感動をありがとう!!
 
 
と、冒頭に金メダル報告をしたところで、いつもの記事に戻りましょう。昨日は月末な木曜日なのでいつもの如くメイトでお買い物してきましたー♪

メイト買い物分

・ CD
「舞-乙HiME」 2ndOP
「びんちょうタン」 ED
「半分の月がのぼる空」 OP
「Fate/stay night」 OP
「ゾイド・ジェネシス」 3rdED
「ぱにぽにだっしゅ!」 歌のザ・ベストテン
「ぱにぽにだっしゅ!」 ドラマCD2
「ローゼンメイデントロイメント」 ドラマCD

・DVD
「魔法少女リリカルなのはA’s」 2巻
「かみちゅ」 7巻

それと、コミックを数冊買って締めて27k。いやー、今回はアルバム系のCDが多かったから結構なになってしまいましたねー(^^;; ま、なんとかなるだろう(笑)

その後、ヨドバシに行ってDSLiteの予約状況を見てきたんだけど、予想通り予約は受け付けてなかったです(^^;; しかも今日のニュースで欲しかった発売延期!! 来週は開店から並ぶつもりだったけど、青がないんじゃ無理に急ぐこともないかも・・・。
そのまま帰えろうかと思ったんだけど、駐車場代が掛かってしまうので何か買い物を・・と物色したら、2kのサウンドボードが売っていたのでDELL用に購入。DELLはサーバ機だから音源が乗ってないんですよー。今までショボイUSB音源で凌いできたけど、やっぱそれなりの音源が欲しかったので、2kならまぁ良いかと思って買って来ちゃいました(笑)
 
 
さてさて、明日の夜からまたちょっとお出かけしてきますー。場所はいつもの木崎湖なんだけど、今回は小熊山登山。天候がちょっと心配だけど、頑張ってきますよー♪
 
 
ってなわけで、アニメ感想ですー。
火・水曜分をどうぞー♪
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 21話

地獄少年、スゲーーーーー(笑)!!

前回の予告を見て大爆笑して、今回を楽しみにしてたんですが、予想以上の出来にもう満足至極ですよー(笑)

冒頭からいきなり噛ませ犬っぽい芸人エスパーが出てくるんだけど、それにお仕置きする立場で地獄少年登場。いきなり噛ませ犬芸人に攻撃を仕掛けたりして、結構攻撃的。しかもその攻撃方法が本物っぽくて、こりゃマジに能力者か?と思うほど。

で、地獄少年にやられた芸人が仕事を干されかけて焦ってるトコに、地獄少年付きのプロデューサーかなんかが芸人に地獄少女のことを教えて、芸人が地獄通信にアクセスするんだけど・・・その前のあいたん、なんかをいじくってますよー(笑)!! さすったり舐めたりくわえたり・・・エロ過ぎデツw

そんな地獄少女が芸人の依頼を受けてやってくるんだけど、そこに待ちかまえるのは地獄少年。もちろんこれはあいたんをおびき出すなんだけど、当然あいたんもそれを分かってきてるわけで、そこはきちんと対応・・するのかと思ったら、あっさりコント要員が捕まっちゃいましたよwww
地獄少年もそう名乗るだけあって、ちゃんとした能力を持ってるみたいですねー。あいたんにもピンボールのように飛ばしまくったり、ゴスロリ着せたりとやりたい放題。でも、あいたんはそんな攻撃をモノともせずに「考え事してた・・・」と(笑)
そう、あいたんは何やら過去の出来事を思い出していたのです。それはまだはっきりとは分からないんだけど、なにか重大な伏線のような気がしますねー。<ってか伏線だろw

やっぱり地獄少年は本家本元地獄少女の足元にも及ばず、芸人がヒモを解いてあっけなく地獄送りになりました(笑) でも、彼の残した功績をボクは忘れません(爆)
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 19話

えーっと、、これガンパレだよね(笑)?

前回から青の章が始まったGPO。青の章初回の前回も、小笠原を舞台にのほほーんとした話だったんだけど、今回は前回にましてのほほーんなお話でした(^^;;

前回みずほに一目惚れした誠司は、島の祭りの花火大会にみずほを誘おうと一生懸命なんだけど、そんな誠司に昔から淡い恋心を寄せていたアズサの気持ちは複雑。それでも誠司に花火作りを頼まれ断れないアズサは、きちんと花火を作り上げるんだけど、それを見た回りの女生徒はアズサを応援したりしてますねー。でもアズサの思いは届かず、誠司はその花火を持ってみずほの元へと急ぐんだけど、みずほはそんな誠司の誘いをあっさりお断り(笑)

一人寂しく会場に戻ってきた誠司は、スコールの助けもあってアズサと出会うんだけど、そこでやっとアズサの気持ちに気付いて、無事ゴールイン

って、、、これホントにガンパレ(笑)?

一応、永野石塚を何とかしようとしてるけど、それがなかったらタダの島のラブコメだよなー。ま、これはこれで面白し、しばらく様子を見るか(笑)
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 7話

水着祭り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回はやす菜の提案でみんなでに行くことに。はずむはもちろんとまりあゆき明日太も一緒で凄いことになってます。特に明日太ははずむからの誘いを初め親友からの誘いだと思って快諾したんだけど、良く考えればはずむは女の子になっていて、男は明日太一人きり。普通ならハーレムでいいじゃん!!となるんだけど、明日太はなぜかはずむにロックオンしちゃいましたよ(笑)

はずむがナンパに絡まれてる時に助けに入った明日太は、それ以降完全にはずむのコトを意識しちゃって脳内では大暴走中w 勢い余ってはずむを人気のないところに連れ出して告白まがいなコトをするんだけど、当のはずむはもちろんそんな気はないから明日太は親友としか思ってないコトを聞かされ、さらにとまりのドロップキックも決まって明日太轟沈(笑)

まー、これは予想通りなんだけど、やっぱはずむは罪作りだよなー。やす菜はやす菜で味覚音痴っていう新たな精神異常(なのか?)の一面を見せたり、とまりは最後の最後でやす菜に宣戦布告したりして、かなり見応えのある1話でした。<宇宙仁のサービスカットはいらないw

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.02.23

感想率調査2006冬 結果発表 その2

水曜日ー。

終了番組評価に続き、新PHPを採用した新番組調査が発表されましたー♪

アニメ感想率調査2006冬 結果発表 その2

今回の調査では、今まで単一評価であった「継続」が5段階評価に分かれたり、「見切り」も様々な意志が反映されるようになりました。このお陰でかなり詳細なデータが取れるようになったようで、表の数が半端じゃありませんね(笑)

まずは継続率
こちらは単純に継続した作品の評価(5段階)から、視聴数視聴可能域事前情報率など、今まで得られなかったデータが出ています。特に視聴数を加味したデータはかなりの信頼性があるのではないでしょうか?

次に視聴なし・見切り率
コレも今まで単に「視聴なし」や「見切り」のみだった評価に「範疇外」「忘れ」「知らず」や、「ひやかし」「まぁ切り」「つまらん」など3段階ずつの評価になり、特に「見切り」に対しては興味深いデータが出ています。

他にも視聴不可の場合はその期待度などの表もあって、未放送地域への対応もバッチリ(笑)<ウチはほとんどのソースを見れるからあまり関係ないけど(^^;;

その結果、表9に総合評価が出ました。

1位が「かしまし」ですかー。確かに今期の中ではかなりの良作。2位の「よみがえる空」や3位の「Fate」なども、個人的にもかなり注目度の高い作品です。
でも、4位以下は・・・結構自分の感想とは違っていて、これもまた面白いですね(笑) 「練馬大根」が5位は納得いかないとか、「マモル」の何処が面白いのかとか、「タクロア」が10位なんてーーーとか、思うトコはイロイロありますが、それがまたいいんですよ。人間様々なんだから、感想も分かれて当然・・ってか、他の人の評価を客観的に見れるのはいつもながら楽しいです♪

今回はプレ調査ということもあり、次回の調査ではまたいろいろと変わってくるところがありそうですが、概ね今の状態でもかなり詳細なデータが取れてると思いますー。光希桃さん、イロイロ大変だと思いますが、がんがってくださいー!!

※参考:萌え店長評価詳細
 
 
さてさて、アニメ感・・・・っとと、1つスゴイニュースが飛び込んできたーー(笑)!!!

パチスロキャラクター「吉宗」がアニメ化確定! 情報:MOON PHASEさん

ええーーーうそん!!マジであの「吉宗」がアニメ化ですか? しかも今春って・・・(;^_^A アセアセ…
「吉宗」とは、言わずとしれた大人気パチスロ機。獲得枚数711枚でBIG中の1G連が魅力の大都技研渾身の大ヒット機種なんですが、まさかまさかのアニメ化です。確かにキャラは可愛いし知名度も少しはあるとは思うんだけど、ゲーム性はあってもストーリー性なんてモノはないよなー。一体どんな形でアニメになるのか、いまから期待と不安でいっぱいです(^^;;

どちらにせよ、「吉宗」には良い思い出も悪い思い出もいっぱいあるから、ちょっと複雑な気持ちで視聴することになりそうですわー(笑)
 
 
さてさて、今度こそアニメ感想
月曜分をどうぞー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 19話

おばあちゃん&幼女+先輩、ナイスアシスト(笑)!!

教師の新人研修で仙台へ行くことになった浩樹も後学のためにと一緒に行くことになるんだけど、これって二人での旅行じゃまいか(笑)? そんなドキワク旅行なのに、ちょっとだけ意識してそうな浩樹に対して、霧ってば発表する論文に必死で全然分かってないよー(^^;;
そこを諭すように先輩がイロイロと入れ知恵をするんだけど、そこからの霧はもう見てられなかったよー(笑)<可愛くてねw

仙台名物の牛タンを食べて、イザ帰ろうとタクシーに乗ったまでは良かったんだけど大渋滞に捕まって新幹線に乗り遅れ、仕方なくどこかで泊まろうと言うことになったんだけど、主要なホテルは何処も満室・・。って、仙台でそんなコトあるのか(笑)?
結局、潰れそうな旅館にたどり着いた二人なんだけど、この旅館の古女将が良い味出してましたよー!!

部屋は二人一緒で布団がぴったりくっついてる(笑)!!

いやー、おばちゃん分かってるなーw でも、それを見た霧は取り乱しちゃってすぐに2部屋用意させるんだけど、そこで押さずにどうするよー(^^;; 結局部屋は別々になっちゃうんだけど、恐がりな霧はお風呂にはいるときも浩樹に待ってもらったり、風呂上がりに浩樹の部屋で良い雰囲気になってキスしそうになったり(エリスの電話に邪魔されたw)、すげー良い感じ。でも押しの弱い霧はもう一歩が踏み出せないんだよねー。

結局別々の部屋で寝ることになっちゃうんだけど、ここでもまた霧の恐がりが発動して、霧の部屋に浩樹が訪ねてくることに。おお、このままやっちゃうのかー!?と思ったけど、そんなことはなくて霧が早々に寝ちゃってますよw 浩樹も霧の寝顔を見ながらそのまま寝ちゃいました(^^;;

でも、この旅行で確実に二人の距離は縮まったよなー。このまま霧エンドに突き進んで欲しいんだけど・・・あれ?次回予告での糞ヤローが霧になにか言ってますよ?

霧、惑わされちゃダメだーーーー!!!!
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 7話

訴えられても知らないよ(笑)?

前回の細木数子に続き、今回はなんと丸山弁護士ですかー!! 確かに占い師も弁護士もあくどく稼いでそうなイメージはあるけど、いくらパロだからと言っても法律家を相手にしちゃダメなような気がする(^^;;

ま、そこはちゃんと放映出来てるんだしちゃんとしてると思いたいですなw

と言うわけで、今回は裁判モノ・・・・じゃないんだよな、これが(笑) まだ歌ってもいないのに「近所迷惑だー」と近所の住人から訴えられた練馬大根ブラザーズ。こっちも大根畑に不法投棄されてるからと、法律事務所のドアを叩くヒデ兄ちゃんなんだけど、逆にイロイロ言いくるめられて、ヒデ兄がマコたんと結婚するために100万で憲法を変えるって話に変わっちゃいましたよw<だからイトコ同士は結婚出来るってw

あっさり100万払っちゃうヒデ兄に呆れたマコたんが、その法律事務所の内偵を始めるんだけど、あっさり馬脚を現す丸山弁護士には笑ったよw その情報を元に練馬大根ブラザーズが事務所(船?)に乗り込むんだけど、丸山弁護士の過去の思い出が重すぎたり、カネ盗んでるトコをあっさり見られたりして、追いかけられる羽目に。

一方、ユキカ大根パンダとの愛を着実にはぐくんでいたんだけど、ラーメンのナルトに一目惚れしちゃて、一人悶絶してますよw そこに追われてきたブラザーズが突っ込んできて・・・・。

あれー、結局今回もカネを取り戻すことは出来ませんでしたねー(^^;; でも、前回ヒデ兄の自己破産を心配したけど、あの大根畑ってヒデ兄が所有者なのね。ってことは練馬の住宅街にあれだけの土地持ちで担保は十分。実はヒデ兄って勝ち組じゃまいか(笑)? 土地売って、それを資金にライブドアドリコムみたいなコトすれば、ドームなんて夢じゃないカモねー(笑)

まぁ、なにはともあれ、無事逃げ切ってください(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.21

カーリング萌え(笑)

月曜日ー。

トリノ五輪も2週目に入ってますます盛り上が・・・ってないですね(^^;;; さすがにココまでメダルが出ないとどうしても地味な印象になってしまうわけですが、純粋に競技を楽しむって言う点では、いつもの冬季五輪と変わらず楽しんでますよ♪

ウチは夏季五輪より冬季五輪の方が数倍好き。自分もスキーやスケートをやるから競技自体が身近だし、なにより見てて楽しい。見た目が派手な競技はもちろん、地味な競技にも細かい戦術やテクニックなどが満載で、ホントに見ていて飽きないです。なかでも地味競技の代名詞でもあるカーリングが熱い!!

いろんなサイトでカーリング女子の試合が触れられているので、今更な感じもあるんだけど、競技の面白さもさることながら、選手4人の萌え度が高いのもポイントですな(笑) 個人的には目黒萌絵の地味な顔が意外とツボw いやー、小野寺とかとかもっと美人な子はいるんだけど、その中で地味ながらもがんばる姿がを打ちます(爆)

いままさにスイス戦をやってるんだけど、かなり厳しい状況。なんとか勝って決勝リーグに進んで欲しいですー。ジャンプ団体がダメだったから余計頑張って欲しいなー。
 
 
さてさて、他にネタもないのでアニメ感想行きましょー。
木・土・日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 19話

ミドリちゃん、本格参戦!!

前々からちょこちょこ出てきてたミドリちゃんですが、今回から本格参戦かな? 砂漠で行き倒れて巨大な何かに喰われそうになったトコを助けられたマシロアスワドの村へとやってくるんだけど、そこにはアリカミコトもいて感動の対面を果たす。頭領のミドリが慕われてる姿を見て自分が女王の器ではないことを悟るマシロなんだけど・・・なんかこのところマシロ姫はホントに不憫だよなー(^^;;

ガルデローベナギに全てを支配されてしまい、シズルも監禁されたまま。ナギはガルデローベの施設と技術を使って新たな乙女を作り出そうとしてるみたいで、これが最終的なになりそうな感じではあるけど、所詮はナギ。ラスボスには相応しくない小物なので、またなにか一波乱ありそうな予感w

アリカはミドリに呼び出されて重大な話を聞くんだけど、それはアリカの母親(と思われている人物)の最後の姿(1話冒頭のシーンですな)。命を掛けた戦いだからどちらが善でどちらが悪とは言い難いし、アスワドとしてはちゃんと葬ってあげようとしたのに、それを許さなかったシュバルツがやっぱ許せないよなー。これを持ってアスワドもシュバルツとも決別したようだし、お互い利害は一致してるから、これから共闘する可能性大ですなー♪

なんか今回は、イロイロと伏線消化的なモノはあったんだけど、イマイチ印象に残らない話だったかも。後々効いてくるだろうし、構成的に必要な話なんだけど、何か足らない気がしました(^^;;
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 3話

やっと新キャラ登場ー(笑)

3話目にしてやっとびんタン以外のキャラが出てきましたねー。一人はちくタンでもう一人がくぬぎタン。ちくタンの方は薬屋のじいちゃんと妹のちくリンと一緒に暮らしていて、生活レベルはびんタンとそう変わらないからか、すぐに打ち解けるんだけど、くぬぎタンの方はなんか超お嬢様っぽくて、びんタンとは接点があまりない感じ。<実際今回は見かけただけで交流はなかったし。

一人っきりの誕生日のはずが、ひょんなコトからちくタンの家でみんなに祝ってもらえることになって、すげー嬉しそうで微笑ましかったです♪

びんタンにあれー(笑)
 
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 10話

清水タン、悩殺水着が眩しいぜーーー(笑)!!

前回、海堂付属に大差で負けてしまった吾郎。大会も終わってみんな(ソフト部の女子も一緒w)でに行くことになるんだけど、吾郎は一人で筋トレしてますよwww
それもそのはず、試合後に海堂のスカウトから屈辱的なことを言われ、さらに挑発的に海堂の体育科一般入試を進められ、乗せられやすい吾郎はもうその気ですよw 寿くんにも一緒に試験を受けるように強く言うんだけど、寿くんはお金が・・・(^^;;

それでも、寿くんのおじいちゃんが寿くんの為を思ってちゃんと海堂に行くことを認めてくれて、晴れて寿くんも海堂の試験を受けることに♪ お弁当作ってきた綾音とも良い雰囲気だったし、実は寿くん勝ち組じゃまいか(笑)?

海での吾郎たちは、思い思いに楽しんでるんだけど、吾郎は一人で特訓モード(笑) さすがの清水もコレには呆れ気味なんだけど、最後はちゃんと応援するぞ!みたいな感じで締めてたので、こちらも良い雰囲気といって良いでしょうね。でも二人とも時代遅れな水着を着て佇んでたから、その絵がすげーおかしくて吹き出しちゃったよw

悩んでいた小森んも海堂の試験を受けることに決めて、3人でいざ試験会場に乗り込むんだけど、やはり海堂は狭き門。かなり厳しい試験になりそうだと知って武者震いする3人の姿はなかなか盛り上がってきて良い感じ♪

ちょっと展開早い気もするけど、これくらいのペースでも良いかもね。次回は試験。どうなるか楽しみですー!
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 7話

つ、、翼たんがーーーーー!!!

少年に毒されちゃったよ(T_T) 恋煩いなんてたんらしくない!!ってか、この話数でそんな展開じゃダメになるの確実ジャン(爆)

冒頭、なんか2chチックな画面から始まって、パスカルメイジへの攻撃予告がされるんだけど、一体どんな攻撃かと思ったらシステムハックですかー!! 軍事施設と同じだけのセキュリティを持っているだろうパスカルメイジのシステムをたやすくハックするなんて、どんなスーパーハッカーですか(笑)?

艦長のPC(一体どんなページを持ってるんだw)を手始めに、完全に艦内の全システムをハックして、艦橋にクルーを閉じこめたり艦内の至る所のライブ映像を流したりしてやりたい放題。そんな攻撃に対処するために双子ロリッ子@小林由美子が対応するんだけど、この二組って仲悪かったのね(^^;; 初めは双子がロリッ子を責めるんだけど、初めは言われるがままだったロリッ子も途中から反撃し始めて、最後には分かり合った感じ。まぁ、雨降って地固まるってヤツでしょうか(笑)

結局ロリッ子が全システムをクリーンインストールしなおして、なんとかハッキングを止めることが出来たんだけど、その間少年と翼が大接近!! 翼は初めの方で衛生長から恋の病と診断されて少年を意識し始めていたんだけど、密室に二人っきりの状況がさらに暴走させちゃいましたなー。少年に半ば告白めいた言動をしちゃいましたよ(;^_^A アセアセ…

今回はまた新たな?の存在が出てきたし、さらにその助手っぽいのが能登だったりして、ますます先の展開が楽しみなってきましたなー♪ ってか、能登ってホントに何にでも出てるよな(;^_^A アセアセ… さすがにここまで多いとちょっと・・・。ただでさえ忙しいんだろうし、もうちょっとセーブしようよ(^^;;
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 7話

腹ぺこセイバーたんの片鱗が・・・(笑)

前回士朗が危ない目にあったのに自分を呼ばなかったと怒り心頭なセイバーたん。朝食時に本性を発揮してきましたかー! セイバーたん一人でほとんどのおかずを食べ尽くしちゃって、大河センセが悲しむ悲しむ(笑)

セイバーたんは、士朗に今度こそ危険なときは自分を呼ぶようにきつく言って、さらに登校にも着いていこうとするんだけど、そこに凛も現れてプチ修羅場モード(笑) なんかやたらとに気を遣ってる凛が気になったけど、前にもそんな描写があったからやっぱり何かの伏線なんだろうなー。結局セイバーたんは凛の説得もあって大人しく家にいることに。

学校に着いた士朗はより強い違和感を感じて、それを凛に告げると昼休みに対策を練ろうってコトに。でも昼休みに凛に会う前に桜に会っちゃって、凛より桜を優先させる士朗には笑ったw 凛の瞬間移動にはもっと笑ったwww
やっぱり学校内の結界はより強いモノになっていて、このままだと数日で結界が完成してしまう。なんとかそれを阻止するために士朗と凛がチカラを合わせて各所に張り巡らされた結界の拠点みたいなのを潰していくんだけど、なんか良い感じになってますな(笑)
あらかた片づけたところで、今日の作業は終了するんだけど、別れ際の凛がすげーツンデレで良かったですな♪ でもその後の士朗の行動はさすがに予測してなかったのねー(^^;;

そう、士朗はまた強烈な違和感を感じて、自ら危険な場所へ踏み込んでいったのです。もちろんセイバーは呼ばないし、身一つで作戦もなく踏み込む訳なんだけど、そこにはやはりライダーもいて、ライダーのマスターである慎二もいて・・・。
とりあえず、すぐに命の危険があるって訳じゃなさそうだけど、普通なら殺されていても不思議じゃない展開だよなー。ココまでバカだともう死んでいいよwww

でも、次回予告を見ると普通に生還してるし、一体どんな魔法を使ったんでしょう? とにかく次回を楽しみにしますかー。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.02.20

感想率調査2006冬 結果発表

日曜日ー。

感想率調査の結果が発表されましたー♪
明日だと思ってたので、意外と早い発表にビックリです。今回、いつものPHPを使ってデータ作成をしたのですが、いざメール送信の段になって、何故かメールが送れない(;^_^A アセアセ… 何度送っても戻ってきてしまい焦りました。なんとかデータは送ることが出来たんですが、ずいぶんご迷惑をお掛けしてしまいました(^^;

アニメ感想率調査2006冬 結果発表 その1

今回はとりあえず終了番組評価からの発表ですね。新番のほうは新PHPと言うこともあり、集計に手間取ってるのかな?

ってなわけで、まずは順位から。

1位は「なのはA’s
これはちょっと意外だったかも。ウチも「殿堂入り」評価で出したんだけど、それは1期からのベタ惚れ状態もあったからで、他の人はもっと冷静な評価を下すだろうと思ってたら・・・1位でしたか(笑)
いや、もちろん作品単体の出来も良かったから十分納得ではあるんだけど、ココまでとは思わなかった。1期に比べると劣る部分もあったし。。でも1位は1位、嬉しいのには違いないですね♪

2位は「ぱにぽに
コレは納得かな? 初めは原作との差異に戸惑ったけど、あのサービス精神はやっぱりみんなの心を掴みましたねー。かなりの僅差だったみたいで、1位と2位の差はほんの少しの偶然みたいなものだから、十分誇って良いと思いますー。

3位は「ARIA
これも納得。まったり雰囲気が大勢に受けるかどうか微妙だったけど、これだけ支持されれば大満足の結果でしょう。DVDの売り上げも好調みたいだし、2期にも期待しますよー♪

これ以降の順位もほぼ妥当って感じでしょうか。今期は小粒な作品も多かっただけに評価がそれほど別れなかったかなー? かなり納得のいく順位で、なんか個人的に凄く満足してます(笑)

※参考:萌え店長評価詳細
 
 
あ、、コレと同時に行われた「アニ鳴館」さんで行われた単発作品評価も結果が出ていますね。

単発アニメ作品評価調査

ウチも半数くらいの作品を評価させていただきました。ただ見てない作品も多いので、この結果がどうなのかよく分かりません(^^;; 自分が見た作品の結果のみだとかなり妥当な結果に終わっているので、相対的に妥当な結果になっているのかな?

でも、お金払って見た映画がつまらないと、ホントに悲しくなりますよね(^^;;
の最終章がどうなるか・・・。
 
 
さて、あとは新PHPでの新番組評価ですね。これも楽しみにしてますよー♪
光希桃さん、加嶋さん、集計作業お疲れ様でしたーm(__)m
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
火・水曜分をどうぞー♪
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 20話

ココまで報われない依頼者は初めて?

今回のヒロイン@折笠富美子は、有名人形師の息子に嫁いだ新妻なんだけど、この家のでの扱いがまた酷い。元々彼女が選ばれた理由が人形みたいに綺麗ってコトだけだったので、娶った側からすれば当然の扱いなんだろうけど、本人にとっては苦しみ以外のナニモノでもない。
そこで地獄少女に依頼をするんだけど、それに気付いた柴田親子が駆け付けるも今回は全く役立たず。<いや、いつも役に立ってないけどw

そのまま成り行きに任せた状態で話が進むんだけど・・・やっぱこの人形師はヒロインの若さと美貌に嫉妬してたんだろうねー。人形作りへの執着もあっただろうし、その執念は凄まじいモノでした。
で、結局ヒモを解かれてジゴクに送られるわけだけど、全然反省してない様にはちょっと唖然。あいたんを見て興奮する姿には萎えました・・(;^_^A アセアセ…

で、ババアから解放されたヒロインなんだけど・・・あれ?息子もババアと同じ目で見てるぞー(笑)!!
せっかくジゴクの呪いまで受けたのに、全然境遇の変わらないヒロインはちょっと哀れでした(^^;;
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 18話

小笠原、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

待ちに待った青の章ですよー。んもう緑の章がグダグダすぎて早く終わって欲しかったんだけど、意外と長引いちゃったのでホント待ちに待ったって感じです。

そんな青の章ですが、舞台はなんと小笠原の時もそうだったけど、前線からかけ離れたこんな僻地に何が起こると言うんでしょうか? 白は食料輸送の重要地だったけど、小笠原に何があるとも思えないし(笑)
そんな小笠原では第8警護師団が配備されてるんだけど、島の気候もあってか、みんなおおらかって言うかなんて言うか(^^;; とても戦時中とは思えない呑気さで良い感じにチカラが抜けてますな。

その中でなにやら怪しげな雰囲気を持った少女が一人がいたんだけど、この子がこの話のヒロインになるのかな? あとは軟派な少年とか、一見ダメ人間っぽいけど切れ者そうな委員長とか、見るからに堅物そうな士官とか、結構キャラは立ってそう。

まだ話は全然始まってないけど、緑のダメさを拭うだけの魅力はありそうなので、今後に期待ですー♪
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 6話

ええー、二股でつかー!?

前回、はずむやす菜のキスを目撃してしまったとまり。その場を取り繕うように心にもないことを言い、自分のバランスを保とうとする様は切なすぎます(;^_^A アセアセ…
はずむもそんなとまりを見て、なにやら思うことがあったのか、その後にとまりから避けられるような仕打ちを受けて、ますますとまりの存在が大きくなっていくよう。そんな二人をみて、なんとか自分に気を引かせようとするやす菜は独占欲丸出しで醜いなぁ。

とまりは、やっぱりはずむが好きで、幼い頃の思い出を思い返したりするんだけど、やっぱココで幼なじみのアドバンテージが出てくるわけですなー。お嫁さん・お婿さんのあたりはなかなか良かったです♪ 
はずむもそのことを思い出して、とまりとの思い出の場所へ向かい、再度とまりへのお婿さん(お嫁さん?)宣言をするんだけど、、、やす菜のことも大事だという。ちょwwwwwおまwwwwwそれって二股(笑)

確かにはずむとしても、今までずっと守ってきてくれたとまりを失うコトなんて考えられないだろうし、自分しかいないと告白されたやす菜を邪険にすることも出来ないだろうけど、だからって二股はどうかと(;^_^A アセアセ…

うーん、、、諸悪の根元は実ははずむなのか?

次回はサービス回。毎回はずむのギリギリ入浴シーンで楽しませてもらってるのに、まだサービスしてくれるとは・・・(笑) 水着姿が今から楽しみですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.18

スキージャンプペア

金曜日ー。

昨日は、一昨日のリベンジってこともあってちょろっとパチ屋に行ってきました。もちろん「CRエヴァ2」が目的だったんだけど、残念ながら空き台が見つからず・・・_| ̄|○
でも、変わりにすげー面白い台が打てたから結構満足です。それは、先日も紹介した

スキージャンプペア

元ネタになったDVDはちゃんと見たことはないんだけど、ちょうどブレイクする前後に知って、そのトンデモぶりに圧巻されたモノです(笑) でも、一部のコアな人気なだけだと思ってたので、DVD3巻も出てたり映画化やゲーム化されてたりしてることは全然知らなかったなー。で、今回のパチンコ化なんですが・・・いやー、ホントにSJPの雰囲気のまんまですよ(笑)

ゲーム性は単純明快で、様々な国のペアがコミカルなジャンプをして、無事着地すれば大当たり。ペアを組むとリーチで、様々なジャンプがスーパーリーチってコトになるのかな?<予告の有無や実況、ジャンプの種類によって期待度が変わるシステム。

今回打った台のスペックが1/100のタイプだったので、4kほどで初当たりを引いて着実に出玉を伸ばしていったんですが、最後にでかいハマリを喰らって出玉全部飲まれちゃいました(笑) もうちょっと追っても良かったんだけど、リーチも当たりも存分に楽しめたし、かなり満足したからねー♪

また打ちに行きたいけど、設置店がちょっと遠いのが難点。町田に買い物に行った帰りくらいじゃないと寄れないのが悲しいな。せっかく今トリノで盛り上がってるから、時期的に申し分のない台だと思うから、近所の店でも設置してくれーーー!!
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
溜まってるんだけど、時間がなくて・・・(^^;;
土・月曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 9話

眉村、出たーーーー!!

前回、追い上げられた友ノ浦寿くんをピッチャーにするという苦肉の策を取るんだけど、球速だけは早いものの、キレがないという致命的な欠点を抱えていたことをすぐに吾郎に見破られて、あっけなく完敗・・・。
それでも試合後の二人は爽やかなモノで、二人で海堂を倒そうと誓い合ったりして気持ちいいねー。<その夢が実現するかどうかはアレだけどw

海堂のスカウトも吾郎を取ることに本腰を入れてくるんだけど、それが逆効果。吾郎はもう海堂を倒すことしか考えてないよ(笑)

で、県大会出場も決めて意気揚々な三船東なんだけど、その1回戦で海堂付属と当たることに。それに目を付けた海堂のスカウトが秘密兵器を投入してくるんだけど、この眉村がすごいのなんのって(;^_^A アセアセ…
4回コールドで19点も取られちゃった吾郎は茫然自失、自信喪失で、様子を見に来た寿くんに「井の中の蛙」とまで言い放っちゃう始末・・・。

吾郎に復活の日は来るのか!?
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 18話

だから、は出てくるなっての!!

撫子学園の学園祭で美術部は喫茶店を出すことになるんだけど、そこでエリスの役割がなんとオムライスを作ること。エリスの料理のヘタさは散々描写されてきていたのでかなり不安だったんだけど、案の定一発目の試作ではかなり酷い出来(^^;;
それでも部長がエリスを推すのには理由があって、エリスに赤ケチャップのかかったオムライスを作らせることによって赤を使わないコトを修正しようと考えていたようですなー。

そんなことを知って知らずか、エリスは頑張ってチャレンジするんだけど、赤ケチャップを大量に買ってきた帰り道に、事故の記憶が蘇ってしまって・・・やっぱりダメか・・と思われた時、がすげー良いタイミングでフォロー入れてくれましたよー。
これで吹っ切れたエリスは、学園祭当日に赤ケチャップの掛かったオムライスを作ることに成功。喰うのはもちろん浩樹(笑)
朋子・菫・可奈の見守る中、一口目を口にする浩樹なんだけど・・・やっぱ不味いのは不味いみたいでした(爆)

でも、これで赤のトラウマはかなり克服出来たと見ていいのかな? エリスの絵に赤色が加わったらどれだけ素晴らしい作品が出来るのでしょうか? 浩樹もこれで1つ肩の荷が下りたと思ってるだろうし、自分の力で前に進んだエリスに対して意識も変わってくるんじゃないかなぁ?

霧、おまえ柳とへらへらしてる場合じゃないぞーーー!! ここらで一発仕掛けていかないと、マジでエリスに攫われちゃうよ!! と思ってたら、次回は霧の攻勢か。ホントいい構成してますな♪<シャレじゃないよw
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 6話

ナメック星人がキモ過ぎw

今回は悪徳占い師がターゲット。ってか、まんま細木数子じゃんwww さすがに風貌はかなり人間離れした姿に変えてはいたけれど、完全に細木数子をインスパイアしてますな(笑)
そんな細木数子にマコたんが会いたいっていうんで、イチローの店に客として来ていた細木数子にマコたんが占って貰うんだけど、そのためには100万円のツボを買わなきゃならない。またまたヒデ兄ちゃんが借金するはめになるんだけど・・・ヒデ兄ちゃん、今まで総額いくら借金してるんだ(笑)!? ってか限度額いくらなんだよwww

で、さすがに騙されたと分かったマコたんたちは必死にカネを取り戻そうと細木数子の家に押しかけるんだけど、いつもの如く同じく騙された連中もやってきて、カネを根こそぎ持って行かれちゃいましたよ(;^_^A アセアセ…

うーん、、、ちゃんと自分がはらった100万は取り返せたんだろうか? なんかこのままだと、ヒデ兄ちゃんの自己破産で終わりそうな予感(笑)

あ、今回は新曲がいくつかあってさらにミュージカルのバリエーションが増えてイイ感じ。頑張って最後まで逃げ切ってくださいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

エヴァ2nd、不発・・・。

水曜日ー。

このところ連日連夜五輪中継に夢中な萌え店長ですが、日本勢が未だに1個もメダルが取れてないのが悔しくて寂しくて・・・。

そんなわけで、今日は仕事帰りにちょっとパチ屋に行ってきました。目的はもちろん「CR新世紀エヴァンゲリオン2ndIMPACT」だったんだけど・・・満席(笑) しばらく待って1台空きが出たんだけど、2k使って20回転ってどういうコトですか?
さすがにこの回転数じゃ打つ気も失せて、そのまま帰って来ちゃいましたよw いくら39.5個交換でもこんな回転数じゃ無理です(;^_^A アセアセ…

また今度、もっと低交換率で回る店を探して打ちます・・・。なので、レビューはしばらくお待ちください(^^;;

あ、、「小麦」も近所に入ってるはずなんだけど、あんまり行かない店(ほぼボッタ店)なので、実際打つのはもうちょっと先になりそう。「スキージャンプペア」も打ちたいんだけど、設置店がちょっと遠いんだよなー。てか、よく「スキージャンプペア」なんてモノを題材にしたもんだよなー(笑) すげー気になってますw
 
 
さてさて、今日はアニメ感想がいっぱい!!
木ー日曜分までどうぞー♪
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 5話

キス、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

すでに今週分を見てしまっていて、話を半分忘れてますw えーと、前回やす菜の告白を受けて、3人の関係が見事に三角関係になったわけだけど、今回はやす菜が抱えていた問題に踏み込んできましたねー。

はずむを1度は振って傷つけたやす菜が、再度告白したことにたいして怒りを顕わにするとまり。それを受けて思い悩むやす菜。そして、やす菜の精神の異変に気付くはずむ。それらの思いが交差して、これまた切ない話が続くんだけど、やっぱり全ての原因はやす菜の精神にあるんだよね。

やす菜ははずむと仲良くなりたい思いで、自分の状況を告げ始めるんだけど、それがまたどうにもご都合的でかなり微妙(^^;; 物心付いたときから男性を認識出来ないという精神的な疾患を持っていたやす菜は、なるべく一人で過ごそうとしてきたんだけど、なぜかはずむだけは認識出来たようです。世界に一人だけ認識出来るオトコノコ。そりゃ運命的なモノを感じずにはいられないだろうけど、そんな都合のいい話ってあるのかしら? 単なる男性恐怖症とかの方がよっぽど説得力あるんだけど、その辺はあかほりなので深く追求しちゃダメッスねwww

で、そんなやす菜の告白を聞いたはずむは、やす菜を受け止めようとキスに応じてしまうんだけど、そこをとまりに目撃されて・・・。

いやー、なんかマジでやす菜がむかつくんですけどーw 結局こいつは自分のことばかりで、はずむに対して誠意が感じられないんだよな。次回はとまりの反撃がある。。。ってか、あったので、そっちに期待ー♪
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 18話

マシロたん、悲惨だなぁ・・・(^^;;

前回、アリカニナの頂上決戦があったんだけど、二人がぶつかり合った衝撃が物凄くてみんな吹っ飛んじゃいました(笑) それでもみんな命は無事で、マシロたんは難民に紛れてヴィントブルームから離れることになったんだけど、その道中は今までのマシロからしたらかなり苦しいモノ。それでもそこで知り合った少女の助けもあって、難民の生活や王室への不満などを徐々に理解していく。
ナツキナオに助けられて、こちらも無事だったんだけど、ガルデローベはすでにナギの手に堕ちていて、今は為す術もない。そこにミユが現れてアリカの行方を聞くんだけど、ナツキももちろん知らないから困ったもんですなー(^^;; ミユが仲間になってくれたら今後が楽そうだけど・・。

マシロは難民と一緒にユキノハルカのいるエアリーズを目指すんだけど、その途中で難民たちに捕まったアオイと遭遇。アオイは難民たちに王女の行方を問い詰められるんだけど、目の前にマシロを確認してもなお黙秘を貫き通し、最後は自ら崖の下へ・・・。あああー、アオイもアボーンですか・・(;^_^A アセアセ…
それをみたマシロはいたたまれなくなって、難民の列から飛び出し一人で砂漠を流離うことに。アリカの名をつぶやきながら倒れる姿は泣けたよー。

で、肝心のアリカは・・・なんかすげー元気で普通に生きてましたよw マシロたん死にそうなのに、お前そんなトコで何やってるんだよー(笑)!!
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 2話

サイズは変幻自在なのねw

今回、びんちょうタンは備蓄米が底を尽きてしまって、町に仕事に出るんだけど・・移動方法はですかw 町について仕事を探すびんちょうタンの姿も健気なら、手を抜かず一生懸命仕事をする姿もまた健気。変幻自在のサイズと備長炭という特性を生かしたなかなかステキな仕事っぷりに惚れましたよw
帰り道におもちゃ屋さんでプリントパンツが欲しくなったびんちょうタンだけど、お金がなくて安売りワゴンのプリントパンツを買う姿がまた泣ける(^^;; しかもそのパンツでかなり満足してる様はホントに心洗われますねー(笑)

最後のはちょっと蛇足気味だったけど、びんちょうタンの嬉しさが素直に伝わってきたから、アレはアレでありかな?
 
 
 
☆ 「REC」 2話

この木 何の木かな♪
サクッととろーり おいしいよ♪

こないだ買ったOPのカップリングにスナック「」のCMソングが入ってたんだけど、それが耳について離れませんw あの曲は・・・ヤバイよ(笑)

ってなわけで2話目。前回なし崩しにやっちゃった訳だけど、目覚めたら姿が消えてるってのはお約束。さらに仕事場で再会するのもお約束ですなw しかもご丁寧に仕事場ではツンツン(ってか、知らんぷり?)してたくせに、家に戻ったら満面の笑みで帰ってくるってのもお約束だよなー。

なんかそんな展開だとさすがに萎えますな・・・。ま、感想はこれっきりになりそうです(^^;;;
 
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 9話

まだ消化できてません(;^_^A アセアセ…
次回以降にー。

☆ 「タクティカルロア」 6話

テロ姉妹、エロ過ぎwww

副大統領を乗せたパスカルメイジを狙うテロ姉妹僚艦を撃沈された海域から離れるパスカルメイジはグランドロアで壊滅した都市の跡地を進むんだけど、やっぱりそれはで、機動ヘリから攻撃を受けてしまう。哨戒に当たっていたはジャミングシステムの本体を探すべく必死にデータを集めるんだけど、その間にもパスカルメイジはかなりの攻撃を受けてしまい、廃墟の陰に隠れるしか術がない。

赤外線データから本体らしきモノを見つけた翼は、敵の攻撃をかわしつつその本体を破壊することに成功。これでレーダーが使えるようになったパスカルメイジは一転反撃に出るんだけど、敵の機動ヘリも簡単には落とせずに、致命傷になりうる攻撃を仕掛けて来て、もうダメか・・・と思われたその瞬間、翼が間一髪駆け付けてなんとか無事乗り切りましたよー。

悔しがるテロ姉妹がちょっと不気味だったけど、とりあえず任務も無事完了して、副大統領の演説も聴けたし、会社の広報とかいってキャンギャル姿を披露してくれたクルーたちも見れたし、生き延びるって良いことですなー(笑)

次回は艦のシステムがハッキングされるみたいで、小林由美子のロリ演技が存分に堪能出来そうでこれまた期待ですー♪
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 6話

凛のツンデレぶりはシャナも顔負けだなw

前回、無自覚な士朗に切れたが士朗に戦いを仕掛けるんだけど、あら、意外と本気だったのね(笑) 士朗は相変わらずノー天気だったけど、さすがに凛の本気を見てちょっとビビってたなw でも、そんな時に女性との悲鳴が聞こえてきて、士朗vs凛はお預け。女性との元へ駆け付けた二人は、学園内にもう一人のマスターがいることに気付くんだけど、ああー、また士朗ってば先走ってるよー(笑)

そのマスターを探す士朗なんだけど、セイバーを呼びもせずにそんなトコに行ったら死ぬってことがまだ分かってないよな。案の定、ライダーさんにこっぴどくやられてまた死にそうになるんだけど、間一髪で凛が助けに入って事なきを得る・・・って、お前ホントにダメダメだなw

凛の家で手当を受けるついでに、もう一人のマスターについて話し合う二人なんだけど、とりあえずこの正体不明(バレバレだけどなw)のマスターをまず協力して倒そうってコトで合意。ここで二人の共闘戦線が始まるのねー。で、帰りにアーチャーに送ってもらう士朗なんだけど・・・ここでアーチャーの言ってることは正論以外のナニモノでもなくて、理想と現実、特に士朗の理想がどれだけ現実とかけ離れているかは、一見の視聴者にも分かることなんだけど、その純粋さがまたセイバーや凛を引きつけてるんだろうなー。

汚れた大人になるとアーチャーの言うことが正しいと思っちゃうんだよね(笑)

純粋だったあの頃に戻りたい・・(爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

スキー帰りー♪

月曜日ー。

2日間のスキー旅行から帰ってきましたよー♪
今回は白馬方面(ってか木崎湖w)に行ってきたんだけど、金曜深夜出発。2時に家を出て、現地着が朝の6時。それからゆーぷるで一休みして栂池に直行。滑り出しが10時くらいになったけど、4時過ぎまで目一杯滑って、木崎湖に戻ってきたのが5時半くらいだったかな?
縁川でちょっと休憩して、山正へ。女将さんに挨拶して荷物を置いてからさんがスキーウェアを買うってことで、穂高のアルペンへ向かったんだけど・・・なんかスゴイことになりました(笑)

mさんはちゃんと目的のスキーウェアを買ったんだけど、金額の総計が約30k。それだけならまだしも、その買いっぷりを見せつけられた某さんがいきなり20kのスキーブーツをお買いあげ(笑) いやー、ダメンズで買い物に行くとダメだねーw 釣られて買っちゃうのはお約束すぎですwww
その後、食事して宿に戻ってきたんだけど、戻った時間が遅すぎて宿で待っててくれた人が待ちきれずに帰っちゃってました(;^_^A アセアセ… やん、ごめんねー(^^;;

2日目は近場の鹿島槍へ。
8時起きの予定だったんだけど、前日また夜中の3時過ぎまで起きていた(前の日も寝てないのになw)ので、さすがに起きられずに9時起きに。それから女将さんのご厚意で頂いたおにぎりを食べて、10時過ぎに出発。
鹿島槍では、前日ウェアを買ったmさんが13年ぶりのスキーってコトで、ボーゲンから練習。初心者コースを何本か滑ってから林間コースへ向かったんだけど、途中初心者じゃとても降りられそうもない急斜面があってちょっと大変だったかも(^^;;
それでも、なんとか降りてきて軽い食事をしてから、今度は滑れるメンバーで山裏へ行ったんだけど、風が強くて山頂へのリフトが止まってて頂上まで行けなかったのはちょっと残念でした(^^;; ま、また今度挑戦だ(笑)

んで、上がったのが5時くらい。縁川に戻ってきたのが6時前だったので前日と同じくらいになっちゃんたんだけど、もうだーれもいなくてちょっと寂しかったw<いや、時間が遅すぎるから(笑)
縁川でうどんを食べて、それからすずむし荘の温泉へ。ココの温泉はいいねー。温泉が濃いのか、上がるとカラダが真っ赤になります。温泉の中でUFOとか宇宙人とかを真剣に語ってくるオジサンがいて、すげー笑いましたよw

その後、大阪組とは中央高速の分岐まで一緒に併走して、そこからは単独帰郷。運転するだけの気力はあったけど、それ以外の体力・気力はほとんど残ってなくて、どうやって帰ってきたのかあんまし覚えてなかったです(爆)
帰宅したのが1時半過ぎだったかな? 2時過ぎには寝たんだけど全然疲れは取れない罠w 今もむっちゃが痛くて結構ツライ(;^_^A アセアセ… うー、、、マジで年齢を感じますよー(T_T)

ま、今回も無事帰ってきたし、事故もなく楽しいスキーでした♪
次は月末、小熊山登山だー(笑)!!
 
 
さてさて、アニメ感想なんですが、、、実は帰ってきてから全くアニメを消化出来てません(^^;; オリンピックも始まっていて、個人的には競技観戦の方が重要なので、しばらく消化するまでに時間が掛かるかも(;^_^A アセアセ…

ってなわけで、しばらくお待ちくださいー(^^;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.11

感想率調査2006冬はじまってるよー(笑)

金曜日ー。

あと30分ほどでスキーに出発ですー。今回は泊まりなので帰ってくるのは日曜深夜になるかな? 4ヶ月ぶりくらいの木崎湖行きなので、かなーりテンション高くなってますよー♪

っとと、、感想率調査がまたまたやってきましたー!!

アニメ感想率調査2006冬はじめるよ

数日前から告知開始されてたんですが、取り上げるのを忘れてました(爆) 今回本調査は終了番組調査のみなんだけど、新番調査もプレPHPで開始されているので、こちらも参加する予定です。

それに合わせて「アニ鳴館」さんで単発作品の感想調査もやってるので、こちらも参加してみようかと思ってます。OVAと映画2本の感想になるかな?

3つ全部合わせると、結構な作業量になりそうだけど、なんとか来週時間を作って参加したいと思いますー♪
 
 
ってなわけで、アニメ感想ですー。
時間がなくて火曜分しか出来ませんでした(^^;;
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 19話

やっぱ解くのね・・・(^^;;

今回のヒロインである少女@下屋則子は、犬の散歩中に近所のババアに犬が噛みついてしまって、それを弱みに犬を人質に取られてしまい、それをネタに毎日ババアの世話をしてたんだけど・・・このババア、ホントに胸くそ悪いな。
人が訪ねてきたと言って、2匹のうち1匹を殺してしまい、それをみて嘆き悲しむ少女を見ても、まるで自分は悪くないような口ぶりで少女を叱責する様は、マジで地獄に堕ちろって感じでした。

それでも、少女は健気にババアの世話をするんだけど、つぐみのヴィジョンで駆け付けた柴田が近所を嗅ぎ回り始めてからまた話が動いてくるんだけど、柴田・・・今回はホントに役立たずだったよな。柴田が動くことによってババアの警戒心が強くなったし、そのせいでもう1匹の犬も殺されたし、せっかく生まれた子犬も危機に陥ってしまうんだけど、学校の先生と警官が踏み入って、ババアの真の悪事が発覚。なんとババアは自分の財産を守るために自らの子供を殺して庭に埋めてたんですよー。で、少女にそれを見られたと勘違いして、犬を人質に少女を籠絡してた訳なんだけど、警官の踏み込みでなんとか事件は解決の道を辿るかと思われた瞬間・・・。

あれー、なんか少女がヒモ解いちゃってますよー(^^;;

まぁ、少女にしたらババアの悪事なんかよりも犬を殺された恨みの方が強かったってことですな。久々にコントも見れたし、話の展開も一捻りあって面白かったんだけど、やっぱ柴田は役不足。今回も目の前で止めることが出来ただろう紐解きも見過ごしてしまったし、そもそも柴田が余計な嗅ぎ回りをしなければ犬もまだ無事だったかもしれないし。

ま、柴田にもっとスキルがあれば、とっくにあいたんと向き合ってるだろうし、ヘタレな柴田が柴田らしいのでOKですw
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 17話

ジャンプの打ち切りマンガですか?

えーっと、、、前回で終わると思ってた緑の章ですが、なんか引っ張って今回もクライマックス。前回窮地に立たされた第7中隊と有志の人型戦車は、このまま山岳地帯での戦闘を続けても勝ち目はないと、市街地まで敵を引き寄せるんだけど、ここで芝村中隊長の非情な作戦が始まる。

味方を囮に使って、集まってきた幻獣たちをあらかじめセットしておいた爆弾で吹き飛ばすという、味方にも犠牲が出る戦略を使うんだけど、さすがにこれには味方も切れて、自力で戦うコトを決意するんだけど、幻獣の強大なチカラの前にはそんな決意も無駄ですなw

結局、敗走して橋を渡ることになるんだけど、ココで川に電流を流してちょっとだけ時間稼ぎ。その間に本丸では、様々な葛藤と戦略が練られる訳だけど・・・あれ?結局作戦らしい作戦はないんじゃ・・・。結局、そのまま決戦に向かう第7中隊。

って、そこで終わりかーーー!!!

いやー、清々しいほどの打ち切りっぷりですなw 結局第7中隊がどうなったのか分からず終いだし、なんだかなー。長々と緑の章見せられてきたけど、なんの結論も出ないまま新章に移行って・・・制作陣は何を考えてるんだろう。これじゃゲームソフトの販促になるどころか、マイナスにしからならないぞ?

まぁ、青の章に期待するか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.10

温泉&マッサージ

木曜日ー。

昨日のカラオケは疲れたよー(^^;;
やっぱ、一般人とのカラオケは疲れるね(笑) それでもなんとか3時間乗り切りましたよー。人数が多かったお陰で歌った曲数も少なくて済んだし、それほど周りの輪を乱すこともなかったと思います。職場(ってか派遣先)の集まりだから変なコトは出来ないからねー(;^_^A アセアセ…

あ、、アニソンは・・・歌っちゃいました(爆)

いやー、なんか参加者の中にガンダム好きの人(女性w)が結構いて、「哀・戦士」とか歌っちゃいましたw でも、盛り上がったから良かったー(笑) あれくらいならバレてない・・・と信じたいデス(^^;;
 
 
で、今日は昼過ぎからお買い物。明日の深夜からスキーに出かけるので、細々としたモノを買いたかったのと、もちろんメイトにも逝ってきましたよー♪

メイト買い物分

・ CD
「びんちょうタン」 OP
「REC」 OP
「よみがえる空」 OP
「灼眼のシャナ」 2ndED

あと、やっと買えた「かしまし」のコミックとか「地獄少女」のコミックとかを買って6kほど。意外と安く済んだので全部ポイントで買って来ちゃったw
その後、町田をブラブラして目的のモノを買ったり、いらないモノまで買ったりしてイロイロ散財してきました(笑)

で、帰りに近所の温泉に寄ってきたんだけど、そこで受けたマッサージがすごかったw

いや、マッサージ自体は至って普通のマッサージ。ちゃんとのコリもほぐれたし、はまだちょっと痛いけどだいぶ楽になったし、ちゃんとポイントを突いてマッサージしてくれたんだけど・・・、なんか当たるのよw

担当してくれたのが、そこそこ若いお姉さんだったんだけど、、、腕のマッサージしてくれたときに当たってたのはどう考えても太ももですw さらに足のマッサージをしてくれたときに当たってたのはどう考えてもオパーイですwww<足を抱え込んでマッサージしてた(笑)

いやー、カラダのコリはほぐれたけど、違うトコが凝っちゃったよー(爆) このコリもほぐしてくれると良かったんだけど、それはまた違う場所に逝かなければいけない罠w スキー旅行があるので持ち金を減らしたくなかったから行かなかったけど、旅行がなければ行ってたかもなー(笑)
 
 
ってな訳(どんな訳だw)で、アニメ感想ですー。
月曜分をどうぞー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 17話

エリスの地味な攻勢がコワイw

浩樹が正式に春から撫子学園の教師になることが決まって、噂を聞きつけた生徒たちが祝賀会を開こうと計画するんだけど、浩樹ってホントに生徒に慕われてるよなー。浩樹に気付かれないように着々と準備を進める生徒たちは、イキイキしていてなかなか良かったですよー。特に副部長がなかなかの演技を見せてましたな(笑)

っと、そんな中、の方に何やら動きが・・・、ってなんでまたと会ってるんだよーーー!! しかも柳ったら、いけしゃあしゃあと「霧みたいな女性が側にいてくれたら・・」とか逝ってるしーーー!! もう、マジ死んでください。お前、自分がしたこと分かってるのか? 結果、霧が浩樹に振られる原因を作ったのはお前なんだぞ??? とりあえず返事は保留したけど、絶対霧は気付いてるよな・・・。

とまぁ、裏ではそんな話が繰り広げられていたんだけど、肝心の浩樹は、教員試験に落ちてますよwww それでもかまわないと理事長代理は言ってたけど、免許なくて先生になれるのか? 私立だから講師という立場で許されるのかな? それでも祝賀会は普通に開かれて、なんかみんなノリノリで浩樹のことを祝ってましたw 浩樹も自分から言い出せなかったし(笑)

で、完成したエリスの絵を見せてもらう浩樹なんだけど、パレットに残されたをみてドキッとしてしまう。自分の絵のためにトラウマの赤を使おうとしたことが一目で分かる良い演出・・・なんだけど、この地味な攻勢が怖いなー(^^;;

今回の柳の件といい、エリスの反撃といい、霧には逆風が吹いてるなぁ。最悪、最終的に浩樹がエリスを選んだとしても柳とだけは絶対にくっつかせないでくれーーー(哀願)
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 5話

俺のマコたんがイチロー魔の手(目)に・・・(T_T)

冒頭から前回からの新キャラのユキカ嬢が出てきてちょっと嬉しかった(笑) しかも一緒にラーメン食べに行ったり、自宅が判明したりと、なかなか良い感じ♪ これでこのままレギュラーに定着かなー?

で、今回の標的は歌舞伎町のNo.1ホスト。ちょっと前にゴールデンタイムの特番でホスト関連のコトを特集してたのを見てたので、ちょっとだけホストにたいしては知識があったんだけど・・・、こんなホストいねぇーーーーー(笑)!!!

まぁ、いつもの如くだいぶ脚色されてはいたんだけど、今回のは脚色って言うより事前調査もしないまま適当に作りました・・って感じでしたw でも、今回の話はそのNo.1ホストがメインではなく、そのがメイン(笑)
この妻がまたすごくて、ほとんど怪獣w でも、そんな妻でもNo.1ホストは一生懸命尽くして家事をこなしてるんですよー。稼いだカネもちゃんと入れてるし、良いヤツじゃないか(笑)

今回の練馬大根ブラザーズは、そんな所からカネを盗み出そうとしてますよー。今回は別に悪徳でも何もないので、完全な犯罪ですw 今までは勧善懲悪なトコがあったけど、今回はなー(^^;;

怪獣妻の攻撃を何とか凌いで、金庫からカネを取り出すことに成功したブラザーズ。このままドロボウ集団に成り下がるのかと思ったら、この家、めっちゃ子だくさん(爆) さすがにコレを見たらカネを返さざるを得ないよなー。盗んだカネを元に戻して、一件落着です・・・・って、そんなんで良いのかーーー(笑)!?

今回の話はちょっと納得いかない部分が多かったけど、それでもミュージカルパートの勢いは健在なので、、、、なんとか無事逃げ切ってください(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.08

若本ボイス、スゲーーー!!

火曜日ー。

いやー、ヤバイッスよー。なんか眼科でカラオケ大会があるとか・・・(;^_^A アセアセ… まぁ、いままでカラオケがなかったのが不思議なくらいなんですが、何がヤバイって、眼科じゃ一般人を装ってるから、アニソンが歌えない(爆)!!

ここ数年、アニソンばっかり歌ってたから一般曲なんて、古いのしか知らないよー!! アニソンなら最新譜をいくらでも歌えるけど、一般新譜なんて全く知らない(^^;; でも、さすがに古い曲しか歌わないのもまずいので、ここ数日でいろいろと曲を仕入れてきてちょっとは覚えたんだけど、それもたった4曲(笑)<VIPSTARは歌えたので、POPSTARも必然的に歌えるwww

この4曲をひっさげて、明日逝ってきます・・・。

苦し紛れにアニソン歌わないようにしないと・・・。もし歌っちゃった場合は、、、死んだと思ってくださいw

って、そんなコト考えてたら、すごいモノを聞いてしまったーーー!!

若本ボイスでハピマテを歌ってみた

某チャットで紹介されたんだけど・・・・すげーツボ(笑)!! ってか、上手すぎだよ、コレ!!! マジで本人が歌ってるのかと思ったくらいそっくりで、所々に入るネタも笑えるwwww

んもう、アナゴさん、最高!!!!

あ。。。もしうpろだが消えててが聴けなかったらスミマセン(笑) 保存はしてるけど、2次配布OKなのか分からないので補完はできるかどうか分かりませんデスw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
土・日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 8話

寿くんがピッチャー!?

前回吾郎のミラクルホームランを喰らって茫然自失の寿くん。さらに山根にも連続ホームランを浴びて逆転を許してしまう。それでも、チームメイトの励ましもあって後続をきちんと断ち切るあたりはさすが。で、その裏、今度は吾郎が友ノ浦打線に捕まっちゃうんだけど、別に吾郎は逆転したからって気を緩めた訳じゃないのにココまで打たれるなんて、どうしちゃったんでしょ(笑)?<話を面白くするためと分かってるけどなーw

で、あっさり逆転されちゃって、今度は吾郎たちが追いかける番になるんだけど、チャンスらしいチャンスも作れず、ついに最終回。弱った友ノ浦先発ピッチャーをなんとか捉えて満塁のチャンス。さらにデッドボールで1点追加したまでは良かったんだけど、見かねた寿くんが、ついにマウンドにあがっちゃいましたよー!!

これで万事休す・・・。なんとか同点、逆転にしたいトコだけど、寿くんのピッチングはそれなりなもので、そんな寿くんからヒットを打つのは難しい。さて、次回はどうなることか!?
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 5話

だから、実の姉弟だよな?

前回艦長にいきなりキスした副大統領(ロリw)を乗せたパスカルメイジは、その副大統領を護衛しながら目的地(どこか知らんw)に向かう途中に副大統領が艦内を見て回るんだけど、この副大統領・・・すげー軍艦オタク(笑) しかもキス魔だし、なかなか見所あるキャラだよなwww

そんな中、やっぱりあのテロ姉妹(なのか?)が動き出すんだけど、なるほど無人の小型艇で攻撃してたわけですなー。標的にされた味方の艦が応戦するも、結局撃沈されちゃって(;^_^A アセアセ… ここの艦長、結構いい人っぽかったのに、勿体ない・・・。

で、パスカルメイジはこの貴い犠牲をもって、この海域からの脱出を計るんだけど、向かった先が何やら廃墟っぽいとこ。ここはグランドロアで壊滅した都市の跡地らしくて逃げ込むのには有効なトコみたいなんだけど、それ以上に浮遊物も多くてなかなか思うように進めない。そこで、哨戒廷を発進させるわけだけど・・・どう見てもっぽいよなー(笑)

それにしても、みんなして艦長と少年のことを熱愛だのなんだの言ってるし、本人たちも変に意識し合ってるんだけど、実の姉弟だよな? その辺のトコをちゃんとしないと、協力してる海自だって浮かばれないぞー(笑)
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 5話

お箸を上手く使うセイバーたん萌え

自分が置かれた状況がやっと分かってきた士朗。毎朝食事を作りに来てくれるとそれを食べに来る藤姉セイバーを紹介するかどうか悩むんだけど、やっぱり一人にしておくのに気が引けたのか、意外と堂々と紹介しちゃってますよ(笑) でも、コレが功を奏したのか、初めは藤姉に怪しまれたりして勝負を挑まれたりもしたけど、一晩じっくり話し合ったおかげか、すっかり打ち解けちゃいましたよ♪ いやー、さすが藤姉、フトコロが広いw

で、翌朝学校に行こうとする士朗をセイバーが引き留めるんだけど・・そうだよな。すでに戦線の火ぶたは切って落とされたわけだから丸腰で外を出歩くのは自殺行為。の言うことももっともだし、自覚のない士朗に切れる凛にも同情こそすれ、非難は出来ないよな(笑) ってか、この士朗と凛の戦闘(っていっても一方的だけどw)がやたらコミカルに描かれて笑えたw スカートの裾を気にして着地に魔力を使えなかった凛とかかなりツボでした(笑)

何やら新キャラも出てきたし、みんながみんな怪しく思えるし、そんな士朗に明日はあるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

「みんなのいえ」と「ラヂオの時間」

日曜日ー。

昨日・一昨日と、フジでやっていた三谷幸喜作品の映画を見てました。どっちも見たことなくて見たいなーと思ってたので、更新もせずに見てたんですが・・・どっちも期待したほどではなかった(;^_^A アセアセ…

みんなのいえ」は、もっとドタバタしたコメディかと思ってたんだけど、意外としっかりしたドラマがあって見応えはあった。でももっと笑えるかと思ったんだよなー。
ラヂオの時間」は、ドタバタはもちろんなんだけど、もっとラジオならではのハプニングとかが起こって、それをみんなのアドリブや技術で回避していくようなギリギリのスリルがある話かと思ったら、スリル感は全然なくて、単なる我が儘をどう処理するかに終始していたような・・・。<最後の方にはちゃんとハプニングとかもあったけど、あれじゃ足らないw

どっちも自分が期待した出来ではなかったけど、それなりに笑えてそれなりにしんみりするような話の作り方はやっぱり上手いねー。それが良いのかどうかは微妙だけど(笑) 見終わった後に残るモノはなにもないしなwww

あ、、「みんなのいえ」の裏でやってた、デジタルリマスター版の「ナウシカ」。CMの合間とかにちょろちょろ見てたんだけど、なんか色合いが微妙だった。赤が強かったりのっぺりした色合いになったり、元の雰囲気が殺がれてるようでした。日テレとジブリはまだ「赤い千尋」のショックから立ち直ってないのかなぁ?<立ち直ってないのは自分の方かも(^^;;
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
久々の新番を含めた、火−木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 18話

金髪幼女・・・の合成デツカ(笑)?

いつもの如く、つぐみたんのヴィジョンを頼りに山奥のサナトリウムにやってきた柴田親子。そこには金髪幼女@南央美だけしかいないんだけど、さして疑問に思わない柴田って、やっぱどっかぬけてるよなw
で、この金髪幼女の話を聞いたりしているウチに、つぐみはその少女の正体を薄々感じるんだけど、柴田はたいして気にも止めないw でも、理事長や他の職員の不在を疑問に感じて少女を問い詰めると、ついに少女が本領発揮(笑)!!

いやー、地獄少女でオカルトバトルが見れるとはwww

あ、、あいたんはこの少女の依頼でやってきたんだけど、さすがに相手が死人(ってか、人形)じゃ依頼もなにもないよなーw

結局、柴田親子も何とか難を逃れて事なきを得るんだけど、なんか話がどんどん変な方向に行ってるような気がする(^^;; それでも、コント要員があいたんの行動に疑問を持ったりして、話は徐々にだけど動いてるのかな? あいたんの真意が分かる日は来るのか!?
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 16話

あれ、、もう1話やるのー?

今回で緑の章は終わりかと思って期待してみてたんだけど、あら、もう1話引っ張るのね・・・。とっととクソつまらない緑の章を終えて、青の章が見たいんですけどー(笑)

ってなわけで、クライマックスな緑の章ですが、全軍撤退命令が出た後も第7中隊と有志の舞台が前線に残って、幻獣との最終決戦をするんですが・・・。

おいおい、そんな巨大な幻獣に通常火器じゃ話にならないだろwwwww

なんか、完全に多勢に無勢。戦略もあの戦力差じゃどうにもならないだろうに、それでも懸命に戦う姿はちょっと感心。なんとか目的の場所まで幻獣をおびき寄せることにも成功して、コレで何とかなるかと思ったら・・・あらら、人型戦車でも歯が立たないジャン(^^;; しかも雷電部隊も背後からの新たな幻獣出現で敗走してるし、まるっきりダメ(笑)

って、これも作戦のウチだったのかー(笑)!! 全軍の士気をあげるために、最前線で負傷兵を守るために勇敢に戦った伝説を作るための人柱。いやー、なかなかえげつない作戦ですなーw でもまぁ、さすがにそんな人でなしな作戦に乗せられたまま終わるとは思えないので、最後の逆転劇に期待しますかー。<ホントはたいして期待してないけど(爆)
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 4話

やす菜の反撃が凄まじい(笑)

前回、友達宣言をして仲直りしたはずむやす菜宇宙仁がいきなりはずむのくラスの副担任になったりするハプニングもあったけど、すっかり良い雰囲気になってますなー(笑)

でも、そんな二人をみるとまりの視線は寂しげ。危険な三角関係の匂いがプンプンするんだけど、とまりは部活があるので深追いは出来ずに、仲良さげに帰る二人を見守るだけ。って、とまりさん、あなたが筋トレに励む間に、はずむとやす菜はおそろいの服を買ったり、カラオケで急接近したりして、ますます危ない雰囲気になってますよー(笑) やす菜の目は恍惚としていてエロかった(;^_^A アセアセ…

で、翌日の屋上で・・・告白、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いやー、一回振った相手に再度告白するなんて、ってか女同士になった途端に告白するなんて・・・怖すぎですw しかもその勢いでキスしようとするなんて・・・。とまりの制止ですんでのトコでキスは回避したけど、この先どうなることやら(;^_^A アセアセ…

とまりも、制止したときの大声ではずむにその存在が分かってしまったので、この先はマジでドロドロの三角関係になりそうな予感(笑)

いいぞーいいぞー、どんどんやって切ない物語にしてくれー!!
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 16話

え、、、エルスたんが・・・・・_| ̄|○

前回マシロ渾身の城としてお披露目された城はシュバルツの手によって軍事施設へと改変され、同時に多数のスレイブがヴィントブルームへと押し寄せてきた。それを見たナツキは、ガルデローベ全生徒にローブの着用を認め、応戦に備えるんだけど、そこにアスワドのミドリもやってきて、もう大変。初めは何とか凌いでたんだけど、シュバルツの強力な妨害電波?のせいで、ローブ着用システムをジャミングされてしまい、オトメ全員が丸腰状態になっちゃいましたよー(;^_^A アセアセ…

一方、アリカたちはなんとかマシロ姫を逃がそうと一生懸命なんだけど、、、あれ?なんかエルスたんの様子がおかしくない? とか思ってたらセルゲイ登場で、こいつももちろんナギに通じてるから安心は出来ないんだけど、アリカの素性を知ってるからそれほど大それたコトはしないだろうから、多少は安心。で、みんなでちょっと広いトコまで出てきたら、シュバルツのスミスが現れて、なにやらエルスたんに促してますよー!!

あああ、、、そうだったのか。エルスたんはシュバルツだったのか・・・。これでエルスたんの今までの黒い動きは分かったけど、エルスたん自体アリカたちとの友情を大事に思っている訳で、この辺の葛藤は辛かった。それでも一族のコトもありエルスはシュバルツの黒い契約をしてしまい、アリカにその牙を向けるんだけど、アリカもマシロと契約してマイスターオトメになったけど、二人とも本気では戦えないよね・・・。

そこに、黒幕ナギがニナを引き連れてやってくるんだけど、アリカが真のだとセルゲイがばらすもんだから事態は急変。アリカのおじさまがセルゲイだと言うこともばれて、ニナの嫉妬心に火がついちゃいましたよーーー(笑) ナギと契約を交わしてマイスターオトメとしてアリカに斬りかかる姿は怖かった(^^;;
でも、それを止めたのはエルスのスレイブ。すでに完全に暴走モードに入ってしまっていたニナは、止めることも出来ずにそのスレイブを真っ二つに切っちゃいましたよ(;^_^A アセアセ…

当然、マスターであるエルスはダメージを受けて倒れてしまうんだけど・・・うわ、、そのまま消えてなくなっちゃいましたよーーー!!! 今作の最萌えキャラがエルスだった私はこの先どうすればいいのでしょうか・・・(T_T)

で、コレに切れたアリカと、元々やる気満々だったニナが頂上決戦!! ってトコで終わっちゃいました(^^;;
うーん、、、なんかどんどんすごいになっていくなぁ。あ、ローブシステムがダウンしたのに、アリカとニナがマイスターローブを使えたのはマスターとの契約という独自のシステムを使ってるからなのかな? 同じマイスター級のナツキとかシズルとかはローブシステムを利用してるだけだから、システムがダウンしたら脱げちゃうのは仕方ないのかも。でも、シズルがナツキを逃がすには十分の演出だったかも(笑)

これで、次回からはドロドロの展開になりそうな罠。ってか、エルスたんを生き返らせてくれーーー!! 前作では、最後にみんな元通りになったから多少期待出来るけど、最後まで待てないぞー(T_T)
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 1話

別に備長炭の妖精ってわけじゃないんだw

久しぶりの新番組。といっても15分枠の短いアニメなんですけど、それでも一応期待のタイトルだったので、気合い入れて視聴したんですが・・・。

うわ・・・中身がねぇ(笑)

いや、でも紹介の第1話としては十分にその役目を果たしていたし、この作品の中に流れる空気っていうか世界観は十分に表現出来ていました。握りつぶしたくなるほど可愛いびんちょうたんが人里離れた山小屋で一人で自然に囲まれながら暮らす姿は心を打ちましたねー。

初回評価=75点

1話はなーんも中身のない話だったけど、それでも面白いと思えるだけのクオリティの高さは十分に伝わってきたし、これから出てくるだろう様々なキャラたちにも期待できます。2話以降も楽しみー♪
 
 
 
☆ 「REC」 1話

えーと。。。やっちゃった(笑)?

キャラデザ声優モノというだけでチェックを入れてた作品なんですが、先日メイトで貰った販促用の冊子に原作1話がまるまる乗っていて、放送前にそれを読んだんですが、思ってたのとだいぶ違っていて軽いショックを受けました(^^;; でもアニメは多少オリジナル要素があるかと思って期待していたんですが・・・。

原作とまんま一緒やん!!

主役のCVもアニ天に出てる微妙なヤツだし、これはちょっと見所が見つからないぞ? 話の方も、いきなりヒロインが主人公に逆ナンかけて、しかもそいつが火事で焼け出されたのを良いことに、そのまま自宅に招き入れ、さらにさらにそのままヤっちゃうなんて・・・。

初回評価=65点

作画はまぁまぁだったし、キャラデザも悪くはないんだけど、やっぱりあの唐突な導入はどうかと・・・。この先もこういう展開だとしたら萎えるだけだし、もうあんまし見る気がなくなってます(^^;;
ま、15分だし、びんちょうたんとセットだから視聴は続けるだろうけど、感想は期待しないでくださいw


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.02

いろいろ感想♪

水曜日ー。

いやー、やっと先週のスキー疲れが癒えてきましたよー(笑) たかだか1日滑っただけで、こんなに回復が遅いとは思わなかった(^^;; 体力はもちろん、気力もなかなか回復しなくて、ちょっと大変でした(;^_^A アセアセ…

あ、、この数日ほどちょっと調べモノをしてたりもしました。ちょっと古い(と言っても1−2年前)の情報やツールを漁ってたんだけど、この手のモノって、を逃すと途端に捕捉しにくくなるんだよねー。リンク切れとかも多いし、簡単に探せると思ってた自分が甘かったデス(^^;; それでもなんとか目的も達成できたし、結果も良好なので、結構満足してたりします(笑)
 
 
っと、久しぶりの更新でこれだけじゃ寂しいので、最近見たアニメで感想から漏れてるヤツをちょろっと書いてみましょうかー♪

まずは「SOLTYREI
せっかくロイの本当の娘がローズだと判明したのに、その途端まさかあんなことになるとは・・・。初めはにわかには信じられなかったんだけど、あの手はローズその物だったし、今週の話でそれが現実だと思い知ったときにはちょっと涙が・・・。残り話数も結構あるのに、この先一体どうなってしまうのでしょう? 実は○○でしたーとか、出来すぎでもなんでもいいから、救いを与えて欲しいデス。

お次は「BLOOD+
ベトナム編が終わって、沖縄話を挟んで、新章のロシア編に突入かー。実際話はそれほど動いてはいないし、小夜の正体とかもまだまだ謎のままなんだけど、舞台の変更で目線を変えたり、キャラの彫り込みをしたりして、毎回面白いですね。特に先週の真央と岡村の話は良かった(笑) ああいう話を合間合間に挟むと、物語の幅も広がるし4クールならではの深みもでる。今後もあの二人をたまに出してやってくださいな♪

お次は「おゆい
江戸編に入ってどうなることかと思ったら、意外と見れるじゃないですか(笑) 今回のゆいが変身するトコなんて、ちゃんと伏線や動機などを描写していて結構好感を持ちました。やもするとこの手のアニメでは「突然変身出来ましたー」とかってなりがちなんだけど、それをちゃんと描写することによって見てる側にちゃんと納得出来るように作ってる。マジ意外でした(笑) 今後もこんな感じでちゃんと構成してくれるなら、江戸編も楽しく見れるかなー?

お次は「よみがえる空
先々週・先週の展開がすごかった! 1話のラストで地震の報道があったけど、あの地震があそこまでの大災害になってるとは思わなかったよー。しかも、主人公の安易な行動で幼い命が・・・・(T_T) 確かにあんな経験したら、誰だって鬱になるしなかなか立ち直れないモノだけど、今週の1話であっさり回復。いや、あっさりって訳じゃなくて、東京から訪ねてきた彼女@能登のお陰かな? この彼女がすげー良い子で、主人公には勿体ないくらい。ってか、能登ボイスはマジヤバイっす!! しかも、描写はなかったけど確実にヤッテルしーーーー!!! ・・・・いや、それは本編とは関係ない(笑) 本編も本編で地味だけどしっかり作ってるので、好印象です。これから先も楽しみー♪

最後に「LEMON ANGEL PROJECT
初回のダメっぷりがウソのように2話以降の話は面白い(笑) ってか、初回がホントに説明不足で唐突すぎたんだよなー。こうやって順を追ってきちんと説明されれば、智の置かれている状況も分かるし、あの意味不明だった「先輩」への問いかけも理解出来るってもんです。しかも、ここ最近はちゃんとレッスンしたりライバルとの友情やぶつかりなど、ちゃんとアイドルの卵としての道を描いてるトコも良い感じかなー。正直、全然期待してなかっただけに、この変化は嬉しいトコですなw
 
 
ってなわけで、軽く5本ほど紹介してみました。
んじゃ、通常のアニメ感想行ってみましょー♪
土−月曜分までどうぞー!
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 7話

寿くん、意地悪いなぁ(笑)

いよいよ寿くんとの直接対決なんだけど、吾郎は寿くんと正々堂々と戦いたいらしくて、試合前に寿くんと話し合うんだけど、すでに決意してしまっている寿くんには届かない。海堂のスカウトも見守る中、試合は始まるんだけど・・・うわー、寿くん、やるなぁ(笑)

吾郎との真っ向勝負を避けて歩かせようとしたり、足でかき回して1点先制したりと、確かに戦略・戦術ではあるけど、あそこまで露骨にやられたら吾郎じゃなくたっていらだつよなー。

それでも吾郎は小森の叱責もあって気を取り直すんだけど、そこからがさすが吾郎。しっかりホームランで同点に追いつきましたよー(笑)
って、吾郎ってば、どんだけスゴイだよw 棒球を2週間でキレのある速球にしたり、厳しいコースをあっさりホームランにしたり、やりたい放題だな(;^_^A アセアセ… ま、そうしないと話が進まないんだけどねw

そんな吾郎をみて寿くんも少しずつ意識を改めるようになってくるのかな? 次回予告では、そんな寿くんが見れたので、ちょっと楽しみですー♪
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 4話

艦長が中古にーーーーーー_| ̄|○

うわ、、せっかくいなくなったと思った少年が帰って来ちゃいましたよー!! しかも部屋がないとかで艦長同室なんて・・・とか思ってたら、事故とはいえキスまでしてしまうとは・・・・・。

ってなわけで、少年出戻りですw なにやらパスカルメイジで製品モニタリングをするってんで、技術者である少年が戻ってきたわけだけど、用意した部屋が何故か宴会用品で埋め尽くされてしまって行き場をなくしてしまう罠。で、仕方なく艦長が自室の半分を分け与えるんだけど・・・ここからはもうラブコメ(笑)

同室という設定を存分に生かした演出で、艦長の萌えOSがばれたり、カーテン1枚で着替えしたり、さらにアクシデントのキスまで・・・フルコースですか(;^_^A アセアセ…
ってか、少年と艦長って実の姉弟(親の離婚で名字は別)なんだよな。おまいら、それで良いのか!? ってか、少年、考えを改めろーーーー!!!!

ま、それ以外にもちょっとだけ話も進展してるので、そのあたりが今後の期待ってトコでしょうかねー。あのテロリストがどう話に絡んでくるかで、今後の面白さも変わってくるだろうし・・・。
とりあえず、近親相姦は許しませんw
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 4話

セイバーたん、強いのか弱いのか分からん(^^;;

士朗の魔力が足らない(少ない)からなのか、最強のサーヴァントと言う割には、それほど強くは見えない罠(^^;; なにかのきっかけで急に強くなったりするのかな?

前回のヒキで登場した幼女と巨人。さっそくセイバーと一戦交えることになるんだけど、この巨人バーサーカーが強いのなんの。さすがヘラクレスってトコでしょうかw セイバーたんもなんとか応戦するんだけど、かなり苦戦・・・ってか、このままだと負けちゃうよー(^^;; で、トドメを刺されそうになったときに、うわっ! 士朗が飛び込んで来ちゃったよー(笑)!!

士朗・・・死亡確認

よく死ぬ主人公だなぁ・・・とか思ってたら、あれ?普通に生きてるよw どうやらセイバーの治癒能力がマスターである士朗にも作用しているようだけど、この辺に深く触れないのは今後の伏線なのかな?
に家まで送ってもらったついでに、今後の身の振り方も相談するんだけど、凛とは共同戦線を張るってわけではなく、お互い頑張ろうってコトに。まぁ凛だって聖杯戦争に参加してる訳だから、それぞれがライバルってコトで良いんじゃないかな?

でもまぁ、これで導入の話は一段落付いたし、次回はバトル中心になりそうだから、ちょっと楽しみかなー♪
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 16話

浩樹、生きてるのかな(笑)?

最後にエリスから枕を投げつけられてベランダから落ちたとしたら、とても生きてるとは思えないし、ラストシーンで出番なかったから、すげー心配なんですけどーwwww

今回は可奈メインのお話。いきなり浩樹のウチに押しかけてきた可奈なんだけど、理由を聞いてみたら締め切りが間近だというのに、まったく出来なくて逃げ出してきたと・・(^^;; で、浩樹とエリスにネタ出しを頼んで、当の本人は爆睡(笑)

一方、可奈担当の編集の先輩で、霧と一緒にカフェでビールをあおってますw 可奈のことをイロイロと愚痴りながらもちゃんと信頼してたりするとことか、なかなか良い感じなんだけど、絡まれた霧はちょっと災難だったかな? そこに、エリスに呼ばれたレギュラーキャラが登場するんだけど、ここでやっと霧は理解したっぽいねw

で、呼ばれたレギュラーキャラがみんな揃ってネタ出しに参加するんだけど・・・朋子、美味しすぎ(爆) なんでもかんでも最後に殺してしまうのは・・・大爆笑ですw
結局、みんな疲れて中途半端で寝ちゃうんだけど、可奈が起きてしっかり作品として作り上げて締め切り前にちゃんと完成♪ 無事今回も締め切りを乗り切った可奈たんですた(笑)

今回は、「24」とかのネタも被せて面白かったですなー。マジで浩樹の生死が気になるけど、死ぬわきゃないかw
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 4話

マコたんもいいけど、ユキカもね(笑)

今回から新キャラのユキカが登場。初めは使い切りのキャラかと思ったんだけど、その濃さと退治されなかったことを鑑みると、今後も登場しそうですねー♪ しかも、このユキカがまたムチプリで良い感じ(笑) マコたんの健康的(?)な魅力もいいけど、ユキカの大人の色香もいいねーw

で、今回は、そんなユキカに目を付けられた練馬大根ブラザーズがユキカの罠にはまって、警察の地下金庫に強襲を掛けるんだけど・・・あれ?罠じゃなくて、ホントに署長とヤクザが裏取引してるよ(笑)
現場を目撃してしまったからにはユキカも黙っちゃいない。当然大乱闘の大混乱になるんだけど、練馬大根ったら、その隙に乗じて大金をせしめちゃいましたよw

当然、そのコトはばれて、警察・ヤクザ両方から追われることになるんだけど、ユキカの活躍(暴走?)もあって、なんとか逃げ延びることに成功。って、今回もまたただ働きだったけどなー(爆)

いつになった、ドーム建設費が貯まるのやら・・・。この調子(?)で次回も逃げ切ってくださいw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »