« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.29

小麦リベンジ!!

火曜日ー。

今日も小麦打ってきましたw
今日打った店は前と違う店でより近い所だったので、仕事帰りにちょっと寄ってきたんだけど、今日ほど、自分がヒキ弱だと思ったことはありませんでした(T_T)

その店には小麦が全部で6台入ってたんだけど、全台3以上確定札が刺さってたので、意気揚々と打ち始めた訳ですが・・・、打てども打てども当たりが来ない(^^;; 結局初当たりまでに20k投資。もうこの時点で回収は諦めてたんですが、9時を回った時点で高設定台の発表があって、なんと自分の台に6確定札が・・・(;^_^A アセアセ…

いやー、その時点でトータル確率は1/350くらいだったからとてもだとは思ってなくて、3か4のヒキ弱だと思ってたんですが、いざ確認してみるとホントに6。6の合成確率って1/177で機械割が106.5%なんだけど、トータル3000G程の試行じゃ全然収束しないねー。まぁ、設定1にしたって1/222くらいの合成確率だから、どっちにしたってヒキが弱すぎるんだけどね(爆)

それでも、持ちコインに移ってからは最後まで飲まれずに500枚弱の出玉は確保出来たんだけど、結局10k負け。うーん、、、小麦で勝てる日は来るのでしょうか? 隣は札なし台(3確定)で2000枚くらい出してたのになぁ・・(^^;;

あ、でもその店は小麦の基本設定は結構高めに入れてるみたいだから、近々再度リベンジするつもりです。ってか、勝たせてくれーーーー(笑)!!!<だいぶ小麦にはまってたりして(;^_^A アセアセ…
 
 
さてさて、アニメ感想です。
土曜分をどうぞー♪


・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 15話

吾郎、ピッチャー失格

夢島に来て早3ヶ月。日々厳しい練習をこなしている吾郎寿くんなんだけど、授業はどうしてるんでしょうね(笑) 野球部だけ独自のカリキュラムで勉強もしてるんだろうけど、本校に戻ってついていけるのでしょうか? まー、野球部の連中にそんなこと心配しても無意味なんですけどねw

基礎体力もだいぶ付いたところで、ポジション決めをするんだけど、もちろん吾郎はピッチャー以外やる気はなくて、初っぱなのピッチャー試験に意気込んで、見事コーチを三振に切って取るんだけど・・・試験には落とされちゃいましたwww
海堂のマニュアルではピッチャーは従順じゃなくてはダメで、吾郎みたいな跳ねっ返りはどんなに素質があってもダメってコトなんですなー(^^;;

ピッチャー選抜に落ちた吾郎は茫然自失で、キャッチャー試験の最中に捕球し損なってもろに頭に当たってますw 仕方なくしばらく部屋で休むんだけど、そこにコーチが来て吾郎に海堂を辞めるように進めるんだけど、確かに吾郎みたいなのは海堂ではどうしても浮いてしまい真価を発揮出来ずに終わってしまうと言う危惧は分かるよなー。

そんなコーチの気も知らず、起きあがった吾郎は外野の試験を受けに戻ってくるんだけど、ソレを見たコーチは激高。でも吾郎はひるまずにコーチに向かって、中から海堂を変えてやると言い放つのでありました(笑)

結局、外野に落ち着いた吾郎だけど、宣言通り全部を極めるべく外野の練習もしっかりこなしてますねー。がんばれ、吾郎(笑)!!
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 12話

急展開過ぎでしょwww

ラス前だからって、いきなり冒頭で戦争勃発ってのはあんまりじゃまいか(笑)? 確かにそれに向けて着々と伏線は張ってきてはいたけど、この導入の仕方はどうかと思うぞー(^^;;;

そんなわけで、ナクロマ共和国東ルースの大使館を襲撃したとあって、いきなり危機に陥ってしまった東ルースは、ハルニコに国民の脱出を手助けをして貰うため要請を出し、それに応じてパスカルメイジがやってくるんだけど、やっぱり前回の戦闘で死者まで出してしまった艦長としては、そんな危険なトコに出航するのは辛かったんだろうな・・・。それでも艦内放送でみんなの意志を確認して、思いを新たに出撃するんだけど、東ルースで副大統領からナクロマの企みを聞いて唖然。ナクロマはリディルからもたらされた新技術で人工的にロアを生み出そうとしているらしい。

もちろんロアが発生したらまた太平洋地域は混乱の一途を辿るわけだし、なんとしてもコレを食い止めねばならない。ハクビ@能登の思い通りにはさせない!! ってな訳で、パスカルメイジはロア発生装置のある海域に向かうコトに。

なるほど、これでロアを止めて大団円って訳かな? 最後の最後で少年の元にやってくるんだけど、もう少年の心は決まってるし翼の玉砕は必至。うーん、これが死亡フラグでないことを祈りますw
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.28

2006年4月 新番組リスト

月曜日ー。

昨日はずっと作業してて更新出来ませんでした(^^;;; っていうか、昨日だけじゃなくてこの作業はこの一月の間徐々に進めていたんですが、本格的に作業を進めたのが土曜の夜から。せこせことコピペを繰り返しながらwebで確認・・・出来上がったtxtファイルを、今度はエクセルで纏める・・と。
そんな、地味な作業を延々繰り返して出来たモノがこちらですー♪

2006年4月 新番組リスト

いやー、スゴイ数ですねー(;^_^A アセアセ…
これでも、はなっから見る気のないモノは除外してるので実際に始まる新番組数よりも少なくなってるんですが、それでも40本超!!!
一応上に挙げているものは全部見るつもりでいるんですが、録画したまま見ないで消す作品も出てきそう(笑) すべては4月の1・2週のテンションに掛かってますw

あ、、注目作品の方ですが、、、来期は本数多いけどそんなに注目!!ってほどの作品はないんですよね(笑) 本命は夏開始に多くあるので、春は実際に1話なり2話なりを視聴してから評価を下す作品がほとんどだと思います。
その中でも鉄板で視聴しようと思っているのが「ARIA」「.Hack」「HOLiC」かな? どれも続編っていうか、1度はアニメ化してる作品なので安心して見れるってのもあるし、作品を知ってるという意味でも期待が高くなりますよね。

他にもメジャーな作品はいくつかありますが、ほとんど原作知らないモノばかりなので、コレばっかりは見てみないとなんともねー(^^;;

そんなわけで、4月の新番組。ホントに数が多くてちょっと困惑してますが、なんとか乗り切るぞー!!!
 
 
さてさて、、、先日の記事で書けなかったネタ、木曜にパチ屋に行って打ってきたとは・・・。

ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて

いやー、やっと初打ちですよー(笑) 発売当初に比べだいぶ設置数も増えて、近所の店に何軒か入ったようなので、ちょっと擦ってきましたw

初当たりが7kで来たんだけど、初めは青7BIGの消化の仕方が分からずにちょっと損しました(爆) その後すぐに2発目が来たんだけど、そこからが来ない・・・。スイカを引けども引けども当たらずに投資が20kに達したところでやっと解除。その後は大きくはまることなく当たってくれたんだけど、赤7一回のみで後は全部青(笑) いやー、出玉増えませんねー(;^_^A アセアセ…

それでも何とか600枚くらい獲得して実戦終了。やっぱ初期投資がかさむと回収が厳しいッスね(^^;; ちょっとヒキが悪いとあっという間に投資がかさむから、ある程度で見切りを付けた方が良いのかも。

あ、、、ゲーム性の方ですが、巷で言われているほど酷く感じなかったです。スイカ確率がある程度高いので、スイカ引くたびに多少の期待が出来るのは良い感じ。<チャンス目は微妙ですが(^^;;
青7BIG中の技術介入性も極端に難易度高くないのでチャレンジする価値はあるし、RT中の逆押しもリール制御とかイロイロ考えながら打ってたら結構楽しめました(笑)

ただ、難点が1つ。

液晶の動きが少なすぎwwww せっかく小麦を使ってるのに、普段はほとんど動きがないんだよねー。チャンス目引いてもスイカ引いても演出ナシってどういうコトですか(笑)? もちろん演出が入ればアツイってのは確かなんだけど、それだと通常時が退屈過ぎて、はまってる時はかなり苦痛・・・。もうちょとバランスを考えて作って欲しかったなー。
あと、液晶のクオリティも低くて絵はそんなに綺麗じゃないし、スピーカーの音が小さかったのか台詞があんまり聞き取れなかった。<結構空いてたのに・・・。

うーん、、、この台は小麦である必要性があるのかな? エヴァとかサクラ大戦とか、クオリティの高い台がすでに出てるのに、この出来じゃ確かに小麦ファンからは叩かれて当然だと思うw 期待してた赤7BIGも歌ナシだったのには唖然としたよー(;^_^A アセアセ…

あ、、でも5号機のパチスロ台としては、個人的には気に入ってたりします。スイカ待ちなトコがあるけど、他にも抽選してるから謎解除とかもあって意外性もあるし、確率甘いから投資もかさまないし、機械割も意外と高い(笑) また機会があったら打ってみようかなー♪
 
 
さてさて、やっとアニメ感想です。
水・木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 11話

同情愛情は似て非なるモノ・・・。

とまりはずむのキスを見てブラック化するやす菜なんだけど、これはとまりの誤解から生じたモノだから誤解を解けばどっちも1回はキスしたことになるんだけど、なんとか纏まりそうなんだけど、そう上手くは行かないのが恋愛の常ですな。二人ともビンタの応酬でスゴイ修羅場。そしてやす菜の目からとまりが見えなくなり、ついにははずむまで見えなくなってしまいました(;^_^A アセアセ…

そのまま倒れてしまったやす菜なんだけど、病院で診察を受けた結果、やす菜の症状は化してしまっていて、今までは男性のみ認識出来なかったのが、女性も認識出来なくなり人間という人間全てが認識出来なくなってしまったようですねー。写真や絵、脳内の想像すら出来なくなってしまったやす菜は、はずむを忘れまいと必死になるんだけど、それでも病魔はやす菜を蝕む・・・。

それに同情したのか、はずむはやす菜のことばかり考えて、とまりの必死の訴えも聞かず、あゆきの助言にも耳を貸さずに、一人思い悩んでしまうんだけど、そんな時に宇宙仁たちが地球から引き上げるという。彼らの種族はやす菜と同じ症状を抱えていて、やす菜を観察対象としていたのだが、やす菜も結局症状を悪化させてしまったと言うことで、これ以上観察を続けても無意味だと。

結局やす菜の病状ってなんなんだろうね。精神的なトラウマから発病したのであればまだ分かり安いんだけど、初めに男が認識出来なくなったのは物心ついてすぐみたいだから、何かしら精神的な因子があるのだろうけど、トラウマって程のモノではなさそうなんだけど、今回の女性が認識出来なくなったのは完全にとまりとの修羅場が原因。かといって、強い結びつきを求めたはずむも見えなくなってしまうってのは不可解だ。

まー、その辺はどうせ取って付けたような理由でしかないのだろうし、深く考えても意味のないことなんだろうな(^^;; でも、これが今作のテーマで、はずむを掛けた争いの終止符を打ちそうな展開になってるのはちょっと納得行かないよー。とまりもあそこで引くようなコトはせずに、正々堂々と戦って欲しい・・・けど、肝心のはずむがあんなおバカな子だからなー(;^_^A アセアセ…

何にせよ、次回は最終回。どんな結末が待っているか楽しみですー。
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 24話

ニナ・・・ヤっちゃったの!?

もうセルゲイ死んでくれよ・・・とか思ってたら、ホントに死んじゃったw<いや、まだ生き返る可能性はあるけど。

ってなわけで、前回ニナがハルモニウムを使ってエアリーズの軍事施設を破壊したのを受けて、世界が真っ二つに分かれての戦争状態に突入です。ゾクゾクとヴィントに王やオトメが集結しつつある中で、エアリーズにも五柱の一人であるサラが合流したり、ハルカの作っていた最終兵器とかも出来つつある。ナツキたちも地下に潜り、着々と準備を進めてたりするんだけど、エアリーズ&ナツキvsナギ&ニナでは、今の段階じゃまだまだハルモニウムを持っているナギたちに分がありそう。

そんな中、ニナにエルスの遺品である最後の手紙が渡されるんだけど・・・んもうエルスたん、泣かせるよー!! ニナやアリカを真の友達だと思い、自分の置かれた立場に思い悩み、それでもシアワセだった学園生活に感謝し・・・。くー、泣けるーー(T_T)

それを読んだニナも号泣して、自分の行為を悔やむんだけど、そこにセルゲイが現れて・・・キス&セクロスwwww あー、やっちゃいましたよー。まぁ、ホントにセクロスしたのかどうか分からないけど、あの描写じゃどう見てもヤッテルでしょw
ってことは、これでニナのオトメとしての資格がなくなるわけなんだけど、とてもそうとは思えない状態なので、ゴム付でやったってコトなのかな? ゴム付けてれば体内に精液残らないしねー(爆)

まー、その後セルゲイはレナを救おうとした所でスミスと交戦し、スミスは討ったモノのナギに脳天ぶち抜かれちゃいましたよwwwww

それを知ったニナはかなり取り乱すんだけど、そこでナギの甘言に従ってまたまたハルモニウム起動(笑) これでセルゲイが助かるかも知れない・・と、一縷の望みを掛けるんだけど、これがまたタイミングが悪いw
ナツキやエアリーズが攻め込むのと同じタイミングでコレじゃ、せっかくハルカやナツキが気合い入れて頑張ろうとしてるのに水の泡になりそうな予感が・・・(;^_^A アセアセ…

あ、、、アリカマシロは、舞衣に鍛えられてて最後の最後に登場。無事修行も終わったようで、次回は本格参戦ですなー。暴走したニナを止めることが出来るのはアリカしかいないだろうから、ナツキ&エアリーズを助けつつ、ニナの暴走を止めてくれー。
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 8話

さじ萌えwwwww

はイイネー。ぬこのが好きだけど、犬も好きよー(笑)
ってなわけで、街に仕事に出たびんタンが、コロッケを物欲しそうに見ていた犬になけなしのお金でコロッケを買って半分分け与えてあげるんだけど、コロッケを買ったせいでお茶碗が買えなくなってしまうのが悲しすぎます(;^_^A アセアセ…
で、その犬がびんタンに付いてきてしまうわけだけど、ちくタンに見せに言ったら二人で飼おうってコトになっちゃいましたよー。一人で生きるのに精一杯なのに、犬なんて飼って大丈夫なのでしょうか? しかも犬小屋は二人の家の中間地点・・・うーん、、すげー不安だ(;^_^A アセアセ…

そんなびんタンですが、学校での仕事ぶりが評価されて、直接ご指名が来ました!! これで安定収入が得られそうなんだけど、ちょっとしたミスですぐに首を切られそうでまだ安心出来ない罠(笑)
そこはくぬぎタンが通っている学校で、前にちょっとだけ邂逅があったんだけど、今回は犬のお陰でびんタンと仲良くなれたくぬぎタンでした♪ これで二人が仲良しになれると良いんだけどねー。

それにしても、なんでびんタンの回りにはこう不幸感が漂ってるんだろう(^^; どうしても悪い方へ悪い方へと考えてしまう罠(笑) でも、それが今回のラストみたいに幸せそうな笑顔とかを見るとすげー嬉しく思える仕掛けなんだよね。分かってても感動してしまう安い自分がちょっと好きかもw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

タイヤ交換♪

金曜日ー。

昨日は毎年恒例のタイヤ交換をしました。もちろん冬タイヤから夏タイヤに戻したんですが、戻した夏タイヤはほとんどミゾがない状態(笑) 冬タイヤに履き替えるときも次は買い換えだよなーとか思ってたんですよね(^^;;

新タイヤはすでに注文してあるんですが、到着までしばらく掛かりそうなので、先に履き替えだけでも・・と思って交換しました。で、注文したタイヤなんだけど・・・、半年後には車自体を買い換え予定なので、高い国産タイヤを買うのはちょっと勿体ないんですよねー。なので、やっすい台湾製フェデラルにしちゃいましたw

韓国製のクムホとかハンコックとかも候補だったんだけど、やっぱ韓国ってのは抵抗があるわけで、2chのスレッドでもそれなりに評判の良かったフェデラルにしたわけですが、やっぱ国産と比べると安いッスねー。205/55/16のサイズで約3マソ。国産に比べて1〜2マソほど安い(笑)

まー、性能の方は期待してないので、それなりに走ってくれればOKですw
 
 
で、タイヤ交換の後はこれまた恒例のメイト行脚。先日話題にしたメイド喫茶も行こうかどうかちょっと悩んだんだけど、すでに夜の部の時間だったので、次週に回すことにしましたw で、メイトの成果は・・・。

・ CD
「舞-乙HiME」 ドラマCD
「はやて×ブレード」 ドラマCD
・ DVD
「魔法少女リリカルなのはA’s」 3巻

他にコミックを2冊ほど買って、締めて12k。今週は安く済んだ(笑)

その後はちょっと遠くのパチ屋に行ってきたんですが・・・これはまた次回の更新のネタに取っておこう(爆)<何を打ったかご想像くださいw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
溜まりまくってますが、日−火曜分まで一気にどうぞー(笑)
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 11話

令呪に呼ばれて登場するセイバーたん、格好良すぎ!!

前回セイバーの修行を受けた士郎。今回はに魔術の修行をさせられるんだけど・・・どうやら士郎の能力って単なる魔術ではなく、もっと別のモノみたいですな。これが多分今後に大きな影響を及ぼしてくるだろうことは容易に想像が付くし、現に今回ライダーが殺せなかった要因にもなってそう。

そんな士郎なんだけど、またまたバカみたいに慎二の誘いに乗って一人で学校へ行ってしまうんだけど、今回は今までみたいな軽い罠じゃなくて本格的な。生徒たちから生気を吸い取り魔力に変える結界が完全発動していて生徒たちは半死半生。大河センセも慎二に蹴倒され死にそうな雰囲気でした(;^_^A アセアセ…<弱った大河センセに激萌えしたのは秘密です(爆)

そして慎二は自分に与しようとしない士郎に対してライダーを仕向けるんだけど、さすがに士郎も死を感じたのか、令呪を使ってセイバー召還!!

いやー、セイバーはマジカッコイイねー♪ 神速の如く士郎を助け出す様は素晴らしかった。その後のライダー戦もさすがの戦いぶりで、ライダーを圧倒。士郎もそれに呼応するかのように本気モードで慎二を圧倒。本気の士郎を見て慎二も結界を解くことを了承して、ライダーにソレを命令。ライダーはその命令を実行すると共に最大級の魔力を使ってその場から立ち去るんだけど、最後に放ったその魔力は士郎たちを傷つけるには十分の威力で・・・結局に助けられる士郎でした(笑)

凛に連れられて家に戻った士郎は、セイバーと向き合ってお互いを認め合いこの先の戦いを戦い抜くことを誓う。やっぱセイバーは良い子だ<そればっかだなw

次回はクール終盤と言うこともあって、中盤での一番の盛り上がりになりそう。慎二との決着は付くのかー?
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 23話

もう可奈でいいじゃんw

無事退院したエリスは、入院中の決意を胸にクリスマス前で賑わう撫子学園に帰ってくるんだけど、やっぱの攻撃はキツイよなー(笑) それでも、回りの友達の後押しもあって完全にパリ行きを決意するんだけど、その前のクリスマスに一度パリのおばあちゃんの元へ行って部屋とかを決めてきたいと浩樹に言うんだけど・・あれ? 前日朋子の家に泊まるとか言ってたよね?
浩樹はソレを信じて霧とのお泊まりを決めるわけだけど、どうも朋子との話からすると朋子の家に泊まるような感じはないし・・・エリス、お前は一体何処に泊まる気だ!?

他にも最後の最後に可奈の猛アタック(全然気付かれてないけど(^^;;)もあったり、浩樹に絵を描くように促してたの歌とかもあったりで、ラス前としては十分の盛り上がりを見せるわけですが、、、やっぱエリスの行動が気になるなー。

このままで行けば、普通に浩樹は霧とくっついて一応は霧エンドとなるわけだけど、どうもそう簡単には行かない気がする。まー霧とくっつくのはアリなんだろうけど、この半年でかなりの成長を遂げたエリスを浩樹がどう思っているかが一番の焦点になりそう。この結果によっては、大逆転はもちろん、霧とくっつきながらもエリスを思うという最悪の結末もあり得るかも(笑)<いや、これはいくらなんでも・・w

なんにせよ、次回で最終回。どんな結末が待っているのか楽しみですー♪
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 11話

小泉、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いやー、前々から伏線が張られていたナベツネマイケルのボス、今回の大根畑買収の黒幕の正体がついに分かりましたよー。そう、ライオン・チルドレンと言えばあの人ですwww
ってか、ついに一国の首相まで持ち出してくるとは、さすがアフロ。ひと味もふた味も違いますなー(笑)

ってなわけで、今回は一人きりになってしまったイチローが、二人を引き戻すためにユキカと一芝居打つわけですが、その芝居が銀行強盗(笑) 安直と言えば安直なんだけど、それでもユキカに追われるイチローを見てヒデ兄マコたんもイチローを助けようとするあたり友情を感じました。でもすぐにその芝居がばれちゃって、結局元のサヤに戻ろうとするんだけど、そこに痺れを切らした小泉が空飛ぶ国会議事堂に乗って登場(^^;;

小泉は練馬民営化を掲げてヒデ兄の大根畑を狙ってたんだけど・・・練馬民営化ってなんだよ(笑)!?

コレで次回は最終回。首相まで持ち出してきたけど、無事逃げ切れるかちょっと不安になってきたぞ(笑)?<実はだいぶ前から不安だったwww なんとか逃げ切ってください(;^_^A アセアセ…
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 25話

襦袢着て風呂入るなー(笑)!!

前回の後味の悪い結果を受けて落ち込むつぐみたんに、ハジメちゃんはもう地獄少女と関わりを持たないと宣言するんだけど、それでいいの?と問われ、さらにまたあいたんのイメージが流れ込んできたつぐみたんをなんとかするために最後の決戦(二人は分かってないけどw)へと向かうことに。

向かった先はかなり田舎の温泉宿。まだ雪が残る季節に桜の写真を元にそこを訪ねていったんだけど、この土地にはかなり変わった昔の因習があったらしく、7年に一度7才の子供を人身御供として山の神に捧げていたそうな・・・。それを聞いたつぐみにまたあいたんのイメージが流れてくるんだけど、これでだいぶあいたんの過去が分かったかな?

あいたんは、その「七つ送り」という因習で選ばれ、山に埋められて子供だったんだけど、彼女を埋めたのが幼なじみだった千太郎。ほのかな恋心を抱いていたあいたんは、そんな彼の手で埋められたことを恨みに思い、地獄少女となったようですな。そして、柴田親子なんだけど、どうやらハジメちゃんが千太郎の子孫ってコトらしいです。その辺の因果が柴田親子に奇妙な体験をさせてきたんだろうなー。

桜の舞う滝であいたんに遭遇した柴田親子は、恨みの権化と化したあいたんに攻撃されるんだけど、コント部隊が間に入ってくれてなんとか逃げることが出来たけど・・・んもう、あのあいたん怖すぎですよー。すっかり恨みに我を忘れちゃったようですなぁ(;^_^A アセアセ…

まさか、こんな急展開が起こるとは思ってなかったので、あと2話(上の話数表記は総集編含めてるので公式とちょっとずれてますw)ってコトだけど、この先どうなるか楽しみですー。
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 23話

ラス前らしく急展開www

ラブコメ・ホラーと続いて今回はスポ根モノですかw まー、それでも今回は多少なりとも話が動いたからヨシとしましょうか(笑)

ってなわけで、なんの伏線もなく全島避難の告知が島中に流れたわけですが、呑気な島民は我関せずでいつものように暮らしてます(笑) もちろん第8警護師団の面々も、それなりに思うところはあるようですが、この島に残りたいってのはみんな一緒かな?
そして、夏休みの最後のイベント、島内一周マラソンが行われるわけだけど、ここで永野石塚の勝負が勃発。永野はなんとか石塚を本部へ連れ戻そうと必死になるんだけど、永野はこの島が好きで離れたくないという。永野と石塚の過去の因縁とかも出てたけど、そりゃ誰だって部隊全滅はさせたくないよなー。石塚がこの島に残りたいって気持ちは分かるかも。

結局勝負は石塚が勝つんだけど、そこに急展開を告げる知らせがwww

いきなり幻獣出現ですか(笑) 船長の安否だけはちょっと気になるけど、最終話だけ盛り上げて終わりって言うパターンはいつもと一緒。この分だと、最後に化けるって可能性も薄そう・・・。でも、ここまで見続けたからには最終回もちゃんと見ますよー。何とか綺麗に終わって欲しいモノですなぁ(^^;;


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.22

王JAPANは世界いちぃぃぃ!!!&Zガンダム3

火曜日ー。

やりました! 王JAPAN、世界いちぃぃぃ!!!
いやー、もう仕事そっちのけでTVにかじりついてましたよー。店にいた人間全員がTVの前で一喜一憂(笑)<ちっとは仕事しろよwww
一時は1点差まで迫られてどうなることかと思ったけど、9回の大量得点で一安心。あそこでさらに加点出来るのが今回のチームの強さですな♪

イロイロ問題の多かった今大会でしたが、最後が良ければ全てよし(笑) 一時は2次リーグ敗退の危機だったわけで、ホントに優勝出来るとは思ってなかったけど、実際に勝ってしまうともう何でも良くなってしまいますね(^^;;

次回は3年後ということみたいですが、次回も今回以上のメンバーを揃えて連覇を狙って欲しいですなー。てか、次回は松井(秀)も出ろよw
 
 
っとと、、今日は店を早めに上がって川崎に行ってきました。川崎に行くってことは目的は一つ。そう映画鑑賞です♪ で、何を見てきたかというと・・・。

機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛

です。今までの2作も同じ川崎のチネチッタで見たので、今回も某ktmさんと一緒に鑑賞してきたわけですが、その感想が真っ二つに分かれてしまいました(笑)

ウチは元のTV版をほとんど見たことがなくて、初めの数話とラストの数話を見ただけで、詳しい内容は全くと言っていいほど知らない状態。でも前2作を見ていたので、今作ではそれほど戸惑うことなく最後まで視聴出来たし、その内容も十分納得の行くモノだったのですが、TV版を全話見ていた人にはかなり物足りない内容だったみたいです(^^;;

どうやらかなりカットされたシーンがあったようですが、映画しか見ていない人間にしてみればそれなりに整合の取れた話で、テーマもある程度明確になっていて視聴しやすかったです。ただ新作カットが回を追うごとに少なくなってたのは気になったし、戦闘時では敵味方の区別が付きにくい(ハマーンが行ったり来たりしてたからw)部分もあって、そのあたりはちょっと減点かな?
それでも、TVシリーズを6時間という制限のある時間で上手く纏めたと思うし、特にラストのエピローグなんかは感動モノ。あのラストだけで新訳の意味はあったと思う。

まー、コレも映画しか見てない人間の感想なので、やっぱりTVシリーズ全話見てる人にしてみたら物足りないって気持ちは分かるかも(^^; かといって今更全話作り直せとは言えないし、補完作品としては十分な成果はあったんじゃないでしょうか?

ってなわけで、劇場版全作通しての評価は・・・。

85点

ちょっと高めかもしれないけど、やっぱ新作作画は美麗ですよー。あの作画だけでもお腹いっぱいになるくらい。欲をいうなら全てを新作作画で作って欲しかったけど、そこまでの予算は出なかったんだろうなwww<3部作だしね(^^;;
話の方も、元を知らない人間にしてみたら不親切な部分は多々あったけど、それでもある程度の事前知識さえあれば苦もなく視聴出来るレベルに仕上げていたし、テーマであるが最後まで貫かれていたところも好感が持てました。
DVDを買おうとは思わないけど、レンタルで借りるかCSでの放映があればもう一度じっくり見てみたいですねー。3作ぶっ続けで見たいわー(笑)
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
とりあえず土曜分をどうぞー♪<Fateの感想がまだ書けてない罠(^^;;
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 14話

高校編、スタート!!

2クール目に入って、すぐに高校編がスタートしました。といっても一般的な入学式とかはなくて、いきなり海堂の合宿施設のあるに向かってます(笑) ここから吾郎寿くんの過酷な合宿生活が始まるわけですねー。

ってなわけで、島に着いた野球部員は廃校跡の合宿所に向かうわけだけど、その施設がまたボロイw まー、所詮2軍にすら入れなかった連中を鍛えるための施設だから、豪華さとかは必要ないんだろうし、収容所的なモノを見せたかったんだろうから、コレはコレで正解なんだけど、吾郎以外の部員はその姿を見ただけで不満たらたらですよ。

当然、練習も過酷を極め、延々穴を掘ったり埋めたり、急激な坂道を駆け足で登らされたり、足を使わず手だけで長い道のりを帰らされたり・・・と、吾郎以外の部員にはかなりきついシゴキになるわけだけど、吾郎は初めの練習で他の部員と違うポテンシャルを発揮しちゃったもんだから、いきなり目を付けられてますよwww
他の部員より何倍も負荷を掛けた状態でのシゴキには、さすがの吾郎も堪えたらしく、かなりへばってたけど、それでも自分自身を鍛えるためと、進んで練習に打ち込む姿はさすがでしたねー。

ってな感じで、しばらくこの島での生活が続くわけだけど・・・この辺から結構ヘビーな話が続くので、そのあたりをアニメ化するにあたってどのくらい修正してくるかなー? その辺も含めて高校編を楽しみにしてきましょー♪
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 11話

はいはい、ワロスワロス

前回、潜水艦相手に沈められたと思ってたパスカルメイジなんだけど、沈没してなかったね(^^;; 高速魚雷が直撃して撃沈しない船ってどんな船だよwww
まー、それは良いとして、やっぱり死者が結構出た模様。それに対して艦長はもちろん、他のクルーもナーバスになるんだけど、やっぱ一番キツイのは艦長だろうなー。事後処理はもちろん、亡くなったクルーの遺族の元へ挨拶回りに行ったりして、精神的にも辛かっただろうな・・・。

他にも親友を目の前で亡くしたさんごもかなり深い悲しみを抱えてしまったようで、花を見て泣き、遺品を見て泣き、もう船には乗らないとまで言ってしまうんだけど、他のクルーの励ましや艦長の言葉を思い出し、健気にも立ち直る様はなかなか感動しました。

って、ここで終わっておけばいいのに、少年が艦長を出迎えに行ったと言うからたちが悪い。それを知ったももちろん後を追うわけだけど、案の定艦長と少年が抱き合ってるトコを目撃しちゃって・・・。ってか、艦長もまんざらじゃなさそうな顔してるしー!!

なんかもう、ホントに興ざめですよー。あのまま感動的な話で終わっておけば良かったモノを、安い恋愛話でお茶を濁すのはどうもなー。ってか、初めからあの少年は邪魔なんだよ。単に「女だらけの護衛艦祭りvs海賊&リディル」って構図にしてくれた方がすっきりして見易いのに・・・。

ま、過ぎてしまったことは仕方ない。残り2話くらいだと思うけど、この膨らみすぎた話をどう纏めるか楽しみにしておきましょうか。<能登とか能登とか能登とかwww


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.20

町田にメイド喫茶!?

日曜日ー。

とうとう町田にもメイド喫茶が出来たようですw

メイドのカンづめ

知ったのは眼科の職員からの情報だったんだけど、今ウチの眼科は何故かメイドブーム (爆) 最近TVでよく取り上げられているメイド喫茶なるものに興味津々らしくて、この「メイドのカンづめ」情報も職員の友達が町田でビラ配ってるのを見たらしく、それを報告されたとのコト・・・・なんだけど、ここまで一般人に浸透してしまっているのですねー。<職場では一般人ぶっているので、ちょっと驚いた程度のリアクションで切り抜けましたwww

ってなわけで、帰ってから早速ネットで検索してみると、上のOHPがヒットしたわけです。が、、、何この値段(;^_^A アセアセ…

昼の部で40分1480円、夜だと1980円。いくらドリンク飲み放題だといっても、この価格はないだろ。しかも食べ物はまた別に金が掛かって、それもやたら高い。どんだけぼったくってるんだよ・・・_| ̄|○
なんかもう客を舐めてるとしか思えないこの値段設定には閉口ですな。風俗か何かと勘違いしてないか?

と、文句を言いつつも次の休みには特攻しようかと思ってるんですけどねw ネタにもなるし、一回くらいは行ってみても良いかと・・・(笑)
レポート楽しみにしてくださいwww<行けなかったらごめんね(爆)
 
 
WBCでは韓国に勝ちましたよー♪

地区予選・2次予選では苦杯をなめた王JAPANですが、もうココしかないってトコできっちりと大勝をあげてくれて一安心です。韓国戦に限っては誤審などはなかったので、今までは力負けしていた相手。それに準決勝という舞台で6−0の大勝をしてくれたんだから、もう手放しで喜んじゃいましたよー。

このまま決勝でキューバを下し、世界一になって欲しいモノですなー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
水・木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 10話

とまりのキス、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

前回はずむのことに対して同盟を結んだとまりやす菜なんだけど、早速二人が一緒にいられない状況が発生。はずむが行きたがっていた水族館にとまりが合宿で行けない(あゆき明日太も行けない)と言うことで、二人っきりで水族館に行くことになるんだけど、やす菜はちゃんととまりのコトを気遣って、それほどはしゃいだりしなかったのはなかなか好感触だったかも。

そして、やす菜の提案でとまりの為に買ったお土産をそのままとまりの合宿所まで持って行って驚かせてやろうという計画を立てて、さっそく合宿所まで向かうんだけど、駅に着いてはずむがとまりに電話しているのを一人で待っていたやす菜に駅員(男)が近寄ってきて、次の電車が回送だから危ないよーと注意を受けるんだけど、やす菜はその駅員が近寄ってくると様子がおかしくなって倒れてしまいました(^^;;; それに気付いたはずむがやす菜の元に駆け寄って抱き寄せるんだけど・・・あー、とまりがそれを目撃しちゃったよ(笑)

それでも気丈に振る舞うとまりなんだけど、合宿所についた時点で帰りの電車がなくなった二人と一緒に泊まるコトに。そして、悶々としていたとまりは夜部屋を抜け出して一人佇むんだけど、それに気付いたはずむがとまりの元へ。とまりはそんなはずむに見せたいモノがあると駅の近くでホタルを見せるんだけど、その後・・・たまらなくなったのか、はずむにキスしちゃいましたよー!!!!

で、案の定その現場を二人がいないことを不審に思って後を追ってきたやす菜に見られて・・・・やす菜ブラック化(笑)

なんかすげー怒濤の展開なんだけど、どれもベタすぎるんだよな(^^;; 残り話数の関係か、1話に詰め込みすぎた感はあるんだけど、ブラックやす菜はちょっと楽しみなので、この先も楽しみですー♪
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 23話

舞衣&命、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

やっと本格登場ですな。残り4話の時点で登場とは・・・引っ張りすぎな感もあるけど、それだけ重要なキャラってことだし、十分存在感は出してたので納得でもあります。いや、、、中原はいらないんだけどね(爆)

ってなわけで、前回ハルモニウムを起動させてハイパー化したニナに吹っ飛ばされたアリカたちは、舞衣に助けられて時空の狭間に出来たという場所に匿われてたんだけど、そこにナツキナオも現れて、いろいろと事態の整理が出来ました。
ニナが本当ので、アリカはやはりレナの娘。マシロは誰の子供でもないけど、王としての資質を備えているモノってコトかな? 舞衣はやっぱりナツキたちと同期で卒業前にフラッといなくなったらしく、その際に命に出会ってここに来たとか、命は前時代の遺物みたいなモノで全ての高次元化能力の源だとか、今まで張られていた伏線がこれでだいぶ消化された感じ。

一方世界の情勢は、やはりナギ坊主をどうするかで各国が動き出すんだけど、その中心にいるのはエアリーズのユキノ。彼女の呼びかけとアンナン国王の協力で諸国の代表が集まるんだけど、それをあざ笑うかのようにニナを利用してハルモニウムを起動するナギ坊主には心底むかついたなー。

ソレを見たアリカたちもガルデローベに戻ろうとするんだけど、アリカは今のままではニナには勝てない、命と勝負して勝てたら付いてくることを許すとナツキに言われ、命と勝負することになるんだけど、全く手も足も出なかった(笑) 仕方なくアリカは残り命に鍛えて貰うことになりそうだけど、それを見ていたマシロは自分は誰に教えを請えばいいのかと途方に暮れていると、ナツキが舞衣の正体(巧海の姉ってコトねw)をばらして、こちらも何とかなりそうデスな。

さぁ残り3話。最終決着まであと少し。
ますます楽しみになってきたぞー♪
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 7話

アロエたん、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

最後の新キャラアロエたん登場です。原作と同じように鋭い頭でビニールプールに穴を開けてしまうトコがラブリーでした(笑)
そんなアロエたんも楽しみにしている夏祭りが今日のお話。れんタンが出店の場所決めで一番良い場所を引いて木魚占いをしたり、ちくタン・ちくリンが出店巡りではしゃぎ回ったり、アロエたんが目を回していたりと、すげーほのぼのなお祭りなんだけど、びんタンはいつものようにお仕事です。
でも、出掛けにちくタンと約束をしてたから仕事が終わったらいっぱい楽しむ予定。って。。仕事押してるしー(;^_^A アセアセ…

一瞬、どうなることかと心配したけど、終了間近だったけどなんとかお祭りには間に合ったようで、ちくタンとちくリンが優しくお出迎え。それと何か気配を感じたれんタンもラムネを持ってびんタンたちにサービスしてくれてました♪ 最後に花火も上がって、良い夏祭りを体験出来て良かった良かった(^^)

あ、、、くぬぎタンは一人でお屋敷にいたんだけど、執事の人がラムネだけ買ってきてくれたので、ちょっとだけお祭りの雰囲気を楽しめた様子ですな。でも、いつになったらびんタンとの交流があるのかな? それだけが気がかりで仕方ないデス(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.03.18

パチンコ三昧?

金曜日ー。

水曜は深夜アニメを何も見ないうちにいつの間にか寝ちゃって、翌日の朝7時にたたき起こされました(^^; で、朝から何処に行ってたかというと、延々パチンコ(爆)

久しぶりに新装2日目の店に開店前から並んで、それなりにイイ台を掴んだまでは良かったんだけど、初めの投資が結構かさんで、終わってみたら10k勝ちのショボイ結果。まー、負けなくて済んだのは良かったけど、33玉交換で26回の台なら期待値は3マソ超のはずなんだよね(;^_^A アセアセ… 運指数低すぎデツ(T_T)

あ、打った台は新台でも何でもない台なので特筆すべきことはないデスw 久しぶりにサムを見たくらい(笑)?<これで何を打ったか大体ばれるなw
ホントはエヴァ2を打ちたかったんだけど・・・開店直後に満席になってました(^^;;
 
 
ってなわけで、1日パチンコ打ってたので他にネタもなし。
さくっと溜めていたアニメ感想に行きましょー(笑)
月・火曜分をどうぞー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 22話

少年、ナイスタイミングwww

前回のラストで事故に遭ってしまったエリスなんだけど、それほど大事には至らず検査入院だけで退院出来る様子。それでも浩樹は心配していろいろと身の回りの世話してるんだけど、も自分のせいで事故にあったんじゃないかと気が気じゃない。友人たちのお見舞いの際に一緒に現れるんだけど、明らかに動揺してますなー(笑) そのくせ、そのことを浩樹に打ち明け寄り添ってるトコをエリスに見られちゃったりして、さらに追い打ちを掛けるあたりは王道展開だよなw

エリスは、二人の様子をみてほぼ察したようで諦めムードなんだけど、そこにちょっと前に良く出てきてた少年が見舞いに現れて・・・爆弾発言(笑) いやー、コレには自覚していたエリスや霧にもかなりのダメージを与えましたなw 自分では分かっていても、人に言われるとやっぱキツイよなー(^^;;

そんなこんなで病室を飛び出してしまったエリスなんだけど、病院に飾られていたクリスマスツリーの前で朋子を見つけて、何故こんなトコにいるかと尋ねたら、朋子も手術前の検査に通っていると言う。朋子は小さい頃からいろんな病院を回って、やっとこの病院に落ち着いたんだけど、なかなか手術に踏み切れずにいた。それでもエリスや他の友達と知り合って、生きることの喜びみたいなのを感じたらしく前向きに考えていると・・・。ソレを聞いたエリスも勇気をもらったようで、何か吹っ切れた感じですなー。

やっぱヒロインはエリスなんだよね。

トラウマだったも克服して、お兄ちゃんからも卒業して、一つの青春に終止符を打つ。そんな成長物語なのかもしれない。このままだと霧エンドってことになりそうなんだけど、何を持ってエンドとするのかで、エリスエンドとも言える終わり方になるかも知れないですな。
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 10話

最近、マコよりユキカがお気に入り

前回ナベツネと結託したヒデ兄は戻らないまま話は続くんだけど、イチローのへそくりを見つけたマコたんは、整形して再度アイドルとしてデビューするんだ!!とへそくりを持ち逃げw で、整形外科で出会った人物が・・・・・・世界のマイケルですw 

整形=マイケルで来ましたかー(;^_^A アセアセ…

まあ、ここまで大物だと逆にパロディってコトで許されるのかな(笑)? そんなマイケルは、甘い言葉?でマコたんを誘惑して大根畑にネバーランドならぬネリマーランド建設を持ちかける。マコたんもそれに賛同して、イチローを説得しようとするんだけど、イチローは断固として譲らず、さらにナベツネ&ヒデ兄も現れて大激戦。結局マイケルは負かされてしまうんだけど、マコたんはマイケルについて出て行ってしまう・・・。ヒデ兄もナベツネについて行ってしまい、残されたのはイチローとユキカだけ。。。

うーん、、、この先どうなってしまうんでしょ? まー、ナベツネとマイケルは同じ組織っぽいから、この辺からなにかほころびが出てきそうだけど、イチローにこの状況を打破出来るとは思わないから、やっぱヒデ兄とマコたんの破壊力&ユキカの暴走に期待ってことになりそうかな?

とりあえず残り2回くらいだと思うので、無事逃げ切ってくださいw
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 24話

沢城ナースは萌ゆるなぁ(笑)

でも今回は依頼者じゃなくてターゲットなんだよね。いつものようにつぐみたんにあいたんのメッセージが届くんだけど、相手は悪い噂も浮いた噂もまったくない善人を絵に描いたようなナース@沢城みゆき

それでも、なにか恨まれるようなことがあるんじゃないかと調査を始めるハジメちゃんなんだけど、聞き込みをしても何も出ず・・。仕方なく検査入院という名目でより近づくことにするんだけど、病院内でも全く悪い噂は出ない。困ってたトコに先日病院で亡くなった患者の家族が怒鳴り込んでくるんだけど、どうやらこのオヤジは病院や沢城ナースのミスで奥さんが亡くなったと思いこんでいるらしい。

こいつが依頼者だと思ったハジメちゃんは、このオヤジの家を訪ねて詳しい話を聞くんだけど、事前に調べた結果、このオヤジの言い分は完全に思いこみで病院側や沢城ナースのミスはなく、逆恨みだってコトなんだけど、オヤジは頑としてソレを認めようとしない。そこで、ハジメちゃんは地獄通信のことを切り出すんだけど、オヤジはパソコンなんて使えないと言う。えー、依頼者こいつじゃないのー!?

そのころ、つぐみたんにはまたあいたんのイメージが流れ込んでくるんだけど、、、すげーコワイよw ココに出てきたヤツが本当の依頼者ってコトなんだろうけど、ありゃ完全に逝ってますな(^^;;

結局、沢城ナースはジゴクに流されてしまうんだけど、流したあいたんも複雑だったみたい。そりゃ何の罪もない人間を流すんだから後味悪いよな。でも恨みは恨みで仕事は仕事。その辺を割り切ってきちんと流したあいたんは立派ですた。

ヒモを解いた依頼者も自殺しちゃって、結局なんの恨みだったのかも分からず終いだったけど一方的な思いとかがあったんだろうね。これには今まで依頼者側に同情してきたつぐみたんもショックを受けたようで、この先つぐみたんがどうなっていくのか気になるかも。
次回は、あいたんの過去編っぽいので、今までの伏線がどう消化されるのか楽しみですー♪
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 22話

オカルトモノになってるwww

ラブコメの次はオカルトですか・・・。もう何でもアリだな(;^_^A アセアセ…
今回のメインは千寿永野。千寿にせがまれて夏祭りに行くんだけど、そこで千寿の体調が急に悪くなってしまう。急いで民宿まで戻って島の医者も兼ねてる校医の綾子先生を呼ぶんだけど、綾子先生にも千寿の熱の原因は分からない。このままだと命の危険もあると言うことで本土に移送しようという綾子先生なんだけど、本土への連絡船は3日後じゃないとないらしく、かなり危険な状態。

そこで船長があることを思い出したようで、永野と途中で乗り合わせたみずほも一緒に出かけることになるんだけど、向かった先は昼の遠泳訓練で幽霊の話で盛り上がった廃船。そこに島の神がいるらしくて、その神に千寿の魂を持って行かないようお願いにいくってコトなんだけど・・・・・・。

えーっと、この作品は何がしたいの(笑)?

の姿をした神さまに願いを届け、それが叶えられて無事千寿は回復するんだけど、そんなオカルト話を見せられて、見てる側はどうしろと(;^_^A アセアセ…
いや、前回と同じく単体で話を見れば結構面白かったんですよ。船長の過去とかも分かったし、人物の掘り下げという意味では十分な成果はあったと思うんだけど・・・何度も言うようにコレを「ガンパレ」という作品でやる意味はあるのかと。

次回はラス前だけど、特に話の展開があるわけでもなさそうなので、このまま小笠原ののほほんとした空気のまま終わりそうな予感(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

GROW CUBE

火曜日ー。

ホントは昨日更新する予定だったんだけど、とあるゲームにはまっちゃって、延々とそれをやってました(^^; そのゲームとは・・・。

GROW CUBE

置く順番を考えるだけのなんてコトはないFLASHゲームなんだけど、やり始めると結構はまるんだよねー。置く順番によって繋がりが出来たりするので、その辺を推理しながらやると結構楽しい♪ しかも解いたときの達成感も結構あるもんだから、なかなかやめられない罠(笑)
前の日に、コレよりちょっと優しい「GROW RPG」をやってたんだけど、まずコレにはまっちゃって、何とかコレを解いた後に「CUBE」に進んだわけだけど、アイテムが8個から10個に増えただけで難易度倍増(;^_^A アセアセ…
んもう、いろんな試行錯誤しながら朝方まで掛かってやっとの思いでクリアしましたよー(笑) クリア画面を見たときはマジ感動したw

みなさんも是非一度お試しくださいませwww
(答えは載せません。自力で解いてこそのゲームなので)
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
土・日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 13話

うわ、涼子だ。久々だなぁwww
ちゃんとエンクミが成長してる演技をしてて笑った(笑)

ってなわけで、前回海堂の実技試験を無事突破した吾郎なんだけど、学科試験もあると聞いて大慌てで勉強するんだけど、やっぱり今まで勉強してなかったからかなりキツイみたいで、せっかく寿くんが教えに来てくれてるって言うのに翌日すっぽかしたり、もうダメダメですなー(笑)
それでも何とかやる気になって、必死に勉強した結果、遅刻しそうになった入試も面接で無事合格♪ まー、テストは本人のやる気を確認するだけで、結果はそれほど重視してなかったみたい(笑)

清水たんも海堂の普通科を受験して無事合格したんだけど、海堂にはソフト部がなくて・・・。それでも海堂に進むという清水たんがすげー健気で愛おしいんだけど、吾郎はそんな清水にソフトをやってない清水なんて興味ないとでも言わんばかりに突き放してしまう。それを聞いた清水もどうして良いか分からずに街をふらふらしてると、そこに涼子たん登場!!

聞けば涼子たんは高校でもまだ野球を続けているようで、公式戦は出られないけど練習試合では投げさせてもらえると、嬉しそうに話すのを聞いて、清水もソフトへの情熱を思い出し、さらに帰り道で三船リトルの練習に通りがかった吾郎を見かけ、一緒に話をすることが出来て、もう一つ受かっていたソフトのある高校に行くことを決める。別れ際二人が別れの挨拶をするんだけど、清水たんのそれはまた別の意味も含んでいて・・・ちょっと切なかった・・。<先を知ってるけど、やっぱソレはソレ(笑)

そんなわけで、次回からジゴクの高校編(笑) ちょっと展開早いかと思ったけど、ちゃんと13話の1クールで中学編を終わらせてるんだよねー。ちょっと感心したw
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 10話

パスカルメイジ・・・轟沈(;^_^A アセアセ…

前回、海軍の連合艦隊と海賊の全面戦争が始まったわけだけど、海軍の旗艦があっという間に沈められて海軍に属するパスカルメイジも大慌て。敵は潜水艦だと言うこともあって、かなり不利な戦いが予想されるんだけど、それは艦長も分かっていてかなりピリピリムード。幼女@小林由美子とか、双子とかに無理な指示を要求したりして、いつもの艦長とはまるで別人(;^_^A アセアセ… でも、そんな艦長に副長が一喝していつもの艦長に戻すんだけど、、やっぱアレはだねwww

そんなわけで、潜水艦との本格戦闘になるんだけど、相手はリディルの最新鋭潜水艦。タダでさえ分の悪い対潜戦闘なのに、勝ち目はあるのかー? と思ってたら、見事カモメが敵の位置を割り出しました。これで何とか戦えると思った矢先・・・カモメが落とされた(;^_^A アセアセ…
これで潜水艦の位置をロストしてしまったパスカルメイジは、良い標的になってしまうんだけど、艦長の的確な指示でなんとか攻撃をかわし、反撃に出ようとしたその時・・・。仕込まれていてた高速魚雷の餌食になってしまいました(;^_^A アセアセ…

しかも、前々回に彼氏とデートしてた子が行方不明ときたもんだ。前回死亡フラグっぽいことを言ってたから、もしかして・・・と思ったけど、ホントにフラグが立ってたとはねぇ(;^_^A アセアセ…<生きてる可能性ももちろんあるけど。
カモメに乗ってたは予告では普通に生きてたけど、少年との別れを予想させる予告はちょっと可哀想だったなぁ・・・。

死ぬなら少年が死ねば良かったのにwww
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 10話

全裸セイバー、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回は幕間のお話・・・なんだけど、もっと日常的なコトをやるのかと思ったら、ちゃんと修行したり出会いがあったりで、ちゃんと物語として成立してましたね。<でも話はそれほど進んでない罠w

前回セイバーに自分の身は自分で守ると宣言した士郎は、セイバーに剣の稽古を付けてもらうために学校を休んで修行です。必死にセイバーに立ち向かう士郎なんだけど、全く歯が立たずにやられっぱなしの2時間(笑) そりゃ一朝一夕に強くなれるわけはないけど、多少は武術の心得があると思ってたので、ちょっとがっかりだw ってか、そんな腕でサーヴァントに立ち向かうつもりだったのか?

お腹を空かせたセイバーの為に昼ご飯の材料を調達しに行く士郎なんだけど、その途中で前にバーサーカーを引き連れて登場したイリヤに出会う。当然その時に死ぬ思いをした士郎は警戒するんだけど、そんな士郎をお構いなしに「お兄ちゃん」と呼び出したときにはいろんな意味で、もうどうしようかと思いましたよw
そんなイリヤに士郎も警戒を解いて、公園でちょっとしたふれ合いをするんだけど、ああいうときのイリヤは普通の幼女だよなー(笑) バーサーカーが目を覚ましたとかで急いで帰ったけど、アレは何かの伏線か?

夕方近くになってやっと帰った士郎なんだけど、それまで腹ペコだったセイバーがちょっと可哀想だった。さらに風呂場を覗かれるセイバーたん・・・うーん、士郎ってば美味しすぎだぞー!! しかも士郎が邪魔で何も見えないし、後ろ姿も背中しか見えない・・・_| ̄|○ やっぱゲームクリアしないと拝めないのかな(;^_^A アセアセ…

次回はまた本格戦闘っぽい感じなので、これまた期待ですー♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.03.13

F1開幕♪

日曜日ー。

昨日も早寝をしてネズミ狩りで使い果たした体力はほぼ回復。ただ早寝をするってコトは深夜アニメをリアルタイムで見ないってコトなので、今日は溜まってたアニメを消化するために真っ直ぐ帰宅しました。で、11時過ぎくらいまで数本消化したところで、F1の開幕戦を見るために待機モードに。

ってなわけで、F1開幕ですー。

今期はイロイロとレギュレーションも変わったしチームも結構変わった。特に目新しいのはやっぱりアグリかな(笑) 去年のシーズンオフに突然持ち上がったチーム構想で、とても来年(今年)の開幕には間に合わないだろーとか思ってたら、ちゃっかり決勝グリッドに残ってますよw いやー、どんだけ金使ったんでしょうねー(;^_^A アセアセ…
といっても、やっぱり新参チーム。予選のタイムもトップチームから数秒遅れだし、決勝自体もボロボロだったわけだけど、アグリにしてみたら決勝走れること自体が奇跡だし、これでかなりのデータも取れただろうから、次戦・・とまでは行かないけど数戦後にはそれなりに戦ってるかもしれませんねー。ちょっとだけ期待してます(笑)

他にも、ホンダもシャシー自前で用意して純ホンダになったし、トヨタも相変わらず好調なようなので、当然期待は日本チームになるわけだけど・・・結果はバトンの4位が最高。うーん、、やっぱりルノーフェラーリには敵わないのかな? 特にトヨタの惨敗ぶりには呆れましたよ(^^;;; バトンもタイヤを使い果たしてるはずのライコネンを最後まで抜けなかったしなぁ・・・。

あ、、、レース自体はなかなか面白かったです。やっぱり開幕戦はイロイロと起こるモノなんだけど、それほど大きなクラッシュとかもなくクリーンなレースで、ラストのアロンソとシューのバトルもそれなりに見応えがあったし、バトンとライコネンも良い戦いをしてた。次戦のマレーシアGPも来週あるので、これも楽しみにしてますよー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
水曜の残りと、木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 9話

優柔不断は三角関係に必須アイテム

みんなでお祭りに行くことになったはずむなんだけど、なにやら心に引っかかるモノがあるようです。両親もはずむが子供の頃に大泣きして帰ってきたと言ってるんだけど、それが何なのか思い出せないまま。
とまりもはずむが思い悩んでる横で1つの問題が発生。みんなで浴衣で来ようってコトになるんだけど、浴衣なんて生まれてこのかた来たことのないとまりは大焦り。家族に言っても笑われるだけだったので、自力で揃えようと呉服屋に行くんだけど、やっぱりお小遣いで買うにはちょっとキツイ。そこにちょうどやす菜が現れて、そのまま浴衣を借りることになって一安心。なんかやす菜ととまりの距離がどんどん近くなってるよなー。

で、いよいよお祭りのシーンになるんだけど、やっぱ浴衣はイイネw 思いっきり祭りを楽しむ3人なんだけど、綿菓子の所で足を止めるはずむ。そしてとまりとやす菜にそれぞれ迫られて、決断出来ないでいるときに過去のトラウマが発動しちゃいましたよ(笑)
そう、はずむは小さい頃に赤い綿菓子と白い綿菓子のどちらかを選べずに結局どちらも食べられなかったと言う優柔不断ならではのトラウマを抱えていたのです。ってか、こんな話はでも見たような・・・(笑)

それを思い出して泣くはずむをとまりとやす菜はちゃんと察して、それでもいいと二人して別々のモノを差し出すんだけど・・・その場はそれでイイかも知れないけど、それじゃ何も解決しない罠w

うーん、1クールだと思うんだけど、残り話数でどう締めるのか・・ちょっと気になってたぞ?
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 22話

セルゲイはあのまま死んでくれた方が・・・(爆)

アスワドに匿われているアリカマシロの元にセルゲイがやってきた。二人がアスワドにいると言うことはガルデアからの情報なんだけど、そのガルデアには今ミドリたちが向かっている途中。もちろんセルゲイはミドリの留守を狙ってきたわけだけど、その辺はしっかり少佐らしいかな?
セルゲイは二人を指定の場所に呼び出し、もちろんアリカもマシロも村人を危険に晒さないためだと分かっていても出向くんだけど、やっぱりそこで戦闘が始まる訳ですな。アリカとセルゲイの邂逅は見せ場だったんだろうけど、どうしてもセルゲイに感情移入出来ないから、逆に興ざめしちゃう罠・・・。

戦いはセルゲイの連れてきたトモエたちと戦うんだけど、トモエってばマジ黒いよなw もう私利私欲の固まりって感じで、しまいにはエルスの悪口まで・・・。さすがのアリカもコレには切れて悠然と立ち向かうんだけど、1対4ではさすがのマイスターローブでも太刀打ち出来ずにやられそうになったトコに、颯爽とミユ登場!!

トモエたちを一気に退けてトドメを刺そうとしたトコに、セルゲイが邪魔したもんで標的をセルゲイに変えたミユはアリカの制止も聞かずに刺しちゃいましたwww いやー、これで死んでくれるかと思ったけど、ミユったら気を利かせて急所を外しちゃいましたよー。そこにハルモニウム起動に成功したニナが駆け付けて、血だらけのセルゲイをみた途端に切れまくり(;^_^A アセアセ… ニナ、マジコワイって(笑)

そしてニナとミユがぶつかり合った結果・・・またどっかに飛ばされアリカとマシロなんだけど、そこには舞衣らしい人物とらしい人物が(笑)

あ、、今回も他にもイロイロと動きがありましたね。舞乙は毎回1話の中にいろんな情報を入れてくるから、見てる方もどれに食いついて良いのか迷うんだよね(笑)
えーと、ミドリは見事にガルデアのオトメ・フィアを撃破して目的達成。フィアといいトモエといい、田中理恵キャラは今週でほとんどお役ご免って感じだなw ナツキらガルデローベに協力を約束したアンナンのオトメ・アインと、無事だったアオイのCVである新谷は逆に出番が増えそう(笑)

そういったCVの動きとかも楽しみだし、次回舞衣が本格参戦してきたらまたまた話が動きそうだし、これは楽しみになってきたぞー♪
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 6話

れんタン、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回は新キャラれんタン登場です。これで残すはアロエたんのみかな? れんタンはお寺の娘で、やっぱり両親はいないようですが祖父母は健在みたいで、それなりに裕福なのかな? 強運の持ち主で、ちくタンちくリンが当たらなかった「あたりチョコ」をどっさり当ててちくタンたちに分けてあげたりする優しさも持ってるんだけど、お寺の木魚を勝手に持って行くのはどうだろう(笑)?
それでも、それはれんタンなりのお勤めで、ちゃんと回りのたちも喜んでるようなのでいいのかな?

今回びんタンは、そんなれんタンの住んでいるお寺にお仕事に行くんだけど、れんタンとの出会いはナシ。普通にお仕事してお団子貰って帰ってくるんだけど、帰りに見かけたお地蔵様にお団子を分けてあげるびんタンに・・・。めったに食べることの出来ないであろうお団子を道ばたのお地蔵様に分け与えるなんて・・・なんて良い子なんだーーー!!!

これでびんタンがシアワセになれなかったら、お地蔵様をマジで恨むよ・・・(T_T)


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.03.11

狩ってきたw

金曜日ー。

行ってきました、ネズミ狩り
前日、仕事から帰ってきて午後9時から12時くらいまで軽く仮眠して、深夜アニメタイムをリアルタイムで視聴。その後更新作業をしながら出発時間の5時半を待って、イザ出発!!
途中途中で人を拾いながら行ったんだけど、やっぱり渋滞はありました(笑) 結局現地に着いたのが開園時刻の9時ちょうど。ホントは30分ほど早く到着したかったんだけど、こればっかりは仕方ないねー。

んで1日、目一杯遊んできたんだけど、やっぱり3月は学生が多くて大変でした(^^;; 去年の秋に行ったときはガラガラ状態だったので、久しぶりに混んでるランドを満喫しましたよw それでも、FPを有効的に使って主要アトラクはほとんど乗れたし、もちろん目当てのパレードも事前に調査したとおりのポジションで見ることが出来たので、かなり満足
一つ残念だったのが、シンデレラの戴冠式が抽選に漏れちゃって、かなり遠くの方から見ることになったコトかな? それでもショー自体は見れたし、プラザのイルミもすげー綺麗でステキングでしたよー♪

ってなわけで、ネズミ狩りの成果を少しだけw

昼間はコレでもかってくらい撮りまくってたんだけど、夕方頃にはもうヘロヘロになっちゃって、お土産を置きに車に戻ったときにD100置いて来ちゃいました(^^;;; なので、夜の写真は1枚もナシ(笑) だって、すげー重いんだもん(;^_^A アセアセ…
それでも日中は、D100+1脚が大活躍。この日のために買った28-200のズームレンズもその真価を十分に発揮してくれたし、結構満足してます♪

一緒に行った眼科のみんなもかなり満足した様子で、今日はもうその話で持ちきりw でもさすがにきつかったらしく、みんな半分死んでました(笑)

やっぱ夢の国は楽しいねー♪
 
 
さてさてアニメ感想です。
まだ体調戻らなくてヘロヘロ状態なので、火曜分のみ(^^;;
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 23話

つぐみママン、美人だったんだな・・・。

今回はちゃんの過去話。つぐみたんの母親っていうか、一ちゃんの奥さんの命日のお話だったんだけど、それに絡めて一ちゃんの過去っていうか、そのママンとの出会いや馴れ初め、決別のシーンまでを描いてたんだけど・・・あれはどう考えたって一ちゃんが悪いだろ(^^;;

そりゃ家族を養うために仕事に打ち込むのは分かるけど、披露宴の最中に飛び込んだ特ダネに食いついたり、何日も家を空けたりすれば、奥さんの寂しさが募ることくらい想像出来るだろう。ただ、その結果が悪すぎたのは確か・・・。
一ちゃんが張り込みをしていた人物の不倫相手が、なんと自分の奥さん(^^; いやー、コレはキツイよ・・・。さすがの一ちゃんもコレには切れて、相手を殴り倒してしまい、奥さんとは完全に絶縁。それでも一ちゃんのことを愛していた奥さんは、なんとかヨリを戻そうと一ちゃんの元へ訪れるんだけど、一ちゃんは聞く耳持たずで一蹴してしまう。そして・・・・。

奥さん、事故死デツカ(;^_^A アセアセ…

予想は出来たけど、この結末はちょっとなー。でも、誰を恨むことも出来ない(ってか、悪いのは自分なんだけどなw)し、恨んでもしょうがないって言うのが分かっているのか、復讐を誰よりも嫌う理由がコレで少し分かった気がする。

あ、、今回も一応コントはありましたよ。一ちゃんと似たような境遇の男が女に復讐するっていうモノだったんだけど・・まぁ、あってもなくてもいいようなモノでしたw
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 21話

えーっと、、、これガンパレだよね(笑)?

今回はデカ女の里美が主人公。その外見に似合わず可愛い物好きで夢見るオトメな里美なんだけど、やっぱそのでかさが致命的なのか、自分はまったく恋愛に縁がないようで・・・。

そんな里美が、校舎の掃除の最中にとある手紙を見つけるんだけど、それは与謝野晶子の詩を書いたラブレター。そこから里美の持ち主捜しが始まるんだけど、里美ってば人の気持ちもお構いなしでガンガン突き進むから、逆にそれが良い効果となってカップルが成立しまくってますよw 最後には絶対ダメだろうと思われた大迫頼子先生までくっつけちゃって、さながら恋のキューピッド(笑)
それでも自分の恋愛は上手く行かず、ちょっと気に掛けてた委員長友美に取られたと勘違いしてみずほのトコに駆け込んだりして青春してますw

結局それは里美の勘違いだったわけだけど、最後まで行くことはなく終わってしまうんだけど、南の島の恋模様が垣間見えてなかなか楽しかったです。

でも・・・これがガンパレと言われるとかなり微妙(^^;; 死の危険が隣り合わせの中での恋愛模様が今までの売りだったのに、その危険が全くない中でタダのラブコメを見せられてもねー。残り3話・・・どうなるコトやら(;^_^A アセアセ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.09

ネズミ狩り前夜

水曜日ー。

明日の休みはネズミ狩りに行ってきます!!
なんか、眼科の職員がみんなでディズニーランドに行くってコトで、ウチも誘われたのですが、これも営業の一環。もちろん断ることなんて出来ません(^^;;
といっても、去年久しぶりに狩りに行ってから、すっかりネズミ好きになってしまった自分は、営業関係なくても行ったと思うけど(笑)

そんなわけで、あと1時間後に出発ですー。

このために、中古でシグマの28-200ズームレンズを12kでゲットしたし、1脚も某mさんから安く譲ってもらった。2chのスレでいろいろ情報も集めたし、準備は万全!!<たいして金掛けてないけどなw
明日は今日ほど暖かくないみたい(ってか寒い?)し、学生が休みに入って結構混んでるみたいだけど、より多くのネズミを狩るべく頑張ってきますー♪
 
 
ってなわけで、アニメ感想を。
溜まってた土−月曜分までどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 12話

オカマくんがステキでしたw

いよいよ最終テストを迎えた海堂の実技試験。吾郎寿くんは同じチームで一回戦を戦うんだけど、いきなりピンチです(^^;; 吾郎の変わりにピッチャーを勤めた寺門がその弱点を突かれいきなりの失点。それでも寿くんの指示でサードに回った吾郎の活躍もあって、なんとか大量失点までは食い止めたんだけど、裏の攻めでいきなり2者が倒れ、最後の打者である寺門がアウトになったらその時点でテストは失格・・・。

ここで寿くんがみんなを信じようとチームワークを高める叱咤激励をして、寺門もカラダを張ってその期待に応える。デッドボールで出た寺門を置いて吾郎の打席になるんだけど、なんとか塁に出ることに成功。そして本当の最後の打者である寿くんが、一発ホームランを打っちゃいましたよー(笑) いやー、寿くんってばホントスゴイねwww

次はいよいよ決勝。ココで勝てば実技試験クリアになるんだけど、相手は高速スライダーを武器にしているオカマくんチーム。肘を痛めた寺門に変わって吾郎がピッチャーに。周囲の期待に応えるだけのピッチングで3者凡退にすると、次はこっちの攻めになるんだけど、このオカマくんのスライダーがスゴイ。さすがの吾郎も打ち崩せずに、投手戦になるかと思われたその時・・・またしても寿くんがやってくれましたよw 大ファールの後に完璧なホームラン。どこまで凄いんだよ、こいつは(笑)

で、無事実技試験をクリアした吾郎たちなんだけど、そのまま入学出来るかと思ったら・・・一般試験もあるのねーw それを聞いた吾郎が崩れ落ちる様はオチとしてはなかなかでした(笑)

清水タンと一緒に頑張って勉強しましょうねw
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 9話

が繋がってないとは何事だーーー!!!!!

んもう、そういうコトはもっと早くに知らせてくれよー。実の姉弟だと思ってた自分がバカみたいジャン・・・。公式のキャラ紹介には、両親の離婚で別々に暮らすことになった姉弟って乗ってるから、普通血が繋がってると思うだろ。それが、結婚自体再婚で、さらに連れ子まで連れてたって、どういうコトよ? さらに離婚って・・・。そんな複雑な設定なら、初めからちゃんと載せるのが普通だろうに・・・・。

なんか、一気に見る気をなくしたんだけど、どうしよう(;^_^A アセアセ…

あ、えーと。。話の方は、東太平洋の覇権を掛けて各国の海軍と民間護衛会社vs海賊の戦いが本格的に火ぶたを切るわけだけど、この全面戦争には企業体リディルの裏操作があって、どっちもいい顔をしているリディルが漁夫の利を狙ってるってことデスな。パスカルメイジももちろん海軍側に付いているわけだけど、色ボケの艦長じゃ先が不安な罠w

さらにもっと酷いのがで、もう完全に逝ってます(^^;; この先振られるだろう彼女がホントに不憫で不憫で・・・(T_T)

漂介、死なねぇかな(爆)
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 9話

セイバーの本気モードはおあずけかー。

前回、士郎の言いつけを聞かずに一人飛び出してしまったセイバー。向かった先は怪しいと言われていた一成の寺なんだけど、そこにはアサシンのサーヴァント佐々木小次郎・・・って、佐々木小次郎かよーwww

まぁ、それは良いとして、セイバーとアサシンの一騎打ちが始まるんだけど、さすが両雄、一歩も引かない戦いぶりを見せてくれてなかなか見応えアリ。でも、セイバーはまだ本当の力を出していないようで、剣をサヤに収めたまま戦ってるよう。それをアサシンに指摘され、さらにアサシンの必殺技を喰らってやっと本気になったセイバーは、いよいよその真価を発揮しようと、サヤを抜くんだけど・・・。

すげーよ、セイバー(笑)

回りの空気がセイバーを中心に回り始めて、さながら小型台風。いったいそれほどのパワーを秘めているのか、すげー楽しみだったんだけど、セイバーを探しに来た士郎と、キャスター(?)と戦っていたライダーが通りかかって、仕合は中止に。うー、、セイバーの本気が見たかったよーーー!!

で、士郎に家まで運んでもらったセイバーなんだけど、帰ってきたらが出迎え(笑) ちょっと皮肉っぽい物言いの凛は分かってやってたらスゴイと思うw
やっぱり士郎はセイバーに戦って欲しくなくて、その理由が女の子が戦うのはダメっていうスゲーフェミニンな理由・・・なんだけど、セイバーも悪い気はしてないようで、それはそれでちょっと萌えたwww

次回は幕間ってコトで、日常にスポットが当たるみたいだけど、せっかくバトルで盛り上がったのに、またまったりモードなのは勿体ないなー・・・とか思ってたら、セイバー全裸かよーーー!!!!!

こりゃ、期待大ですなwww
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 21話

エリスがーーーーー!!!!

前回、に告白された浩樹なんだけど・・・今回いきなり居酒屋で飲んでる描写から始まって、結局どういう返事をしたのか分からず終い(^^;; でもすっかりその気になってる浩樹をみると、普通にOKしたっぽいかな?

エリスは、そんな浩樹の変化に気付いてちょっと鬱気味なんだけど、に励まされたりして気丈に振る舞う姿や、夢に向かって進もうとする健気さが泣ける。。。

そんなエリスと霧が学校の帰り道で遭遇してしまうんだけど、霧がちょっと黒いぞ(笑) 浩樹に告白したことを告げるんだけど、結果を言わずに想像させるトコとか、エリスちゃんも頑張ってとか。。。自分でも自覚してたけど、ちょっと黒かったデスw まー、霧も浩樹の本当の心が分からなくて迷ってるってのもあるんだろうけど・・・。
霧の話を聞いて、それでも自分をしっかり保とうとするエリスなんだけど、やっぱりショックは隠せず、ボーっと横断歩道を渡ろうとするんだけど・・・だってばーーー!!

エリス、事故死・・・(爆)

いや、次回予告では普通に生きてたから死んではいないけど、ちょっとこの展開はなー。安易に事故とかでクライマックスな感じを出すは止めて欲しかった。いままできちんと人物描写で話を繋げていたから、ちょっと勿体ない。

ま、これでエリスに対する浩樹の本当の心が分かるだろうし、この先も楽しみですー♪
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 9話

ナベツネwww

今回のモデルは、某大手新聞社グループ社長で某金満球団のオーナーでもあるナベツネ。かなりの大物なんだけど、堂々とネタにしちゃって本当に大丈夫なんだろうか? 今までは事前に了承を得ていた可能性も考えられたけど、今回はどう考えたって了承など取れるはずもなく、となると今までのも全く許可なしだった可能性が高くなるわけで・・(^^;;

ま、それはいいとして、今回はヒデ兄の土地に目を付けたナベツネがヒデ兄を甘言で誘惑して、土地を横取りしようとするであろう話。ヒデ兄はドーム建設という甘い言葉にやられちゃって、マコやイチロー、ユキカの制止も聞かずにすっかりナベツネと意気投合しちゃってます(^^;;
そんなヒデ兄をなんとか止めようと、3人が協力してヒデ兄の目を覚まさせようとするんだけど、戦闘ヘリを持ち出してもヒデ兄のドーム建設の夢は止まらず、3人を置いてナベツネと去って行っちゃいました(;^_^A アセアセ…

うーん、、初めての前後編なんだけど、こういう展開になるとは思わなかったなー。3人で誓った夢をヒデ兄が忘れるコトなんてないと思うから、なにか考えがあるのだろうけど・・・でもヒデ兄だし・・・。ちょっと不安かも。。。

今回は作画もかなりやばくて、近藤さんのキャラデザは作画が悪くなると一気に酷くなるから、なんとか踏ん張って欲しいモノですなぁ。無事、逃げ切れる・・・のかちょっと心配になってきたぞ(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.03.07

「CR新世紀エヴァンゲリオンセカンドインパクト」 打ってきたー!

月曜日ー。

ホントは昨日更新する予定だったんだけど、夜中にちょっと出かける用が出来てしまって、それに3時間ほど掛かってしまい更新出来ませんでした(^^;; 一応昨日書こうと思っていたネタがあるので、そちらから。。。

そのネタとは・・・

CR新世紀エヴァンゲリオン セカンドインパクト

エヴァ2」ですー。やっとまともに打てましたー(笑)
土曜の仕事帰りに打ってきたんですが、初め空き台がなくて仕方なく「銭形」のゾーン狙いとかやってたんですが軽く10kほど溶かしたトコで再度見に行ったら、それまでそこそこ出ていた台が開いたので早速ゲット。等価の店だったので、回らなければ即止めするつもりだったんですが、初めの10kで19回と等価の割にはまずまずの回り。これは続行だろうとしばらく粘ったんですが、次の10kもさくっとやられて負債は一気に30kへ(^^;;
でも回りはまだ落ちていない。1k平均19ー20回転くらいを維持してるしまだ残り時間は4時間弱あるので、気合いを入れて続行したら、追加0.5kで確変ゲットー!!
コレが3連して、時短後40回転ほどで突確に入って、これまた3連。一気に5箱山盛り状態です♪
即止めしようかと思ったけど、まだストーリー系リーチも「魂のルフラン」も見てないので続行を決意。したら1箱ちょっと使ったトコで単発引いて、さらにその単発分を打ち込んだトコで、今度こそ本当に止めようと思ったら・・・最後の1回転(上皿に玉なかったw)で超ミラクルの確変ゲットしちゃいました(笑)
これが4連まで伸びて計8箱。最後に1箱だけ打ち込んで、今度は本当の本当に止めてきました。

結局、突確1回を含めて計12回の当たりを引いたわけ(運指数高杉w)だけど、「魂のルフラン」は1度も聞けませんでした(T_T) ってか、ストーリー系リーチすら見れなかった_| ̄|○ なので、打ってるときの感覚はまるっきり初代と同じでしたよー。一応新しくなったリーチや演出もそれなりに見れたけど、大きく変わった部分が見れなきゃ意味ないよねー。それなりに勝てたのに、なんか消化不良でした(;^_^A アセアセ…

あ、、についての感想は・・・。

元々初代がバランスのいい台だったのを、さらにバランス良くした感じですね。初代で一番の癌だったシンクロリーチの信頼度も背景で多少変わるみたいだし、さらに突確突入のチャンスも持たせてたりして、苦心の程が見て取れます。
もちろんその他のリーチの出現率や信頼度のバランスも良くなってる感じはあったんだけど、やっぱりミッションは微妙だよなー。2種類に増えたけど中身は変わってないしw せめて保留内全部にチャンスがあればいいのに、相変わらず1回転目しかチャンスがないのは勿体ない。隠れ確変の機能を付けることだって出来ただろうに・・・。
あ、、通常時だと他にも、初代の「ミサトの部屋」に加えて「学校の教室」っていう特殊背景が増えて、ハマリ時の飽き防止に役立ってるかな? でもアレが出ると止めにくくなるんだよねw ミッションも飽き防止には多少なりとも役立ってるのかな?

そんなわけで、やっとじっくり打てたわけですが、まだまだ満足してません。「魂のルフラン」を聞くまでは絶対打ち込んでやるぞー(笑)!!<と言いつつ、やっぱり勝ちやすいスロに流れてしまう罠w 次はいつ打てるかなー(;^_^A アセアセ…
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
ちょっと溜まってるんだけど、とりあえず木曜分をどうぞ(^^;;
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「しにがみのバラッド。」 1話

ぬこは可愛かったなぁ(笑)

えーと、春の新番になるのかな? 時期的に微妙な新番組なんだけど、どうせ6話しかないんだし、取り立てて取り上げるような作品でもなさそうなんだけど、一応新番ってコトで(^^;; 前番の「半月」も超駆け足&中途半端で盛り上がりもないまま終わっちゃったしなー(笑)

ただ、今作は望月監督と脚本が吉田玲子なので、ちょっと期待して見たんだけど・・・。うーん、、確かに望月監督らしいカットや、吉田玲子の丁寧な台詞回し。少女役の千和の演技など、見るべきモノはあったんだけど・・・話の大筋がちょっとなぁ(^^;;
死神が出てくるってコトで、病弱な少女には常にの匂いがまとわりついてるし、それを必死にフォローしようとする少年も悲壮感が漂ってる。でも、やっぱり二人とも子供だから、その問題に正面からぶつかることなく少女はあっけなく死んでしまうんだよね。
そして残された少年は、死の原因を作ったに八つ当たりをしようとしてしまうところで死神のモモが現れて、死んでいった少女の意志を告げる・・・と。

うーん、話がありきたりすぎてどうもなぁ。どこかの短編ドラマで見たような話で、全く目新しさも感慨もなかったです(^^;; ま、全6話だし、このまま見続けるとは思うけど・・・流し見になりそうな予感。
 
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 21話

マシロたん、格好良かったぜー!!

冒頭、ニナミコト(人型w)がやり合うんだけど、その際にミコトが発した言葉でナギがイロイロと調べモノ。どうやらニナの過去には何やらありそうですねー。ま、コレでどっちか(ニナorアリカ)が真の王女ってコトになりそうなんだけど、そしたらマシロは何なんでしょうね(笑)

そんなマシロなんだけど、すっかりアスワドの村に馴染んでミドリのリーダーシップに完全に惚れ込んじゃってますなー(笑) そしてミドリたちは前回村を襲ったガルデアに攻め込む準備を進めていて、アリカも参戦するよう頼まれるんだけど、未だにアリカは吹っ切れてない様子。

そんなトコにガルデローベの難民たちがアスワドの村に近づいてくるんだけど、マシロたちの目の前で巨大怪物に襲われてますよ(;^_^A アセアセ… そしてマシロがいろいろとお世話になったり、逆に責められたりもしたミミが・・・・吹き飛ばされちゃいました(^^; それを見たアリカがすぐにローブを着て怪物を撃退するんだけど、ミミはその時の衝撃で敢えなくアボーン・・・(T_T)
それを見たマシロは、ついに女王として新たな決意!! 難民たちに今までのコトを詫び、ミドリに難民たちの受け入れを要請。いやー、マシロたん、カッコイイーーー!!

アスワドではそんな出来事があったんだけど、世界の情勢もイロイロ変化していて、まずマシロがアスワドにいることがナギに知れて、討伐隊が結成されるんだけど、それは新たなオトメとなったチエトモエたち。ミドリがガルデアに向かったトコをセルゲイが奇襲宜しく攻め入ろうとしてますよー(^^;; 他にもナツキのいるエアリーズとかも動いてきたし、徐々にクライマックスに向けて進んでますなー。

そして次回予告で現れた舞衣の姿。
ちょwwwwオタマと鍋ってwwww
ま、舞衣らしいと言えばらしいか(笑)
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 5話

ちくタンが意外と萌える件についてwww

今回のびんタンはいつものように町へ仕事を探しに来るんだけど、そこにちくタンもいてちくタンも新発明でお仕事ゲット。でも、ちくタンは明後日に開かれる大道具市に行きたいらしくて、翌日のパン屋のお仕事をゲットしたびんタンとお仕事交換
ちくタンのゲットしたお仕事は学校のお手伝いなんだけど、そこはお金持ちの子が通う学校で、お手伝いするのにも綺麗な格好で来てくださいって念を押されるびんタン。お家に帰って新品の着物を用意しようとするびんタンなんだけど、やっぱり一番気に入っている今の着物を洗濯して来ていくことに。って、当日かよー(;^_^A アセアセ…

それでも歩いてお仕事に向かうびんタンなんだけど、途中くぬぎタンの乗った馬車に泥水を跳ねられてしまって、せっかく洗った着物が泥だらけ。案の定仕事先のお姉さん?にも怒られちゃって、ちょっとショボーンなびんタン。それでも健気に仕事をこなしていくびんタンの姿は泣けるよなー。と、ここでやっとくぬぎタンとの接触が!! びんタンが頭をぶつけたトコにくぬぎタンが助け船を出すんだけど、この小さなふれ合いがちょっと良い感じですねー。あ、、、あと残った給食くらいびんタンに食べさせてあげたかったなぁ。。

そして帰り際に服を汚してしまったお詫びにと、くぬぎタンがびんタンに謝礼の封筒を渡そうとするんだけど、びんタンはそれを断ってしまう。えー!と思ったけど、びんタンはあの着物に凄く大切な思い出があったんだねー。まだおばあちゃんが生きていたときの思い出。シアワセだったときの思い出(いまがシアワセじゃないとは言えないけど)・・・うー、泣けるーーーー!!!

ほのぼのなのに泣けるなんて、、、、卑怯だよー(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

ゲマ&森は遠いw

金曜日ー。

昨日はDSLiteの発売日。前日の記事にも書いたとおり自分は買うつもりはなかったのでから並ぶことはしなかったんだけど、やっぱり気になるモノは気になるよねw
ってことで、夕方買い物ついでに祖父マップヨドバシを覗いてみたんだけど、案の定売り切れてました(笑) そりゃそんな時間に残ってるわけがないよなー。その時間に行って買えるなら誰も並ばないだろうし(;^_^A アセアセ…

昨日の買い物の目的は「練馬大根」のOPを買うことだったんだけど、最初に行ったメイトでは売り切れ・・・(T_T) 仕方なくコミック2冊だけ買って出てきたんだけど、「練馬」のCDはどうしても今日欲しかったので、歩いてゲマまで行ってきましたよー。

そしたら、最後の1枚が残ってました!!
ここまで歩いた甲斐があったよー♪

ついでに買い逃してた「なのはA’s」のコミックとかも買ってチョールンルンw さらにまむがの森まで足を伸ばして、「びんちょうタン」のコミックとか向かう途中で思い出した「R.O.D」11巻とか買って、さらにホクホク(笑)

なんか買い逃してたモノが一気に揃って良い1日でした♪ やっぱメイトだけじゃダメってコトなのかな? これからたまにはゲマや森に寄ってみよう(笑)
でもメイトから遠いんだよなー(^^;; 祖父や淀にも寄ったから、全部でかなりの距離歩いたし・・・。やっぱ車で移動が一番だー(爆)
 
 
さて、他にネタもないのでアニメ感想ですw
火・水曜分をどうぞー♪
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 22話

初のジゴク送りナシかー!!

今回のヒロインは、ちゃんの先輩の娘でつぐみタンとも面識のある優子@千葉紗子父親と二人暮らしなんだけど、その父親が優子とのふれ合いを増やすために、叔父の残した土地で野菜を作って暮らそうと、都会から田舎へと引っ越しをする。野菜作りなんかしたことのない父親は、地元の人からも疎まれていたんだけど、そこへ親切な隣人がやってきて、父親に手取り足取りいろいろと教えるもんだから、気の良い父親はすっかりこの隣人を信用してしまって、何から何まで頼るようになってしまう。うーん、ありがちな展開だw しかもこの隣人、笑顔がすでに何か企んでる顔なんだよなー(笑)

案の定、父親は隣人にまんまと騙されたあげくに死んじゃいました(^^;; 隣人はちゃっかり父親の土地を担保にカネを貸したりしてて、父親の死と共に土地は隣人のモノに・・・。

優子もこれにはガマン出来なくなって地獄少女に依頼を出すんだけど、それを察知して駆け付けた一ちゃんに説得されて、結局ヒモを解かないまま終わっちゃいました(;^_^A アセアセ… つぐみタンの言うとおり、ちゃんと復讐していれば土地までは取られずに済んだのに・・・。なんか柴田って、復讐を止めることのみに執着して、本人の救済とか全く考えてないのねー。今回の優子の件にしたって、復讐を止めたら隣人がのさばるのが分かっていたのに、なんの作も労さずに、優子を施設送りにしちゃったし。つぐみタンの方がよっぽど大人だよなー。

あ、、今回あいタンの出番は少なかったですw 肥だめに捨てられた輪入道の匂いに反応したくらいか(爆)
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 20話

幻獣は小笠原に何しに来たんだろうw

今回みずほの過去が判明。10年前に突如現れた幻獣に両親とも殺されてしまっていたのですねー。みずほを守るために必死に戦う両親の姿は痛々しかった・・・。
そんなみずほが、いままでさぼりまくっていた演習に参加することになったんだけど、その理由が両親も乗っていたという潜水艇に乗れるからと言う単純なモノ(笑) それでも、みずほのいる合同演習の景色は初めて見るからちょっと新鮮でしたw

んで、早速海まで走って演習開始。みずほ・田島・田上・松尾の乗った潜水艇は無事出航するんだけど、しばらく進むと敵影らしきモノを感知。まぁ、こんなトコに幻獣なんて出ないだろうと思ったら案の定クジラですたw しばらくクジラと一緒に進むんだけど、何を思ったかいきなりクジラに攻撃開始しようとするあたり、平和ボケというかなんていうか・・・。潜水艇には武器がないので、ハンドアームで何とかしようとするんだけど、あっさり折られちゃって、クジラの怒りを買うあたり、ホントバカかと・・・(^^;;

クジラに体当たりされて浸水してしまう潜水艇。みずほを除く全員が脱出するんだけど、みずほだけ何故か逃げない。まー、両親の思い出のある潜水艇を離れたくなかったんだろうけど、このままだと確実に死ぬわけで・・・。他の乗組員が石塚に助けられてもみずほはまだ見つからず、このまま死んでしまうのか・・・と思われたその時、クジラに助けられたみずほが登場。

うーん、、、、、、、なにこの緊迫感の無さ(^^;; ヒロインであろうみずほが死ぬわけないからドキドキもしないし、助かっても別に感慨もない。それより島に1機しかなかった潜水艇をむざむざ壊してしまった方が心配だったよw

えーと・・残り4話だけど、ちゃんと盛り上がるのかな?
 
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜」 8話

実はあゆきが一番萌える罠

冒頭、あゆきの少女時代が出るんだけど・・・なるほど、このの羽化シーンをみて自分は観察者であろうと決めたのねー。今回はそんなあゆきがメインの話になるのかと思って期待してみてたんだけど、メインって程の出番はなかった罠(^^;;

宇宙仁が今度は肝試しをしたいってコトになって、夜の学校に集まることになるんだけど、はずむってば超の付くほど恐がりで、とまりにしがみつきっぱなし(笑) でも、とまりはとまりでそんなはずむに抱きつかれてうっとりするような顔を見せたりして、それがまたエロいのなんのってwww
やす菜は、初めあゆきとペアを組んでたんだけど、あゆきの正体を早々に見抜いてるあたり鋭いねー。で、あゆきの許可を得てはずむの元に駆け付けて、ちゃっかりとまりと取り合いしちゃってますよ(笑)

二人に囲まれてるはずむなんだけど、宇宙仁の仕掛けに驚いて一人逃げ出してしまう。逃げ込んだ先は生物室で、そこにはもちろんあゆきがいて、あゆきに蝶の話を聞いたりするんだけど・・・こいつはホントに鈍いなw
まぁ、あゆきの言ってることも分かりにくいからアレだけど、やっぱりあゆきははずむが気になってはいるんだけど、自分は観察者だから舞台には上がらないってコトなんだろうね。

でも、その観察者というを破ったあゆきが見てみたい。ああいう理性をにしてる人間が、その楯がなくなったときどうなるか・・・想像するとちょっと怖いけど、激しく見てみたいぞーーー(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.03.02

DSLite発売ー♪

水曜日ー。

明日はニンテンドーDSLiteの発売日。すでに並んでる人もいるみたいで、某2chのゲーム速報板では行列実況のスレで埋め尽くされてます(笑)

ウチも初めは明日の開店を狙っていたんですが、しか発売しないと聞いて激しくテンションダウン。明日は特に予定のない休日で早朝からの並びも出来たんだけど、が欲しかったので無理してそれほど欲しくもない色を買う必要もないですしねー(^^;;<旧型機持ってるしw

ってなわけで、今日はゆっくり更新出来ると思って、久しぶりに仕事帰りにパチに行ってきました。もちろん目当ては「エヴァ2」だったんだけど相変わらずの満席状態。しばらく待っても空きそうになかったので、よさげな台を探しに放浪の旅に出ましたw
で、700回転くらいの「番長」を見つけて座ったんですが・・・天井まで持って行かれました。しかもバケ・・・_| ̄|○ いきなり20kの負債ですよ(;^_^A アセアセ… 

これは困ったと思い、さらに彷徨うことになったんですが、スロは出玉状況が微妙だったのでパチを散策。すると、釘がちょっとよさげな「CRF銀河鉄道物語」を発見。スペックを確認するとMF−TVっていう甘めのスペックのタイプだったので、即実戦開始。投資6kで回収20k。なんとか負債を減らすことに成功しました♪
大当たり中にアニメの主題歌が流れるんだけど、あんなマイナーアニメ(アニマックスのみ放映)の主題歌なんて誰も知らないよなーw でもあの曲、ささきいさおが熱唱してて良い歌なんだよー(笑) アレ聞いて、久しぶりにアニメが見たくなりましたw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
だらだら書いてたらスゴイ時間になっちゃったよ(^^;;
土−月曜分までどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 11話

寿くんとコモリンの対決が泣けた・・・。

いよいよ始まった海堂の選抜テスト吾郎寿くん、コモリンもやる気満々なんだけど、それをあざ笑うかのように海堂の主任スカウトは厳しい試験を課す。まずは振り落としの持久走。といっても、ただ単に走らせるだけじゃなくて、1周遅れると即失格というサバイバル的でもあり一発勝負的でもあり、なかなか効果的なテスト。吾郎や寿くんはこの程度じゃ落ちないだろうけど、コモリンが・・・(;^_^A アセアセ…
案の定、妙に自信げな小物に抜かれそうになるんだけど、吾郎のフォローもあり何とか通過

第2テストはスクワットと腕立て、合わせて1000回という純粋に体力的にハードなモノ。これには体力自慢の吾郎もかなりきつかったらしく、コモリンなんてもう死にそうになってましたよ(^^;; それでもなんとかクリアするあたり、しっかり練習を積んできたですなー。

で、問題の第3テストなんだけど、これは二人一組になってハンドボールのゴールを使ってPK戦をするんだけど、もちろん使うのは野球のボールで守る方は素手。圧倒的に投げる側が有利なんだけど、そこは吾郎。相手が第1テストでコモリンを抜こうとしたバカキャラだったこともあり、機転を利かせて無事勝利。で、問題はこの次で、なんと寿くんとコモリンが当たっちゃいましたよー!
でも、真剣勝負な選抜テスト。私情を挟んでる余裕なんてないのは当然で、二人とも意を決して勝負に挑むんだけど・・・やっぱ寿くんには勝てないよな(^^;; 肩を落としてグラウンドを去るコモリンの背中を見て複雑な表情を浮かべる吾郎と寿くん。多分落ちた本人より痛かったんだろうなー。コモリンはよく頑張ったよ!!

で、次の第4ラウンドなんだけど、これがこの選抜テストのメインですな。番号順にチームを組んで実践形式の試合をするんだけど、メンバーは5人しかいない。この少人数でどう戦うかがこれからの課題ってトコですな。

この辺から記憶に残ってるキャラが出始めたし、この先どうなるか楽しみですー♪<結果は知ってるけどw
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 8話

翼たん、デレ過ぎ(笑)

南の島で休暇を取るパスカルメイジのクルー。ってか、この作品ずっとこんなんばっかじゃん(笑) それでも水着いっぱいデレいっぱいで楽しんじゃう自分なんですけどねー(^^;;

それぞれ思い思いの休暇を楽しむクルーたちなんだけど、今回のメインは。さっそく少年の元へと出向いてデートのお誘いですよー。直前の服装チェックとか顔赤らめとか、もう完全に恋する乙女です(笑)
少年も少年で、一瞬艦長のことを思い出すんだけど、結局そのまま翼に流されてデートに付き合っちゃう。さらに、この島の言い伝えにある夕陽を一緒に見ちゃったりして、もう完全にフラグ立ってるはず。なのに、それに気付こうとしない少年はムカツク所の騒ぎじゃないよなー。そんな少年に思い切ってキスした翼はどうなるんだーーー!? ってか、翼中古かよwww

最後に少年を見かけた艦長が少年の元へ近づいて、翼とのことを聞くんだけど、適当な誤魔化しをした少年に向かって「私は漂介くんのなに?」って聞くんだけど、実の姉だろーー(笑)!! って突っ込んじゃイケナイのかな? 艦長が少年に対してどういう気持ちを持っているのか分からないのが一番困るよなぁ・・・(;^_^A アセアセ…

あ、、今回はそれ以外にも今後の伏線になりそうは話がいくつかありましたねー。企業体「リディル」の動向とか、謎の女性とか・・・。次回はそれ絡みの話になりそうで、少しは重い雰囲気になりそうかな?
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 8話

生徒に言いくるめられる大河センセ萌え(笑)

前回、またまた命の危険を顧みずに死地に飛び込んでいった士郎ですが、あれー、なんかあっさり生きて帰ってきましたよー(笑) それもそのはず、相手の慎二も不慣れなマスターで、逆に士郎と手を組もうとしてたから当然っちゃ当然ですね。ってか、慎二ってば、もっと危うい怪しいキャラだと思ってたんだけど、意外と普通だったw まぁ、慎二の言うことが何処まで本当か分からないけど、当面の敵にはならないのかな?

で、帰ってきた士郎を出迎えたのはセイバーと・・・うわ、なんでがいるー(笑)!? 凛が言うには、共闘をするのであれば寝食も共にした方が何かと便利ってコトらしいんだけど、ホントにそれだけかー? 今のところ士郎に特別な感情を持っているようには見えないから士郎に対するツンデレとは思わないんだけど、凛の言う共闘の為とも思えない。士郎というよりに対して行ってると思う方が妥当に見えるのはウチだけかなぁ? 桜が訪ねてきてからの凛の行動や言動もちょっと無理があったし。<大河センセに対しての言いくるめは当然の結果だったけどw

凛とセイバーを交えて今後の対策を練るんだけど、慎二のトコで得た新たなマスターの情報は今後を大きく左右しそうな情報なのに、とりあえず様子見っていう士郎の結論・・・。でも、士郎の言うとおり罠である可能性は十分あるし、命を掛けた戦いなんだから慎重を期するのも当然か。って、セイバーたんったらやる気満々じゃんかー(笑)

士郎に何度も直訴したり、果ては一人で乗り込んで行っちゃいましたよー(;^_^A アセアセ…

コレで次回は久々のバトル開始ですなー。セイバーたんの強さが見られると良いんだけど、今の士郎の魔力でどこまでやれるのか・・・。ちょっと心配だけど、がんばれ!セイバーたん!!
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」 20話

再告白、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

前回、二人っきりで一晩過ごして急接近したはずだった浩樹。でも二人の距離は相変わらずで、いつもと同じ態度で接する浩樹に霧はちょっと不満げ(^^;; そんな時にから個展の招待を受けるんだけど、もちろん浩樹のトコにも招待は来ていて・・・。

浩樹は初め行くかどうか悩んでたみたいだけど、美術部全員で行くことになって引率として着いていくことに。霧はもちろん一人で来てたんだけど途中で合流。柳としては個展の後にイロイロと誘いたかったんだろうけど、霧はガード堅いからねー(笑)

って、柳ってば、今度は電話で直接食事の誘いかーーー!!

さすがの霧もコレには焦ったのか、浩樹にそれとなく告げるんだけど、アレはヤキモチを焼いて欲しかったのかも(笑) でも浩樹はそれに応えることもなく霧の思いは空振ってしまい、柳との食事に出向くコトになってしまう罠・・・。浩樹ー、お前もうちょっと何とかしろよ(;^_^A アセアセ…

で、食事の後に案の定柳から告白されるわけなんだけど・・・あれ? なんか柳ってばすでに諦めモードだぞ? さらに霧の背中を後押ししてるし・・・なんて良いヤツなんだーー(笑)!! 噛ませ犬にもほどがあるぞw もうちょっと盛り上げて欲しかったけど、あんましやるとマジで殺したくなるからこの辺で勘弁してもらいましょう(爆)

柳の告白で勇気を貰った霧は、早速翌日浩樹を学校の屋上に呼び出して、高校自体と同じシチュエーションで再告白です。さぁ、霧の真剣な思いを受けて、ここまで逃げ回ってきた浩樹はどういう答えを出すのでしょうか? すげー気になるけど・・・次回予告でネタバレしてるよ(;^_^A アセアセ…

あー、、、なんか普通に成立しちゃうのね(^^;;

ま、あそこまでいって断る理由もないだろうし、これが自然な結果ではあるんだけど、まだ残り話数もある時点でのカップリング成立は、まだ一波乱ありそうでコワイですー(^^;;
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 8話

ドンドンドン、ドンキー、ドンキーホーテー♪

おおー、今回はそう来たかー(笑) このところ芸能人ネタで攻めてきてたから、今回は誰がネタになるのかイロイロ予想してたんだけど、店舗ネタで来ましたかw まー、ドンキもいろいろとネタ満載だから題材にはしやすかったんだろうけど、これまた許可を取ってるのかどうか不安ですなw

ヒデ兄が激安で話題のドンキで、これまた激安の指輪を買ってきてマコに求愛するんだけど、マコはもうすっかりイチローに夢中。そこにユキカもやってきて、こっちもイチロー目当てですかー! ユキカは大根パンダに夢中だと思ってたから油断してたよ(;^_^A アセアセ…

そんなモテモテのイチローなんだけど、何故かホスト狩りをしていたドンキに連れ去られちゃいました(笑) それを助けるためにマコとヒデ兄がいつものレンタル屋でプリーズするんだけど、出てきた品が乾電池(100万ボルトw)。これを何に使うのかと思ったら、ドンキがホスト狩りをしていた理由はホストを実物大フィギュアみたいな梱包をして宇宙人に高値で売りつけていたんですねー。<って、どんな話だ(笑)!?

それを阻止するためにドンキで売ってたロケットに乾電池をセットして飛び立つ練馬大根ブラザーズ。もちろんユキカも途中参戦して、なんとかイチローを奪い返すことに成功するんだけど・・・イチローってばマコの求愛に、何とも思ってないーって返事(笑)

いやー、良かった良かったw コレでマコはイチローを諦めてボクの胸の中に飛び込んでくれることでしょう(爆)

あ、今回ヒデ兄はたいした借金もしなくて済んでましたねー。やっぱ毎回100万単位の借金はツライのかな(笑)? この調子で逃げ切ってくださいーw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »