« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.29

ボンバーマンビクトリーとか

金曜日ー。

今日は某所のオフ会の締め切り日。単に締め切るだけならそれほどの手間じゃないんだけど、リストの更新とか連絡とかで実は結構忙しかったりします(^^;; それでも、無事に締め切ることが出来たので、後は開催を待つだけですねー♪ 今回も50人近くの参加者だけど、前回よりは少ないのでなんとかなるでしょー(笑)

さて、昨日は恒例のメイト行脚。今期始まった新番のOP曲とかがかなりの数発売されたんだけど、さすがに全部は買えないので、必要なモノだけチョイス(笑)<何が必要で何が必要じゃないかは調整が必要ですけどねwwww
ってなわけで、こんな感じで買ってきました。

メイト購入リスト

・ CD
「XXXHOLiC」 OP
「うたわれるもの」 OP
「西の善き魔女」 OP
「夢使い」 OP
「錬金3級まじかる?ぽか~ん」 OP
「吉永さん家のガーゴイル」 ドラマCD
「舞-乙HiME」 ラジオCD
「舞-HiME」 ベストコレクション

・ DVD
「魔法少女リリカルなのはA's」 4巻

その他、「よつばと」のコミックとか数冊かって全部で17kくらいだったかな? 実際もっと掛かるかと思ってたので、少なく済んで良かったです。
その後は町田で買い物。オフ前で季節も春から夏に変わるので、春夏物の洋服を買い出し。いろんな店でちょこちょこ買ってたら20kくらい使ってましたよ(笑)

買い物も終わって、まだ時間があったのでちょろっとパチ屋に。「冬ソナ」でイイ台があったので座ってみたんだけど、初めて打ったので結構面白かったですw あ。。。先日の記事で某台を打ったって書いたんだけどそれについて少しだけ書きますねー(笑) その台とは・・・

ボンバーマンビクトリー<音出ますw

台の名前は新台情報として認識はしてたんだけど、どんな台なのかは全く調べようともしてなかったんだけど、某ktmさんから「もしかして金朋出てる?」と聞かれて慌てて調べたところ、白ボン役でしっかりと出てましたwww
これは実機を打たねば・・と思い、早速近所の設置店を探して水曜の仕事帰りに行ってきたんですが、ウチの近所はどこも1台しか導入がなくて座れるかどうか心配だったんですよ。で、店についてボンバーの前まで行ったんですが、案の定座られてました(^^;;
空くまで待つか・・と思い、隣にあった「信長の野望R」を仕方なく打ったら、これが2kでヒット。その後も徐々に出玉が増えて下皿いっぱい。隣もその間に結構当たっていて、これはこのまま隣で眺めてるだけかなー?と諦め掛けたんだけど、隣が急に止めて席を立ちましたよ(笑)!!!
さっそく台をキープして持ち玉移動可の店だったので「信長」で出した400枚程度のコインを持って移動。意気揚々と打ち始めたんですが・・・・・。

何この台、すげーつまんねwww

確かに通常時は白ボンがしゃべりまくるんだけど、それがたいした意味もなく小役告知もショボイw 3種類あるBOM(チェリー)に振り分けがあって、その辺でボーナス同時抽選をしてるっぽいんだけど、何がアツイのかさっぱり分からない(^^;; ってか、ボーナスがいつ入ったのか全く分からないってのはどうよ? 通常時に2回ボーナスを引いたんだけど、どっちもいつの間にか告知が出てましたwww

でも、ボーナス後のBTは出玉性能としては十分な役割はあるし、システムを知っていれば美味しい思いを出来る台なので、ナビが溜まってそうな台を狙うのはアリかもしれませんねー(笑)<実際1200枚くらい出たし。 逆に言えば台の知識がない人がうかつに手を出すと痛い目を見ます(^^;; 金朋目当てで打とうと思ってる人は、知ってる人一緒に行くか、事前にシステムを把握していかないと大やけどしますよー(笑)

あ、、、肝心の金朋ボイスですが・・・。

ウチは金朋属性があまりないので、特に感慨はなかったデス(;^_^A アセアセ… ktmさん、ごめんよー(笑) 今度一緒に打ちに行こうねwww
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
しっかり書こうと思ってたんですが、忙しくて月曜分しか書けませんでした(^^;;
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「涼宮ハルヒの憂鬱」 4話

あれ? 前回見逃した(笑)?

前回の衝撃の告白から、一体どんな展開が待っているのかと思ったら、今回は時間軸が一気に飛んで、なにやら野球大会に出る模様。ハルヒが急に野球大会の申し込みをしてきて、もうやる気満々なんだけど・・・あれー、部室に知らないが居るぞー(笑)

それはさておき、話はトントン拍子で進んで、SOS団が野球部の練習に乱入してノック練習をしたり、足らないメンバーを身内中心で集めて何とかしたりして、いよいよ試合当日。相手はそれなりの実力を持ったチームなんだけど、ハルヒはそんなことは意に介さずやる気満々(笑)
でも、やっぱり相手は強くて、全然お話にならないんだけど、そうするとハルヒの機嫌がだんだん悪くなってきて・・・・って、何やら外で大事件が起こってるようですよ(^^;;

どうやら、ハルヒが不機嫌になると、世界の危機が訪れるようで、それを回避するためにみくる長門、新キャラの古泉なんかが集まってるみたいですなー。本来ならそれを先に見せないといけないのに、その辺の設定を全部すっ飛ばして野球をやってるあたり、制作スタッフの遊び心(ってか、視聴者を弄んで楽しんでるだけ?)が見て取れますね。

うーん、、、やりたいことは分かるし、近くに原作信者がいるからそれほど不快感はないけど、何も知らない人が見たらマジで話数飛ばしだと思うよね。話題性はすでに1話で十分確保したんだし、それ以降はちゃんとストーリーの順を追って見せてもらいたいなぁ。じゃないと、ネタとしか取れず、どうしたって入り込むコトなんて出来ません。

単にみくるたんの乳揺れだけを楽しみにしてる訳じゃないんだけどなぁ・・・。
 
 
 
☆ 「シムーン」 4話

意外と血生臭い・・・・(^^;;

任務から外されているコールテンペスト。回りからもやっかみが入り、そんな状況に耐えられなくなったのかアーエルは無断でモリナスと飛行訓練をしたりして、自分の実力を見せようと頑張るんだけど、ネヴィリルは相変わらずふさぎ込んだまま・・・。前回のプールはいったい何だったんだ?

それでもアーエルは飛ぶことを止めず、今度は天才少女のリモネ@能登と一緒に訓練飛行に出かけるんだけど、その先で墜落したシムーンを発見。状況を調べるために付近に着陸したアーエルたちなんだけど、墜落していたシムーンは実はハリボテで敵兵がシムーンを捕獲するために作ったモノで、アーエルたちはあっさり捕縛されちゃいました(^^;;
無人となったシムーンを必死に動かそうとする敵兵なんだけど、シムーンはシムーンシヴュラしか動かせないので、うんともすんとも言わず(笑) それでも必死に動かそうとする敵兵なんだけど、どうやらこいつはすでに死期が近いようで血を吐いたりしちゃってますよー。すでに捕縛を自力で解いていたアーエルたちは朝を待ってシムーンを取り返そうと仕掛けるんだけど、その時にはすでに敵兵はシムーンのコクピット内で死んでました(;^_^A アセアセ…

で、ここからがスゴイ(^^;; 死んだ敵兵が邪魔でコクピットに乗り込めないと分かったアーエルはなんとかどけようとするんだけど、手ががっちり操縦桿を握っていて離さないので、その手を切断(;^_^A アセアセ… それにはさすがにリモネも引いてたけど、他に方法はなかったんだろうかねぇ・・・。

でも、そういった描写をきちんと描くことによって物語は俄然面白くなってきた。なんか視聴率が全くと言い程取れてないみたいだけど、ウチは結構期待して見てたりしますw 作画さえ今のレベルを保ってくれれば、佳作レベルにはなりそうな予感ー♪
 
 
 
☆ 「吉永さん家のガーゴイル」 4話

イヨさんが萌える件についてw

前回とある屋敷から梨々たんを盗み出した百式なんだけど、梨々たんの現状を聞いて怒りを覚えその屋敷に再度殴り込みを掛けるんだけど、もうその姿は怪盗じゃなくて完全に義賊だよなー。で、その屋敷ではハミルトンが待ち受けていて、梨々のカラダについて詳しく説明するんだけど、どうやら梨々はがないと長くは生きられない様子。確かに百式の元に双葉から梨々の体調について連絡があったので、それは嘘じゃないんだろうけど、それを直すためにガーくんの体内にある賢者の石が必要って・・・すげー怪しいんですけど(笑)

それに気付かない百式でもないだろうに、なぜかガーくんと真剣勝負に挑んでますよー(^^;; ガーくんもガーくんで、百式の心意気に打たれてきちんと相手をするんだけど、そこにハミルトンが現れてデュラハンを差し向けて来てガーくん絶体絶命(^^;;; と、そこにさらに東宮ケルプが現れてガーくんを助けてくれるんだけど、初めはハミルトン側かと思った東宮はイヨさんにコトの真相を聞いてハミルトンのやり方に不快感を覚えたわけですねー。

結局、ハミルトンはそのまま逃げちゃったわけだけど、残された梨々たんの病状が良くなった訳じゃなく、どうするのかと思ったら、そこは優秀な錬金術師のイヨさんがなんとかしてくれます(笑)<ガーくんの体内にある賢者の石はレプリカ
無事、梨々たんの目はが戻ってハミルトンの呪縛から解放。これで百式の元に居着くようになるのかなー?

なんか結構シリアスな話なんだけど、所々できちんと息抜きがあってそれほど重たい印象にならないのは良い感じ♪ このまま突っ走ってくれー(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

洗車の結果・・・。

火曜日・・・じゃない水曜日ー。

昨日、いつものように記事を書き上げて更新しようと思ったら、緊急メンテで更新出来ませんでした(T_T) ってか、そんな時間にメンテするなよー!!!

ってなわけで、以下は昨日の出来事ですwww
 
 
いやー、仕事に行こうと車に向かったら車が真っ白黄砂の影響をもろに受けてフロントガラスも前が見えないくらいに汚れてました(;^_^A アセアセ…
元々黒いボディは汚れが目立つんだけど、コレは酷い。遠目に見たらグレーにしか見えなくて、自分の車なのか一瞬目を疑ったくらいデスw

で、さすがにこれじゃ気分も悪いので仕事帰りにスタンドで洗車してきたんだけど、どのスタンドも洗車機の前で長蛇の列(笑) みんな考えることは一緒なのね(^^;;;

まー、1台5分くらいで終わるだろうと思って列に並んで、ホイールをブラシ掛けしたり洗車機じゃ落ちないサイドの下部やリア回りなんかをスポンジでゴシゴシしてたら、順番が回ってきたので、ちょうど良かったです♪

で、ガガーっと洗車機を通して、拭き取りスペースに移動。備え付けのタオルで拭き取り作業をしてたんですが、それからがずっと痛い(;^_^A アセアセ… 水気を拭き取るくらいで全然気合い入れて拭いた訳でもないのに、なんでこんなに肩が痛くなるかなー。やっぱもうってコトなのかな・・・_| ̄|○

帰ってきてからは、先日amazonで注文しておいた「ハリーポッターと炎のゴブレット」を延々見てた(映画の感想はこちらw)んだけど、その間もずっと痛くて・・。まー、それでも痛くて何も出来ないって程じゃないので、映画自体は楽しんで見れましたけどね(笑) やっぱハーたんはかわいいわー♪ 中国系のオニャノコも巨ニュウで萌ゆるしwww

そんなわけで、今もすげー肩が痛かったりします・・・(T_T)
 
 
えーと、1日たった今もまだ痛いです(^^;;
なのに、仕事帰りにスロ打っちゃうあたりがダメ人間だよなー(笑)<何を打ったかはまた後日にでもwww
 
 
ってなわけで、大型オフ前にずっと体調不良な今日この頃。
それでもアニメはやってくるってコトで、土・日曜分アニメ感想をどうぞー(笑)
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 19話

眉村、出たーw

2軍チームとの歓迎試合、先発中継ぎが打ち込まれてやっと吾郎の出番が回ってきましたねー。でも、2軍と言っても特待生相手なので、吾郎がどこまで通用するか不安だったんだけど、そんな不安もすぐに払拭するほどの投球で相手をばっさばっさと三振に仕留めてますよー♪

そんな時、2軍ベンチに現れたのが1軍に合流していたはずの眉村たち。それを見た吾郎はインプレイ中にも関わらず眉村の元へ駆け付けるんだけど、ちょっとそれはやりすぎだろwww 眉村に食ってかかる吾郎なんだけど、眉村は意に介せずで格の違いを見せつけてますね(^^;;

試合の方は夢島組が意地の反撃で点差を縮めるんだけど、2軍チームのピッチャーが実は内野手だと発覚。さすがに内野手で押さえられるほど夢島組は甘くはなく、さっき眉村と一緒に出てきた変な顔のナックル使いに交代するんだけど、こいつのナックルはかなりキレていて凡退の山(^^;;
それでも吾郎が相手打線を押さえているので、こいつを打ち崩せれば勝機は見えてくるってコトで、寿くんが必死にナックルに食らいついて相手を消耗させるんだけど、これで眉村を引きずり出すことが出来るかなー?

って、眉村出てきたらもう勝機はないんじゃ・・・(;^_^A アセアセ…
まぁ、吾郎が満足(もしくは挫折)すればいいのかwww
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ARIA The NATURAL」 4話

花嫁さんより晃さんの衣装に萌えたw

いつもの郵便屋さんのゴンドラが修理に出すってことで、足のなくなってしまったおじさん(^^;; そこでおじさんはARIAカンパニーに1日貸し切りの依頼を出すんだけど、生憎その日はアリシアさんも予約でいっぱい。そこで灯里がおじさんを指導員として練習がてらおじさんに付き合うことに(笑)
翌朝、アリア社長を連れて郵便局に着いた灯里は、他の局員さんと一緒に体操をしたりして、あっという間に馴染んでますなー。アリア社長も郵便帽を被ってご機嫌ですw

順調に仕事をこなしていく灯里とおじさん。集荷も一段落して郵便局でご飯を食べて、次は配達になるんだけど、そこの一人の少年がやってくる。この少年、出せずにいた手紙をどうしても今日中に配達したいと懇願するんだけど、それは少年の先生の結婚式に間に合わせるため。それを聞いたおじさんは快くその手紙を受け取り、少年と一緒に配達することになるんだけど、いやー、花嫁姿の先生は綺麗でしたねー。<ハネムーンゴンドラのさんや藍華も綺麗だったけどw
無事手紙も受け取って、仕事は終了するんだけど、その手紙の内容がまた泣ける(笑) いつもイジワルばかりで素直になれなかった少年が初めてその手紙で素直にありがとうとごめんなさい、そして幸せに・・と告げるんだけど、やっぱこういうのは泣けてくるよねー。

そんな心温まるエピソードも交えて、このネオヴェネチアという街がより一層好きになる灯里たんでした♪ やっぱ吉田玲子の脚本はいいっ!!
 
 
 
☆ 「Fate/stay night」 16話

入浴セイバー、エロ過ぎっ!!!

前回に引き続きバーサーカー戦が捕まってしまい絶体絶命のピンチに陥ってしまうんだけど、そこで士郎が本当の力に目覚めて王者の剣カリバーンを精製。セイバーと一緒になってバーサーカーを突き刺すんだけど・・・ダメだよ、あと6回殺さなきゃ倒せないよー!とか思ってたら、あれ?あの一撃で7回分の威力があったの?? とてもそんな風には見えなかったんだけど、バーサーカー本人が言ってたから本当なんだろうね(笑) ってか、なんだそのトンデモ展開は!?

ここでちょっと見る気が失せたんだけど、その後の展開にはヤラレマシタ

だって、イリヤがいきなり士郎の布団に潜り込んでるし、それを見たセイバーはどう見ても妬いてる(笑) でもそんなセイバーは可愛くて仕方ないですよw さらに剣の稽古で手抜きするセイバーとか、以前は何とも思わなかった風呂覗きもやたらエロい恥じらいで萌え死ぬかと思ったよ(;^_^A アセアセ…

で、次の展開はキャスターが話していたとおり、がターゲットになりそうですねー。なにやら巷ではイロイロ言われている桜ですが、どんな展開になっていくのか、これからも楽しみですー♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.04.24

メイド眼鏡店オープン

日曜日ー。

むぅ・・・どうも調子が悪い。。。
木曜の夜からずっと腹痛が続いていて下痢が治まらないんです。昨日も調子悪くて録画消化してる間に寝ちゃって、気付いたら朝(笑) また土曜深夜アニメを見逃しましたよ(^^;;
なので、せっかく買ったバランスボールは未だに使われず終いで、その巨大な球体は部屋の隅でただ佇んでおります(^^;; 早く使いたいのにーーー(笑)

さてさて、今日はネタが一つ。前々から話題にしようと思って忘れていたネタなんだけど、先日開店だったようなので、せっかくだから取り上げてみましょう(笑) で、それは何かというと。。。

キャンディフルーツ オプティカル

そう、もう皆さんご存じのメイド眼鏡屋さんです(笑)
いやー、一応同業なので気にはしていたんですが、正直どうかとも思ってたりします。大元の山下眼鏡店さんは業界でも有名な横浜の老舗店。何故こんな企画を思いついたのかは大体察しが付きますし、山下眼鏡店さんならやってもおかしくないとも思うんですが、やっぱりブームに乗った感は否めませんねー(^^;;;
しかも、眼鏡販売だけならまだしも、3階のスペースなどはメイド服売り場があったりして、ちょっとコンセプトが行きすぎてる気もするし・・・。

ただ一つ安心なのは、やはり老舗が関わっていると言うことで肝心の眼鏡の出来はきちんとしてそうですね。出来の悪い安売り量販店(何処とは言わないけど、○○円均一なトコとかw)が安易な企画で出店するのではなく、きちんと技術を持ったスタッフがバックアップしてるのであれば、眼鏡の完成度も悪くはなさそう。安売り店はホントになんの技術もない人が販売・検査・作成まで行うからねー(^^;;
価格帯は実際見に行ったわけではないのでよく分からないのですが、たぶんそれなりの金額はすると思います。が、それが高いと思わずに買った人はシアワセになれるかも(笑)<他店のコトを褒めるのもどうかと思うけどなーw

まぁ、ぶっちゃけウチに資金があれば先に開いてますよwww
と、負け惜しみを言ってみる(爆)

参考:
※ メイドさんのメガネ屋 「ご主人様に愛を持って、眼鏡をお見立て」
アキバBlogさん
※ メイドのメガネ屋さん、キャンディーフルーツオプティカル
メイドさん的Blog(メイドブログ)さん
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
水・木曜分をどうぞー♪


・ 水曜日
 
 
☆ 「.hack//Roots」 3話

タビーは萌えるなぁ(笑)

んもうお約束バリバリのぬこキャラなんだけど、性格といい動きといい良い感じでツボに来ますなw

えっと、今回は結構が動きましたねー。前回はほとんど話が動かなくてどうしようかと思ったけど、まぁ前回までが世界観の描写と捉えればOKで、それなりに心理描写はやってたから満足はしてたけど、やっぱり話が動かないことには感想が書きにくいw

ってなわけで、今回はハセヲがギルドに入るまでを描いていたんだけど、なるほど俵屋とかエンダーってオーヴァンと敵対してるギルドのメンバーだったのねー。それまで何の説明もなく出てたから、一体ナニモノかと思ってたけどコレで納得です(笑)
で、ハセヲは俵屋に接触を受けて、こちらのギルド「TaN」にも誘われるわけだけど、それは単にオーヴァンへの嫌がらせではなく、ハセヲに何やら可能性というか才能を見出したから。そのハセヲの才能ってのが、まだよく分からないんだけど、どうやらゲーム内で異次元の映像を見ることが出来るっぽい。まぁコレが何を意味するモノかはまだまだ不明なんだけど、そういうのを見るとやっぱりを思い出すよなー。

ギリギリまで迷ったあげく、ハセヲはやっぱりオーヴァンの「黄昏の旅団」の方を選ぶんだけど、もちろんオーヴァンに興味があったってのもあるんだろうけど、志乃へのそれと同じくらいあったんだろうな(笑) まー、オトコノコはそれくらいじゃないとねw

まーこれでますます話が動くだろうし、今後も楽しみですよ♪
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「XXXHOLiC」 3話

ちょwwwwそれ、ちぃの耳wwwwww

HOLiCは他のCLAMP作品に比べて他作品とのコラボが少ない方(「ツバサ」とは同時連載なので仕方ない部分もあるけど。)なんですが、こういう小粋なネタを使ってくるから油断ならないですな(笑)

で、今回はこっくりさんならぬエンジェルさんのお話。ひまわりたんから学校でエンジェルさんが流行っていて不安がってる子がいると聞いて、四月一日がなんとかしようとするんだけど、当然侑子さんは動かないので仕方なく百目鬼を連れて学校へと向かうんだけど、その際侑子さんから連絡が取れるようにとトランシーバーを渡されるんだけど、それがちぃの耳www

これで侑子さんとも連絡を取りながら学校へ乗り込む二人なんだけど、霊感?の強い四月一日は強い違和感を感じるんだけど、百目鬼は全く動ぜずに進んでいく。四月一日も百目鬼が側にいると多少は平気みたいで、一番違和感の強い屋上へと向かうんだけど、そこには3人の女子高生がエンジェルさんをやってる真っ最中(^^;;
四月一日はなんとか止めさせようと必死になるんだけど、女子高生はを離したら呪われると思いこんでいてなかなか止めようとしない。それでもと強引に引き離しにかかった四月一日は女子高生の指を離すことには成功したんだけど、今度は指を離した女子高生が豹変して四月一日に襲いかかってきましたよー(笑) 屋上から落ちそうになる四月一日なんだけど、百目鬼がなんとか助けて、さらに集まってきた妖怪?どもをちぃの耳を対価に地元の神?みたいなのに退治してもらって一件落着ー。

いくら本人が嫌ってもやっぱ四月一日には百目鬼が必要不可欠なのですなー♪
801はいやーん(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.04.22

バランスボール買ってきたw

金曜日ー。

昨日は朝からすごい雨と風・・・って寝てたから全く知らないんですけどねwww 起きたらすでに外はピーカン♪ 風は強かったけど、天気が良くて気持ちいい1日でした。

で、いつものように夕方くらいから買い物にお出かけ。まずはメイトでCDを3枚ほど購入。田村ゆかりのアルバムってどうしてあんなパッケージなのかな(笑)? 特典で生写真(らしきモノ)が付いてたけど、どうみても修正してます。本当に・・(ry

まぁ、それは良いとして、メイトを後にして次に向かったのが鈍器。ちょっと気になるモノがあったので見に行ったんだけど、なかなか見つからずに困ってたら、エスカレータの横にでかでかとPOPが張ってあってビックリw で、ちゃんと探したらしっかり置いてました(笑)

で、何を探してたかって言うと・・・バランスボール(爆)

江古田在住の某A・Nさんが1kでバランスボールを買ったって言うのを聞いて、1kならウチも欲しいなーと思い買いに行ったわけです(笑) 聞いてたとおりいろんな種類があって値段もまちまち。確かに安いのは1kほどなんだけど、高いのは数kする。でもパッケージを見ても何が良くて何が悪いのかも分からないので、それならばと一番安いヤツを買ってきましたw<サイズを一回り大きいのにしたから、1.2kだったけど(笑)

で、帰って来てから早速膨らませてみたんですが・・・これが思ったより大変(^^;; 付属のポンプは手のひらサイズで、操作自体は至って簡単なんだけど、この大きさのポンプで最大直径65cmの風船を膨らませるのはかなりキツイ。結局パンパンに膨らませるまでに30分くらい掛かりましたよw ってかこの段階ですでにエクササイズ効果があるんじゃないか(笑)?
で、ちょっとだけ(この時は強烈な腹痛で死にそうだったw)乗ってみたんですが、ちょっと乗るだけでも腹筋や背筋に良い感じの刺激が来て、コレは意外と良さそうな感じ。ただ座ってるだけでもエクササイズ効果が期待出来るってのは楽で良いかもーwww

ってなわけで、これからアニメを見るときにはこいつに座って見てみようかと思いますw まー、すぐに飽きると思うけど、何処まで続くか自分自身楽しみだったり(爆)<ラテラル・サイ・トレーナーは一月で飽きたwww
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
月・火曜分をどうぞ♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「涼宮ハルヒの憂鬱」 3話

ハルヒってSFだったのね・・(;^_^A アセアセ…

1話のしゃべる猫とか、2話でみくるがすんなり入団したとことか、なにか裏があると思ったら、あっさりSFだと吐露しちゃいましたよw うーん、、日常の中の非日常・・とか言う問題じゃなくて、普通に宇宙人が居る世界観だとしたら、ちょっと興味が殺がれてしまったかも・・・。だって、宇宙人がいるなら他も何でもアリでしょー。そうなるとハルヒの突飛で特異な性格とかが薄れちゃう気がするし、キョンの苦労とかも水の泡になりそうな予感。だって宇宙人ですからwww

ってなわけで、今回は冒頭の宇宙人ネタ以外(ってかコレはラストのヒキだったんだけどw)にもネタ盛りだくさん。部室にPCが欲しいと、コンピュータ研究会を強襲したハルヒは、コンピ研の部長にみくるの胸を無理矢理揉ませ、その現場を押さえた写真をネタに強請りまくるんだけど・・・さすがにコレはやりすぎだろー。みくるたんは目に涙を浮かべてるし(;^_^A アセアセ… それでもSOS団を辞めないみくるにまた何やら伏線を感じたり・・(笑)
さらに、バニーガールの衣装を持ってきたハルヒは嫌がるみくるにこれまた無理矢理着替えさせて校門でビラ捲き。さすがにコレは教師に止められてしまったんだけど、なんかもうみくるたんが可哀想すぎる(^^;; 守るべきキョンもだらしないっていうか、男の性に負けたって言うか・・・まぁアレは仕方ないかwww

で、最後に長門の呼び出し&告白で、いきなり長門が宇宙人だと言うことが判明したんだけど・・・、長門の台詞からするとハルヒも宇宙人っぽく感じたんだけど、その辺はどうなのかな? みくるは未来人?っぽい伏線があったけど、今のところハルヒ自身にそういった伏線は見られないし、そんな重要なことを他人の口から吐露してしまって良いのだろうか? まー、ハルヒ自身については、もうしばらく様子見かなー?

主人公がトンデモキャラな学園ラブコメだと思ってただけに、ちょっと残念・・・。
 
 
 
☆ 「シムーン」 3話

なんか勿体ない・・・。

2話目にして作画崩壊しかけたシムーンですが、3話目はそれなりのレベルを保ってました。まぁそれでも1話には及ばないけど、あのレベルなら許容範囲です(笑)

今回はいきなり新キャラ登場。まぁ初回の戦いで結構な数が死んだり泉に行ったりしたりしたから人員補強は当然なんだろうねー。で、この新キャラのモリナス@水樹奈々が入ってきて、前回のアーエルと共にコールテンペストの活性化を促すんだけど、肝心のネヴィリルが未だに吹っ切れずにいるので、仕方なくネヴィリル抜きでプールでの訓練に入るんだけど・・・このプールでの訓練ってのがよく分からない(^^;;;
船の中にある吹き抜け(地面が見えるw)に生身で飛び込むんだけど、何故かそこで飛行できるんだよねw まー、その辺がこの作品の世界観なんだろうから深く突っ込んじゃダメなんだろうけど、あの辺の仕組みをもうちょっと示してくれると嬉しいんだけどなー。

で、みんなで飛行訓練を続けるんだけど、意識がバラバラで上手く飛べない。そこに何かを吹っ切ったようなネヴィリルが現れてプールに飛び込み、その姿をみたみんなの意識が一つになっていく・・・って感じの話だったと思う(笑) いや、思うってなんだよwww

この作品、話はつまらなくはないし興味もあるんだけど、なんか描写のつなぎ方が悪くて、イマイチのめり込めない罠。会話シーンなどで思わせぶりな目配せとかあるのに、それが何を意味してるのかさっぱり分からない(ってか、意味があるのかすら不明w)し、説明もなく始まるプールのシーンとかも微妙。。。

うーん、、、なんか勿体ないよなー。でも化ける可能性がまだあるのでもうしばらく視聴を続けます(^^;;
 
 
 
☆ 「吉永さん家のガーゴイル」 3話

梨々たん、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回は百式登場回。百式っていうからCV池田秀一かと思って期待してたんだけど、さすがにそれはなかったですね(笑)
で、この百式なんだけど、全身黒ずくめの怪盗さん。初めは悪役ってかライバルキャラみたいなのかと思ってたんだけど、どうやらそうではなく義賊っぽい感じ? ママさんが百式の大ファンってトコからして悪人ではなさそうだしねー。

で、その百式がとある仕事で忍び込んだ屋敷で梨々たんに遭遇するんだけど、梨々たんは超能力が使えるらしく透視とかするんだけど、そんな梨々たんに何故か慕われてしまった百式は彼女を連れて逃げることに。彼女の扱いに困った百式はとりあえず商店街で草餅を買うんだけど、そこにガーくんが現れて大戦闘に(笑) って、商店街の人たちまで参戦してるよーw テンプルナイツとか御色町梁山泊三姉妹って何よwww

そんなこんなで、とりあえず吉永家で梨々たんを預かることになったんだけど、梨々たんには何やら秘密がありそうですねー。その秘密を探るために百式が動くことになるんだけど、今後梨々たんがこの家で暮らすことになるのかそうじゃないのか、次回以降がまたまた楽しみですー♪
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「BLACK LAGOON」 2話

がんばれ、日本のサラリーマン・・・じゃなくなっちゃったw

自分の勤めていた企業に見放され、さらにその企業が雇った戦争屋に始末されそうになったりして、かなり不憫な状況に陥ってしまったロックなんだけど、戦闘ヘリに追われて絶体絶命(^^;;
ラグーン号はヘリの追撃をかわすために逃げまくるんだけど、逆に相手の思うつぼにはまってしまい、逃げ場のない川に誘い込まれてしまい、さらに絶体絶命(笑)

この危機をどう脱出するのかと思ったら、ロックの提案で船に積んであった魚雷管を沈没船を足場に使ってヘリにぶつけようと言う(^^;; うーん、、、いくら相手が油断して真正面に来る可能性が高いからと言っても、さすがに無理があるんじゃないか!? と思ったけど、しっかりヘリにぶつけてましたね(笑) まー、ああしないとこの状況は抜けられないし仕方ないとはいえ、最後まで爆発しなかった魚雷管はどうかと(^^;;

とはいえ、あの危機的状況を無事乗り切ったロックたち。バラライカの賛辞も受けて仕事は完遂。日本企業の部長も出てきてロックは無事帰国するのか・・と思ったら、今回の件で何かが吹っ切れたのか、企業には戻らずラグーン号の水夫になることを選択。これからハードでスリリングな毎日が待ってるぜー(笑)!!

原作も面白いし、今後も期待の作品♪ でも2話はちょっと間延びした感があって原作の疾走感が少し殺がれてしまった感じがあるかな? 尺の都合上1話には収めきれなかったんだろうけど、ちょっとだけ勿体なかったかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.19

ヒキ弱?

火曜日ー。

ネタがないw
ここ最近はずっとアニメ消化に追われていて、ネタになるようなコトが全くないッス(^^; しいて挙げれば、昨日小麦25k負けたコトくらいか(爆)

いやー、最近小麦ばっかり打ってますw(と言っても週に1度打つか打たないかですが) 少ない投資で遊べるし、たまに吹いたりもするので結構お気に入り。特に近所の店が全台設定3以上で毎日営業してるので、結構美味しかったりもするんですよねー。しかも必ず4・5・6を1台ずつ置いてるので、6を掴む可能性も十分。こんな美味しい営業なのに、客付きは今ひとつなのが小麦らしいんだけどねwww

昨日もを夢見て仕事帰りに寄ってきたんだけど、もうこれが酷いのなんのって。スイカを引けどもチャンス目を引けども全く解除(5号機だから厳密には解除とは言わないけどw)しなくて、初当たりまでに18k(青7)、飲まれてさらに投資で7k(これも青7)。ここから持ちコインで2回ほど青7を引いたんだけど、青7だけじゃコインは増えない。結局飲まれて終了・・・_| ̄|○
小役のヒキは良かっただけに、解除抽選に当選しなかったのが辛かった。総プレイ数は1000G程だったけど赤7解除もなかったしなー。

個人的に小麦は甘い機種(中・高設定前提)だと思ってるけど、ヒキが悪けりゃ甘い辛いもないよね(^^;; 高知の某氏くらいのヒキが欲しいッス(笑)
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
新番も出揃って通常感想のみ・・・なんだけど、通常感想の本数はかなり少ない罠(^^;; 今期は本数多かったけど、感想を書きたくなるような作品は少なかったってのもあるんだけど、曜日との兼ね合いで惜しくも漏れてしまった作品とかもあったり・・・。水・木にもうちょっと良い作品が揃ってればなー(^^;;
ってなわけで、土・日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 18話

監督のウグイス嬢は萌えるwww

厚木の2軍寮に着いた吾郎たちを待っていたのは、目を疑うほどの豪華な施設。そこで早速現2軍の選手たちとの歓迎試合が始まるんだけど、この試合がホント胸くそ悪い。初回相手側のピッチャーは真ん中高めのストレートしか投げずに易々と3点を奪う夢島チームなんだけど、これが相手のサービスだと気付いた寿くんは切れかけてますw

そんな寿くんの好リードで1回は無得点に抑えることが出来たんだけど、本気を出し始めた2軍チームは2回からピッチャーも本気で投げて0点に抑え、その裏の攻撃で一気に10得点(^^;; 先発が打ち込まれ寺門に変わるんだけど、寺門も打ち込まれてもう為す術がない。そこで吾郎が監督に向かってピッチャーを代えてくれてと頼むんだけど、そこで監督はこの試合の意味を吾郎たちに告げる。
そう、この試合は夢島組を完膚無きままに叩きつぶし、ここでの生活に決して甘くならないようにするためのモノだった。その言葉に切れた吾郎たちなんだけど、寿くんのひと言で監督もやっと吾郎を出すことを了承・・・したのはいいんだけど、あそこまで実力差があると吾郎でも押さえられるかちょっと不安だったりしてw

いやー、ホント今回ホントにフラストレーションが溜まりましたねー。まぁコレが次回以降への伏線になってるだろうから、それを信じて乗り切りましたけどw これで次回吾郎が打ち込まれたらどうしよう(;^_^A アセアセ… がんばれ吾郎ー(笑)
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ARIA The NATURAL」 3話

アルくん、死んでくれ・・・(笑)

いや、アルくんは悪くない。ってかそんなにイヤなヤツじゃないから「逝ってヨシ!」とか強い口調では言えないんだよね(^^;; なので、お願い口調なんだけど、言ってることは変わってない罠www

そんなわけで、今回は流星群のお話。流星群と聞いてすぐに藍華の話かーと思ってしまい、アルくんに軽い嫉妬を覚えたわけだけど、アルくんに仄かな恋心を抱いている藍華がまた可愛いから、そんな藍華を見れてちょっと嬉しかったりして(笑)
それとやっぱりアリア社長が可愛すぎw 姫社長に気に入られようと必死なアリア社長なんだけど、さっぱり相手にされてないトコが哀れで・・・w

今回灯里はほとんど出番なし・・・ってかアリスにいたってはおねむで来れないって(笑) ま、藍華とアルくんの今後の行く末を生暖かく見守りましょうwww
 
 
 
☆ 「Fate/stay night」 15話

頬染めセイバー、激萌えーーー!!!

なんかもう今回はこれだけでお腹いっぱいですw 魔力注入とかバーサーカーとのバトルとか、オマケでしかなかった(爆)

イリヤから逃げるしか術のない士郎たちは、アーチャーの奮闘もあってなんとか距離は稼げたんだけど、逃げ切るコトは出来ないと悟り、森の中に見つけた廃墟に身を隠すんだけど、そこで魔力の尽き掛けたセイバーに何とか魔力を供給しようということに。と言っても、ココには魔力のになるような人の魂もなく、一体どうするのかと思ったら、どうやら士郎の魔力回路をセイバーに移植することで何とかなるそうですw って、そんな手があるならもっと早くにやってても良かったんじゃないのか?
原作だとココでセクロスになるようで、確かにセクロスなら躊躇もするしギリギリまで先延ばしにするってのは分かるけど、単なる移植じゃもっと早くやっていても不都合はなかったはず。しかも成功率が低いのであればなおさら危機的状況になる前に試すだけのことはしても良かったんじゃないか?

まー、セクロスをぼかすためだけの苦肉の策に細かいツッコミ入れても仕方ない。に強引にキスされた士郎とか、胸はだけのセイバーとかが見れただけでもヨシとしようじゃないか(笑) ってか、あの恥じらいセイバーはマジ萌え死ぬかと思ったぞwww

そんなわけで、魔力の回復したセイバーはバーサーカーと対峙するわけだけど、うーん、、やっぱバーサーカーは強いね。あの状態のセイバーじゃとても勝ち目がない。あれじゃ確かに凛の、セイバーと士郎が囮になって凛がありったけの宝石を使って仕留めるという戦法しか方法はなかっただろうねー。<士郎はチカラの片鱗は見せるモノの、何の役にも立たないしw

で、その作戦も見事はまって、バーサーカーの顔面を吹き飛ばすことに成功した凛なんだけど・・・生き返ってますよ(;^_^A アセアセ… なんでもバーサーカーは12回死なないと完全に倒せないとか。あと7回殺さないとダメって、そんなのアリかーー(笑)!
なんか、あのまま凛が握り潰されそうで怖いんだけど、多分士郎が何とかしてくれることでしょうwww

あ、、、「Faith」ですが、ドラマパートは全部見ました。うーん、、やっぱ士郎が不細工すぎてどうにもキツイ。他はそれなりなのに、あの士郎だけは許せない。ってか、顔だけならまだしも、裸体もキモくてエロシーンがまともに見られない罠www

もっとマシな男優居なかったのかよ・・・(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

Faith/stay knight

日曜日ー。

やっと届きましたよー。木曜に発送済みメールが届いたのに金曜に届かなかったので、ちょっと不安だったのですが、無事土曜に届きました。ってか都内からの発送なら1日で届けよー。佐川は相変わらずダメダメだー。

☆ 「Faith/stay knight

早速開封してPCにセット。再生する前にいつもの儀式で吸い出し開始(爆) いちいちディスクセットするのが面倒だしねーw ついでにエンコも開始して2時間後にはDivXファイルも完成しHDD容量のセーブも出来たし準備はOK(笑)
と、ここまで準備しておきながら、土曜の晩は眠くて眠くてそのまま寝ちゃいました(^^;; エンコが終わる2時頃には起きるつもりだったのに、気付いたら朝(笑) TVKの怒濤の深夜アニメ攻勢を録画で消化するのは大変なのにー(;^_^A アセアセ…
まぁ、寝てしまったモノは仕方ない。と言っても、朝からエロビデオを見る気にもならず、結局見れたのは深夜になってからなんだけど、収録時間が2時間以上あるからさすがに全部は無理な罠w

一応出だしの10分くらいみたんだけど・・・いやー、意外とちゃんと作ってますなw もちろん予算もそれほどないだろうからショボイのはショボイんだけど、シーンの再現度としては思っていたより高かったです(笑)<もちろん突っ込み所も満載ですがw 役者全員の演技がヘタレだったり、士郎がブサイクだったり、がブサイクだったりするのはご愛敬。脳内補完で何とかしましょうw
あ、、、えーと・・・エロシーンの方は今のところ全て早送りで見てるので何とも言えません(爆) ってかエロ目的ならこんなの買わないしwww

と言うわけで、原作をある程度(放映中のアニメを見てればOKw)知っていれば十分に楽しめる内容となっております。突っ込み所満載で大爆笑できますぞー(爆)<フォローになってないw
 
 
さてさて、アニメ感想です。
新番ラッシュも終わって一段落付いて・・・・ねぇーー(笑) 新番組なだけあって当然2話目もあるんですよね(^^;; まだ切るかどうか決めかねてる作品はもちろん見ないといけないわけで、その本数がまた多い。今日も結構な数を消化したんだけど、それでもまだ5本くらい溜まってる状態・・・。うーん、、早めに何とかしないとなー(;^_^A アセアセ…
ってなわけで、水・木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「.hack//Roots」 2話

キーオブザトワイライト、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

やっぱり今作の鍵も今までと同じく「キーオブザトワイライト」なんですなー。ギルド名が「黄昏の旅団」って聞いた時点で何となくそうじゃないかと思ってたけど、まさかそのまんまだとは思わなかった(笑)

ってなわけで、2話目の今回も前回に引き続き世界観の説明です(笑) まー、特殊な世界観だし独特な真下演出で話がほとんど進まないのはいつものことだから、こうやって小出しにされるのはキライじゃないんだけど、せめてもう少し話は進んで欲しかったかな?
ギルドへの入会を誘われたハセヲは旅団のコトを調べようといろいろな人物に合うんだけど、そこでキーオブトワイライトのコトやギルマスのオーヴァンのコトなどを聞き、興味は持つんだけど、結局ギルドには入らず終い(^^;; まー、しばらくしたら絶対はいるだろうからこの辺はじらしてるだけなんだろうけどねーw

今はまだ誰が重要な人物なのかそうじゃないのか分からない状態だからイロイロ注意してみてるんだけど、楚良っぽいヤツが居たくらいで前作との繋がりはあんまり感じられなかったかな? 7年後ってコトでOLになったとかとかが息抜きでログインしててもおかしくないのにねー(笑)
ま、その辺も含めて今後に期待しましょうw
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「XXXHOLiC」 2話

ひまわりたん、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

2話目にしてやっとひまわりたんが登場です。でもこのひまわりたん、四月一日にとってあまり良い存在ではなさそうなのが気になるところ。百目鬼も一緒に登場したけど、まぁこいつはどうでもwww<四月一日にとっては重要な存在なんだけど(笑)

そんなわけで今回は、やたら美人なんだけど、自分では気付かないうちに小さいを積み重ねてしまいどうにもならなくなってしまう女の人のお話。侑子さんの元にいつの間にか辿り着いてしまって、その虚言癖を見抜かれてしまうわけだけど、自分では全く気付いてないので何を言われてるのかさっぱり。そんな彼女に侑子さんは小さな指輪を渡すんだけど、そこに絡みつく黒い霧みたいなモノをみてしまった四月一日は気になって彼女の後を追ってしまう。
行く先々で小さな嘘を付き続ける彼女をみた四月一日は、彼女の回りの黒い霧が次第に彼女を完全に包んでしまうのを見て愕然。ついに彼女はトラックに跳ねられてしまう(;^_^A アセアセ…

嘘と交通事故の因果関係がよく分からないけど、霧の出現状態とかを鑑みるとやっぱり何かしらの因果があったんだろうね。ってか、この作品はそういう話だし(^^;;

でも、彼女程度の嘘なんて可愛いモノな気がするのはウチだけ? 美人だから許してるのかな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

新番ラッシュ終了ー♪

金曜日ー。

ふぃー、やっとジゴクの新番ラッシュが終わりましたー。なんとか初回分は放映日がちょっと先の「ツバクロ2期」を除いて全部見ることが出来て一安心・・・なのですが、やっぱり2話目がなかなか消化出来ない罠(^^;;
すでに5本分くらい溜まってるんだけど、いつ消化出来るか不安だなぁ・・・。ココで見なかったモノは必然的に切りってコトになりそうですw

えーと、昨日は特にメイトで買うモノのもなかったので、日中はアニメ消化。夕方になってちょっと出かけてきたんだけど、安物のと近所の本屋でコミックを数冊買ってきました。「BLACK LAGOON」をとりあえず2巻まで買ったんだけど、既刊全部買えば良かったとちょっと後悔してますwww

うーん、、他にネタがないなぁ・・。「執事喫茶」くらいか(笑)? ホントは今日届く予定だった「Faith/stay knight」のレビューでもしようかと思ってたんだけど、佐川の怠慢で本日中に届かず・・・(T_T) 明日は届くと良いな。。。(;´Д`)
 
 
ってなわけで、アニメ感想ですー。
またまた新番感想からどうぞー♪
 
 
うたわれるもの
原作は未プレイ。葉鍵系はこのころから全然やってなかったりします(^^;; なので、全然話は知らないんだけど、基本設定っていうか世界観くらいは知識として知ってました(笑) で、今回のアニメなんですが・・・確かにこれは葉系にはなかった雰囲気ですねー。その雰囲気そのものはあまり好きな部類のモノではないのですが・・・エルルゥの尻尾に萌え(爆) 初回の導入としても破綻なく話が進むし、その特殊な世界観にも違和感なく入っていける丁寧な作りでした。すでに熟年カップルの雰囲気を醸し出しているハクオロとエルルゥの今後や、村の行く末がどうなっていくのか、今から楽しみです♪
初回評価=70点

RAY THE ANIMATION
なんでBJが出てるん?? いきなり冒頭からBJが出てきてビックリ。事前情報としてはアニ天内で流れた野川主演の実写ドラマをちょっと見ただけだったので、かなりビビりました(^^;; よく調べるとBJの外伝的ストーリーという位置づけなのですねー。そんなこともあって、骨太の医療ドラマなのかと思って見てたら、いきなりヤクザ臭い院長とか戦うナースさんとか出てきて唖然・・・。根底には人命尊重のテーマはあるんだろうけど、あの見せ方はどうだろう(笑)?
初回評価=60点

姫様ご用心
GAスタッフ再集結!!という謳い文句で始まった今作ですが、主役が新谷の時点で期待薄w 新谷はミルフィー以外は認めない(ってかヘタw)ので今作はどうなるかと思ったけど、やっぱりダメダメでしたね(^^;; それでも他のキャラが面白ければ評価も出来るだろうと思ったんだけど・・・全体的に微妙な出来。なんか間が悪いって言うか間延びしてるって言うか、テンポが悪くてどうにも乗り切れませんでした。羽衣キャラとかちーさまキャラとか多少は見所はありそうなので、もうしばらく視聴してみますが、面白くなればいいんだけどなー。
初回評価=60点

砂沙美☆魔法少女クラブ
プリサミに続く天地のスピンオフ・・なんですが、天地もプリサミもほとんど見たことのない(多少のキャラを知ってるくらい)自分としては、意外と新鮮でした(笑) 話的には魔法少女モノの王道を行く展開で分かり安いし、子供には受けるんじゃないかな? 放映時間も早いし、これがテレ東あたりの放映なら結構人気でそうなんだけど、いかんせんWOWOWだと大きなお友達しかチェックしない罠w すでに今から勿体ない作品の筆頭かも(;^_^A アセアセ…
初回評価=70点

ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
ナレーションが邪魔くさい・・・。リアルタイムでは見れずに録画分を見たんですが、途中で思いっきり寝てしまった(^^;; 戦闘シーンは派手で見応えあったし、しゃべる砂上戦車とかも面白かったんだけど、合間合間に入る一人語りはナレーションがどうにもだるくてねぇ・・・。それがなければ結構イイ出来だったのに、ちょっと勿体ないかな? 今後もあの構成が続くようなら、早々に切ってしまいそうです(^^;;
初回評価=65点

獣王星
堂本まだー(笑)? キャストで何かと話題になってる今作ですが、スロ打ちとしては「獣王」=サミーのAT機(爆) ま、それはいいとして、今作ですが軌道上で暮らしていた双子が星に落ちて、そこで過酷な生活を送ることになるってなお話。結構突飛な話なんだけど、意外と楽しく見れました。双子の片割れを切り捨てようとするところとか、やっぱり捨てられずに助けようとするんだけど、結局アボーン(ホントに死んだかは不明だけどw)するとことか結構ドラマチック。6話で堂本が出てくるらしいので、そのくらいまでは頑張って見てみようかなーとか考えてますw
初回評価=65点

吉宗
原作がパチスロ機という世界初の異色アニメ(笑) まー、原作と言ってもキャラとその設定を軽く拝借してるだけで、話自体は全くのオリジナル。「暴れん坊将軍」をアニメチックにコミカルに仕上げた感じで、毒にも薬にもならない話なんだけど、原作(スロ機)を知ってる身としては、他にも見所満載。ます、姫萌えーーーー!!! ちゃんとパラパラ踊ってるしチビ姫もちゃんと出るし、もう言うことナシですw 他にももちろんじぃやばぁや、くの一や悪役連中もいっぱい出てくるし、障子アクションまで登場(笑) いやー、しっかり吉宗の世界を再現してますねー♪ これからも楽しみにしてますよーw
初回評価=80点(スロ加点+30点w)
 
 
これで、新番はほぼ出揃った形ですね。個人的に高評価なのが「ARIA」「ハルヒ」「ガーゴイル」「ホスト部」「.hack」「HOLiC」「ディスガイア」「彩雲国」「女子高生」「夢使い」「西の魔女」「うたわれ」「ブラクラ」。中でも「ハルヒ」「ガーゴイル」「ブラクラ」はお勧めですな♪

さてさて、通常感想ですー。
月-火曜分をどうぞー♪
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「涼宮ハルヒの憂鬱」 2話

揺れまくりOP、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

初回の自主制作映画が賛否両論だったハルヒですが、2話目が本来の輝きを放っていてアンチ組も取り込んでしまいましたねー(笑)

ってなわけで、今回が真の1話目ハルヒキョンの出会いが描かれるわけですが、出会い自体はそれほどインパクトはなく、単に高校入学時クラスメイトであったというだけ。ただ、その時のハルヒの自己紹介が凄くて、いきなり宇宙人とかエスパーとか飛んでもないことを言い放つあたり、先が思いやられますなー(笑) で、そこからキョンのハルヒ観察が始まるんだけど、もうこの時点でキョンはハルヒにしちゃってるのがミエミエw なにかと突っ込みをいれまくるキョンなんだけど、それは延々とハルヒを追ってるからこそなんだよね。まー、確かにあんな子が近くにいたら興味を持ってしまうのは分かるけど・・・(笑)

そんなキョンの心も知らずにハルヒは妙な行動を繰り返すんだけど、それは自分にあった部活を探すため。でも結局そんな部活は見つからず、自分で部活を作ることになるんだけど、それに巻き込まれるキョンもなんだかんだ言いつつ協力してるんだよねw で、見つけた部室は元文学部。そこには長門さんがいたんだけど、ハルヒの提案にあっさり同意してしまい、さらにハルヒが見つけてきたというみくるたんも流されながらも入部決定w で、名付けた部活名が・・・・SOS団(笑)

いやー、このトンデモぶりはなかなかになりそうですねー。テンポも良いし京アニクオリティで作画も安心。ってか、OPとEDのクオリティはだよwww さて、DVD予約するか(爆)
 
 
 
☆ 「シムーン」 2話

さ、、作画が・・・・(;^_^A アセアセ…

2話目にして作画崩壊ですか・・・。いや、崩壊ってほどではないんだけど、明らかに初回とクオリティの違う作画に呆然。初回は絵の綺麗さとその独特な世界観に惹かれた部分がかなりあったので、作画クオリティが落ちると一気に見る気がなくなる・・ってか冷めちゃいますね(^^;;

と、そんなわけで2話目なんですが、前回のラストで登場した真のヒロインっぽいアーエルが序盤にその操船技術を披露して、一気に回りの信頼を集めるんだけど、言葉遣いが乱暴なので敬遠される部分も。そんなアーエルは一番のシムーン乗りと言われるネヴェリルに興味を持って、彼女の元へ行くんだけど、ネヴェリルは友達と一緒にへ行くというので、泉までの道のりをネヴェリルと同行することに。
泉は性別審判の場所で審判を受けてしまったらシムーンには乗れない。心の整理が付かないまま友達と一緒に泉まで来てしまったネヴェリルは、その友達がになってしまい後悔してるのをみて、結局審判は受けずに帰ってくるんだけど、そこで来る途中に見たアーエルの操船技術に影響されたのか、アーエルとコンビを組むことを宣言。

うーん、展開としては悪くないんだけど、先の展望があまり感じられないのは何故だろう? 泉での審判の描写とかも独特の雰囲気があったし、ゆかなの演技とかも見応えあったんだけど・・・。場面場面ではいいけど、繋がりとして悪いってコトなのかな? しばらく視聴は続ける予定ですが、次回も作画が悪かったら感想はもう書かないかも(;^_^A アセアセ…
 
 
 
☆ 「吉永さん家のガーゴイル」 2話

やっぱ若本ガーくんはイイネw

前回急に消えてしまった双葉を必死に探すガーくん。ガーくんの探知能力でも見つからないってことは誰かに意図的に攫われてしまった可能性が高いわけで、双葉がかなり心配なんですが、ここでシリアス展開にならないのがこの作品のイイトコですねー(笑)

あっさり双葉から生存の電話があって、しかもかなり良い待遇を受けていて自主的に帰らないと・・・(^^;; ガーくんの必死の捜索はなんだったんだー(笑)!?

で、双葉を攫った相手なんだけど、この東宮がちょっと問題。ドロボウ騒ぎを起こしたのもこいつで、それは全てガーくんの能力を探るため。それを知った双葉は美森ちゃんのコトを思い出して、一気に切れちゃいましたw ガーくんもそこに駆け付けるんだけど、ガーくんの相手は東宮の開発した天使の名前を冠したライオンっぽいモノ(笑)
ここから、ガーくんと双葉の必死の戦いが始まるんだけど、この辺もシリアスではなく適度に気の抜けた戦いぶりで良い感じ♪

結局、東宮の敗北で無事双葉は家に戻ることになるんだけど、ヘタレ兄の一発とかイヨさんのイタイひと言とか、良い感じに締めてましたねー。

次回はいよいよ梨々の登場かな?
ますます楽しみになってきましたぞー♪
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「BLACK LAGOON」 1話

がんばれ、日本のサラリーマン(笑)

原作は未読。ってか昨日買ってきたw タイトルや公式から想像してを舞台に激しいアクションが繰り広げられる展開なのかと思ってましたが、ズバリその通りでしたねー♪

いきなりサラリーマンが殴られて、重要なディスクと共に連れ去られてしまうんだけど、連れ去った連中が悪人には見えなかったので、ああ、こいつらと共闘していくんだなーとか思ってたら、ホントにその通りになりました(笑)
そして、これまた予想通りなバーでの銃撃戦や船で戦闘ヘリとの攻防とか、アクションシーンもたっぷりあったんですが、そのどれもがスゴイクオリティ!! んもうこの時点で完全にヤラレマシタよー。すっかり画面に釘付けでこの先どうなるのかハラハラ見てたんだけど・・・うわ、、イイトコで終わりやがった(笑)!!

1話の出来としては完璧。導入もスムーズで戦闘シーンのクオリティも文句なし。キャラの立ち具合も1話で十分伝わってきたし、これは期待作ですねー。あとは、このクオリティが続いてくれることを願うだけですw

初回評価=80点

ガーくんに並ぶ高得点がやっと出た(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.12

新DVDレコーダー導入検討中w

火曜日ー。

今日は仕事帰りにを切りに行ってきました。カットだけなので1時間も掛からず終わったので、スロでも打ちに行こうかーとか考えたんだけど、外は雨降り。なんか気分が乗らずそのまま帰宅しました(^^;;

で、家に帰ってから何をしていたかというと・・・延々DVD-R焼き(笑)

新番ラッシュも始まってだいぶ立つんですが、当初はあまり気にしてなかったHDD残量(まだ余裕はあった)が急に気になりだして、溜まってた作品を一気に焼こうと決めたのが昨日の晩(笑) それからだいぶ焼いたんですが、今日も帰ってから延々と焼いてました。
XS53は4倍ドライブなので1枚が20分くらいで焼けるのですが、問題はXS40。等倍ドライブなので、1枚焼くのに1時間以上掛かるんですよー。前はコレでも必死に焼いてたんだけど、さすがに速いドライブに慣れちゃうとちょっとツライ・・。

そこで、新しくDVDレコーダーを導入しようかと検討中です。今の環境でもドライブ性能以外は不満ないので、それほど高いモノは必要ない。XS48(or38)あたりが候補。48で5マソくらいなので夏ボ一括で買っちゃおうかなー(笑)
んで、余ったXS40は姪っ子のウチに里子に出そうw

まぁ、ホントに買うかどうかはもうちょっと真剣wに悩んでみます。衝動買いする値段じゃないしねー(^^;;
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
今回も前回と同じく詳細感想を書くつもりのない作品の初回感想から。金-土曜分をどうぞー♪
 
 
ウィッチブレイド
これなんてスピグラ(笑)? 巨ニュウママンが能登で娘が神田。この時点ですでに微妙な感じが漂ってましたが、中身も案の定微妙でした(^^;; いや、中盤までは健気な母娘愛が良い感じだったんですが、終盤に怪しい男が変身したあたりから様子がおかしく・・・能登ママンまで変身しちゃいました(笑) まー、変身ダークヒロインって感じなんだろうけど、その手のはあんまし好きじゃないので今後も見続けるかは微妙かも。とりあえず数話見て判断してみますー。
初回評価=60点
 
 
彩雲国物語
原作は未読。久しぶりのNHKBSアニメなのでちょっと期待してました。中国に似た架空の国「彩雲国」を舞台に桑島ヒロインが繰り広げるファンタジー・・って感じかと思ったら、どっちかっていうと宮廷ドラマみたいな感じになりそうかな? 意外とこの手の話は好きなので今後も視聴決定です♪
初回評価=70点

女子高生 GIRL'S-HIGH
うわ、、、なんだこれ(^^;; エロかわいいを地でいく女子高生たちに圧倒。さらにパンツのスジの書き込みに浪漫を感じ、これでもかとバカな描写に笑い転げる・・・うーん、これって実はかなり面白いんじゃないか? いや、、でも待て。冷静になって考えたら、コレを推すのは人として不味いんじゃないだろうか(;^_^A アセアセ… いや、でも面白いのは面白いのだーーー(笑)!! あとは作画の質がもうちょっと上がれば言うコトなしなんだけどな。パンツはすげー気合い入ってたけど他が・・・(^^;;
初回評価=75点

ひまわりっ!
アバンがヤケにシリアスチックだったので、タイトルから想像していたモノと違うのか?と一瞬焦ったんだけど、本編始まってみたら予想通りの作品でした(笑) 忍者モノ。。なんだけど「シノブ」みたいなバカノリじゃないけどシリアスでもないっていう微妙な立ち位置が今後吉と出るか凶と出るか・・・。ヒロインCVのヘタレっぷりは気になる所ですなw
初回評価=60点

ひぐらしのなく頃に
原作は未プレイ。アバンやOPからかなりグロい猟奇サスペンスモノかと思ったら、1話のほとんどがなんて言うか・・・DQNな出来で唖然(;^_^A アセアセ… あ、、、ダメだ。ひぐらしの悪口を言うと刺されてしまう(爆) あ、でも所々にサスペンスチックな描写もあったり、最後のアレとかはなかなか雰囲気は出てたかな? ああいうDQNなキャラたち(中原キャラがどーにもキモくて死にそうだったw)が今後どう変貌していくのかも楽しみの一つなのかも・・・。2クール作品らしいので、まったりと視聴していきますー。
初回評価=65点

夢使い
原作は未読・・・かと思ったら、アフタヌーンで連載してるのを読んだ気がする。買わなくなってだいぶ立つから、かなり前の記憶だと思うんだけど。植芝理一の作品は結構好きで初期のディスコミはコミック持ってたなぁ。独特な世界観と緻密な書き込みがアニメではどうなるのか・・と思ったら、意外とすっきりしてましたね(笑) それでも1話から百合話を持ってきたり、塔子のDQNぶりとかも上手く出てたから、原作をちょっとライトにしてみましたって感じで見易くなってるかも。この調子で行ってくれれば面白いシリーズになりそうなので、期待してます♪
初回評価=70点

西の善き魔女 Astrea Testament
うお・・・コレは伏兵だったぞ(^^;; 原作はもちろん未読。公式HPでちょっと確認したくらいだったので、タイトルに「魔女」ってあるから夢と魔法のファンタジーものかと思ったら、意外と足が地に着いた作品でした(笑) 前半はヒロインが初の舞踏会に赴き、そこで領主の息子や娘との出会いを描き、後半はいきなりヒロインの出自が分かり怒濤の展開。謎を上手く散りばめつつ、見るモノをぐっと引き寄せる作りに感心しました♪ これは今後も期待・・・なんだけど、時間遅すぎだよ(^^;; 深夜通り越して早朝アニメって何(笑)?
初回評価=75点
 
 
ここからは通常感想です。
土ー日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 17話

美人監督、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

夢島での最終選抜テストで、コーチの計らいもありピッチャーとしての資質を再度試されることになった吾郎。キャッチャーは寿くんで思う存分チカラを発揮出来る環境が整ったってことで、目一杯の直球を投げ込む吾郎なんだけど・・・ありゃやりすぎでしょw 残りの打者全員を打ち取って、最後監督が直に吾郎の球を受け合格確定(笑) まー、ここで実力を見せておかないとが続かないしねw

無事に夢島から帰った吾郎はつかの間の夏休みを味わうため自宅へと戻るんだけど、そこはもぬけの殻。そこに茂野父から電話があって桃子ママンが入院したと聞かされ、慌てて家を飛び出す吾郎なんだけど、ちょうどそこに清水たんが通りかかって行きがかり上、一緒に病院まで行くことに。
桃子ママンはタダの妊娠だったんだけど、茂野父ってばまた仕込みやがったのか。。。吾郎の居ぬ間に何やってるんだこいつはw

まー、それはいいとして、ココから清水たんと吾郎のラブラブタイムが始まるわけですが、全く気のない吾郎は死んでください(爆) なんかイロイロ必死な清水たんに萌えたよー(笑)

で、楽しいときはつかの間。今度は厚木の2軍寮に向かう吾郎なんだけど、そこは夢島と違い豪華設備に整った環境。野球をするにはこれ以上ないって程の場所で一同驚愕するんだけど、それ以上に監督が美人なお姉さんってコトにさらに驚愕w で、さっそくこのお姉さん率いる2軍と夢島組が試合をすることになるんだけど、どうやら一筋縄ではいかなそうですねー。

今回、作画がかなりヘタってたけど、新番ラッシュの煽りを食ったのかな? まー、作画云々より話が面白ければOKです。次回もいったいどんな試合になるのか、今から楽しみー♪
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ARIA The NATURAL」 2話

あの宝探しは無理があると思うw

今回は宝探し+影追いのお話。練習中に偶然宝の箱を見つけた灯里たち。宝箱には次の宝箱を示す地図が入っているだけ。地図にはヒントも書いてあってそれを頼りに三人で次々と宝箱を見つけていくんだけど、こういう宝探しって楽しいよねー。初めは乗り気じゃなかった藍華も次第に熱が入ってきたりして、この3人はホント良いコンビです(笑)

そんな宝探しの途中で、サンマルコ広場に辿り着いた3人は次のヒントが影追いであることに気付いてアリスと藍華はすぐピンと来るんだけど、灯里はさっぱり。二人が探す間、サンマルコ広場のカフェ「フローリアン」でカフェラテを楽しむんだけど、そこに紳士が微笑みかけてくる。灯里もそれに微笑み返して、あっという間に和んじゃいましたよw
そして、影追い。カフェフローリアンでは、ワインに日光が当たらないように影になってる場所をオープンカフェとしているようなんだけど、日が動くと影も動くのでそれを追って移動することを影追いっていうようです。んで、その影追いの途中でまた新たな宝箱を発見。<あ、、紳士はこのカフェのオーナーねw

その後も着々と宝箱を見つけ、最後にたどり着いた場所は・・・ネオヴェネチアを一望出来る岡の上。粋なゴールの文字と共に心に感動が刻まれましたね♪

で、今度は拾った宝箱を順次戻していくことに。この辺でこのシステムはちょっと問題があるんじゃないかと・・・(^^;; 見つけた宝箱を順番通り戻すのはそれほど難しくはないんだけど、そこが丸見えの場所だったりするのはどうかと・・・。あれじゃイタズラされたら一発で行方不明になりそうwww あとホントのスタート地点って分からないよね。藍華が見つけたのがスタートだとは限らず途中からかもしれないので、完全にクリアしたとも言い難い。

ま、そんな難癖付けても意味がないのはわかってるんですけどねー(笑)
 
 
 
☆ 「Fate/stay night」 14話

アーチャー、格好良すぎ・・・(T_T)

前回またしても不用意に捕まってしまった士郎を助けるために、セイバーアーチャーで救出に行くことになったんだけど、士郎の元まであっさり辿り着いちゃってちょっとビックリ。でも、それもイリヤの思惑通りで、わざと見過ごしてたんですねー。
玄関前でイリヤに見つかってバーサーカーを仕向けられるんだけど、まったく戦力にならない士郎とセイバーは仕方ないとしても、凛とアーチャーでもバーサーカーには敵わないよなー。そう思ってたら、アーチャーが時間稼ぎをするといって単身でバーサーカーに挑むことに・・・。
確かに他の3人が居ても無駄なだけだし、ここはアーチャーを信じて逃げ延びるしか手はない。渋る士郎をなだめて何とかその場を逃げ出す3人・・・って、アーチャー一人でホントに平気なのかー!?

と思ったら、アーチャー強い強い。並のサーヴァントなら楽勝だったろうに、相手がほぼ不死身状態のバーサーカーじゃねぇ(^^;; ずっと押し気味に戦闘を進めてたし、最終奥義っぽいモノまで出して奮戦してたのに、最後はやっぱりやられちゃいましたね(;^_^A アセアセ… でも、その戦いぶりはもうカッコイイのひと言。ホント惜しい人を亡くしました(T_T)

って、このアーチャーってなーんか引っかかるんだよねー。戦闘だってマスターであるイリヤががら空きだから、そっちを狙えば良いものを正直にバーサーカーのみを相手にしてるし、途中で入る回想なのか思いの現れなのか凛と士郎の姿が出てきたり、イリヤを昔から知ってるような描写があったり・・・って、実は答えを知ってたり(^^;;

ひょんなコトから知ってしまったんだけど、逆に知ってからの方がより楽しめてたりします(^^;;; とりあえず、次回以降セイバーの魔力をどう供給するのか楽しみにしておきましょー♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.04.10

終わりが見えてきた?

日曜日ー。

今日も頑張ってアニメ消化。仕事から真っ直ぐ帰宅してちょっと仮眠してから延々とアニメ消化です。お陰で新番の消化は終わったけど、先週始まった作品の2話目はまだ残ってる罠(;^_^A アセアセ…
まー、でも今日(4/9)で今期開始の新番3/4くらいは終わったし、だいぶ切る作品も出てきたので、来週以降は多少楽になるかな?<キツイのは月曜と土曜くらいで、あとは1本ずつくらいの増加に収まりそう。
なんとか無事生き残ることが出来たかな(笑)?

あ、昨日は某所第9回公式オフ開催要項&募集告知を作ってました。と言っても予定自体はほとんど前回のモノを流用しているので、それほど大変ではなかったんですが、告知の文面や募集要項などを作るのに手間取ってしまい、結構時間掛かっちゃった(^^;;
少しでも多くの参加者さんが集まってくれると嬉しいな♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。ってかアニメ消化しかしてないので他にネタがないんですよね(笑) でもその分いっぱい書いたので許してーw

ってなわけで、前回と同じく詳細感想を書くつもりのない作品の初回感想から行ってみましょー。水-木曜分をどうぞー♪

Soul Link
あれ?なんか思ってたのと違う・・・(^^;; ってか、これエロゲ原作だったのねー(笑) それすら知らないで期待作に挙げていた自分も自分なんだけど、期待したほどクオリティが高くなくてちょっとがっかり。それでも気になる要素(若本副支配人とかw)もあるので、しばらく視聴は続けますよー。
初回評価=65点

NANA
原作は未読。去年話題になった映画も見てなくて、基本設定すら知らない状態で視聴したんですが・・・意外と面白かった(笑) いきなりセクロスとかしちゃってるんだけど、まぁ現代の女性像を描いた作品なら当然の成り行きだし、特に不満はありませんw<中古中古とは叫ばない(笑) 奈々のキャラが可愛く描けてたし、この先二人の共同生活もちょっと気になるので、もうちょっと視聴は続けてみようかな。コレ知ってると話題にもなるしねwww
初回評価=70点

いぬかみっ!
ぞうさんオンパレードはちょっとなぁ・・・。ようこ@堀江は可愛くて良かったし、テレ東の限界まで頑張ってるのは分かるんだけど、やっぱりちょっとバカやりすぎな感が否めませんでした(^^; まー、アタマ空っぽにしてバカなノリを受け入れられればそれなりに面白いんだろうけど・・流し見で十分かな?
初回評価=60点

錬金3級 まじかる?ぽか~ん
ホントに「ぽか~ん」だったw 個人的におねティ・おね2の井出監督が関わっているという理由で期待作に挙げていたんですが、うーん、、、中身がなかった(笑) いや、でもキャラたちは可愛いし面白くはあったんですけどねー(^^;; ちっと想像したのと違ったってのが本音かな? これでも十分に面白くて見所があると思うので、視聴は続けますよー。
初回評価=65点

THE FROGMAN SHOW
えーっと・・・ちょっと見てコレはいいや・・と思いました(^^;;; コレがアニメかと言われるとちょっとねぇ。フラッシュアニメなんてネット配信で十分ジャン。
初回評価=評価なし

プリンセス・プリンセス
Aパート見て切りと判断(笑) うーん、、やっぱ男だけしか出ないってのはネックだよなー。ストパニはコレの逆だけど面白く見れたのにコレはダメってコトはやっぱり男だという証明なのでしょうか(爆)?
初回評価=評価なし
 
 
ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
6時台で久しぶりの本格SFロボットアニメが始まるので期待して視聴したんですが、初回は思ったより掴みが弱かったかなぁ・・・。まぁまだ始まったばかりなので、今後に期待ってことで(^^;;
初回評価=65点

ああっ女神さまっ それぞれの翼
リメイク1期も途中で視聴をやめてしまったんですが、今回は1話で切るコトが出来ましたw 前作と何ら変わらない緊張感のない展開にうんざり。貴重な時間を割かずに済んで助かりました(爆)
初回評価=評価なし

魔界戦記ディスガイア
原作は未プレイなんだけど、日本一はマール王国が好きだったので個人的に好きなソフトハウスだったりします。このゲームも結構人気があるらしく、こないだ出た2の売れ行きも上々みたい。アニメの方は初回からなかなかテンポの良い話で動きまくり・・・なんだけど、作画クオリティがちょっとなぁ(^^;; でも、十分面白く見れたので次回以降通常感想に格上げするかもー。
初回評価=75点

リングにかけろ 1 日米決戦篇
前作も1話で切ったような・・・(^^;; 今作も1話見て切りました(笑) いや、、見たっていうかほとんど流し見だったんだけどねwww
初回評価=評価なし 
 
 
ここからは通常感想です。と言っても2本とも新番なんですけどね(^^;;
こちらも水-木曜分をどうぞ♪
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「.hack//Roots」 1話

久々の新シリーズ

.hack」シリーズは今まで全て視聴。さらにPS2用ゲームもOVAのために購入したりして、結構好きなシリーズです。今作は完全な続編と言うことで期待もあり不安もありの視聴でしたが、やっぱりこの世界観は好きですねー♪

今作はたちが活躍した初期の「The World」から7年後の世界。その間VersionUPを繰り返し司たちがプレイしていたモノとはかなり違った「The World」になっているみたいです。そんな「The World」に新たな主人公が誕生するんだけど、初回の今回はまだまだだらけ。伏線ばっかりで話自体はほとんど動いてない状態でした(^^;;
それでも、この新たな「The World」で今後繰り広げられるだろう冒険を前にワクワクして見れたのはやっぱこのシリーズが好きだからなんだろうなー。

初回評価=70点

まだまだは全然動いてないから1話としての評価はこんなもんかな? 真下演出爆発&メロウなBGMに今後期待ですー♪
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「XXXHOLiC」 1話

菊池美香はやっぱモコナが一番(笑)

いや、舞乙のアリカの演技がダメだった訳じゃなくて、あれはあれですげー良かったんだけど、やっぱモコナを演じてる時が一番可愛いってコトでwww

そんなわけでホリックです。原作はコミックで読んでいて去年公開された映画も見てきました。(映画の感想はこちら

で、今回のTVアニメ化なんですが、スタッフはほとんど映画版と一緒。制作もプロダクションIGなので、映画を見たコトのある人なら違和感なかったと思いますが・・・やっぱ手足長すぎ(^^;; いったい何頭身あるんだ!? って感じなんだけど、それも徐々に慣れてきて後半には全然気にならなくなった(笑)
話の方はきちんと四月一日侑子さんの出会いから始まって、きちんと導入部を作ってましたねー。<映画はすでに知り合ってる状態。
四月一日の特異体質とか侑子さんの魔女としての能力や、それによって引き起こされる事件が上手くマッチして1話の導入としては十分な出来でした。

初回評価=75点

今後も十分期待出来る作品だと思いますが、どこまでやるのかなー? 「ツバサ」の小狼たちも出てくるのかなー? もし出たとしてその時のキャストとかはどうなるのかなー? モコナが同じCVだったから期待しちゃうぞー(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.08

新番多すぎ(^^;;

金曜日ー。

えーっと、昨日は日中延々とアニメ消化。夕方からのそのそとメイトに出かけて「かしまし」のキャラソン集をゲット。パチ屋にでも寄って帰ろうかと思ったけど前日に眼科の集まりでボウリングをやったせいで体中が痛かったので、そのまま帰宅して仮眠・・・してたらあっという間に1時になってました(^^;; それもコレも今期新番本数の異常な多さによるもの・・・。

んもう、なにこの新番の数・・・_| ̄|○ 分かっていたけど、実際経験してみるとこの数はやっぱ異常だよなー(^^;;

そんなわけで、新番消化でヒーヒー言ってる今日この頃です。一応リストに挙げた作品は全て目を通すつもりでいたのですが、OPのみで切った作品が2本、予約すらしなかった作品が1本。それでもそれ以外のモノは全て視聴しているので、毎日かなりの数のアニメを見てます。
深夜のリアルタイムで見れる作品はまだいいんだけど、録画での消化はかなり大変で他のことが全然出来なくなってしまうんですよねー(^^;; まー、一通り見終わったら取捨択一して見る本数は必然的に減るだろうから、一回りするまで辛抱だ・・・。

がんばれ、萌えてんちょー(爆)
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
前回と同じく、詳細感想を書くつもりのない作品の初回感想から行ってみましょう。とりあえず火曜分をどうぞー♪
 
 
桜蘭高校ホスト部
ホストって聞くと、それだけでBLモノを想像してしまいがちなんですが、今作は初め男に間違えられたヒロインが主人公なので、BLモノというよりは逆ハーレムモノに近いのかな? 初回からテンポの良い構成でかなり面白く見れました♪
初回評価=75点

エア・ギア 天駆ける翼
原作はマガジンで毎週読んでるんですが・・・・なにこの低予算アニメ(笑) 原作は好きって程じゃないけど、毎週読んでて苦痛ではないので読み続けてる程度の作品だけど、このアニメは酷すぎる。確かに原作でも初めの出だしはこんな感じだったけど、なんか雰囲気違うし・・・。テレ東ってコトで多くは期待してなかったけど、やっぱテレ東じゃ無理ってコトだなw
初回評価=55点

ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
なんか評価に苦しむアニメでした。声優の卵が主人公のサクセスストーリー+ラブコメなんだろうけど、どこで笑ったらいいのか分からない微妙な空気がちょっときつかった(^^;; 初回の今回も声優プロダクションのオーディションに主要メンバーが受けるって話だったんだけど、何処をどう見たってこんな奴ら取っても仕方ないだろうっていうメンバーが残ってたし(笑) 一応録画予約は残しておくけど、真剣にみるかどうかは微妙です(^^;;
初回評価=65点

ガラスの艦隊
銀英伝かと思ったら、そうでもなかった(笑) なんか宇宙空間なのかよく分からない描写で貴族とかなんとか言われてもなあ(^^;; 1話の話自体はそれほどつまらなくはなかったんだけど遅くまで起きて見る必要はないかな? とりあえずメイド@伊藤静に注目してしばらく様子見ですなー(笑)
初回評価=65点
 
 
さてさて、ココからは詳細感想です。
日-火曜分をどうぞ♪
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ARIA The NATURAL」 1話

もちもちぽんぽん再び!!

いやー、第2期ですよー。去年秋から始まった第1期は毎週欠かさず見てたので、第2期ももちろん期待して視聴しまたよー♪ 1期終了から3ヶ月しか間が開いてなかったのですが、制作自体は引き続き行われていたようなので、それほど不安はなかったかな?

と思ったら、なんかキャラの顔が変わってる(笑)

まー、1期も作監によって多少おかしいときもあったからその辺は気にしない方向で・・・(^^;;

話の方は、完全に続編ですね。一応2期と言うこともあって主要キャラが全部顔見せしましたが細かい説明などは完全に省いていて、2期から見始めた人にはちょっとツライかも(笑)
しかも、今回はカーニバルの話で猫妖精が出てくる話なのでいきなり電波w うーん、、、原作や前作が好きだった人にはなんの問題もなく受け入れられる話ではあるんだけど、初めてがコレじゃ引きまくる人も多かったんじゃないかな?

あ、、個人的には結構満足です。1期が物足りない感じで終わっていたのでもう1クール分この作品が見れるだけでも嬉しいので、この先ももちろん見続けますよー♪

初回評価=75点 
 
 
 
☆ 「Fate/stay night」 13話

士郎のうっかりバカは死んでも治らないなw

前回の戦闘でほぼ魔力を使い果たしてしまったセイバー士郎はセイバーの今現在の状況をから聞いて愕然。今のセイバーを救うには2つの道しか残されていないと言う凛の言葉は不完全なマスターである士郎には重すぎたようですなー。で、その2つの方法とは、1つはマスターが魔力を供給する方法(これは士郎が不完全な為無理w)と、慎二がやったようにサーヴァントに他の生物を襲わせ、そこから魔力を得る方法。士郎には後者しか選択肢がないので悩み抜く士郎なんだけど、そこをイリヤにつけ込まれあっさり捕縛されてますよ(^^;;

まったくこのバカ者をどうにかしてくださいw

捕まった士郎の為にふらふらのセイバーが凛に懇願して助けに行くなんて、ほんとマスター失格。こいつにセイバーに守られる資格はないでしょ・・・。と思ってたら、捕縛されてる最中に何故か夢の中で生前の姿を見たりして、二人の繋がりを臭わす描写があったり、それによって何か覚醒したような感じもあったりして、ちょっとは期待しても良いのかな(笑)?

それにしても、相変わらずの進みの遅さ。もうちょっと速いテンポで話を進めても良いんじゃないかと思う今日この頃ですw
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「涼宮ハルヒの憂鬱」 1話

うわ、、なにこのクオリティ!!

原作は未読公式HPを見ても情報らしい情報は入手出来なかったので、まったく予備知識のないまま視聴開始したわけですが・・・。

いきなりOPにビビッたwww

えーと、、これって「涼宮ハルヒ」だよね? でもOPで言ってるタイトル名が違うんだけど・・どういうコト!? しかもスゲーヘタな歌だし・・・とか思ってたら、クレジットに「涼宮ハルヒ」の名前を見て納得。なるほど、コレはハルヒの作った自主制作映画か何かなんですね(笑)

それが分かってからはもう細かい動きやエフェクトに感動しまくり(笑) ノリだけの学生が作るようなハチャメチャな設定&展開を、しっかりアニメ作品として映像化してましたよー。さらに巨ニュウなミクルのチチ揺れ&パンチラ、ヘタレ演技もかわいさ爆発!! あの子がいればハルヒいらない・・とか思っちゃったよ(爆)

それでも、やっぱりこの唐突な劇中劇は原作未読者にとっては諸刃の剣だったようで、ウチの回りでも賛否両論になってます(^^;;<個人的には驚きと感動があったから満足でしたが(笑)
本当の話は次回からみたいだけど、この1話を見ちゃったら期待せずにはいられません。さすが京アニ、今後も期待させて頂きますよー♪

初回評価=75点
 
 
 
☆ 「シムーン

百合ブームはまだ続く?

公式HPキャラデザだけ見てを付けた作品です(爆) いや、世界観も独特で面白そうだったってのもあるんだけど、実際詳しい内容とかは全く知らなかったんですよね(^^;; そんな状態で見た1話ですが・・・。

思ったよりぶっ飛んでる設定だった(爆)

この星で生まれてくる人間は全て女性で、17歳になると「」に行って男女を決めるそうな・・・。ってことで、子供はみんな女性。しかもシムーンなる戦闘機(?)に乗る巫女たちは、お互いにキスをし、さらに機体のエンジン(?)にもキス。その描写はなかなかに耽美で見入ってしまいます(笑)
それでも戦闘は激しく、いきなり死人も出る展開。1話でいきなり苦境に立たされる訳だけど、そこに明るく快活そうなヒロインが登場。このヒロインがこの苦境を打破して行くのかなー?

設定や世界観はかなり独特なんだけど、今回の1話はそれを上手く表現出来てたと思う。あの耽美な世界は女版マイネリーベ(笑)<いや、マイネリーベは見たことないけどw  好き嫌いの好みがかなり分かれそうな作品ではあるんですが、ウチはもうしばらく視聴を続けてみようと思いますー。

初回評価=70点
 
 
 
☆ 「吉永さん家のガーゴイル

若本ガーゴイル最高(笑)!!

コレも原作未読。。。ってか、ライトノベルにしろマンガにしろ、知ってる作品の方が少ないので当然っちゃ当然なんですが(^^;;

そんなわけで、相変わらず全く予備知識なく視聴したわけですが、いきなり千和&若本ボイスが聞こえてきて一気に期待度がアップ(笑) この二人がこの手の役で出てきてつまらないわけがないという先入観ってか経験則があるので、そのまま期待しつつ視聴していったわけですが・・・。

なにこれ面白い(笑)♪

不思議な門番ガーゴイル@若本さんと、そんなガーゴイルに守られる吉永さん家の双葉@千和の掛け合いが楽しくてしょうがない♪ しかも、後半には双葉の友達美森の家で起こるドロボウ事件で、盲導犬のエイバリー少佐と美森との泣けるエピソードがあったりで、笑ったり泣いたりで忙しかったデスw
さらに、今後に繋がるような伏線とかもあって、この先も期待出来ますなー♪ でも、あまりシリアスにならずに今回みたいな笑いと涙の話をメインで作って欲しいな。

初回評価=80点

今のトコ今期最高得点
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 27話(最終回)

イッペン、死ンデミル?

前回、柴田親子に自らの過去を見せたあいたん。そのままジゴクに流されてしまうのかと思ったら、まだジゴクには行けないと、つぐみの元に現れるんだけど、あいたんの狙いはつぐみにハジメちゃんを恨ませてヒモを解かせようっていう魂胆でした(^^;;
あいたんはつぐみに母親の死の場面を見せて、執拗にヒモを解くことを迫るんだけど、確かにアレはコワイよなー(^^;; 母親の死の場面を見たのは確かにショックだけど、元々ハジメちゃん大好きなつぐみたんだから早々あいたんの甘言ってか脅迫に乗るわけもないんだけど、そこをあいたんはチカラ業で徐々にヒモを解く方向へ持って行くんだよね(^^;; 確かにあんなにやられたら洗脳されちゃうよ(笑)

でも、解きかけたところにハジメちゃんが駆け付けて、さらに懺悔とも取れる告白でつぐみたんの心は氷解。それをみたあいたんも退いて一件落着・・と思ったら、最後に何故か寺にを放つあいたん(^^;;; せめてもの腹いせだったのか、過去を清算する意味なのかよく分からなかったけど、これで柴田親子とのは切れるかな?

でも、いろいろとは残ったままなんだよねー。ラストシーンも綺麗に終わってなかったし・・と思ったら2期決定ですか(笑)

総合評価=75点

毎回いろんな恨みを垣間見れて楽しかったです。きれい事だけでは終わらないやりきれない話もたくさんあったけど十分満足でした。最後まで作画は崩れなかったし、評判も十分に取れて新しいアニメ制作の一つの答えを出せたかな?

2期、楽しみにしてますよー♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

フェデラルいいよフェデラル&春の新番♪

火曜日ー。

車の中がゴム臭い・・・(T_T)
何故かというと、先々週注文したタイヤがやっと金曜に届いたので、日曜に組み替えに行こうと思って車に積みっぱなしにしていたから(笑) で、結局日曜は行けずに昨日の月曜某ABで交換してきたんですが、降ろして丸1日以上立ってるのに未だに車の中がゴム臭いんですよ(;^_^A アセアセ…

仕方ないので、芳香剤とか消臭スプレーとかを買い込んで使ってみたモノの、まだ何となくゴムの匂いが残ってるような気がして・・・明日には消えてると良いんだけどなー。

ってなわけで、ニュータイヤです♪

前の記事にも書いたとおり、今回買ったタイヤはフェデラルの「SS595」。RSではなくて普通の595です。4本で32kと組み替えに9kほどで、全部で41kくらいだったので、国産や量販店で買うよりだいぶ出費は抑えられました。

で、今日ちょっと長距離乗ってきたんですが、コレイイッスよー♪

さすがに履いてすぐはグリップ感があまりなかったんですが、50kmくらい走ったトコでだいぶ良い感じにグリップしてきました。今まで履いていたのがヨコハマの「DNAGP」だったんだけど、それに比べても遜色ないデス。<もちろん新品当時と比べてね。山がほとんどなくなってた履き替える前と比べると雲泥の差w
ロードノイズは若干大きい気もするけど、そんなのアニソンを大音量でかけてるウチには全く気にならないし、粘るようなグリップ感は結構好み。

なんか、これで十分な気がするw どうせ距離乗るからすぐに山はなくなるんだし、高いタイヤを無理して使うより、安いタイヤで早めに交換して美味しい部分を味わう方が乗ってても楽しそう♪ 次もコレにしようかなー(笑)

ってなわけで、フェデラル、いいよ、フェデラル♪ でしたw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。

いやー、春の新番始まりましたねー。やっぱこの本数は軽く死ねますなw 一応昨日までの作品はほぼ視聴済みなんですが、今日ちょっと夜遊びしてしまって「エアギア」と「ラブゲッCHU」はまだ見れてなかったりします。明日も眼科の花見なので、見る暇あるかなー(;^_^A アセアセ…

ってなわけで、詳細感想を書くつもりのない新番の評価を簡単に挙げてみますねー。土-月曜分です。
 
 
学園ヘヴン
えーと・・・完全なBLモノですね。OPで見切りましたw
なので、「視聴なし」(興味範囲外)ってコトになります(^^;;
初回評価=評価なし

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
前作も見てたので、もちろん今作も視聴。今回は学園モノみたいだけど、ファインとレインの二人の活躍が見れれば文句ありません♪
初回評価=70点

妖怪人間ベム
今何故ベムなんだろ? と疑問に思いながらも視聴開始。見始めてみると昔の記憶が徐々に戻ってきて、良い感じで見終えるコトが出来ました。元が持つ雰囲気を上手く現していて、これは意外と良作かも。今後も期待しますー。
初回評価=70点

牙-KIBA-
日曜朝から暗い雰囲気ですねー(^^;;; 話的には異世界モノでファンタジー色もあって、シリアスな雰囲気なんだけど、、、どうもコレは地雷臭い(笑) 1話はそれなりに面白く見れたんだけど、今後面白くなる可能性もあるし、ダメダメに終わりそうな可能性も秘めている。。。1話で評価するのは難しい作品でした。とりあえず数話様子を見てみようかと思いますw
初回評価=65点

スクールランブル 二学期
やっぱスクランはだめだわ・・・(^^;; 元々原作がそれほど好きじゃない(ってか、どこが面白いのかさっぱりわからん)ので、1期も数話見て自分には合わないと思い切りました。2期も一応初回は見てみたんですが、やっぱりたいして面白くない。確かに原作よりは面白く仕上げてはいるモノの、所詮あの原作なんだよね。支離滅裂で落としどころも何もない、何の捻りもない原作なので、アニメも今回で見切りデス。
初回評価=60点

妖逆門
サンデーで連載されているのを読んでいるので、ちょっと期待してみてみたんですが、OPで挫折(笑) 作品の持つ雰囲気自体は嫌いじゃないんだけど、明らかに玩具売りなアニメなので、これ以上見る価値を見いだせませんでした(^^;;
初回評価=評価なし

ストロベリー・パニック
マリみてのパクリでつか(笑)? 今期の百合モノ2本目。女学園で繰り広げられるめくるめく百合の世界な話なんだろうけど、やっぱ中原がなー(笑) いや、でも初回の出来は悪くなく結構面白く見れたんだけど、最後の最後にヤラレマシタw 実写EDは勘弁してくれーーーー_| ̄|○
初回評価=50点(EDでマイナス20点w)
 
 
ってな感じでざっと感想を書いてみました。(「RAY」はTVKのミスで来週からスタート、「銀魂」は録画取りやめw)あくまで個人的感想なので、お気に入りの作品の評価が悪くても勘弁してくださいw

下からは通常感想、土曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「MAJOR 2nd season」 16話

吾郎、ピッチャー復活!!

夢島生活もついに終わりを迎えるときが来た。最後の修了検定の紅白試合に外野として出場することになった吾郎なんだけど、試合と聞いてはしゃぎまくる姿は吾郎らしくて良かったねー。でも、はしゃぎ過ぎちゃってイロイロとミスを犯すんだけど、それでも全く意に介せず試合を楽しもうとする吾郎。うーん、、どういう意図なんだろう? と思ってたら、スカウトのおっさんが夢島を訪れて吾郎の様子を見に来ましたよ。

なるほど、吾郎は本気で試合でメンバー同士の助け合いとかの醍醐味を楽しみたかったんですねー。それを監督は気に入らずに×を付けまくるんだけど、それを見たスカウトのおっさんがイロイロと文句を付けて、最後には総監督の手紙を持ち出してきましたw
そこには吾郎をもう一度ピッチャーとしての特性をテストしろって書いてあって、それを進言したのはコーチ。さすがの監督も総監督の意向には逆らえずに、吾郎をマウンドに挙げるんだけど・・・こっからが凄かった(笑)

外野の練習を続けながらもピッチャーの練習も怠らなかった吾郎は、夢島に来る前より格段にパワーアップしていて、初球でキャッチャー吹き飛ばしちゃいましたよwww

まー、これでまた吾郎がピッチャーに復活するだろうし、本校にも戻ってこれるのでこの先がまた楽しみになってきましたなー♪
 
 
 
☆ 「タクティカルロア」 13話(最終回)

なんも終わってねーーーー!!!!

前回ナクロマ共和国東ルースとの間に起こった戦争を止めるべく出航したパスカルメイジ。目的は人工ロア発生装置の破壊なんだけど、その前に前に一回やられているオカマバタフライの潜水艦とのバトルが勃発。前回やられているだけあって、気合いのはいる艦長なんだけど・・・最終回で負けるわけがないので、普通に勝利(笑)

って、それで終わりかよーーー!!!

潜水艦を無事沈めたのはいいんだけど、ロア発生装置はの介入とかであっさり片が付いちゃったし、その後のエピローグも取って付けたようなモノ。結局ハクビ@能登の本当の狙いとか双子との関係とか、テロリストの正体とかさっぱり分からず終いで終わっちゃいました。
んで、最後はこれまた取って付けたように少年艦長との三角関係を微妙に描いて幕引きですか・・・_| ̄|○

総合評価=60点

やっぱ少年はいらないよ。アレで無駄な描写を費やしたせいで肝心の本編が薄いモノになっちゃったし、見てる方も腹立たしい思いをする羽目になってしまった。アレさえなければもっとまともな話が見られたような気もするんだよなー。
消化不良と言えば、EDの少女の正体すら明かさないままだったな(^^;; 絶対何かのキーパーソンだと思ってたのに、タダの背景でしかなかったのは不憫すぎデスタ・・・(T_T)

重ね重ね勿体ない作品だったなー。続編も作れそうな終わり方でケレン味を残してたけど、もういいです。お腹いっぱいですぅ(;´Д`)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.04.03

ロジクールのレーザーマウスを買ってみた

日曜日ー。

せっかくの桜祭りも雨降りじゃ大変だったんじゃないかなー? まぁウチは普通に仕事だったので無関係ですがwww

そんなわけで、先日の記事でちょっと触れたヨドバシで買ってきたモノなんですが・・・。

ロジクール レーザーマウスMX610

今使っているのがMS製の光学マウス「Wireless InteliMouse Explorer2.0」なんですが、細かい動きにちょっと不満を持っていたので、より精度の高いレーザーマウスが前々から気になっていて、ヨドバシにDSLiteの様子を見に行ったついでにちょろっと見たら、結構良さげなので、ちょっと高かったけど奮発して買って来ちゃいました。

今までMS製のマウスばっかりだったのでちょっと不安だったんだけど、ワイヤレス受信部が2.4 GHzってのが気に入ってこの製品を選びました。<今のMSマウスは受信部の場所がちょっと悪いとすぐ反応しなくなるんですよ(^^;;

で、買ってきたマウスを早速繋げて見たところ、良い感じに動くじゃないですか♪ これなら細かい動作も行けるか!? と思ってたのですが、付属のドライバを入れた所から悲劇は始まります(爆)
ドライバを入れた途端、動作が怪しくなって、さらに普段のメインブラウザである「Lunascape」で戻る進むが効かなくなってしまいました。いろいろ設定を変えてみてもさっぱりダメ。この時点でMSマウスとの併用だったので、それが悪いのかとロジ単体にしてみて(もちろんドライバは入れ直し)も変わらず。
困っていたところでチャットに書き込みをしてみると、ロジのドライバは入れない方が良いというアドバイスを受けたので、それじゃぁとドライバを削除してOSでの制御に切り替えてみたら、何とかタブブラウザでの戻る進むは効くようになったので、しばらくコレで使ってみようと、昨日今日と使ってたんですが・・・。

なんかダメ。全体的に動作が怪しいし、ちょっと操作しないとすぐ反応がなくなる。今まで作業していた領域でワンクリックしないと動き出さないってのはどう考えてもおかしいだろー。他にもなにか引っかかるような動きが目立ってきて・・・結局外しちゃいました(;^_^A アセアセ…

6.5k(淀だからポイントは付いたけど)もしたのに、全く使えない状態ってのはツライッス。今はまるっきり元の環境に戻してますが、やっぱりもうちょっと精度が高いのが欲しいから、MS製のレーザーマウス買おうとに決めた今日この頃です(^^;;

うー、やっぱ浮気は良くないんだよー(爆)

※ あ、、、ウチの環境で動かなかっただけで、ロジが悪いのかどうかは分かりません。結構特殊な環境で使ってたりするので(^^;;
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
昨日・今日とすでに新番がいくつか始まってますが、それはまた次回の更新時に触れたいと思います。ってか、今日だけでアニメ何時間見たんだ? 先週分で未消化だったモノを一気に消化したんですが、ソルティ3本分はなかなか大変でした(笑) でもすげー面白かったし、ラストのアレはマジ泣いたから大満足のラストでした♪

せっかくなので、今期で感想を書いてないアニメの中で個人的に出来が良かったと思うモノを挙げてみましょう。

よみがえる空」=80点
凄くリアリティ溢れる描写と地味だけどしっかりしたドラマ性。主人公の成長も相まって毎週楽しく見れました。

LEMON ANGEL PROJECT」=70点
初めはどうしようかと思ったけど、回を重ねるごとに面白さが増していき、最後のライブシーンはマジ感動。主人公の演技も徐々に上手くなっていったし、成長過程を見るのも楽しみの一つでした。

灼眼のシャナ」=65点
原作を全く知らない人が見るのにはちょっとツライアニメだったかな? もうちょっと分かり安い用語解説が欲しかったところです。映画化・・はネタじゃないんだよね(笑)?

SOLTYREI」=80点
ロイパパ格好良すぎ(笑)!! ラストのソルティとの包容はマジ泣きました。ドキドキハラハラの展開でいっぱい死んじゃったけど、それも含めて楽しめました♪

以上、挙げてないモノもあるけど、概ねこんな感じで(笑)

ってなわけで、水・木曜分をどうぞー♪
 
 
・ 水曜日
 
 
☆ 「かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~」 12話(最終回)

えーと、、最後のアレはなに?

前回やす菜の病気が悪化したことを受けて、はずむの気持ちは固まるんだけど、そのことをとまりに伝えるためにとまりを探すはずむ。とまりもはずむに何かを伝えたかったらしく行き違いになってしまうんだけど、学校の菜園で再会する二人。とまりははずむに山の上での決意を告げようとするんだけど、その前にはずむから話を切り出され、やす菜を選んだと言うことを聞かされる。それを聞いたとまりは、分かっていたこととはいえやっぱりショックを隠せなかったんだけど、それをはしゃぐフリして切り抜けようとする姿には泣けたなぁ・・・。

で、最後に二人で遊ぼうってコトになるんだけど、もうこの辺から完全にとまりに感情移入しちゃったよー。二人でいろんな所へ行って遊びまくる姿をみて、もうとまりで良いジャン・・・とか思うんだけど、すでに決めてしまったことを覆せないはずむ。最後に思い出の河原で別れになるんだけど・・・、とまりの必死な姿を見てまた涙。。。

もうココで終わりで良かったんだけど、最後にやす菜の方へ話が移っちゃったから興が殺がれたなぁ(^^;; はずむがやす菜を選んだってだけで世界がバラ色にーってな展開は安易すぎ。まぁ、話数的な問題もあったと思うけど、描写が全然足らなくてちょっと物足りなかったです。

で、、、最後の最後のアレですか(^^;; すげー気になるヒキで終わったんだけど、真の最終回はDVDでって・・・。あのー、一応TVアニメなんだから、ちゃんと終わってくれよ。いや、話は一応の完結をみてるんだから、DVDの販促のためにあんな余計なシーンは入れないで欲しかったなぁ・・。

総合評価=70点

初めは結構面白く見てたんだけど、後半失速したかな? もっとドロドロの展開を期待していただけに、ちょっと消化不良です(^^;; ま、マンガの方はまだ続いてる(ウチはコミック待ち)だから、そっちに期待しましょうw
 
 
 
・ 木曜日
 
 
☆ 「舞-乙HiME」 25・26話(最終回)

マリアさんの変身ぶりが一番の見所だったw

ついに戦線の火蓋が切られたナギvsその他連合の戦い。まずハルカたちが大量のスレイブを相手に戦うんだけど、ナギ側にマイスターオトメが加わって戦況が不利に。そこにアリカ・マシロ・舞衣・命が現れて、ハルカたちを助けるんだけど、アリカとマシロはそのままガルデローベへ。
ガルデローベでは、ナツキたちが奮闘。一時は復活したシステムで戦うんだけど、それも一瞬で、すぐにまたジャミングされてしまい絶体絶命。トモエの執拗な攻撃の前に敗れ去ろうかとしていたときにアリカが到着してトモエとの交戦に入るんだけど、、、トモエのキレっぷりには感動したよ。さすが田中理恵、キレさせたら日本一だなwww

まー、そんなトモエもアリカにやられちゃうんだけど、それを見たナギはハルモニウムを起動して、街ごと全部消し去ろうと画策。またもや巨大竜巻が発生して街を壊していくんだけど、それと同時にミユがオトメシステムの大元を解除してオトメたちを乙式から解放。これによって、アリカのみならず全てのオトメたちがローブを着ることが出来て、みんなでハルモニウムの進撃を止めようと集結。
これでアリカたちは目的地である城の内部へ突入することになるんだけど、この辺の大集結はなかなか盛り上がって良かったですなー。ってか、アカネはまだやってなかったのかwww

ハルモニウムの前でナギと遭遇するアリカたち。ここからアリカvsニナナギvsマシロの様相になるんだけど、やっぱ決戦はこの組み合わせでしたねー。まー、ナギは所詮小物だから、成長したマシロには敵うわけがなく、あっけなく捕まっちゃいましたw
アリカとニナは戦いながら宇宙空間まで出ちゃって、壮絶な戦いを繰り広げるんだけど、途中ニナが正気に戻って、これで一件落着かと思ったら、ハルモニウムの悪の意志に飲み込まれちゃって・・・それでも泣きながらアリカに自分を止めて欲しいと願う姿はなかなかぐっと来ましたねー。最後、二人で地上に落ちていく姿は某009とダブったってのは内緒ですw

ハルモニウムも無事破壊して、これにて一件落着。マシロは真の女王としての道を歩み、アリカはそのオトメとして職務を全う。ガルデローベも今まで通りの役割を担い、街も復旧に向けて進んでいる。良い感じのエピローグだったんだけど・・・あれ?セルゲイ生きてるジャン。ニナが横に寄り添うのはアリとしても、セルゲイはあのまま死んでおかないとダメでしょー。てか、セルゲイ生き返らせるなら、エルスを生き返らせてくれーーーー!!!
最後に生き返るモノだとずっと信じていたので、それだけが残念でなりませんでした・・(T_T)

総合評価=85点

うん、面白かったです。前作の「舞-HiME」より面白かったんじゃないかな? 純粋な続編って訳じゃなく、スターシステムなるモノで全く別の話を作ったってのも良かったと思うし、アリカの素直さや健気さも良かった。エルスが生き返らなかったのは残念だけど、それ以外ではほぼ破綻なく話も進んだし、最後の落としどころも十分納得いくものでした。第3期とかあるといいなー♪
 
 
 
☆ 「びんちょうタン」 9話(最終回)

びんタンのお手紙に・・・。

学校のセンセに気に入られたびんタンは定期的に仕事が入ってるみたいで一安心。今日は帰りにくぬぎタンと約束してるようで、くぬぎタンもわくわくしてますねー。ちくタンはじいちゃんの薬を売りに街に来たんだけど、なかなか売れなくて困ってるトコにれんタンが来て、良い場所を教えてくれて大繁盛。お礼にお団子をおごってあげて、こちらもますます仲良くなってる感じですなー♪

くぬぎタンに文字を教えて貰ったびんタンは、最後にくぬぎタンに手紙を出すんだけど、その手紙の文面がまた良くて・・・びんタンの人柄が凄く現れていて感動したよー。

総合評価=??

放映時間も短くて9話しかなかった作品に総合評価もなにもないでしょう。あっという間の最終回でしたね(笑) まぁ、元々放映自体が遅かったし、15分アニメなので、それほど話が作れるわけでもないので、それほど感慨もないけど、その雰囲気は個人的に凄く気に入っていたのでDVD予約しちゃいました♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.01

「メイドのカンづめ」行ってきた!

金曜日ー。

予告通り行ってきました、メイド喫茶!!!

メイドのカンづめ

3時頃出かけて、まずはメイトに行って「かみちゅ」のDVDを引き取りついでに「LAP」のシングルや「REC」のキャラソンとかも買ったりして、あっという間に9kくらい使ってきたんですが、その後本日のメインであるメイド喫茶に行ってきました。

大体でしか場所を覚えてなかったので、初め1本違う道を探してたんですが見つからずに困ったりもしましたが、正しい道を歩いたら一発で分かりました。だって店の前でメイドさんたちがいっぱい立ってるんだもん(爆)

その姿にちょっとヒキつつも、なんとか勇気を振り絞って店内へと向かう地下への階段を降りていったんですが・・・。うわー、、、なんか入り口からして風俗臭が漂ってますよwww 多分、元々スナックか何かだった店舗を改装してるんだと思うけど、もうちょっとやりようはないのかな? ドアをくぐるのにすげー勇気が必要でした(笑)
それでもなんとかドアをくぐって店内へと一歩踏み入れると、お約束の「お帰りなさい、御主人様」と出迎えてくれる大勢のメイドたち。アレは何度やられても慣れないデス(笑)<でも嬉しいんだけどねw

ソファーっぽい椅子に小さめのテーブルがある店内。見回してもオタグッズとかはそれほど目立たず(ケロロのアクションフィギュアが申し訳なさそうに置いてあるだけw)、大型プロジェクターには何故か倖田來未のプロモが延々と流れていて、メイドがいなければ普通の喫茶店(というよりスナックorキャバレーw)にしか見えないんだけど、やっぱりそこはメイド喫茶。一番初めに注文を取りに来てくれたメイドさんは立て膝付いて(床は絨毯)上目遣いで聞いてくるんだよねー(笑)

それにすっかりやられてしまったのか、デフォルトで注文しなければならないドリンク(1480円w)に軽食の唐揚げ(700円)とたこ焼き(300円)を注文。1000円する食事(オムライスとか)を注文するとじゃんけんゲームが出来るらしかったんだけど、他のお客さんがやってるのをみて、コレはとても自分には出来ないと思い遠慮しました(^^;;
一人で行ったので、その後特にすることもなく黙々と唐揚げとたこ焼きを食べてたんだけど、飲み物がなくなるとすぐにメイドさんが注文を取りに来てくれるんだよね。飲み放題なのでガンガン飲んでたからその都度注文を取りに来てくれて、その度に立て膝付いて・・・それがなかなか萌ゆるw

結局40分以上は居たと思うんだけど、特に出てけとは言われなかったから40分ってのは建っぽいね。長居はしてほしくないだろうけど、それほど混んでなかったし、ちょっとくらいはOKなのかも。

ってなわけで、店舗の場所や店内の雰囲気を除けば、至って普通なメイド喫茶でした。料金はやっぱちょっと高めだけど、飲み物ガンガン飲んでたらそれなりに元は取れるかも。料理もきちんと手作りで美味しかったしねー♪<それでもオムライス1000円は高いけどw
あ、、、、あとメイドさんのですが、、、は異様に多かった(;^_^A アセアセ… 店内に3組くらいしかお客さんは居なかったんだけど、メイドさんの数は7-8人くらい居た(^^;; さすがにあの数は多すぎじゃないかと思ったけど、行った時間からして早番と遅番が同時に居たのかも知れませんね。
の方は、思ってたより良かった。総合的にみてもそれなりの水準の子が揃ってたし、一人めっちゃ可愛い子がいて、その子を見てるだけでが和みました(爆)

ってなわけで、また行っても良いかなー?とか思ってますw 残念なのが写真撮影禁止ちぇきが1000円もするので、ネタ写真が撮れないってコトかな(笑) 文章だけで雰囲気が伝わればいいけど・・・(^^;;

あ、、帰りにヨドバシに寄って、とあるモノを買ってきたんですが(DSLiteではない)、これがまたイロイロとネタを提供してくれてるんですが、それはまた次回にでもw
 
 
さてさてアニメ感想ですー。
日-火曜分までどうぞー♪
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「Fate/stay night」 12話

エクスカリバー、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

前回、慎二にまんまと逃げられた士郎は、今度こそ彼を止めるために自分のみを省みず、セイバーを従えて新都を探し回るんだけど、途中でバテて公園で一休み・・・って、セイバーの膝枕の申し出を断ってるよーー! なんてヤツだ・・(笑) っと、この際ソレは置いておいて、問題はこの公園。ここは以前の聖杯戦争の爪痕を残す場所で、士郎にとってはイヤな思い出の場所。そこでセイバーに自分の身の上を話して今までの自分の行動がどういう倫理だったかを説明するんだけど・・こういうのを聞くと士郎って確かに純粋で良いヤツなんだよなー(笑)

その後、街に異変のある場所を察知してすぐさまそこへ向かう二人なんだけど、どう考えてもですw 案の定、そこにはライダーが待ち受けているんだけど、セイバーもやる気満々なので早速戦闘開始。高層ビルの壁面を使った攻防はなかなか見応えがあって良い感じでした♪ そのまま屋上で戦うことになるんだけど、そこにまた士郎が飛び出してきて・・・。すげー邪魔なヤツだよなーw
あ、、士郎がビルを登る途中でバーサーカーが出てたけど、アレは何かの伏線? あと慎二の家を訪ねたとか、その窓辺で何かつぶやいたとか・・・。いろいろ伏線張ってるけど、ちゃんと回収出来るのかしら(;^_^A アセアセ…

で、ライダーとセイバーの戦闘に戻るんだけど、ライダーは羽馬を呼び出してセイバーに攻撃を仕掛けるんだけど、それに対してセイバーはやっと真のチカラを発揮。士郎を守りたいってのもあったんだろうけど、それ以上にライダーの最終奥義wに対抗するには、出し惜しみはしていられないってトコもあったのかな? ここでエクスカリバーを出すセイバーなんだけど・・・エクスカリバー、凄すぎwwww

いくらビルの屋上で他のサーヴァントに見られる心配がないといっても、あんなでかいを発したら屋上とか関係なしでばれるような気もするんですけど・・・(笑)

まぁ、とにかくこれでライダーを倒した訳で、慎二の持っていた魔法書も燃えちゃって、慎二は・・・狂っちゃったでいいのかな? セイバーは魔力を使い果たして倒れてしまうんだけど、いつものように何とか士郎が担いで帰還するのかな?
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「Canvas2 ~虹色のスケッチ~」 24話(最終回)

霧が哀れすぎてが出た・・・(T_T)

いよいよクリスマス当日。浩樹に夜の予定の確認をすると、ホテルのレストランで食事をしようってコトで事前に美容院にいってくるという。エリスはやはり朋子と別れて一人家に戻り、さっさと荷造りをすませてホテルへと向かうんだけど、その途中でタクシーから浩樹に別れの言葉を告げるんだけど、最後にまた告白しやがったよwww
しかも、それを受けた浩樹はエリスの部屋に残されていた赤を使った天使の絵をみて、自分の気持ちを再確認したのか、いままで握ろうとしなかったをとり、霧との約束もそっちのけで執筆作業に入りました(;^_^A アセアセ…

結局、霧はレストランで待ちぼうけ。やっと繋がった浩樹への携帯も、絵を描くことにしたと言う浩樹の言葉で全てを察して、失意のまま身を引くことを選択。。。くぁーーーー、霧ってばマジで哀れすぎ・・・。
高校時代に続き、今回も訳の分からない状態で振られるなんて・・マジで浩樹殺してイイですか? ってか、クリスマスの約束までした女性をああも簡単に切り捨てるってどういうコトよ? 男として人間として間違ってるよ。そんなヤツが今後どうなろうともう知ったこっちゃないッスねー。

結局浩樹は何とか絵を完成させて、雪の降る中成田への道を急ぐんだけど、電車も止まるような雪で飛行機が発着するるのもおかしいし、あの雪のなか部長のバイクで2ケツして爆走するのもおかしい。もう何もかもが狂ってて見る気が失せましたよ・・・。

で、ラストはエリスとシーツにくるまっての2ショット。もう二人とも死んでくださいw ってか、朋子は一体何がしたかったんだ? 飛行機の中で死んだと思ったら、普通に目覚めてるし・・・全く意味不明な描写は、この最終回がだったとでも言いたいのか(笑)?

総合評価=65点

ラス前までは80点付けるつもりでいた作品だっただけに、あのラストだけは納得行かない。エリスエンドにするにしても、もっときちんとした理由付けがあってしかるべしなのに、あんな中途半端に締められたらそりゃ憤慨するってなもんですよ。

あー、期待して損した・・・_| ̄|○
 
 
 
☆ 「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」 12話(最終回)

逃げ切れなかった?(;^_^A アセアセ…

前回小泉首相が登場して物語は一層混迷を来すんだけど・・・こんなに大げさにしなくても良かったんじゃないか(笑)? ただ、前回の騒動でブラザーズが再結成して権力と戦う様はなかなか凄かった。ダンサーズも強かったしwww ユキカも途中参戦して奮闘は続くんだけど、国家権力の前ではやはり多勢に無勢。畑もボロボロになってついに終わりか・・と思われたトコでナベシン登場(爆)

まー、この辺はもちろん予想通りですなw そしてナベシンから最強の武器をもらって小泉を退けるブラザーズ。無事一件落着ですなー。まー、ステージは壊れちゃったけどまた作り直せばいいことだし、はまたそこから始まるってコトでwww

総合評価=70点

ちょっと甘めかな? うーん、、初めは勢いもあったし取り上げるネタも面白かったんだけど、ナベツネが出てきたあたりから政治色が強くなっちゃって、最後は国政批判ですか(^^;; さすがに話が大きくなりすぎて痛快な笑いとは質の違うモノになってしまったのは勿体なかったな。もっと身近なネタで弾けて欲しかったデス。
それでも、マコたんやユキカなど萌えるキャラもいたし、なんといってもヒデ兄@しげる兄さんの活躍も良かった。あのユニットは使い捨てるのはちょっと勿体ないから、OVAかなにかで復活してくれると嬉しいなー♪<続編とかおこがましいコトは言いませんw
 
 
 
・ 火曜日
 
 
☆ 「地獄少女」 26話

逆恨みジャンwww

前回祟り神となってしまったあいたんですが、そのあいたんの過去が今回のメイン。いつもの如く柴田親子がそれを垣間見ることになるんですが、なかなか壮絶な過去でしたねー(^^;;

あいたんは、村の因習のために人身御供に選ばれるんだけど、それを知ったあいの家族と千太郎はなんとか死なせまいと匿うことを決めるんだけど、その間村の農作物は不作続きで大変なコトになってます。ってかよく6年間も匿い続けてたよなー。村は大飢饉なのにその間もちろん食料は運んでたわけで、その辺も恨みを買う一因になってたと思う。ついに見つかってしまったあいたんは家族共々埋められてしまうんだけど、その際千太郎も仕方なくあいたんを埋めるのに参加。それを見たあいたんが千太郎を恨むって訳なんだけど・・・悪いのは完全に村人だよなー。
いや、村人にしたって悪習とはいえ、それが正しいと思ってやっていた訳だからとも言い難いんだよね(^^;;

まぁ、そんなことは埋められたあいたんには関係ないのか、復活したあいたんは股間から血を流しながらも村に次々と火をはなって悪鬼と化してました(^^;; 千太郎だけは一人難を逃れて逃げ去るんだけど、その際に気が触れたような感じも少し・・・。

うーん、、、あいたんはコレを見せてどうしたいんでしょうね。私の恨みはこれほど深いっていいたいのかな? それでももう次回は最終回。予告ではつぐみたんがイトを解いてるようだったんだけど・・・ターゲットはまさかハジメちゃん!?
 
 
 
☆ 「ガンパレード・オーケストラ」 24話

あれ? 幻獣は???

前回のヒキで「幻獣現る!!」の一報を受けた第8警護師団の面々は、急いで基地(ってか学校)に戻るんだけど、良く観測したら幻獣でも何でもないタダの台風。もうこの時点で完全に見る気無くしました・・・_| ̄|○

えーと、、その後は住民の避難をしたり、船長を助けたりして、なんか一件落着。特に盛り上がりもなく終わりました。。。

総合評価=白・70点、緑・30点、青・40点で総合平均45点

が甘めだから、思ったより低得点にならなかったけど、正直シリーズ通してこの出来だと30点がイイトコだよね。ってか、いくらゲームの販促だからとしてもあの出来はないだろ・・・。2クール切らずに見たボクに謝れ(笑)!!!

黒歴史として脳内から消去しましたw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »