« 新番week突入!! | トップページ | 地球SOS&つよきす »

2006.07.03

RD-H2

日曜日ー。

なんか最近スロの調子が良い(笑) なので、ちょっとした臨時ボーナスが出たと思って前々から欲しかったブツを買ってしまいましたw それは・・・。

RD-H2

H1が出たときにかなり興味を引かれていたんですが、当時は受注生産で予約殺到していたので納期がかなり掛かっていたので、そのうち興味もなくなってしまったんですが、いつの間にかH2となって容量がほぼ倍になってました(笑) さらにこのH2もどんどん値下げしていって、今はなんと33kで買えてしまうんですよねー♪
前々からXS40の動作の遅さに辟易としていたので新レコが欲しかったんだけど、最近はあまりDVD-Rに焼くことも少なくなっていたので、それならば録画専用機(一応ネット経由でXS53やPCに移動出来る)で十分じゃないか・・という結論に達し、さらに臨時ボーナスが入って気が大きくなってたので、勢いで注文しちゃいましたwww

納期が約4日ということで、今週末には届くかなー?

今から到着が楽しみ・・なんだけど、届いたら届いたで設置するのが面倒だったりして(爆)<それくらい我慢しろーw
 
 
さてさて、昨日今日と新番組がいくつか始まりましたねー。とりあえず見た土曜分の新番感想を行ってみましょー!!
 
 
・ 「出ましたっ!パワパフガールズZ

前にもテレ東でやってたパワパフシリーズの続編・・・なんだけど、今作は日本制作になってキャラデザも大幅変更。なんかやたら萌えッコになっていてビックリしたwww パワパフと言えばグロが売り(爆)だったはずなのに、あんなに可愛い子たちじゃまるで別物に思えてしまいますね(^^;; あのキャラデザだったら見続けてもイイかと一瞬思ったんだけど、中身は普通に子ども向けなので今後見ることはないと思いますー。

初回評価=悪くなかったけど点数は付けられません(^^;;
 
 
・ 「おとぎ銃士 赤ずきん

以前OVAで出したコナミのフィギュアニメ第1弾作品。OVAは泣かず飛ばずだったらしいんだけど、今回の1話を見る限りアニメとしてはなかなかの出来じゃないかな? 童話を軸にした異次元モノなんだけど、後半のバトルシーンなどは気合いが入っていて見応えありました。それになにより赤ずきん@ゆかりんが良かった。なのはチックではあるんだけど、なのはとは違う部分もあって、なのはに続くゆかりんの代表キャラになりそうな予感。。。っていっても土曜の朝じゃ子供はともかく大人の認知度は低いかな?(;^_^A アセアセ…

初回評価=75点
 
 
地球SOS」はまだ見てないのと、「ゼロ」は本感想で書くのでもうしばらくお待ちください。
 
 
さてさて、本感想ですー。<遅れまくってるけど(^^;;
月曜分をどうぞー♪
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「涼宮ハルヒの憂鬱」 13話

シシ神の祟りじゃーwww

ラス前です。「憂鬱」のエピソードも残すところ後1話。前回(と言ってもアニメ話数だと結構前w)長門と対戦して消えてしまった朝倉さんを不審に思ったハルヒが、キョンを連れて彼女のマンションを訪ねるんだけど、すでにそこはもぬけの殻・・ってか、管理人に話を聞いただけなんだけどね(笑) 帰り際、同じマンションに住んでいる長門にばったり出会って、彼女にも聞くんだけど、長門が真実を語るはずもなく、この調査は完全な空振り

意気消沈して帰路につくハルヒなんだけど、そこから彼女の独白が始まって・・・いやー、まぁ幼年期に誰しも思うことじゃないのか? 自分がこの世界でどれだけ必要かとか、世界の本質を知りたいとか思うことは別段おかしいコトじゃないんだけど、ハルヒにとって(この世界にとって)はソレが重大な転機になってしまった・・・と。
さらに畳みかけるように、キョンの元に古泉が現れて、この世界がどれだけ危険なのかを身をもって証明するんだけど・・・別にそんな話どうでもいいよ(笑)

説明話になってしまうと途端につまらなくなってしまうのは、ラノベ原作の欠点なんだけど、ハルヒもその例に漏れずたいした見せ場もない伏線回収だけの話でしたなぁ。まぁ、コレがヒキになって、ラストにスゴイモノを見せてくれたらソレで満足出来るので、最終回だけはしっかりまとめて欲しいですー。
 
 
 
☆ 「シムーン」 13話

アーエル、空気嫁www

いや、それが逆にアーエルの魅力だったりするんで、気を遣って何もしゃべれなくなるアーエルよりはこっちの方が自然ですな(笑)

老朽艦「メッシス」での暮らしにもだいぶ慣れてきたコール・テンペストの面々なんだけど、アーエルは何を思ったか急に「翠玉のリ・マージョン」をやろうとネヴィリルに持ちかけるんだけど、ネヴィリルにしてみたらそのリ・マージョンの失敗でアムリアを失ったわけで・・・って、初めて理由を知ったよ(笑)
そのまま怒って部屋に引きこもってしまうネヴィリル。せっかくパルになれたのに、このままじゃパル解消もあり得るぞ・・とか思ってたら、ネヴィリルの怒りはかなり酷いようで、またヒキコモリになっちゃいましたよ(^^;;

アーエルはなんでネヴィリルがそこまで怒ったのか分からないらしく、イロイロ聞いて回るんだけど、その結果取った行動が・・・夜這いwww ネヴィリルの部屋に忍び込んで、さらにキス(笑) キスされてるネヴィリルはまんざらでもない表情だったんだけど、そこにパライエッタがやってきて事態は混迷(^^;;

それでも、ドミヌーラは二人を組ませることを強要して、シムーンに載せるんだけど、嫌がっていた割にはすんなり起動しちゃって・・(笑) ネヴィリルは自分では恐れてるって言ってたけど、恐れで神の乗機が起動するのかな??

まー、そのあたりも含めて2クール目に期待しましょうかー♪
 
 
 
☆ 「吉永さん家のガーゴイル」 13話(最終回)

ママさん一人勝ち(笑)

いよいよ待ちに待った「さくら祭り」の日がやってきました。商店街も活気づいて、この1日に賭けてるんだけど、宣言通りデパートも開店してしまい、客の争奪戦もどんどんヒートアップ。商店街はイヨさんの人が巨大に映る発明品で客寄せすれば、デパートは全品3割引とか開店プロの盛り上げとかで応戦。まー、この辺りまでは傍目にも楽しく映って双葉梨々美森と一緒にお祭りを楽しんでるんだけど・・・やっぱりこのままでは終わりませんね(^^;;

行方不明だったオシリスがシンボルの桜の木に取り憑いちゃって巨大化。暴走したケルプガーくんと決着を付けようと戦いを挑んでくるし、やっぱり一筋縄では行きませんねー。
ママさんは、桜の木になにか思い入れがあるようで必死に桜の木に登ろうとするんだけど、途中でクマの着ぐるみが助けに入る。って、この中身はパパさんか(笑) どうやらプロポーズの時に飛ばされたリボンが桜の木に引っかかっているようでソレを二人で取りに行こうってコトですな。双葉はオシリスの暴走を止めるためにイヨさんがさらに改良を加えた植物の声を聞けるヘルメットを付けて桜の木へと向かうんだけど・・・あー、やっぱりオシリスの中にはハナ子がいたんですねー。

ハナ子と会話を交わしてオシリスの暴走を止めることに成功した双葉。ガーくんもケルプとの争いに決着を付けて(って、実際戦ってないけどw)、これにて一件落着・・って、今回ほとんどがママさんに持って行かれてたような・・・(;^_^A アセアセ… 母は強しってなお話でした(笑)

総合評価=70点

毎回重くなりそうな話をコメディタッチで明るく見せてくれた良作。作画がちょっと安定しないところもあったけど、それほど悪くはなかったかな? やっぱり若本ガーくんの印象が一番強いんだけど、かといって若本ガーくんが話の全てを解決する訳じゃなく、それぞれがそれぞれできちんと答えを出していく話が多かったので、キャラがそれぞれ立っていた。そういう作りはなかなか良かったです♪
原作はまだまだ続いてるようなので、続編とかあるといいなーとか思ってます(笑)
 

|

« 新番week突入!! | トップページ | 地球SOS&つよきす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37558/10768688

この記事へのトラックバック一覧です: RD-H2:

« 新番week突入!! | トップページ | 地球SOS&つよきす »