« 北斗SE | トップページ | 梅雨明けー »

2006.07.29

「時かけ」またも見れず・・・。

金曜日ー。

ぐぁーー。昨日も「時かけ」が見れませんでしたーーー(T_T)
いや、ちゃんと起きましたよ(笑) 寝坊もせずに予定の時間に起床して予定より早くに自宅を出発して、予定通りトイザらスで「エアロソアラ」を買って、さらにメイトでCDやらコミックやらを買ってもまだまだ時間はたっぷり。余裕はあったはずなんです!!

なのに、なんでこんな日に限ってあちこちで工事してるんだよー!!

普通の平日とは思えないほど道路は混んでました。それでもまだ時間には余裕があったから初めはそれほど気にしてなかったんだけど、徐々に上映時間が近づいてきて少し焦りが出てきたんだけど、国道に出ちゃえば流れるだろうと思ってたんです。<国道に出るまでも裏道使ったりもしてたけどw で、案の定国道に出たらかなり流れる♪ これなら10分前くらいには着けるだろうとキモチが少し楽になった途端・・・あれ、前が詰まってる(;^_^A アセアセ…

目的地の5km手前で中央分離帯に植わってる木の除去だかなんかの工事で片側1車線になってました・・_| ̄|○

結局この渋滞を抜けるのに20分くらい掛かっちゃって、目的地の平塚シネプレックスに到着したのが15:18。開始時刻が15:10だったから、まだCMや予告がやってる時間だとは思うんだけど、駐車場に車を止めてチケット買って・・・とかやってたら確実に本編が始まってしまう罠・・・。なので、泣く泣く諦めました(T_T)

平塚は15:10が最終上映。他に近くでやってるトコは新宿のみ。新宿は19時台の上映があるので、今から厚木まで戻ってそこから電車で新宿まで行けば見れなくは無かったんだけど・・・もう気力が残ってませんでした。。。

結局なんの収穫もなく延々渋滞に巻き込まれて4時間以上運転していた、散々な1日でした(T_T)
 
 
あ、「エアロソアラ」が買えたのは収穫だったかな?
まだ時間が無くて飛ばせてないんだけど、今からヤツが大空(じゃなくて部屋の天井w)を舞う日が楽しみでありますー♪

  

飛んだ姿を捉えられるのはいつの日かな(笑)?
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
土-日曜分をどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「ツバサ・クロニクル 第2シリーズ」 13話

要は諦めるなってこと?

前回の続きで、トラックに付いたサクラ姫羽根を取り戻すためにロードトレインに乗り込んだ小狼たちなんだけど、そこに武装バイク集団が現れてロードトレインに襲いかかってきました。が、小狼と黒鋼があっさりとそいつらを片づけちゃって、たいした緊迫感もなく旅は続くんだけど・・どうもこのバスに乗ってる連中、特にプリメーラとか千歳とか、人生諦めかけてる人間が多いようで、そいつらに小狼の必死な行動が響いたみたい。

そして、目的のトラックがスピンかなんかして止まってるトコを見つけたモコナが小狼にソレを告げ、チャンスだと気合いを入れて羽根を奪取しにむかうんだけど、トラックとバスの間に線路が走ってて今にも列車が突入する勢い。誰もがダメだと思った瞬間、黒鋼と小狼のナイスなコンビでトラックにしがみつくことに成功・・・したんだけど、前夜にやられたバイク集団が復讐しに戻ってきてさぁたいへん。でも今度はみんな諦めずにチカラを合わせてコレに向かって応戦してますよー。

無事羽根も取り戻して、バスも目的地に着いて、これにて一件落着ー。って、中身の薄い話だったな(^^;; まーオリジナル話だったし、この程度が妥当なトコなのかな? 次回は久しぶりに原作話に戻るので、期待しますー(笑)
 
 
 
☆ 「コヨーテ ラグタイムショー」 3話

なんかあっさり死んだな(^^;;;

1話で無敵っぷりを発揮してた12姉妹だけど、それほど無敵って訳じゃなくて、9月はヘリ爆破と共に死んじゃったし、行方不明だった5月アンジェリカに捕まってたりするんだよね(笑)

ってなわけで、前回から12姉妹に追われまくってるミスターなんだけど、財宝の鍵を握る人物スワンプの元へと逃げこみ、なんとかやり過ごすんだけど・・・このスワンプ、表向きはファンキー牧師だけど、元々は海賊王の片腕。こいつがフランカのペンダントのを一番詳しく知ってるってコトだったんだけど、あれ?ミスターはすでに分かってるジャン(^^;;
結局、ここに何しに来たのかもよく分からないまま、再度12姉妹たちの襲撃を受けることになるんだけど、包囲される前に気づけよwww まー、アクションを多めにやった方がこの作品らしいからその辺細かく突っ込んじゃイケナイのかな(笑)?

なんか、ホントにアクションメインで、細かいコトは考えない方がこの作品は楽しめるような気がしてきた(笑) この中身の薄さが解消される日が来るとは思えないんだよなー。適当に取って付けたような説明で誤魔化されそうな予感を今からひしひしと感じております(^^;;
いや、でもつまらない訳じゃないんだよー。それなりに見所はあると思ってるので、大バケに期待!!!
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ARIA The NATURAL」 17話

今回が本命だったか!!!

前回、OPが初代で脚本が吉田玲子なら、泣く準備をしなくちゃー!!とか言ってた癖にたいして泣けなかったんだけど、本命は今回でしたか!!

てっきり前回でゴンドラお別れ話は終わったモノかと思ってたんだけど、今回のOPを見てびっくり!! まだ旧ゴンドラがあるじゃないですか(笑) そいえば前回、新ゴンドラのお披露目をしなかったから消化不良だーとか思ってたんだよな(^^;;;

で、今回はしっかりアリシアさんの思い出も絡めて、しっかりと泣かせに来ましたよ!! 灯里とアリシアさんの思い出が上手い具合に重なって、それだけで涙が出てくるって言うのに、その後もこれでもかってくらい重ねてきて、さすがに堪えきれずが・・・。

やっぱこういうしんみりした話は上手いよなー。最後に新ゴンドラに乗った灯里が旧ゴンドラを見かけるシーンとか・・・。そう都合良く現れる訳はなと分かってきてもホロリと来てしまうんですよね(^^;;

あ、、原作コミックの新刊、まだ読んでないんだった。今日寝る前に読むかなー(笑)
 
 
 
☆ 「ゼロの使い魔」 4話

才人って、バカ(笑)?

今回はどうやらアニメオリジナルの話のようで、シエスタメインって聞いてたからちょっと期待してたんですが・・・どうも期待はずれのようで(^^;;

2話目くらいから才人に好感を持っているような感じだったシエスタが、急に貴族のえらい人のメイドに召し抱えられることに。でも、それは単なるメイドとしてではなく、夜伽も含めた人身売買に近いモノ。この世界ではそれがまかり通ってるようで、ルイズキュルケは仕方ない・・とあきらめ顔。でもソレを知った才人は、それが許せなくて貴族の家に乗り込むんだけど、全くの無策だから当然追い返されますよねwww
でも、その時に条件を取り付けてきたのは良かった。キュルケの持っている家宝の本を差し出せばシエスタを返してもらえるってことで、キュルケに頼みに行くんだけど、当然キュルケはそのまま渡すわけはなく才人を誘惑しはじめるんだけど、才人ってばそれに怒って本を貰わずだけもってまた貴族の家に向かっちゃいました(笑)

当然、殴り込みに言ったわけだからタダで済むわけはない。それを知ったルイズは必死に才人を追いかけ、間一髪才人を救うんだけど・・・ホント才人はルイズに迷惑掛けっぱなしだよなー。シエスタはなんとかキュルケの機転で取り戻すことが出来たけど・・・。
あ、家宝の本ってのは、ウチらの世界で言う古いエロ本(ってかあれはエロ本ですら無いと思うw単なるグラビア誌?)でしたw

今回の話でシエスタは才人により傾いていく・・・ってコトなんだけど、実際活躍したのはルイズでありキュルケ。才人はただバカみたいに突っ走っただけなんだよなwww まーそれでも乙女にはぐっと来るのかもしれないけどね(笑)

|

« 北斗SE | トップページ | 梅雨明けー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37558/11135439

この記事へのトラックバック一覧です: 「時かけ」またも見れず・・・。 :

« 北斗SE | トップページ | 梅雨明けー »