« 幻の・・・。 | トップページ | 怒濤の盆休み! »

2006.08.12

コミケ開催!!

金曜日ー。

いやー、あっという間に夏コミ開催ですねー。ウチは今日明日と仕事なので、3日目に顔出し程度しか会場には行けませんが、土曜のオフ会は何とか途中からでも参加しますー。渋滞が少ないと良いんだけど・・・(;^_^A アセアセ…

さらに来週は木崎湖の花火大会!!

毎年行われている恒例の花火大会なんですが、某所の管理人をやっていながら今年が初参加だったりします(^^;;<だって、毎回夏コミと重なるんだもん!!
でも、今回はちょっとずれてたのと盆休みが重なったので、2日間休みを取って行ってきます! 有志で打ち上げるスターマインが超楽しみー♪

そんなわけで昨日、キャンプ用にシュラフ椅子海靴(履いたまま泳げる靴)を買ってきました。でもどれも安くて総額5kくらいw ドンキでほとんど揃ってしまうってのも考え物だよなー(笑)

ってなわけで、明日明後日+15・16日は不在です(^^;;
今年のは目一杯遊んでやるぞー!!!
<最近仕事が忙しくて発散場所が欲しかったw
 
 
さてさて、アニメ感想ですー。
居ない分も考慮してちょっと多めに書きましたw
土-月曜分までどうぞー♪
 
 
・ 土曜日
 
 
☆ 「ツバサ・クロニクル 第2シリーズ」 15話

ファイ、大活躍

小狼が手に取って黒鋼の過去を垣間見た本は「記憶の本」と呼ばれるモノで、魔法の発達した「レコルト国」に伝わるサクラ姫羽根を使った本物を複製した本でした。複製した本であれだけの効果があるのならば、本物はどれだけ凄いんだよwww と思ったんだけど、その本のせいでレコルト国は戦禍に見舞われたらしく、今は厳重に保管されているとのこと。
さっそくその保管場所へと向かう小狼たちなんだけど、その本は誰の目にも触れられないようになっていて、閲覧すら出来ない状態。でも、ここで諦める訳がなく、小狼たちは強行突破を計るんだけど・・・えっと、なにあのセキュリティ(笑)

邪な心を持った人間を感知して電撃を与えるってのがあるんだけど、あんなにドキドキしながら通ってたら横にいる係員にはバレバレなんじゃないのか? それでも、通れたコトに安心して大はしゃぎしてる一行を見て微笑みかける係員って・・・(笑)

まー、それでもなんとか先に進めて、本がありそうな場所を探し当てるんだけど、ココでファイの魔法知識が役に立ちました。ファイの過去は未だに原作でもたいして明らかにされてないから、どれだけの魔力を持っているのかは分からないんだけど、知識は十分あるようですなー。

でも、鍵を開けてしまった小狼たちに対して図書館の警備システムが発動してしまい、次回は大バトルな予感。無事この危機を乗り越えられるかどうか、今から楽しみですーw
 
 
 
☆ 「コヨーテ ラグタイムショー」 5話

一番美味しいのは5月だなw

グレイスランドの爆破までもう日がない。通常航行ではとても間に合わないので、ワープゲートを使うことにするんだけど、当然ワープゲートは厳重な警備+グレイスランドへのゲートは閉じられているという八方ふさがりな状態。でも、ミスターはそんなコトでは諦めない! 闇行商に身を扮しギルドの船に密航して、ゲートまでは何とか潜入することに成功・・・って、フランカに何させてるんだよー(笑) いや、フランカもノリノリだったから良いのかwww

で、無事ゲートには潜入出来たんだけど、グレイスランドへのゲートは閉鎖されたまま。コレを何とかして使えるようにしようとコヨーテたちの奮闘が始まるんだけど・・・やっぱこの辺の描写がいかにも手抜きなんだよなー。せっかくのミッションなのに、盛り上げ場所はそこにはなく、どちらかというとフランカのミスターへの思いに重点を置いた盛り上げ方ってのはちょっと勿体ない

そして12姉妹が相変わらず執拗に追いかけてきて・・って、今度はマルチアーノ自身も一緒ですかw アンジェリカもミスターの狙いを突き止めて追いかけてくるし、次回はドッグファイトが期待出来るのかなー?

もうちょっと細かい描写をしっかりしてくれたらもっと入り込めるんだけど、今のままだとタダのオサレアニメになってしまっているので、なんとか今後挽回してくれるコトに来たいします。
 
 
 
・ 日曜日
 
 
☆ 「ARIA The NATURAL」 19話

チャイナパジャマはエロかわいいw

巷では倖田來未が「エロかわいい」などともてはやされますが、あれはエロくもなければ可愛くもない。ホントの「エロかわいい」ってのはああいうのを言うのですwww

ってなわけで、今回は藍華話の2本立て。1本目は髪が短くなった藍華がクビがすーすーして風邪を引いてしまうって話で、さんにしっかり寝てるように言われるんだけど、3日目になって体調もだいぶ回復した藍華は、退屈に耐えられず街に出かけてしまいます。そして、ジェラードを食べたり仕事中の晃さんから隠れたりして、ちょっとした冒険を楽しんでるトコに灯里アリスを見かけて、自分が居なくても世界は回ってるってコトを実感し、ちょっと切なくなってしまいました(笑)
まー、確かに自分がいなくても世界は回るんだけど、それは言っても仕方のないこと。代わりなんていくらでもいるけど、自分にしか出来ないことももちろんあって、それは特に身近な人に重大な影響を与える訳で・・・って、何書いてるんだ(笑)?
まー、そんな藍華を見て灯里やアリスが生クリーム乗せプリンで元気を付けて一件落着でした。結局食欲には勝てないんだよねwww

2本目は、お気に入りのヘアピンを付けた藍華がなんだかおかしくなっていく話。って、こう書くとホラーやサスペンスチックなんだけど、何のことはない。ただ単にアルくんに会いたいってだけのコトなんだよね(^^;; 会いたいなら素直に会いに行けばいいのに、灯里に諭されるまで必死に押さえようとしてる藍華がまた可笑しい
やっと重い腰を上げて地下へと下っていく藍華なんだけど、せっかく仕事場まで来たのにアルくんは不在。上の階でおかめうどんを食べてるらしい(笑) ソレを聞いた藍華は、アルくんが通りそうな階段をわざわざ選んで・・・アルくん登場!!
アルくんは当然髪を切ったことに気付いてくれたし、さらにヘアピンまで褒めるという気の利きようで藍華の苦労をちゃんと分かってましたねー。ってか、普通の男はそこまで気が回らんぞwww なんて絶対ダメだろうなー(笑)

ま、そんなアルくんだから、藍華も好きになったんだろうし、今後もこの二人を生暖かく見守っていきますかw
 
 
 
☆ 「ゼロの使い魔」 6話

ロケットランチャーwww

前回学園から盗まれてしまった「破壊の杖」。この騒動が姫様の責任問題にもなりかねないと聞いてルイズは当然討伐への志願をするんだけど、キュルケタバサも一緒に行くことに。<当然才人も一緒ねw で、案内役をロングビルがするんだけど・・・もうバレバレですからwww

目当ての小屋にたどり着いた一行は、まずは小屋を調べるんだけど、そこには何故か「破壊の杖」が置き去りのまま。不審に思って小屋を出ると、そこには巨大なゴーレムに襲われそうになっているルイズが!!!
ルイズは小屋の回りを調べてたので、一人孤立していたんだけど、そこにフーケがゴーレムで襲わせたって訳ですな。才人は当然ルイズに逃げるように言うんだけど、ルイズは一歩も引かずゴーレムと対峙。貴族である自分が敵に背中を見せられないというルイズなんだけど、、、「ゼロのルイズ」って言われてることにかなり心を痛めてたんだろうな・・。
それでもゴーレムには当然太刀打ち出来ずにやられそうになってしまうんだけど、才人が間一髪救出。そして、そのままの勢いでゴーレムに斬りかかるんだけど、いやーさすがにココでは才人の能力もきちんと発揮されましたねー。強い強いw でも、切っても切っても再生してしまうので、あんまし意味はなかったんだけどね(爆)

戦う才人をみて、ルイズもキュルケから「破壊の杖」をぶんどり才人の手助けをしようとするんだけど・・・(じゃないけどw)をただ振り回すだけのルイズは可愛かったwww まー、そのままじゃ全く効果は無いわけだけど(笑) で、それをみた才人がその杖がなんなのか理解して、ロケットランチャーとして速攻で組み立てちゃいましたよー。って、普通の日本人の学生が使える代物ではないと思うんだけど・・これも能力のチカラなのかな?

そして、そのロケットランチャーをゴーレムめがけてぶっ放して無事撃破!! フーケの正体もロングビルだと分かって一件落着ですなー。今回はなかなか分かりやすく面白いお話でした。次回はコメディ回っぽいので、これまた期待ですな♪
 
 
 
・ 月曜日
 
 
☆ 「N・H・Kにようこそ!」 5話

夢判断されてーーー(笑)!!

アキバで偶然であった柏先輩とお茶する佐藤なんだけど、この先輩のヤバイトコは単なる電波ってだけじゃなくヤク中ってコトなんだよな。今回もその片鱗をしっかりと見せてましたが、この辺はまだまだ序の口ですなー(笑) って、佐藤と先輩ってしっかりってたのねw 佐藤の妄想かと思ってたよ(爆)
で、アキバから帰ってきた佐藤たちはエロゲの制作に気合いを入れるんだけど、ちゃんとの約束まであと10日。とてもまともな代物が出来るわけもなく、さらに完成品を渡してしまえば岬ちゃんとの縁も切れてしまうので、佐藤は岬ちゃんに貰った契約書にサインしてしまう(^^;; うーん、この逃げっぷりが佐藤なんだよなw

夜の公園で岬ちゃんと会う佐藤なんだけど、すっかり岬ちゃんに見透かされてる佐藤が哀れ(^^;; ここから岬ちゃんのレクチャーが始まるんだけど・・・それって全部丸写しの丸読みじゃん(爆)!! 夢診断なんて今時フロイトとか言われてモネー(;^_^A アセアセ…
さすがに佐藤もソレには引いて、逆にエロい隠語を使って岬ちゃんを辱めるんだけど・・・いやぁ、悶える岬ちゃんが可愛い可愛い(笑) コレが今回最大の見せ場だなw

そんなわけで、エロゲ制作の目的がなくなってしまった佐藤なんだけど、山崎にはこれからもエロゲ制作を続けるって言い放つ佐藤。ええーーー、お前そんなにやる気だったのか(笑)!? シナリオも意外と出来上がっていてコミック版じゃ考えられない気力だなぁ。ま、この気合いがいつまで長続きするかが見物なんだけどなーwww

あ、今回は作画が戻ってたのでちょっとホッとしたw
 
 
 
☆ 「シムーン」 19話

またも無駄死に・・・_| ̄|○

前回、敵の空中母艦の偵察任務に出発したコール・テンペストアーエルユンはこの任務から外されたんだけど、二人してどこかに「行こう!」って言ってたから、何処に行くのかと思ったら、単に後を追うだけだったのね(^^;;

で、メッシスに先に着いたネヴィリルたちは早速偵察任務に向かうんだけど、ここで二手に分かれたのが失敗だったのかも・・・。ネヴィリル側の方が先に空中母艦を見つけてしまい、そのまま偵察に入るんだけど、敵に見つかってしまい応戦されてしまう。当然敵母艦には古代シムーン(黒いシムーンね)も居て、ネヴィリル・マミーナ、アルティ・フロエの2機だけではとても敵わない。すぐに逃げようとするんだけど、敵の機動力もかなりのモノで簡単には逃げられそうにないのでフロエだけでも先に逃がそうとして必死に応戦するネヴィリル。その甲斐あってフロエは何とかその空域から脱出することが出来たんだけど、今度はネヴィリルがヤバイ!!! 砲撃を喰らって、敵の真っ直中な空中母艦に不時着しちゃいましたよー(;^_^A アセアセ…

一方、パラ様たちと遅れてきたアーエルたちなんだけど、パラ様は未だに何か取り憑かれたような感じで判断が遅れてるし、アーエルはかなり遅れてきたのでメッシスとほぼ同時くらいの到着になりそうな感じ。

そんな中、不時着したネヴィリルは額から血を流して意識を失ってますよ(^^;;; 一緒に載ってたマミーナが一人気概を吐いて、駆け寄ってくる嶺国巫女たちにネヴィリルが如何に素晴らしい巫女かを伝えるんだけど・・・あれ? 嶺国の巫女ってばネヴィリルたちに対してスゴイ敬意を払ってるんですけど・・・。
どうやら、嶺国は宮国に近いを崇めているだけあって巫女の存在もかなり高いようで、宮国で最高の巫女と謳われているネヴィリルに対して、襲うことなく庇おうとしているようです。嶺国の巫女の力を借りてシムーンを再起動したマミーナは、そのまま嶺国の巫女を連れて逃げるのかと思ったんだけど・・・なんか一緒に降りてますよー(;^_^A アセアセ…

で、、、そのまま巫女の手に掛かって刺し殺されちゃいました・・・_| ̄|○

嶺国の巫女としても、礁国の野蛮な兵士たちに殺されるよりは・・ってコトで自らの手で尊敬するシヴュラを殺めてしまったので、責めることは出来ないんだけど、なんでマミーナは一緒に逃げようとしなかったんだ?? アングラスの葬儀までした宮国なら、嶺国の巫女はそれなりに丁重に扱うだろうに・・・。
しかも、マミーナが殺されたすぐ後に、いつものお約束通りアーエルたちが到着。あと5分あれば完全にマミーナは助かったはずなんだよね。

むー、またも無駄死にですか・・・(T_T)

最近ホントに目が離せなくなってきたシムーンなんだけど、こうもあっさり人死にが出てしまうとツライですなぁ。今回はリモネたちみたい逆転はなさそうだし、せっかく良い味が出てきたのにココで退場は悲しいなぁ・・・。残り7話、皆殺しENDにならないよう祈ってます(;^_^A アセアセ…

|

« 幻の・・・。 | トップページ | 怒濤の盆休み! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37558/11394172

この記事へのトラックバック一覧です: コミケ開催!!:

» (アニメ感想) ゼロの使い魔 第6話 「盗賊の正体」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ゼロの使い魔 Vol.1 街の聞き込みで得ることの出来た、「森の奥の廃屋で見かけた怪しい人影」と言う情報。その情報を元に、学園長は怪盗フーケ捜索の有志を教師から募ろうとしますが、誰一人として名乗りを上げません。しかし、「私が行きます!」と力強い声が響き渡りま....... [続きを読む]

受信: 2006.08.14 午前 07時11分

« 幻の・・・。 | トップページ | 怒濤の盆休み! »