« Google Earth | トップページ | 真夏の注意報。 »

2006.08.05

時をかける少女

金曜日ー。

昨日はかねてからの懸案事項を2つほど消化してきました。

まず一つ目は免許更新。今年は免許更新の年で6月中に案内のハガキが来ていました。で、いつものように誕生日前に更新しようと思ってたんだけど、なかなか時間が取れずに延び延びになってしまって「あー、誕生日過ぎちゃったよー」とかなり焦ってました。で、昨日免許更新したわけですが・・・あれ?有効期限が誕生日+1ヶ月になってるぞ??

どうやら法改正で誕生日後1ヶ月間は有効になったみたい。全然知らなくて焦った自分がバカみたいジャン(^^;; まー、8月中も忙しいので、どっちにしても昨日しか日が無かったわけだけど(笑)

で、無事免許も更新して、二つ目の懸案事項に突撃。府中の試験場から平塚まで直行です!!

そう、平塚といえばシネプレックス。先週10分差で見れなかった「時かけ」のリベンジですよー。今週は上映時間が18時台ということでだいぶ余裕はあったんだけど、先週のコトもあってかなり時間配分に気を遣いました。
が、この移動がむちゃくちゃ辛かった・・。外は炎天下で車の外気温計を見ると40度越えてる(^^;; クーラーガンガンにかけてもなかなか冷えないからじっとり汗をかきながら渋滞とバトルしてましたよ・・・。それでもなんとか開始2時間前には到着して、余裕でチケットゲット♪ ゆっくり腹ごしらえして万全の状態で上映に望みました(笑)

ってなわけで、以下感想ですー。
 
 
☆ 「時をかける少女

ホントに走りまくってたwww

タイトルに偽りなしってこのことだったんだね。ヒロインの真琴が全編走りまくって転げまくって、疾走感が半端じゃなかったですよー(笑)

ってなわけで、この夏一番の期待作を見てきました♪ 2週にわたって振られ続けたけど、何とか見ることが出来てホッとしてます(^^;;

原作は筒井康隆。何度も映画化やドラマ化されてる不朽の名作を初アニメ化ってコトなんだけど、大林映画は何度も見たけど、それ以外の展開って実はあんまし覚えてなかったり(^^;; ただ、その大林映画は青年期に何度も見たし、あの原田知世のかわいさは異常wとか思ってたりして結構思い入れのあった作品。それがアニメ化ってコトでかなり期待していたんですが、オリジナルストーリーってことで多少の不安を覚えたりもしてました(笑)
が、その不安は杞憂でしたねー。上手く現代にマッチさせていたし、原作のヒロインの使い所も上手かった。なにより爽快!! ホント爽やかな夏らしい映画に仕上がってました♪

特にヒロインの性格設定が原作と180度変わっていたのがポイント。今作のヒロイン真琴は細かいことは気にしないさっぱりした性格で、どう見てもバカw でもそれが逆に明るくてシャキシャキしてて良い風にしか映らないんだよねー。なんかもう魅力の固まりって感じで、凄くうまくヒロインを表現していて、それだけでもかなりの好感触
物語の方も、タイムリーブと言う実はかなり難しいテーマを、印象的な表現を使ってかなり分かりやすく仕上げていたし、前半~中盤に掛けてのコミカルな表現は秀逸!! 後半、物語が大きく動いてからもその魅力は途絶えずに、ラストカットまで飽きることなく見れました♪

総合評価=85点

もう文句なしに名作。ここ最近みた映画の中ではダントツの面白さでした。昨日の暑さも吹っ飛ぶくらい心の中から涼しい風が吹いてくる・・・そんな映画。いやー、ホント見れて良かったよー。
ただ、やっぱり予算が他2作よりは少ないようで、作画部分ではちょっとマイナス面もありました(^^;; が、この辺は十分にとして見られる土台があるので、それほど気にはならなかったかな? それほど作品のは高かったです。

平塚の上映は残念ながら今日で終わってしまったようですが、都内ではまだ新宿でやってますし、池袋・渋谷でも始まるようなので、まだ見てない人は是非見に行ってみてください。ウチももう一回見たいんだよなー。あ、、DVDはすでに購入決定ですw 早く出ないかなー♪
 
 
さてさて、アニメ感想ですが・・・時間がなくなってしまったのでまた次回に(^^;;; 実は昨日の疲れが取れなくて、結構ヘロヘロだったりして(;^_^A アセアセ…

|

« Google Earth | トップページ | 真夏の注意報。 »

コメント

時をかける少女、各所の評価に遜色ない出来ですよね。

お金が掛かってないので事前情報が少なくて不安な気持ちと、上映が異常に少ないので到達するまで苦労があるので、この疾走感と突き抜けた感じに絡んだ甘酸っぱい青春が気持ちいいのよね(^_^)

正直名古屋はまだやってるので、もう1回見たい気持ち。

タイムリープの使い方もおバカ感と言うか、ごく普通な女子校生らしくて良いし、最近のアニメらしくなく判り易かった。

私は公平を保つため、ブレイブストーリーとゲド戦記も見たけど、やっぱり時かけがダントツですね。

広告に金掛けられないので、まだ知らない人がいるのが本当に歯がゆい(^_^);;

投稿: くさなぎ | 2006.08.07 午後 10時59分

>くさなぎさん
どもですー。やっと見れましたよー(笑)

> 各所の評価に遜色ない出来ですよね。
ホントに各所の評価に嘘偽りのない出来でした♪
見るのにすげー苦労したのも報われるってもんです(笑)

ゲドとブレイブは、まだ見れてないけど、今週か来週あたり見に行くつもりなので、ちょっとだけ楽しみにしてたりします。世間の評価が正しいかどうか見極めてやるぜー(笑)!!

投稿: 萌え店長 | 2006.08.09 午前 04時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37558/11270684

この記事へのトラックバック一覧です: 時をかける少女:

» 「時をかける少女」躍動感あるストーリーで見ていて楽しい [soramove]
「時をかける少女」★★★☆オススメ 細田守 監督、2006年 実写版のストーリーを念頭に見はじめたので、 途中で混乱した。 話を現代に置き換えただけでなく ストーリーはほぼ別物だった。 主人公の溌剌とした感じや、 高校の頃の貴重なムダ使いの毎日が ...... [続きを読む]

受信: 2006.08.07 午前 07時41分

« Google Earth | トップページ | 真夏の注意報。 »