« 2007春 新番感想 part1 | トップページ | 2007春 新番感想 part3 »

2007.04.09

2007春 新番感想 part2

新番感想、第2弾ですー。

この辺からどどっと本数が増えてきたかなりきつくなってきましたね(^^;; すでに土曜の番組は全然消化し切れてなかったりするし、新番優先で見てるので既存の作品の消化が疎かになってたりします。
しばらくはアニメ消化に追われる日々が続きそうですが、パンヤも相変わらずはまってたりするので、死なない程度に頑張りますわー(笑)
 
 
☆ 「キスダム -ENGAGE planet-

サテライトの新作アニメ。冒頭から大型船の事故とかやって壮大なスケールを感じさせる作りはさすがですなー。虫の大群とかは正直キモかったけど、マクロスゼロとかアクエリオンとかイロイロ混じった感じの戦闘シーンはさすがです。主任と主人公の絆とか、同じ名前が二人いるとか、死者の書とか・・・いろんなキーワードを初回からきっちり見せてくれたし、コレは今後も期待大かな? クオリティが極端に落ちなければ最後までしっかり楽しめそうです。

初回評価=80点
 
 
☆ 「CLAYMORE

原作は未読。休刊になる月刊ジャンプの連載作品なんだけど、休刊後はどこかに移動するのかな? まーそれは良いとして肝心の中身ですが、桑島姫がクレイモアという妖魔と人間が混じった存在で唯一妖魔に対抗できるとかなんとか・・・。良くある設定だし、1話はそれほど面白いと感じなかったから、今後しっかり見るかどうかは微妙かも(^^;; ただ1話のクオリティはマッドハウスの底力がでていたのでその点は良かったかな? 海外丸投げにしなければある程度の期待は出来そうです(笑)

初回評価=65点
 
 
☆ 「Over Drive

マガジン連載の自転車漫画。原作は一応連載で読んでいるんですが、コレってアニメに向かない作品だと思うんだけどなぁ・・・。案の定1話の出来も微妙で15分くらい見て切っちゃいましたwww 特に見所もなくコレは切り確定かな?

初回評価=評価不能
 
 
☆ 「この青空に約束を― ~ようこそつぐみ寮へ~

今期もやっぱりこの手の作品はあるんだよねー。エロゲ原作のアニメ化なんだけど原作は全く知りませんし興味もありませんw 離島を舞台にあと1年で閉寮になってしまうつぐみ荘へやってきたツンデレヒロインとどう仲良くなっていくかが焦点になるのかな? まー最後はラブラブになって泣きながら分かれるっていうのが容易に想像できるだけに、たいして期待せずにまったり視聴していこうかと思ってます。<結局見るのかwww CV陣がどう見てもエロ対応なのは、期待して良いってコトだよね(笑)?

初回評価=65点
 
 
☆ 「神曲奏界ポリフォニカ

4:15スタートという、深夜アニメと言うよりもう早朝アニメなポリフォニカ。当然録画での対応になりますw 原作はラノベなのかな?なんかラノベ好きな友達が騒いでいたんですが、たいして興味もなかったのでスルーしてました(爆) で、1話を見てみましたが、確かにラノベチックな展開。精霊とかそれを操る神曲楽士とかが出てきて、、、一瞬介錯かと思ってしまいましたw でも実際見てみるとそれほど濃くなく意外とすんなり見れちゃった(笑) おっきくなったりするのはこの際おいといて、話は面白そうなので継続視聴の予定ですー♪

初回評価=70点
 
 
☆ 「大江戸ロケット

初めはtvkでやらないので見るつもりはなかったんですが、公式HPとか見てると結構面白そうだったのでノイズが結構でるMXで頑張って視聴しました。その甲斐あってか、なかなか面白かったです。冒頭、いきなり化け物同士が戦ってるのを見て、チャンネル間違えたかと思ったんだけど、ちゃんとHPで見た主人公とか出てきたので一安心。その後の展開とか見てると、なんか打ち切りになった「妖奇士」と被るんだけど、それもそのはずシリーズ構成が會川昇なのねw 最後に出てきたエウレカチックな少女が多分あの化け物で、月に帰るためにロケットを作らせようとしてるんだなーと、今後の展開が分かったとこで終了。うん、コレはしばらく楽しめそうです♪

初回評価=75点
 
 
☆ 「ながされて藍蘭島

個人的に似た感じの印象だった「瀬戸」が酷い出来だったからこっちも心配したんだけど、こっちは結構楽しめました♪ 家出した少年が流されて着いた先は女だらけの孤島。妙に親切な島民の目的は男である主人公なんだけど、それがチラチラ見え隠れしていてドタバタも楽しめたし、スタチャ系声優を集めたキャストもそれなりに合ってました。相変わらず堀江は仕事しすぎだけどなーw イロイロ無理がある設定だけど、深く考えたら負けって言うのがきちんと画面に出ていて安心して楽しめそうです。

初回評価=70点
 
 
☆ 「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ

久しぶりのゴッキー監督作品。初めは正直たいして期待してなかったし、一番初めの主人公の目がすげーキモくてどうしようかと思ったりもしましたが、見続けていくウチにそれも慣れたし話も面白かった。気になって調べてみたらキャラ原案は嫁だけどキャラデザはかみちゅの人だったのね。人類史上もっとも賢明とされる戦争とか言ってたけど、中国の空気読まなさはさすがですな。すげー死人でてたしwww 限定さん脚本頑張ってくださいー♪

初回評価=80点
 
 
☆ 「鋼鉄三国志

OP見てBLの匂いがしたのでリアル視聴はせずに、後で録画で見直したんだけど、、、あれ?意外と普通の三国モノ?? と、途中までは思ってたんだけど、やっぱりファンタジー色が強かったですね(笑) でも思ったよりBL色は濃くなく、普通に見れそうな予感。鋼鉄って言うからロボモノかと思ったら時代はちゃんと三国時代。まー、玉璽があんなじゃやっぱりファンタジーなんだけどねwww しばらく様子見でBL色が濃くならないコトを願ってみますか(笑)

初回評価=65点
 
 
これでやっと1/3くらいか・・・。
先は長いなぁ(;^_^A アセアセ…

|

« 2007春 新番感想 part1 | トップページ | 2007春 新番感想 part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37558/14616529

この記事へのトラックバック一覧です: 2007春 新番感想 part2:

« 2007春 新番感想 part1 | トップページ | 2007春 新番感想 part3 »